FC2ブログ
   
06
1
3
10
11
13
14
16
18
21
23
24
26
28
30
   

ユリ4歳の成長記録

ぼーっとしたいと思いつつ、ここ数日、
Photbackの製作で、パソコンとにらめっこ。

作業途中で、1、2ヶ月分の写真データを
誤って消してしまって、とほほーーー。
でも、思い出は、写真ではなく、心に残すものだーと
思って、残されたデータで、Photbackづくり。
なんか言っていること矛盾しているけど、
まあまあ、そういうことで。

てことで、ユリさん4歳の成長記録を。


4歳。

3歳に引き続き、難しい時期だったなあ、と
姉さん2人のことを、思い出しました。

ややこしかった。

でも、言葉で言い聞かせたり、
言葉で、誰かに思いを伝えたり。
困ったことがあるとき、それがちょっと複雑な内容のときも
自分の気持ちを整理して、相手に伝える。
そういうこともできるようになる時期。

ユリは、まだその領域じゃないかなーと思っていたけど
しっかり、彼女自身、考えるところがあったようです。


というのも、0歳の頃から通っているわらべうた。
昨年あたりから、行きたくない、、、と言うようになり。
でも、行ったら行ったで、楽しんでいるし、
何がなんでも行かない!と言うわけでもないし、
単なる愚痴かなーと。
コウメも「家で遊びたいから行きたくない」って言っていたので
真似っこをして、ユリも言っているのかなーと。

そんなふうに思っていました。


が。


今年度に入って、参加するメンバーもガラッと変わって。
毎年、最初の数ヶ月は、その雰囲気になじむまでに
時間がかかるのだけれど、
今年は、今まで以上に様子がおかしくて。

昨日は、参加する人が、最初ユリしかいなくて。

そしたら、もう、抱っこ抱っこで、顔も伏せて
全部を拒否するような態度をとるようになって。

何度か、外に行って、話し合ったけど、
部屋の中に入るのすらも、嫌だ、と言って。

結局、先生や主催者の人とも話し合って
途中で帰ることに。


帰ってから、ユリとじっくり話してみたところ

「先生に話しかけられるのがイヤ。
 放っておいてくれるなら、行きたい」

という気持ちだったことを、知りました。

わらべうたで遊ぶのがイヤなら、もう卒業かな、、、
と思っていたけど、そういうわけでもなさそうで、一安心。

それよりも、ユリが、こんなにしっかりした思いを
持っていたことに、驚きました。

そうだね。4歳だもんね。
これからも、もっといろいろ複雑な気持ちになったり
言った方がいいこと、言わない方がいいことなど
本人の中で、そういう気持ちも芽生えてくる時期だけど、
出来る限り、本人の気持ちを引き出していけたらな、と。

うちの3姉妹は、自分の中にある思いを相手に伝えるのが
とーっても苦手だし、大事な思いを隠すことも多々ある。
私も、ハッキリ言って、自分の思いを相手に伝えるのは
とーっても苦手。だからこそ、ブログという書くツールで
10年以上語り続けているんだけどね。

相手に伝えるのが苦手な人は、その分、聞くことが上手だったりする。
絵や音楽、文章、作るもので、表現することが上手だったりする。


話しは、変わるけど、

スミレは、「すみれちゃんは1ねんせい」の本で

「ママは、妹のかりんちゃんに話しかけるときは、
 とーっても優しい声を出すのに、
 すみれに話しかける声は、こわいこえ」

というような内容の話を読んでからは、

私に、面と向かって、

「ママは、”ユリちゃん”っていうとき、優しい声だけど、
 スミレには”こら!すみれ!○○しなさいっ!”って大声出すよー。
 いいなー、ゆりちゃんは。優しい声で話しかけてもらって」

なーんて、愚痴を言うようになって。

「すみれちゃんは1ねんせい」の本のおかげだなーって思いました。

本をたくさん読むということは、
こんな感じで、自分のモヤモヤした気持ちを
わかりやすく表現してくれる文に出会えるということ。

スミレは、3姉妹の中でも、特に
自分の思いを、言葉で表現するのが苦手なので、
たくさん本を読んで、いろんな文や、感情表現に
出会ってほしいなーと。

そういう細やかな感情が表現されている本を
もっと読んでほしいなーと思ってはいるけど、
本人が借りてくるのは、ルルララシリーズ。

話しはおもしろいけど、お菓子ばっかり作ってて、、、と
思ってしまうのは、あかんのやろうか。。。

個人的には、

シルクとコットンの魔女シリーズの方が好きなんだけどなー。



ってことで、えーっと、
ユリの成長記録の話しをしようとしていたのに。。。

えーっと、えーっと、ユリさん。

かけっこが早いです。

2人の姉さんは、単独ビリ女王ですが
ユリは、ビリではなさそう。1位でもないけど(爆)。

でも、ユリは
「ゆりは、かけっこ、はやいって、ママは言うけど
 すみれちゃんたちとかけっこしたら、絶対に負けるもん」
と、全然自信を持っていません。
同学年の子に比べたら、手先も器用(たぶん)だし
運動もできるし(姉さんたちに比べて)
幼児教室でも、みんなの前でお手本として
活動を披露させられることもあるけど、
それでも、やっぱり、自信がないみたい。

ユリは、、、できへんもん。。。

末っ子って、そうだよね。。。
仕方ないよね。。。
でも、その分、謙虚な子に育つ、、、よね。きっと。。。


*絵本は、好き、でも読めない。

文字は、あんまり興味ないみたいです。
スミレよりも、ちょっと遅いかな、、、という感じ。
コウメが、ダントツに文字への興味が強くて
4歳で幼稚園に行ったときには、既に、
「こどものとも」の年中版以上の本を、
すらすらと読めていたことを考えると
のんびりしているなあ、と。

でも、本は好きなので、絵を見ながら
物語を作って、読んでいます。
「おんどく」の宿題も、早くやりたい、んだそうです。


*折り紙

折り紙や切り紙、縫いさしといった、手先を使う作業が
なっかなかできていません。

この前、姉さんたちが宿題をしている間に、
折り紙で、猫や犬の作り方を教えたら
すっごく喜んでいました。

姉さんの宿題タイムを上手く使って
これからも、折り紙や切り紙に挑戦させていきたいな。



てことで、4歳。

私から離れて遊べるようになる一方で
まだまだまだまだまんだまだ甘えたい時期。

距離の保ち方が難しいけど、
一緒に料理とか作ったり、一緒に買い物をしたり
幼稚園に入るまでに、楽しめそうなことは
トコトン楽しんでいきたいなーーーーーー。
できるかなーーーーーーーー。
がんばろーーーーーーーー。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす