FC2ブログ
   
02
2
3
6
7
8
11
15
16
17
21
23
24
28
   

クルミボタン作り

娘たちが作ったクルミボタン。

CIMG3498.jpg
ダイソーのクルミボタンキットと、
家にある大量の端切れの中の
厳選された(!)端切れを使って。


CIMG3497.jpg
3人で作ったので、量も半端ありません。
ほんとは、もうちょっと作るつもりだったのですが、
時間オーバーで、これで終了。

にしても、ユリさんの作ったの、
「全部ヘアゴムにしてくれ」
って言われてゴムを通してみたんだけど

いったい

そんなにたくさんの

ヘアゴムを

髪に

つけることが

あるのだろうか




と思い悩む母でございます。

第一、ヘアゴム置き場、もう、限界やねん!!!




こういうチマチマ製作は、
スミレが圧倒的にうまくて作業も早くて。

ユリも、手先は器用なほうなので、
さくさく作っていって。

なわけだから、当然、コウメが
2人に遅れをとって、イライラして、
ちょっとしたことで、爆発して。

実は、毎週、週の終わり頃になると、
「週末、何をしたいか」というテーマで
各自、発表することにしてて。

私はたいてい
「公園に行きたい」
「図書館に行きたい」
「○○を買いに行きたい」

てな話をするんだけど、

先週は、コウメが珍しく
「ママと一緒に工作したい」と言い出して。

(いつもは、
 パフェを食べたいだの、ケーキを食べたいだの
 自分の好きな料理が食べたいだの、
 食べたいづくしなんだけどね(爆))


でもって、しげおは、仕事だし、
(仕事じゃなくても、たいてい、ゴロゴロ寝ている)
コウメの工作を、私1人でつきっきりでやるのは
厳しいなーーーーーーーーーーーーと思い、
クルミボタンを作ることにしたんだけどね。

去年も1回作っていたし、作り方も簡単だし、、、

と思っていたんだけどね。

手先が不器用というのは、仕方がない。
といっても、たぶん、幼い頃から
手先を使った遊びを、たーーーーーーーんとしてきたから
「経験が少なくて不器用」という感じではなくて。
ほったらかしにしていたから、
コツがつかめていなかったりするだけ。

でも、学校や家でみんなで工作をするとなると
他の人のスピードが気になるらしくて、
それで、「どうしよう、、、」と思ってしまうみたいで
コウメの根気強さが発揮できなくなるんよね。

といっても、コウメと2人っきりで工作できる機会はないし
もし、2人っきりになったら、コウメ、きっと、、、

「本、読んで」

って言ってくるし(爆)。

絶対、

「ママと一緒に本を読みたい」

って言うし。

「工作よりも本がいい」

って言うし。


なかなか難しいねー。とほほ。



***

ま、そんなわけで、なんだかんだで、
週末は、しげおが仕事ORゴロゴロで
頼りにならなくて、ストレスたまりがちー
なのですが、久しぶりに、ママ友たちと
「夜の会合」に行ってきました。

しゃべったー。

私、そんなに社交的じゃないし、友達少ないし、
基本、家の中で、チマチマやっていたいし。
井戸端会議好きじゃないし。

だから、最近、ぜーんぜん「ママ」という人種の人と
しつこくしゃべる、っていうことをしていなかったのですが
夜の会合では、しつこくしゃべりましたー。

はあ。スッキリ。

子供のことも、大人同士の付き合いも、
旦那さんのことも、ある程度知っている間柄。
共通の話題が多いって、安心できるねー。


てことで、今週もがんばりますだー。

ユリも、3月で幼児教室を卒室します。

スミレのときから数えると約6年間お世話になった教室。

卒室という感覚が全然なくて、
学校行事や仕事や春のイベントのことで
いっぱいいっぱいで、ヘトヘトーと思っていたら
先生方に向けた、メッセージ集も作らないといけなくなり。

3学期は、ほんと、バタバターーーーーー。
でも、がんばるぞよー。
踏ん張りどころぜよー。


***

週末は、比較的暖かかったので、
徒歩や自転車で、公園やら図書館やらに出かけて。
帰ったら、家の前で、大縄跳びをして、、、。

の日々を過ごしています。

そして、ようやく、ユリも参加して

「たかおに」

ができるようになりました!

(コウメの念願の遊び!)

おかげさまで、私も、汗だくで遊びました。

鬼ごっこって、体力使うねーーーー。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす