FC2ブログ
   
05
3
4
5
6
10
12
13
15
19
24
25
28
30
31
   

スミレ8歳1ヶ月*コウメ6歳2ヶ月*ユリ3歳11ヶ月の成長記録

暑いですなーーーーーー。

今日は、久しぶりに図書館に行ったのですが、
往路の時点で、暑さに負け、図書館に着いた頃には、ぐったぐたー。

帰路は、思いっきり甘やかして、途中で、アイス休憩〜☆

帰りも暑かったけど、機嫌が直り、
私の荷物を3人で分担して持って帰ってくれました☆

幸せーーーーーーーーーーーーー。


***

*スミレ8歳1ヶ月

学校でも、相変わらず(?)お友達の前では
おしゃべりをしていないらしく、
担任の先生は「特定のお友達がいないことが、一番心配です」
とおっしゃっていました。

うーーーーん。

それはね、幼稚園でも1年生のときも、そうだったから、
同学年のお友達ができたら、それは、奇跡だと思うなーーー。

スミレに「お友達とおしゃべりしていいんだよ」と伝えると

「何をしゃべっていいか、わからへん、、、」だと。

普段、家の前で遊ぶときには、近所のお友達と
あーだこーだ、おしゃべりしているというのに。。。


難しい子だね、、、ほんと。。。


平日は、宿題をするだけで精一杯なので、
なかなか自由に遊べません。

なので、思いっきり身体を動かして遊べるのは、休日だけ!


てことで、昨日は、大きな公園に行ってきました。

中でも、一番楽しかったのは、ターザンの遊具だったようで、
本人曰く30回くらい遊んだそうです。
シューッとすべるのが、楽しいようです。


ただ、スミレ姉さん、やっぱり、どこか、どんくさいようで
この小川で、
CIMG0808.jpg
尻餅ついて、びっちゃびちゃになっていました。

ま、前回の教訓を活かして、
3人ともお着替えを持ってきていたので、
その後、着替えたのですが。

あ、そうそう。思い出しました。

しげおの実家で、蛙捕りをしていたときも、
スミレ姉さん、田んぼに、落っこちました。
ドッロドロになったのに、
さささっと這い上がってきていました。

池に落ちたときもそうなんですが、
這い上がるときのスピードは、なかなか機敏です。

でも、なぜ、落ちるかな、、、(爆)。



***

*コウメ6歳2ヶ月

先日、音楽の時間に校歌を習ったのですが、
それが、とーーーーーーーーーっても嬉しかったようでした。

帰ってきて、すぐにその話をし、ずーっと校歌を歌っていました。

スミレ姉さんなんて、今でもちゃんと歌えているかどうかアヤシイのに(笑)。
でも、コウメのおかげで、歌詞を思い出したようで
夜中、2人で、永遠と校歌の合唱。
(どうして、寝る前に歌うのか。。。)


国語の宿題で、音読も始まりました。

これも、スミレ姉さんの姿を見ているおかげか、
ずーーーーーーっとやりたくて仕方がなかった課題だったので
いつも、すごく、嬉しそうに、ウキウキで音読しています。


ただ、学校は、やっぱり、、、行きたくないなー、という感じです。
おうちで、ずーっと遊んでいたい、、、んだって。

ママは一緒に遊んであげられないよ、と言うと、
しゅん、、、としていました。

「ママと一緒に遊びたい」

その思いの強さは、3姉妹の中で一番かも。
なかなか一緒に遊んであげられなくて、ごめんね。。。


CIMG0754.jpg
公園に行っても、「ママが一緒じゃなきゃイヤ」とごねることもなく、
1人で、好きな遊びを見つけ、熱中して遊びます。

体力は、3姉妹の中で一番ないのですが(すぐ、疲れてしまう)
おしゃべりだけは、どんなときでも、
元気に独りトークしています(爆)。

***

*ユリ3歳11ヶ月

いやあ、もうすぐ4歳ですよ。

実は、夜もオムツをしているのですが、
めーーーーったにお漏らししません。
もう、充分パンツでいいのですが、
「お誕生日までは、オムツがいい」と言うので、
あと少しだけ、夜中オムツを履くことになりました。

姉さんたちが一緒だと、しっかりしています。
図書館からの帰りも、いつもなら、重い荷物を持つだけで
フェンフェン泣いて、ごねるのですが、
今日は、姉さんたちが
「出来る限り重い荷物を持つ」ことに一生懸命になっていたので
普段なら「持てない」と駄々をこねる量以上のものを持って
たったたった歩いていました。

今まで、どんだけ甘えていたんや、、、。ほんまは平気なんやん。。。

昨日の話。

大きな公園に行った、私の目的は、
民家集落博物館に行くこと。

娘たち「家」や「テント」「小屋」といった
住居に興味を持っているんです。

だから、こういう昔の民家がたくさん集まっているところなら
入ったり、出たり、中の部屋を探検するだけで、
楽しいだろうなーと思って。
あわよくば、そこから、何かを学び取れるかなーと。

私の予想通り、とっても楽しみました。
CIMG0792.jpg
昔の、各地方の、いろんなおうちの中に入って、見学。

囲炉裏で火を焚いているおうちもあったり
(茅葺き屋根の保全のため)

CIMG0793.jpg
家の構造についての知識を学べたり、、


って、いうても、娘たちは、そういうことには興味を持たず

ひたすら、スタンプラリーを楽しんでいましたが。。。

ま、そんなもんよねー。

でも、昔の写真を見ながら、
「なんで?」とか、「これはなに?」といった疑問も持ったようで
ちょっとした社会見学にはなったかなー、という感じ。


ちょうど、民家と民家の間の休憩所のようなところで、
コマ回し名人が、コマ遊びをしていたので、
コマ大好き3姉妹も(ユリはまだ興味を持てていないが)
喜び勇んで、コマ回しに励みました☆

いろんな種類のコマを回しました。
知らない人には、なかなか心を開けない姉さん2人も
回し方を教えてもらったり、
次から次へと新しいコマを出してもらったので
目をキラキラさせながら、
でも、非言語のコミュニケーションで
コマ回し名人2人と仲良くなっていました。

あ、そうそう。初めて、びゅんびゅんごまの既製品を見せてもらいました。

あれ、欲しいなーーーーーーーー。

いやいや、自分で作ろう。やっぱり。
牛乳ビンの蓋、毎日持って帰るよう、姉さん2人に指令出さなきゃ。


で、話が脱線したのですが、

民家集落博物館で、たーっぷり遊んだのち、
例の小川でも、たーーーーーっぷり遊んでいた3姉妹。

ただ帰宅する時間が迫ってきたので
「そろそろおしまいにしようね」
と言うと、ユリが

「いやーーーーーー!!!もっと、あそぶーーーーー!!!」

と。

「それなら『もう嫌だ!帰りたい!』と言うまで遊ばせてあげよう!」

と、しげお。

そして、たくさんの遊具がある広場へ移動することに。



そうか、しげおがそう言うなら、、、と思って見守っていたら

なっかなか根をあげない3姉妹。

そう。その間、スミレは30回もターザンの遊具で遊び、
ユリは、ひたすら滑り台やら、なんやらで楽しみ、
コウメは、苦手だったターザンにも挑戦し、
その後、疲れきって、遊具の上に寝転がり、、、

そんなわけで、誰も根をあげることなく時間が過ぎ去ったわけで。

結局、6時過ぎまで遊ぶほうけ、私が根をあげ
アメちゃんを贈与することで、帰宅することに。


その後、晩ご飯を食べに行き、家に着いたのは、8時半。

さすがの3姉妹も、ご飯を食べたあとは、ぐったりで
その後9時半に就寝したときには、
ものの数秒で眠りについたそうです。


にしても。ユリの体力、なかなか手強いです。
スミレよりも、コウメよりも、ありそうです。
恐ろしいです。元気すぎます。


てことで、ユリさん、4歳目前ですが、
とっても元気もりもりで体力有り余ってて
走りまくっています。

CIMG0777.jpg
さすがのガッちゃんも、6時過ぎには
ぐったりで、子どもたちが寄ってきても
飛びかかることもなく、ぼーっとしていました(笑)。

がっちゃんもオツカレサマ。

そして、私もしげおも、もうぐったりで
子どもたちと一緒に、即爆睡。

子どもたち以上に、体力がないね。。。とほ。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす