FC2ブログ
   
03
3
4
10
11
14
15
16
17
18
19
20
22
29
30
   

春なのにぃ〜

すてきなフェイクグリーンのお店One' placeさんに、
私の作ったリースを紹介していただきました。

こちら

スパニッシュモスなんて、そのままで飾った方がカッコいい!!!

のですが、リースにすると、一気に可愛くなるから不思議です。

カッコいい!のが好きな方は、そのままで。
可愛いのが好きな方は、思い切って裁断して、
リースにするのが、おススメです。

One's placeさんは、
いろんな種類のフェイクグリーンを扱っていらっしゃるのですが
どれもこれも、本物みたいです。
微妙なニュアンスの色だったり、質感なので
本物以上に、いいかも〜なんて思ったり。


春リース、また作り始めようっと!


***


春なのにぃ〜、

春なのにぃ〜、

どうして、吹雪くのぉ〜。

火曜日、吹雪の中、自転車を走らせておりました。

いやいや、どうして、こんな日に、、、。

久しぶりに耳鼻科に行かなくて済んだ火曜日。

そうだ、ちょっと遠い100均まで買い物に行こう!
そして、ついでに安売りのスーパーに行こう!

なーんて思って、自転車で出かけたら、

雪が〜。

雪が〜、なんて言っていたのは、ほんの数分で、
その後は、

ぎゃーーーーーーーーーーー!!!

ひぃーーーーーーーーーーー!!!





。。。。。(無言)





おっそろしい吹雪に見舞われました。

吹雪って、痛いんよ。

顔に当たったら、痛いんよ。

まじ、雪が、顔に、刺さるんよ。

それでも、どこかに避難するより、
早く家に帰る方がいいと思って、
必死で、漕いでいたけどね。

でもって、最後の難関、長い坂道も
ばっちっり北風と真っ向からご対面する感じで
モロに身体全身で吹雪を受け止めながら走りました。


ま、帰宅したのち、10分後には、止んだけどね(撃沈)。


ま、そんな感じで、冬将軍さまぁ〜、
お強いですわよー、で、まだまだ寒いです。どぼん。

なのに、花粉、飛んでいるし。

寒いのに、鼻むずむずって、どうよ。
わけわからんよ。
ぼーっとするよ。


***

てことで、ほんと、毎日、ぐしゅんぐしゅん言いながら
製作しております。ぐしゅん。

絵本の方も、とりあえず、表紙、中身、仕上がりました。
あとは、来週、製本するのみでございます。ほっ。


カフェマットを作りました。

CIMG3802.jpg
中にキルト芯を挟んでいるので、
ほんのちょっとだけ、ふんわり。

あったかいカフェオレとケーキを置いたら、
なんて、すてきなカフェタイム☆
CIMG3803.jpg
ま、現実は、そんなカフェタイム、なかなかないんですけどね。
でも、お友達が遊びにきたときに、
いつもと違う雰囲気でおもてなししたいときに
ピッタリの、ちょっと特別な、カフェマット。

今は、2枚しか完成していないのですが
また、ちょこちょこ追加で製作していく予定です。


***

庭の草花も、春の準備を始めているようです。
CIMG3827.jpg
宿根すみれ。今がピークなのかな。
とってもキレイに咲いています。
どんどん増えていっています(知らない間に)。

CIMG3829.jpg
冬の間、がんばっていたヒヤシンスも
植え替えて、来年の冬の準備を始めます。

CIMG3832.jpg
あじさいも、新しい芽が出てきた!

CIMG3833.jpg
コデマリも!

CIMG3834.jpg
いちごは、きれいな葉っぱが出てきたし

CIMG3835.jpg
チューリップは、もうちょっとかな、、、。

CIMG3836.jpg
雑草は、このとおり。元気もりもり(爆)。

CIMG3837.jpg
ユリさん、お花は、ここに飾った方がいいと言い出し

CIMG3838.jpg
独りで勝手にレイアウト変更。

宿題用につくった机ですが、
CIMG3824.jpg
園芸ワークショップもできそうだな、と思う、今日この頃。

いろいろ野望抱いております。ぐひっ。


***

さてさて、製作物は、花粉を理由に
なかなか進みません。新作に挑戦しているのですが
あれもこれも凝っていると、完成までに時間がかかり、、、。

ああ、そして、こんなところで、
ブログ更新して、時間を費やし、、、

そろそろミシンします。

では。








コウメ7歳の成長記録

サンキューな誕生日のコウメさん。

7歳になりました。

CIMG3637.jpg
まだあどけないけどねー。
オチビちゃんだけどねー。
もうすぐ2年生ねー。

今日は、コウメの大好きなクリームスパゲッティと
チョコたっぷりの不二家のチョコケーキでお祝いしました。

***

一昨日、上の前歯が抜けました。

現在、ぬけぬけ状態のところが4カ所あって
それはもう、おもろい顔をしております。ひひひひー。


コウメの好きなことは、本を読むこと。

なんで好きなん?と聞いたら

「はじめは、おもしろくないかなーと思っていたけど
 読み始めたら、だんだん面白くなってきて、、、」

とのこと。

ママも本を読むのが好きだから、
一緒にいっぱい本を読めるといいねー。


ちなみに、工作は、嫌いだそうで、

「工夫するのが、嫌やねん。
 あと、道具をたくさん使うものも、いや」

だそうです。

確かに、幼稚園の頃から、
立体などの作品づくりは苦手でした。

スミレは、工作が得意で、いろんな工夫を
自ら思いつき、形にしていっているのを見ているから
劣等感を抱いてしまうのかな、とは思うのですが。


でも、実は、絵は、けっこう上手いんです。
スミレも絵は得意分野だけど、
コウメも、結構丁寧に、描くんです。

スミレが妖怪ウォッチのマンガを自作していたら
同じように真似て、4コママンガらしきものを描いていたのですが
スミレと同じように真似ることができているのだから、
それは、かなりの腕のもんです。

そういや、昔から、自分で紙芝居とか作っていたし
絵、という分野では、自信を持っていいと思うんだけど。

ちなみに、コウメさん、最近は、
写生に興味を持ち始めて、そこらへんにあるものを
よーく見ながら、絵で再現させています。
スミレは、写生にはあまり興味がないようで
どちらかというと、ファンタジー一辺倒なので
写生に打ち込む姿は、新鮮です。


工作は、確かに、いろんな道具を使うときは、
1つのことに一生懸命にになりすぎて、
しょっちゅう、必要な道具を無くしては、
(小さな机で作業しているというのに、なくすか!?)
作業を裁断されたり、思考を中断させられるので
イヤ~~~~!!!となることも多くて。

上記の発言を聞いて、
コウメが、今までイライラしていた気持ちが
ようやくわかりました。。。

ちなみに、コウメが得意なのは、
ぞうきんの手縫いやスカートの手縫いなど。

針と糸だけしか使わない、というのが、いいみたい。

で、作業も単調だから、いいみたい。

これからも、手縫い仕事、バンバン頼もうっと。


コウメの工作嫌いについて、以前から、ちょっと悩んでいて。

(ま、それほど、たいして、悩んではいないけどさ)

「なんとかさせなきゃ」って思っていたんだけど、

(なとかなればいいなー、程度なんだけどさ)

コウメは、工作が嫌いなのではなくて、
道具や工夫する点だけが、苦手なだけで、
単調な作業をする分には、全然問題ないんだなあと。

本人は「工作がきらい」と断言しているけど、
工作、という単語では表現しきれない
全般的な「製作」と考えると、
嫌いで終わらせてしまうのは、もったいなくて。

今でも、しょっちゅう、廃材等集めたりしていると

「なんで、ママは、工作が好きなん?」

と聞かれます。

でも、結構、本を読んでいる私の姿を見て

「なんで、ママは、本が好きなん?」

とは聞いてきません。

謎です。


***

「写真撮っておいて」と言われたので。
CIMG3704.jpg
先日、何を思ったのか、
急に、タンスの引き出しを片付け始めました。

何年か振りに見る、整った引き出しですっ!!!

でも、数日後には、崩れていくパターンです。
むむむーーーーーーー!!!

私も、同じようなタイプなので、
アドバイスもできんっ!むふー!


CIMG3819.jpg
私からは、このカバンとメッセージ絵本。

コウメの生地のセレクト、やっぱ個性的やわー。
黄色メインで、パンダさんやでー!!!
スミレ姉さんも、ユリさんも絶対に選ばないような生地やでー。

でも、このパンダさん、かわいいねーん。
黄色もいい感じやねーん。

ド派手なパジャマに、このカバンは
目がチカチカしちゃうけど、
普段の地味な服になら、似合うと思う〜。

大事に使ってくれますように☆

ちなみに、スミレ姉さんからは、
巻物風の横断幕と算数ドリルを(爆)。

算数ドリルは、2年生の準備だそうで
ひっさんと、九九の問題が書かれていました。

熱血指導者になりそーです。スミレ姉さん。。。

ちなみに、スミレ姉さんに教わって
100玉そろばんを使った九九を教えてもらっていました。

5×8を解いているところです。
今は、5×6あたりかな。
CIMG3822.jpg
100玉そろばんで、かけ算ができるだなんて!
かあちゃん、知らんかった!
学校で習ったんかな?と思ったけど違うみたい。
そろばんの玉を動かしているうちに、
なんとなく気づいたらしい。

そういう、なんとなく、っていうの、
いいよねーーーーーーー。

なんとなく、法則に気づくとか。

なんとなく、似ているなと思うとか。

そういう、なんとなく、を発見できるかどうかって
算数とか数学の大事な要素だよなーと思うんだけど。


おかげさまで、コウメも、無事、これで
5×8を解いていました。

100玉そろばん、まだまだ使えるね。


ちなみに、ユリからは、大きなボンボンをもらっていました。

ユリも、がんばって、ボンボンメーカーで
ボンボン作っては、しげおの誕生日にプレゼントしたり
コウメの誕生日にプレゼントしたりしています。

まだ、自分で考えて作ることができないし
何を作っても姉さん軍団には敵わないのも、
よーくわかっているから、
あえて同じ土俵には立たないようにしているみたいで
困ったときのボンボン、な感じで、作っているようです。


てことで、コウメも7歳。

まだまだいろいろいろいろ、
それは、もう、いろいろ面白いネタや
悩み事がたーーーーーーーーっくさんあるコウメですが
元気に過ごしています。

そして、相変わらず、面白いです。

7歳の抱負は

「どんなときでも、縄跳びを60回以上跳べるようになりたい」

だそうです。

見守りたいと思います。

万博遠足〜梅まつり〜

万博まで遠足に行ってきました。

冬の間、なんだかんだで、遠足を控えていたのですが

(しげおが、行きたがらないので)

梅の見頃ですし、毎年、万博の梅まつりには
訪れているので、今年も。

(今年は、しげお抜きだけど、、、)

CIMG3739.jpg
梅林は、たくさんの人で賑わっていました。

CIMG3740.jpg
梅、梅、梅〜〜〜。

みんな、たくさん、梅ちゃんを撮影し、
みんな、近寄っては、
くんくん梅ちゃんの匂いを嗅いでいました。

桜の花って、高いところに咲くから、
ここまで近寄ったり、匂いを嗅ぐことはないよね。
そう考えると、梅の花って、
背が低い分、近くに寄って花を観察したり
匂いを楽しむことができる、
親しみやすい花なのかもなー。

我が家の梅ちゃんも、そういう存在なのかもなー。

梅林のベンチで、お弁当広げて食べていたら
いろいろ話しかけられたり、
梅越しに、写真を撮られていました、、、。

あ、私じゃなくってよ。

うちの娘たちを、、、よ。

うちの3姉妹のモデルデビューも近いね。

(んなわけなね)

ま、どちらにしても、今日は、帽子をかぶっていたので
被写体としては、あまりよろしくないと思います。はい。

カメラ男子、女子なおじいちゃん、おばあちゃんも
そこんとこは、わかっているとは思うけど、、、。
3姉妹って、やっぱ、被写体としては、華やかなんかな。
大正顔なうちの3姉妹であっても、、、

CIMG3746.jpg
その後は、お決まりのコース。ソラードへ。

ソラードってね、別にね、なんの特徴もないけどね
ただ単に、階段登って、ちょっと高いところを、
歩けたり、全然怖くない吊り橋とかがあるだけなんだけどね、
それだけでも、十分面白いようです、うちの子は。

CIMG3750.jpg
見よ!このダッシュの体勢!
うちの3姉妹の中で唯一、足がここまであがるのが
この人!!!
CIMG3738.jpg
姉さんたちのかけっことは、明らかに違う。
あ、でも、腕は曲がらない(爆)ユリさん。

「ペンペン草の写真を撮って」と指示出ししたくせに
自分も写り込もうとするずる賢いヤツ。

CIMG3767.jpg
ペンペン草は、もちろん、こんな感じで
実の部分を下に裂いて、シャラシャラ鳴る音を楽しみました。

こういう小さな音でも

「うわあ!本当だ!聞こえた〜!」

と言う3姉妹。

ほんと、いい子に育ってるわ。


ソラードを楽しんだのち
花の丘で、遊ぶことに。
「マラソンしよっか」と提案したら
ノッてきた姉さん2人。

思ったよりも、すごーく広くて
坂道も多々あったけど、
スミレは6周、コウメも4周ほど走っていました。

冬の体育の授業は、寒いし、マラソンばかりでイヤや、と
言っていたうちの娘たちも、
なんだかんだで、しっかり走れるようになっているようです。

本人たちも、

「学校では、最初、全然速く走られへんかったけど 
 最近は、走れるようになったし、
 今日は、いつもより、なんか速かったような気がする」

と。

今日は、いつもより、、、というのは、
おそらく、気のせいだろうけど、
マラソンに対してマイナスなイメージが
少し払拭されているような気がして、大変嬉しいです。

なんたって、かあちゃん、長距離走好きだから。

(ただ単に、短距離があまりにも遅いだけとも言うが)


ま、そんなわけで、思いっきり走り込んで、
汗びっしょりになったおかげで

「腹減った〜」の3部合唱。

あらかじめ約束していたソフトクリームの他に
みたらし団子まで追加して食べました。

(ちなみに、昼ご飯は、普通のお弁当各自1人前とサンドイッチ)

どうでもいいけど、やっぱり3姉妹は目立つようで
ソフトクリームをかぶりついていたら

「あらまー、1人ずつ、
 ちゃっかりソフトクリーム食べてえ。
 全部食べられるのかしらあ〜」

と、傍を通ったおばちゃんに言われました。


てことで、その後も、帰路途中の公園でひと遊び、
さらに別の公園でもひと遊びして、

母子ともに

(ユリ省く)

くったくたで、

(ユリ省く)

脚、痛い〜

言うて、

(ユリ省く)

帰ってきました。


なぜか、ユリは、最後まで、フルスピードで走って帰ってきました。

オソロシやーーーーーーーーーーーーー。


***

おまけ

ソラードの下界ルートを散策中に見つけたあじさい。
CIMG3768.jpg
アジサイの花って、枯れても、落ちないもんなんやね。
花が散ることもないんやね。
そして、案外、くしゃくしゃにならないもんやね。

新しい葉っぱも見えてきて、
春を感じることができました。

うちのあじさいも、新しい葉っぱ、見えてきたかなー。

(最近、寒すぎて、植物の観察が全くできず、、、)


そんなわけで、梅まつり、たっぷり楽しみました。

そして、明日は、当の本人、うめちゃんの誕生日。

ようやく7歳になります〜〜〜〜〜〜。

おめでとーーーーーーーーな話は、また明日(以降)に。

面白い絵本、見っけた

久しぶりに、面白いっ!と思える絵本に出会い
図書館で借りてきました。

1冊目はコレ。


食事中の行儀の悪さ、ナンバーワンののコウメ。
「誕生日プレゼントは、カバンじゃなくて、この絵本やで!」
と言うと「嫌だ〜」と言いながらも、真剣に読んでいました。

マナーの本と言っても、かしこまりすぎず
絵が優しい雰囲気なので、意外と、楽しく読めていました。

ま、言うても、字も小さいし、
子供が小さい頃は、親が読みながら、教えていく、、、
という感じかなー。

高学年になったら、自ら、こういうことにも
興味を持ってほしいよなーと思って。

ちなみに、私が小学生の頃、読んでいたマナー本は

サトウサンペイさんといえば、これ!
「ドタンバのマナー」

マナーは、マンガで学んだ方が、
すうっと理解できるなあ、と思って
ほんと、バイブルとして、ずっと読み続けていました。

マンガは基本、禁止されて育ったのですが、

(ときどき、お友達に借りて、こっそり読んでいたけどねー)

要所要所では、よくマンガを読んでいます。


日本の歴史も、マンガで学んだし、
源氏物語は、あさきゆめみしで学び、、、

あ、それだけか、、、(笑)。




2冊目は、

点字で使われる盛り上げ印刷が施された迷路で
触らないと迷路が解けない仕組みになっています。

難しいですよー。

見える状態で触るより、
目をつむって取り組んだ方が
触覚に神経を集中させることができます。

私は、月刊MOE4月号に紹介されていたのを読んで
「さわるめいろ」のことを知ったのですが、


MOEに紹介されていたのは、こちらの方でした。



娘たちも、挑戦していたのですが、
なかなか難しいようで、解けたものの方が少なかったようです。

集中力も必要だし、難易度があがると
「もういやだー!」って思うけど、
こういう遊びって、今までに経験したことがないので
すんごく面白いです。あ、わたしが(爆)。

さわるめいろ。
1も2も欲しいなーーーーーーーーーーーーーーーーーー。





最近、ことあるごとに、ユリに聞かれる質問があります。

それは

「ママは、どうやって生まれてきたん?」

というもの。

何度も何度も説明したのに、
それでも聞いてきます。

出生に興味が出てきたのかなー。

とりあえず

「ママは、貴女たちのおばあちゃんから生まれて」
「おばあちゃんは、おばあちゃんのお母さんから生まれて、、、」

と、とりあえず、そこまでの話はしています。

それ以上になると、たぶん、想像ができないというか
興味もわかないようで、聞いてきません。

スミレやコウメも、今更質問はしないけれど、
そのうち、性に関する教育、として、
学校で、こういう話も出てくるだろうなあ〜と思い
この本を借りました。



定番といえば、定番かな。

でも、命のつながりを理解するには


こちらの方が、いいのかも。

この本は、先日、小学校で開かれた、
性教育の講演会で紹介された絵本です。
3年生になったら、この本を題材に
自分の命がどれだけたくさんの人と
繋がっているのかを学ぶそうです。

性教育って、何も、第二次性徴期に訪れる変化とか
それ以降の話だけじゃないんだよね。

自分を大切にすることを学ぶために
自分が誰から生まれてきたのか、
自分の命のつながりを理解し、
成長していく過程で、
とても大切に育ててもらったことを
振り返ることから始まります。

そう考えると、子供が同性であれ、異性であれ
今から伝えられることは、たくさんあるなあ、と。

「つながってる!いのちのまつり」は、シリーズ化されているので
この機会に、いろいろ借りてみようかな。。。




さぶいですーーーーーーーーー。

どおしてーーーーーーーーーー!!!

というくらい、さぶいですーーーーーーーー。

春の服のコーディネートを考えるのが
今、イチバン楽しいことなのですが、
考えても考えても考えても、
その服を着られる日がこないと、
テンションが下がってしまうわけで。。はあ。

とりあえず、今年は、冒険はあまりせず
雑誌に掲載されているコーディネートを参考にしつつ
自分に合う定番服を、
じっくり着こなしていきたいと思います。

40歳、ほんと、まじ、今までと違う!

パーマかけたら、ほんまに、おばちゃんになる!
娘に「ちびまるこちゃんのお母さんみたい」って言われる!

体型、びっくりするくらい崩れてくる!

一気に老ける!

一気に、今まで着ていた服が、似合わなくなる!

ちょっとでもヤングな(この表現が痛いね、40歳)服を着たら
一気に「無理しちゃってぇ〜」感が漂う。

プチプラ服が、似合わない!

GUが、似合わない!

なのに、若い人の服が気になる!

(着れるんじゃない?って思っちゃう!)

いや、ほんと、まじ、キターーーーーーーーーーーーーーー。

一気に、ほんと、一気に、何もかもが変わっていく40歳。

いや、40歳という年齢が原因なのか、
一番下の子が、幼稚園に行く年齢になって
離れていくことが、、、原因なのか。

ともあれ、どちらもダブルできた今年の1年。

ファッションについては、とりあえず、迷走しまくります。

年相応の、、、でも、おばちゃんにならないような

「似合う」

を追求していきますーーーーーーーーーーーーーーー。


がんばるぞい。

お花のピンクッション*おばちゃんパーマ

お花のピンクッションが完成しました。

今回も6つ。

CIMG3731.jpg
いろんな色のお花が咲きほこっています。

ま、いうても、夜の撮影なんで、
くらーい画像ですんません、、、なんですが。


中には、羊毛フェルトを、
これでもかっ!!!というくらいたくさん入れています。
CIMG3732.jpg
だから、花びらはどれも、ぱんぱん!

おかげさまで、家にあったたくさんの羊毛フェルトが、
98%なくなりました。。。どんだけ。。。

てことで、裏面も。
CIMG3733.jpg

個性的なボタンを裏表に付けています。

どちらを表にして使っていただいてもOK。

ちなみに、私も、愛用しています☆
CIMG3735.jpg
サイズも大きめなので、たくさん待ち針も刺せるし
見た目が可愛いので、手仕事のテンションもUP!!!

昨年は、お裁縫セットとして、販売させていただいたのですが
今年は、単品での販売になる予定です。

ちなみに、わたしは、ピンクッションのほかに
手縫い糸(白、黒)、小さい布切りばさみ、
糸通し、リッパー、目打ち、安全ピンを入れています。

かなり厳選して、いつも使うものや
ミシン、手縫いどちらのときでも、
すぐにささっと取り出して移動させやすいようにしています。


***
久しぶりに、髪の毛を切りに行きました。

ざっと半年ぶり、、、。あはー。
女子失格やねー。

あ、女子言うたら、しげおに殴られるけどね。。。

でもね、やっぱ、髪は女の命。
2、3ヶ月に1回行かないとね。

てことで、久しぶりなので、バッサリ切ったり
白髪染めをしてもらったり

(いやいや、ただ単に、カラーリングなだけだけど)

パーマをあててみました。

私の髪は、柔らかくて、さらさらしてて、
なっかなかパーマがかからなくて。

「ゆるゆるパーマ」

も、過去に何度かかけたけど、
翌日には、ストレートに戻っているという(爆)。

(ちょっと盛りすぎたね。翌日じゃなくて1ヶ月後に、ね)

なので、今回も、幼稚園の入園まで1ヶ月以上もあるので
けっこーきつめにかけてもらいました。

帰宅後、しげおの反応。


「あ、、、」


かあちゃん「おばちゃんパーマかけちゃったわ(はあと)」

しげお「自分でも、おばちゃん、ってわかっているんや」


とほ。。。

「いやあ、ママは、おばちゃんパーマをかけても
 全然おばちゃんにはならへんよ。可愛いよ」

なーんて言ってくれることを、期待していたのに。

ああああ。。。。。


ちなみに、娘たちにも、不評で

ユリは

「ママじゃなくて、おかあちゃんや!」

スミレは

「おばちゃん、、、髪の毛くくったらお姉さんに見えるのに」

(髪の毛、くくっても、おばさんですよ、というツッコミはなし)





そして、コウメは、、、





私が髪の毛を切ったことも、



パーマをかけたことも



全く気づいていませんでした。




(撃沈)




明日からは、ストレートだからね。たぶんね。



それにしても、パーマ&カラーだったので
約3時間も座りっぱなし。

おかげで、船漕ぎました。

意識飛びました。。。

そして、今も眠いです。

疲れたーーーーーーーーーーー。

その他にも、いろいろあって、疲れたーーーーーーーー。

幼稚園グッズ*誕生日プレゼント

来月に迫った(!?)ユリの幼稚園入園。

重い腰をあげて、作りました。

まずは、ランチョンマット。

CIMG3724.jpg
なんでもかんでもピンク一色!!!だったユリの好みが変わり
最近は、水色や薄い黄緑が好きになってきました。
なので、色合わせも、そこんとこ意識して
ちょっと大人な雰囲気のランチョンマットに。

裏地は、どれも綿ポリ素材のものを使っています。
乾きやすいのがイチバンやしね!!!

CIMG3725.jpg
今まで布合わせの際は、
レースを合わせ部分に縫い付けていたのですが
今回は、綿テープにしてみました。
ちょっとカッコいい。むふっ。


にしても、ランチョンマットを使うのって、、、
お弁当が始まってから、、、てことは、
4月下旬、、、!?


もっと先にやらなあかんこと、あったーーーー!!!

入園式のときに必要な、手提げカバン、作らなーーーーー!!!


***

もうすぐ、コウメの誕生日なので、
プレゼントのカバンを作りました。

スミレとユリの分も作ったので
一気に公開。

CIMG3726.jpg
肩掛けできるフラップバッグです。


CIMG3729.jpg

B5のノートが入る大きさなので、
宿題を入れて、お友達のおうちに遊びに行くこともできます。

(ま、いうても、うちの子たち、お友達おらんから
 宿題入れて、、、の必要性は、全くないねんけどね)

春のイベントのときには、
ヴィンテージの布を使ったフラップバッグを販売する予定です。

(あ、言っちゃった。これから布を買ってくるという段階なのに)

CIMG3728.jpg
大きめのスナップボタンを付けたので
開閉がラクチン。

ボタンなしでも、暴れない限りは、
中の物は落ちないと思いますが。


CIMG3727_20150305131459501.jpg
アジャスターを付けたので、肩ひもの長さも調整できます。


ちなみに、3姉妹のカバンは、みんなで手芸屋さんに行き、
それぞれに布を選んでもらいました。

下2人が「スミレちゃんとおんなじのにする〜」
なんてことを言わないか、ドキドキしていたのですが、
幸い、3人とも違う布を選んできました。

内布は、帆布を使いました。
帆布って言うても、11号のものなので、扱いやすかったです。

かちっとしたカバンでも、
接着芯を使わずに作れないかなーと思って。

帆布は、決して安い布ではないけれど、
接着芯代と貼る手間を考えると、
帆布はアリだな、と思いました。
たぶん、これから、帆布、使いまくると思います。ぐひっ。

このカバン、全員分作ったけど、
プレゼントするのは、その本人の誕生日当日。

なので、ナイショナイショで撮影☆

喜んでもらえるかなーーーーーーーーーーーー。


***

CIMG3721.jpg
セロファンを使った飾りを作りました。
日に当たると、きれいな色が部屋の中に入ってくるかな〜と
思ったのですが、これ、夜の画像ですね。スミマセン。
昼間は、とてもキレイです。

CIMG3722.jpg
材料はトイペとセロファン。
私が作っていたら、娘たちもノリノリで作るかな〜
なーーーーーーーんて思っていたのですが

全然。

ノッてきてくれず。

かろうじて、スミレが、ぶーぶー言いながら作っていたのですが
トイペだと、作れる形も限られているし
なにより、セロファンを貼る作業が、なにげに面倒くさくて(笑)
すぐにリタイアしました。。。

材料を見直したら、もうちょっといいのが出来上がるかなー。
悩みます、、、かあちゃん、、。

だって、大量にセロファン購入したんやもん。。。


さて、さて、今日からは、
イベントやネットショップに向けての作品づくりに没頭します。

がんばるぞー!!!

デジアナの時代が終わった*40代ファッション迷走中

とうとう、この日がやってきました。

CIMG3714.jpg

デジアナの時代が終わりました。

デジタル放送をアナログに変換してくれるサービスが
終了してしまったのです。

朝は、ちゃんと見られたというのに。

ああ。

悲しいね。

さて。テレビ、どうしようか。

買わなくても、なに不自由なく暮らせると思うんだけど。

朝、なにしたらいいの?と聞かれるけど

(我が家は、起床〜朝ご飯までの30分間だけ
 Eテレを視聴したので)

きっと、ぼけーっとして過ごすか
本を読んで過ごすんでしょう。きっと。
それで、十分ですよ。


てことで、テレビを見れない生活が始まります。ぐひ。

どうなることやらーーーーーーーーーーーー。

ていうか、マツコの知らない世界、見られへんやんかーーーー!!!

これは、悲しいーーーーーーーーー!!!


***

ワタクシ昨年夏に40歳になりました。

目指せYOUと思って、可愛くてカッコいい、
を目指しているのですが、

自分の体型と相談すると、

なかなか、

どうしたもんだか、

YOUには、なれない。


がんばって、STORYとか、CLASSYとか読んで
大人の女性のファッションとは?
プチプラで届く、オシャレの領域は?
なんてことを、真面目に考えているのですが
どーしても、40という数字に、最近、おびえています。

体型は、30代から、徐々に徐々に変わってきてはいるけれど
今まで、子連れで活動することが多かったから
人からは「子連れのお母さん」というフィルターを通して
見られているなあ〜と思うことが多くて。
だから、「子連れだから、髪の毛ぼさぼさです」でも
ある程度許されていて。

でもね、最近、私1人で行動することも多くなって。

そうなるとね、完全に「40歳女性一名様」なのよね。

ま、誰も、私のことなんか、じろじろ見てないだろうけど、
ふと鏡に映る自分を見ると、あ、やばいやん、、って思って。

スカートが好きで、履き続けているけど、
スカートって、一歩間違えば、おばちゃんの要素たっぷり。

ジーンズも然りで、かっこよく着こなせている人と
おばちゃん街道まっしぐら、に着ている人がいるから
私は、滅多にジーンズは履きません。
(どう考えても、後者のほうだから)

トップスも、ゆったりがいいのか、タイトなのがいいのか
スーパーで出会う人の服装を見ながら、
自分にとっての、NG服を見極めたり。

顔も、体型も、そして、40代なんだから、
という先入観も、全部踏まえての
コーディネートを考えないといけないのって
ほんとーーーーーーーにたいへんっ!!!

30代は、子育てに突っ走っていて
「公園に行くときも、どんなときも、スカート派」
というポリシーを貫いてきたけど、
公園に行く機会が、少なくなってきている今
何を軸に、どんなスカートを履きたいのか
どんな色合いやデザインを選んだら、40代でも
「ぶりっこすんなよ」とか「じだいおくれ」とか
「年齢より老けてみえるぜ」とか
そういうこと言われなくて済むんやろうかと、考えたり。

可愛いのも好きだし、
シャキットしたシャツも好き。

でもどこかで、高校生のときに流行った
渋カジとかスクール系の服装も、
もう一度取り入れてみたくなったり。

あ、そうそう。私が、一度も足を通せなかった
ルーズソックスが、また流行るそうです。

今は、ちょっとだけ、ゆるゆる系に憧れて
ゆるゆる服も取り入れているけど、
やっぱり、おばさん体型になると
ただのデブ服になってしまうのが悲しいところ。

ああ、ほんと、難しい〜。

迷走しまくり〜。

ああああ〜辿り着くゴールはあるのか〜。

そして、必死こいて、
STORYとCLASSYとベルメゾンのカタログを読む日々。

あ、GUの服が欲しい、、、。
40代でも着てて変にならへんかな。
プチプラブランドを、歳とって着こなすのって、
相当オシャレじゃないと、難しいよね。。。とほ。

***

ユリの幼児教室の卒室メッセージ集を
何度かに渡って、製作しており、
ようやく今日、出来上がりました☆
CIMG3712.jpg
まだまだやらなあかんことあるけど、ねー。

卒室まで残り3週間。

スキー*どんぐり

びわ湖バレイに行ってきました。

今年は、スミレがスキーデビュー。
しげおの指導のもと、滑られるように
(直滑降だけど)なったようです。

あとでビデオで見せてもらったら、
私より上手です。あはは。私も直滑降専門だから。あはは。
だって中学校の林間学校に行ったときにしか
スキーはしたことないしー。

ま、そんなわけで、スミレも、なんだかんだで
すごーーーーーーーーーく楽しかったようで
そり遊びに誘っても、全然ノリが悪くて
午前午後ともにスキー三昧でした。

一方、私とコウメとユリは、そりチーム。

といっても、スミレのいない状態で
そり遊びを楽しめない2人。
ユリは、午前中超不機嫌で、全く楽しめず。
CIMG3674.jpg
雪だるまを作ろうにも、柔らかいか固いかのどちらかで
作りにくい雪質で、全然、出来上がらず。

そりは、距離も短いし、ジャンプ台もなくて、全然スリルがなくて。

ま、そんなわけで、全然楽しめなかった午前中。

お昼、ようやくスミレとしげおと合流して、
念願のバイキングを楽しみ
念願のチョコフォンデュを満喫して
yuri.jpg
ユリの機嫌が直りました。

午後は、そり遊びも、
一緒に滑ったり、手を繋いで滑ったりして
ちょっとしたアクションを加えて、
転んだり、速度を出したりして楽しめたものの、
5回ほど滑っただけ。

その後は、雪合戦をしたり、雪の上で相撲をとったり。

せっかくなので、雪の上で寝転がろうと提案したら。
CIMG3688.jpg
転がり始めたユリ。
CIMG3689.jpg
どんぐり、どんぐり、ころころ〜。
CIMG3696.jpg
幼児教室で、まっすぐに転がれるように
かなり練習しているようです。
すごく上手でした。
CIMG3698.jpg
もちろん、ユリが一番楽しかったのは、
「どんぐりー」。

CIMG3694.jpg
コウメも挑戦していたけど、
なかなかまっすぐに転がれず。
その後、コウメの奮闘を見ていたドイツ人のおばあちゃんに
背中を押してもらっていました(爆)。
CIMG3697.jpg
2人でゴロゴロ〜。
そり遊びよりも、断然、こっちの方が楽しかったねー。

さてさて、来年は、どうしようかなー。
スミレはスキーする気満々なんだけど、
コウメは8歳になってから〜なんて言うし、
しげおも2人の指導は無理ー言うし、
でも、そり遊びは、楽しめなさそうだなーとも思うし。
私も、スキーしたいなーなんて思うし。
ボードもいいんだけど(2回しかやったことないけどね)
子供と一緒に滑るなら、断然スキーだねー。

家族5人で滑られる日がくるのかなー。きてほしいなー。
楽しいだろうなーーーーーーーーーーーーーーーー。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす