FC2ブログ
   
06
1
3
10
11
13
14
16
18
21
23
24
26
28
30
   

3時間半の朝食*お姉ちゃんは嫌だ宣言

ユリさん、今日の朝食時間、
6時半から10時まで。

ずばり3時間半。

ずばり、それって、ブランチ。

いやいや、昼食もちゃんと食べたから、ブランチではなく。

ずばり、ただ単に、遅いだけ。


いやいや、ちゃんと食べたのは、最後の5分で
あとは、だらだら、いやいや、
ぐったら遊んでは叱られ、、、の連続で。


嫌いなものも、たくさんあるよー。確かに。
我が家、朝から、がっつり和食だし、
乾物系も多いし、カタイものも多いし、
決して、楽しい朝食時間ではない、と思う。

でもね。

もうね。

4歳だからね。

独りで食べなさい。

嫌いなものがあっても、独りで食べなさい。

ときどき、私も食べさせてあげる日もあるけど。

でも。

もう。

4歳なんだから。



てことで、3時間半かかりました。

「もう、ママ、買い物に行くから」

が、最終的なセリフだったようで、その後5分で完食。

ああ、4歳。なんてめんどくさい年頃なんだ。。。


そんなユリさんのやる気を出させるために、
ちょこっとしたことでも、誉めています。

んまあ、それが、気に食わないスミレ姉さん。

とうとう。


「スミレ、もう、お姉ちゃん嫌だ!」


と言うようになり。



「あ、っ、そ」


と受け流していたのですが、


昨日、とうとう爆発。どっかーん。



泣くわ、騒ぐわ、喚くわ、えらいことになって。


そりゃね。

お姉ちゃん、大変だよ。

2人のわがまま妹のおねえちゃんだもんね。

いつも、面倒みてあげて、って言われるもんね。

妹たち、2人とも「すみれちゃんと一緒がいい」と言って
なんでも真似っこしちゃうしね。

それが元で、喧嘩にもなるしね。

でもね。

スミレと同じように3姉妹の長女、山ほどいるし。
いや、3妹弟のパターンもあるだろうし、
いやいや、4姉妹のパターンもあるだろうし、
いやいや、普通に、1人だけ妹弟がいるパターンもあるだろうけど、
「お姉さん」という存在の人口は、多いんだよ。

スミレは4歳にして妹2人できて大変だったとは思うけど
世の中のお姉さん、お兄さんって、もうちょっとしっかりしているし
もうちょっと下の子の面倒、みてあげているよ。
いつまでも泣いているのは、スミレだけだと思うんだけど。
去年は、宿題のことで、散々、妹たちに迷惑かけたし。

いつも遊んでいる年下のお友達は、
一人っ子の子が多くて、好き放題させてもらってて、
それが羨ましくなることもあるんだと思う。

でも、我が家は、3姉妹。
姉さんがしっかりしてくれないと、日常生活が回らない。
それが、現実。

でも、そんなことをつらつら言っても、ラチがあかないので
スミレが妹たち&お母さんにされて嫌なことを洗い出すことに。

CIMG1400.jpg
時間オーバーで、ここまでしか書けなかったけど、
また、今晩も、続きを書く予定。

で、書いたあとは、じゃあ、どうしたらいいのか。

物理的なことでママにできること、

自分で妹たちを説得させられること、

どうしようもないから、我慢すること、

この3つくらいに分類して、解決策を練って行く予定です。


「スミレちゃんは、毎日、よくがんばっているね」

「スミレちゃん、いつも妹たちをみてくれてありがとう」

そんな言葉だけでは、状況は良くなりません。

育児雑誌や、育児書には、
『この言葉をかけてあげれば、子どもは満足します』

と、よく書かれているけど、あのね、これね、違うね(爆)。

感情面では、そうだろうけど、理論面では、間違いね。

もうね、8歳ね。うちの、長女。

解決方法をね、自分でね、探っていくべき年齢なのね。

独りで、は、まだ無理だから、私が手伝うけど、

「嫌なこと、困ったことがあったら、
 一旦書き出して、冷静に分析する」

そういう論理的な解決方法を、
身につけていかないといけない年頃なのね。

女子だから、どうしても、感情面が勝ってしまって
冷静に分析できないのよね。

でもね、これ、やらないと、しんどいだけだから。

冷静になって、分析しないと、問題が明らかにならないから。


てことで、ここ数日で、感情コントロールの勉強を
親子で行いたいと思います。。。


ちなみに、スミレ姉さん。
ユリさんのこと、ずるい!!!って思ったのが

「ユリは、3歳のときに、シール手帳を買ってもらったから」

んなんだと。

「スミレは7歳のとき初めて買ってもらったのに」


姉さん、シール手帳に、すごーくこだわっています。
2年生の始めに、私のことを紹介するコピーを
「やさしいおかあさん」と書いてくれたスミレ。
理由を聞くと

「欲しかったシール手帳を買ってくれたから!」

と。あのとき、私は撃沈してしまったけど、
スミレにとっての、シール手帳は、
ほんとにほんとに欲しかったものだったんだなーと。

ちなみに、なぜ、
スミレが7歳になるまでシール手帳を買ってあげなかったか

いや、7歳になったときに、買ってあげたのか、というと。




7歳(つまり)2013年に、
初めて、セリアでシール手帳が販売されたから。



です。



今まで、700〜900円くらいしていたシール手帳が
100円で買えるようになったから、
買ってあげられるようになった。

それだけ、です。

ワタクシ、スミレが2歳くらいの頃から、
100均で、シール手帳が販売されていないか
死ぬほど探しまくっていました。

が。

何年経っても、販売されなかった。

ああ、無理かな、100均でシール手帳は、、、

と思っていた、昨年の夏、

ようやく、見つけたのです。セリアで。


だから、なんです。


ていう話も、今晩、じっくり語らせていただきます。

世の中の経済のこと、マーケティングのこと
お母ちゃん、だーーーーーい好きなお話だからね。
語らせてもらうよ。ひっひっひっひー。

ちなみに、日経ビジネスオンラインで掲載されていた
「セブンの隣にセブンができるわけ」っていう記事、面白かったー。

まさに、最近、近所で、セブン乱立していて、どうしてー?!
って思っていたので。コンビニ業界、セブンの独り勝ちなのかな。


てことで。


***
あ、そうそう。

先ほど、学校からTELあり。

昨日から、お腹の調子が悪かったコウメ。
一応、連絡帳に
「給食の牛乳は飲まないように、本人にも伝えていますが、
 よろしくお願いいたします」

と書いたのですが、先生が、嘔吐した子の対応をしていた隙に
牛乳を飲んでしまったらしく、
気がつかなくてすみませんでした、、、

の、電話でした。



え。



え。



え。



それだけで。。。。



でも、それだけでも、
今の学校は、過剰に反応しなあかんのでしょうね。

「食べさせないで」と、保護者が言ったものを
食べさせてしまったら、大変なんでしょうね。

アレルギーがある子どもなら、当然なんだろうけど、
アレルギーのないコウメのような子にも、
同じような対応しているだなんて。。。

念のため、、、と思って、連絡帳に書いてしまったことが
かえって、先生の負担を大きくしているだなんて。。。

もう、書かんとこ。

でもって、コウメ、、、、、

朝、あんだけ、念押しして、
「牛乳は飲んだらあかんで!」

と言っておいたのに、なぜ、飲む。。。


そして、クラスに、嘔吐した子がいる、、、という事実も判明。

胃腸炎、やばい、、、うつってきませんように。。。

スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす