09
2
4
8
9
16
17
19
21
23
25
28
30
   

3匹のこぶたの丸焼き

だるだるだるーーーーーーーーーーーの月曜日でございます。

昨晩も、サザエさんを見ながら、別世界へ。。。

先ほども、お昼ご飯を食べた後、別世界へ行っていました。。。

もちろん、夜は、バタンキュー。

とてもじゃないけど、製作どころではありません。。。


でも、おかげさまで、寝ています。
睡眠だけは、普段の1.2倍とれている感じ。
(ま、いうてもその程度やけど)
今晩こそ、今晩こそ、今晩こそ、何か作りますだー!




***

昨日は、しげおも仕事だったし、
運動会の翌日ということもあり、
のんびりまったり過ごすつもりでした。

しかし、スミレに新しい自転車を購入するために
自転車屋さんへ行き、そのついでに、公園でひと遊び。
おやつを食べてからも、公園で、たっぷり遊んで帰宅。


そういえば、最近、鉄棒で遊んでいないなーと思い、
ユリに、ブタの丸焼きを教えたら、
できひーん、言いながら、何度も挑戦し
最後は、黙々と、独りで特訓して、できるようになりました。
姉さんにも参加してもらい、3匹のこぶたの丸焼きが、完成☆
(完成写真がなくて、失礼、、)

ついでに、足抜きも教えたら、すぐに習得して
高い鉄棒でも挑戦して、ウヒウヒ。
すごいなーと思っていたら、
目を離した矢先に、落下(ありがち)。
しばらくは、足抜き、したくないそうです(やっぱり)。


にしても、やっぱ、あれですかのう。
日に照らされると、体力が奪われるからでしょうか、
本当に、だるくて、眠くて、ぐったりの月曜日でございます。

幸い、三女だけが幼児教室に行っていますから、
振休の姉さん2人の相手だけで済んでいて、ラクさせていただいております。。

さてさて、晩ご飯作らなー。
スポンサーサイト

運動会終了☆

暑かったーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



そんな日に、小学校の運動会が開催されました。




いやあ、ほんと、暑かった。。。




さてさて。運動会といえば、お弁当。


毎年、みんな、すごいよなーと思いつつ、
我が家は、ムーリー!と、拒否し続けていたけど
今年は、2人分作らなあかんし、
なんだかんだ言って、
最近は、朝の時間帯に余裕が出てきたので
デコ弁を作ることにしました。

CIMG2089.jpg
デコ弁講座を開いているお友達からアドバイスをいただき
赤組は、ウィンナーで、赤帽子を。
白組は、うずらの玉子で、白帽子を作りました。

スミレ、コウメ「ところで、真ん中のおにぎりは、なに?」

かあちゃん「あ、これは、大玉転がしの『大玉』だよ」

スミレ、コウメ「ぎゃーっははははは」


かあちゃんのセンスのなさを、
笑いで吹き飛ばしてくれて、
ありがとう。。。


どうでもいいけど、おかずが、貧祖ですが、
これは、毎度のこと。
いつもは、ひじきだの、
切り干し大根だの、豆だの入れているけど
今日は好きなものオンリーにしようと思ったら
こんなんになりました。。。

おかげさまで、運動会で一番嬉しかったことは
「お弁当がおいしかった!」だったようです。
運動会の競技には、全く触れません!!!(爆)



今年は、小学生が2人に増えたおかげで、
あっち行ったり、こっち行ったり、
せわしなく動き続けて、疲れました。。。はあ。

徒競走。
CIMG2105.jpg
スミレ姉さん。4、5位あたりでした(7人中)。
だいぶ速く走れるようになりました(これでも、ね、笑)。


一方のコウメ姉さん。
スミレ以上に、かけっこが苦手で、
いつまで経っても、ペンギンの赤ちゃん走りで
どうしようもないのですが、
それでも、幼稚園の頃に比べたら、身軽になっていて
写真を撮っても見栄えがするかもーと思って
カメラを構えていたら、、、
こうめ
走る、というより、帽子を気にしていました、、、


えっ、、、、、?


得点が加点されるのは、上位3位まで。
だから、帽子が外れて、何組かわからなくても
コウメには、全く関係のない話、、、
だのに、帽子が飛んでいかないようにするだなんて。。。

どうしてなんだろーーーーーーー。

でも、走り終わったコウメの顔は、すがすがしかったです。


ま、いいっか。これで。。。


スミレ姉さんのデカパン競争は、ぶっちぎりの1位。
ま、どう考えても、チーム要員に恵まれたな、って感じかな。

CIMG2133.jpg
接戦でした。


今年は、スミレのダンスが、よく見えなくて、
あまり楽しめなかったけど、
コウメのダンスは、バッチリ見えて、
ニコニコ笑顔の写真がいっぱい撮れました。


マンモス校なので、自分の子どもの演目以外は
基本、遠くで見るスタイルをとっています。我が家は。
全校生徒全員で行う応援合戦とか、玉転がしとか
そういうのも、遠くの方で見ていたのですが
最後の演目の整理体操くらいは、
近くで見てあげよう、、、と思って、見に行ったら、、、

コウメの、

様子が、

オカシイ、、、、


明らかに、オカシイ、、、、


訴えている!



訴えている!



目ヂカラで!














おしっこだーーーーーーーーーー!!!











慌てて、担任の先生のところに行き、
その旨伝えて、危機一髪。
少々のお漏らしはしていたようですが、
全校生徒の前での大恥は、避けられた模様。。。





はあ。。。。




気が抜けないね、、、、ったく。。。




てことで、いやあ、ほんと、疲れたー。


今年は、PTAの仕事も、ちょこっと入っていたし
2人の勇姿を写真に収めたかったし、

ってことで、ユリは、しげおに一任。


おかげさまで、久しぶりに会うお友達に会っては、しゃべり
会っては、しゃべり、、、を繰り返していました。。。
会いたかったお友達にも会い、共通の話題で盛り上がり
充実した1日を送れました。

ま、いうても、帰宅後、娘たちと梨を食べた後
別世界へ行っていましたが、zzz(数十分だけよ、、、)。




おまけ

今朝の姉さんたち。

CIMG2091.jpg
珍しく、早くに用意ができたので
お友達を待つ間、家の外で、ひと遊び。

いつもの登校のときにも、
こういう風景を見てみたいもんだ。。。

ちくちく、もじ、ししゅう

今日は、お友達のおうちに遊びに行って

お昼ご飯をいただき、

(栄養タップリの定食ですよ!
 子ども3人いるのに、手を抜かないお昼ご飯出してくれるなんて!)

リース作りを楽しんできましたー。


完成☆
CIMG2082.jpg


ちなみに、材料は、我が家の庭で育ったお花。
ようやく、あじさいのドライにも成功して、
こんな形で、お友達とのリース作りもできるようになりました。
いやあ、毎年、トライアンドエラーの連続だったけど
いい勉強させていただいています。
来年も、たっくさんのあじさいドライを作ります!


お友達の末っ子ちゃん(2歳)も一緒に遊べて楽しかったー。
自分の子よりも下の年齢の子どもって、
何をやっても、可愛く感じてしまうなー。

どうでもいいけど、今は月1になってしまった
わらべうたの教室でも、生後8ヶ月くらいの赤ちゃんがいて
それはもう、みんなの癒しの的。ずりバイができるようになって
わらべうたの先生も、他のメンバーも
(子育て終わりましたな方から、3人目子育て中が、私含めて2人)
みんな、「孫」を見るような感覚で、いつも接しています。

いいなー。あかちゃんって。無条件にかわいい☆

ま、そんな話はさておき。

ここ数日は、ペンケースの製作と並行して
こんなん作りました。
CIMG2083.jpg
夜の撮影で、ボケボケ。。。

運動会用の紅白首巻きガーゼ(タオルとして使用)に
各自の名前を、ちくちく、刺繍。






「学校に忘れてきた」モノの種類が、
あまりにも多すぎるコウメ。

宿題は、過去、何度も忘れてくるし、
「持って帰ってきたはず!」と言い張るし
学校に取りにいこう!と言っても、
頑なに拒んでいて。

最近、あまりにも忘れ物が多いので、
どうしたらいいか、コウメに考えさせることに。

しばらく考えたのち、コウメが出した結論は

「帰りの挨拶が終わって、
 
 ランドセルを背負う前に
 
 机の中を確認する」

というもの。

なるほど。それは、いい考えだね。

でも、本当に、やるかな、、、?

てことで、私も、少しだけ、コウメの行動をお手伝い。
CIMG2084.jpg
セリフは、コウメの決意を文字にしただけ。



裏は
CIMG2085.jpg

これを、ランドセルの肩ひものところに、
引っ掛けておきます。

ランドセルを背負うときに
必ず、このセリフが目に入るはず!

コウメは、恥ずかしがって、
わざと脇に挟んで隠して背負っているらしいのですが
どうであれ、これが、
コウメのお守り代わりになればな、と思っています。


てことで、最近の夜なべは、ちくちく、です。

調子に乗って、いろいろ、ちくちく、しようかな。

最近読んだ本*アナ雪を利用した子育て*娘たちの特技

本日、2回目のブログでございます。

まずは、どうでもいい話から。

先日、髪の毛をバッサリ切りました。

娘たちに「知らないお母さんみたい」と言われました。

知らないお母さんとして、振る舞うのもアリだな、と思いました。

できませんでした。

ほんとうに、どうでもいい話、でした。


***

季節の果物を食べたいな、と思い、
いちじくを買ったら、
3姉妹には、もっのすごい不評で。

にがい!

にがい!

にがい!

の3連発。

うーん、でも、やっぱりいちじくは美味しいしなー
食べてほしいなーと思い、今度は、
ジャムにしてみました。

ついでに、目隠しさせて、舌だけで
「これはなんでしょう?」クイズをしたら


「ん?あまい!これ、かぼちゃ!」

「ん?これ、おいしい!
 めっちゃおいしい!なにこれ!もっと欲しい!」


と。

種明かしをしたら、大興奮の2姉妹。
(あ、ユリは、ジャムですら、アウトだった模様)

翌日から、いちじくジャム祭りでございます。

よかった。いちじく、食べられて。


***

さてさて。本題。

先日、図書館に行った際、こんな本を借りました。


「弁当の日」という活動は、新聞等で理解していたのですが
書籍として読むのは初めてでした。

いやあ、感動しました。。。
すごいなあ、と思いました。。。

低学年レベルの感想ですが、
こころに響きました。

豊かさって何だろう、
幸せって何だろう、

いろんなことを考えました。

そして、弁当の日の活動を始められた竹下さんの思いと行動力
そして、対談さえている鎌田さんも、すばらしい方で
この方の思いと行動力にも、心を打たれました。

できないことの言い訳は、いくらでもできる。
やるときめてから、どう動いたらいいのか、
を考える方が、もっといいんじゃないか。

そうだよね。そうだよね。

自分がやりたいことを、こんな思いで進められたら。
資格がないから、諦める、んじゃなくて、
資格がなくても、諦めなくていい方法がある、
それを探しに行こう、と思いました。

そして、この「弁当の日」の活動から
食事の大切さも改めて実感。

親が作る食事。誰かに食べてもらいたいと思うその気持ち。

食事が作れるようになったら、生きていける。

シンプルな世界。

でも、親から食事を作ってもらったことがない子どももいる現実。

深い。深いよ。平成だよ。
豊かになったはずの社会で、弁当を通して見えてくる問題。

ああ。


そんなわけで、昨日は、めずらしく、すごーくめずらしく
コウメとユリが、仲良く遊んでいたので、
この本を一気に読破しました。

涙もたっぷり流して、心も浄化されて、スッキリ。


***

話は長くなりますが、
最近、アナ雪の名台詞を使った子育てをしています。

お母さんのイライラ防止策、って感じかな。

ケース1

ユリ「このおかず、きらーい。たべたくないー」

と言われたとき。

かあちゃん「がんばれ、ジャンヌ!」

ユリ「ええー、いやー」

かあちゃん「がんばれ、ジャンヌ!」

以下、同じ会話が、ひたすら続く。。。



ケース2

スミレ「○時までに、宿題が終わらない。どうすればいいの?」

かあちゃん「雪だるま、つくろー」

スミレ「だから、どうすればいいの?」

かあちゃん「雪だるま、つくろー」

以下、同じ会話が、、、、


ケース3

コウメ「ママ、歩くの速い!待って!」

かあちゃん「それはむりー」

コウメ「なぜむりなのー」

かあちゃん「かあちゃんとまれない〜」

以下、、、、


てことで、会話を見る限り、
なーんも解決していないのですが、それでいいんです。

とりあえず、イヤー!という気持ち、
できひーん!という気持ち、
待ってー!という気持ち、

頭の中が、ちょっとヒートしている状態で発せられる言葉には
とりあえず、どーでもいい会話で、落ち着かせます。

ぜーんぜん問題が解決されなくても
とりあえず、笑いが起きます。

「ママ、またいつものセリフやん、、、」と。

落ち着いたら、解決策を、一緒に考えていきます。

「ママが一口食べさせてあげるから、あとは自分で食べるのは、どう?」

「明日、宿題してもいいよ。
 そのかわり、午前、午後、夕方、いつの時間に宿題をするのか、決めようね」

「あと10秒なら、ここで待つけど、それでいい?」


アナ雪ブームが、続いているおかげで
かなりこのセリフにも助けられています。

ブームが去ったら、、、どうしよう。。。
新たなセリフ、考えな。。。


***

話は長くなりますが(しつこい)
最後に、3姉妹の特技を。

といっても、今日は、スミレ姉さんの話だけ。

スミレは、遊びの天才です。

新たな遊びを、次々と生み出していきます。

最近、生み出した遊びは
「おばけさがしゲーム」

和室に、おばけを隠します。

おばけ探しをする人は、その間、外で待ちます。

おばけを隠し終わったら、部屋を暗くして
5分間で、おばけを全部探し出します。

CIMG1940.jpg
3人で、がんばって探しています!


CIMG1944.jpg
見つけた!!!

たったそれだけのゲームなのですが、
これが、すごく楽しくて。

ちなみに、このおばけ、娘たちが作りました。

ハロウィンの飾り付けをする際、
娘たちにも、おばけを作ってもらおう!と思い、
端材を用意。

娘たちは、色を塗って、顔を描いて。それで出来上がり!

目玉のパーツは、セリアで買ってきたものを
ボンドで貼り貼り。

真っ暗にした部屋で、おばけを見つけると、
けっこー怖いです(笑)。
ときどき、娘たちのスカートのポケットとかに入っていて
それはもう、ドキドキ。

ま、そんなわけで、スミレ姉さんの発想に
いつも助けられて、遊んでいます。


てことで、今日のブログはこれでおしまい。

サニタリーケース×6

でーきた、できた。

サニタリーケース×6個。
CIMG2074.jpg
中には、サニタリー用品が2枚入ります。
多い日用のものも入るように、少し大きめに作りました。

また、ハンカチにも見えるような大きさ、形状、
デザインにするためにチロルテープも控えめに。

CIMG2075.jpg
ポイントは、ゴム☆
ゴムで、中身が、ずりっと出てこないようにしています。



女の子の憂鬱な週間を、少しでも楽しく過ごせますように☆

CIMG2078.jpg
トイレに行って、中を開けたときにも、
ニコッとなれるような生地を使ったり

CIMG2079.jpg
ほんわかした気持ちになれるような生地も使ってみました。

CIMG2077.jpg
小学校高学年からの使用になると思うので
あまりキャピキャピするような柄は使わず、
どちらかといえば、大人なイメージのものに。

もちろん、大人の方に使っていただいても☆

ちなみに、ゴムは、トイレのドアに引っ掛けておくこともできます。

私は、ポーチ派なのですが
いつも、置き場所に困っています。。。
売れ残ったら、自分用だね。。。ははは。。。


ま、そんなわけで、ペンケースを作るぞ!と思っていたのに
サニタリーケースの試作品を作っていたら、
勢い余って(爆)、6個も作ってしまいました☆

いやいや、今回は、
いろんな種類の作品を作ろうと思っていて
そのため、1種類の作品は、2、3個、、、のつもりだったのですが
なんだかんだで、キーケースも、お財布も、今回のケースも
全部6個ずつ、、、。

おかげで、作れるものの種類が少なくなりそうです。。。

さて、今晩からは、本気で、ペンケース作ります!
1日に1個完成するかどうか、、、微妙だけど頑張ります!!!
ペンケースも、2、3個の予定が、、、6個以上になりそう(爆)。

蚊*初カップラーメン*片付け自慢

CIMG2065.jpg
最近、スミレとコウメと公園に行くと
いつも、ブランコの2人乗りをして遊んでいます。
けっこーな高さまでいくけど、きゃーきゃー言いながら
少し怖がりながらも、楽しんでいるみたい。

ユリは、怖くて、できません。。。





いやあ、昨日は、久しぶりに暑かったです。

遠足で、公園に行ったのですが、
蚊の大群に襲われ、脚や腕を刺されまくり。

痒くて、気になって、集中して遊べませんでした。。。

でもまあ、よく歩いたし、いいっか(笑)。

スミレ姉さん、うんていをがんばりすぎて、
手に豆ができて、泣いていました。。。
そんなことで、泣くなよーーーーー(呆)。



***

さてさて。話は変わり、土曜日のこと。


インスタントラーメン発明記念館に行ってきました!!!


夏休みに、チキンラーメンを食べて以来
ラーメン熱が沸騰してて。
いうても、家で、インスタントラーメンなんて、
めーーーーーーーーーーったに食べないし。

でも、ラーメン記念館は、楽しそう!!!

と思い、いざ、池田へ!

CIMG2030.jpg
やった!

CIMG2032.jpg
外国人の観光客の人たちが、
創業者の安藤百福さんの銅像の前で、
わいわい写真を撮っていたので
私たちも真似をして、、、(笑)。

インスタントラーメンの歴史を学んだり
カップヌードルの仕組みを学んだり。
CIMG1992.jpg
扉や引き出しがあって、
子どもたちが楽しめるような仕組みになっていました。
ただ、理解が深まったかどうかは、謎。。。


自分だけのカップヌードルを作ります!!!
外国人の観光客の人たちは、お土産分として
何個も作ってはりました。
CIMG1996.jpg
ペンで絵を描きます。
スミレ姉さんは、こういうの大好きだから、
黙々と、いろいろ考えては、ペンを動かし、、、
よく描いていました☆

ユリは、ひたすら、ハートを描いたり、
水玉模様を描いたり、、、
これまた、すんごい集中して取り組んでいました。。。

コウメは、、、、こういうの苦手。。。
結局、しげおの描いた下絵に色を塗って
ちょこっと絵を描いて、おしまい。。。

余談だけど、コウメは、よく

「ママは、どうして、工作が得意なの?
 どうして、いつも何かを作っているの?
 どうして、いろんなものが上手に作れるの?」

と聞いてきます。

どうしてかな、、、好きだからかな、、、と言うと


「コウメは、工作、だいきらい!!!」


だと。


悲しい悲しい会話でした。。。

どうやったら、コウメと楽しく工作ができるんだろうかー。

スミレ姉さんが一緒だと、
スミレ姉さんのペースに持っていかれて
劣等感だらけになってしまうし、

ユリと一緒だと、私がユリの相手をするので必死で
コウメの考えを引き出したり、
アイデアを一緒に考えることができないし。。。

やっぱり、2人きりで、何かを作る経験が
あまりにも少なすぎたな、、、と。

これから、挽回できるかな。。。
どうやて、挽回していこう。。。
頭の悩ましどころだな。。。


てことで、そんな工作話はさておき。

つぎ!

麺をカップに入れます。
CIMG2001.jpg
正しくは、カップを麺にかぶせます。
手回しのハンドルを回して、それを体験。
無事、カップに麺が入ったら、
チーンと音がなるしくみになっていて
その「チーン」音が面白かったのだと。

CIMG2003.jpg
スープの味と、具材を選びます。
コウメは、この行程が一番楽しかったらしい。

しげおは、カレー味のカレーに
キムチをトッピングしたらしいです。

オソロシー組み合わせ。。。。。


CIMG2004.jpg
ビニール包装されているところ、、、

CIMG2005.jpg
下の穴から、出てきた!!!

スミレ姉さんは、ゴミを入れる穴だと思っていたらしく
まさか、そんなところから、
カップラーメンが出てくるとは!!!
と、驚いたのだとか。

クイズコーナーで何度もクイズに挑戦したり
(5問中4問以上正解すると、プレゼントがもらえるから)
麺からチキンラーメンを作る体験コーナーを
部屋の外から眺めたり、
なんだかんだで、けっこー楽しめました。

そして、最後は、もちろん(?!)
CIMG2026.jpg
カップラーメンで〆。

娘たち、人生初のカップラーメンを体験しました☆☆☆

めーーーーーーーっちゃ美味しかったんだって。


ユリは、
自分たちで作ったカップラーメンを食べたくて仕方がなくて
帰りの電車の中で、ずーっと
「ねえ、いつたべるの?ねえ、いつ?」と
しつこく聞いていました、、、


いつだろうね。。。



***

ま、そんなわけで、楽しかった
インスタントラーメン発明記念館☆

カップヌードルに300円も払うの?!

と思っていたけど、

いざ、体験してみると、

楽しい!

300円以上の価値あり!

でした。


しょっちゅう行っていたら、さすがに飽きるだろうけど
年末から、館の拡張工事が行われるらしく、
来年の3月頃には、また新しくなって、
さらに楽しめるかも?!


***

余談。

うちの娘たち自慢。

遠足やプールから、家に帰ってくると
どんなに疲れていても、
どんなに他のことをしたくても、
手洗いうがいをしたあとには、必ず

お弁当箱を流しに出したり、

水着を洗濯機に入れたりします。


私が言わなくても。



いやいや、以前は、口を酸っぱくして言っていたんだよ。

でもね、最近、ほんと、何も言わなくても、
ぜーんぶ自分たちでやって、
空っぽになった、リュックを、自分の棚にしまって
それから、好きな遊びに講じるようになりました。


すごいよね。すごいよね。すごいよね。


えらいよね。えらいよね。えらいよね。


そして、これまた、最近、しげおも
娘たちと同じように、
私が言う前に、きちんと
お弁当箱を出し、
水着を洗濯機に入れるようになりました☆☆☆


みんな、成長している!
家族、みんなの成長!

そして、その成長が、すごく助かる!かあちゃん!

ありがとう!!!


***
おまけ

運動会の2年生の団体種目に
「デカパン競争」というのがあるらしく。

よくわからないので、説明して。

と、スミレ姉さんに頼んだら

こんなん描いてくれました。
CIMG2069.jpg
パンツの中に、人が埋もれているーーーーーーーーー!!!
こわいーーーーーーーーーーー!!!


恐怖の競争。

まさに、恐争。

子供用お財布×6

ようやくーーーーーーーーーー。


できあがりましたーーーーーーーー。


だいぶ前から、取りかかっていたのに、
なっかなか、仕上がらなかった、子供用お財布。

やり直し、やり直し、、、が続いて、
ヘトヘトになりながらも、きれいな縫い目を求めて
がんばりましたーーーーーーーーーーーーーーー。

てことで。

CIMG1983.jpg
カラフルに、どどんと6つ。

CIMG2039.jpg
紐を通せば、首からもかけられて、
お財布を落としてしまうこともありません。

紐なしでも、もちろんオッケー。
カバンに入れて持ち歩くこともできます。

もちろん、大人の小銭入れ、カード入れとしても
使っていただいてオッケー。

リップクリームとか、目薬とかも入る大きさなので
売れ残ったら、私が、使います。ウヒヒ☆


CIMG2038.jpg
中もドハデな水玉模様☆

CIMG2037.jpg
「星の金貨で、このひまわり、買ってん」

そんなストーリーを考えながら。


1つ1つの作品に、個性を出していくことが、
今回の目標です。

とはいっても、たいした冒険は、できてへんけど(笑)。
パッチ作品、続きます〜。

次は、ペンケースの製作に入ります〜。

この組み合わせ、いいんじゃない?
これも、ペンケースに合うかも!

そんなことを考えていたら、
量産規模になってしまいました。。。

作るのは楽しいけど、需要はあるのかな???

いや、あるある!

ランドセルに入れやすいように、
ペタンコなキャラメルポーチ型にしました!
って、ペタンコになった時点で、
キャラメルポーチちゃうやーん、と思いつつ。

でも、ペタンコなので、ファスナーを開けたら
中身が一目瞭然☆鉛筆、消しゴムの迷子も防げます。

出来上がったら、またご紹介します。

ちなみに、スミレ姉さんのペンケースと同じ形になる予定です。
スミレ姉さんのペンケース

さてさて、ペンケースと、
あと、サニタリーケースも試作品から作っていこうっと。

それから、マフラーも製作することになりました☆

ガシガシ行くでーーーーーーーー!!!


***


今日は、車と電車を乗り継いで、お出かけしてきました。

明日も、いい天気みたいなので、
「遠足やで!」とみんなの前で宣言したら

「え、、、いや、、、、のんびりしたい、、、」

だとさ。


テンション高いの、かあちゃんだけ?!


いやいや、秋だよ。遠足に行かなくて、どこに行く?


かあちゃん、ほんとは、花粉が酷くて、引きこもりたいけど
がんばって、お外計画立てているんだぜ。
文句言わずに、ついてこーーーーーーーい!!!

キッズ用キーケース×6*ツイストネックウォーマー

さぶいです。。。

さぶい。

さぶい。

さぶいーーーーーーーーーーーーー。





くっしぇーんーーーーーーーーーーーーーーーーー。





あ、今のくしゃみは、秋の花粉のせい。。。






急にひんやりしてきました。


もう、半袖要らんわ、と思う、シジューでございます。


子どもたちは、まだまだ半袖ラブで、
元気よく登校していますが、
そろそろ、羽織用のシャツも
持たせたほうがいいかなーの季節だねー。



てことで、秋の夜長に、チクチクと、、、と

いきたいところですが、なかなか、すすみません。。。

今は、キッズ用のお財布を作っているのですが、
ファスナー付けが、やっぱり、苦手。。。
四苦八苦しております。


今回は、どの作品も、
パッチやチロルテープ、ボタンなどで
個性的になるように工夫しているのですが、
これがまた、時間がかかってしまって。。。
ま、ストーリーとか考えながら、
楽しんでやっていることなので
私自身は、満足しているのですが、
なんせ、作品が、一向に仕上がらない。。。

大丈夫だろーかー、ワンデイショップ。。。

ちなみに、現時点では、
11月10日(月曜日)を予定しています。

幼稚園行事等の関係で、変わるかもしれないのですが
11月10日に向けて、動いております。
がんばります。


***
さてさて。寒くなってきたので、
ネックウォーマーを作りました。
CIMG1937.jpg
写真では、わかりにくいのですが、前の部分で、
ねじられているネックウォーマーです。

作り方は、リバーシブルネックウォーマーの作り方を参考にしました。

いろんな雑誌に作品とレシピを提供される作家さんですけど、
フリーレシピも、ブログで、
たくさん紹介してくださっているneige+のyunyunさん。
ほんと、いつもありがとうございます。。。


フリーレシピのネックウォーマーは、布を表裏変えて作る
リバーシブルネックウォーマーですが、
私は一枚布で作りました。

1回ねじるだけで、表情がガラッと変わります。
そして、ツイスト部分は、リボン風にも見えるので
ちょっとフェミニンに。

ワンデイショップでは、
マフラー系のものは作らないでおこうと思っていたのですが
久しぶりにファーものを作っていたら、
なんか、もっと作りたくなってしまいました。。。
余っているファーで、キッズ用のマフラー、作ろうかな。。。


***

先日もご紹介した、
リールがついているキッズ用キーケース。
CIMG1939.jpg
6個仕上がりました☆

今回は、男子用のものも、頑張って作っております。
ヨーロッパのヴィンテージの生地って、
基本、花柄が多くて、
作るものは、女の子用のものがメインになってしまうのですが
ストライプのシャツ生地とか、
男子も好きな柄のチロルテープを駆使して
なんとか仕上げています。

ランドセルの肩ひものところに付けて使います。
思ったよりも小ぶりなので、お守りにも見えるかな。。。


***

おまけ

しげおが、

「ガッちゃんと僕に、
 唐草模様の汗ふきタオルを作ってくれ」


というので、作らせていただきました。

てことで、着画。

CIMG1977.jpg
あ、ぶれた。

じっとしていてね。


CIMG1978.jpg
動くなー!!!

CIMG1982.jpg
アウト、、、。


あかんね。あかんね。あかんねー。

はなちゃんの写真集を久しぶりに見て
思い出したけど、動物の写真を撮るのって
大変だよねーーーーーーーーーー。
結局、写真集は、
大人しくまったりしている写真が多かったけど
あれは、猫だから、できた技なのか、、、。

とにかく、がっちゃん、じっとしてへん。。。

着画写真は、失敗。
生地は、こちらを。

がっちゃんの首にフィットするように
シュシュを作り、リボン型にした紐を
シュシュに巻き付けています。

しげおには、フツーの汗ふきタオルを作りました。
あ、これも、着画ないわ。。。


てことで、寒くなってきたし、
身体もココロも温かくなるようなもの、
どんどん作っていこうと思います☆

外出記録その2*親の自己肯定感

今日は、しげお不在で、遠足に。

CIMG1967.jpg
いつもの、遠足、、、公園、、、。

春や秋の季節になると、頻繁に訪れる公園です。
家からの距離が、程よくて、うちの3姉妹にとっては
「とっても近く」に思える公園。
ただ、今朝は、ユリの機嫌が悪くて
「車で行きたいー」言うて、大変だったけど。。。

道中で、こんなトンネルアートに出会い、
うちの3姉妹も、大興奮で、見ていました。
CIMG1947.jpg
こんな壁画、描いてみたいよねー。


てことで、今日も、ヘトヘトクタクタでございます。
さすがに、連日、お出かけしまくり、
歩きまくり、泳ぎまくりの連続ですから、
ユリは、限界ギリギリだったみたいで、
晩ご飯中、机の上に突っ伏しながら、ご飯を食べていました。。。
どうしても、自分だけ先に寝るのは、嫌だったみたいです。
そして、限界ギリギリの状態で、いつもの時間に布団に入りました。
さすがに、今晩は、みんな静かだよー。バタンキューだよー。


来週も、この調子で、外出しまくりーの、歩きまくりーの、
運動しまくりーの、な週末を計画しますだー。
覚悟してろよー!!!

***

さてさて、親の自己肯定感の話の続きを。


いやいや、たかが8年の育児歴の中で、
私が思うことを、書くので、
「そんなこと、あたりまえ」な話ばかり。
でも、今後、工作を通して、誰に何を伝えていきたいのか
その自分の想いを整理するための、備忘録として、
残しておきたくて。


育児を通して、親の自己肯定感を高めていく、、、、
その一番始めのステップは、



子どもを、よく観察すること。



だと思います。


今、子どもは、喜んでいるのかな、悲しんでいるのかな、
なーーーーーんにも思わずに、ぼーっとしているのかな、
興味を持っているのかな、関心がないのかな、
関心がない素振りを見せて、でも、耳ではよく聞いているのかな、
積極的には関わらないけど、よく見ているのかな、
誰かの真似をしているのかな、
心がちょっと動いたかな、
ずーっとやりたいのかな、今すぐにでも止めたいのかな、
誰に関心があるんだろう、大人かな、子どもかな、動物かな、
親がやっていることの、何に、興味があるのかな、
食事作りかな、洗濯かな、掃除かな、誰かのお世話かな、



自分の子どもが、今、何に興味があって、
どんなことに一生懸命になっているのか、
できるできないの軸ではなく、
子どもの動きや、態度を見ながら、
どんなことにこだわっているのかを、
観察すること、それが、一番大事なことだと、私は思います。


モンテッソーリの「敏感期」という言葉は、
とってもいい言葉。
なぜなら、子どもの、こだわりを見て、
「今は○○の敏感期だわ」と、
親が、子どもの様子を見て、
納得できる言葉に言語化できるから。



そして、子どもの観察が終わったら、

子どもの興味、関心のあることについて、
親自身が、認めること。

これは、言葉に出さないレベルで、
それを認めることです。

いろんなものを触りたがる時期、
道ばたにある、ガードレールや壁や、
柱を触りたがったりするとき、
親自身が「嫌だな、止めさせたいな」と思ったとしても
「あ、この子は、これに興味があるんだ、面白いな」
と、一旦、心の中で、肯定的に認めてあげるのです。

それができると、
「汚いからやめなさい!!!」とは、言えなくなるはず。

心の中で肯定的に認めてあげても、
どうしても許せない!と親が思ったら、
(潔癖気味の人もいるし、
 汚れがどうしても気になる人もいるしね)
冷静に「汚いから、やめたほうがいいよ」と言えるはず。
でも、心の中で、認めたことは、たぶん、忘れないはず。
いつか、子どもの興味があることを、
別の形で、再現してあげられるかもしれないですし。
いろんな物質のものを、触りたがるときは、
触覚の敏感期だろうから、例えば、家にあるモノで代用できるかもしれない。

今日、公園で出会ったお母さんは、
子どもが果敢に難しい遊具に挑戦するのを見ていられなくて
「危ない、危ない、怪我する!!!」といっては、
お兄ちゃんに、
「弟が危険だから、見てあげて!」と、きつく叱ってて。

でも、そのお母さん、途中から、気づいたみたい。
この遊具、弟にとっては、全然危険じゃない、、、
むしろ、果敢に挑戦していて逞しい、、、と。
それからは、お母さん自身も一緒に弟の後をついていったり
よほどのことがないかぎり、口も出さず、手も出さず
楽しんで遊んでいました。

お母さんの態度が、ふあーっと、変わった瞬間を見て
すごく安心したというか、
場のピリピリした空気が、一気に和らいだというか、
あのお母さん、子どもの興味のあることを、
心で認めてあげられたんだー、てことに、気づけて
すごく幸せな気分になりました。

そのお母さん、決して、弟のことを
「すごいね」「果敢に挑戦しているね」「あきらめないね」と
言葉で誉めているわけじゃないんです。
でも、ちゃんと認めていた、んです。それが大事かな、と。

言葉で「認める」表現をするのは、案外簡単かもしれません。
子どもを認めてあげましょう、とか、
子どもを認めてあげたら、子どもの自己肯定感が高まります、とか
言われているから、ついつい、言葉攻めする親も多いです。

でも、言葉じゃなくてもいい、むしろ言葉は要らないなーと
今日もお母さんを見て、思いました。

そして、そのお母さんを見て思いました。
「あ、幸せそう!」

お母さんの自己肯定感が高まるときって、
こういうときじゃないかなーって思います。
もちろん、そのお母さんが、
そう自覚したかどうかはわからないし
そうじゃないかもしれない。

でも、お母さんが、子どもの行動を認めた瞬間から
弟くんも、お兄ちゃんも、のびのび活動を始めていたから
やっぱり、気持ちは伝わっているんだなーと。

子どもが楽しそうに遊んでいたら、親も楽しい☆

それが、親の自己肯定感に繋がっていくんです。

決して、すごく意識した行動ではなくても、
自然とできちゃっているけど、
親が行動や心を変えることで、
子どもの態度や行動が変わってくる、
その1つ1つが、親の自己肯定になっていくのではないか、と。

子どもとの遊びの中で、気づくこともあれば
ご飯を作ったり、家事をしている中で、
子どもの興味関心時に気づくこともある。
だから、外で遊ばなくても、おもちゃを使って遊ばなくても
子どものことを観察できる機会は、たーくさんあります。

子どもは、大人が思っている以上に、
いろんなことに興味を示したり、
集中して、何かに取り組んだり、見たり、聞いたりします。

子どものそういう行動を、認めて、
すごいなーと思えるようになると
子育ても、少し、楽しくなってくるのかなーと。


てことで、今日は、

「子どもを観察する」→「心の中で認める」

の話でした。


この話、まだまだ、続くぜ(え?!)。

外出記録

インドア生活にハマりそうだったので、
この3連休は、とにかく外に出ることを目標に
がんばります☆


初日。

五月山公園に行きました。
CIMG1886.jpg
五月山動物園を楽しみ、
CIMG1892.jpg
公園を楽しみ、

そして、登山(ハイキング)を楽しみました!
CIMG1915.jpg
動きましたよ!歩きましたよ!楽しみましたよ!

ハイキングは、意外と楽しかったので(子どもたちは)
次は、別のルートで、ちょっと長距離歩こうと思います。

CIMG1918.jpg
大人も、これで、運動不足解消!!!



2日目。

プールに行きました。

「今年最後のプールだね!」と言うと、

「8月の終わりにプールに行ったときも、同じこと言っていたで。
 だから、きっと、今日も、最後じゃないと思う!」

だと。

そうだね。意外と、残暑長引いているもんね。
そして、今日、ほんまに暑かったもんね。
もう一回くらい行きたいよね。

ちなみに、今日は(もちろん)室内プール。
水温も温かくて、楽しめました。

スミレは、クロールの練習を一生懸命していました。
おかげさまで、なんとなく息つぎも出来ていたり
(あくまでも、なんとなく、、、、ね)
距離も、だいぶ長く泳げるようになっていました。

この経験&自信が、来年に繋がりますように☆


夜は、幼稚園時代のお友達と、
今年最後の(これは、絶対に今年最後だと思う)
花火大会を。

ほんとは、夏休みの間ずっと入院していたお友達を誘って
退院お祝いの花火大会にするつもりだったけど、
また調子が悪くなって、学校もお休みしているみたいで
来週からもまた、検査入院する予定だそうで、
今回は、諦めることに。

来年は、一緒に花火ができますように。。。


さて、明日は、しげおが仕事なので、
3姉妹とともに、遠足に出かける予定です。
身体動かして、楽しもうーーーーーーーーーーー!!!


うん。ちゃんと、外に出てるよね。わたし。
子どもたちも、いつもになく、しっかり寝ています。
ていうか、朝寝坊しちょります。。。火曜日が心配。。。



てことで、私も、夜更かしやめて、
はよ寝ますダーーーーーーーーー。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす