FC2ブログ
   
03
2
4
6
8
10
14
20
23
25
26
29
31
   

びゅんびゅんごま*つくし*育児話

ランドセルカバーを作りきったので、
今晩は、のんびりする予定。。。。

てことで、ブログ2本目でございますー。


さてさて。我が家、密かに、びゅんびゅんごまブームがきました。

幼稚園の卒園記念のプレゼントで、
この本をいただきました。



先日、コウメのお友達が遊びにきてくれた際、
この本を読んであげたら、

「びゅんびゅんごまって、どんなの?」と聞かれたので

一緒に作ることに。

材料は、牛乳のキャップと、たこ糸のみ。

あ、そうそう。

牛乳のキャップは、いろんな工作に使えるので
スミレには、3学期以降、持って帰ってくるよう指令を出しています。

おかげさまで、たくさん集まったので、
スミレ姉さんは、それらに数字を書いて、お金を作っていました。

お金にならなかったキャップを、今回は使って、
ペンで色づけして、真ん中に穴を開けて、たこ糸を通せば、完成☆

CIMG0104.jpg
ただいま、2つ回しに挑戦しているところです。

両手に持って1つのコマを回すのは、簡単☆

でも、2つ回しになると、足を使わないといけないので
練習が必要です。

何度か練習したのち、コウメもお友達もできるようになりました。

2つ回しができたら、次は3つ回し。

これが、大変。。。めーっちゃ難しいのですが
なんとかコウメも、できるようになってきました。

お友達は、残念ながらできなかったのですが
とーっても楽しかったらしく




「びゅんびゅんごまをつくったら」という劇をしよう!
そのときに、2人で、4つ回しをしよう!
そのためには、毎日練習しよう!
次に会ったときには、2人ともできるようになっておくんだよ!




という誓いをして、別れました。
(お友達は、しばらくおばあちゃんちに行くので)



てことで、そんな話を聞いた、スミレ姉さん。
だまっちゃあ、いられない。

てことで、先ほど、お風呂からあがったあと、
挑戦していました。がんばれ。姉さん。


ちなみに、絵本では、校長先生と2年生の男の子が
びゅんびゅんごまの4つ回しを成功させていました。


てことで、びゅんびゅんごまがまわったら、、、の絵本、
なかなか面白くて、いい絵本でした。
こんな小学校があったら、いいなーーーーーー。




***

春です。春ですよ。

春分の日ですが、今日は、朝から、風びゅーびゅー。


でも、春なんです。春ですよ。


てことで、つくしを採りに行ってきました☆

CIMG0110.jpg
いやあ、つくしを求めて3年目。
ようやく、大量のつくしに出会えました☆

昨年は、同じ時期に、大きな公園に行って見つけたのですが
ほんの数本しか採れず。。。

今年こそ!と思い、穴場を教えてもらい、行ってきました。

ま、穴場言うても、団地の土手なんですけどね。

CIMG0113.jpg
若い世帯が少なくなっている団地なので、つくし、取り放題でした。

CIMG0114.jpg
娘たち、大興奮。

「こっちにもある!」
「うわあ!ここにも!」
「ひゃーーーーー!!!ここにも!」
「ぎゃーーーーーーー!!!こんなに!!!」


てな感じで、ものすごい勢いで採りまくっていました。。。

採るときに、ポンポン音がしたらしく

「こっちで、ポン!あっちで、ポン!」

とか言いながら、ぎゃはぎゃはぎゃはー。

いやあ、正直、つくしで、こんなに興奮するとは。。。

おかげさまで、袋にいーっぱい。
佃煮にするんかい!っていうくらい。

今は、とりあえず、家の中と外に飾って、
鑑賞しています。

来年もまた採りにいきたいなー。

そこそこ古い団地なので、いつまで壊されずに残っていることやら。

あまり手入れされていない場所だからこそ
つくしも生え放題なんだろうね。

最近、雑草は、すぐに引っこ抜かれてしまうから
雑草と親しくなるのって、なかなか難しくて。
うちの子たちも、そこそこ都会育ちではあるけど、
もうちょっと雑草と仲良くなってほしいなーと思ったり。

そうそう。先日、ユリと、雑草狩りに行きました。
そこらへんに咲いている可愛い雑草の花を摘んで
庭の瓶に活けて。それだけで、とっても幸せな時間でした。

この春、また、姉さんたちとも雑草狩りに行きたいな。


***

最近、驚いたこと。

わらべうたのお友達のお母さんが

「春から、主人が単身赴任になるので、
 日々の生活が不安なんです、、、」と言ってて。

そうだよねー。単身赴任って、精神的に大変だよねー。

と思っていたら、

「今まで、主人、週休3日で(え!?)
 しかも、仕事のある日は、夕方4時には帰ってきてて(え?!!!!!!!)
 私は、子どもの世話をしたらいいだけで、
 家事は、主に主人がやってくれていたの。
 これからは、全部、私がやらないといけないでしょ。
 どうなっちゃうのかしらー。
 髪の毛なんて、ブローする時間なくなっちゃうわ!!!」


ぎょへーーーーーーーーーーー!!!

すごい環境で、今まで、子育てしてはったのねーーーー!!!

ちなみにお子さんは。小2(男子)と年少(女子)の2人。

ていうか、子育てに関しては、
あんまり手がかからなくなってくる(悩みは増える年頃だけど)から
それほど大変ではないと思うけど。

家事を、あんまりやってこなかった(もちろんゼロではないけどね)
っていうのは、なかなか大変だと思うーーーーーーーー。
子どもも育てつつ、、、だもんねーーーーーーー。

ただひたすら、がんばれーーーーーーーーー、と
エールを送ることしかできないけど。

ていうか、ブローできない、、、のは、
えーっと、ワタクシ、今も、、、です。。。

子育+家事の生活も、もうすぐ8年。
どちらも、だいぶラクになってきたと思っているけど
自分の身なりを整える時間は、ほとんどなし。
ていうか、そこに時間をかける余裕は、未だにないなー。

今年は、もうちょっと、身だしなみにかける時間を
作っていきたいです。。。できるかな。。。
スポンサーサイト



ランドセルカバー*ヘアゴム置き場

ランドセルカバーを作りました。

しかも、一晩で、勢いに任せて3つ!!!

参考にさせていただいたのは、
Olive*さんです。

CIMG0108.jpg
あ、今日も朝から、学校ごっこをしていたので、
こんな格好になりました。。。

ランドセルカバーが出来上がったので、
「今日は雨ってことね!」と言って
喜んでカバーを付けて登校です。

CIMG0131.jpg
これは、スミレのランドセルカバー。

昨年、ナイロン地のランドセルカバーを作ったので
今までは、ずっとナイロン地のものを使っていたのですが
防水加工しているわけじゃないし、
なんだかんだ言うても、しみるよなーと思って。
今回は、ビニールコーティングされた生地で作りました。

CIMG0126.jpg
これは、コウメの。

スミレ姉さんは、
ピンク+大人ガーリーな茶色のレースにしたのですが、
コウメといえば、やっぱり、黄色だよね!と思って、
黄色の水玉のビニコにしました。


CIMG0127.jpg
一応、こんなタグやケミカルレースも付けてみました。

CIMG0128.jpg
これも、コウメの。

水色×黄色も、コウメが好きな組み合わせなので、
こんなのも作ってみました。

でも、気に入ってもらえなかったら悲しいーと思って
幅の広いチロルテープも付けてみました。
チロルは、ヨーロッパのヴィンテージもん。

ただ、写真で見てわかる通り、
ビニコって、保管方法を間違えると、
こんな感じですぐに折りじわがついてしまいます。

ほんとは、くるくる丸めて、
引き出しに入れる予定だったのですが
初日で、もう、こんな折りじわがついたので
どこかに、引っ掛ける方法で収納しようか、と。
うむむーーーーーー。どこにひっかけようか。。。
新学期が始まるまでには、決めないとなー。




***
CIMG0133.jpg
さてさて、こちらは、3姉妹のヘアゴム置き場です。

以前から、いろいろ試行錯誤しながら、
作っていたヘアゴム置き場。

何年もかけて、

「引っ掛ける方式が、一番取りやすいし、戻しやすい」

というところまで、辿り着きました。

ただ、今までのものだと、
あまりにも殺風景で、可愛くなかったので、
今回は、セリア×コットンタイム で作ってみました。

CIMG0134.jpg

*セリアのコレクションケースの蓋を取り

*背版に、コットンタイムの付録の布をボンドで貼り付け

*フックをビスどめできるように、端材を上の方にボンドで貼り付け

*セリアのフック(小さいのん)を、端材にビスどめ


これで、完成☆☆☆


今回は、塗装一切なしだったので、1時間で完成しました☆


CIMG0135.jpg
ヘアブラシ置き場も、作りました。

棚の柱のてっぺんに、穴を開けて
そこにS字フックを取り付けました。

で、ヘアブラシにも紐をつけたら、完成☆

これで、ヘアブラシを紛失することもなくなる、、、はず!!!


さてさて。もう、春ですから。
そろそろ外に出て、いろいろなものを作っていきたいですな。

がんばりますぞ!

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす