FC2ブログ
   
12
3
4
6
8
10
14
15
17
18
20
22
25
30
   

マイニチイソガシイデス

なんだかんだで、
毎日忙しくしている娘たち(+ワタクシ)。
もちろん、しげおもお仕事お疲れさま。

何が忙しいって、大掃除ですよ。大掃除。

今年のミッションは、

*車の掃除
*冷蔵庫の掃除
*お風呂の掃除
*秘密基地の掃除
*クリスマスツリーの片付け

以上5つ。

昨日は、冷蔵庫の掃除をしました。

いやあ、子供たちに頼むと、1時間で終わりましたよー。

もちろん、バタバタでしたけどー。
中の物を出しては、引き出しや棚を娘たちに託し
ぞうきんがなくなったら、
追加で、ボロのTシャツを切って渡して、、、の連続で。
車の掃除の際に、かなりボロ布を消費してしまって
裁断済みのボロ布が、ほとんどなくて、
1から裁断を始めたから、大変で、、、はあ。

でもおかげさまで、スッキリ!
アヤシイ食材も、数個見つかったけど(爆)
捨てたり、急いで調理したり(大丈夫)。

それにしても、今回も、出てきました、出てきました。




保冷剤。




夏の間は、需要が増すけれど、
そこまで要らんやろ、くらいの量があったので
思い切って処分しました。

ま、春になったら、誕生日ラッシュが続くので
ケーキ購入の際の保冷剤が、否応無しに増えるだろうし。


それにしても、冷蔵庫、冷凍庫の中身も
「ええええ?!こんなもの、発掘!」みたいなのが
昔に比べると、かなり減りました。
昔は、冷蔵庫も冷凍庫も、パンパン状態でしたが、
今は、けっこー、スカスカ。
生協の宅配が来る日の朝は
「生きていける?!」と思うくらいスッカラカンになるので
アヤシイ食材も、すぐに見つけられる、というわけで。
(今回、見つかった食材は、実は見て見ぬふりをしていただけ、、、)

ま、そんなわけで、冷蔵庫の掃除も、割とラクにできて
(そんなに汚れていないし)
娘たちも、ある程度、達成感を味わえて、ウフフでした。
(ご褒美に、みかん1つあげたし。笑)


で、今日は、秘密基地の掃除を。

実は、これ、娘たちが「やりたくなーい」と
とても嫌がっていたミッションでした。
なので、一番最後に残ってしまいました。。。

でも、スミレ姉さんが指揮をとり、
役割分担をして、ときどき助け合って、
(もちろん、私もヘルプしたけど)
見事に、きれいな秘密基地になりました☆

CIMG2971.jpg
CIMG2974.jpg
あ、ビフォー画像ちゃうよ。アフター画像よ。

我が家に遊びに来るお友達は、
とてもきれいなおうちで過ごしている人も多くて。
お母さんが、片付けに関して
厳しいおうちのお子さんなんかは
このレベルの整理整頓だと
「キレイになっていないっ!!!」と思ってしまうようで。。。

でも、何度も言いますが、かなりキレイな状態なんです!
我が家では!

CIMG2973.jpg
CIMG2972.jpg
本棚は、スミレが主導になって、
ユリも役割を与えられて、キレイにしました。

「パンパンだった棚が、こんなにすっからかん!」

と、コウメが大絶賛していました。

にしても、なんで、パンパンだったんだろうね、、、不思議。。。



てことで、子供部屋もきれいになったので、
これで、ミッション完了!!


と言いたいところですが、残念なことに、
勉強机の上が、酷いことになっていて、、、。

新たなミッションを加えました。

「机の上の片付けをする」

明日、がんばってください。。。ははは。
母は、厳しいよ。。。ははは。


***

いやいや、子供たちが、自分たちで掃除をしたり
片付けをするのって、すごく大事なことだと思います。

私は、掃除の仕方や、片付けの仕方なんて、
全然教えてもらってきませんでした。
でもね、教えてもらいたかったなーと思いました。
(ま、うちの母は、典型的な片づけられない人で、
 年々汚部屋度が増していっています、、、)


この本、いいよ。
世のお母さん、読んでね。

母が子供にしてあげられることって、
すごーくすごーく限られていると思うのね。

でもね、だからこそね、
生きていく術を教えてあげられるのは、
お母さんしかいないんだよね。

「お手伝いは大事」と、
いろんなマスメディアで言われているし
学校や幼稚園でも
「お手伝いを積極的にしましょう」
と言われているけれど、
「生きていくために必要だから」と
説明してくれる先生は
ほとんどいないと思うのね。

もちろん、家の仕事を、家族みんなで遂行するのは
当たり前といえば、当たり前、と思うので

私は

「家族が家のお手伝いは当たり前です。
 さぼることは許されません」

と、けっこーキツく伝えているんだけれど、

根っこの根っこでは、

「将来、一人で生きていくため」だと思っています。

私やしげおに万が一のことがあったとき、
子供たちだけで、生きていけるか。
もちろん、災害等で、
普通の暮らしができなくなったときにも
「できること」を探して「生きていこう」と思い
生きていくための「術」を持っているかどうか。

それが大事なんだじゃないかな、と。

だから、大掃除を名目に、冬休みは
いろんなお手伝いを、積極的にさせています。
だんだん子供たちだけでできるように、
いろんなことを任せて(口出しせずに)。
道具の使い方や、片付けのコツ、
掃除のコツなどは、適宜教えながら。

「大掃除」という名目ではあるけれど
日々の掃除を大々的にやっているだけで、
時間が空いたときに、この掃除ができれば
それが一番いいんだよ、きれいな空間は気持ちいいね
そんなことも伝えながら。


***

ま、そんなわけで、日々、掃除です。

日々、縄跳びです。
(おかげさまで、しもやけ知らずの冬休みです)

でも、時には、甘いものが食べたい!

と思ったので、

今日は、駅前にあるドーナツ屋さんで
おやつにドーナツを食べてきました。

あははー。久しぶりにコッテリな
ドーナツ食べたーーーーーーーー!!!

娘たちも、しげおも、私も、大満足です。ぐひー。


さてさて、明日は、おせちづくり。
今年は4品目の予定です。
がんばるぞい!
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす