FC2ブログ
   
03
2
4
6
8
10
14
20
23
25
26
29
31
   

無駄に色々写真撮ってみた

明日は、コウメの幼稚園の卒園式。

おそらく、明日はバタバタするだろうから、
今日中に、、、と思って、朝から、
無駄に色々写真を撮ってみました☆

CIMG0002.jpg
「幼稚園に行く時間やでー!」

といっても、のんびり準備をするコウメ、の図。

ほんとは、着替えている写真もあったのですが、
さすがに、パンツ一丁だったりするので、掲載は控えます(笑)。


CIMG0008.jpg
登園風景。


CIMG0009.jpg
そして、いつも、ここで、進路変更。

CIMG0011.jpg
この崖を登るのも、日課。

いつもなら、この崖を登るときに、ユリと喧嘩をするのですが
今日は、コウメと2人きりで登園したかったので
ユリは不在です。


そんなわけで、コウメと手をつなぎながら、しみじみと、

「これで、コウメと、おててつないで登園するのも最後やね」

と言うと、

「え?今まで、ユリがいたから、おててつないだことないやん!」

って。

そうだったねーーーーーーーーーー。

ごめんねーーーーーーーーーーーー。

ほんと、ごめんねーーーーーーーーー。

そんなことを思った卒園前日の朝。


最近、ほんと、しっかりしてきたなーって思う。

今日も、最後の、わらべうただっったのですが
お友達のお母さんから、

「コウメちゃん、変わったね。
 最初は、みんなと手を繋ぐこともできなかったのに
 今日は、しっかりと手を繋いでいて、ビックリしたよ」

と言われたり。


コウメは、しっかりしているのか、要領が良いだけなのか
よくわからないことも多くて。

先日も、ピクニックごっこのときに、お料理をしたとき
手順を確認するよう求めたら、ちょっとパニクっていた。。。

まだまだわからんなー。
つい先日、6歳になったばかりだしなー。


てことで、明日は、卒園式。

悲しいかな、雨の予報。どよよーん。

ピクニックごっこ

がぶんじょうのぎぜづがやっでぎまじだ。


はな、たれたれ。

くしゃみ、はぇぇっくしょーん。

なみだ、ぼろぼろでございます。


「今年は、花粉の飛散量が少ない」
との予報を信じきっていたけど
結果は「例年並み」。

ぎょええええーん。

耐えます。耐えます。耐えればいいんでしょ!



***

そんなわけで、今日は、予告通り、
ピクニックごっこの日でございます。

所用もあり、朝から私が買い出しに走ったのですが
その間、スミレ姉さんに、ご飯を炊いておくよう命じておきました。
帰ってきた頃には、無事、炊きあがっていて、一安心。

お弁当を作ったら、ピクニックごっこの始まりです。

が。


なかなか。


お弁当を作り始めない3姉妹。



ようやく11時半になって、スミレ姉さんが

「そろそろ、つくらないとなー」

と言って、他の2人もゾロゾロ台所へ。

スミレ姉さんは、どんなものを作りたいか、
どんなふうに作るのか、事前に紙に書いていて
頭の中でも、手順をイメージできていたので、
そそくさと、作り始めました。

が。

問題は、残り2人。

「作りたい!」と言ったものの、
オリジナルのお弁当を作るイメージはなく、
図書館で借りているこの本の中から、
作りたいものを選んでいました。


余談ですが、この本、3姉妹の心を鷲掴みにしました。
楽しげなお弁当やパーティメニューの作り方が載っていて
これまた、簡単に作れちゃうので、
子どもたちは、ウハウハ、ウキウキ。

でもね。

かあちゃん、思うのです。

こんなメニュー、毎日は、食べられへんでしょ。

栄養的にも、もうちょっとね、ちゃんとしたもん
食べなあかんでしょ。

確かに、お料理入門編としては、最高にいいのかもしれないけど
毎日お料理を作ったり、毎日お弁当を作っていくのであれば
もうちょっと献立、考えなあかんのではなろうか、と。

子ども向けのお料理本は、多数出ているけど、
そういう意味では、ちゃんと出汁の取り方とか
大人が作るメニューを、紹介している、この本が
私は、おすすめです。



あと、図書館で借りたのですが
この本も、子どもが1人でお弁当作りをするときに
参考になりそうです。
次は、ここのあたりから、何か作ってもらおうかな。



てことで、余談はさておき。

娘たちの奮闘っぷりをご覧あれ。
CIMG9951.jpg

CIMG9960.jpg

CIMG9964.jpg

CIMG9966.jpg

メニューは、スミレ姉さん特製のうさぎさん弁当。
ハムと海苔でうさぎの顔と目鼻口を作り、
炒り卵と、残りのハムや海苔で、周りを飾りつけ。

コウメとユリは、小さなころころおにぎりを作りました。
具材は、小梅とゆかり、こんぶ。
最後に、海苔を巻いて完成です。

次に、ユリが1人で、きゅうりを切って、
トマトとチーズと一緒に串に刺していきました。

その間、コウメは、サンドイッチの材料を集めて
炒り卵を作って、手順を確認。
その後、3人で、サンドイッチ作りを。
とろけるチーズや、炒り卵、ベーコンにキャベツを乗せて
トースターで焼く、ホットサンドです。

最後に、ロールパンにソーセージを突っ込んで焼く
ソーセージロールパンを作って、終了☆☆☆

炭水化物満載のお弁当が出来上がりました!!!

で、お弁当が出来上がったら、リュックに入れて
ジャンパーを着て、帽子をかぶって、行く準備を。

では、行ってきまーす!!!
CIMG9968.jpg
家の中をひたすら歩き回り、
CIMG9970.jpg

CIMG9971.jpg
2階にも行ってみて。


ええ。ピクニックですからね。
いつもの遠足の再現をしなければなりません。

「つかれたー」
「まだ、つかへんのー」
「あとちょっとって、言ったら、今、つかなあかんねんで!」
「おなかすいたー」
「あと何分なんー?」

と、いつも遠足のときに、言うセリフを
思い起こして(!!!)言っていました。

見事な再現っぷりに、私も、ちょい感動☆

いやいや、いつも、わかってて、
こんなセリフ言うててんな!!!(怒)

てことで、たっぷり歩いて、目的地に着いたあとは、
レジャーシートを広げて、いざ、お昼ご飯!
CIMG9973.jpg
じゃじゃーん!!!
彩りもよく、楽しげなピクニックお弁当!!!
すばらしいーーーーーーー!!!

スミレ姉さんの、うさぎさんお弁当は、
歩き回ったおかげで、ぐちゃぐちゃになってしまったけど(笑)。
CIMG9977.jpg

いやあ、これは、これで、いい思い出!!!

おかげさまで、それはもう、楽しい楽しいピクニックでございました。

花粉、バンバン飛んでいますし、しげおは仕事だし、
正直、今日は、どこにも行きたくなかったので
家の中で、ピクニックごっこをしてくれて
大助かりです。

ただ。

お弁当を作り始めたのが11時半で
完成したのが13時半。。。。

2時間たっぷり使いました。。。

ずっと立って作っていたスミレは、疲れ果て
コウメとユリは、集中力が切れて
途中、ぐたぐたになり、お弁当が食べられないかも!な
危機もありまして。

でも、これで、日々のお弁当作りや
お料理作りの大変さを、実感できたのなら、いいんだけど。

まだそこまでは、わからへん、、、かな。。。

今回は、メニューがメニューなだけあるし
スミレ姉さんは。1人で作りきる!と張り切っていたし
私は、ほとんど手伝わないことに決めていました。

まるちゃんの本を見ながら、材料を用意する。
使ったものは、元のところに戻す。
ゴミは適切な場所に捨てる。
最後に、机を拭く。

そんな当たり前のことを、
当たり前にできるようになってこそ、
家族のための「お手伝い」ができるようになるのではなかろうか、と。

スミレは、ずっと立って作っていたことと
材料や道具を、いちいち取りに行くのが大変だった、と。

コウメは、材料を冷蔵庫から集めるのが大変だった、と。

それぞれ大変なことを体験しつつ、
でも、「楽しかった」と。

またお休みの日には、お料理を作るのが当たり前になれるよう
私も、いろいろ準備したり、企画していってあげようかな。

そんなわけで、お弁当を食べたあとは、私がしげお役になって
レジャーシートの上で昼寝をし(マネだけね)
子どもたちは、体操をしたり、身体を動かす遊びをして
そのまま外に行って、縄跳びやらシャボン玉で遊んでいました。

ま、最終的には、私も外に連れ出されて、付き合ってあげたり
庭仕事をしたり。おかげで、花粉あびまくったけどね(爆)。

は〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ええくっしょん!!!

期待を裏切らない3姉妹

今日は、ユリの幼児教室の参観日。

ホールで、ユリの勇姿を見に行こうと、
張り切って行ったのですが、
結果は、コレ。

名称未設定

硬直ユリたん。

いやあ。期待してたんやけどね、密かに。
幼児教室では、先生に
「3人の中では、一番、ちゃんと受け応えもしています!!!」
って言われていたし、
ユリも、今日の参観日をとても楽しみにしていて
「みんなで、みにきてね!!!」って言っていたし。

なのに。硬直。

写真では、一応、先生と手を繋いでいるけど
先生が来てくれなかったら、どうなっていたことやら。

**

ええ。スミレ姉さんも、硬直では右に出る人がいないくらい
硬直人生送っています。
幼稚園に入っても、劇の発表会以外は、硬直でした。
あ、年長の運動会では、ちゃんと組体操していたよ(爆)。


コウメ姉さんも、3年前、同じように、
幼児教室で、ホールでの発表会があったとき
硬直していました。あのときのコウメも、見事な立ち姿でした。


んなわけで、ユリさんも、無事、うちの3姉妹らしく、
見事な立ち姿を見せてくれて、しげおも私も一安心(?!)です。
うちの子たち、親の期待を裏切らない、ほんと良い子です!!!


***

さてさて。
コウメの幼稚園も、来週月曜日の午前保育で、
2年間の幼稚園生活を終えます。


てことで、昨日の金曜日は、最後のお弁当日。

コウメから「ちびまるこちゃんのお弁当を作ってほしい〜」
と言われていたので、
人生初のキャラ弁を作ってみました!!!

これです!!!


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
、、、と写真を載せたいところですが、ありません。
写真を撮る余裕なんてありゃあしない。
なんせ初のキャラ弁だから(しつこい)。



コウメに聞いたら、一応、まるちゃんらしき子の顔は見えた、と。

ただ、ハートの人参やら、ハートのチキンナゲットやらが
上にのっかっていたり、ハートがバラバラになっていて
よくわからなかった、、、と。



どっひゃーーーーーーーーーーーー。


ありがちな展開ーーーーーーーーーーー。



ま、そんなこともあろうかと、
サプライズネタとして、

「2年間、残さずに食べてくれてありがとう。
 毎日、楽しみにしていてくれてありがとう。
 お弁当箱も洗ってくれて、助かったよ」

そんな内容のお手紙もこっそり入れたのですが
それも「ふんふん」と読んだだけで、
全然驚きもしなかったとのこと。

それよりも、

「お弁当の日は、嫌いなの。
 お弁当箱を洗わないといけないから。
 だから、お弁当がなくなって、嬉しいねん」


だとーーーーーーーーーーーーーーーー。




むきゃーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!






毎日、お弁当が出来上がると、蓋の隙間から

「今日のお弁当、何が入っているかな〜?
 うわ!うちの好きなお豆が入ってる!やった!
 イチゴが見えちゃった〜!やった!」

なーんて話していたのに。


最後の言葉は、なんやねん!

 
 
 
 
ま、そんなコウメの発言。
今に始まったことではなくて。
2年前の誕生日。
「カレーが食べたい」と言うので、かあちゃんが作ったら
「このカレー食べたくない!」と言い放ったあのカレー事件。

いやいや、コウメの場合は、
産まれたときから5歳過ぎまで、
はっちゃかめっちゃかな人生を送ってて。

クレヨンで床一面黒く塗りたくったり、
図書館で借りた本をビリビリに破いたり
保育園で昼寝している間に全裸になったり、
それはもう、エピソードとして数えると
数えきれないくらい。

そんなコウメが、気がついたら、
幼稚園に入る頃から、ほんのちょっとずつ落ち着いてきて。
年長になってからは、今までのはちゃめちゃ人生が
嘘のように、というか、私も、
あのはちゃめちゃっぷりを忘れるくらい落ち着いてて
すっかり安心しきっていまして。

なので、コウメの「お弁当がなくなって嬉しい」発言に
どっひゃーんって驚いてしまったけど、
よくよく考えてみたら、たいして驚くことでもなかったかな、と。


それよりも、スミレ姉さんが、1人でお弁当を作りたい!と
言い出したのをきっかけに、
コウメも作りたい!(もちろん、ユリも!)と言い、
明日は、ピクニックごっこと題して、
5人分のお弁当を3人で作って、食べる約束をしていました。

そうだね、そうだね、
もう、かあちゃんの手のかからないところに
行こうとしているんだね。
巣立ちだね。うん。この調子で中学校に行ったら
自分たちでお弁当を作るんだよ。がんばってね。


***

そうそう。昨日は、幼稚園でいつもの遊びを
たっぷりしたのだとか。


この時期、卒園式の練習ばかりで疲れ果てていただろうから
たくさん遊べて、よかったなーと。
最後に、こんな時間を設けてくれた幼稚園に感謝感謝☆


***

卒園まで、わずか。
そして、小学校入学まで、あと3週間☆

女子力向上

女子力が向上したな、と思います。


先月のバレンタイン。
コウメが友チョコをもらってきましたので、
えーっと、ホワイトデーにはお返しを、、、と思い
今朝、スーパーに行ってきました。

が。

ない。

ない。

ないーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

ホワイトデーのコーナーに、商品が、ほとんどないーーーー!!

しかも、ホワイトデーのコーナー、
めちゃくちゃ小さくて、探すのに苦労したーーーーーー!!!


てことで、手づくりのものにすることに。

が。

製菓材料コーナーに行っても
簡単に作れるチョコ系のものは、なく。

最近は、無印のキットにお世話になっているから、
一から材料を買って、お菓子を作るなんて、とんでもない!

てことで、簡単に作れるマフィンの粉を買ってみました。
(ベーキングパウダーやお砂糖が小麦粉と混ざっているアレね)

若かりし頃、何を血迷ったのか、
私も、マフィン作りに励んだことがあったのですが
あの頃は、全部混ざっている粉なんて売っていなくて
ことごとく失敗して、一度たりとも
マフィンとして完成させたことがなくて。
悲しい物体を、一体何キロゴミとして捨てたことやら。。。


でも、今回は、マフィンの粉さんのおかげで
無事、完成☆☆☆(あっ、写真ない!)

そうそう。せっかくなので、今回は、
スミレ姉さんも手伝わず、私も指示だしだけ。
コウメをリーダーに任命し、
ユリと一緒に作ってもらいました。
(作るというより、混ぜる、、、だけ?!)

明日、持っていくのさえ忘れなければ、
ちゃんと渡せそうです。ほっ。ひと仕事終えた!

ああ、粉屋さんの商品開発のおかげで、
ワタクシも女子力が向上したような気がします☆
ありがとうございますだーーーーーーーー。



***

昨日は、ひーっさしぶりに温かい陽気だったので
フルーツポンチを作りました。

CIMG9942.jpg
私も一口食べたけど、
残りはすべて3姉妹の腹の中に。

おそろしーーーーーーーーーーーー。

ちょっと実感湧いてきた

コウメの幼稚園生活も、残すところ通常保育は3日。


今日は、ユリが幼児教室の日だったので、
幼児教室への送迎はしげおにお願いし、
その間に、私とコウメは幼稚園へ。

いつもはユリが一緒だから、
登園時、私が手を繋ぐ相手は、ユリ。
でも、今日は、コウメと手を繋いで登園しました。

ええ、たぶん、これが最後。

この2年間、ほぼ毎日一緒に登園してきたけど、
コウメとしっかりと手を繋いで登園できたのは
ユリが幼児教室に行く水曜日だけ。

少なかったなー。

そもそも、コウメは二女。
ただでさえ、乳幼児期に構ってあげられなくて。
手を繋いで歩くだなんて、今まで滅多になかったなーと。

そう思うと、もうちょっと手を繋いで登園する機会を
作ってあげればよかったなーと反省してみたり。


だんだん「幼稚園最後の○○」が出てきました。
これが幼稚園最後の○○、、、と思うときは、
同時に、幼稚園最初の○○のときは、、、と思い起こして
胸がキューンとなってしまったり。

今日も、登園中、これで、手を繋ぐの最後かーと思ってウルウル。

この2年間、飽きることなく、登園時には
影踏み遊びをしたり
自販機で飲み物を大量に買うごっこ遊びをしたり。
(どんだけ、飲むねん!!!)

そんなふうに遊びながら登園するのも、あとわずかなのか。。。
と思うと、ぐっときて、朝から涙タレタレで登園。。。
(幸い、花粉症なので誰にも気づかれず)
ていうか、鼻水の方が、タレタレなんやけど(爆)。


あしたは、おそらく、幼稚園最後の雨降り登園(笑)。


泣くかな、、、。

いや、最後の雨降りでは、泣けんか。



そんなわけで、未だに、小学校の体操服を購入していないけど
卒園の実感は、湧いてきたような気がします。。。


卒園まであと6日☆

スミレ7歳11ヶ月*ユリ3歳9ヶ月の成長記録

幼稚園の年長児ママたちとのランチ会に行ってきました。

中華のバイキングだったのですが、
すぐにお腹がいっぱいになって、思ったほど食べられず。。。

そもそもしげおは、食が細いので、
我が家では、バイキングに行くことは、ありません。
(バイキングしか選択肢のないホテルやスキー場は別)

私は、若かりし頃は、バイキングが大好きで、
お腹いっぱい、目一杯食べることができたのですが
今日は無理でした。。。歳を感じるなーと思う昨今でございます。

てことで、目一杯食べることはできなかったけど
目一杯おしゃべりをして、
謎だったお母さんの年齢を聞いて、ビックリして(爆)
楽しい時間を送ることができました。


***

さてさて、コウメが6歳を迎え、
小学校の入学に向けて、いろいろ物を揃えております。
故に「コウメちゃんだけ、ずるいーーーーー」と
四六時中、ユリにひがまれております。

今日も、コウメの卒園式用の白い靴下を買いにいったら

「コウメちゃんだけ、靴下買ってもらって、ずるいー」と。

「ユリのもあるよ。おうちに」と言ったら、

「おうちにあるの、いや!
 こうめちゃんは、おうちのにして、ユリが買ってもらうの!」

と。

「ユリのも、この前買ったものなんだよ。新しいんだよ」

と言っても、納得してもらえず。

結局、ぎゃんぎゃん泣いたあと、家に帰って、ブツを確認。

新しいものだとわかって、ようやく納得してくれました。。。

はあ。



***

てことで、えーっと、スミレの成長記録。。。

来月には8歳になります。
未だに、チビで、身長は110センチになったかならないか。
足のサイズは18センチ。
体重は、えーっとたぶん16キロ程度。

さきほど、前歯が抜けました。
何本目なのか、スミレも私もわかりません。

縁日遊びが大好きで、わなげやボーリング遊びのコーナーを作ったり
スタンプラリーができるようにカードを作ったり。
そのカードには、遊びのコーナーを回るだけでなく
「お店番」の枠も設けられていて、
1回はお店番をしないといけない仕組みになっているようです。

そんなスミレは、遊びの天才です。

妹たちと遊ぶときは、必ずリーダーになって、
妹たちの意見をまとめたり、新しい遊びを提案したりします。
なかなか面白いです。
コウメもユリも、スミレ姉さんの遊びが大好きなので
んなあほな!と思うような指示にも
きちんと従っています(恐)。

これからも、たくさんの遊びを考えて、
もっともっと発展させていってほしいと思います。


***

ユリ3歳9ヶ月。

ユリとは、毎朝、戦争状態です。

第一、起きてきません。

コウメのウルサイ目覚まし時計が、
じゃんじゃか鳴っていても、ヘッチャラ平気。

布団をはいでも、窓を開けても、起きず。

仕方なく、抱きかかえて、食卓まで連れていくのですが
ここからも、戦争でして。

食べないんですわ。嫌いなものは。

我が家は、朝ご飯重視なので、
朝から、乾物や野菜、お味噌汁を出しています。
全部、ユリの嫌いなものだったりもします。

そして、食べずに、姉さんたちと食卓で遊ぶもんだから
私の雷は、常に落ちっぱなし。ガラガラどっしーん。

で、結局、幼稚園に送っていく間際まで、格闘して
なんとか、口におかずを放り込んで、出かける、、、
そんな毎日を送っています。

自分でご飯を食べることも大事だけど、
あと1週間。コウメの幼稚園への送り迎えがある間は
時間を守ることを優先させて、乗り切ろうと思います。

4月からは、幼児教室に行くだけなので、
朝はのんびりできるはず。
のんびりできるなら、
自分でご飯を食べられるようにならないとね。

そんなわけで、最近の朝のバタバタタイムは、
ほんと、毎日、戦争です。落ち着いてご飯も食べられないし
落ち着いて新聞も読めません。
ま、こんな状態は今に始まったわけじゃないし、
ゆっくりご飯を食べたり、新聞を読めるようになるには
まだまだあと数年必要かな、と思っているんだけど。


***

卒園まであと1週間☆

防災

あれから早3年。
早いな、と思います。

1月に防災講座を受講して、あれもしとかな、
これもしとかな、と思っていたのですが、
結局できたことは、キャンプグッズを揃えただけ。
ガスや電気が使えなくなったときに、
日常生活が送れるように、キャンプグッズを用意しておくといい、
と言われて、とりあえず家にあるものをかき集めたのだけれど。

ま、今年も、一回くらいはキャンプに行って、
不便な生活の中で、最低限、何を揃えたらいいのか、
見直す必要はあるだろうなー。

あとは、日々、歩く練習です。
電車、車が使えない状態で、避難する場合、
歩けるかどうかが、大事。
荷物を持った状態で、どれだけの距離を歩けるか。
そのためにも、日々、歩いています。家族みんなで。

自分の身に何かあったときのためのノートは、
未だ手つかず。これも、早く作っておかなね。
とりあえずお薬ファイルが出来上がって、ホッとしているけど。


自分の身を守る。家族の身を守る。
離れた土地に住む親兄弟の身を案じる。
近所の高齢の人たちの身を案じる。

自分の歳が上になるにつれ、守らないといけない人、
案じなければならない人が増え
いざというときに動かないといけなくなっていく。

大人として生きていくって、こういうことなんだね。


コウメ6歳の誕生日*島田ゆか絵本原画展

39(サンキュー)の日、コウメは産まれました。

コウメの誕生日は、毎年散々な出来事が起こっていたのですが
今年は、珍しく何にもない平和な誕生日を迎えられました。

ちなみに、昨年の様子はこちら。
昨年の誕生日
アゴの腫れ、酷かったねーーーーーー。
誕生日前に、アゴ腫れ事件起こすなんて、武勇伝だねー。


今年は、喘息かも?と疑われた咳の症状で
1日だけ遅刻したものの、病気で幼稚園を休むことはなく
(ズル休みはあるけどね)
元気に過ごせた1年でした。(頭を打って検査もしたけど!)


ま、そんなわけで、えーっと、コウメ、6歳になりました。

2日前に、下の歯が初めて抜けて、とても喜んでいました。
幼稚園の中では、歯が抜けていない子の方が少ないからね。


*6歳の成長記録*


あやとりは、ずんずん上手になっていっています。
2人あやとりの技を1人でする、独りあやとりも
はじめは私と一緒に本を見ながら挑戦していたのですが
知らない間に、私ができなかった最後の部分が
できるようになっていました。
「こんなんかんたーん」と言って、最後の技を教えてくれました。

そんな様子を見て、スミレ姉さんも負けじと挑戦。
ただ姉さん、コウメに追いつきたかっただけだったようで
1度できるようになったら、すぐに撤退しましたけどね。
コウメは、何度も何度も独りあやとりに挑戦して
何度も何度も繰り返しあやとりをしていました。


スミレ姉さんに比べると、覚えが早いな、と思います。
あやとりも然り、まりつきも然り、フラフープやコマ回しなども。

そして、いろんなことに対して、何でも素直に挑戦しています。
周りのお友達に比べると、できないこともたくさんあるけど、
できないからといって落ち込むこともなく、
あきらめることもなく、挑戦していく姿は、えらいなあと思います。

小学校に入っても、こういう気持ちで、
いろんな課題に取り組んでいけば、
結果は、ちゃんとついてくるだろうと思います。

そうそう、お誕生日会の前に、先生から
「幼稚園で好きな遊びは?」と聞かれて
「てつぼう」と答えたそうです。

ええ、鉄棒。幼稚園の一番低い鉄棒でのみ
自分で飛び乗り、前回りができるようになっただけなんです。
逆上がりができるようになったとか、
高い鉄棒に飛び乗れるようになったとか、
そういうわけじゃないんです。

でも、てつぼうが好きなんですって。

できるかできないかは、問題じゃないんだよね。
ただ今、楽しいかどうか、なんだろうね。
それに身体が重いと自覚しているコウメが、
一番低い鉄棒に飛び乗れるようになったことは
本人が一番嬉しかったことなのかな。


夜、仕上げの歯みがきをしているときに、
「ママ、お誕生日って、とっても楽しいね!」と。

かあちゃんは、そのコウメの素直な気持ちが、
一番好きよーーーーーーーーーー!!!


***
CIMG9909.jpg
誕生日ケーキ☆☆☆

今回もスミレが誕生会をプロデュースしてくれました。

ユリからのプレゼントも、
前日、必死にユリを説得してユリの引き出しから
プレゼントを出させていました(爆)。

ちなみに、スミレ姉さんからのプレゼントは
CIMG9928.jpg
飛び出すカード。

コウメが幼稚園のお誕生会でもらってきたカードに
このような飛び出す仕組みが仕掛けられていて。
それを真似たようです。
CIMG9930.jpg
お手紙にも、飛び出す仕掛けを。

CIMG9923.jpg
私からは、絵本カバン、
ネコ型のお財布、涙型の図書カード入れ、の3つ。

CIMG9924.jpg
今日、図書館に行ったときに
コウメのカードも作ってきました。
もう小学生なんだもん。自分で借りようね。

図書館に行く道順も、もうスミレ姉さんは完璧。
コウメも、なんとなくわかっているようで、
スミレ姉さんのクイズに答えながら、
間違えずに道を選択していました☆

住宅街を通っていくし、そこそこ遠いんだけど
スミレとコウメだけで図書館に行く日も近い?!かも。


今日のコウメの誕生日会。
スミレ姉さんは、だいぶ気持ちを
押さえられるようになってきたけど
ユリは押さえきれなかったみたい。

「ユリの誕生日だったらよかったのにー」
「コウメちゃんお誕生日おめでとうのチョコ、
 ユリにもくれるんだよね?ね?」
「ユリは、かわいいケーキを選ぶの」
「ねえ、ユリのお誕生日、いつ?」

今日が自分の誕生日でなかったことで
相当すねていました。泣きそうでした。



ちなみに、誕生日プレゼントは、全員同じ(笑)予定。
絵本カバンは全員分作ったので、
あとは、お財布とカード入れを作るだけ☆


***
昨日「島田ゆか20周年絵本原画展」に行ってきました。
初日でサイン会もあったため、すんごい人でにぎわっていました。

我が家は、バムケロシリーズを全部揃えているので
原画を見ながら「これ、知ってる!」と言いながら
楽しんでみていました。
一番楽しんでいたのは、ユリかな。
「これ、ある!」「うちに、ある!」
知っている絵があって、嬉しかったみたい。

以前から「えかきやさんになりたい」と言っていたスミレ。
最近「絵とお話を作る人になりたい」と
ちょっと具体的な仕事を想像できるようになってきて。
ならば、今回のバムケロ展で、何かを感じ取るかも!
生の島田ゆかさんを見て、ウキウキするかも!

なーんて思っていたけど、
一番テンションが低くて困りました。。。

とりあえず、受け身の展示もの、苦手だよね。。。
これからも、たくさん絵を見たり、美術館に行きたいけど
ある程度、触ったり、アクションができるものでないと
なかなか辛いね。。。

でも、めげずに、行くよ。かあちゃん、めげないよ☆

でもって、久しぶりに絵本MOEを読んで、かあちゃんウキウキ。
定期購読したいーーーーーーーーーーーーーーー。

お薬入れのオーガナイズ

今年の花粉は、ましましー。
第一、全然暖かくならないから、2月中も
ノーマスクで過ごせて。快適快適〜。


と思っていたら。


きました。


そりゃそうだな。


でも、今のところ、それほど辛いわけでもなく。

一応、マスクはしているけど、
ティッシュの消費量に影響するほどでもなく。

今年は、やっぱり少ないのかな。

それとも、今だけ?




***


そんなわけで、お薬入れのオーガナイズのお話です。


ええ。


お薬のコトに関しては、まったくどうでもいいや、と思っていた昨年。

花粉症が酷いので、花粉症のお薬を飲んだら
どえらいことになって

ええ、お薬でアレルギー反応が出てしまったのですよ。

花粉症のお薬に関しては、長女を妊娠してから
一切飲んでいなくて。
久しぶりに飲んだら、このありさま。

でも、この症状、今に始まったわけではなくて。

実は、葛根湯を飲んだときにも、発疹が出たり
「葛根湯がダメです」といって処方してもらった
小青竜湯でも発疹が出てしまってて。

そのときに、これらの薬の何があかんかったのか
どの成分があかんかったのか、
ちゃんと調べてもらわないといけなかったのに
それすらもしていなくて。

とにかく、オソロシイくらいのアレルギー症状が出た昨年以来
お医者さんや薬剤師さんが指示するお薬を
何の疑いもなく飲むのは、やめよう!と思うようになりまして。

とりあえず、処方されたお薬の名前を覚えたり
市販の薬でも、成分を確認してから買うように。

でも、自分の頭の中に知識が構築されていくだけでは
もし自分の身に何かあったとき、
子どもたちのお薬のことについて、誰も知らないようではあかん!
と思い、こんなものを作りました。


お薬ファイル。
CIMG9898.jpg
お薬を処方してもらったときにもらう
お薬のことが書かれた紙です。
何に効くのか、副作用はどんなことか、書かれているので
お薬の勉強になります。

お薬手帳は、薬剤師さんやお医者さんが見るもの。
でも、このお薬ファイルは、家族のためのもの。
この薬はよく効いた、とか、この薬では治らなかった、とか
この薬は、頓服で常備しておきたいから、
同じ症状のときには、必ずもらうようにする、とか
そういうことを書いています。
アレルギー症状が出たお薬についても、明記しておきます。
もちろん、お薬手帳にも書くので、これはダブル明記ね。


ちなみに、処方されたお薬は、ココに入れています。

CIMG9895.jpg
*誰のものか
*処方された日付
*何に効く薬か

マスキングテープに上記3点を明記して貼っています。


実は、昨日まで、処方された薬はすべて、ビニール袋に入れたまま
台所のドアに引っ掛けているだけだったんです。

これでは、湿度のことを考えると、あかんなと思いつつ
一番手に取りやすいところだし、
他に保管場所ないしーと思って1年が過ぎ(爆)。

でも、久しぶりに
ユリがお薬をもらってきたのをきっかけに、一念発起。
やるなら、今しかない!

場所をどこにしようか迷ったのですが、ココに決定!

CIMG9896.jpg
「幼稚園のお弁当関連の引き出し」


ええ、コウメのお弁当も残すところ、あと5回。
長女スミレとコウメのダブルお弁当生活が始まって丸4年。
とうとう4月からは、ユリだけのシングルお弁当生活に突入です☆

なぜかスミレのお弁当箱も、未だに入っていたので整理。
来週には、コウメのお弁当箱も整理することになるので
この引き出しもだいぶスッキリするかな。

にしても、シリコンのおかずいれ、多すぎよな。。。
これも選別して、片付けていかな。。。

4年前は、スミレのお弁当1つ作るのにも、ひぃひぃ言うてて。
この頃は、まだコウメも幼児教室で
おにぎり弁当の時期も長かったし
毎日作らなくても良かったから、ラクチンだったんだけど。
今では、月〜金までフルでお弁当作りしています。
よくがんばったなー。ていうか、あと3年はお弁当作らなあかんねんけどね。
ま、何度も言うけど、中学生になったら自分で作ってもらうから(予定)
かあちゃんは、あと3年がんばるのみ!




てことで、えーっと、お薬、ね。

ユリが中耳炎になってからは、処方されるお薬の量が半端なくて。
スミレのアレルギー性の鼻炎持ちだし、学校に行っているから
処方してもらうときは1ヶ月単位。どさっ。
加えて、私も時々ぶっ倒れるので、
頓服のお薬は切らさないようにしてて。

なので、この引き出しも、余裕を持って
薬のために、大きい場所を確保しています。


こちらは、市販のお薬の引き出し。
CIMG9897.jpg

同じく食器棚の下の引き出しです。
一番下の段なので、子どもたちでも取れるようにしています。

まだまだごちゃごちゃしているのですが、
夏には、ムヒなどを玄関に移動させたり
消毒液と絆創膏をセットにして玄関に移動させる予定です。

下痢どめのお薬と、ビオフェルミンは、
旅行や帰省のときに必ず持っていくものなので
まとめて袋に入れて、ここに入れています。

普段使うときには、袋から出さないといけないので
ワンアクション増えるのですが、
どちらかというと、お守りみたいな存在なので
「旅行に行くとき、すぐに取り出せて、そのまま旅行カバンに入れやすい」
ことを優先して、このようにしています。


ユリは、先日処方してもらった抗生剤のおかげか
熱も下がり、元気もりもりなのですが、
熱の代わり(?!)に、恐ろしい量の鼻水を出すようになりました。

てことで、また週明けには、
中耳炎対策のお薬をもらいに、病院に行きます。。。

昨年末、処方してもらった漢方のお薬が効いたのか
今年に入ってから丸2ヶ月、全く鼻水が出なかったので
「これで、ユリも中耳炎卒業やな!」と思っていたけど
やっぱり、中耳炎はまだまだ卒業できへんな。。。とほー。



***

私の大好きなブロガーさん。
ライフオーガナイザーとしては、有名すぎるくらいの
鈴木尚子さんが、このたび、2冊目の本を出版されました☆


昨晩、一気に読みました。

2年生になるスミレ。1年生になるコウメ。

今までの持ち物と、4月以降の持ち物がガラッと変わるので
何を残して、どんな収納をするのか、
春休みに、3人娘とともに、話し合って
ランドセル棚のオーガナイズをしようと思います。

たんすに自分の服を入れることすらもしてこなかったというしげお。

娘たちが自ら片付けたり、洗濯物をたんすにしまったりする行為を見て
「どうして、うちの子は大人になりたがっているのか、不思議だ」と。

でもね、鈴木尚子さん曰く、

片付けとは

「選択する力、計画力、行動力、考える力、忍耐力、やり抜く力を養う」

んだそうですよ。



***

てことで、今日も寒いですなーーーーーーーーーーー。

雪が舞っておりますよーーーーーーーーーー。

3月ですよーーーーーーーー。

およよーーーーーー。

出遅れ感満載

出遅れています。なにかと。
卒園モードと入園モード。
どちらも。なにかと。

それらを埋めるべく(?)楽しみにしていた
幼稚園のお別れ会。

1年間を振り返るスライドショーとかあったり
感極まる先生の言葉もあったりで、
一気に「卒園モードになれる」チャンスだったのに。

朝起きたら、ユリ、発熱。
ゲホゲホひどい咳もするし、
コウメを幼稚園に送って行く間際になって
「耳が痛いー」って言い出して。

やばい!中耳炎かもー!
中耳炎やったら、早めにお薬処方してもらわないと
必要以上に長引いてしまうーーーーー。

てことで、コウメを送り届けたあと、慌てて耳鼻科へ。

結果は「中耳炎ではなく風邪の引き始め」とのことで、
咳の薬と抗生剤を処方してもらって帰ってきました。

てことで、幼稚園のお別れ会は欠席。。。

夕方、お友達から「担任からの一言、うるっときたよー」

と聞いて、これまた、がっくし。

確実に、卒園モードになれるチャンスを失ったーーーーー。

あかん。ほんまに、おちこむーーーーーー。


***

で、ユリさん。

37℃後半の熱があるのに、いたって元気。
元気すぎるので、姉さんたちも、ユリと普通に遊んでて。

気がついたら
CIMG9892.jpg
またサンタクロースごっこ。。。

で、こんな感じで遊んでいたので、
サンタクロースごっこ2巡目が終わったと同時に、
倒れ込みました。。。

ありがちな展開すぎる。。。

どうでもいいけど、今日のお昼も、
「ひるねしない!!!」と
ギャン泣きして騒ぎまくったユリさん。

お薬の効果もあってか、抱っこして寝かしつけたら
そっこー眠りについて、
その後3時間、ぶっとおしで寝ていました。
そりゃそーだよね。。。

で。現在。バカみたいに騒いで寝たけど、
体温測ったら、今日一番の高熱を記録。

3月に入っている予定って、たいてい変更がきかないもの。
今週も火曜日を除いて、全部変更不可の予定が入ってて。
なんだかこの調子だと全部キャンセルの可能性ありだなー。
とほほーーーーーーーーーー。



ちなみに、ユリを抱っこして寝たので
このまま私もお昼寝しちゃえー!
と思って寝ていたら、コウメが
ふすまを開けて「ママ、一緒にあそぼーー」と。

てことで、昼寝すらもできず(号泣)。

起きてコウメが遊んでいるところを見に行ったら
こんなのを発見。

CIMG9886.jpg
ピアノの練習をしているところ、、、らしい。
みんな、ちゃんと聴いていてえらいね☆

CIMG9887.jpg
机と椅子の下に、マット(折り紙だけどね)
を敷いているのが面白いな、って思いました。


***

てことで、えーっと。

卒園に向けて、気持ち、自分で(爆)盛り上げていかなねー。
コウメがこの2年間でできるようになったことや
成長したこと。思い起こしてみようっと。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす