03
3
4
10
11
14
15
16
17
18
19
20
22
29
30
   

うさぎのレジ袋ストッカー

久しぶりにハンドメイドネタでございます。

ようやく、新作ができました。。。

ああ、ほんと、ようやく。。。

CIMG4206.jpg
うさぎちゃんーーーーー!!!6羽!
いや、6匹?

小学校の先生に聞いたら、
うさぎは、1わ、2わ、とは数えないようにしているそうです。

(教科書でも、ひき、の表記になっているらしい)

日本語は、変化していくーーーーーーーーーーー。

いいのか、悪いのかは、わからないけどーーーー。


てことで、うさぎちゃんです。
イースターだから、とか、そういうのではなく(爆)。
本来なら3月上旬に仕上がっていたはずなんだけどね(撃沈)。


これ、レジ袋ストッカーです。
CIMG4207.jpg
青うさぎのお母さん。

Farbe*の活動も、いろんな展開をしていきたいと思ってて。

今までは、子供用の物がメインだったけど、
「自分の物も欲しい」と思って、
お母さんや、大人の人が買ってくれるような作品に
力を入れていこうかな、、、と。

お母さんが、自分の物として、気軽に買えるのは、、、

キッチン用品!!!

かな、と思って。

てことで、まずは、レジ袋ストッカーを作ってみることにしました。

前置きが長くなったので、ここらへんで、
6匹の紹介を。
CIMG4210.jpg
青うさぎの子ども。

CIMG4211.jpg
緑うさぎのお母さん。

CIMG4209.jpg
緑うさぎの子ども。

CIMG4212.jpg
オレンジうさぎのお母さん。

CIMG4213.jpg
オレンジうさぎの子ども。

キッチンって、お母さんの戦場。

私は、料理が苦手なので、キッチンにいる時間を
できる限り「楽しい!」と思えるように
レジ袋ストッカーや、カーテン、壁のクロスなども
自分好みのハデハデにしてきました(笑)。

おかげさまで、料理するの、楽しいです。

(料理の腕はあがってないけどね!)

うちは、子供たちが自分で
料理を作れるようになってほしいと思っていて。
大人になってからでは、遅くて。
できれば、小学生の間に、ばっちりできてほしい、
というのが、密かな願望で。

なので、積極的にキッチンに入るように促したり
いろいろお手伝いをしてもらっています。

そんなとき、この可愛い(ぶさ可愛い)うさぎちゃんが
キッチンにいたら、楽しいだろうなー!と思って。


それに、

「袋を畳んで、レジ袋入れに入れて」

と言うより

「うさぎちゃんに、袋を食べさせてあげて。
 ぐちゃぐちゃのものより、たたんだのほうが食べやすいよ〜」

と言う方が、楽しいでしょ!

(ま、こんな言い方通用するの、4歳くらいまでだろうけど)


うさぎちゃんの口から、レジ袋を取ったり、入れたり。
それだけでも、小さい子は、喜ぶと思うのね。

で、袋って、何かといろいろ使うでしょ。
学校に行くようになったら、学期始めには必ず
「スーパーの袋を1枚持ってきてください」と言われるし。

どんぐり拾いに行くときにも使うし
たくさん作った工作を、一時的に入れることもあるし。

「袋ちょうだい〜」なんて要望に、
お母さんが、いちいち応えていたら、たーいへんっ!

「自分のことは、自分でしろーーーーーー!!!」

ってなるもんねー。

ま、そんなわけで、いろいろ思いの詰まったレジ袋ストッカー。

シンプルなものでもよかったのだけれど、
CIMG4214.jpg
鼻のとこは、羊毛フェルトで小さなボールを作って縫い付けたり
お目めは、個性的なボタンを付けたり

CIMG4215.jpg
後ろにつけた、紐の所は、
端が見えないようにボタンで隠しています。

あ、ちなみに、ボタンの縫い付けは、
刺し子糸を使っています。

刺繍糸も、色が豊富でいいのですが
何本どりにしたらいいのか、毎回悩むし
強く引っ張ると、すぐ切れてしまって
(安い糸を買っているせいか!?)
何かと、使いづらくて。。。

そんなとき、花のピンクッションを作ったときに、
刺し子糸を使ったら、とても使いやすくて。
刺繍糸よりも強いし、何より、太さが、好みの太さ!
何本どりとかで、悩む必要なし!

ま、そんなわけで、ちょっと値の張る刺し子糸ですが
いろんな糸を取り揃えたので、
これから、いろんな場面で使っていく予定です☆

それから、
レジ袋の取り出し口は、
CIMG4216.jpg
ゴムを通しているので、
三角に畳んだレジ袋でも、落ちてきません。

レジ袋を入れるところにも、ゴムを通しています。
CIMG4217.jpg
袋を入れやすいように、ちょっと緩めに。

ゴムがないと、べろーんと、開いて
袋が落ちてきたり、見た目、ぶかっこうになるので
CIMG4218.jpg
ゴムを入れて引き締めています。

耳には、キルト芯を挟んで
CIMG4212.jpg


ぴーんと立つようにしました。





お子さんと一緒に、キッチンに立つ時間を
楽しんでいただけますように☆




春のイベントに持っていきます☆


ていうか、イベントの日程も、
新学期が始まらない限り、決まらないが、、、
スポンサーサイト

☆星のブランコ☆

星のブランコに行ってきました☆

昨秋、お友達一家が訪れているのをブログで拝見し、
いつか行きたいなーと思っていたら
幼児教室のお友達が先日、訪れたらしく
「楽しかった〜〜〜」と大絶賛。

てことで、我が家も☆

CIMG4158.jpg
吊り橋☆☆☆

ここが、通称、星のブランコと呼ばれているところ。

娘たちは、本当にブランコがあるのだと思っていたようですが
ブランコは、1つもありません(笑)。

で、念願の吊り橋、ですが

「こわいよー」
「揺れるよー」
「下は、谷だよー」
「落ちちゃうかもだよー」

なーんて
散々、こわがらせていたのですが

全然、揺れず。。。
こわくもなく。。。

「万博のソラードにある吊り橋と、たいして変わらん」

という結論が下されました。


ただ、橋の途中で、ユリとスミレが喧嘩をしたため
途中から、ユリが大泣きして渡ったものだから
知らない人から見ると

「あの小さい子は、怖がって泣いているんだ!」

と思われていたかもしれませんが(笑)。

ユリは、吊り橋が、とーっても楽しかったようですよ!

(じゃあ、喧嘩するなよ!!!)


てことで。


CIMG4163.jpg

CIMG4168.jpg
こういうときは、やっぱり構図は横長にした方がいいね。
広角の良さが際立つ☆

展望デッキに到着したのち、昼ご飯を食べて
ハイキングに。

CIMG4150.jpg
階段や、登ったり下ったりを繰り返す山道を通り抜けたら

こんなどでかい石を発見。
CIMG4185.jpg
押してみよう!

あとで、わかったことですが、
この石、パワーストーンらしいです。
CIMG4201.jpg
おばちゃんたちと同じように、
登って写真撮ればよかった、、、かな(笑)。

川が流れていたり
CIMG4190.jpg
がっちゃん、びちょびちょやん、、、

裸足になって、川に入ってみたり
CIMG4192.jpg
かなり冷たかったらしい。

ちなみに、今回歩いたのは、
この→のところ。
CIMG4146_20150328205230c90.jpg
かなり歩いたでしょ(笑)。

昼ご飯を食べたあと

「ハイキングだよー」
「がっちゃんの散歩だよー」

なーんて、連れ出したところは、完全な山道。
普通の登山客や、トレーニングのために、走り込んでいる人くらいしか
道中、出会わなかったし(笑)。

でも、アスレチック感覚で、歩いたので、
とーっても楽しかったです。

次は、もうちょっと長いコースを歩いてみたいなー。

最後は、ロッククライミング(もどき)を体験。
CIMG4202.jpg
スミレが見事に落ちた瞬間
シャッターが切れて、何より(爆)。

てことで、
おにぎり3つと、おかず、
アイスクリームに、
甘ったるいドーナツやパンをおやつに食べて
無事、帰宅☆☆☆

(食べ過ぎー。でも、その分、歩いたから、大丈夫!)

帰宅後、のんびりしたものの、
夕方、また家の前でドッヂ。

元気モリモリー。

大人は、確実に、筋肉痛です。。。

ていうか、
2日前の高鬼で頑張りすぎた筋肉痛が
未だに、治っていないのですが。。。

40歳、辛いぜ。。。

***
おまけ

CIMG4143.jpg
昭和な感じの写真が撮れました。
色あせちゃったーな、感じ、いいでしょ。

ポイントは、光を「電球モード」にしただけ。

カメラは、オート機能を使わない方が、
断然、味のある絵になる!
そして、いい写真が撮れる!
満足できる!

わかっちゃいるけど、子供が生まれてからは、
設定が大変なので、ほぼオート(爆)。

カメラが大好きで、
普通のアナログカメラやHOLGAをいじっていたときは
かなり、こだわって、絞りとか、いろいろ実験していたんだけどね。

ああ。

絵本、完成しました*絵の具に、料理に

お正月明けから、講座に通い、
ようやく、先日、絵本が完成しました。

「かみのけ、きるよ」

CIMG4129.jpg

元ネタは、我が家の3姉妹の実話です。

(中表紙)
CIMG4130.jpg

CIMG4137.jpg
かみのけ、きるよ。

CIMG4136.jpg
いやだー。

CIMG4135.jpg
だって これっくらい のばしたいんだもん。

CIMG4134.jpg
そんなに ながかったら、
トイレが たいへんよ。

CIMG4138.jpg
かみのけが、めにはいったら、いたいでしょ。

CIMG4139.jpg
きったほうが、
のびるの、はやいよ。

CIMG4140.jpg
じゃあ、ちょっとだけね。

うん。

じょき じょき じょき 、、、

CIMG4141.jpg
あっ、、、。

(奥付)
CIMG4142.jpg
お母さんの6歳のころ。


以上でしたー。


「1月から3月までかかって、
 たった1冊しかできへんかったん!?」


と、コウメからは、厳しいツッコミが入ったけれど
それだけ大変だったんだよー。

ほんとは、わらべうたの絵本も作ろうと思っており、
「かみのけ、きるよ」と並行して作っていたのですが
途中で断念しました。。。はははー。

てなわけで、とりあえず1冊でございます。
これから、また、さらに作り続けていくかどうかは、、、
未定、、、。続けていきたいけどね。

ちなみに、娘たちに読み聞かせしたら、
「いやだー」の逃げるシーンで、大爆笑でした。

あと、うんちのシーンもね(爆)。


***

今日は、朝から、3姉妹を連れて耳鼻科へ。

スミレとコウメの花粉症の症状が
日増しに酷くなってきてて。
スミレは、夜もなかなか眠れないと言うし
ピアノを弾いている最中も、
ずっと、ぐしゅんぐしゅん、じゅるじゅる言ってて
常に、鼻から光るもんが流れ出ているし(笑)。

コウメは、スミレほどの症状はないものの
夜は、寝苦しそうにしてて。

どっちみち、ユリの症状も診てもらいたかったので
ついでじゃー!と思い、3人まとめて受診し、
1ヶ月分という大量のお薬をいただいて帰ってきました。

ちなみに、私は、漢方を処方してもらっていて
この2日間は、ずっと外で活動していたにもかかわらず
わりと症状が善くて、ホッとしています。
先週から3日前までは、目が痒くて仕方が無かったのですが
あれは、黄砂の影響だったのかな。。。
とりあえず、この2日間、ラクに過ごせて、身体も軽いです。

***

てことで、今日は、耳鼻科以外、出かける予定もなかったので
午後からは、絵の具遊びを。

CIMG4116.jpg
普通に描くというより、
ビー玉やトイペの芯を使ったり
手形をとったりする方が、好きだったりします。

CIMG4119.jpg
庭のあらゆるところに、麻ひもを張り巡らし

CIMG4120.jpg
あ、なめこが、いた。

CIMG4121.jpg
スミレ姉さんは、そこらへんに転がっていた
お花のドライを使って、黄色い菜の花を描いていました。
アイデアがどんどん吹き出してくるスミレ姉さん。

CIMG4126.jpg
緑生い茂る庭に、子供たちの絵が飾られている。

私の大好きな情景のひとつ。


私は、子供たちのフォローをしつつ
雑草を引き抜いたり、今後の庭計画の妄想を。

CIMG4124.jpg
これらの草花を、どこに、どんなふうに置こうか。
悩み出すと、止まらない。。。

貝殻草の種を植えようと思って、準備、準備。
CIMG4123.jpg
が。肝心の、種が見当たらない!!!

買った、、、はず、、、なのに、、、。

てことで、種まきは、また後日。


ま、そんなかんだで、絵の具遊び。

以前ほどは、盛り上がらず、2時間程度で、終了。。。

楽しかった!と言っていたのは、ユリだけで、
スミレ姉さんも、コウメ姉さんも、
多少飽きた感があるのかな、、。
年齢的に、物足りないのかな、、、。

新しい技法を考えよう、、、と思っていたのですが
予習する時間がなくて、いつも通りの材料しか
用意できなかったのも、原因かもな。。。

私も、もっといろいろ勉強しようっと。
どんな年齢の子でも楽しめるような工夫。
小さい子から大きい子まで、同じ空間で
同じことをやりつつも、達成感や
面白いと思えるような遊び方。

うーん、どんな遊びだろうーーー。

考えているときが、一番、楽しいのかもしれない。

***

絵の具遊びのあとは、なんだか、
気分がみんなまったりしてて。

一番、どよーんとしていたのが、スミレだったので
「一緒に料理作る?」と提案。

素直に、頷いてくれたので(珍しい〜)
晩ご飯を一緒に作ることに。

スミレが作ったのは、コールスローサラダと
ジャガイモとゆで卵のグラタンの2品。

レシピは、毎度お世話になっている

この本から。

簡単に、時短で、でも、美味しく作れてしまうので
かなり気に入っております。我が家のバイブルでございます。



グラタンは、特に美味しくて、
コウメもユリも、大絶賛。


また作りたいと言っていたので、
この春休み、また何回か、頼もうかなー。

コウメは、とりあえず、チャーハンから。

スミレとコウメで、
ご飯料理と、メイン料理が、作ることができたら
もう、かあちゃん、用なしかもーーーーーーー。

そんな日が来ちゃったら、寂しくて、泣いちゃうかもだけど
でも、嬉しいーーーーーー。きっと、嬉しいはずーーーーー。


てことで、今日は、作ったり、作ったりの一日でした。

ちなみに、私とスミレが台所で格闘している間、
コウメは、おみくじを作り、ユリと一緒に
おみくじ遊びをしていました。

この話は、また今度。

ドリップコーヒーとフレーバーティー*公園はしご

1ヶ月ほど前から、急に思い立ち
スティックタイプのコーヒーをやめ
ドリップコーヒーを飲むようになりました。

いやあ、前から、スティックコーヒーの甘さには
ちょっと飽き飽きしてて。
何がなんでも甘すぎるし、成分を見たら
これでもかっ!っていうくらい、コーヒーと関係のない
化学調味料とか、香料とか入ってて。
どう考えても、身体に悪いよな、、、と思い
念願の(おおげさ)ドリップコーヒーデビューを果たしました!!!


いやいや、独身キャリアウーマン時代は、
わざわざ、スタバのエスプレッソマシーンを使って
スタバの豆しか使わずに、コーヒーを飲んでいたんですけどね(懐)。

エスプレッソマシーンは、
スミレの出産後、ほっとんど使わずにいてて。
でもいつか、コーヒーをゆっくり飲める日がくるはず!
それまで、大事に取っておこう〜〜〜〜!!!

と思って、つい2、3年前までは、
取っておいていたんですけどね。

でもね。2、3年前の時点で、
コーヒーをゆっくり飲める時間は、なかった。
皆無だった。まーったくの幻想だった。

で、そのとき、思いました。

もう、2度と
「コーヒーをゆっくり飲める時間」はこない、と。

どう考えても、無理、と。

母親歴も5、6年も経っていたのに。
ようやく、その時点で、気がついたのです。

そう思うと、
どでーんと台所で構えているエスプレッソマシンは
必要の無いただの鉄の塊に見えてきて。

無事、処分が決まった、というわけで。はい。


でもね。

その2、3年後にね。

「コーヒーをゆっくり飲める時間」

が、取れるようになったのですよ、奥さん。

2度と来ないと思っていたけど、
神様は、私を見捨てなかったね。

今は、アサカツの時間と、
昼ご飯後(もしくは、3時頃)の2回
ドリップコーヒーを楽しんでいます。

2回も!ですよ!奥さん!!!

こんなことなら、残しておくべき、、、だったかな。
エスプレッソマシン。

あ、ラテも作れたんだよ、あの機械。

友人にその話をしたとき、いくらだった?と聞かれて
「たぶん、2万円くらいちゃう?」なんて答えたけど
あれね、たぶんね、もっとしたね。。。
独女で稼いでいた時期だったから、金銭感覚麻痺してたね。きっとね。

てことで、今は、主婦にピッタリの
単なるドリップコーヒーの器(?)を使って
フツーに、コーヒーを楽しんでいます。
ラテだけは、なんとしてでも作りたかったので
100均のラテマシーンを使っています。

毎朝、ほっかほかでふっわふわのラテを楽しめる。

ああ、幸せだーーーーーーー。



で、一方の紅茶。

紅茶も好きです。

なので、紅茶も飲みます。

以前、レモンティーブームがきて
明けても暮れてもレモンティーばかり飲んでいましたが
あれも、やっぱり香料とか、余計なもんが入っていて
身体に良くないんだよなーと。

で。

最近、カフェとか、オシャレレストランに行くと
コーヒー、紅茶、の他に、
「フレーバーティ」を用意しているお店も増えてきて。

私は、無難にコーヒーか紅茶を頼んでいたのですが
オシャレなお友達が
「今日のフレーバーティは、何ですか?」なんて聞いてて。


かっこいい〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

「今日の」だよ!

(昨日と今日とでは、種類が違うっていうの、知っているんだ〜!)

「何ですか?」だよ!

(フレーバーティの種類によって、頼むかどうか、考えるんだよー!
 私なら、どれでも、オッケーって思っちゃう〜。
 デザートに合わせて変えようと思って、なんて言ってるし〜〜〜)


てことで、オサレ友人に感化されて

(思いっきり影響を受けて)

フレーバーティを頼むようになりました。

これが、美味しいんだー。

美味しいというより、香りを楽しめるのが
すごーーーーーーーーーーく幸せな気分にさせてくれて。

感動〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜。

なわけで、スーパーで売っている(庶民なので)
ティーパックのフレーバーティを飲んで
ほっこりーーーーーーーーー。

幸せーーーーーーーーー。



***

茶話が終わったところで、子供の話を。

今日は、いいお天気だったので、
思い切って、遠足に。

といっても、午前中は、なんだかんだ
子供たちだけで盛り上がって遊んでいたので
昼ご飯を食べてから、出発することに。
CIMG4103.jpg
目指すは、まきふん公園☆☆☆

まきふんが、好き、というより、
まきふんの近くにあるお肉屋さんの
コロッケやメンチカツ、チキンカツが食べたくて
向かったのでした。

(昼ご飯、おにぎり2個だけやったもん、、、)

残念ながら、木曜日が定休日だったようで
別のお肉屋さんに行って

(あの付近、なぜか、お肉やさんとか
 肉系のレストランが多い、、、あ、吉野家もできたし、笑)

無事、ミンチカツとコロッケをゲット。


本当は、まきふん、ではなくて、その先にある
大きな石の滑り台がある公園に行くつもりだったのですが
なぜか、まきふんで、高鬼を始めることに。

そしたら、なぜか、「一緒に遊んでいいですか」と
女の子から声をかけられて、一緒に高鬼をすることに。

(すごく、丁寧な言葉遣いで、ビックリしました、、、)

うちの3姉妹。初めましての人が、とてーも苦手で

(いや、初めまして、じゃなくて、よほど仲良くならない限り
 すごーーーーーーーーーーーーく緊張してしまう性格で)

一緒に高鬼いうても、全然、コミュニケーションが取れなくて。

でもね、その女の子(&妹)も、そこらへん、気にしすぎないで
でも、積極的に関わろうとして、遊んでいたら
気がついたら、うちの3姉妹たちも、仲良くなってて。

さんざん高鬼をしたあとは、かくれんぼをすることになり、
これまた、微妙な距離を保ちつつも、遊んでいました。
CIMG4114.jpg
高鬼で、思いっきり逃げるスミレと、鬼の女の子を
写そうとしたのですが、シャッターチャンスを逃して
誰も、枠に入っていませんでした。。。


最後は、何曜日に来る?なんて聞かれるくらい
その女の子にも、気に入られていた娘たち。

(いや、うち、遠いから、気軽には、まきふんには行かれへんねんけどね)

帰宅後、しげおには、

「公園でお友達ができてん!」と報告を。


うん。ちょっとずつだけど、知らない子との関わりを
学んできているかなー。
知らない子とも一緒に遊べるようになったのは
うちの子供たちにとっては、大きな収穫だなーーーーーーーーーー。

少しずつ。少しずつ。

焦らないで(私がね)。少しずつ。


そういや、あの、まきふん公園って

(あ、通称は、まきまき公園、だそうです)

ちょくちょく、しげおやガッちゃんとともに行くのですが
子供たちから話しかけられることが多いんよね。

(ガッちゃんが話のネタになることが多いけど)

すごくフレンドリーというか、
土地柄なのかなー。校区が違うだけで
子供たちの雰囲気も違うのって、なんだか不思議。

でも、確実に、あの公園は、いい出会いが多い。

公園ハンターしている我が家。
今まで、いろんな公園に行っていますが、
すごーく悪い出会いや、必ずトラブルに発展する公園もある。
公園によっても、パワースポットとか、そうでないのとか、
たぶん、何かしらあるんだろうなーーーー。


そんなことを思った、まきふん公園。

その後も、ユリの要望で、別の公園をはしごして、
ようやく帰宅。はあ、私も久しぶりに歩いて、
くったくたでございますーーーーーー。


***

おまけ。

「写真撮って」というので、カメラを向けたら
お尻を向けてくるユリさん。
CIMG4110.jpg
貴女の尻、要りません。。。

この日、ざっと数えて4回ほど、大胆にこけたコウメ。
CIMG4111.jpg
どうして4回もこけられるのか、謎。

切りました*辛い春休み

そうそう。修了式の日、思い立って、娘たちの髪の毛を切りました。

ざっくり。ざばっと。

久しぶりに会うママ友にも
「身長も顔も同じ過ぎて、3人誰が誰だかわからない」と
言われる、うちの3姉妹。

この写真を見ても、誰が誰だか、、、(笑)
CIMG4100.jpg
ちなみに、左がコウメで、右がユリ。

なぜか、最近、ボーダー率が高くて、
スミレがボーダーを選ぶと、
必ず下の2人もボーダーにしているようです。

目がチカチカするぜ。。。

ちなみに、奥の方で、紙芝居を読んでいるのがスミレ。


(微妙に、ボーダーの色、幅、デザインが違う服なんですよー。一応)


ま、そんなこんなで、切りました、髪の毛。

運動会後に、ちょこっと切ったあと、
揃える程度に切ったかどうか、、、というくらい
伸ばしていたのですが、やっぱり、なんだか、春だし(笑)。
私も、切ったし。

(ママだけ、長くてずるい、と、今までは言われていたので)


可愛くなったよーーーーーーーーーーー。

ユリが一番伸びていて、ポニーテールとか編み込みとか
なんでもできそうなくらいの長さで。

髪の毛が長いと、ちょっとお姉さんっぽく見えるんだけど
心は、まだまだ幼いし、甘えん坊だし、
幼稚園では、下級生として、可愛がってもらわなあかんし
お姉さんキャラは要らんわ!と思ってて。

バッサリ切って、おかっぱになったら
やっぱすごーく可愛い☆☆☆
いっぱい抱っこしてあげてもいい!って思える!!!

大正顔のユリには、やっぱり前髪パツパツのおかっぱが似合う!!!

姉さんたちも、それぞれ、ばっさり切ったけど、
活動的な雰囲気になって、私は、大満足です。ぐひっ。
姉さんたちは「早く伸びろ〜」って言うて、
毎日念じているけどね(爆)。


***

辛い辛い春休みがやってきましたーーーーーーー。

幸い、今日は、市の教育委員会が後援になっている
イベントに行って、人形劇や紙芝居を観て
たのしいひとときを過ごしてきました。

クラルテの人形劇も、もちろんなんですけど
今回は、人形劇団「あっぷう」さんの
マリオネットの人形劇でした。

ちょこちょこ笑いありーの、
独特な動きの人形たちに、
うちの3姉妹も、心を持っていかれていたようです。
かなり真剣に、観ては、ときどき、笑っていましたー。


それから、とどすずきさんの、創造紙芝居も。
とどさん自作の紙芝居なんですけど、
お話の展開とか、内容とか、

「自分でも作れそう」

な、気分にさせてくれるお話が満載でした。

本当のプロのプロの方ですし、
絵も、すごく上手なんですけど、

「自分でも、、、」

と思わせるくらい、
すごく身近で、入り込みやすいように
お話してくださっていました。

プロだから、できることー。


**

ま、そんな感じで、
有意義な一日が過ごせて、よかったよかった、、、
、、、と思っていたのですが
夕方、スミレが、近所のお友達と喧嘩勃発。

ややこしー。女子たちーーーーーー。

そして素直になれない、スミレのせいで
みんなが振り回され、雰囲気が悪くなるーーーー。

家の前で遊べるのは、我が家にとってもありがたいことで
晩ご飯を作りながら、子供たちの面倒もみれるし
外で遊ぶのがイヤになったら、すぐに家に帰ってこれるし
家で遊ぶのがイヤになったら、外に飛び出していけるし
冬場は、我が家以外、ほとんど誰も外で遊んでいなかったので
3姉妹だけで、自由に遊んでいたんだけど。

ま、春休みなので、我が家以外の子供たちも
外で遊ぶようになり、、、その結果、喧嘩。。。

明日からは、公園に行って遊ぼうかなー。
正直、めんどくさいけど、家の前っていうのは
外なのに、すごく狭い世界で
人間関係も狭すぎて、窮屈になるくらい。
仲良く遊んでいるときは、それはそれで盛り上がれるけど
でもやっぱり、いろいろトラブルもあって。
なんだかんだで、面倒です。。。

あああ。

大変だけど、私の心を平穏に保つには、
ちょっとがんばってでも、公園に行って、
広い空間で遊ばせないとねー。

修了式の日にすること

昨日は、小学校の修了式でした。

この日に行うことは、2つ。


*1つ目は

1年分の教科書、ノートなどの
整理整頓と片づけ、です。

ちなみに、昨年は、前日に取り組んでいました。

スミレが1年のときの修了式前日


今年も

「要るもの」「要らないもの」「わからないもの」

の3つに分類。

教科書やノートの類は、
たいてい「要らないもの」に分類されるので
「要らないもの」は、全部まとめて、押し入れへ。

ま、潔く捨ててもいいんだけどねー。
なんとなく(笑)、、、、保管しています。

見直すことは、滅多にないんだけど、
コウメが漢字ドリルや教科書を学校に忘れたときには
宿題の際、こっそり使わせてもらえるので
潔くは、捨てられません。。。

保管場所も8割埋まってきたので
来年あたりに、一度、バッサリ処分しようかなー。

「要るもの」は、元の場所に戻して
そのついでに、棚もキレイに整えて、完了☆

スッキリ〜〜〜〜〜〜!!!

これで、4月に新しい教科書をもらってきても大丈夫☆☆☆


「わからないもの」は、子供と一緒に
どうしようか〜と、悩んで、親の思い出になりそうなものや
「これは、処分できへんわ」と思うような
クラスの文集的なものは、親の保管場所へ。

とりあえず、修了式の日は、
子供たちが、管理できるものを、
管理できる方法で、整理整頓できれば、オッケー。

ちなみに、テストや宿題などのプリントの類は
間違いが多い分野や、苦手なところだけ切り取って
ママドリルにし、それ以外のものは、
この日を持って、一気に捨てる!!!

(気持ちいい〜〜〜〜!!!)

毎年、この手のものを、
廃品回収に出していいものやら悩むのですが
子供の名前などが大胆に書かれているし、
なんとなく、ご近所さんの目にも触れられたくないので
燃えるゴミとして処分する予定です。




*2つ目は、

次の学年に必要なものを、1つの袋にまとめる。

学校から持ち帰ったものを確認して
次年度、持ってくる日が確定するまで
袋に入れて保管します。

お道具箱の中身や、絵の具セットなど、
洗うべきものは、洗い、
足りなくなっているものは、補充します。

学期末のときは、この作業をいつも忘れてしまって
新学期早々「糊がたりひーん!!!」と言って
慌てて、補充!!!できないこともあるので
「持ち帰った日に、補充」することに。

ただし、絵の具は、よくわからんっ。

中身が見えていないので、どのくらい残っているのか
検討がつかへんし。

1つ1つ、計る人もいるようですが、
私は、子供たちから「なくなった!」
と言われたらすぐに渡せるように
余分に絵の具1セットを、家に保管しています。

1つ渡したら、後日、その色の絵の具だけ買い行って
保管用の絵の具セットに補充。

それで、いまのところ、なんとかなっています。。。

(もっと他にいい方法があれば教えていただきたい、、、)



***

ま、そんな感じで、修了式の日に、
オーガナイズ作業ができれば、
次の日から、春休みを満喫できます☆☆☆

てことで。

お休みの前の日に、いつも投げかけている質問を。

「お休みの日に、なにしたい〜〜〜〜?」

特に、長期のお休みの日には、
時間をかけてしたいことなどを、挙げてもらいます。

CIMG4095.jpg
家事のついでに、ヒアリングしたので、
こんなチラシの上に、メモ程度にしか書けなかったけど。。。

スミレ姉さんは、この「メモ」が気に入らなくて
書き直すことにしたようで、、、
CIMG4098.jpg
ポスターにしてた。。。


ま、そんなわけで、今日から、春休み。

ぜーんぜん予定が入っていないけど、
なんだかんだで2週間は、すぐに過ぎ去るんだろうなー。

で。この2週間で、かあちゃんは、
ユリの手提げカバンとか、勢いよく作っていないといけないんだなー。
あと、庭の手入れもーーーーーーーーーーー。

ああああーーーーーーーーーー。

子供たちの製作*おうち*8歳の絵*4歳の絵

3月に入ってからは、学校の授業も復習がメインのようで
宿題もそれほど大変ではなく。

その結果、家で遊ぶ時間も増えました。

基本的には、外に連れ出して、
3人で縄跳びをするのですが
ここ1週間は、わたしもヘトヘトで、
引きこもりたい気分だったので、ほったらかしにしていたら、
娘たちの製作熱が高まり、いろんなものを作っていました。

これは、コウメが作った「おうち」
CIMG4059.jpg
後ピンで、すみませーん。

実は、このおうちには、窓がありません。

どうやって光を取り入れるのか聞くと
CIMG4069.jpg
なんと、天井に穴が開いているではありませんかーーーー!!!

ここから光を取り入れるそうです。

なるほど。

でも。

天井に穴。


雨が降ったら、、、???





コウメには珍しい「立体」作品。
偶然か、しっかり考えた上での結果なのかはわからないのですが
寸法は、左右上下ピッタリでした。
全部、セロハンテープ留め。
しかも、ぐちゃぐちゃな留め方だけど
立派に、家、になっている、力作です。



こちらは、スミレ姉さんの絵。

CIMG4062.jpg
果物狩りの様子、、、かな。

木や果実は、折り紙で作っているけど
CIMG4063.jpg
絵は、ちょっとマンガちっく。

CIMG4064.jpg
がっちゃんが、木にぶらさがって、ゆらゆらしていたり

CIMG4066.jpg
コウメの頭の上に、果物が落ちてくるシーンがあったり

CIMG4067.jpg
なぜか、しげおが、木の上にのぼって
「お〜い」と言っていたり

CIMG4068.jpg
横から見た人物像を描いたりするのも
ちょっとしたブームのようです。




こちらは、ユリが幼児教室で描いてきたもの。
CIMG4070.jpg
自画像。

ライオン。
CIMG4071.jpg
「この時期(4歳)のときにしか描けない
 ダイナミックな、そして個性的な絵になりました」

そう言ってくださったのは、
幼児教室でユリがお世話のなったクラスの先生方。
そんな先生の気持ちがいっぱい詰まった
「お母さんへのプレゼント」。

確かに、だんだん、こんな絵が描けなくなってくるよね。

長新太さんにも、荒井良二さんにも、
こんなライオンは描けないよね。

大切にさせていただきます。



てことで、子供たちの製作話でした。


春休みは、これまで以上に、
製作を楽しみたいと思います。
なにしようかなー。







つくしちゃん

先週末(3月15日)、つくし摘みに行ってきました。

いつもの、というか、ここくらいしか、
つくしがたくさん生息しているところは、ないんだけど。
CIMG3904.jpg
団地の土手。

昨年は、春分の日前後に訪れたのですが、
すでに収穫されていたり、スギナが生えてきていたりで
「ちょっと遅かったなー」と思ったので
今年は、少し(ほんの少しだけ)早めに、訪れることに。

が。

それでも、

遅かったーーーーーー。

スギナだらけぇ〜〜〜〜。

つくしも、枯れかけているものばかり〜〜〜。
CIMG3907.jpg
見えにくいよねー。つくしちゃんってー。
でもね、すこーししゃがんで探してみると
ここにも!あそこにも!って見つけられる。

「見つけた!」感があるおかげか、
うちの3姉妹は、つくし摘みになると
鼻息荒く探し、見つけては、雄叫びをあげて喜んでいます。

てことで、なんだかんだで、
木のそばや、見つけにくそうなところも探して
結局2袋分のつくしを摘んで帰ってきました。

来年は、3月初旬に訪れてみようっと。


***

ま、そんな感じで、

(どんな感じやねん)

今日から、ユリは春休み。

姉さんたちは、明日が終業式。

春休みだねー。

なーんの予定もないので
これから、いろいろ計画していかねばー。

とりあえず、ユリさんには、
朝から雷落としまくって、
ぷんぷん状態でございますー。

あああああー。


***

余談

最近、読んだ本。

1巻だけ読んだら、
製作に打ち込もうと思っていたのですが、
まんまとハマってしまい、
だだだだだーーーーーっと一気に6巻まで読破。
(もち1週間以上かかったけどね)

面白かったです。

でも、ほんとに、何も手つかず。

あかんねー。

あかんねー。

てことで、マザープラス×フェリシモ企画のほうは、
ようやく作品を発送できたので、とりあえず一段落(ほっ)。

イベントに向けての製作に
打ち込みますーーーーーー。今度こそーーーーーー。

新たな門出

ご無沙汰しております。

1週間ほど更新しておりませんでしたが、
元気にしております。みんな元気です。

いやあ、3月は、なぜにこう、忙しいのでしょうかー。

忙しいというより、バタバタというか、
なんというか、気ぜわしいというか。

忙しいだけでなく、いろいろいろいろありまして
ブログを更新する気力もなくて。。。


てことで、久しぶりなので、近況を。

今日、ユリが幼児教室を卒室しました。
sotushitu.jpg

2年間通ったのは、コウメとユリだけなのですが
(スミレは1年間しか通っていません、、、)
正直、コウメのときは、ハンストとかもあったりで
けっこー大変で、悩みもありーのの2年間で
卒室前から、いろいろ感極まることもありました。

でも、ユリは、、、正直、苦労しなかった、、、(笑)。
行きたくない、と言う時期もあったけど、
さらりと流せる余裕が私にもあったし、
何より、3人目で5月生まれで、
小さい頃から、姉さんたちのやることなすことを見てきているし
私も、いろいろ手先を使う遊びをたくさんさせてきていたから
幼児教室で困ることが、、、あまり、、、ありませんでした。。。

(ま、いうても、なっかなか、しゃべられへんかったけどね)

てことで、あっさりと卒室できるわーと思っていたのですが

あかんかったねー。

毎年、先生方から「こころのねっこ」という歌を
プレゼントしていただくのですが、
やっぱね、この歌、いい。

うるうるーーーーーーー。


でもって、今回は、卒室にあたって
メッセージ集を作ったり、
記念品を用意したり(用意していただいたのは先生なのですが)
式で、少しお話ししたり、、、等、
ま、いろいろありまして。

そんなかんだで、いろいろいろいろあって
いろんな方にお世話になって、
今まで以上に、
いろんな先生方と、いろんなお話しして
濃厚な時間を過ごしておりました。。。

てなわけで、

なんだかんだで6年間お世話になった
我が家の3姉妹の幼児教室生活も、一区切り。

(といっても、次年度も、少しお世話になる予定ですが)


可愛い可愛いこの幼児期を、
信頼できる先生方に預けることができて
ほんと幸せでしたーーーーーーー。

スミレがお世話になる前は、
真っ暗闇の中にいた私も、
ようやく晴れた世界で、子育てができるようになりました(笑)。

これからは、自分の子供を育てつつ、
新米ママや、真っ暗闇にいるお母さんたちや子供たちを
助けられるような活動ができればなーと思っているところです。


そうそう。卒室の前に、
4年間通った、わらべうたのサークルの卒業もありました。

ユリが0歳11ヶ月の頃から通い始めた、わらべうた。

気がつけば、もう4年も通っていました。。。

最初は、ほんと、赤ちゃんの手遊び歌のようなわらべうたにしか
反応しなかったユリですが(実際に赤ちゃんだったので、当然なのですが)

今では、ちょっとお姉ちゃんお兄ちゃんの歌や、
活動的な歌の方が好きになり、
悪ふざけに興味を持つようになり、
ちょっとややこしくなってきていました。

でも、そんなユリの成長を、
わらべうたの先生や、主催している先輩ママに
ずーっとずーっと見守ってきていただいたことが
私にとって、大きなココロの支えになっていたなあと
改めて思うようになりました。

子育てって、ほんとに大変。

誰もわかってくれないから、大変。

でも、誰か、一緒に、子供の成長や、困った様子を
見守ってくれる人がいてくれることって、
母親にとっては、とってもいいことやと思うのね。

それが、父親なら、とっても嬉しい。

でも、なかなか毎日一緒にいられるわけじゃないし
子供の成長や、困った様子を、同じ場で
同じように共有できることって、なかなか難しい。

そんなときに、子育て広場とかで、
いつも同じ人が、見守ってくれて
子供のいい所も、悪いところも、ぜーんぶ一緒に見てくれて
そのうえで、成長したことを喜んでくれることができたら
どんだけ幸せかなーって。

いや、私は、そういう人と出会えて、
すごく幸せだったなーと。

よく通っていた子育て広場も然り、
幼児教室も然り、わらべうたも然り。

幼稚園も、公立の幼稚園に行ってからは
幼稚園の先生も、クラス担任に関わらず
子供の成長を一緒に喜んでくれる環境の
素晴らしさを、実感するようになりました。

私立だとね、、、人数のせいもあるんだけど
なっかなか、、、クラス担任の先生以外は
見てくれないよね、、、。
しかも、先生と保護者とが、ざっくばらんに
話をする機会が、ほんと少ないっ!

ま、そんなかんだで、
えーっと、何が言いたかったかというと。

子供のいい所も悪い所も、
成長している時期も、
停滞している時期も、
逆戻りしている時期も、
荒れた時期も、沈んだ時期も
ぜーんぶ、一緒に見てくれる人がいる
一緒に喜んだり、悲しんだり、してくれる人がいる
そういうことって、子育てにおいて、
とーっても大事なことなんじゃないかなーって。

ママ友だけじゃなくて、
ちょっとだけ先輩のママや
たっくさん先輩のママや
保育の専門の人が
そういう役割を担ってくれたら、
いいのになーーーーーーーーーーー。

そんな人になりたいなーーーーーー。

てことで。

えーっと、何が言いたかったかというと

(久しぶりのブログすぎて、
 内容がまとまらなくて、すみません)

新しい門出を迎えたなーと。

(唐突すぎてすみません)

ユリにとっては、幼児教室やわらべうた、
そして、私とみっちり過ごす時期を終えて
4月から幼稚園に入るという環境を迎え

私にとっては、今までいろんな人に
お世話になりっぱなしだったところから
少しずつ、お世話をしていくようになるのかなあと。

新しい門出。

少しずつ変わっていく、自分の立ち位置。

いろんなことを思う春。



そして、ここ2日間は、
キョーレツな睡魔に襲われております。

春です。

そして、ブログも、のんびり再開です。

おかげさまで、製作はおろか、
マザープラス×フェリシモの企画にアップする
商品の発送もできていない状態。

お尻ファイヤーで、がんばらなっ!!!








スミレ8歳11ヶ月*ユリ4歳9ヶ月の成長記録

近況その1。

テレビなし生活も約2週間経ちました。

子供たちは、案外、テレビなしでも大丈夫なようです。

朝は、ごろごろしたり、本を読んだり。
日曜日の夜だけは、ユーチューブで日本昔話を見たり
ちびまる子ちゃんを見たりしています。

ただ。

大人が。。。

フーフ2人きりで、

テレビがないと、

会話が、、、、






















いやああ、よそ様のごフーフはどうかは、
存知あげないのですが、
元々、おしゃべりではない私たちフーフ。

テレビを付けているときも、
なんだかんだで、それぞれ別々のことをして
過ごしていたのですが、

やっぱり、テレビがあるだけで、
なんというか、
間が持つというか。

なので、テレビがないと、、、

間が

持ちません。。。

でもまあ、テレビがなくても、生きていけるし
このままでもいいかなー。

久しぶりに、Huluにお世話になっております(笑)。



***

近況その2。

土鍋生活、楽しんでいます。ひひひ。

しげおは、まだ使える炊飯器を
追いやってしまったことが許せないようで

(捨ててはいないよ)

洗濯機が壊れたのも
「炊飯器の呪いじゃ!」と言うし、
何かにつけて
「炊飯器が怒ったからや」と言うております。

土鍋のご飯、美味しいのにー。

でもって、最近、諸般の事情により
分付き米を食べることができず、

「白米」

を食べています。


子供たち(+しげお)は

「白いご飯やー!」

「給食と同じ色のご飯やー!」

「いや、給食より白いでー!」

と、毎回、叫んで、大騒ぎです。

私は、なんだか、食べた気がしないというか、
分付き米に慣れてしまったので、
白いご飯が、とても眩しくて、
なんだか違う世界のご飯を食べているような気がして
落ち着きません。。。


あ、土鍋で炊くご飯、ほんと美味しいよー。

特に分付き米のご飯は、もちもちするのー。

炊飯器は、ガスが使えないときの、予備だねー。
ごめんねー。ジャーさんーーーーーーーーー。


***

てことで、近況報告が終わったので
子供たちの成長記録を。

*スミレ8歳11ヶ月
CIMG3770.jpg
オッサンスミレ。


もうすぐクッサイ9歳です。
身長も110センチしかなくて、
ほんとオチビさんで、おぼこくて
私の中では、まだ6歳くらいなのですが
もう9歳なんですね。オソロシヤー。

実は、先日、クラスのお友達と
放課後遊ぶ約束をしてきました。

(小学校生活初の出来事であります!)

「学校前で待ち合わせをして、公園に行く」

ということしか、わからなくて、
他に誰が来るかもわからず、
やきもきしていたのですが、
おやつを即行で食べたあと、
ダッシュで学校に向かったようです。

(その気持ち、わからんでもないが)

結局、2時間ほど公園で遊んだのち
無事、帰ってきました。

どうも、クラスのお友達とそのお姉ちゃんと
お姉ちゃんのお友達と計4人で
鬼ごっこをしたり、ドッヂをしたそうです。

へえーーーーーーーーーーー。

すごいやーーーーーーん。


ちなみに、1年生のときは、クラスのお友達が
我が家に遊びに来てくれたのですが、
そのときは、スミレ自身、一言もしゃべらず
私とお友達とのおしゃべり会で終わったことがありました。

なので、おうちに来ていたら、どうなったことやら、、、
ですが、
公園で遊んでくれて、何よりです。

ちなみに、スミレを誘ってくれたお友達も
聴力検査を挑むような強者です(笑)。

(発表のときの声が、スミレと同じくらい超小さいのですっ!!!)

似た者同士、何か、通じるものがあるのでしょうか。

これが3学期の3月でなければ、
これから、毎週誘い合って公園で遊べるのにー、、、ね。

ともあれ、内弁慶で神経質で、
お友達付き合いがなかなか難しかったスミレが
「お友達と公園で遊んだ」というのは、大きな進歩です。

思わず、連絡帳に書いて、先生に伝えましたーーー(笑)。
先生も大喜びでした(笑)。

これが、最初の一歩となりますように☆



そんなスミレ姉さん。
昨日、急に、自分の顔の形について語り始めました。

「スミレの顔って、なんだか、長いよね!」

うん。長いねー。ユリは、横に広がっているのにねー。
コウメは、おでこが狭いねー。

そんな感じで、全員、でこを見せて、顔の輪郭を
お互い確認し合い、自分と違うところや
姉妹で違うところを、観察し合いました。

なかなか面白い観点だねー。
観察することって大事よー。

ま、その後、ずっと3姉妹で鏡を見ながら
ポーズをとったり、にらめっこしたり
笑顔を振りまいたり。

観察というより、ザ・女子の世界に入っていたけどね。


***

*ユリ4歳9ヶ月
CIMG3755.jpg
ユリさん、しっかり大きくなってきたので、
最近では「三つ子ちゃん???」と言われることもあります。

(姉さんたち、がんばれっ!!!)





「あと何回で幼児教室に行かなくていいの?」

「あと何回で、幼稚園に行くの?」

そんな話をするようになりました。

幼稚園だねー。とうとうだねー。
平日の昼間、ユリと公園に行くと
もう同じ世代の子供たちの姿が全然なくて
1、2歳の、ヨチヨチちゃんたちしかいなくて
なんだか、ちょっと、浮いている(?)な気がするんだけど。
そんな「平日の昼間の公園」とも、お別れなんだねー。
今まで約8年間、公園通いの日々が続いていたけど
そんな生活もおしまいなんだねー。

8年前は「公園デビュー」という言葉も、
まだ存在していたけど、
今は、こういう言葉も、あまり使われないんだって。

そもそも新米ママですらも
「公園で遊ばない」人が増えてきたから
デビューどころではないんだってさ。

そうそう。わらべうたサークルも卒業です。

幼稚園に入れることは、親としてすごく嬉しいし
また新しい生活が始まることで
ちょっとドキドキしたりワクワクしています。

でも、やっぱり、今まで8、9年間続いていた
「子供が家にいる」生活が、もう終わりになったんだな
というのは、ちょっと寂しいです。

ま、今も、週3で幼児教室に行っていて
私1人で、買い物に行くことも多くなって
「子連れじゃない私」を、
この1年で強く意識するようになったんだけど
4月からは、ほんと毎日幼稚園だもんなー。

ま、しばらくは午前保育だし、 
お弁当が始まっても、最初は週2の終日保育だから、
まだまだ子連れな時間の方が多いけどねー。




そんなユリさん。

お姉ちゃんたちとは、対等に遊ぼうとします。
えらそーに意見言います。
機嫌のいいときは、コウメと一緒に爆盛り上がりで遊んでいます。

縄跳びも、独り縄跳びに挑戦していてて
割と上手に跳んでいます。
ま、いうても、どたっ、ばったっ、やけどね。

大縄跳びは、かなり上手になって
リズムをとって、トントン、跳べるようになりました。

大波小波は、もう余裕のよっちゃんで
先日からは、ゆうびんやさんもできるようになりました。

成長成長。この年齢の成長って、急激やね。


最近、ちょっと甘えん坊になってきたり
いろいろあって、荒れることもあるんだけど
やっぱ春って、不安な気持ちとか、
いろいろ複雑な気持ちになるんだろうなー。

ま、どっちかっていうと、毎年のことながら
姉さんたち2人の小学校のことの方が
心配だし、4月、5月の荒れ荒れ時期を
どう過ごそうか、今から、かあちゃん、悩んでいるんだけど。

***

ま、そんな感じで、みんな元気です。

キャベツのピーラーで作った千切りが、
超お気に入りの娘たち。

(もちろん、ドレッシングをかけています)

が。

しげおは、、、

「また、キャベツ!?」

「朝も食べたよね、、、!?」

と。

春はね、キャベツがね、美味しいんだよっ!!!

そして、ののじで作った千切りはね、

最高の出来なんだよっ!!!



あー、夜更かししてもうたー。

はよ、寝よー。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす