08
1
3
6
7
8
12
13
14
15
17
18
19
23
24
27
29
30
   

マスキングテープの木に、なにがなる?*綿の花

ここ数日、ものすごいブームが来ています、ユリさん。

折り紙ブームです。

黙々と、作り続けます。

初日は、ひたすら、ぶどう。

次の日は、ひたすら、ハート。

3日目は、ひたすら、きつね。

そして、マスキングテープの木は、
現実からは、ほど遠い、ファンタジーあふれる木になりました。

CIMG1809.jpg
ハートも、キツネも、木に、なっています。
写真には写っていませんが、おばけもいます(爆)。

そもそも最初に作ったぶどうだって、
こんな木にはなりませんから
ファンタジーなのです。
ええ。ファンタジー。いい言葉だ(笑)。

CIMG1788.jpg
作った本人が、飾るところまでを、担当。

先日作った、スリムな本棚は、
セロハンテープを置くのにも、ピッタリ。

CIMG1807.jpg
貼る作業も、黙々と。

CIMG1798.jpg
まだまだ大量に残っている果物たち。

一体、どうするのだ。
マスキングテープの木は、もう、いっぱいだよ。。。



***

綿の花が咲きました!!!

CIMG1785 のコピー のコピー

お友達から、綿の種をおすそわけしていただき
がんばるぞ!と思って育て始めたのが5月。

ただ、ワタクシ、今まで、
手入れが楽な植物しか育ててこなかったので
綿も、気楽に育てていたら、
結局、残ったのは2株だけ。。。

うええええーん。たくさん種をいただいたのにー。

この調子で、無事、2株の綿から、種が取れたら
来年こそは、しっかり、大事に大事に育てますっ!
だから、2株さん、がんばってー!!!

***

先日作った木箱。
本棚に使われなくて、
今後の使い方に悩んで放置していたら
こんな使われ方をしていました。
CIMG1787.jpg
身だしなみの棚?いいアイデアだね。

でも、ここで、身だしなみを整えた娘は、
誰独りいません。。。


***

昨日は「今年最後の、外プールの日!」

ってことで、市民プールに行ってきました☆


が。


さぶかったーーーーーーーーーー!!!


今年のプールは、「寒くて退散」することが多くて
「もっと入っていたいーーーーーーー!!!」と思うことが
ほとんどなくて。。。

スミレ姉さん、12メートルの壁は、やはり遠くて
テストでも合格できていないのですが、
来年に向けて、クロールの指導を始めています。

手の動きが難しくて、なかなかうまくかげないのですが
手を動かすときに
「ドリルのように身体をひねってみたら」とアドバイスしたら
途端に上手くなっていました。
もちろん、息つぎはまだだけどねー。

スミレも、手を動かすことで、速く進むようになって
なんだかとっても嬉しかったみたい☆
ガシガシガシガシ泳いでいました。

よし、この調子で、がんばろ!
来年の夏は、クロールで25メートル!!!

***

今日は、雨の予報だったので、
特にお出かけ予定もなく。
のんびり家で、、、と思っていたら


めっちゃ快晴やん!

今日、プールに行けばよかったやん!!!


てな感じで。

でも、とりあえず、何もすることがなかったので
娘たちの晩ご飯のお手伝いをしてもらうことに。


この本の中から、食べたいおかずを選んでもらい
3人で力を合わせて、4品目作りました。

あ、もちろん、私は、指示出し専門で。

包丁の使い方も上手になったし、
細く切ったり、いちょう切りにしたり、
いろんな切り方も新たに覚えたり。

炒める作業も、姉さんたちに任せて、
煮詰める時間は、主にスミレ姉さんが計ってくれたけど
あとの作業は、コウメとスミレと分担して。

ユリは、はさみで切れるものを担当したり
スミレ姉さんのアシスタントとして働いていました。

ユリだけでお手伝いさせるときには、
ガッツリ包丁も使わせるけど、
姉さんたちがいると、監視しなくていいので
どうしても、姉さんたちに任せてしまいます。。。
ユリも、もっと包丁使えるようになってほしいんだけどなー。

ま、そんなわけで、約1時間で、4品目が完成☆☆☆

みんな、それなりにぐったり。
私は、指示出しだけなのに、ずっと立っていたせいか、
これまたぐったり。

でも、大変だけど、子どもたちが選んだ献立が
晩ご飯になるのって、なんだか楽しい。
姉さんたち、ちゃんと栄養のことも考えてか、
嫌いなおかずも、1品選んでいて、
普段食べないおかずも、しっかりみんな食べきっていました。

いつも、朝から、

「今日の晩ご飯なに?」
「明日の晩ご飯なに?」
「来週の日曜日の晩ご飯なに?」

と聞かれていて、うんざりだったけど、

献立を子どもたちに決めてもらうのって、アリだなーと。

「足立区の給食室」の本に出てくる献立は、
結構作るのも簡単だし、何より、どのおかずも
1品1品ちゃんとバランスがとれているので、おすすめですー。


さてと、明日からは、ユリも幼児教室再開。

ああ、お弁当も再開やーーーーー。忘れてたー。
スポンサーサイト

本棚完成☆子どもたちの話

先日、ちらりと書いていた、
ジャガイモ箱風の棚が出来上がりました☆

CIMG1773.jpg
家の中の散らかり具合が、よくわかる画像だね。。。

て話は、さておき。

6箱完成です!いえーい!

6箱のうち、5箱くらいを
本棚として使おうかなーと思っていたのですが、
子どもたちと一緒に、実際に積み重ねてみたら、
4箱が限界でした。スミレ姉さんも5箱の高さは、む〜り〜。

てことで、残り2箱は、どうしようかなー。庭かなー。
本棚に使うものは、無塗装でいいけど、外に置くなら
塗装が必要だしなー。
とりあえず、保留。。。というか、放置。。。

今回の作り方は、yunyunさんのアンティーク風木箱の作り方
を参考にしました。

私が使ったのは、セリアの焼き網(小)。
40×30(センチ)なので、
実は、横置きすると、雑誌とか縦長の絵本が入りません。。。
仕方なく、箱を縦置きにして、使っています。。。

でも、SPF材を使ったし、幅木も使ったし
結構頑丈に作ったので、縦にしようが横にしようが
たくさんの本を入れようが、
たくさん積もうが、びくともしません。
いい本棚が出来たーーーーーーーー。嬉しいーーーーーーー。


SPF材は、安い。でも、めちゃくちゃ安くはないです。
赤松材とか、スギ材とか、もっと安い木材はたくさんあります。
でも、SPF材は、DIY初心者には、
一番扱いやすい木材だと思います。

厚みが決まっている、
というか、計算しやすい、というのが、一番かな。

1×(ワンバイ)のものなら、
厚みは19ミリ。約2センチね。

DIY初心者は、まず、すのこから、、、と思って
今まで、すのこ使用のものを、色々作ってきたけど、
割れやすいというのはもちろん、
厚みも様々だし、その度に、
ビスをどの長さのものにするか
迷ったり、探したり、、、で、
すごく時間がかかってしまって。。。

でもSPF材なら、SPFとSPF材をつなぎ止めるなら
30ミリの長さを使うのが一番。
場所に寄っては、40ミリや、45ミリを使ったり
薄っぺらい木材とSPF材を止めるなら、25ミリのビスを。

と、使うビスの種類が固定されるから、
管理も簡単簡単。
今回は、ガッツリ作るのでビスも
30ミリと25ミリのものを、新たに買い足しました。

今まで、木材は、慎重に慎重に計算して、
ノートに書いて、カットコーナーで、的確に指示して
カットし終わった木材を担いで家に着いたら、
適度な長さのビスがない、、、

仕方なく、もう一度、ホームセンターへ、、、

という無駄な行動をすることが多くて。。。


DIYの本や、ブログでは、滅多にビスの話は出ないけど
今まで1年半の経験で言えるのは、
ビスって、大事!とっても大事!てこと。
使う木材の厚み、作る目的のものに合わせて、
長さも変えていかなければならないから、
木材を買うなら、そのときに、ビスの長さも計算して
その場で買うべきです!!!
(そんなことも知らんと、
 DIYしてたん?って言われそうやけど)

てことで、ビス語り、終了。

それにしても、久しぶりに大量の木材と格闘しました。
一番大変だったのは、サンダーがけ(やすりがけ)。
一体、何本の木材の角っこを削ったことでしょう。。。
翌朝、右腕の筋肉痛が半端なかったです。。。



てことで、
スミレとユリは、ウキャウキャ言いながら
本棚から本棚へ、お気に入りの本を移動させ
コウメは、2人の動きとは全く別行動で
ひたすら、目に入った本を、読みふけていました。。。

そうそう。我が家、子供用の本の数は多いです。
私や姉たちが読んでいた本も、実家から譲り受け
我が家の本棚に並んでいます。
私も、よく絵本を買います。
(ま、たいていは、月刊こどものとも、やけどね)

久しぶりに、たくさんの本を一度に見た3姉妹。

「すごいなー。うち、図書館みたい!」

そうだねー。かあちゃんも、昔は、
おうちで文庫活動をしたいなーって思っていたんだけどね。

でも、実際に文庫活動をされている人の話を聞くと、
寄付や支援や、そうのは受けるとしても、
やっぱり、財力のある人でないと、なかなかできいな、、、と。
細々とでもいいから、できたらいいんだけどね。。。

といっても、ワタクシ、小さい頃は、本は嫌いでした。
絵本は好きでした。
でも、児童書あたりから、あんまり興味が持てなくなって。。。

文庫活動をすることになったら、片っ端から児童書を集めて、、、
なーんて思っていたけど、児童書って、ほんと色々。
何がいいのやら、面白いのやら、子どもの好きなものと
大人の好きなもの差が激しくなってくるのも児童書からかな、と思ったり。

ま、そんなわけで、図書館に通いながら、
いい児童書って、なんだろう?
私が面白いと思えるもので、子どもたちも好きになるものって
どんなものなんだろう、、、と、毎度、考えております。。。

奥が深い、、、というより、
出版しすぎじゃない?と思ってしまう児童書。
本屋さんに行っても、児童書コーナーは、
夏休み以外、全く、手をつけられていない感満載だし。。。

本好きになるには、
絵本から児童書への移行が
上手くいくかどうかじゃないかなーって思うんだけど。


うーん、なんとかしたい!

***

いやあ、もう秋ですよ。秋。

セミも鳴いていますけどね。昼間は、多少暑いですけどね。
でも、朝晩は、冷えるようになって、
秋の虫の鳴き声も聞こえるようになって。

ああ、秋だなあ、、、と。


てことで、マスキングテープの木に、
秋の味覚を飾りたくて
ユリと一緒に、折り紙で、果物を作りました。

CIMG1768.jpg
黙々と。
CIMG1769.jpg
黙々と。

まだまだキレイに折ることはできないけど、
簡単な折り方なら、すぐに覚えて、
さくさく仕上げていきました。

正直、作り過ぎでは?というくらい作っています。
マスキングテープの木には、
とても飾りきれそうにありません。。。
どうすればいいのでしょうか。。。(呆)







***

昨日、とうとう、初めて、小学校を
ズル休みしたコウメ。

2学期からは、授業のときだけ眼鏡をかけることになって。
でも、その、眼鏡が、イヤなんだって。
いや、正確には、眼鏡がイヤではなくて、
みんなの前で、眼鏡をかけるのが、イヤみたいで。

始業式の日に、連絡帳にも、その旨書いて持たせたのですが
提出すらもせずに、しかも、
わざと、そのページをクリップで見えないようにして
宿題などの連絡事項を書いたりしてて。
完全に、先生に眼鏡のことがばれないようにしていたみたい。

ま、もちろん、眼鏡だけが原因ではなくて、
新学期が始まったこととか、
新学期早々、クラスでいろいろあったりとか
いろいろいろいろいろいろあって、
本人も「行きたくない」とも「行く」とも言えない状態で。

小学校入学から初めてのことだったので、
私も、どう対処したらいいか、わからなくて。

とりあえず、連絡帳などが入った連絡袋を持って
一緒に、学校の職員室に届けに行ってきました。

ああ、この調子だと、連続してお休みしてしまうかもな、、、と
思っていたのですが、今日は、元気よく登校。
幼稚園のときも、連続してズル休みしたことはなかったので
1日で復活してくれて、一安心です。。。


てことで、昨日は、コウメが在宅することになったので、
お友達とランチに行く約束も、泣く泣く断念。。。

我が家には、

「ズル休みをするなら、家のお手伝いをたくさんする」

という掟(笑)があるので、とことん、いろいろ頼みました☆

スミレ姉さんが、毎日嫌がっている
洗濯物をたたむお手伝いも、この日は、コウメが担当。

ユリの遊びの相手をするのも、コウメの仕事。

洗濯物を取り入れるのも、晩ご飯の用意をするのも
何もかも、コウメの仕事に。


そんな状態だった昨日。
寝る前に、スミレがボソッと一言。

「コウメだけ、ずる休みずるいって、思っていたけど
 洗濯物を畳んでくれるなら、明日も、休んで欲しい、、、」と。


姉さん、、、自分勝手すぎるーーーーーーーーーーー。
でも、本音、だねーーーーーーーーーーーーーーー。

ま、そんな非情に見えるスミレ姉さんですが、
昨日は、コウメが遅れて学校に来ると思って、
授業が始まるまで、窓から登校してくる子どもたちの中から
コウメをずっと探し続けていたんだって。
ほんとは、とっても良い姉さんなんだよ☆


一方のユリは、

「コウメがズル休みして家にいるときは、
 コウメの言うことを、ちゃんと聞かなあかんよ」

「コウメがズル休みしたら、外で遊ばれへんねん」

という話をしたら、

「ぐずぐず言いたいから、コウメちゃん、学校に行ってほしい」

だと。。。

こちらも、本音。。。

てことで、昨日は、私とは、ほとんど遊べなかったので
そのツケで、今日は、散々付き合わされました。。。
久しぶりに2人きりで、スーパーまで散歩したり、
公園に行ったり、、、。
2人きりで、のんびり公園遊びできると、
ユリの個性がよく見えて、楽しい☆
私も、ちょっとスッキリ。

明日からも、無事、行けるかなー、コウメ姉さん。。。

ちなみに、眼鏡は、一度も、かけていないようです。

かあちゃん、奮発して、
ごっつー高い眼鏡買うたんよ。

お願いだから、元を取る気持ちで
ちゃんと着用してください。。。


(号泣)


妄想DIY

昨晩は、妄想しまくっておりました。

ひたすらDIYのことを。


なんでだろうねー。急にくるねー。

姉さんチームが小学校に行って、
午前中の間だけでも、のんびりできるからかなー。
そうはいうても、昨日は、スーパー→セリア。
今日は、耳鼻科→スーパー→ホームセンター、、と
あれこれ動き回っているんやけどね。。。
でも、1日の疲れ方が、全然違う!

昨晩、妄想しまくって、夜中12時過ぎて寝たのに
次の朝も、ぴんぴんに元気やったもーん。
夏休みの間は、うっかり12時過ぎに寝てしまったら
翌日、ぐでんぐでんに眠気と闘わなあかんのに。

てことで、昨晩は、
要らなくなったテレビ台を解体したと同時に、
DIY欲が湧いてきて、ひたすら、妄想。妄想。妄想。

で、今日は、ホームセンターで、妄想→現実に。

作りました。作りましたとも。

スリムな本棚。
CIMG1765.jpg


CIMG1766.jpg
マスキングテープの木が、下半分隠れてしまった。。。

でも、気にしない気にしない(だじゃれちゃうよ)。
もともと、木の幹部分には、何にも装飾できないし。
そろそろ秋の気配もしてきたので、
秋の味覚を飾っていけたらいいんだけど。
折り紙にしようか、切り紙にしようか。
3姉妹に、任せるか。。。

てことで、このスリムな本棚。
元々は、PAS A PASのRumiさんが作られていて。
それを、neige+手作りのある暮らしのyunyunさんが真似をされたことが
ブログに書かれていて。

あ、私も、作りたい。。。

と、久しぶりに思ってしまいました。

最近は、インテリア関係のブログを見ても、雑誌を見ても
なーんにもときめかなくて。
収納棚を作ったら、その分、部屋が狭くなるし
モノを捨てるきっかけには、ならないなーと思っていて。

でも、やっぱり本は捨てられない!
特に、子どもの本は、これから、ずーっと持ち続けるものだから
子どもの本のスペースは、これからも拡大していっていいはず!
(自分の本は、しょっしゅうブックオフに売り飛ばしているけどね。。)

そう、思って、今回、本棚を作ることに。
CIMG1767.jpg
2階のトイレにも、スリム本棚を設けました。
元々、カラーボックスに本を入れて置いていたのですが
「狭っ!」って感じで、なんとかしたくて。
これで、ちょっとスッキリしたー。

L字金具で固定する代わりに、ギリギリの寸法で裁断し、
隙間部分には、端材を入れて、なんとか固定(笑)。
湿気の関係で、徐々に崩れてくるような気配はするけど。
気にしない。気にしない。。。あはは。。。


でも、本命は、これから。ぐひ。
yunyunさんが作られていたセリアの焼き網を使った
ジャガイモ箱風のものを、6個作る予定です。いっしっし。

今日は、さすがに、
ホームセンターでの無料カット数を越えそうだったので
諦めたんですけど、今月中に、買い出しに行きますだ。
がんばるぞ!えいえいおー!


***
昨日は、こんなん作っていました。
CIMG1764.jpg
3姉妹のリボンゴム。
各自、好きな生地を2枚選んで、リバーシブルなリボンに。


ユリには、リボンのゴムが1つもなかったので、
ずいぶん前から、作ってほしいと言われていて。

ユリだけに作ったら、姉さんたち爆発するし、
とりあえず3つ、一気に完成。

スミレ姉さん
「ママすごーい!すぐにできるなんて!」

誉めてくれて。私もニンマリ。

そんなら、もう一個ずつ作ろうか!なんてことも考えたけど
太いゴムが、ピンク色しかなくて。
子どもたちにはウキウキ色だけど、
なんか、ちょっと、、、色のバランス悪っ、、、。
茶色か黒のゴム、探しに行かなね、、、。

***

DIYを始めると、あれもこれも作ってみたくなります。
11月(予定)の、ワンデイショップのための什器も
端材で作れそう!なんて思って、これまた、妄想。妄想。

ていうか、作品がまだ、なーんにも仕上がっていないのに。
什器って。。。
そろそろ、作らなな、、、、なんか、ちょっぴり気が重い。。。

がんばれ、ジャンヌ!じゃなくて、わたし!


***

そうそう。車の中では、英語verのアナ雪CDを聞いている3姉妹。
「雪だるまつくろう」の最初の出だしのところを

「リユドブソーメン」と歌っていました。

「英語なのに『ソーメン』って言っているよー!」だと。

子どもたちの空耳、ほんと面白い。


***

そうそう。しげおの実家に行ったときに
義姉と、娘たちの従兄弟と一緒に、UNOをしました。
スミレもコウメも、ルールを覚えて対戦できるようになったので
我が家にも1つ購入☆

楽しいです。ぐひひー。
ますますインドア生活になってしまうな。。。イカンイカン。




***
新学期、早々、いろいろあります。2人の姉さんたち。

仕方ない。付き合っていくしかない。

スッキリと学校生活を楽しめる子が、つくづく羨ましく思うけど
こればっかりは、本人が乗り越えていかなあかんことやし。

そのうち、楽しいと思える学年、
学校に出会えるかもしれないし
長い目で、見守ってあげなね。。。


***

妄想はさておき。

映画「宇宙兄弟ゼロ」を見に行きたくて。

ユリ連れは無理なので、レイトショーだなーと思いつつ
今は、レイトショーに行く気力もなく。
できれば、長いこと上映してくれたら、
そのうち気が向いて、行けるかもしれないけど(笑)。

ていうか、マンガ、読んだことない。。。
(アニメはちらっと見たことあるんだけど。
 あれ、、、入院(何度目の?!)していた時期の放映だったかな、、、)
全巻大人買い、、、という誘惑も。。。

うーん。

終わったー始まったー

姉さんチームの夏休みが終わりました。

今日から、元気よく、鼻血出しながら(コウメ)
学校に行きました。

ユリは、8月いっぱいは、幼児教室をお休みしているので
夏休みは、あと1週間。

でも、買い物やら、病院、
姉さんたちの作品展、プール参観と
この1週間、連れ回されます(笑)。
ともに、がんばろうな。




しげおが、昨日、ポツリ。

「今年の夏休み、なんか、尻すぼみやったな、、、」

と。

確かに、昨日も「夏休み最後のプールに行くぞ!」と思っていたら
雲行き怪しくなって、行けなくなったし。

花火大会も行けず、お出かけも、ほとんどなかった夏休み。
外食すらも、ほとんどなかったし。


「来週からは、いっぱいお出かけしたいねー。
 あ、そうそう、毎年、大谷美術館にくる
 『イタリアボローニャ国際絵本原画展』に、今年も行こうよ!」

と、提案したら、

「あほか!片道1時間以上かかるところには、行かへんわ!
 それよりも、まだまだプールじゃ!」

だと。

えーーーーーー?1時間以上かかるところには、
これからも、お出かけできへんの?
神戸は無理じゃ!って言われたけど、
そんなら奈良も無理?!滋賀県も行けない?!
え?これからの我が家、どこで遊べばいいのー?!


てことで、
しげおのお出かけ欲も激減していることを知った
夏休み最終日でした。。。やっぱ歳かな。。。
出会ってから10年以上経つしね。。。
あの頃の若さは、もう、ないね。。。(悲)

いやいや、しげおになんと言われようと、
この秋冬は、がんばるぞ!
若返るぞ!(なんじゃそりゃ)


**

そんなわけで、えーっと、2学期が始まりました。
始業式早々、雨やくもりの空模様ですが、
のんびりしているヒマ、ないよね、2学期。
運動会の練習やら、快速速度で進む学校の授業。
かけ算大丈夫かなー。繰り上がり、繰り下がりの計算大丈夫かなー。

あ、そうそう。コウメは、「お」と「を」
「は」と「わ」、「え」と「へ」の違いが
さーっぱりわからず、夏休み中盤まで、散々だったのですが
ようやく間違える回数も減ってきました。
未だ、正解率は80%くらいやけどね(笑)。
あんだけ本読んでいるのに、ね(しつこいね)。


そうそう。最近、家のお風呂で
プール遊びをすることが増えました。
庭にプール出しても、寒いので。。。

狭いお風呂でも、充分楽しめているようで
魔法使いが来て、2秒で人が入れ替われる術や
水の上を歩ける術を教えてもらったり、
魔女がやってきて、
スーパーボールを身体から出してもらったりするなど

思いっきり、

妄想遊び、

を楽しんでいます。

いやいや、

空想遊びって、言うのかな、

いやいや、これこそ、




ファンタジー遊び





だね!!!ファンタジーと言えば、ディズニーの世界よ!




てことで。そろそろ、買い物に行かなければ、、、。

そして、ユリが家に居る限り、
お昼ご飯の呪縛に悩まされる。。。

ブランコで靴飛ばし*10メートル

今日は、曇り空。

おうちでプールでもしようかなーと思っていたのですが
「さむいから、いやー」と、娘たちからブーイングで。

それならば、公園に行って遊ぼう!

てことで、

久しぶりに公園で遊びました。


今日のメインの遊びは

「ブランコで靴飛ばし」


公園に遊びに来ている子どもたちも少なかったし
思い切って飛ばせそう!と思って、提案。


何度か練習したのち、一番遠くに飛ばしたのは、


なんと


ユリ。




これには、姉さんたちも、大爆笑。
というか、大絶賛。

「ユリ、すごーーーーーーーーいっ!」


ただ、負けず嫌いのスミレ姉さんだけは、
ふてくされて、ぐずぐずぐず。



結局、午前中は、ユリの一人勝ちで終わり
続きは、夕方の第2戦に、持ち越されることに。

夕方も、なかなかうまく飛ばせない姉さんチーム。

スミレに、ちょっとしたコツを教えて、
ベンチに腰掛けて練習してみたら、効果テキメン。
すぐにユリ越えの記録を打ち出していました。


てことで、久しぶりに、午前も夕方も公園遊びをして、
かあちゃん、くったくた。

ついでに、PTAの仕事で、
明日の地域の夏祭りの準備に駆り出され。
午後半日潰れる覚悟で、、、と言われていたのですが
なんだかんだで1時間ちょっとで終わることができて、
ほっとしたというか、なんというか。
でも、これまた、久しぶりに午後の暑い時間帯に
グラウンドでひと仕事したので、ぐったり。

体力、ほんと、なくなってきているーーーーーー(泣)。



***

夏休みのプールの特訓の成果が出たのか、
スミレ姉さん、学校のプールのテストで
10メートル泳げたそうです。

残り2メートルで合格、、、なんですが
「口の中に水が入っちゃってー」だって。

2学期のプールの時間は、ほんのわずかなので
この調子だと合格は厳しそうだけど、
とりあえず、10メートル泳げた、というのは
本人も自信になったみたい。

来年は、クロール泳げなあかんから、
先日の市民プールでの特訓からは、
手の動かし方の指導を始めました。
(一緒に練習したコウメの方が上手でした、、、笑)

今年は、週末に天候が悪くなることが多くて、
なかなか家族で市民プールに行くことができなかったのが
ちょっと残念だったなー。
来年は、晴れますように!(でも、冷夏がいい!)

完成物いろいろ*夏休みの総括*魔法が欲しい

夏休み後半のラジオ体操が始まり、
いつもの5時半起きの生活が再開されました。
(夏休みの間は、6時半起きにしてた)

おかげで、ねっむーーーーーーーーー。

昼間、絵本を読んだり、
宿題の計算カードの暗唱を聞いていたら
こっくりこっくりきてしまって、ほんと、辛いです。。。

てことで、もうすぐ新学期が始まるので、
今日は、サイズアウトになった娘たちの運動靴や上靴を
新調しに行ったり、最後の追い込み(?)で
提出する工作(自由研究)のものを、仕上げたり
宿題の日記を仕上げたり、バタバタバタバタ。。。


スミレ姉さんは、未だに、
Tシャツか、砂絵、どちらを提出するか迷っていますが、
とりあえず、砂絵が完成しました。

だいぶ前に、砂絵の着色を行い、
18日から、砂絵の下絵を描き始め、
毎日少しずつ砂を塗っては、乾かし、、、
という作業を繰り返してきました。

で、ようやく、完成☆
CIMG1762.jpg
「おばけちゃん」

糊付きのデコパネを使ったのですが、
砂がさらさらすぎたのか、糊の接着強度が弱すぎたのか、
うすーーーーーーくしか、砂が乗らなくて。。。

結局、木工ボンドを使って、砂を接着させることに。

着色したい部分だけ、カッターナイフで切り取り
糊がついたデコパネの上に、さらに木工ボンドをつけて
その上に砂を振りかける。軽く砂の上から指で押して
糊付きをよくしてから、余分な砂を払えば、オッケー。

この作業を、色ごとに繰り返していけば、完成です☆

スミレ姉さん、ほんと、丁寧に、
1つ1つの行程を、じっくり取り組んでいました。
私も、並行して、虹色さかなの砂絵を作っていたのですが、
テキトーに作る私には、見向きもしていませんでした。

姉さん、さすがです。。。

CIMG1763.jpg
ボンドを均一に塗るのが難しくて、
凸凹ができてしまったけど、これも手づくり砂絵ならでは。

あ、最後に、ラッカーで、砂を固定させた方がいいです。
私は、ラッカーを買い忘れたので、明日、急いで買ってきて
最後の仕上げをしたいと思います。

ま、こんなにかあちゃんがんばっても、
提出するのは、Tシャツかもしれないんだけどね(凹)。


**

コウメのスカートも、ようやく仕上がりました。
CIMG1757.jpg
早速履いてみたコウメ。
「うぁわ、かっわいいーーーーーーーー!!!」

8月初旬から作り始めて、21日にようやく完成☆

内心、「やっぱ、やめとくー」と言いそうで、
びくびくしていたのですが
そんなことは、一言も言いませんでした。
むしろ、辞めたい、という気持ちすら、
少しも湧いていない様子で、ただひたすら、毎日
黙々と、縫い縫いしていました。

ぐし縫いは無理かなーと思いつつ、教えてあげたら
すぐに出来るようになり、それからは、
縫うスピードも速くなったし、何より
「うち、ぬうの、はやくなったわー。みてー!」
と、やる気を加速させていました。

ちなみに、全部手縫いですが、
CIMG1761.jpg
こんな感じで、縫うところに、赤い点々を描いておき
点々目指して、針を進めていけるようにしていました。

私が手伝ってあげたのは、
ウエストと裾を3つ折にしてアイロンをかけたことと
ウエストのゴムを、最後縫い合わせたことと
リボンを縫うのを、少しフォローしただけ。

あとは、ぜーんぶ、コウメが作りました。

脇線の端処理をしたくなくて、
生地の耳から耳まで使ったので、
スカートの幅は平置きで約110センチ。
つまり、縫った距離(?!)としては、220センチ。
それを、ウエストと裾としたのだから、440センチか。
あ、脇線2カ所も縫ったので、プラス60くらいと考えると
全部で500センチも、ぐし縫いで頑張ったってことやね。

すごーい!!!

確かに、目は、めちゃくちゃ荒いけど(手洗いしな無理やね、、、)
ようがんばったわー。
スミレ姉さんの前で、コウメを誉めると、
めちゃくちゃひがむので、言われへんけど、
この夏休みで、私が一番ビックリしたことやでー。


**

そんな娘たちの大作の後に紹介するのは
大変心苦しいのですが、
ワタクシ、久しぶりに、ミシンを出して縫いました。
CIMG1756.jpg
足拭きマット!!!

くたくた、ボロボロで、
汚れが取れなくなったバスタオルを三つ折りして、縫い縫い。
汚れが酷いところを隠すために、長細いハギレを
テキトーに縫い付けて、完成☆

庭でプールしたり、どろんこの足で、
家の中に入ってくることが多い今の時期は、
足拭きマットが大活躍です。


**

スミレもコウメも、夏休みは
「絵日記」を書く宿題が2日分あります。

スミレが選んだのは、海に行ったことと、Tシャツを作ったときのこと。

コウメは、どうする?と聞いたら、
悩み悩み抜いてから、

Tシャツを作ったことと、チキンラーメンを食べたこと、

に、したそうです。


チキンラーメン?!


ラーメン博物館に行ったわけでもないのに?


ええ、昨日、家で、チキンラーメンを初めて食べたのですが
それが、すごーーーーーーーーーーーく嬉しくて
すごーーーーーーーーーく美味しかったんだって。

どうも、テレビで、
チキンラーメンのコマーシャルを見たことがあったらしく
作り方も、3分間待つことも、全部知っていました。

だから、余計に、あのコマーシャルの食べ物だ!
本当に3分間待ったら、食べられるようになっている!

てことに、3姉妹で、感動したらしく。


喜び勇んで食べていました。



にしても。

夏休み、プールも何度も行ったし、
しげおの実家にも帰省して、海にも行ったのに
なんて素朴な日記のネタなんだろう。。。
まるで、夏休みの間中、家で引きこもっていたみたいやな。。。
担任の先生に、誤解されませんように。。。

**

夏休みの計画表は、ほとんど使われなかったけれど
毎日の計画ノートは、毎日、しっかり使っていました。
前日の夜に、予定を書き込むこともあれば、
朝ご飯を食べ終わったあとに書き込んで、
一日の流れを、自分自身で確認していたようです。

よかったのは、区切りを

「ごぜん」
「おひるごはんをたべおわったあと」
「おやつをたべおわったあと」
「おふろにはいったあと」

の4つにしたこと。

ご飯やお風呂など、
時間が固定されている行動を中心に時間配分すると、
「ご飯を食べ終えたら、○○しよう」
と思えます。
また、ご飯を食べたあとなら、
多少、嫌なことでも、やる気が出てくるみたいです。

習い事も、スミレのピアノだけだし、
通信教材も使っていないので、
自由時間がたーっぷり。

やらないといけないことに、振り回される、というより
いかに、自由な時間を、自由に好きなことに費やすか
ということの方が、子どもたちには、大きな課題だったみたいです。
特に、スミレはね。

私としては、子どもたちで完成させられる料理を
もっと作ってもらいたかったし、
小さな工作を、たくさん作りたかったし、
まだまだ、子どもたちと一緒にやりたいことは
いーっぱいあったけど、これはこれで
来年以降の私の課題にしていけば、いいかな。

スミレは、予定を立てるのが好きだし、
ほぼ、予定通りに進めていました。
ときどき、忘れていることもあったけど、
「○○って、いつやるのかなー?」と
軽く声かけするだけで、気づかせることができました。
予定通りにできていなくても、
「じゃあ、いつするのか、きめようね」と言えば
本人が、また決めて、あとは、任せるだけ。

「宿題や勉強ごとは、涼しい午前中に」というのが
学生たちの常識ではあるけど、
そこは、本人たちに任せることにしました。

スミレは、勉強類は早めに終わらせて、
スッキリさせてから遊びたい派。

コウメは、好きなこと(本を読むこと)を
めいっぱいやってから、勉強したい派。

なので、当然(笑)
スミレは、午前中を選び、コウメは、午後イチを選んでいました。




ちなみに、長期の休みの間は、毎日日記を書くのが
我が家の掟(笑)。

宿題の絵日記も、毎日の日記の中から選べばいいので、
「覚えていないから書けない」なんて言い訳は通用しないっ!


来年は、ユリも、夏休みノートを作って
お手伝いや、日記の練習をしていかないとねー。

子どもたちの自立を促しつつ、
かあちゃんがラクできる方法を考えるのが、
私の楽しみの1つでもあり(爆)。

来年も、がんばるぞー!!!


***
最後に、おまけ。

夏も真っ盛りというのに、
3姉妹たちは、クリスマスにサンタさんに
何をお願いしようか、話し合っています。

スミレは、「キックボードがいいなー」と
しつこく(笑)言っているのですが、

コウメは、目を輝かせて
「いいことおもいついた!
 うち、魔法が欲しいって、お願いするわ!」と。

「魔法使って何をするの?」と聞いたら





「たんすの中を、きれいにする魔法をかけるねん!」





かあちゃんのたんすにも、その魔法をかけてくれ。。。

ていうか、夏休みの間に(いや、夏休み前から)
荒れている我が家。もう、家の中、めちゃくちゃです。
何をダンシャリしていいのかさえ、わかりません。

2学期が始まったら、とりあえず、
家の中のあらゆるブツの見直しをしていこうと思います。

がんばれ、わたし。

夏休みな話

最近、カメラを構える回数が減りました。

コウメのめんどくさい病がうつったのか。
それとも、日常生活が、
あまり代わり映えしないものだからなのか。

たぶん、両方なんだけど。



姉さんたちの夏休みも、残りわずか。

振り返ってみると、ただひたすら、
家でプールか、
市民プールか、
図書館に行った記憶しかありません。。。

なので、コウメの毎日の日記には、
「おやつはアイスでした」か「お昼はパンでした」の話ばかり。
アイスも、パンもなかった日は、
書くネタがなくて、困り果てている。。。

夏休みの始めは、プールに行った話も書いていたのですが、
プールが日常化すると、全く書かなくなったり。

宿題の絵日記、何を書いたらいいのーと相談されたけど、
コウメの場合、ほんと、まったく、難しい、、、(笑)。



毎年恒例の、お外で絵の具遊び、も、今年は1回もせず。。。

おでかけ、といえば、しげおの実家に帰省したくらい。

実は夏休み前に、しげおに「せっかくの夏休みだから、
京都のマンガミュージアムとか行ってみたいなー」なんて話をしたら
「なんで?!夏休みは、プールしか行かへんで!」と、断固反対され。


加えて、今年は、ほんと、私自身、外出することが億劫で。

てなわけで、省エネ夏休みでした。
来年は、もうちょい活動的に動き回りたいなー。
できるかなー。年齢的にも、経済的にも、どうなのかなー。


あ、そうそう。今年の電気代、昨年度比マイナス15.7%でした。
体脂肪も、こんな感じで減ってくれるといいんだけど(爆)。



***



うちの3姉妹。同じ親から産まれてきて、同じ親が育てているのに
性格、全然違います。

明らかに、スミレ姉さんと違う個性を持ったコウメ姉さん。

計算カードを新たに作って、カードゲームとして遊んでいたときのこと。

「こたえが3になるもの、探そう!」と声をかけると、
ウーーーーーーんと悩んでいて、
突然、目を輝かせて「ひらめき!」のポーズ☆

わかった?と聞いたら


「ん?

 わからへん!」


だと。。。



そして、もう一度、ひらめき!のポーズ☆

「わかった?」



「運命の人に出会えるかも!(アナ雪ver)いや、こたえが、わかるかも!」



「うん。で、わかった?」



「ん?」



てことで、
計算カードゲーム、ひたすら長い時間かかって終わりました。。。

スミレ姉さんも、昨年、同じ遊びをしていたのですが、
割とすぐに規則性を見いだしたり、
1枚ずつ端っこから計算していって、探し出していました。

コウメは、そういう手段をとるのが「めんどくさい」らしくて
ひたすらひらめいた計算式を唱えては、見つけて、、、、
また、ひらめいた計算式を唱えては、見つけて、、、
そして、指を折っての計算を、黙々とやり、、、

めんどくさい、と言っているわりには、
かなり、めんどくさいやり方をとっているようにしか見えないんだけど。


でも、すごく楽しんで、遊んでいました。


スミレ姉さんは、昨年、ひたすら苦痛だった、、、らしいけどね。
でも、要領を得た今年は、楽しんでやっています。



さて、ネタが多いコウメ。
ブログを読んでくださっている方も、
リア友たちも、なぜか、真ん中っ子コウメを
応援してくれる人が多いです。ありがたやー。

そんなコウメの話。

耳がいいんです。耳コピーをよくしている話は、
以前にも書いたかと思うのですが。
ただ「先生の話をよく聴いている」かどうかは、
わかりません(爆)。
たぶん、先生の話をよく聴いているのは、スミレの方だと思うけど。

で。耳のいいコウメ。
アナ雪の英語verのCDを聴いていると、

「日本語の歌では、『アレンデールが危機なのよ」って言うけど、
 英語だと、『ジジジジ』って言うねん」

「ありのままの~の英語の2番あたりで
 『おわらいげいにん』って聞こえるところがあるねん」

と教えてくれます。「おわらいげいにん」に関しては、
私も、ちゃんと確認していないので、定かではないんですが。



あと、むさぼるように本を読んでいるだけあって、
知識も増えてきました。

今日、じゃがいもバターを作って食べたのですが、
相当美味しかったらしく、むしゃむしゃ食べてて。

かあちゃん「そんなにじゃがいもばかり食べていたら、おならがよく出るでー」

コウメ「でもな、くさくないねんで。カバのおならは、くさくないんやもん」

そう。「おなら」の絵本で、得た知識を、しっかり覚えていたみたい。



朝から、晩まで、
ほんのちょっとした隙間時間も惜しんで、本棚に走り
ひたすら、本を読み続けている成果が出てきたか?!


それから、これも、本読みの成果かどうかは不明なのですが
物語を作るのも、上手です。

今日は、プールの中で遊んでいるときに、
ぼくちんと、かめっちょせんせいたちが船に乗る話を。
(ぼくちん、かめっちょせんせいは、レスニーのおもちゃのこと)
プールの中なので、おもちゃは持ち込んではいないのですが
ペットボトルの蓋を、登場人物に見立てて、
創作話を披露していました。

私は、洗濯3回、床の拭き掃除、水やりなどで、
汗だくだくになりながら、家事をしていたので
話の内容は、よくわからなかったのですが、

スミレもユリも、プール遊びに飽きて、あがろうとしていたときに、
コウメのオモシロイ船話が始まったもんだから、
話に引き込まれて、またプールに戻ってきたくらい。

そんな面白い話を作れるんなら、
自分で絵本作ったらいいのにって思うんだけど、
絵本を作るのは「めんどくさい」んだって。

今までにもまして「めんどくさい」発言が多くて、参ります。。
禁止ルール、つくろっか。。。


***
スミレ姉さんのファンは、あまり居ないのですが(爆)
長女だったママ友たちは、いつもスミレ姉さんの心情を理解してくれ
共感してくれています。ありがと。

さて、スミレ姉さんは、今、宿題の工作をがんばっています。

結局、音の鳴る貯金箱は、提出しないそうです。

マスキングテープを使って作ったTシャツにしようかなー
と、言っていたときもあったのですが
「ママ、砂絵作るんだけど、やってみる?」との誘いに、乗り
現在、砂絵作りを、毎日、コツコツがんばっています☆

あと数日かかるかなー。意外と、大変です。
作り方は、完成後、ご報告いたしますーーーーー。

それと、「おりがみでおみせやさん」
「おりがみでままごと」の本を見ながら
パフェやらアイスクリームやらを、黙々と作っています。

最初は、コウメと一緒に作り始めていたのですが、
今は、もう、1人で、ガシガシと。

集中して取り組む姿は、もう誰も寄せ付けない雰囲気で
時間を忘れ、テレビを見るのすらも忘れて、作り続けていました。







6月から習い始めたピアノ。
課題が多くて、大変、、、らしい。

片手で弾くのは、簡単だけど、両手になるとねー。
そりゃそうだよねー。仕方ないよねー。
上手に弾けないから、もう嫌だ!って、よく言っています。
「辞めたい」という気持ちも、少しはあるんだろうけど、
最後の最後で、その言葉を言わないように、踏ん張っているみたいです。

そんなときに、コウメが

「スミレちゃん、早くピアノの練習しないのー?
 うち、ピアノを聴くの好きやのにー」と言ったり

「ブタタヌキキツネネコ」の曲を練習していたときには、目を輝かせて

「スミレちゃん、すごーい!
 ブタ、タヌキ、キツネ、ネコの歌が、ほんとに聞こえてきたー!」

と、大絶賛。


スミレ姉さん、はにかみながらも、ちょっと嬉しかったようで
普段がんばらない練習も、がんばっていました。。。





習い事って、難しいですよね。

どこまでのレベルを、親として求めるのか、ってこと。

ピアノは、楽しく弾けたらいいなー、
永いこと続けてくれたらいいなーって思っていたのですが
やっぱり弾けるようになると欲が出てくるというか。
発表会のこともあるし、ある程度、上手になってほしいと思うようになり
難しい曲に挑戦できるようになるには、日々の課題曲に向き合う姿勢も
ある程度、ちゃんとしたものでなければ、と思うし。
練習する回数も、増やしていかなあかんし。

でも一方で、やっぱり、曲を弾けるようになる楽しみって、
なんなんだろうなーと考えてしまったり。


水泳も、以前は、習わせてもいいなーと思っていたけど、
スイミングって、級をあげていくことに、
子どもも先生も必死になってしまって、
楽しく泳ぐっていうことを忘れてしまいそうで。

私は、4種泳げるようになってから、タイムとの戦いで
なかなか上の級に行けなくて、選手コースにも入れなくて
高学年のときには、なんだかなーーーーーなんて思っていたから。

泳いでいるときが楽しくて、、というのを求めるなら、
スイミングに通わなくても、個人で市民プールに通えばいいんだしね。

それなら、なんにも習い事しなくてもいいかも、なんて思うけど、
私が教えられることには、限界があるし、
やるなら、ある程度、厳しい環境で、切磋琢磨し合えるお友達もいて
もっともっと上のレベルを目指していけるんじゃないかなーとも思ったり。


学校の評価とは違うところで、自分を表現できるしね。

そんなわけで、小学生の習い事。

親の気持ちを、どう保つのか、それが一番難しいですな。

おばさん*万博*海

今まで、よその子に「おばさん」と
言われることはなかったのですが
最近「おばさん」と呼ばれるようになって
ちょっとショックを受けています。。。

仕方ない、、、ワタクシ、このお盆の間に
齢シジューになりました。シチューちゃうよ。シジュー(しつこい)。


今日は、2日遅れの誕生会を開いてもらいました。
ケーキと、娘たちからの手づくりプレゼントをもらって。
ありがとう、娘たちーーーーーーーーーーー。
そして、しげおーーーーーーーーー。


***

先日、会社員時代の友人が、関西に帰省しているとのことで
万博で、一緒に遊びました。

夏の万博、、、、そういや、ここ数年は
夜のロハスとか、夜のイルミネーションのときくらいしか訪れていなかったので
昼間の万博って、久しぶり。。。

というか、暑かった。。。

幸い、明け方に雨が降ったので、日差しは柔らかかったけど
それでも、暑かった。。。

でも、娘たちは、
久しぶりに、陸上で(最近、水中ばっかだったもんね)
駆け回ったり、動き回ったりして、めいっぱい遊んで
それはもう、くったくた。
帰り、車に乗って数秒後には、
3人の寝息が聞こえてきてたからね。。。
相当疲れたね。。。(笑)。

我が家、基本、ケチンボ一家なので
万博に行っても、極力お金を使わない遊びをします。

なので、「おもしろ自転車」コーナーには、
今まで一度も行ったことがなくて。

だって、1人につき30分400円もするんだよー。
とってもじゃないけど、寄り付けない。。。
でも、この日は、しげおも仕事で不在だったし
お友達一家と別れてから、30分だけ楽しむことに☆

CIMG1733.jpg
スミレ姉さんは、この自転車が面白かったんだって。
普通の自転車に見えるけど、
タイヤの軸が、ちょっとずれていて、
凸凹道を走るみたいな感じで、ふにゃふにゃに動くらしい。

CIMG1734.jpg
この日は、とにかく、スミレ姉さんが張り切っていたので
いろんな自転車に挑戦して、全て姉さんだけで動かしていました。
コウメは「足がとどかへんん、、、」とか言う理由で
漕がずに、乗っかるだけ、、、。
30分400円も払っているのに、、、?!

ま、そんなわけで、30分きっかり遊んで、帰宅☆

母ちゃんも、3人連れての万博って、久しぶりで、疲れたー。


***

で、万博の翌日から、しげおの実家へ帰省。

しげおの実家の近くは、山と海だけなので、
冬は、雪遊び。夏は、海遊びを堪能。
というか、それ以外に観光とか、ほとんどない。。。

天気予報では、曇りのち雨、、、という日が多くて、
実際に、何度も雨に遭ったけど、
CIMG1749.jpg
海は満喫。

海の中に居るより、今回は、砂浜で遊ぶことが多かったかな。

とりあえず、掘ったり、積んだり、丸めたり。
そうかと思えば、海に入って、バタ足の練習をしたり
木の枝を拾ってきたり。

よく遊んでいました。
よく遊べる子に育っているなあ、と思いました。


ま、そんなわけで、夏休みも残り1週間。

かあちゃん、がんばって、昼ご飯作らなね!!!





久しぶりにお風呂でプール&掃除

おうちプール。

今年に入ってから、ずっと空気漏れが発生してて。

5年目になる我が家のプール。
数年前から、所々、穴が空いて空気が抜けていたのですが
幸い、穴の空いた場所を特定することができ
修復作業も施していたのですが、
今年の穴は、どこかわからん!

てことで、おうちでプールをする際には、
毎度毎度、汗だくだくになりながら、空気を入れて
しかも、途中で空気が抜けてしまうので
時間をおいて、何度も空気を入れなければならなくて。

穴の場所が特定されれば、もちろん修繕して使いたいけど
見つからないなら、新しいのが欲しいなー


なーんてことを、しげおに言ったら、
「大丈夫、僕がやるから」と。

ところが、ありきたりな話、
しげおの発言と行動には、もんのすごいタイムラグがあって。

今までも、
「わかった、やる」と言ってから、行動にうつるまでに
数ヶ月かかることは、ざらで、
ときには、1年以上かかることも。

それでも、最近は、思ったよりも早く行動することもあって
少し期待していたんだけど。

やっぱり、あかんかった。。。


てことで、仕方がないので、今日は、
お風呂でプール。

最初、全然乗り気じゃなかった娘たちも
おうちのプールがどうしようもなくて、
しげおも、全く行動する気配すらないことを
ようやく理解したのか、
水着を着て、お風呂に入っていきました。

で。

さすが、うちの3姉妹。


お風呂に入った数秒後には、



「きゃーーーーーーーーー!!!」

「ひゃーーーーーーーーーー!!!」

「ぎゃーっはははーーーーーー!!!」



大盛り上がりやないかい。。。

最初は、33度のぬるま湯を入れていたのですが
「熱いから、冷たくしてー」とのこと。

水を抜く代わりに、掃除をしてねーと言い渡して
次は、完全に水風呂に。


そしたら、また大歓声。


「きゃーーーーーーーー!!!」
「ひゃーーーーーーーーー!!!」
「ぎゃーっはははーーーーーーーー!!!」

そんなに盛り上がるならば、さらに盛り上がれ!ってことで

かあちゃん、泣く子も笑う武器を投入☆☆☆

CIMG1712.jpg
左の子(スミレ姉さん)が持っているのは、
牛乳パックに水を入れて凍らせた
約1リットルの氷☆☆☆

最近、おうちプールの際には、いつも
このような氷を投入してて。

ただ外の暑いさなかに、このような氷を投入しても
一瞬盛り上がるだけで、すぐにとけてしまって、しょんぼり。

でも、今回は、違った!

なんせ、そこは、水風呂!

CIMG1713.jpg
ぎゃー!!!冷たいーーーー!!!
ユリは、冷たさのあまり、手桶で、氷を避けて。

CIMG1714.jpg
同じように3人が3人とも、氷を追い払うようにしてて。

さすがに、冷たくてギブアップしたようで、
後で見に行ったら、手桶の中に氷を入れて、
お風呂の外に置いていました。。。

水風呂に氷はキツかっただろうけど、
超盛り上がった3人を見て、かあちゃん、
動物園にいる北極ぐまを想像しちゃったよ。。。

てことで、お風呂で遊んだあとは、しっかりお風呂掃除を。

最近、なかなかお風呂掃除をしてくれなかったので
かなり助かりました☆ありがとうー!
また、頼むでーーーーーー!!!


さて。問題。

「1リットルの水で凍らせた氷は、
 お風呂プールの中で、浮くでしょうか」


こたえはーーーーーーーーー。



てことで、3人とも大外れだった氷問題。
コップの中に入れる氷は軽いけど、
1リットルの氷は、重いことは、3人とも知っていたよね。
だからこそ、実験で確かめてほしかったの!


お風呂プール遊びも、たまにやると、楽しい☆

でも、そろそろ、やっぱり、修繕してほしい。。。

ダメなら、、、購入、、、、。

スミレ8歳4ヶ月*コウメ6歳5ヶ月*ユリ4歳2ヶ月の成長記録

我が家の夏休み。

プールに行くか、
家のプールに入るか(ただし、現在、修理待ち中)
病院に行くか、

の3択の毎日です。

先週は「お盆休みに入る前に病気関係スッキリさせな!」

てことで、コウメの眼科から始まり、
スミレの歯科、ユリの耳鼻科、
そして、コウメの眼鏡屋さんに行ってきました。

眼鏡、、、高かった、、、。

私は、安い眼鏡しか買わへんけど
(その代わり、度数が高いので、
 超高級&超高価レンズになるけどね)
子供用の眼鏡だし、激安チェーン店の店員さんは
専門外の人も多いから、、、ということで
ちゃんとした眼鏡屋さんを選んで、
激安じゃない価格の眼鏡を買ってしまいました。。。

はあ。痛い出費。。。

モノの扱い方が一番乱暴で、
ランドセルの上に、平気で座るコウメが
あろうことか、一番始めに眼鏡を扱うようになるだなんて。。。
もう、ランドセルの上に乗る行為だけは、
ぜーーーーーーーーーーったいに禁止させなければ。。。


***

そんなわけで、3姉妹の成長記録を。


*スミレ8歳4ヶ月

突然、

「コウメとユリがいなければいいのに、、、」

という発言をしたスミレ。

「え?なんで?コウメとユリがいたほうが楽しいやん」と言うと

「ママは、スミレのことが、嫌いなん、、、、?(泣)」と。






え”?






以前にも書いたかなー。

うちの近所には、一人っ子の子も多くて。
(一人っ子の割合と同じくらい、3兄弟姉妹も多いんだけど)

いろんなご家庭があるけど、
スミレの仲の良い一人っ子お友達のお父さんとお母さんは
それはもう、べったり子どもの世話をするタイプで
いつも一緒に遊んでいたり、それはもう、え?!って思うくらい
いっぱい可愛がってて。ま、そのぶん、え?!って思うくらい
あまあまちゃんなんだけど。

だから、もう、甘えたい放題、というか。
ま、もちろん、厳しい一面もあるけど、
基本的には「え〜?それは、だあめえ〜〜〜」と言いながらも
子どもの要求を全面的に受け入れていて。

ま、そんな様子を見ていたら、うちの長女、
羨ましくなるんだろうねー。

たいてい、そのおうちの子と遊んだあとは、
私に対して、すごくキツく当たったり、甘えが酷くなって
「ママは、いつも私には、怖い顔する」だの
わざと、あり得へんくらいわがままを言って、
私の反応を試してきたりします。



ああ、比べられてる、、、、



嫌だよねー。ほんと。子どもに、他の親と比べられるのって。


私、基本的には、子どものことで、
他の子どものことを話題にしたり、
「○○ちゃんができているのに、あんたは、できないなんて」
なんて発言、したことないんだけどね。


ま、別にいいんだけどね。

うちは、うち、だし、
スミレへの愛情が薄いわけじゃないし、
妹たちへの、愛情&憎悪の感情って、紙一重なもんだし
親の愛情が、妹たちと比べて、、、、という感情は
子どもの頃は、ずーっと気にかかることだし、
最悪、大人になっても続くもんだしね。
でも、他人の親と比べられるのは、嫌だね。全く。

ええ、落ち込みました。それなりに。

しげおに、相談すると

「夏休みだし、スミレとママとで
 ウィークリーマンション借りて2人で住んだら?」

だと。


え”?


「じゃあ、夏休みの間、
 コウメとユリの面倒は、しげおが全部やってくれるんだね」

と確認すると

「うん。ただし、スミレとママは、
 夕方からウィークリーマンションに行ってね」

だと。

つまり、晩ご飯を作るところまでは、全部私が3人の面倒をみて
寝る部分だけ、2人きりにしてあげるよ、、、という意味らしい。



あほかーーーーーーーー!!!


私の日中の家の仕事を、なんだと思っているんだ!!!

日中、働かせるだけ働かせて、
「ぼくが、コウメとユリの面倒みました」と、
ご近所中に触れ回るんだろーーーーーーー!!!


家事育児に対価を求めるなら、我が家の場合
年収1千万は要求するぜよーーーーーーー!!!



ったく。





で、えーっと、スミレの成長記録ね。

2年生になって、ようやく、「かいけつゾロリ」シリーズにハマっています。

学校の図書室では、借りられないので
(人気シリーズだから、あかんらしい)
図書館に行っては、ごっそり借りて帰ってきています。

その他は、なぞなぞとか、まちがいさがしの本ばかり読んでいます。


あ、このシリーズも、面白くて、好きみたい。
五円じいの活躍と、オナラをする1円くんの場面で
笑いがおきます。


最近、絵を描かなくなったなーと思っていたのですが、
先日、急に思い立ったようで、
「うさぎのルルと、ねこのララ」シリーズの本を2冊書いていました。
絵も、細かい部分まで描けているし、
なかなか面白いです。シリーズ第3弾も密かに期待しているところです。


お料理も、たまーに機嫌がいいときに、
手伝ってくれて、助かります。
学校に行っているときも、こんなふうに手伝ってくれると
ほんと助かるんだけどなーーーーーーーー。


***

*コウメ6歳5ヶ月

相変わらず、本ばかり読んでいます。
スミレと一緒に、「かいけつゾロリ」を読んだり
なぞなぞや、まちがいさがしの本を読んで、楽しんでいます。

でも、基本的には、活字ものは、なんでも好きらしく、
夏休みだからこそ、自由時間がたくさんあるからこそ
それはもう、本棚の片っ端から、次々と読み進めています。

図書館に行っても、黙々と。
スミレやユリが、疲れ果てて「もう帰りたいー」と言うまで
あっちゃこっちゃから本を探し出しては、読みあさっています。


それ以外は、
たいてい、ユリと喧嘩をしています(爆)。

どんだけ、喧嘩が好きなん?!と思うくらい
喧嘩ばかりしています。

本人たちも「喧嘩が好きなの!」と言うているし
「よっ!喧嘩名人!喧嘩が得意なコウメちゃん!」と言うと
「そうなのーーーーーーー!!!と言いながら、
 叩き合ったり、蹴り合ったりしています。


最近、ゲームにハマっています。


とか

とか

とか。

未だに、勝てないと、不機嫌になるスミレと違って
負けても、気持ちを抑えて、次のゲームに挑もうとします。
しげおや、ユリのように、ルールがわからない人にも
わかりやすいように説明したり、途中でヒントを出してあげたり
フォローの仕方も、とても上手。

先日、子どもたちの秘密基地を、少し片付けたときに
これらのゲーム類を、取り出しやすいところに置いたおかげで
毎日、これらのゲームで遊んでいます。

ユリも、集中力さえ切れなければ、一緒にゲームもできるし
コマを動かしたり、サイコロを振るのも楽しいみたいです。

家族全員で、ボードゲームが楽しめる年齢構成になってきて、
嬉しい限りでございます。次は、人生ゲームかなー。
これは、薬局のポイントを使って、ゲットする予定。
まだまだポイント、貯まっていないんだけどね。。。


***

*ユリ4歳2ヶ月


CIMG1637_2014081021182156c.jpg
泣いているときにカメラを向けると
頑なに撮影を拒否します。
その頑な態度が、たまらなく面白いです。

生まれたてのころは、可愛くてたまらなくて
「孫」感覚で育てていたのに
いつの間にやら、年齢とともに
いや年齢相応の憎たらしい存在になってて(笑)。

でも、やっぱり、3女。末っ子は、あれですな、可愛いですな。
笑うときは、思いっきり笑うし、
笑うときの表情が一番柔らかいというか、
一番朗らかに笑うのが、ユリ。
いつも姉さんの後についていくばかりで、
自分からは何にもしないけど、
よく見ている。しっかりもの。


実は、帽子とりゲームなどのボードゲーム類を
いつも一番先に持ってきて、一緒にやろうと誘うのは
ユリです。最近では、絵本よりも、ゲームの方がいいみたい。

相手の邪魔をしよう、とか、いじわるをしよう、とか
そういう知恵は、まだ湧かない4歳だけど、
コマを進めたり、一緒に遊べている感覚を味わえているのが
楽しいみたい。あと、コウメ姉さんが色々教えてくれるから
なんとか最後までゲームを終えられるみたい。




プールでは、コウメ同様、自主練をしてて
水に顔をつけられるようになったあとは、
1人で潜って、浮き輪から出てくる、という技を披露してくれました。

うん。うん。この調子☆




ユリの一番の難問は、食事に関すること。

嫌いな食べ物が多すぎる!!!

菜っ葉ものの野菜は、全部嫌い。
ニンジン、嫌い。タマネギ、嫌い。つまりカレーは、大嫌い(凹)。

一応、毎回、私が食べさせて、完食させてはいるのですが
自分では一切食べなくて。頑なに拒否。

ほんと、食事ごとに、ストレスたまります、、、。はあ。

もう4歳なんだから、自分で嫌いなものくらい食べなはれーーーー
って思うねんけどねーーーーーーーー。

スミレ姉さんは、3歳くらいまで一緒に食べさせてあげていたけど
4歳の頃には、ユリも産まれていたから、
食事に関しては、全く構ってあげられなかったなーと。
その分、1人で、嫌いなものでも食べられているけどね。
スミレは毎回
「うちは、嫌いなものでも、食べさせてもらっていなかった」
と、ひがんでいるけどね。。。

はあ。もう1人産まな、
ユリは1人で食べへんのやろうか。。。とほ。


***

それにしても。
台風と大雨がすごかったーーーーーーーー。
庭のシマトネリコの木が、うぃんうぃんうねっていたーーーー。
庭のいろんなものが、飛ばされていたーーーーーーー。

そして、こんな日に限って、コウメがおねしょー。

家の中に干していても、なんにも、乾かん!!!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす