FC2ブログ
   
08
1
3
6
7
8
12
13
14
15
17
18
19
23
24
27
29
30
   

残念無念花火*台風の日の遊び方*色砂作り

火曜日から3日連続で、市民プールに行っていました。。。

こんだけがんばったら、さぞかし泳げるようになるだろう、、、
と思いきや、それが、なかなか、、、どうしたもんだか、、、。

本人も、練習に疲れたのか、投げやりやし、
できへんできへん、ばっかり言うし、
ほんま、腹が立ちますなあ。はあ。
もうしばらく教えたくない、、、けど、教えな
どうにもこうにもいかんし、、、てな感じかな。。。


私は、3日連続でプールに行って、
がっつり泳いで、指導しまくっていたから
かなり疲れるだろうなーと思っていたのですが、
それが、ぜーんぜん。
むしろ、普段より、元気もりもり。
家の中にいると、精神的に参ってしまうけど
外で身体を動かしていると、ココロも身体もスッキリして
疲労感が全くありませんでした。

おかげさまで、試作品づくりや、
雑誌のスクラップブッキングなどができて
頭もスッキリ。

いいね。やっぱ、身体、動かしていかなね。


***

今日は、花火大会。

いつもは、家の近くの道路から、
とおーーーーーーくに見える花火を見たり
高台のマンションに住むお友達のお家から、
花火を見たり(食べたり、食べたり、食べたり)して
楽しんでいたのですが
今年は、協賛席のチケットを購入してて。

間近で、たっぷり、花火を味わおう!

と思っていたのですが、残念ながら、中止。

チケットは払い戻せるから、金銭的には問題ないけど
なんだかな、、、寂しいなーーーーーーーー。

来年こそは!!!


台風の影響で、朝から暴風&大雨。

でも、昼過ぎから、雨も止んできたので、
外で遊ぶことに。

ペットボトルを使って、徒競走の練習をしようと思い
空のペットボトルに、雨水を入れに行った3姉妹。
途中から大雨になり、
CIMG1700.jpg
傘を持つ係と、
水の入ったペットボトルを運ぶ係に分かれて

CIMG1701.jpg

CIMG1702.jpg

CIMG1703.jpg
運んでいる、、、らしい。

CIMG1705.jpg
「ママー、かさ、とじられへーん、、、」

てことで、雨が降ろうが、風が吹こうが、
隙あらば、外に出て、遊ぶぞ!と思っている3姉妹。

その後、一旦、雨が収まったので、
また、外に出て、徒競走の練習を。

雨の日は、ほんと、ストレス溜まるからねー。

おかげさまで、ちょっとスッキリして帰ってきました。


***

砂絵を作りたいと思い、砂に色をつける作業をしました。

砂は、公園で作ったサラスナでも良かったのですが
今回は、ハムスターの砂浴び用の砂を使いました。

砂浴び用の砂に、水で溶いたアクリル絵の具を入れて
混ぜて、乾かします。
CIMG1698.jpg
乾かし中。

なかなか、乾かん。。。

CIMG1699.jpg
これは、茶色だけど、黄色系の着色が難しかったです。
砂の色に負けて、くすんだ色になってしまって、
きれいな色が出ません。。。むむむ。。。



今回も、Tシャツのときと同様、絵柄をいくつか描いた上で
下書きの作業にうつろうかな、、、と思っているところです。

まだまだ、道のりは長い。。。

小さい頃、近所のデパートのおもちゃ売り場で
砂絵をやらせてもらって。

でも、砂絵のキットって、高くて
何度もやらせてもらうことはできなくて。

もっと、たくさんできたらいいのになー。
楽しいのになーーーーーーーーーー。

そんな思いもあり、今回、砂絵を作ることにしました。
接着ありのデコパネを使って、砂を接着していく予定なのですが
デコパネって、そこそこの値段するからね。。。
たぶん、1人1枚作ったら、おしまい、、、かな。
でも、その分、色砂を作る作業は、自分たちでやって
着色する楽しさとか、混ぜる楽しさとかを
味わえたらなーと。
今回は、混色作業がめんどくさくて
12色入りのアクリル絵の具を買ってきて、
それをもとに着色していったのですが、
もう少し時間があれば、混色しながら、
色砂を作る作業を、楽しめたらよかったなーと。
砂絵作りが終わっても、色砂作りは、
引き続きやっていってもオモシロイかも。

てなわけで、世の中、お盆モードですが、
我が家は、まったりおうちで、工作モード。

さて、明日は、プールに、行ける、、、かな(笑)。
ていうか、明日も雨だよなーーーーーーーーー。

息つぎ練習*念願の、、、

今日は、市民プールへ。

前日の天気予報では、雨やくもりの予報だったのですが
なんと、朝から、快晴☆☆☆

やったーーーーーーーーーー!!!

てことで、汗をかきかき、市民プールへ。

幸い、12時半にプールに到着したからか、
入水している人も少なくて、泳ぎたい放題(笑)。

今日は、ガッツリ練習するでー!

と言っておいたので、スミレもコウメも、がんばって泳いでいました。

日曜日にもプールに行ったのですが、その際、

蹴伸び&バタ足のときの、手は、
水の上に出さずに、入水させること

を、しつこく言い聞かせていたおかげか、
今日の練習のときも、手の位置に気をつけて泳ぐように指導。

すると、今まで、沈んでいった身体が、
手の位置を変えることで、自然と浮かび、
足をつかずに息つぎができるように☆

やった!

本人も、自然と浮かんでいくことが
身体で実感できたみたいで、
今までよりも、長い距離、がまんできるようになりました☆

とはいっても、まだまだ、12メートルの壁は遠く(笑)
なかなか、なかなか、厳しいのですが、
本人は、以前よりも泳げた感があったようで、
前向きな気持ちで、練習を終えられました。

はあ。ようやく、、、か。
でも、まだまだ、、、だね。。。

どう考えても、学校の授業だけでは、とても無理。
先生は、個別に教えてくれるわけでもないし、
本人の頑張り次第というか、
親の指導に期待しているのか、
スイミングの指導に期待しているのか。。。


とりあえず、8月いっぱいは、出来る限りプールに行って
がんばって指導しまくります☆
こうなったら、意地でも泳がせてやる!!!
スイミングに通わなくたって、泳げる子にさせる!!!



スミレの指導をしている間、コウメは、黙々とふし浮きの練習を。
私が何も言わなくても、プールを、ふし浮きで、行ったり来たり。
それは、もう、なんちゅうか、黙々と、、、というか
私のこと、無視している?というか、
私に指導してもらうことを、既に諦めている?というか、
なんというか、でも、すごく健気に練習していて、感動。

コウメは、私の言うことや、先生の言うこと、スミレのアドバイスを
すごく素直に聞いて、すーっと飲み込んで、
すーっと出来るようになってて。
水泳のセンスもあるなあーなんて思ってて。
でも、その話を、コウメにしたら

「コウメ、ぜーんぜん、泳ぐの好きじゃないし、
 スミレみたいに泳げないし、ぜーんぜん得意じゃない!」

だと。。。

え”?

充分、あなた、泳げていますよ。。。
1年生の課題としては、ふし浮きまでだから、
それ以上のことは、教えていないけど、
今の泳ぎっぷりを見ていたら、
スミレ以上に、蹴伸びも、息つぎも上手だと思うよ。。。

ちゃんとコウメのこと、見てあげられていなかったからかな。。。
プチ落ち込むーーーーーーーーーーーーーーー。





ユリの今日の課題は、
顔を5秒水につけられること。

頭で押さえつけたけど(爆)
5秒、なんとか、もちました。

よくがんばりました。

来年は、水中じゃんけんができるように
がんばろうなーーーーーーー。


***

さてさて。
今日の娘たち、なぜ、こんなにがんばっていたのか、というと。。。

いやいや、泳げるようになりたい、その一心、、、なんだけど

でも、ちょこっと違うモチベーションもあって。。。


それは。。。


プールのあとに、









































。。。


ええ、七夕のときに、ユリが書いた、あの願い事を
叶えてあげることにしたのです。
七夕の願い事


実は、先週、姉さんたちの学校のプールが終わったあとに
パフェを食べる約束をしていて。

車でお店に行き、お水をいただき
どの種類のパフェを頼むか、決めて、
注文をしたのですが、、、

かあちゃん「メリーメリーパフェを2つと、、、」

店員さん「あ、すみません。ちょっと、お待ちください、、、」




。。。


店員さん「あのう、ソフトクリームを作る機械が故障してしまってて。
     パフェ類は、全部、お出しできないんです。。。」


かあちゃん「。。。じゃあ、いいです。帰ります、、、」



ということで、悲しいかな、わざわざお店まで行って
スミレなんて、出されたお水も飲んだし、
しかも、娘たちの念願のパフェだから、
記念に写真をジャンジャン撮ろうと思って
カメラまでもって行ったというのに、、、
注文せずに帰ってくるだなんて。。。



そんな悔しい思いをしていたので、今回は、
お店に行く直前に電話をして、
ソフトクリームの機械が、正常に稼働しているかを確認した上で
お店を訪れました。
(どんだけ、気合い入れているねん、、、)

でも、気合い入れた割には、
カメラを持ってくるのを忘れてしまい、
記念の映像は、全くありません(撃沈)。


ただ。

とっても。

楽しかったです。

選ぶ段階から、ワクワクドキドキ。

スミレなんて、前回選んだものから、違うものに変更しているし。
(1週間で、気が変わるもの?)

ユリなんて、もう、顔パンパンになるくらい笑顔だし。

みんなで、「びっくりドンキー」のビックリって、
(あ、店名、出しちゃった)
「ビックリするくらい美味しいパフェが出てくることじゃない?」
なんて話で盛り上がるし。

「いやいや、ドンキーというのは、ロバの意味だよ」
と、冷静に解説してみたけど、店内にあるのは
メリーゴーランドの木馬だし(どして?)。

トイレの手洗い場には、なぜか貝殻が敷き詰めてあって
コウメの「どうして貝殻がトイレにあるの?」攻撃に遭って、
ちょっと滅入ってしまったけど。

ま、そんな、どーでもいい話で、盛り上がれる娘たちも
すごいなーと思ったり。

そんなわけで、まあ、食べている最中も、
誰のが美味しそうだ、とか、分け合いっこしたり
「こんなものが入っていた!」と大騒ぎしたり
まあ、なんというか、楽しかったというか。

娘たちも、大満足で帰ってきました。

今まで、1つの小さなパフェを分け合う、という経験は
1、2回したことはあるのですが、
1つのパフェを、1人で食べきる体験は、
スミレもコウメも、もちろんユリも初めて。

正直、1人で食べきるのは無理じゃないか?

と思っていたけど、女子の胃袋は怖いねー。
4歳のユリでも食べきっていたね。。。

ま、そんなわけで、パフェ体験完了☆

これを機会に
「パフェは1年に1回」という約束事も決めました。

夏の楽しい思い出が、できたかなー。

夏休み前半戦の中では、一番のトッピックスだと思うんだけどね(笑)。



ああ、それにしても、写真がないのって。。。

寂しいね。。。

4年目のリニューアル*塗る*縫う*眼鏡女子

4年前。

ユリの出産から2ヶ月後に作った我が家の家具。
ダンボール家具

ダンボールで作った、収納兼ベンチにもなる
優れものの家具です。
ワタクシ、木工にハマる前は、断然ダンボール派でした(笑)。

このベンチも、もう4年。
IKEAのハデハデ布は、どす黒くなりました。

そして、おもちゃの収納として使っていたはずなのに
なぜか、子どもたちのお尻が入ったりするなど
荒っぽい使われ方をした結果、
四角いはずのベンチが、丸くなってきて、
ベンチとして座ることもできないくらい、
ぐにゃぐにゃの、ボロボロになってしまって。

もう、引退かな、、、
次、作るなら、木かな、、、
IKEAに、手頃なベンチが売っていたんだけどな、、、


そんな話をしげおにすると、

「そんな!木なんて、重いだけ。
 やっぱり、ダンボールでなくっちゃ!
 ママ、新しいのを、作って!」

と言われてしまいまして。。。

確かにな。。。

ダンボール家具の良いところは、軽さなんだよな。
子どもたちが、気軽に移動させられるし、
蓋も軽くて開けやすいし、何より床を傷つけない。
そして、何よりも、材料費がかからない。。。

ああ、ダンボール家具って、なんて優しいんだろう。

てことで、木のベンチは諦めることに。

が。

もう一度、

作り直す、、、、?

それは、、、

それは、、、













でっきひーーーーーーーーーーーーん!!!






むりーーーーーーーーーーーーーーーー!!!










ぐにゃぐにゃに曲がったダンボールたちを見ると
幸い、破れたり、修復不可能な曲がり方はしていなくて。

これは、なんとかなりそう!


てことで、もう一度、木工ボンドで組み立て直し
蓋の部分だけ、数枚ダンボールを新たに重ねて補強。
蓋と収納部分にも、布で蝶番のようなものを付けて
(以前は、ダンボールで蝶番を作っていたけど、
 布の方が、強度が増すような気がしたので)
しっかり、がっつり接着☆☆☆

CIMG1665.jpg
完成☆☆☆

いやあ、よかった!
直った!
元通り!


さて。

あとは、

布を。。。。



残念ながら、IKEAのドハデな布は、
部分部分でボンド付けしていたので、ベトベトしているし
変形したまま使っていたせいで、
あちこちの布が、裂けていて
リユースすることは、断念。

さあ。

今回も。

IKEAに行って、生地を調達しよう!











と、思って

いた



です

が、、、、





いやいや、ユリも4歳になったし、
3人まとめて、スモーランドで預かってもらえばいいじゃん!
いえいいえいいえーい!


なーんてことも

考え









が、、、


車で行くだけで1時間以上かかるし
IKEAの料理、子どもたちには不人気だし
食べ物で釣ることできないし、

わざわざ、1種類の生地のために
IKEAに行くなんて、なんて非効率。。。

きっと、どさくさにまぎれて、
あれだこれだ、いろいろ買い物してしまうに違いない。。。

そんな無駄遣い、できない。。。



そして、

なにより、

IKEAまで行きたい!


という

気力が、

それほど、

湧かない、、、








てことで、IKEAに行くことは断念し、
近所のスーパーの生地売り場で、生地を買うことに。
(すごい妥協しちゃった!!!)

で、

出来上がったのが、

これ。

CIMG1671.jpg
渋っ。

日本の家紋柄(風)です。

あくまでも

(風)

ですよ。

(風)

ね。

だから、1メーター600円くらいで購入できて。

ま、IKEAの生地も、割と安いんだけどね。

でも、IKEAに行ったら、
600円で帰ってこれないからね。(しつこい)

我が家、リビングが子どもの秘密基地化していて
もう、ごっちゃごちゃーの、ごみごみーの部屋だから
北欧系とか、ナチュラル系とか、ジャンク系とか
そういうのとは、一切、関係ない
いろいろミックス系だったので、和柄もありかなー
なんて思っていたけど、意外と、しっくりきています。
モノトーンの生地だったからかなー。
やっぱ、家紋(風)がよかったのかなー。

子どもたちの反応は、よくありませんが
私的には、大満足です。ぐひ。

で、元通りになったベンチを見たコウメ。

なんと、

「中に入れるものを、きれいにしたい!」

と言い出して。

もち、作り直している最中に、こっそり
不必要なものは、ゴミとして処分したのですが

「布系のおもちゃを、全部、キレイに畳みたい」

とのことで、任せることに。

もちろん、途中で、スミレも参戦したのですが
CIMG1666.jpg
CIMG1667.jpg
こんなにキレイに畳んで入れてくれました。

コウメ曰く

「キレイに畳んだらな、
 めっちゃ小さくなるねんで!ママ、知ってた?」

だと。

「そうだねー。その調子で、自分の引き出しの服も
 キレイに畳んだら、パンパンにならへんねんで」

と、ちょこっと余計なことを言ったら

「そんなん、知ってるわ!」

だとさーーーーーーーー。

そうかーーーーーーーー。

知っていたのかーーーーーーー。

知っていたなら、なぜ、やらぬーーーーーーーーーー!!!


そんなかんだで、4年目のダンボールベンチ。
まだまだ活躍しますよーーーーーーーーーーー。
10年目指して、がんばろうかーーーーーーーー。

あ、でも、その頃には、
スミレ14歳、コウメ12歳、ユリ10歳。。。
このベンチ、使ってくれているやろうか。。。

***

スミレの夏休みの工作。

「音が鳴る貯金箱を作りたい」

と言い出し、

だいぶ前に、組み立てるところまではできていたのですが
着色する時間がなくて。。。

今日の午後は、とりあえずヒマだったので、
塗り塗りの時間にすることに。

CIMG1677.jpg
スミレ姉さん、貯金箱とは言うけど、
かなりでかい家を作りました。
でも、実は、お金を貯めておく場所は
恐ろしく小さいのです(爆)。

そのギャップが、面白くて、子どもらしいというか
低学年らしい発想で、私個人的には大好きなので
このまま宿題として提出してほしいと願っています。

ただ、本人は、なぜか、作り始める前のやる気はどこへやら。
「提出するのは、他のもににするかも、、、」だと。

え”ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

ま、最後は、本人次第、、、。


***

で、一方のコウメは、
今回、塗り塗りチームには、入りませんでした。
そういう気分ではなかったようです。

せっかくなので、

スカートの手縫い作業を一緒にすることに。
CIMG1676.jpg
行程からすると、まだまだ先は長いのですが
本人、この黒い布をすごく気に入っていて。
(というか、青いバラのような絵柄が、とても気に入っていて)
意外と、へこたれずに、がんばっています。
2日かけて、ようやく、脇線を縫いました。

ええ、果てしなく遠い道のりです。。。


***

で、まあ、こんな細かい作業をしているから、でしょうか。
いつも、寝転がって本を読んだり、テレビを見ているからでしょうか。
本棚から、一歩も動かず、暗いところで
むさぼるように本を読んでいるからでしょうか。

コウメの視力、0、15 でした。

小学1年生で、、、

眼科の先生も、驚き桃の木。

私も、唖然。。。

当然のように、眼鏡を作るための処方箋を書いていただきました。

眼鏡女子になる日は、もう少し先だと思っていたのに。。。

ためしに、眼科の眼鏡をつけて10分くらい過ごしたのですが

「よくみえた、、、」

だと。




そうだよね。。。



そりゃ、そうだ。。。







てことで、寝転がって本を読んだり、絵を描いたり
ましてや、テレビを見るのも、禁止!!!

になりました。我が家。

当たり前ですけどね。。。

テレビの視聴時間、少ない方だと思っていたので
けっこう、ほったらかしにしていたけど、
とにかく、寝転がっては、ダメ!

そして、本を読む場所も、本棚の近くは、ぜーったいダメー!

を、言い聞かせています。

スミレやユリに、このような話をしたら
99%禁止事項を守るのですが、
「10秒で忘れる」コウメですからね。。。
どうなることやら。。。

でも、眼鏡はしんどい、、、ということを
10分程度のトライアルでわかったようなので
今回の通達は、結構、身にしみてはいるようですが。。。

さて、はて。。。

とりあえず、子供用の眼鏡を作ってくれる眼鏡屋さんに
行かねば、、、、ああ、また、福沢諭吉が飛ぶ。。。(凹)


はあ。

子どもって、なんて、お金がかかるんだ。。。

そして、木曜日は、スミレの歯科矯正の日。。。

また、たくさんの福沢さんが、旅だってゆかれます。。。

さようなら。。。

おうちにプール

おうちプールの話ではありません。

おうちに、プールが、あったら、いいな、、、という話です。


今日は、朝から雨。

前日の予報では「くもり」だったので、
「プールに行けるねー」って話をしていただけに、
どよん、と落ち込む3姉妹。

そんなとき、スミレ姉さんが、

「おうちに、プールがあったらいいなー」

と言い出したのをきっかけに、

「おうちに、プールがあったら、、、」の妄想劇が
繰り広げられました。

スミレ「学校みたいに25メートルのプールがいいねん」
   「深さは、すみれの胸の高さくらいな」

コウメ「うちも、それがいいー」
   「3階にプールがあって、
    2階は子どもの部屋で、1階はご飯を食べるところ」

ユリ「ユリも、足がつけるほうがあ、いいー」

スミレ「学校から帰ってきたらな、すぐにな
    プール入ってきまーすって言うねん!!!」

コウメ「お風呂に入るときは、水着のまま入って
    あがったら、またプールに入るねん」

スミレ「サンタさんに、プールがほしいって、頼もうかな」
   「プールを作るんやから、最初にお金がかかるだけで
    あとは、お金要らんねんで」

コウメ「もし、プールがもらえたら、
    うち、パフェは3年間我慢できるわ」

スミレ「スミレは、もう、パフェいらん!」


。。。

ま、突っ込みどころは満載ですが、
楽しい妄想ができた、ということで(爆)。

スミレは、確かに、12メートルは泳げないけど、
プールは、大好きなんだって。泳ぐの大好きなんだって。

私も、泳ぐのは、大好きだから、
おうちにプールがあったら、めちゃくちゃ嬉しい☆
妄想ではあるけど、ほんとうにプールがあったら
雪の日も、嵐の日も、朝も、昼も、夜も泳げて、
楽しいだろうなーーーーーーーーー。


ああ、妄想。妄想。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす