FC2ブログ
   
01
2
3
5
9
11
13
15
18
21
22
23
24
   

ヒノノニトン*妖怪劇*1番目に出てきたわけ

テレビといえば、Eテレか
日曜日のサザエさん、ちびまるこちゃんしか知らない
うちの3姉妹。

お正月は、しげおの実家で、たっぷりテレビを楽しみました。

その中でも、気に入ったのが、、、、


トントントントンヒノノニトン。


マッサージ編のやつね。



日野のトラックを見つけては
「ヒノノニトンだ!トントントントンヒノノニトン!」
と、喜んで歌っていました。


かあちゃんは、トンカツ屋さんのCMの方が好きだけどね。

あまりにも好きすぎて、ヒノノニトンのフレーズを書いて
トイレに貼っていました。
CIMG3274.jpg
九九と、並列って、どうよ。

ていうか、ヒノノニトン、苦労せんでも覚えられるわいっ!
九九をしっかり覚えなさー一いっ!!!


***

先日、スミレから、こんなプレゼントを受け取りました。

ママ、どうぞ。
CIMG3203.jpg
え?なに?はこ?

読んでね。

え!?

CIMG3200.jpg
劇をするらしいです。
集合場所まで指定されています。
こんな狭い部屋の中で、
わざわざ集合場所を指定せんでも、、、ねえ。

始まったのは、妖怪ウォッチの劇。
CIMG3209.jpg
妖怪たちが、公園でかくれんぼをする、のだそう。
CIMG3214.jpg
観客(コウメとユリ)も、かなり盛り上がって
「滑り台の下に隠れているよ!」とか
「そこじゃなーいっ!」と、叫んだり。
観客と一体化して、すすんでいった劇でした。

CIMG3215.jpg
紙で作った、公園。滑り台もブランコも、工夫されています。
意外と頑丈にできています。スバラシイ。

劇が始まるまでは、カーテンで閉じられていたり
「みんな、誰がどこに隠れたか、教えてね」
と観客に向かって呼びかけたり。

まさに、それって、


クラルテ劇場!!!スミレバージョン!!!



いやあ、おおいに影響を受けているようで、すごく嬉しいです。

クラルテさん、本当にありがとうございました。
しっかり、しっかり、スミレの心に響いています。

真似してみようと思える、

そんな空間、演出、全てに、ありがとう、です。


***

妖怪ブームです。

アイカツが大好きだったうちの3姉妹も
今では、アイカツより妖怪だそうです。
ユリは、アイカツなんて嫌い!と言って
4歳の誕生日に買ってもらったシールを
ポイッと捨てていました。
(ま、使い切ったものなので、いいのですが)


コウメが言うには、学校の子たちが、
妖怪、妖怪っていうから、
面白いんかなーと思って、興味を持ったのだとか。

ええ、うちの子たち、テレビ見ないから
めちゃくちゃ流行ってからしか、ブームに乗れません。

アイカツ然り。
アナ雪然り。
妖怪然り。

てことで、今更だけど、
サンタさんがくれたCDとDVDのおかげで
妖怪体操がブームです。
これまた、よーく歌っています。


***

うちの3姉妹。

最近、産まれた順番や産まれた頃の話を
いかにも、な感じで、語るようになりました。


スミレ

「みんなが早く、ママのお腹から出てこないから
 仕方なく最初に出てきてあげたんだよ。
 本当は、一番最後に出てきたかったのに」


コウメ

「うちは、一番に出たかったけど、
 スミレが一番に出たいやろうなあと思ったし
 先に行っちゃったから、2番やってん」

ユリ

「あのさー、あのさー、ゆりは、どこから出てきたん?」

(一番素直で、核心をついたセリフだね)



***

ファッション誌のスクラップブッキングをしていたら
なぜか、本のダンシャリモードになりまして。

本棚から、どばっどばっと本を取り出して
「要る」「要らない」を選別しました。
今回、ごそっと売りに出したのが
「Come home!」。

読むのは好きで、毎回、ウホウホしているのですが
ちょっとがんばれば、なんとなくできそうなアイデアが
多く掲載されていて、それはそれでいいのですが
インスピレーションが沸くような、それくらいの
刺激的な内容では、決してなくて。

今の私は、誰かの真似をしたい、というより
簡単に真似できないけど、
なんか、とってもすてきー!な空間から、
いろんなアイデアを考えていきたいなーと思っていて。
それは、決して万人受けするものでなくてもよくて。

ということで、Come home!は売りに出し、
ブルータスCasaの建築、インテリア特集の雑誌から
思い切ってスクラップブッキングをすることに。
(もったいなくて、ハサミが入れられなかった、、、)

バンバンくるくる、インスピレーション。
Casa、やっぱ、ええわー。
ビンビン、くるねーーーーーー。

てことで、インテリア系のスクラップブッキングも始めました。

本のダンシャリをすると、
自分の今の興味関心ごとと合致するかどうかで、
切り捨てられるので、心の整理にもなります。

今回、やっぱりどうしてもの残しておいたのは、
教育関連のもの。このジャンルのものは、
増えていく一方で、なかなか手放すことができません。
テーマによって、今まで、手放したこともあるけど
まだまだ、かあちゃん、勉強勉強勉強でございます。

ハンドメイド本も然り。
クチートや、コットンタイムも売ったことがあるけど
査定結果を見ると、買い取りしてもらえていないんだよね。
型紙もちゃんと付けておいたのに。
(しかも、使っていないのに)
流行のあるものだから、仕方ないのかなー。

あ、どうでもいいけど、
「はんど&はあと」を久しぶりに購読したら
出版元が変わっていたーーーーーーーー!!!
もう、ベネッセじゃないんだってーーーーー。
芸文社っていう会社だったーーーーーーー。

時代の流れ、、、か、、、。

いろいろあります、、な。

てことで、文庫本は、相変わらず
山崎豊子と江國香織だけ残して、
あとは99%ブックオフへ。

カムホ以外に手放したのは、
手づくりおもちゃ関連のものかな。
かなり買っていたので(爆)
だいぶ厳選された、、、と思います。たぶん。

てことで、本棚もスッキリ。ぐふ。

***

今年の初縫いは、
がっちゃんのお散歩カバンでした。

その後、子供用のマスク×6枚と、
ユリ用のガーゼハンカチを2枚作って。

たった、それだけーーーーーー。

しかも、全然、ウキウキするもんちゃうしー。


てことで、ユリの入園用のアレコレや
子供たちの誕生日プレゼントのなんかを
(お出かけ用のカバンを作る予定)
作っていきたいなーと思っているところです。

さてさて。型紙から。

道のりは長いね。。。とほ。


***

どうでもいいんですが、最近、
すごーーーーーーーーーーく
ブログを書きたい衝動に駆られています。

元々、書くのは好きだし、ネタに困ったことは
ほとんどないのですが、
今は、書きたいネタがわんさかあって、
追いつきません。。。

でもって、今日は、
とーっても刺激的な1日を過ごせて
ハッピハッピハッピーでございます(ふるっ)。

また、その話は、後日〜〜〜。ぐふふふふ。

スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす