FC2ブログ
   
04
2
4
7
8
11
12
15
18
20
22
23
25
26
28
   

不安な春、始める春、シジューの春

さぶいですー。

冬の毛布とか、ジャンパーとか、コートとか
全部クリーニングに出したり、仕舞ったりしたので
手持ちのあたたかグッズが全くありません。

めちゃくちゃさぶいですー。

湯たんぽ、復活していますー。

床暖房、復活していますー。

カイロも復活させますー。


***

昨日は、始業式。
新学年の始まりです。

1週間くらい前から

「絶対に、学校に、行きたくない」

と言っていたコウメ。

一昨日は、新2年生として
入学式に行き、歌を歌ったり
歓迎の言葉を伝えにに行ったコウメですが
帰宅早々、どんより、ぐだーっ。

「学校、行きたくない、、、」

遊んでいるあいだも、
ひたすら、ユリの嫌がることをしたり
荒れに荒れてていたので、
ひたすら抱っこをしたり
おんぶをしたり、こちょこちょしたりしてあげました。

いつも、私の膝の上と背中は、
スミレとユリで奪い合っていて
コウメは、なかなか参戦してきません。
たぶん、コウメは、普段、
私の愛に飢えているわけではないようで(笑)。

でも、こういうときは、やっぱり、私を欲している(爆)。
それが、ビンビンに伝わってくる。
だから、抱っこをしてあげる。
コウメが、こんな態度をとるのは、とても珍しいから
スミレ姉さんも、ユリも、
コウメが抱っこをせがんだら、邪魔をしません。

おかげで、一昨日は、いっぱい抱っこをしてあげました。


で。昨日。
案の定、どんより、ぐったり。
こういう日は、ひたすら、本読みにふけるコウメ。
今日も、家にある本と一緒に
新しい2年生の国語の教科書が置かれていました。

(本棚にしまうところだったよ、、、)

拾い上げてみると。

スミレの教科書と違う。。。

あれ。。。

中身がちょっと違う。。。

てことは、

もしかして。

漢字ドリルの内容も変わるってこと!?

てことは。

スミレの漢字ドリルが、使えないってこと!?

コウメが学校に置き忘れたときのために
スミレの漢字ドリルは、捨てずに取っておいたのに
それって、意味ない!?

がびーん。

どうでもいいけど、3年生から(なのか、新教科書のタイミングなのか)
国語は、新しい教科書会社のものでした。

内容も、、、、あまり、、、オモシロイと、、、思えず。。。

え!?3年生って、そんなもん?
私が3、4年生のときの教科書って
もっと楽しいお話がいっぱいだったような気がするんだけど。

ま、そんなわけで、既に、
2年生の国語の教科書を読破したコウメ。

興味のあることには、とことん行くようで
ここ数日で、鉄棒に登れるようになったらしく

(ジャンプして乗っかれるようになったってこと。
 あ、つまり、一番低い鉄棒で、
 前回りができるようになったってことね)

嬉しくて、嬉しくて、200回以上、前回りをしていました。

(そんなことして、筋肉痛にならないんだろうか、、、)


てことで、今日から授業も始まります。

学校に提出する、もろもろの書類も書き上げ
連絡帳に「1年間、お世話になります」の一筆も書き上げ

(そういや、年度末、
「1年間ありがとうございました」を書くのを忘れていた、、、泣)

とりあえず、親としての始業式の仕事も完了(たぶんね)☆

4、5月は、なるべく用事を入れないようにしています。
子供たちの心のケアが、一番必要になる時期だから。
コウメだけでなく、やはりスミレ姉さんも、
新学年を迎えて、不安な表情で登校して行ったし。
ユリも、実は、この1週間ほど、甘えに甘えてギャンギャン泣くし。
(ようちえんごっこ、やりすぎたか!?)

とはいえ、私も、新たなことに挑戦することになりました。

CIMG4332.jpg
絵本づくり。

もう、スタートは切っていたけど(笑)。

1冊作り終えて、もう、これでおしまいにしよう、と思っていたけど。
でもやっぱり、手づくり絵本の先生や、
手づくり絵本の世界にご縁を感じて
(語り尽くせないくらい、いろいろ繋がっていたのです)
この世界に入り込むことにしました。

といっても、まだ幼稚園児がいる生活。
活動自体には、ほとんど参加できないけど
細々と、少しずつ作っていこうと思います。

で、上記の写真。

これは、先生が手づくり絵本の会を始められて
今年で15周年になるので、その記念のイベントに向けて作る
「リレー絵本」。

15に、好きな助数詞をつけて、絵本にするというもの。
しかも、独りで作るのではなく、
独り1ページ描いたら、次の人に渡して描いてもらうので
「リレー」絵本。
ついでにいうと、1ページの製作制限時間は5分。

てことで、昨日の講座で、完成してしまった
「15文字の気持ち」。

表紙だけ描いて、次の人に渡したら
思いもかけない展開になっていて
でも、ちゃんと話が繋がっていて
素敵な作品に仕上がりました。

これを元に、手直しをしたり、手を加えて
きちんと製本して、絵本として仕上げていく予定です。

ま、そんな感じで、
絵本の講座にユリと一緒に出席して帰宅したら
スミレとコウメは、私の帰りを待たずに
昼ご飯も済ませていました。
(作っておいたやきそばを、温めて、2人で分けて、、、)
(ま、全部、スミレ姉さんがやってくれたらしんだけど)

始業式の日くらい、家で、
子供たちの帰りを待ってあげたかったけど
私も、自分のやりたいことを追求しつつ
でも、帰宅後は、たっぷり子供たちと公園で遊びました。

心のケアも大事。
でも、自分たちでできることは、自分たちでやって、
自立していけるように。
お母さんの、これからの活動のことも、伝えつつ。
(やりたいこと、やらせてくれよ。仕事もするよ、な話)
でも、心は、ちゃんと子どもと向き合っていけるように。

新たなスタートになる4月。

私も、苦手な季節。

いろんなことに向き合わないといけない時期でもあり。

だからこそ、自分のケアも忘れずに。

しっかり、シジューの春を乗り越えられたら、と思います。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす