FC2ブログ
   
12
3
4
6
8
10
14
15
17
18
20
22
25
30
   

スミレ8歳8ヶ月*コウメ6歳9ヶ月*ユリ4歳6ヶ月の成長記録

気管支が詰まっているような感覚で、
相変わらず、声がほとんど出ません。

ついでに、ユリにも症状がうつりました。とほ。

加湿加湿加湿せな。


***

*スミレ8歳8ヶ月

プチ反抗期が続いています。

毎日、朝から晩まで私に悪態をついています。

のくせに、

「ママ好き」「ママみたいになりたい」

と、100%の信頼をおいているようで。

ま、そんな感じなので、プチな反抗期なんですが。

とりあえず、

「ママのこと嫌いになってもいいから、
 自分の気持ちを言えるようになろう。
 ママは『スミレは、スミレのことが大好き』と
 言えるようになってくれることが、一番嬉しいんだよ」

というメッセージを、
ときどき、お風呂でコッソリ、伝えています。

悪態をついている割に、とても優しいときもあって。

私が
「ママも、小さい頃パフェを食べたくてね。
 でも、大人になるまで、食べることはできなかったの」

という話をしたら、

こんなん描いてくれました。
CIMG2811.jpg
CIMG2812.jpg
CIMG2813.jpg


でかでかーーーーーーパフェ。

私が「こーんなくらい(60センチくらい)大きいパフェが食べたかった」
と話すのを聞いて、めちゃくちゃ大きいのを
描いてくれたようです。

優しいねー。悪態つくのは、あと何年間だろうかねー。とほ。
反抗期、こわーい。。。



なかなか心から許せるお友達ができないスミレ。
エアニグラムの診断結果を見ても、そのとーりで、
やっぱりこのタイプの子は、
信頼できるお友達を作るのが大変なんだとか。

常に不安と恐怖と闘っているので
友達に裏切られるのではないか、とか、
心を許した途端、離れていくのではないか、という不安から
逃れられないんだって。

ま、そんなわけで、担任の先生からも

「お友達ができなくて、ぽつんと独りでいることがあります。
 自分から仲間に入っていけないようなのですが、、、」


と言われ、教科の心配ごとよりも、何よりも、
担任の先生は、そのことが心配でならないらしい。。。

もうね、それはね、本人の問題だし、
私も、エアニグラムの本を読んでからは、
好きで友達を作らないんじゃなくて、
とにかく「怖いから」「不安だから」という根っこのところが
ようやく理解できたから、どんなに言っても、
簡単には友達は作れないんだろうなあ、と思っているのね。
それよりも、本当に、怖くて仕方がない気持ちを
私も理解してあげないとなーと。
その怖わさ、恐怖、不安をはねのけるのは、本人だからね。
親がどうこう言ったところで、不安はなくならないから。

ちなみに、昨日、個人懇談だったのですが、
担任の先生から、まず第一声。

「 、、、、ところで、おうちでは、声は出せていますか?」

え?!

コウメのことじゃないよね。スミレだよね。

発表は、がんばっているらしいけど、
それはもう、とーってもか細い声で、
なかなか聞き取れないらしい。。。

「ええ。怒っているときは
 (悪態ついているとは、言わなかったよ)
 めちゃくちゃ大きい声ですけど」

と答えておきました。
でも、先生、最後に、もう一回聞いていました。

「、、、、おうちでは、普通にしゃべっているんですよね?」

「ええ!」


どうでもいいけど、ほんと、スミレの担任の先生、
なんちゅうか、ちょっと、、、、と思うことが多くて。。。
新任だから、、、というのではなく、、、、
なんちゅうか、、、イマドキの若い子で、
でも、口は達者というか
達観視するようなところもあって、
なんちゅうか、地に足がついていないというか、、、
たぶん私が同じ職場だったら、一挙一動に腹を立ててしまうような。。。
ああ、苦手。。。

ま、すぐに辞めたりしなければ、成長できると思うよ、
がんばれ、先生☆



てことで、えーっと、スミレの話ね。

九九を先生の前で、発表しないといけないらしいんですけど
ぜーんぜん、発表しに行かないんですって。

確かに、そろばんや、くもんなど
先取り学習的なことをしている子と比べると
暗唱めちゃくちゃ遅いし、未だに間違うけど、
そりゃ仕方ないよーと思って見守っていたんですけどね。

本人は、そのことが、すごーくイヤみたい。
「速く言えないとダメなの、間違ったらダメなの!」
と、自分の目標設定が厳しすぎて、
GOサインが自分で出せないのだとか。

大変ねーーーーーーーーーーーーーーー。

仕方ない、それも、これも、自分の性格の問題だから、
励ましの言葉を言っても、全く心に届かないんだよね。

よくわかんないけど、がんばれー。自分と闘えー。

CIMG2722.jpg
CIMG2723.jpg
あ、そうそう、これは、先日、
スミレとユリで作ったクリスマスツリーです。

見ての通り、全てトイペ!
水性絵の具で、ちんたらちんたら塗るのが、大変だったようですが
立派なものができて、スミレ姉さん大満足です。

***

*コウメ6歳9ヶ月

個人懇談の話から。

コウメ、仲の良いお友達ができつつあるみたいです。
幼稚園からのお友達ではなく、全然関係のない子。
活発な子らしく、とても気が合うようです。

(本人からは、そんな話、ぜーんぜんないねんけどね!)

最近、メガネをかけていないようです。

(初耳だぜ!)

隣の子がしっかりしている子で、助けてもらっているようです。

(今までは、やんちゃBOYが隣だったけど、
 席が2列目になったおかげで、
 しっかり者とペアを組むようになったみたい。
 コウメ曰く「うちが、教えてあげることもあるで」。
 ほんまかっ!?)


今までは、必要最低限のセリフ「トイレに行きたい」など
しか、言えなかったけど、今は、「こくばん、ふいていい?いい?」と
しゃべらなくてもいい事も、言えるようになったようです。

お友達にも、何か拾ったときに「おちてた」と言ったりしているそうです。

(ほんま?!)

とりあえず、1学期よりは、状況はよくなっているのではなかろうか、、と。

ただ、おもらし事件もあり、その翌日は、例のごとく、
なかなか学校に行く準備ができず、のんびり登校していました。

いろいろあります。

先生からは、

「日記は、いっぱい書いますけど、
 あれは、お母さんが言っているからですか?」と聞かれました。

どうも、先生には、私が「鬼かあちゃん」だとうつっているようです。

(確かに、宿題のお直しは、厳しくしているけど)

「いえいえ、コウメは、しゃべりたいことが
 いーーーーーーーーーーっぱいあるんです!」

と答えておきました。

ちなみに、コウメの担任の先生は、同じく新任ですけど、
結構しっかりしています。
1年生だし、このくらいでいいでしょう、、、というところが
甘いなーと思うことはあるけど、
でも、社会人としても、先生としても、十分これから
やっていけそうだなーと。

今年は、新任の先生ばかりにお世話になったので
「先生を目指したのは、いつですか?」と
人事担当者みたいな質問も2人の先生にしてみました。

答え方も、志望動機も、2人とも違ってて面白かったです。

コウメが作った積み木のタワー。
CIMG2800.jpg
よくここまで、積み上げられたね!
そして、積み方も、工夫されている!

実は、この前に、2本脚の薄っぺらなタワーを造ろうとしてて。
でも、途中で壊れてしまったのを機に、この形にしたようです。
ちゃんと考えている!そして、諦めない!
今日も、上に上に、さらに追加して、造り上げていました。

遊び、に関しては、コウメは、ほんと独りで
いろいろ遊んでいます。

真ん中の子にありがちな
「放っておいても、育ってた」
みたいな感じです。

上も下もいろいろあるから
(いや、コウメもかなり手を煩わせているけど)
親に気を遣って、独りで遊んでくれているのかなーと。

今回みたいに、独りで積み木をしたり、
独りでクッキー屋さんを営んだり
独りで(ごろごろ)本を読んだり。

(ちなみに、今日は、漢字の本を読みふけ、
 その後、トイレに貼っている九九ポスターを
 イチから全部読み上げていました。
 、、、この調子なら、九九の発表、
 スミレに代わってできそうだね)

でも、やっぱり、どーしても、図工が、、、。

今回、学校に行ったついでに、
図工の作品展を見に行ってきたのですが、
コウメの作ったパフェ、、、

個性が、



ぜんぜん、、、



ない、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。




目立たない、、、じみーな、仕上がりでした。

スミレが、フォローして
「コウメのパフェには、ドーナツが入ってたで!」
と言っていたのですが、

うーん、それも、地味な個性、、、


でも、がんばったから、いいっか。

そう思おう!コウメの得意分野を伸ばしてあげよう!
(なんだろう、得意分野って、、、?!)

最近は、学校でよく絵を描いているらしいから、
そっち系なのかも、、、?!


ま、そんなわけで、えーっと、あ、そうそう。

コウメが書いたサンタへの手紙。

「サンタクロースへ(呼び捨てです)。
 プレゼントは、ほんもののまほうのつえです。
 ほんもののまほうのつえは、まほうをかけたら
 思ったままのものが、そのままなにかにかわったりする
 まほうのつえです。まってるよーーー」

家の絵が描いてあり、窓の場所まで描いていました。

ついでに、コウメの最近のブーム「あみだくじ」も書かれていて
呼び捨てした割には、サービス精神旺盛の手紙でした。

ちなみに、スミレ姉さんのは

「サンタへ(呼び捨て!)
 いいこにしてるよ〜〜〜〜〜〜〜♡
 プレゼントください。まえ、プレゼントくれてありがとう。
 ぜったいプレゼントください」

2ページ目
「アラレちゃんのテレビがぜんぶみれるパソコンみたいなもの♡
 ようかいオッチのテレビがぜんぶみれるパソコンみたいなもの♡
 をください。
 おかしは、ぜんぶ、ちょこレート。アラレを10こください。
 すみれのお父さんがもっているみたいなの」

とどのつまり、iPadですな(爆)。

スミレもコウメも、これらのお手紙は、
「ママもパパも見たらあかん!」と言っているので
夜中にこっそり見ました。。。

ちなみに、ユリのは、ありません。。。
姉さんが書いてくれない。。。


***

*ユリ4歳6ヶ月

工作ブームです。
もう、朝から晩まで、暇さえあれば、作っています。

CIMG2796.jpg
CIMG2792.jpg
CIMG2794.jpg
CIMG2798.jpg
CIMG2810.jpg

1個1個説明したいけど、そんなヒマはないので、割愛(ごめんね)。

とりあえず、ぬりえをしたり、それを切り抜いたり、
折り紙で♡を作ったり、ちらしの棒まきまきを軸に
魔法の杖を作ったり、たすきを作ったり、
チラシをジャバラに折ってリボンにしたり、
アイカツの大切なチラシを切って、貼付けたり、
いろいろです。どっちかっていうと、未だに平面のものが多いですけど。


朝から晩まで、スミレかコウメと喧嘩していてて
相変わらず、鼻水たーれたれで、
しょっちゅう鼻をかんでおります。

CIMG2625.jpg
ユリの作ったお花。

コウメが作ったものを真似た、、とことですが、
そういう真似っこもできるようになったんだねー。

成長著しい4歳6ヶ月。

でも、まだまだなこともたくさんあって、
そこを指摘すると、機嫌を損ねます。
いろいろある4歳半でございます。


***

そんなわけで、3姉妹の成長記録でした。

我が家にくるサンタさんは、厳しいサンタさんなので、
娘たちの願いが叶うことは、、、、どうだろうねー。

とりあえず、しげおも私も、
娘たちが何をサンタさんにお願いしたか、


「知らない」




のです。


ではーーーーーーーーーー。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす