FC2ブログ
   
03
2
4
6
8
10
14
20
23
25
26
29
31
   

ピクニックごっこ

がぶんじょうのぎぜづがやっでぎまじだ。


はな、たれたれ。

くしゃみ、はぇぇっくしょーん。

なみだ、ぼろぼろでございます。


「今年は、花粉の飛散量が少ない」
との予報を信じきっていたけど
結果は「例年並み」。

ぎょええええーん。

耐えます。耐えます。耐えればいいんでしょ!



***

そんなわけで、今日は、予告通り、
ピクニックごっこの日でございます。

所用もあり、朝から私が買い出しに走ったのですが
その間、スミレ姉さんに、ご飯を炊いておくよう命じておきました。
帰ってきた頃には、無事、炊きあがっていて、一安心。

お弁当を作ったら、ピクニックごっこの始まりです。

が。


なかなか。


お弁当を作り始めない3姉妹。



ようやく11時半になって、スミレ姉さんが

「そろそろ、つくらないとなー」

と言って、他の2人もゾロゾロ台所へ。

スミレ姉さんは、どんなものを作りたいか、
どんなふうに作るのか、事前に紙に書いていて
頭の中でも、手順をイメージできていたので、
そそくさと、作り始めました。

が。

問題は、残り2人。

「作りたい!」と言ったものの、
オリジナルのお弁当を作るイメージはなく、
図書館で借りているこの本の中から、
作りたいものを選んでいました。


余談ですが、この本、3姉妹の心を鷲掴みにしました。
楽しげなお弁当やパーティメニューの作り方が載っていて
これまた、簡単に作れちゃうので、
子どもたちは、ウハウハ、ウキウキ。

でもね。

かあちゃん、思うのです。

こんなメニュー、毎日は、食べられへんでしょ。

栄養的にも、もうちょっとね、ちゃんとしたもん
食べなあかんでしょ。

確かに、お料理入門編としては、最高にいいのかもしれないけど
毎日お料理を作ったり、毎日お弁当を作っていくのであれば
もうちょっと献立、考えなあかんのではなろうか、と。

子ども向けのお料理本は、多数出ているけど、
そういう意味では、ちゃんと出汁の取り方とか
大人が作るメニューを、紹介している、この本が
私は、おすすめです。



あと、図書館で借りたのですが
この本も、子どもが1人でお弁当作りをするときに
参考になりそうです。
次は、ここのあたりから、何か作ってもらおうかな。



てことで、余談はさておき。

娘たちの奮闘っぷりをご覧あれ。
CIMG9951.jpg

CIMG9960.jpg

CIMG9964.jpg

CIMG9966.jpg

メニューは、スミレ姉さん特製のうさぎさん弁当。
ハムと海苔でうさぎの顔と目鼻口を作り、
炒り卵と、残りのハムや海苔で、周りを飾りつけ。

コウメとユリは、小さなころころおにぎりを作りました。
具材は、小梅とゆかり、こんぶ。
最後に、海苔を巻いて完成です。

次に、ユリが1人で、きゅうりを切って、
トマトとチーズと一緒に串に刺していきました。

その間、コウメは、サンドイッチの材料を集めて
炒り卵を作って、手順を確認。
その後、3人で、サンドイッチ作りを。
とろけるチーズや、炒り卵、ベーコンにキャベツを乗せて
トースターで焼く、ホットサンドです。

最後に、ロールパンにソーセージを突っ込んで焼く
ソーセージロールパンを作って、終了☆☆☆

炭水化物満載のお弁当が出来上がりました!!!

で、お弁当が出来上がったら、リュックに入れて
ジャンパーを着て、帽子をかぶって、行く準備を。

では、行ってきまーす!!!
CIMG9968.jpg
家の中をひたすら歩き回り、
CIMG9970.jpg

CIMG9971.jpg
2階にも行ってみて。


ええ。ピクニックですからね。
いつもの遠足の再現をしなければなりません。

「つかれたー」
「まだ、つかへんのー」
「あとちょっとって、言ったら、今、つかなあかんねんで!」
「おなかすいたー」
「あと何分なんー?」

と、いつも遠足のときに、言うセリフを
思い起こして(!!!)言っていました。

見事な再現っぷりに、私も、ちょい感動☆

いやいや、いつも、わかってて、
こんなセリフ言うててんな!!!(怒)

てことで、たっぷり歩いて、目的地に着いたあとは、
レジャーシートを広げて、いざ、お昼ご飯!
CIMG9973.jpg
じゃじゃーん!!!
彩りもよく、楽しげなピクニックお弁当!!!
すばらしいーーーーーーー!!!

スミレ姉さんの、うさぎさんお弁当は、
歩き回ったおかげで、ぐちゃぐちゃになってしまったけど(笑)。
CIMG9977.jpg

いやあ、これは、これで、いい思い出!!!

おかげさまで、それはもう、楽しい楽しいピクニックでございました。

花粉、バンバン飛んでいますし、しげおは仕事だし、
正直、今日は、どこにも行きたくなかったので
家の中で、ピクニックごっこをしてくれて
大助かりです。

ただ。

お弁当を作り始めたのが11時半で
完成したのが13時半。。。。

2時間たっぷり使いました。。。

ずっと立って作っていたスミレは、疲れ果て
コウメとユリは、集中力が切れて
途中、ぐたぐたになり、お弁当が食べられないかも!な
危機もありまして。

でも、これで、日々のお弁当作りや
お料理作りの大変さを、実感できたのなら、いいんだけど。

まだそこまでは、わからへん、、、かな。。。

今回は、メニューがメニューなだけあるし
スミレ姉さんは。1人で作りきる!と張り切っていたし
私は、ほとんど手伝わないことに決めていました。

まるちゃんの本を見ながら、材料を用意する。
使ったものは、元のところに戻す。
ゴミは適切な場所に捨てる。
最後に、机を拭く。

そんな当たり前のことを、
当たり前にできるようになってこそ、
家族のための「お手伝い」ができるようになるのではなかろうか、と。

スミレは、ずっと立って作っていたことと
材料や道具を、いちいち取りに行くのが大変だった、と。

コウメは、材料を冷蔵庫から集めるのが大変だった、と。

それぞれ大変なことを体験しつつ、
でも、「楽しかった」と。

またお休みの日には、お料理を作るのが当たり前になれるよう
私も、いろいろ準備したり、企画していってあげようかな。

そんなわけで、お弁当を食べたあとは、私がしげお役になって
レジャーシートの上で昼寝をし(マネだけね)
子どもたちは、体操をしたり、身体を動かす遊びをして
そのまま外に行って、縄跳びやらシャボン玉で遊んでいました。

ま、最終的には、私も外に連れ出されて、付き合ってあげたり
庭仕事をしたり。おかげで、花粉あびまくったけどね(爆)。

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ええくっしょん!!!
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす