FC2ブログ
   
06
1
3
10
11
13
14
16
18
21
23
24
26
28
30
   

うんどうだいじ*じびか*きょうせいしか

お知らせ(来週金曜日まで、記載させていただきます)

Farbe*mini-shopオープンしています。


**************

夏です。夏です。夏ですよね。

雨や曇りの予報だったのに、ばりばりの快晴。

てことで、今日は、プール遊びを堪能してきましたー。

まだ外のプールは開放されていないので、屋内プールで。

いやあ、気持ちよかったーーーーーーーーーーーー。

久しぶりに、ビート板使ってバタ足したんですけど、
あれですな。10メートル進んでは、立ち、、、という状態で
どんだけ筋肉衰えとるねん!!!って突っ込みたくなるくらい
ダメダメ状態でした。やばいね。
明日は筋肉痛だね(いや明後日でしょ、というツッコミはさておき)。


この前、久しぶりに鏡で自分の脚を見たのですが、やばかったです。

この鏡、横に伸びる鏡だっけ?

老眼が原因?

見間違い?

頭の中で、原因を考えましたが、答えは1つでした。



肥えた。





(沈)




てことで、えーっと、まじ、プールで泳ごうかな、と思っています。

もち、市民プールとかね。ユリの幼児教室の日とかにね。

肩こりも、それで治ったら、整骨院行かなくていいし。

いやあ、まじで、運動、必要だね。


今日は、幼児用の浅いプールで、ユリと一緒に水と戯れることに。
顔を水につける練習を何度かして、見事、克服。

次は、普通のプールに入って、浮き輪付きで、歩く練習。

つま先立ちなら足が底につくことを
本人も確認できたようで、ニコニコ笑顔で
浮き輪付きで楽しめるようになりました。

はあ、よかった。

姉さんたちは、ふし浮きの復習や、
息継ぎの練習を。

鼻から息を出す、というのが、
アレルギー性鼻炎のスミレ姉さんにとっては、
難解なことだったらしく、
口で息を出すことを許可してしまったけど。

先日も、耳鼻科の先生に
「アレルギー性鼻炎は、治るもんじゃないから
 この先、ずっと付き合っていかないといけない病気」
って言われているし、

矯正歯科の先生にも、
「鼻呼吸の習慣をつけないと、
 器具を使って矯正しても、治りは悪くなるし
 一旦矯正が上手くいっても、また元に戻る可能性が高い」

と言われてて。

ま、そんなわけで、息継ぎ、難航。
ただ、なんとなく、コツをつかめてきたようで
沈みそうになりながらも、息継ぎの練習に励んでいました。

コウメも、スミレ姉さんに引き続いて、
息継ぎの練習開始です。

早く泳げるようになって、母ちゃんと一緒に
プール通いができるようになりますように☆


あ、そうそう。耳鼻科ネタ。

スミレとコウメは、以前から
アレルギー性鼻炎と診断されていて。
特に、スミレの方は、強いアレルギー性鼻炎だそうで。
辛いよね、、、と。

ただ、根本的な治療はできなくて、
症状を軽減するための薬しか処方できない、とのこと。
しかも、鼻の薬って、眠くなるから、
学校生活が辛くなるので、飲みたくない旨伝えると
「たしかに」とのことで、
スミレもコウメも、今は、特に薬を飲まずに過ごしています。

一方のユリは、滲出性中耳炎をずっと煩っていて。
鼻水が垂れなくなるときもあるけど、
この前見てもらったら、
癒着性中耳炎(ゆちゃくせいちゅうじえん)になりかけているようで。
要は、鼓膜が奥の方に行ってしまって、
耳の聞こえが悪くなっているみたい。

まだ、4歳になったばかりだから、
耳の検査はできないけど、半年後くらいに一度やりましょう、とのこと。
てことで、ユリの方は、完治するまで
薬でなんとかしていかなければ、とのこと。

またまた病院通いの日々が続きそうです。

ていうか、毎日、朝晩2回の薬を忘れないようにするのが
一番大変です。。。とほーーーーーーー。

でもって、スミレ姉さん、
歯の矯正も来月から始める予定です。

金額は、んもう、えらいこっちゃーな感じなのですが
仕方ないですよね。。。とほ。。。
「無理に矯正はさせない」
と言われている先生にもみてもらったのですが
「スミレちゃんの場合は、
 やった方が良い、とおすすめするレベルです」と言われ。

はあ。ほんと、子どもを育てるって、お金がかかるね。とほ。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす