FC2ブログ
   
02
2
3
6
7
8
11
15
16
17
21
23
24
28
   

コウメの縄跳び*鬼退治

探偵ナイトスクープを見て
「コウメと同じように、ジャンプが出来ない子がいた!」と
コーフンしてお伝えしたことが、あったかと思います。
日記の最後あたりに書きました。

でね、あの放送を見てから、
一念発起して、コウメにジャンプとはどういうものかを
教えることにしました。

で、今までのジャンプと、本当のジャンプの違いを
実演したり、力の入れ方とか、どこに重心を置くかとか
そういうのを、いちいち細かく教えました。

そしたら。

そしたら。

そしたらーーーーーーーーーーーー。


跳べるようになりましたーーーーーーーーーーー!!!


なわとびも、今までの癖が抜けきれなくて
最初は、とっても苦労したのですが、
きれいな跳び方に変わりましたーーーーーーーーー!!!

すごいーーーーーーーーーーー!!!


ちなみに、昔の跳び方を、再現して!と頼んで
何度もシャッターを切ったのですが、上手く撮れなかったので
別の写真で説明します。


実は、コウメのジャンプは、
全く上に上がらないジャンプでした。

しげおは「お尻が重たいから仕方がないねん」と
はなっから、諦めていたのですが、
今まで、竹馬やらフラフープやら、のぼり棒やら
スミレが苦労してもできなかったことを
さらっとやり遂げるコウメを見ていると
「お尻が重たいからなんもできへん」とは思えなくて。

少なくとも、新しいものを習得する力は
スミレ姉さん以上だろうと思っていたので、
私は諦めることができずにいました。

で、今回も、スパルタ覚悟で(笑)指導開始。

そもそも、コウメは、跳ぶという行為を
「足を後ろに振り上げる」ものだと思っていたようで
CIMG3381.jpg
こんな感じで足がお尻につくくらい、
目一杯後ろに振り上げていました。

だから、ジャンプしても、身体の位置が変わらなかったんです。

私も、説明するために、このような跳び方をしてみたのですが
かなりキツかったです。めちゃくちゃ太ももが痛くて
着地するときの足の裏の負担が、めちゃくちゃ強烈で
翌日、見事に、筋肉痛になりました。。。ほんまに。噓やないで。

てことで、足を振り上げることを止めさせ、
とりあえず、縄跳びの縄の直径分だけ
ジャンプできたらいいんだよ、と教えることに。

「え!?」と、最初はビックリしてて。
だって、縄跳びの縄の直径って、
ビニールの縄だったら、1センチにも満たないでしょ。
それだけでいいの!?ってな感じで。

それから、

「着地したとき、足の裏が痛くなるから
 かかとを付けずに、そーっと静かに跳んでごらん」

そんなふうにアドバイスしたら、
ももの数十分で、きれいな跳び方に変わりました。

これには、コウメのビックリ!!!

「足が痛くない!」

だと。

そりゃそーだ!!!

てなわけで、その後、縄跳びも上手になり、
今年の目標だった60回も、余裕で跳べるようになり
今は100回を目指して、日々、がんばっています。

しもやけ対策として始めた
「毎日縄跳び200回」の活動のおかげで
スミレもコウメも、縄跳びが上手になりました。

ちなみに、ユリさん。

先日、幼児教室の参観日があって
見に行ってきたのですが、
「おおなみこなみ」が跳べていました。

いや、跳べていることは、
以前から、先生からも伺っていたのですが、
家では、まーーーーーーーったくやらなくて。
なんぼ誘っても「いや、できない」と言うので
ほんまに出来へんのやと思っていたのですが、
余裕でできていました。
なんなら、コウメより上手にジャンプできていたくらいです。がはっ。

参観日後も、
「上手にできるところを、姉さんたちに見せてあげて」
と促してみたのですが、頑なに断られました。

気難しいねー。とほ。


***

昨日は、節分。

関西出身の私にママ友が
「今日は、やっぱり、恵方巻きを作るの?」なんて
聞いてきたのですが、

ワタクシ、作りませんでした。
あはははー。

買いませんでした。あははー。

だって、恵方巻きを5人分買ったら、
けっこーな、けっこーな、
けっこーーーーーーーーーーーーな金額になるでしょ。
ひょえーーーーーーーーー!!!でしょ。
しかも、晩ご飯、恵方巻きだけっていうのも、
普通に足りないし。

てことで、昨晩は、100グラムあたり63円の
鶏ささみの料理を作りました。安上がりー!

ちなみに、豆まきは
コウメとスミレが鬼役をかってでてくれたので
女子女子な感じになりました。
CIMG3494.jpg
スミレが作った鬼。
お面だと、前が見えないし、
角や髪の毛を、輪ゴムで頭に縛り付けると
すぐに取れてしまうので、
帽子に取り付けることにしたそうです。

ナイスアイデア!



ちなみに、
「心の中にいる鬼を追い払うんだよ」
という話をすると

ユリは
「だっこだっこ鬼よ、出ていけー」

コウメは
「寝坊鬼よ、出ていけー」
「なんでも手で食べる鬼も、出ていけー」

スミレは
オッサンみたいな汚い言葉遣いをしたり
ヤンキー座りをして食事をするので
「おじさん鬼よ、出ていけー」

(オッサン、という言葉も、汚いので
 おじさん、にしたそうです)

と言っていました。

ほんと、これらの鬼が出ていってくれたら
我が家は、平和なんだけどなー。

と思っていたら、
今日、早速、スミレに、汚い言葉で悪態をつかれました。


オッサン鬼、全然、出ていってへんやんかっ!!!
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす