FC2ブログ
   
02
1
4
5
11
13
15
17
19
22
23
26
27
28
   

ひらパー*作曲

ひらパーに行ってきました。

子供たち、初ひらパーです。

私は、その昔、ちょこっと行っていましたけどね。
いうても、エキスポランドの方が近かったから、
エキスポの方がよく行っていたし、エキスポに飽きたら
枚方パークに行こうか、という感じで。
あ、そうそう。ひらパーという略称も昔はなかったね(昔話すぎる)。

ま、そんなわけで、ひらパー。

楽しみました。楽しみましたとも。

ここで。
CIMG9340.jpg

ローズガーデン。
バラの花は、ほとんど咲いていなかったけど。

いやいや。遊園地らしくないとこやし。

でも、迷路のような庭に、大興奮でした。
走り回っていました。
フリーパスの券、買わなくてもよかったかな、と
思いました(爆)。

でも、その後は、普通に遊園地を楽しみました☆


CIMG9351.jpg
イルカに乗って、ちょっとした坂を上り、下る、、、という
アトラクションです。水がかかりそう!!で、かからない。。。

こんなしょぼいアトラクション、何がええの?
って思ったのですが、3姉妹揃ってお気に入りの乗り物に。

CIMG9365.jpg
ベタな乗り物だけど、楽しい。

CIMG9380.jpg
定番の急流すべりも。

その他、お化け屋敷や、いろんなアトラクションにも挑戦しました。

そういや、2年前、おもちゃ王国に行ったときは、
一番楽しみにしていたスミレが胃腸炎でぶっ倒れてしまって、
ぜーんぜん遊べなかったなあ、と。

そのときのリベンジなのか、
心臓に毛が生えているのか、わからないのですが
スミレは、精力的にいろんな乗り物に挑戦していました。

そして「全然こわくなかった。楽しかった」と言っては、
同じ乗り物に、何度も乗って、上機嫌。
そんな上機嫌姉さんにつられて、コウメも
果敢にいろんな乗り物に乗っていたのですが
さすがに、急流すべりは2回で断念。
(スミレ姉さんは3回乗ったけど)

ユリは、慎重派で、こわいものは、絶対に挑戦せず。
ただ、私やスミレに促されて、お化け屋敷と急流すべりには
挑戦していたけど、その後は、もう二度と乗らない!と
頑なに断り続けていました。よっぽどこわかったんやろうね。。。

ま、そんなわけで、ひらパーを満喫しました。


で、今回は、機嫌良く帰ることができたおかげで、
スミレ姉さんの宿題の日記も、無事(?!)ひらパーネタでした。


それにしても。

つかれたーーーーーーーーーー。大人が。
しげおも私も、ぐったりーーーーーー。
翌日も、疲れが取れずーーーーーーーーー。

正直、急流すべり、こわかったーーーー。
何回も乗るもんじゃないね、あれ。

でもって、私、絶叫系、無理。
昔も苦手で、若さで楽しんでいたけど
もう無理やね。楽しめないね。若くないね(泣)。

***

さてさて、そんなスミレ姉さん。

学校でピアニカの練習をしており、練習する宿題もあるため、
ピアノを弾く機会も増えてきました。

宿題が終わったら、適当に好きなように音を出していてて
ときどき、それなりのメロディーを弾いたり、
知っている曲を、楽譜なしで(というか読めないから)弾いてみたり。

「なべなべそこぬけ」とか「ちゅーりっぷ」の曲は、
自分で音を拾って、「ドレミ」で表現し、
自分専用の「おんがくノート」を作っていました。

が、なんせ、ドレミ、のカタカナ表記なので
読みづらい!次の日、自前のおんがくノートを開いて読むものの
「わからへん!」と言っているくらいやから、
ほんまに、わからへんのでしょう。
「ドレミ」表記だと、リズムも、楽章も表現できないから
ほとんど耳で暗記したものを、弾いているだけで
「おんがくノート」の意味、あらへんやん!って感じで。

で、一昨日も、左手も動かして、なんやら曲を作っていたのです。
それが、意外と音が合っていて、きれいな曲だったので
「スミレは、曲を作れるんやねーすごいねー」なんて誉めたら
すんごい調子に乗って、いろいろ曲を作り出しました。

「これは、入学式の曲にするといいかもー」とかなんとか言って。

で、今まで通り、「おんがくノート」に「ドレミ」で表記し始めて。

でも、このままだと、本人もしんどいやろうなーと思い
楽譜の読み方を教えてあげることに。
ついでに、以前買っていた
「4才のソルフェージュ」という教本も出して
少し練習することになりました。

作曲していたときに、

「楽譜が読めるようになったら、
 作曲した曲も、簡単に楽譜に落とせるし
 次、見たときも、弾きやすいよ」

そんな話をしてあげたおかげか、
今回は「楽譜を覚えたい」の一心で、がんばっています。


もうそろそろ、
ピアノのレッスンに行ってもいいかなーと思うねんけどねー。
昨年12月に、体験レッスンに行ったときには
「たいへんすぎるー」と言っていたけど、
今ならクリアできるかもしれないし。

でも一方で、今のような、だらだらと
適当に音を拾って、好きなように弾く、という時間は
減らしたくないな、、、と。

弾ける曲が増えてしまうと、それを弾こうとするし、
レッスンが始まると「正しい弾き方で練習する」時間が
増えるばかり。

楽譜を読めるようになることは、
ピアノを弾くときの、最短距離になるけど、
耳で音を聞くことから遠ざかってしまうのも、確か。

もうちょっとだらだら、耳中心の
遊びながらピアノに触れる、、、そんな時間を
残していけたらな。。。

コウメも、どこで覚えたきたのか、
「適当に弾いてみた」といって、
ドレミの歌を弾いていたし。

耳って大事だよね、、と思います。
音楽やピアノだけでなく、勉強においても。

うん。もうちょっとダラダラしようかな(笑)。

***

で、どうでもいいけど、4月にコウメが入学してくるのが
とても楽しみなスミレ姉さん。

新2年生は、入学式のときに、歌を披露するのですが
何の曲か決まっていないのに、すごく楽しみなんだそうです。
そして、コウメも、その曲を楽しみにしているそうです。
しついこいけど、まだ曲目は決まっていません。

コウメにとって、スミレが1年先に学校に通ってくれているのは
すごく心強いし、一緒に登校できることが
すごい安心材料になっているけど、
スミレも、コウメと一緒に登校できること、
一緒の学校に通えることが、すごく楽しみみたいです。

幼稚園を別々にしたのは、お互いのため、と思っていたし
別々にしたことについて、スミレもコウメも
「なんで?」とも「一緒が良かった」とも言わなかったけど
やっぱり、一緒になることで、安心できるのは
いいことだなーと思ったり。


さてさて、4月から、どうなるかなー。

いやいや、その前に、卒園、入学式、、、

いやいや、その前に、今度の劇遊び(発表会)やね。

歌は「ともだち」だそうです。大阪弁の歌だそうです。

ええ曲です。泣きますなーーーーーーーーーーーーーー。
スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす