11
1
5
9
10
13
14
15
17
19
21
23
24
26
28
29
30
   

Farbe*mini-shop オープンしました

おはようございます。

先日のウートゥルメールの
ワンデーショップにお越しいただけなかった方向けに
ネットショップをオープンしました。

ぜひ、ご覧くださいね。

なお、送料は、購入されたものによりますので
後日お知らせ、とさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

Farbe*mini-shop オープンです☆
スポンサーサイト

作業開始☆塗ります

先日解体したお店屋さんの棚。

この場所に、新たなものを作っていきます。

てことで、木材を買ってきました。

角をやすりがけしたのち、
防腐剤入りの水性ステインを塗っていきます。
CIMG2604.jpg
もちろん、娘たちに手伝ってもらって。

CIMG2605.jpg
私は
「1を書くようにね!」「一方通行だよ」「ゆっくり丁寧にね」
の指示だしだけ。

妹たちよりも、たくさん塗りたくて、
早く早く作業をしたいスミレ。

「ゆっくり丁寧に」を忠実に守るコウメ。

だんだん飽きてきて、姉さんたちの邪魔をしては
怒られ、泣く、、、、を繰り返すユリ。


いつも通り、大変でした(笑)。



でも、一緒に作る、この作業が好き☆

だから、仕上がりが多少雑でも、娘たちに任せます。

娘たちも、相当疲れたようで、最後は、ヘトヘトでした。。。

ま、今週の木材は、全体の3分の1しかないので
来週は、倍の作業が残っているんだけどね(爆)。

そして、既に、ユリは
「やりたくない」と宣言しているけどね(号泣)。

さて、来週は、どう役割分担して、塗っていくか、だね。

あははーーーーーーーーーーーーー。

そして、組み立てる作業は、いつの日かーーーーーーーーーー。

年内に仕上がるのかーーーーーーーーーーー。

週末に、雨が降らないことだけを、祈るーーーーーーー。



***

はにコット、という、手づくりイベントに行ってきました。

CIMG2591.jpg
埴輪がたくさん。

CIMG2595.jpg
念願の、はにたんにも会えました。
その他、奈良から、たくさんの古墳関連の、
ゆるキャラたちも登場するなど、面白いイベントでした。

お庭もクリスマス*みかん狩り

昨日は、幼児教室のお友達のガレージセールと
ウートゥルメールのメンバー2人も参加している
ワンデーショップに行ってきました〜。

同じ市内とはいえ、1日に2つのイベントをはしごするのは
ちょいと疲れました。。。迷ったしね。かなりね(爆)。


***

最近の庭事情。

CIMG2546.jpg
ガレージセールで購入した
多肉ちゃん盛り(ネーミングはワタクシ、、、)。
渋めの石に入った多肉ちゃんに心を打たれました。。。

多肉植物は、よほどのことがない限り、
私を裏切らないし(枯れない、ということ)
何年も傍にいてくれる嬉しい存在です。

部屋に飾るクリスマスツリーは、まだ出していないのですが
なんだかんだで、もうすぐ12月だしなあ、、、と思い
アトリエCOCOROを訪れた際に、
ブリキの飾りに一目惚れしてしまいまして。
CIMG2550.jpg
公園でスミレが拾ってきた枝に
(台風で飛んできたらしく、幹部分から折れてしまったもの)
飾ってみました。
(写真では、見えにくいよねー。天候良すぎて影で
 全く、よくわかんないのねー。ごめんねー)

背景が茶色だし、見栄えしないのが、難点。。。
白い壁が背景だと、もうちょっと栄えるんだけどなあ。。。
娘たちも、地味なブリキの飾りには、あまり喜ばず。
もうちょっとだけ、賑やかになるような工夫を考えないとなー。
一応、外だから、毛糸もんとかは、あかんしなーーー。
むむーーーーーー、悩むーーーーーーー。


***

てなわけで、今日は、みかん狩りに。

昨日、ガレージセールに行った際に見つけた
個人のみかん農園。問い合わせたら
「予約なしで、いつでも来てください」とのことだったので
早速、行ってきました。

CIMG2556.jpg
ユリも、みかんと闘っていました。
CIMG2557.jpg
みかん農園は、迷路みたいで、楽しい☆

CIMG2565.jpg
姉さんたちは、食べるのと(試食)、穫るのとで、
休む暇なく、働いておりました。。。

CIMG2575.jpg
制限時間は、30〜40分。

スミレ「1時間あればよかったのに。そしたら、
    10個くらい食べられたのになあ〜」

(ちなみに、姉さん、30分間の間に、5、6個以上食べていましたけど)

コウメ「うちは、お昼ご飯を
    みかんにしてくれたら、嬉しかったんやけどな」

(それは、反対意見が多数出そうなご意見で)

その後は、モノレールに乗って、大阪空港に行ったり
CIMG2583.jpg
CIMG2587.jpg
(ひよちゃん号か、はにたん号に乗りたかったけど、乗れず。
 最後に、唯一、絵柄が書いている京都バージョンの車両に乗れました。。。)

CIMG2590.jpg
またまた新たな公園を開拓してしまいました。
(やたらめったら、ひっつきむしの草花が多かったけどね)


最後におまけ。
CIMG2551.jpg
CIMG2552.jpg
しげおとスミレのツーショット。
手もつないでいます。

この2人が仲良く手をつなぐなんて、滅多になくて。
スミレは、いつも妹2人につきまとわれているし
しげおの手を取るのは、どちらかというとコウメで。

最近、コウメのための「速く歩く」作戦を実行しているため
どうしても、コウメ&ユリの手を引っ張ってあげないといけなくて。
私が、この2人と一緒に歩いていたら、
自然とスミレとしげおのペアになって。。。
あ、そうそう。今日は、がっちゃんがいなかったから
2人は、手をつなげたんだね(笑)。


おかげさまで、コウメも、がんばって
速く歩けるようになりました。

この調子で、普段の日常行動も、

テキパキ、、、に、

な、

り、

ま、

す、

よ、

う、

に。

(切望)

コーデュロイ×パッチ×テアードスカート×3*ユリの歌

寒いですなあ。

てことで、ワンデーも終わったし
(ネットショップは、もう少しお待ちください。
 写真撮影の時間が、なかなか取れなくて。。。)

3姉妹のスカートを作りました。

コーデュロイ×パッチのテアードスカートです。

CIMG2543.jpg

CIMG2544.jpg

このコーデュロイの生地、
実は4年前に作ったスカートの余り生地なんです。

そのときの記事↓
テアードスカートを作りました

このときもテアードスカートだったけど、
3段のテアードだったんだよー。がんばっていたねー。

で、この4年前のスカート、実は、
スミレとコウメは、今でも着てくれています。

でも、色は薄くなるし、洗濯しまくっていて
生地も薄くなっているし、そろそろ新しいのを、、、と思い続けて
はや2年。。。

重い腰をあげて、作りました。3人分。

ええ3人分ですよ。いつも言いますけど、
何か、子どもたちのものを作るときは、
必ず×3なんですよ。
あ、そうそう、スミレは、かけ算を習っているのですが
毎日、違う段の計算カードの宿題が出されています。
ちなみに、今日は、3の段でした。
ええ、我が家は、なんでも3の倍数ですから、
3の段は、しっかり覚えてもらわねば。
なんなら、3×1000とか、
それ以上の計算ができるようになると
かあちゃんの苦労が、わかるようになるだろうね。。。

ま、そんな愚痴はさておき。

3人分。欲張ってパッチなんかしたもんだから、
余計に時間がかかったスカートたち。

このスカートも、最低4年は着てくれますように(笑)。


***


ユリさん。

洗濯物をたたむお仕事が、とても大好きです。


あ、そうそう。
洗濯物をたたむ仕事は、昨秋から、
スミレに一任していたのですが
スミレの負担が大きすぎるので、
最近は、3人に任せることにしています。


ユリさん。

機嫌のいいときは、よく歌を歌っています。

アナ雪の歌から、幼児教室で歌っている歌やら
姉さんたちが習ってきた歌やら、わらべうたやら。


昨日は機嫌がよくて、一番先に晩ご飯を食べ終えたので
率先して、洗濯物をたたんでくれたようです。

CIMG2537.jpg
こんな感じで、わざわざ和室の戸を閉めて
引きこもって、洗濯ものを畳んでいたのですが、
途中から、なんやら、歌声が、、、、


ええ、ユリの創作の歌が、聞こえてきました。

おっぱいがでてきて〜、ありの〜ままの〜
どんぐりころころ〜、×○▲□、、、、

(中略)

そして〜、ユリが〜、コウメが〜
すこしもさむくないわ〜
はなからおっぱい〜

(中略)

そーっと、戸を開けて写真を撮ろうとすると
CIMG2538.jpg
「見ちゃあ、だめぇ〜」

と言って、急いで、戸を閉めて。

しばらくしたら、また歌い出して、、、


ええ、エンドレスに続いていましたよ。。。

昨日は、洗濯物も多かったから、
たたむのも、いつもよりも大変だっただろうに
1人で(しかも機嫌よく)たたんでいました。

ユリさん、すごいです。

食卓で、のんびり食事をしていたスミレとコウメも
必死で声を抑えて笑い転げていました。

スミレ「ユリは、お笑い芸人になれるねっ!!!」

うん。なれるねっ!

解体ショー*鼓膜切開*コウメのタイプ

解体ショーの始まりです。

ビフォー
CIMG2232.jpg

こちらの棚を解体します。

アフター
CIMG2522.jpg
CIMG2523.jpg

ビス止めしてから、ペンキを塗ったので
ビスの部分までしっかり塗料が入り込んでいて
解体するの、正直、大変でした。。。

そして、DIYほぼ初作品で、すのこを使って
ケチケチ作ってしまったため、あんなところにビス、
こんなところにビス、そして、すのこ自体に埋め込まれている釘が
ええー?っていうところから出てきて、、、。
しかも、汗だくだく作業しても、なかなか抜けないビスたち、、、
最後は、えいやーーーー!!!と力づくで、解体しました。。。

次からは、塗料を塗ってから、組み立てていこうと思います。

いい勉強になった。。。(ていうか、これって常識?)

強度の必要なものに、すのこは、使わんとこ。。。(たぶん常識です)

ちなみに、この棚、振り返ってみれば、
2013年2月に作ったようです。

そのときの記事。
お店屋さんの棚

なつかしーーーーーーー!!!

近所のご主人に
「赤いのれんがいいですね」(屋台ちゃうって)
と言われた、赤のカーテンも、健在☆

きれいだったー。

娘たちも、素直に、手伝ってくれていた時代だったー。


さてさて。
最近、ほんと、物置棚としてしか活用されていなかったので
解体した跡地には、また別の何かを作る予定です。

うーん、なににしよ。。
なんとなくのアイデアはあるんだけど、
まだ資材も全く揃えておらず、
強度はどうなのか、とか、大きさはどうすんのとか、
収納はどんすんの、とか、
いろいろ考えていかなあかんのですが。

ついでに、板壁も解体して、
もうちょっと立派な(?!)板壁にする予定です。
すのこは、卒業!!!

今すぐにも作っていきたいけど、
のんびりじっくり、今年中にできればいいなー
くらいの気持ちで作っていく予定です。
(なーんて言っていたら、来年になりそうやけどね(爆))



***********

解体ショーの話はさておき。

今日は、ユリの耳鼻科。

相変わらず、水が溜まっているようで、

先生「切りますか、、、?」

かあちゃん「そうですね、切ってほしいです」

で、即、決定。

一応、聴力検査をしてみたんだけど、
数値の悪いこと、悪いこと。
一緒に聴力検査室に入って、様子を見ていたら、
音が鳴っているのに、全然反応しなくて。。。

今まで、私の声、どうやって拾っていたんやろう、、、?

てことで、先生も、あまりの数値の悪さに
切開へのためらいを一切捨てて、GO!
(耳に穴が空いてしまうので、積極的には勧めないらしい)

耳に麻酔の薬を流し込んで、
麻酔が効きやすくなるように、電流流して(たぶん)
最後に、チョキン、チョキン、、、。
怖くて、かあちゃん、見てられへんかったけどね。。。

ユリは、全く痛みを感じていなかったようだけど、
姉さんたちには、
「ユリは耳を切ったけど、全然泣かなかった」と武勇伝にして
伝えておきました。ユリは強いんだぞー!

てことで、今までより、明らかに聞こえるようになったようで
「え?!なに?!」と、聞き返されることが減りました。

無事、このまま、耳の状態が善くなって、
切開した穴も塞がりますように。。。


***



この本を読んでも、コウメのタイプについては、
イマイチよくわからなくて。

そんなときに、出会ったこの本。

(アマゾンマーケットプレイスなら、中古本、まだあります、、、)

『子どもの「やる気」コーチング』よりも、
具体的に各タイプについて書かれていて、
親の関わり方なども、具体的でした。
何より、診断する観点がいくつもあって、
スミレの診断は、より確実に正確に。
コウメの診断も、ほぼこれでしょ、という結論が出ました。

ちなみに、コウメはタイプ7「熱中する人」でした。

詳しい診断結果は割愛しますが、
衝撃の文章だけ、ここに記載しておきます。


苦しみから逃避するというタイプ7(中略)。
苦しみから逃れてはいけないと行っても、簡単には聞き入れません。
そうした忠告自体を苦しみととらえ、しゃれを言ったり
話をそらしたりといった策略を練り、
頑として自分のやり方を押し通そうとします。

その”暖簾に腕押し”的な姿勢は、
とても頑固なものなので、タイプ7の子どもを
矯正しようとするのは、基本的に無駄な努力と考えたほうがよいでしょう。


無駄な努力と考えたほうがよいでしょう。






無駄な努力と考えたほうがよいでしょう。












無駄な努力と考えたほうがよいでしょう。


















あーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。






そうですかーーーーーーーーーーーーーーー。



いやいや、だからといって、放任しろ、というのでは、ないんですよ。

そういう子だと思って、
そういうことを前提に、関わっていきましょう、ということなんですよ。


こういうタイプに分別しても、
子どもは環境などによって、変化していくから
必ずしも、絶対に、こう!と決められたわけではないけど
声かけのヒントには、なるなあ、と思いました。

ほんと、スミレとは大違いの考え方の持ち主。
飽きっぽいとか、工作が最後まで完成しないとか
そういうのはあるけど、ハマると、最後まで粘り強く向き合えるんだって。
確かに、夏休みのスカート作りは、最後までがんばったな、と。

ま、そんなわけで、コウメのタイプが判明して、
すごーーーーーーーーくスッキリしました。
タイプ7の診断結果を読んでいたら、共鳴しまくり。

「教育やしつけが、もっとも難しいタイプ」というくだりもあって
ここも、ひゃーーーーーー!!言いながら、納得しました。


てことで、スッキリしたので、寝ます。

最近、朝活をしてて、4時台に起きて、
ミシンしたり、本を読んだりしています。

てことで、おやすみー。

スミレ8歳7ヶ月*コウメ6歳8ヶ月*ユリ4歳5ヶ月の成長記録

CIMG2507.jpg
「ひらパーに行くよ!」と張り切るスミレとコウメ。
イマイチ乗り気でないユリ、、、の図。



ワンデーが終わってから、
ぼーっとしながら、本でも読んで、
ぼーっとしながら、ネットショップの準備をして、、、


と思っていたら、


いつの間にやら、1週間が経とうとしてて。。。



なんだかんだで、何かに追われる毎日を送っています。


なんで、こんなにも忙しいのかなーって、思います。
ま、自分の趣味を楽しんでいてて、
その他にも、いろいろやりたいことが多くて、
環境が環境で、いろいろ変化してて、
やらないといけないことが、どどーんと増えてきて
だから仕方ないよなーと思いつつ、

毎日毎日、時々数時間に及ぶ井戸端会議をしている人たちを見ると
この人たちが持て余している時間を、私に分けてください、、、と
本気で思ったりもして。

ほんと、時間と、人手がほしいねー。


手入れしていない、よそのおうちの庭を見ると、
「私に、全部、くださーい!手入れしますー!お花植えますー!」と
思ってしまうのと同じで、

井戸端している人をみると、
「その時間、全部、くださーい!
 私なら、その時間、全部お金に変えることができます!」
と思ってしまうねー。


CIMG2513.jpg
フリーパスチケットに群がる3姉妹、、、の図。

***

あ、そうそう、ようやく、本格的に衣替えをしました。
半袖やノースリーブの服を9割しまいました。
大きくなった姉さんたちには2枚ずつ新しい服投入!
(ユリ、怒る)
パジャマも、つんつるてんだったものをユリに譲り
姉さんたちには、新しいパジャマを投入!!!
(ユリ、怒る)

姉さんと同じで、オシャレに目覚めてきたユリ。
いつもお下がり、、、という状況に、いつも腹を立てるようになりました。

姉さんたちは、そんなユリをなだめるために
「お姉ちゃんたちの可愛い服を、全部もらえるんやで!
 ええなーええなー」と言ってくれるのですが
そんなことでは、納得しません。

結局、レースやワッペン、リボンなどをデコることで
ユリを納得させています。
なので、ユリの服は、パジャマも含めて、
デコデコデコしてて、かなり奇抜です(笑)。


CIMG2514.jpg
ひらパーに行くことに乗り気でなかったけど、
コーヒーカップに乗ってからは、楽しくなったユリ、、、の図。

***

てことで、成長記録です。

*スミレ8歳7ヶ月


この本で、子どもと自分のエアニグラムが診断できました。

スミレは、タイプ6の「信頼を求める人」でした。

自分の立場を理解して、どう振る舞えばいいか、という基準で
行動することが多くて。
だから、人気のない楽器に立候補したり、
年下の子と遊ぶときは、思いっきり偉そうにリーダーシップとったり。
だから、我慢するのも、仕方ないと思っているみたい。

でも、一方で、こんなに我慢したり、譲ってあげているんだから
「大人が一緒のときには、優遇されて当然」と思っているらしく
しげおや私と一緒のときに、優しくされたり、構ってもらえないと
すこぶる機嫌が悪くなったり、怒ったりします。

しげおや私にしたら、そこまで我慢しなくてもいいし
譲ってあげなくてもいいのにーーーーーーなんて思うから
スミレの気持ちになかなか気づけないんよね。。。

とにかく「誉めて育てよ」の子、らしいです。タイプ6は。





相変わらず、工作が大好きで、
何もすることがない〜と嘆いているときに、
目新しい材料や用品を出してあげると、
途端に、目が輝き、宿題を終わらせるスピードも
格段に早くなります。



学校生活のことは、よくわからないのですが
宿題を見ている限りでは、
丁寧に文字を書けるようには、なってきているかな。
ま、宿題だけだけどね。私、厳しいからね。
ただ、姿勢がね、、、文字を書くのに必死で
恐ろしいことになっているからね。。。
かあちゃん、ほったらかしで、ごめんね、、、と思う。。。
これから、矯正よっ!!!スパルタでいくわよ!!!



***

*コウメ6歳8ヶ月

上記の本で、一番知りたかったのは、コウメの性格のこと。
でも、エアニグラムの診断が、難しくて。

普段のコウメの行動って、家にいるときは
お姉ちゃんに影響されるし、
学校にいるときは、不明だし(爆)
最近は、お友達を家に呼ぶことも少なくなってきたし(泣)
対人関係に関しては、よくわからなくて。。。

なので、診断できず。

スミレと似ているようで、でも、こうあるべき、という常識が
スミレよりは、ないようで。見ている限り、楽天的な感じ。
しげおに似ています。。。ひじょーに(笑)。



とにかく、学校に置き忘れてくるモノが多くて。
ランドセルにも
「かえるまえに、つくえのなかに、手をつっこんでみる!」
と書いた紙を、どーーーーーんと、貼ってみたのですが、
効果があったのは、数日だけ。

先生と、近々相談する予定です。。。

親ができることは、仕組みを整えることくらい。

朝、勧告して学校に送り出しても、
帰るまで覚えている可能性は、低いしね。。。

あとは、先生と相談して、効果的な仕組みを作っていくことと
声かけを、お願いすることかなー。
最終的には、先生の声かけや、
親が仕組みを整えなくても、自分で考えて、
自分なりのやり方を見つけられるように、なっていくのがゴールだからね。

CIMG2517.jpg
スミレとコウメが、激しくカップを回すので
酔って酔って気持ち悪りぃーーーーと嘆いているしげお、、、の図。

その後、私も、スミレとコウメのカップに乗ったのですが
オエオエオエーでした。
三半規管が、激しく衰えている、とおちゃんとかあちゃんでございます。。。
とほ。。。もう、次からは、子どもたちだけで乗ってくれ。。。



人と同じことをするのは、イヤ?!

服装に関しては、とことん
「スミレちゃんと同じでなきゃ、いやー!」
と言って、毎朝、ひと騒動起こしているコウメ。

でも、先日、スミレとユリが
木の実を使って、クリスマスの飾りを作っていて。

「コウメもやってみる?」と聞いたら

「うちは、切り紙するねん!」と。

スミレとユリが楽しそうに作っている横で、
「うちなー、切り紙、大好きやねん!」と言って
黙々と切っては、「これ、ぜったいに、可愛い模様やわ!」と
1人で盛り上がっていました。。。

ま、切り紙に関して言えば、
ここ2、3週間、スミレとユリのブームで、
ひたすら切り紙をしていたときがあったのですが、
その間、コウメは、、、、、

読書、、、


読書>切り紙、、、、というより、


スミレとユリと同じことを、したくなかったからでは、、、?


と思うのですが、、、



まあ、いいや、独自路線をいくコウメで、
その度に、スミレとユリに笑いを提供してくれる
我が家のムードメーカー。

ときに、どどーんと爆発するし、
スミレやユリが泣いているだけで、
「うるさーい!」と、どんだけでかい声やねん!
っていうくらい、大きな声で威圧するけど(爆)
基本は、ブツブツ独りで黙々と本を読む女子です。

宿題も、毎日、どんだけー?!っていうくらい
長い時間かけて、やっているけど、
先日、早帰りの日に、スミレと
「早く宿題を終えて、公園で遊ぼうな」と約束したらしく
その日だけは、めちゃくちゃ早くに終えて、
公園でひと遊びして、時間通りに帰ってきて、
家でも、本を読んだり、、、と充実した放課後を送っていました。

やれば、できる、、、やんか、、、。


***

*ユリ4歳5ヶ月

CIMG2506.jpg
ユリの工作が、面白くなってきた、、、の図。

ちなみに、これは、チラシをジャバラ折りにして、
リボンを作って、それをチラシの棒にくっつけた
インテリア用品のようです。




面白いです。4歳、ユリ。

家では、お姉ちゃんたちに虐げられ、
「なんにもできない、すぐに泣く、わがままな子」
として、扱われていますが
幼児教室では、
「なんでもできる、活発、みんなの手本になる子」
と言われています。

本人も、その状況が、嬉しいのか、辛いのか、
複雑な心境のようで、
立ち位置を、どこにするか、悩んでいる、、、
そんなふうに見えます。

私も三女ですから、よーーーーーーくわかります。

家では、なんにもできなくて、
いつも誰かが、何も言わなくても、助けてくれる状況。

でも、自分としては、何でもできるはずだし、
実際、学校では、困ることなんて一切ないし、
逆に助けてもらうことを、極度に嫌がってて
何でも自分でやろうとしていました。
おかげさまで、何でも、自分でできてしまうような
つよーい女になってしまったけどね、、、。
(我が家では、力仕事担当は、ワタクシでございます)

てなわけで、家のユリと、幼児教室のユリの行動を見ては
「ああ、迷っているなー」と思えて
とても面白いです。

うん。迷え、迷え、迷えーーーーーーーーー!!!

ワンデーのことや、家のこと、姉さんのこと、
実家のこと、仕事のこと、、もあって
今までも、これからも、ユリと過ごす時間は
姉さんたちに比べると、申し訳ないくらい少なくなりそうです。

でも、今は、幼児教室への行き帰り、歩いていっているので
特に、帰りなんかは、寄り道して、公園でひと遊びして
帰ることが多く、そのときに、のびのびと遊んでいるユリを見て
すごーーーーーーーーーーく幸せな気持ちになります。

ユリは、姉さん以上に、外で遊ぶのが好き、、、、です。
いや、姉さんたちのときは、子育てだけに没頭できていた時期だから
なんのしがらみもなく、なんの制約もなく
外でたんまり遊んでいたから、
外で遊ぶことに、そこまで執着していなかったかもしれないんだけど。

これからも、ヒマを見つけては、
ユリと外遊びできたらなー。ユリの笑顔を見ると、
私も、幸せになれるーーーーーーーーーーーーー。


CIMG2499.jpg
折り紙を折るのも好き、、、の図。

でも、ハートか、ブドウか、、、という選択肢の少なさ。



最近のブームは、数字ブーム。
一桁の数字よりも、10以上の数字にこだわるようになってきました。

だから、何をするにしても

「滑り台、あと11回したい」とか

(「なぜ、切りのいい10回じゃないんだ!」と怒ってはいけない、、、)

「お菓子、13個欲しい」とか

(「多すぎじゃ!」と怒ってはいけない、、、)

「かくれんぼするから、17数えてね」とか

(「中途半端じゃーーーー!!!」と怒ってはいけない、、、)

言います。面白いです。

ようやく、ひらがなにも興味を持つようになってきました。

今まで、確かに、3歳くらいからは、
姉さんたちと一緒に読み聞かせしていたから
年相応の絵本を読んであげなかったのが、あかんかったんかなーと。

てことで、小さい子向けの本を、目立つところにおくようにしました。

すると、題名だけでも、指差しで読みたくなるようで
一緒に、教えながら、読むようになりました。

少しずつ、、、だね、、、。遅いけどね、、、。

CIMG2504.jpg
だんだんできてきた、、、の図。




そんなわけで、4歳ユリ、面白いです。

成長著しい時期だなー。


スミレもコウメも、
放課後は、お友達と遊ぶ、という機会が
全くといってありませんが(爆)
3姉妹で、ちまちま、遊んでいるだけで、
すごーーーーーーーーーく楽しそうです。

喧嘩の仕方も、三人三様で、面白いけど、
殴り合ったり、どつき合ったりも、増えてきました。

ま、こんなことできるのも、三姉妹だから。

とことん、やり合って、とことん泣いて、
いろんな感情を出し合える存在になってほしいなー。

ま、そういう姉妹がいれば、
いつか、お友達ともいい関係が築ける、、、はず、、、(たぶん)。


てことで、最後に。
CIMG2505.jpg
どでかいアメちゃんをつけた、、、らしい、、、の図。

ユリも、工作ブームがきました。

幼児教室で、よく棒まきまきをしているようで、
かなり上手になりました。そして、家でも棒まきまき。
おかげで、家の中、チラシの棒だらけです。
チラシ棒のじゅうたんができそうです。

今日はのんびりまったり、、、の予定だったのですが
ユリが、先週行った公園に行きたくてたまらないらしく、
行くべきか、、、悩んでいます。。。
かあちゃん、ひらパーで、かなり疲れました。。。ぐったりです。。。

まずは子育て本

よく寝ているわりに、まだまだ眠いです。。。
なんだろうねー、ほんと、気が抜けました(笑)。

てことで、眠い目をこすりながら、
子育て本を読んでいます。



実は、少し前から、コウメの子育てに悩んでいて。

コウメは、男子脳の持ち主。
忘れ物も多いし、言われたことをすぐに忘れる。
一瞬一瞬を生きている感じ。
でも、集中力は半端なくて、
本を読んでいるときに声をかけても
全く聞こえていない。

なので、
スミレと同じ方法で、
勉強や整理整頓、学校の準備を促しても
全く響きません。

男子と思って育てるなら、ある程度、放ったらかして
細々したことは言わずに、見守る、、、
という方法がいいのかな、と思っていて。

実際に、幼稚園時代は、身支度、片付けなどは
「見守る」手法で、やってきて、
自分から、どうしたらいいか考えさせて
それでうまくいっていたような気がしてて。

でもね。

小学校生活は、何かと、いろいろやることが多くて。

見守っていたら、時間がない!

学校に行くのも、いつも遅刻!(お友達との待ち合わせに)

宿題が終わらない!(なーぜー?!)

教科書が汚すぎる!

ノートも真っ黒!

ランドセルも、なんだか、形が、ヘン、、、。

服がそこらじゅうに散らかっている!

机の周りが、プリントやおもちゃであふれている!

ついでに、机の下も、ごっちゃごちゃ!

気がついたら、宿題放って、ごろごろしながら本を読んでいる!


これ、どうしたらいいのーーーーーー?

どこまで叱るべきーーーーーーー?

全部、叱るのーーーーーーー?

どこまで、放っておいてよくて、
どこを厳格にしたらいいのーーー?

そんなことを思って、今まで、なんだかんだ
男子脳について書かれた雑誌や本やら、
いろんなものを読んでいたのですが、イマイチスッキリせず、

で、結局、このコーチ本に辿り着いたわけで。

この本で、ちょっと納得したこともあり、
その後、

この本を読んで、放っておく部分、
厳しくする部分について、なんとなくの方向性が見えてきたような。

まあ、1回読んだだけでは、イマイチわからないので
もう1回くらい読んで、自分の中に入れていかないとなー。

あ、そうそう、すぐにできそう!と思ったのは
「早く!」と叱るより、歩くスピードを変えるといいんだって。

歩行のスピードは、いろいろなスピードに比例してくるらしく
テキパキ感を早い時期につけさせてあげたほうがいいらしい。

た、た、確かに。。。

コウメの歩くスピード、めっちゃ遅いもん。。。

家族で遠足に行っても、絶対に一番後ろを歩くコウメ。
そして、いつも「待ってぇー」と言ってくる。

そうだよねー。歩くスピードと、
普段の行動のスピードは、比例するね。。。

今度からは、速度を緩めずに、ついてこさせよう。うん。


ま、そんなわけで、読書の最初は、子育て本から。

次は、心理学本にいこうかなー。


ていうか、なんだか、明日から寒くなるらしいね。

娘たちの冬用のスカート作ってあげな、、、。

また、明日からミシン生活かなーーーーーーーー。

ワンデーショップ第2回目終了しました

昨日、ウートゥルメール第2回目のワンデーショップを
無事終えることができました。

CIMG2486.jpg
私のブース。ドハデワールド全開。

あ、そうそう。直前で仕上げたスケジュール帳カバーは、こんな感じ。
CIMG2480.jpg
CIMG2483.jpg
結局、2つしか作れなかったけどね。

CIMG2492.jpg
設営中。。。


おかげさまで、今回も大盛況でした。
CIMG2498.jpg
11時前の写真。。。
レジ待ちの行列ができるほどでした。。。

10時オープンで、最初の10分くらいは、
誰もレジに近づかない時間帯があって。

あれ?どうしたの?って思っていたら、
皆さん、すんごい量の商品を持っていて、吟味しまくり。
おかげさまで、レジのピークは10時半から11時。

1時間以上、お店にいた方もいらっしゃったり、
また、帰ってから「やっぱり欲しくなって」と戻ってこられる方も。


お友達の分まで、たくさん買って帰ってくださった方、
前回は、お財布に現金がなくて欲しいものが買えなかったけど
今回は多めに用意してきたよ、とおっしゃってくださった方、
両手に収まりきらないくらいたくさん買ってくださった方、
小さなお子様を連れて、子どもの機嫌をなだめながらレジ待ちしてくださった方、
仕事や用事で行けない分、いろんな人に宣伝してくださった方
半年前から、秋の開催を楽しみにしてくださった方、

本当にいろんな方に支えられて、第2回目を開催でき、
無事終えることができました。

本当にありがとうございました。


「今回も楽しかったよ〜」と言って帰っていかれる方も多くて、
私は、すごーーーーーーーく嬉しかったです。


楽しんでもらいたい!


その一心で、がんばってきたので、
「楽しかったよ」の一言で、報われたーーーー!!!って思いました。

今回の反省を踏まえつつ、
次回、春〜夏にかけての開催に向けて、
また、少しずつ構想を練りつつ、手を動かしていきます☆


***

いやいや、実は、開催前日は、3時間しか眠れていなくて(爆)。

いやいや、前回は、もっと余裕で準備してたんですけどね。
2回目やしー、やっぱスケジュール帳ほしいよねーとかなんとか
最後まで作りきっていたら、POP作成や、タグ付けの時間がなくて
ギリギリまで眠い目こすりながら、必死こいて作業していました。。。

ついでに、先週1週間、忙しかったわりに
睡眠時間もあんまりとっていなくて。

なので、昨日は、早めに就寝。
朝起きたら、汗だくだくでした(熱があったわけでもないのに)。
ついでに、今日は、朝からコーヒーがぶがぶ飲んだにも関わらず
午前中は、ぼーーーーーーーーっとしてて。
それでも、昼に、洗濯機の修理に来てくれることになっていたから
(実は、昨朝、故障に気づいた、、、。焦ったで、、、)
休むに休めず、でも、無事、修理も完了して
ユリと一緒に昼寝をしたら、1時間のつもりが
がっつり3時間も寝てしまいました。。。ひゃー。

でも、おかげさまで、脳みそ、スッキリ。

てことで、これで、ようやく、、、、

酒が飲める!

じゃなくて、

本が読めるぞーーーーー!!!

(ま、若干、誘惑に負けて読んだ本あるけどね)

いえーーーーーーーーーーーーーーい!!!

まりつき→すべりだい

朝から、まりつき名人による、
まりつき遊びの会に参加してきました。

わらべうたを習っていたときから
姉さんたちは、まりつきには親しんでいて
だいぶ長いことつけるようになったのですが、
名人技は、なかなか難しかったです。

それでも、姉さんたち、脚回しや、蹴ったり、押さえたり
紐を使った技などを教えてもらって、
2時間みっちり遊んで、汗だく。がんばった☆

とにかく、何度も練習しないと、技は習得できないから、
この冬、また、まりつきに励まないとねー。

昔遊びは、奥が深い、というか、
誰でも取り組みやすいけど、極めていくと
かなり高度な技を、正確にできるようにならないといけないから
ほんと日々鍛えないと、なかなか難しいです。

昔は、放課後の時間がたーっぷりあったから
たーっぷり、日が暮れるまで、ずーっと
まりつきをする時間があったけど、
今は、なかなか、そういう時間を生み出すのが大変よねー。

といっても、うちの子たち、
宿題以外は、なんもすることないから
充分時間はあるはずなんだけど、、、
時間がないない、言うのは、なんでなんやろうね、、、とほ。



***

ま、そんなわけで、朝から、ガッツリ身体を動かした姉さんたち。
(あ、ユリは、ボール持ったまま2時間固まっていました、、、笑)
(あ、でも、ユリも、ボールつけるよ。今日は小学生の集まりだったから
 難しい技ばかり出てくるし、注目をあびるのがいやで、何にもしないだけ)

昼からは、新しい公園へ。

長い滑り台がある公園で、到着するなり、滑り台目指してダッシュ。
そして「1号〜」「2号〜」「3号〜」とかけ声をかけながら
滑り降りていました。

結局、3人で、150号くらいまで到達したらしく
1人あたり約50回滑ったね、と話していました。。。

お尻痛くないんか、、、あんたら、、、

娘たちは、お尻は痛くなかったらしく、
滑り台のてっぺんに行くために
長い坂道を50回登るほうが大変だったみたい。

そりゃあ、そうだ。。。かあちゃんだったら、筋肉痛になるね。。。


***

てことで、子どもたちは、ガッツリ遊んで、くったくたに。
私は、見守っていただけなのに、ぐったり。

でも、最後の追い込み〜〜〜製作〜〜〜します〜〜〜。

昨日、なんだかんだで2つ完成したので、
タグ付けやら、最後の手直しやら、やりつつ、
余裕があれば、もう1つ作って、今回はおしまいにしようと思います☆

天気予報では、月曜日は、晴れ☆☆☆

お客様が、たくさん来てくれますように!!!


ヘトヘト3日間*マルシェバッグ

CIMG2460.jpg
小学校の音楽会は3日間かけて、行われます。
マンモス校ですから。。。

クラスごとに演奏日が違います。
今年は、スミレは初日、コウメは2日目に出演しました。

そのかわり、どの日に行っても
1年生から6年生までの演奏を全部聴けるので、
多くの保護者が、楽しみにしている行事の1つです。
うーん、なんなら、運動会よりも楽しみだったりする(笑)。


1年生の音楽物語は「くじらぐも」。

去年は、「11ぴきのねこ」で、ストーリーと
音楽のバリエーションの豊富さに引き込まれたけど、
「くじらぐも」は、ずーっと、のんびり。のんびり。
ほんわかーな感じで、盛り上がっていて、
本当に平和だなーと思えるような演出でした。
お話も、とってもいいんだよー。
絵本としては、存在しないけど、
探せば、出てきました(そして、買ってしまった、、、笑)。


てことで、3日目は、PTAの仕事で、音楽会へ。

3日連続で学校に行くだけで、ヘトヘトになるのは、
なぜかしらーーーーーーーーーーーー。
気力体力があまりにもなさ過ぎて、
こわいーーーーーーーーーーーーーー。

でもって、今日は、あまりにも疲れたのと眠かったのとで
夕方、気づいたら、よだれ垂らしながら、別世界へ飛んでいました。。。
でも、おかげで、ちょっとスッキリ(笑)。

さてさて。

今日は、久しぶりに
ユリの幼児教室で先生のお話を聞いてきました。

いろいろ思うことがあったので、この話はまた今度。
(って、いって、逃げる、、、)

ま、そんなこんなで、バタバタで、
ワンデーまで製作時間、あと2日くらいしかないけど
「やっぱり、どうしても、、、」と思って
新しく型紙をおこしてしまいました。ははは。
作る、時間、あるのかなー。あはは。

今から、がんばります。


***

あ、そうそう。昨日、ようやく仕上げたマルシェバッグ。

CIMG2476.jpg
CIMG2479.jpg
お花畑を飛び回るスズメをイメージして、作りました。

内布は日本の綿ポリ生地を使いました。
内布も明るい色の生地を使ったり、内ポケットも花柄にしたり。
マルシェバッグは口が大きく開いているので
どこから見ても(たとえ、カバンの中を覗き見られても)
「可愛い」を保てるように工夫しています。

丸底で苦戦したし、出来上がったものを見ては、
まだまだだなあ、と思うのですが、
出品します。作品として展示しておくだけでも、
かなりインパクトがあると思うし。

ドイツやオランダ、ハンガリーなど東欧のヴィンテージの生地が大好きで
いろんなところから仕入れては、ウフフ、しているのですが
やはり、いろんな人に見てもらってこそ、価値があるもの、と思っていて。

だから、たっくさん作品を作って、
たっくさんの人の目に触れてほしいな、と思って。

小物を作るのもいいけど、
やっぱり、この生地の良さを伝えるには
カバンしかないっ!!!と思っていて。

前回のワンデーが終わってから、
「次こそ、カバンをいっぱい作るぞ!」と思っていたのですが
結局、ヴィンテージの生地をメインに使ったカバンは
マルシェバッグだけ。

次は、春の開催だと思うけど、
春こそは、2種類以上のバッグを出せるように、
がんばりますーーーーーーーー!!!



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす