01
1
4
6
8
10
12
13
15
17
23
24
25
26
30
   

トイペ鬼*花やさん

トイペの芯で作った鬼。

ちょっと増量。

でも、白のままじゃ、ちょっと寂しいな、と思ったので
娘たちに色を塗ってもらうことに。

CIMG9334.jpg

アクリル絵の具で着色しました。

ついでに、顔も、コウメとユリに描いてもらいました。
悪そうな顔、面白い顔、たーくさん。

CIMG9336.jpg

セリアで、フェイクのお花が売られていたので、
買ってみました。

5種類のお花を買ったのですが(525円なり)
これでも十分お花屋さんとして遊べそうです☆

ちなみに、花筒は、
壁紙が巻かれていた筒を使用。
のこぎりで適当な長さに切って、底をつけ、
こけないように、底に粘土を入れました。

ま、そんなわけで、ビンボー遊びネタでした。
スポンサーサイト

トイペで鬼

今日は、ユリの幼児教室の日。

「ちょっと早いですけど、豆まきをしました〜」

とのことで、こんな鬼の帽子を作って帰ってきました。

CIMG9324.jpg
気に入りすぎて、公園で遊んでいる間、
ずーっと、これを着用。

そういや、来週の月曜は節分や!

てことで、慌てて、鬼工作☆

CIMG9325.jpg
トイペで鬼を作りました。

トイペの端っこを中に折って、角を作り、
顔を描いたら、完成〜〜〜。
寝る前だったので、私が全部作ったけど、
子供たちにも、簡単に作れると思います。

そんなわけで、工作ネタでした☆


それにしても、今日は暖かかった!!!
幼児教室にユリを迎えに行ってから、
すぐに公園に行って、ジャンパーを脱ぎ捨てて、遊びほうけました。

ココ数日は、公園でめいっぱい遊ぶことができなかったので
ユリも、思う存分遊べて、大満足だったようです☆よかったー。

防災のこと*遊びにお金を払うこと

所用などで、午前中、
めいっぱい拘束される日が続いています。。。
おかげで、疲れも、半端なし。
とてもじゃないけど、
夜中にハンドメイドに精を出す気力が湧きません。
ああ、これって、言い訳やねー。

娘たちの誕生日にプレゼントする手づくりものやら
コウメの入学に必要な袋類。
作らなあかんものは、たんとあるのに。

しかも、販売用に作ろうと思っていた移動ポケットなんて
途中まで作って、1ヶ月以上放置してしいまっているし。
腐るもんじゃなくて、よかったー(爆)。



てなわけで、昨日、
幼児教室で防災講座を受講してきました。

私は、阪神大震災を経験しています。
でも、揺れは酷かったものの、ガス電気水道ともに
数時間で復旧、、、という場所に住んでいたので
その後も、防災意識は、あんまりなくて。。。

第一、一般的な防災カバンって、あれ、独り用でしょ。
けっこーなお値段するものなのに、独りしか使えないもの。
じゃあ、どうするよ、うちの家族。
5人+犬1匹、どうするよ。







。。。(思考停止)。。。







てことで考えないようにしていました。はい。

どこからどう考えていいか、わからなくて。


でも、今回、防災講座を受けて、一番大事なのは

「ウチだけの防災方法を考える」ってことがわかりました。


よそのうちがこうだから、うちも同じ。

には、ならないってこと。


だから、うちの家族構成、環境を踏まえて、
準備するもの、考えておくこと、
話し合っておくこと、が必要なんだな、と。


やってみようと思ったのは、

*パーソナルカードを、家族分、用意すること。
*家族分の避難リュックを用意すること。
*キャンプグッズを一式用意すること。

とりあえず、この3つなら、すぐにでもできそうだな、と。
【送料無料】子連れ防災手帖 [ つ...

【送料無料】子連れ防災手帖 [ つ...
価格:1,050円(税込、送料込)

この本に、パーソナルカードの話が載っていました。



子供だけで避難しなければならないこともありうる。

そんな状況の中、自分が誰なのか、家族は誰がいて、どんなひとなのか。
アレルギーの有無も含めて、メモをしておくと、
子供が、他の人に話せなくても、大人がこのメモを見て、
対応してくれる、、、、そんなためのカードなのだとか。

うちの子は、親がいないところで、
他人に自分の名前すら話すこともできないだろうから
こういうのは絶対に要るしね。

それに、私自身に何か起こったときに、
家族が路頭に迷わないように
家のこと、子供のことについて、
何か明記しておくノートも要るなあと
思っていたところだったので、
そういうことも含めて、情報をひとつにしておくのは
子供たちを守る、という意味でも防災なのかな、と。

ま、他にもいろいろ考えさせられるお話でした。

家族分のリュックのことや、キャンプ用品のことなどは、
用意ができたら、またご紹介しますね。


***

で、今日は、わらべうたサークルの会議に出席。

会員数も減ってきて、来年度どうしていこうか、
の話し合いをすることに。

未就園児のわらべうたのクラスは、
割と親に理解してもらいやすいので、
個人的には、これからも存続していくと思うんですけど。

だけど、幼稚園児クラスや、小学生クラスは、
なかなか厳しいかな、、、と。

わらべうた、と言っているけど、
やっていることは、昔遊びがほとんどで、
子供たちの感覚としても、
「遊びに行っている」て感じ。
ま、会費は払っているし、親としては
習い事の1つとして換算しているけどね。

でも、わざわざ、遊びのために、お金を払う親って
なかなかいないよねーーーーーーーー、と。

わらべうたのよさ、
昔遊びをとことんやることの良さは、
サークルに入っている人でないと
わからないこと。。。

わかっていたら、お金を払う価値があるのはわかるけど
わからなければ、
技術を習得させてくれる習い事に行っちゃうよね。。。

そんな話になり。

確かになー。

私も、お友達を勧誘したいなーと思っては、
ときどき、わらべうたの習い事の話をしているけど、
興味を持ってくれる人は、皆無。。。

いや、幼児教室の先生だけかな、興味を持って
聞いてきてくださったのは。。。
わらべうたがいいこと、遊びが大事なことを
経験と知識とでもって、知っている保育の達人じゃないと
ピンとこないのかな、、、と思ったり。

私は「わらべうたは子育てにいい(らしい)」
という一般的な子育て論から、わらべうたに興味を持って
幸い、スミレと同じ幼稚園のお友達が教えてくれたことで
今まで続けることができたんですけど。

どんなふうに訴求したら、会員が集まるのかなー。

続けている人は、子供の遊びが
最終的には、子供の自立心を育てたり、社会性を育てたり
ぶっちゃけなところ「賢い子になる(人間としてね)」と
思っているんよね。

幼児期、学童期は、
知識や技術を詰め込むのでは、本当の意味では、
賢くならない、、から。。。

でも、そういう知育系の話で、訴求するには、
ちょっとデンジャラスな気もするし。

実は、3姉妹がお世話になってた(ている)幼児教室も
学年によって、入室希望者の数にも波があって。

おそらく、口コミで、賢い子になる、、、的なニュアンスが
うまく伝わっていく学年のときは、入室者も多いけど
「幼稚園と同じ時間、預かってくれるらしい」的な
ニュアンスだけだと、入室者が増えないような気が。。。
だって、どんな親だって、自分の子を賢くしたいもんね。


そうそう、最近は、
以前働いていた会社からのDMが、届いては
その訴求メッセージに、ツッコミを入れまくっている日々(爆)。

でも、いざ、わらべうたや、
幼児教室の訴求メッセージを考えるとなると
けっこーーーーーーーーーーー悩むよねーーーーーー。


我が家に届くDMも、わらべうたも対象年齢が同じだし、
なってほしい子供像も、全く同じ。
いや、親なら、誰でも同様に抱く思い。
なら、訴求メッセージは、同じ???


いやいや、久しぶりにDMを真剣に読みました。。。


ま、そんなわけで、久しぶりに真面目なお話でしたー。



あ、そうそう。朗報。

あ、自分の、ね。

私、コマ回し名人に一歩近づけました☆

コマを回したあと、手に乗せる技を身につけたのです!

一度、床に回してから、
紐で上にひょいっとあげて乗せる方法です。

まだ成功率100%ではないし、修行の身ですけど。

あと、床に回さずに、一気に手に乗せる技も
現在修行中☆がんばりますっ!!!

コウメは、今年の目標を「コマ回しをがんばる」にしたので
私も同じ目標を掲げて、がんばりますっ!!!

長女の子育て*雪あそび*だるま落とし

んもう!!!


怒りまくった週末でした。


原因は、長女スミレ。


スミレのスは、素直のス、、、、なんかじゃないっ!
素直じゃないス!(怒)



いやいや、土曜日は、びわこバレイに行っていたんです。

そり遊び&雪遊びをするために、わざわざ行ったんですけどね。

いやあ、楽しかったですよー。めちゃくちゃ。

そもそも、行く2週間前から楽しみにしていてて。

土日には、わざわざ家で、うそっこの雪山遊び(ごっこ)をして
それも、めちゃくちゃ楽しかったようで、
宿題の日記にも、その旨を書き、

雪山用のブーツを買った日には、嬉しくて嬉しくて
CIMG9232.jpg
服まで着替えて、雪山遊び(ごっこ)をして。


前日も、3人揃って、「もういくつ寝ると、そりあそび〜♪」
なんて歌を歌いながら、もう、それはテンションあげあげで
びわこバレイに行ったんですけどね。

 
いやいや、びわこバレイでも、十分楽しんだんですけどね。
CIMG9265.jpg

ひたすら、そりで遊んだり

CIMG9276.jpg
雪で遊んだり

 
CIMG9291.jpg

雪だるまも作ったりしてね。楽しんでいてね。




だのに。


帰路につくとき、ふと
「今度は、スキーに挑戦してみようか」
なーんて、私が言った途端、急に不機嫌になり。。。


スミレ「スキーって、なに?」

かあちゃん「え?板をはいて、すべるねん。スキー教室の話、昨日したよね」

スミレ「スキーって、なに?」

スミレ「スキーって、なに?」

スミレ「スキーって、なに?」

延々続く。。。



挙げ句の果てに、

「今日のそり遊びと雪あそびは、ぜんぜん楽しくなかった。
 楽しかったのは、昼ご飯だけ」

と言う始末。
















はあ?










そんなこと言うんなら、もう、連れていってあげへん。
今度から、お留守番や!


って言ったら、


「行きたいーーーーー」



だと。









はあ?











むきゃーーーーーーーーー!!!


雷、どどどーんと落としましたよ。



それでも、スミレは、平然と



「ぜーんぜん、楽しくなかったの!!!でも、また行きたいの!」






と。





むきゃーーーーーーーーーーー!!!×1000000000







どうしてまあ、長女って、素直じゃないのかね。


いつも我慢しているからなのかね。


我慢しなくてもいいよ。ママに抱っこしてもらいたいときは、
コウメやユリのように、いつでも駆け込んで来ていいんだよ。


てな話をしたら



「だって、そんなことしたら、ママに怒られるもん」だと。





うおーーーーーーーーーーーーーー!!!言いやがったなーーーーー!!!




ええやん、ママに怒られたって。
コウメやユリは、ママに一日中いっつも怒られているで。
スミレも、たまには怒られたらええねん。


「いややもーーーーーーーん!!!」




むきゃーーーーーーーーーーーーーー!!!



そういう、素直じゃないところ、大嫌いやーーーーーーーーーーーーー!!!





つーことで、この週末は、怒り狂いました。はい。

そして、平然と、宿題の日記も、そり遊びのことは触れず
「家で、劇遊びをして、楽しかったです」と
いつもの平日の遊びの話を書いていました。。。

ひっさしぶりにお出かけしたのに。。。
いつも、宿題の日記のネタは、家で遊んだことばかりで
どこにも連れていってあげてへんみたいに思われている我が家。
ま、確かに、近所の公園くらいしか行っていないけど、
今回は、びわこバレイまで行ってんで!!!
それなのに、どうしてーーーーーーーーーーーー!!!


ああ、まだ、怒りが収まらない。。。はあ。


てことで、日曜日は、しげおが仕事だったので
家でのんびり再現遊びを。
CIMG9321.jpg

まずは、ポスター作り。
チラシを貼って、ここでそり遊びをした、だの、
そり遊びの中でも、ジャンプ台を飛んだのが楽しかった、だの
こんな雪だるまを作った、だの、
お昼ご飯に食べた、チョコフォンデュが美味しかった、だの
各自書いていきました。

CIMG9317.jpg
ゴンドラの絵は、スミレが描いてくれました。

1本の紐を、ゴンドラ部分につけて、
左右交互に引っ張ったら上に登っていく、、、
という工作を作ったり

CIMG9319.jpg CIMG9318.jpg

そりを作ったり(↑スミレ作)

CIMG9320.jpg
こちらは、コウメが作ったそり。

持ち手を付けたり、中に入っている人が落ちないように
縁をつけたり、、、、よく観察して、見事再現できました☆


ま、そんな感じで、再現遊びを楽しみました。
(楽しんでいない人は1人いたけど、、、爆)


***

私の怒りが収まらないので、
今年は、もう二度とびわこバレイには行かないと思うけど
来年はどうなるだろうねー。
仮に行ったとしても、しれっとして、
そり遊びを楽しむんだろうなー。うちの長女。。。。

ほんまに、ほんまに、腹が立つ。。。


***
だるま落としでもして、ストレス解消しよ!

CIMG9316.jpg
筒(ラミネート生地を買ったときの筒かな、、、)を、
適当な高さに切り、底と蓋を厚紙で作ってボンドで貼りました。
厚紙は、欲張って(爆)カルトナージュで使うカルトンを使ったけど
文房具屋さんで売っている太めの厚紙でもいいかも。
筒の中に、粘土を入れて重さを出す方が、金槌で落としやすいです。
最後に、カラーダンボール紙を貼って、ダルマの顔を描いて、完成。

てことで、またー。

工作工作工作

先週末、
各小学校(幼稚園)で選ばれた児童の作品が一堂に集められる
市の教育美術展に行ってきました。

たくさんの作品を観て、多いに刺激を受けたスミレ。

帰って早々、「牛乳パックのおうちを作る!」と。

夏休みに作ったおうちと同じ作り方で、作っていました。
今回は、「キラキラおうち」と名付けて
とりあえずスパンコールをたーっくさん付けていました。

CIMG9228.jpg

もう、私が何を言わなくても、さささっと作ってしまいます。

CIMG9229.jpg
中もキラキラ。

その次は「紙袋で作るランドセル」を。
CIMG9231.jpg
これは、美術展に出展されていたのを真似て
作ってみたそうです。
あ、これは、コウメの作品かな。
スミレが、コウメとユリに作り方を教えていました。

作り方を教えなくても、完成したものを見て
どうやって作ったらいいのかが、わかるようになってきたみたい。

どうでもいいけど、他のクラスのお友達の工作を
「作っていたところを見たから」というだけで、
家で再現していました。

スミレの工作のチカラは、ほんとすごくなっていっています。
上達しているというか、私もびっくりするくらい。


これは、変化する絵。美術展では、高学年の児童が作っていました。
CIMG9212.jpg
おかあさん、いもうと、おにいちゃん、おとおと(おとうと)の家族が。。。

CIMG9213.jpg
あれ?なんか、家族が増えている?

コウメの作品。
CIMG9214.jpg
お皿に、いちごがありました。


CIMG9215.jpg
あれ?いちごがなくなった!

ワタクシの作品。(要らん?)
CIMG9196.jpg
かっきーが、、、

CIMG9197.jpg
フラダンスのお姉さんに変身した!

真っ正面から見ると、こんな感じ。
CIMG9198.jpg

さすがに、これは、作るのが難しかったーーーーー。
スミレもコウメも苦戦してたーーーーーーーーー。

赤ちゃんウサギが産まれたり、
イチゴがなくなったり、変化する2枚の絵を描く、という段階までは
簡単にできたけど、その絵を細く切って、
山を作っていくのが、これが、もう、大変で。

子供と一緒に行う工作の中で「変化」って、
すごいキーになるらしい。
「変化」を作れる工作は、子供の心を揺さぶるんだって。

だから、私も、この変化する絵の作品を見たとき、
ぜったいに作るーーーーーーーーー!!!って思ったけど、
低学年の子供でも作れるようにしな、あかんかったなー。反省。


**

ええ、なんで、こんなにもたくさん工作をしたかというと、

ずばり


寒かったから!


私が、なんぼ外に誘っても

「さむいから、いやー」

と言われ。

雪国育ちのしげおにも

「さむいから、いやー、家でゴロゴロしたいー」

そう言われて。

仕方なく、家で、ごろごろ。。。

ごろごろしてたら、私の雷もたくさん落ちるわけで。

工作遊びは楽しいけど、家の中は、ストレスがたまる。。。


ティッシュをオーガナイズ*学校学習プリントの整理の仕方(小学1年生)

久しぶりに、病院に行きました。

昨年末まで、ユリの中耳炎で、
頻繁に耳鼻科を訪れていたのですが
漢方薬を処方してもらって以来、
ぴたっと鼻タレが治り、
耳鼻科通いから解放されました。ああ、うれし。


なーんて思っていたら、
コウメがゲホゲホ咳をするようになり。
しかも、おっさん級の、
ゲホォオオオーーーーーな、汚い咳。

熱もないし、元気だし、
このままでいいっか、と思って放置していたのですが
さすがに、夜も眠れず、頻繁に起きてはゲホゲホ。

寝不足状態で朝を迎え、
フラフラのまま幼稚園に行って
帰宅後すぐに、わらべうたに行って、
羽根つきに燃え尽きて。
わらべうたから帰ったら、もう、ぐったり。。。
このままじゃ、ずっと寝不足が続くかも。。。

てことで、病院へ。

「うーん、ぜんそく、、、かも、、」





ええええええーーーーーーーーー。


ぜんそくーーーーーーーーーーーー。


うちの子に限ってーーーーーーーー?!



まだ断定はできないけど、
ぜんそくのお薬を処方してもらいました。

とりあえず、薬を飲んだ途端、
咳の回数も減ったので、一安心なんですが。



***


てことで、話は、ティッシュのオーガナイズについて。

えらそーに、オーガナイズ、って言っているけど、
しげおが、ひっさしぶりに、誉めてくれたので、
その話を。

CIMG9216.jpg

我が家のティッシュケースです。

普通のティッシュを半分に切った
セコセコ、いやいやエコエコティッシュです。

しつこく言いますが、
これを提案したのは、しげおです。

で、そのしげおが、誉めてくれてのが

ここ。
CIMG9217.jpg
ティッシュケースに取り付けた、スーパーの袋。

ええ。これですよ。これ。

皆さん、ティッシュを使い終わったあとって、
どうしていますかーーーーーーーー?

家の中で使うなら、
ゴミ箱に、すぐに捨てにいくでしょうけど
我が家の鼻タレ娘ユリと一緒に外出するときは、
必ずティッシュケースを持参しなければなりません。
だって、ポケットティッシュなんて、
一瞬で使い終わりますから。

いや、ポケットティッシュを持参していてもいいんです。

鼻をかんだあとの、その、鼻水がついたティッシュは
どうしているんでしょうか???外出先で。

私は今まで、カバンの中に、
ポイッと放り込んでいました。

でも、ユリの、あまりに酷い鼻タレのティッシュを
ポイポイ自分のカバンの中に入れていたら、
おそろしく汚い状態になりまして。

というか、荷物の半分以上が、使用済みのティッシュになって
どうにもこうにもいかず。

で、そのときに思いついたのが、コレ。

ティッシュケースと一緒に
ゴミ袋も持参すればいいんだ、ってこと。

ええ、一緒にくくり付けてしまえばいいんですよ。

家の中でも、
このティッシュケースを使っていますが、
ゴミ箱にわざわざ捨てに行かなくても、
この袋にためていけばラクでしょ。
ま、最後は、私が、まとめて捨てに行くんですけどね。

ティッシュをどのように使うのか、
使い終わったあとのことも考えるのが、
オーガナイズ。

我が家に、ティッシュの仕組みができあがって、
すっごく快適です。

もうすぐ花粉の時期ですし、
一段とこの「ティッシュケース&スーパーの袋」が
活躍すること、間違いなし!

鼻タレ、花粉症の方がいるご家庭のみなさま、
ぜひ、お試しくださーい。

見た目は悪いけど、すっごく快適ですよっ!


***

オーガナイズ続きのネタ。

学校の学習プリントのオーガナイズについて。

学校で使った学習プリント。
どのように整理していますか。

私は、

プリント類は、全部、ファイルにしまうもんだ。

と思っていました。


こんな感じで。
CIMG9219.jpg
このやり方が、当然だと思っていました。

だから、2穴で閉じるファイルを大量に購入し
スミレに渡しました。

が。

できなかった。

そもそも、毎週末ごとに15枚以上のプリントを持ち帰ってき

それらを、

*さんすう、こくごに分けて
*バラバラの大きさのものを、大きさごとに分けて
*穴を開ける場所を決めて
*半分に折って
*穴あけパンチで穴をあけて
*ファイルに入れて閉じる

この作業を、1年生に任せるのは、無理!!!

ま、私も、手伝ってあげてはいたけど、
それでも、作業が追いつかなくて。

結局、棚にぐちゃぐちゃのまま置かれているのを見ると
私もイライライライライライラ〜〜〜〜!!!

先輩ママ友に聞いたら

「速攻捨てる」
「1年保管して捨てる」

とのこと。

そうか、結局、

捨てる

んやね。

てことで、私も考えを改め、新しいやり方に変えました。

我が家の前提は、

「子供の学習プリント類は、自分で整理整頓する」

ですから、子供が自分で整理しやすいことを前提に。
そして、最後は、捨てることを踏まえて、
こんなやり方をすることに。

CIMG9222.jpg
(画像悪すぎてすみません。。。)

まず、週末、持ち帰ったプリントは、

*さんすう、こくご、に分けた袋に入れる

以上!!!

スミレがやならければならないことは、これだけ。

これならできる!1年生でも!


その後、私が、このプリントを見て、
スミレが苦手なところ、間違えているところを確認し、
こんなものを作ります。

CIMG9227.jpg
ママドリルを作る!

ええ、ワタクシ、自他ともに認める「教育ママ」ですから、
ママドリルというものを、以前から作っていまして。

どっちみち捨てるなら、そのプリントを有効活用しようと思い、
間違えた問題などを切り取って、スミレ専用の問題集(ドリル)を
作ることにしました。

ええ、わかっていますよ。

これ、3人分できるんかい?って。

できるんかなー。わからへん。

でも、私がこうやって作っているのを見て、
スミレは「そうかー、このプリントが、ママドリルになったんやね」
と、仕組みを理解していましたので、

将来、自分で、こういう問題集を作ってくれるのではないか、

いや、将来、作れるように、仕向けていこう!

と思っているところです。


どうでもいいけど、我が家、チャレンジもZ会もしていません。
幸い、学校では宿題をたくさん出していただけるので
プラスαの勉強は要らないのでは、と思ってて。

でも、暗記とか、繰り返し学習、
という意味でのプラスαの学習は要らないけど
「考えること」を深める学習は、
あってもいいのでは?と思ってて。

なので、上記の写真でも、学校では
式を使って、答えを出すことになっていますが
ママドリルでは、「えをかいて、こたえましょう」としています。


ま、いうても、このママドリル、滅多にしないけどね。

スミレがやりたいときに、できるように、
問題を切らさないようには、しているけど。

ま、そんなわけで、えーっと、必要なプリントだけ
ママドリルに使って
残りのプリントは、
CIMG9226.jpg
まとめて、袋に入れる。えいやっ!と。

で、学年末に捨てる!(予定)

とりあえず1年生の間は、このやり方でいいかなーと。

2年生になって、プリントが増えたり、状況が変わったら
また考え直さないとねー。


てことで、学習プリントの整理方法(オーガナイズ)ネタでした。

皆さんのご家庭のやり方も、教えていただけると嬉しいです。
特に、上の学年のお子様をお持ちのご家庭での、
整理方法が知りたい!です。

昔はみんな○○だった

ユリとしげおの会話。

ユリ「スミレちゃんは、ちっちゃかった」

ユリ「コウメちゃんは、あかちゃんだった」

しげお「じゃあ、ママは?」

ユリ「ママは、ずっとおとな」

しげお「子供じゃなかったの?」

ユリ「うんっ!ママは、ずーーーーーっとおとな」

しげお「じゃあ、パパは?」

ユリ「こどもだった」



私は、バケモノかっ!

洗面所プチリフォーム

これで、最後でーす。

洗面所をプチリフォームしました。

リフォームといっても、
壁一面だけ壁紙を貼っただけの
プチプチリフォーム。

てことで、ビフォー。
CIMG9127_2014011922304817e.jpg
雑多な洗面所。というより、洗濯機スペース。
洗面所のドアを開けると、まずここが目に入ります。

なので、ここの部分だけでも、
なんとかしたい!と思い、
こうしました。

アフター。
CIMG9194.jpg
小鳥ちゃ〜ん。

今回使った壁紙は、こちら。
かわいいでしょ〜。小鳥ちゃんっすよ〜〜〜。

洗面所のカラーを、どう落ち着かせようか、迷っていて。

今までは、いろんな色ありーの、ごっちゃごちゃ。


洗面所に置く洗濯機のカラーは、
たいてい白×青、もしくは、白×緑。
(たまに、白×紫、ピンク系もあるけど)

しかも我が家の洗面所には、こんなものもあるし
CIMG9210.jpg
本棚!!!

この本棚、私が初めて働き始めたときに
奮発して買った食器棚です。
かれこれ、えーっと、15年。
(いや、もうすぐで16年か)

思い出の棚なので、色を塗り替えるのも嫌で、
ずーっとこのまま。

てことで、我が家の洗面所のカラーは

白×青×緑×茶

で、落ち着かせよう!!!

そう思って、この小鳥柄を選ぶことにしました。

娘たちも、かわいいー!の大絶賛。ぐふふー。

思い切った壁紙にも挑戦できるようになって
私も大満足☆☆☆

今回の壁紙リフォームに使った壁紙は、






トイレのフロアシートは




てことで、
今回のリフォームの総額は約13000円(送料込)。
(晩ご飯の外食3回分くらい?)

築6年目の住宅のリフォームとしては、
決して安くはないけど、私の心を満たしてくれた壁紙たち。

この壁紙を見るたびに、私の気持ちが落ち着いたり
ワクワクするすること間違いなし。これこそ、プライスレス☆☆☆

てことで、言い訳おしまい〜。

どうでもいいけど、我が家の洗面所のお供たち。
CIMG9206.jpg
この中に入っているのは

CIMG9208.jpg
メラニンスポンジとか、アクリルたわし。
洗面所のお掃除グッズです。

CIMG9209.jpg
クイックルワイパーの紙。

ちなみに我が家には、
クイックルワイパーの本体はありません(笑)。
だいぶ前に捨てました。

ワイパーで掃除しても、掃除しきれん!
小さなゴミは、ほうきとチリトリでなくっちゃ。
汚れは、雑巾でなくっちゃ。

そんな結論を、6年かけて導きました(遅)。

いやいや、結論は、数年前に出ていたけど、
クイックルワイパーの紙を、
処分の方向へと導きだすのに時間がかかった、、というか。

処分するのはもったいないので、
使い捨て雑巾として、用いることに。

ああ、ようやく、すっきりした☆

そんなわけで、洗面所も少しずつ改良しています。

大人のお客さんが入ってきても、
恥ずかしくない洗面所づくり。

もう少し、がんばりまーす。

キッチンのプチリフォーム

続いています、壁紙ブーム。

しつこく。やります。どこまでも(爆)。

CIMG9172.jpg

壁紙を貼る前の状態。
あ、その前に、窓枠風なものを作りました。
若干上部分とか、板がありませんが、
見逃してくださいな。
(決して、足りなかったわけでも、
間違って切ったわけでもない。。。)

CIMG9174.jpg

貼ってみました。

今回使った壁紙は、↑こちら。

台所の壁は、つるつるなので、
のりありのものが使えず、のりなしの壁紙にしました。
のりなしは、両面テープで貼るので、
一旦、貼ってしまったら、取り返しがつきません。


ていうことで、取り返しがつかなくなった壁。
 CIMG9176.jpg
ビフォー写真。相変わらず汚い台所で失礼。。。
コレでも、キレイにしたんだよ。。。

CIMG9177.jpg
アフター。
取り返しがつかなくなっている部分には、目をつむろう!!!

ええ。壁紙の柄合わせが、失敗したんです。。。

いやいや、言い訳するなら、
柄合わせをして、慎重に慎重にして、裁断したのに、
最初に貼った壁紙の天地を逆にしてしまい、
結果、柄が合わなくなってしまいました。。。

ま、どうでもええよね。
壁紙の柄合わせの苦労を知っている人にしか、
この落胆、、わからへんよね。。。

てなわけで、落ち込みまくっていますが、
この壁紙の柄、すんごく可愛いくて、
朝からウホウホ。お料理作りたくなるーーーーーー!!!
って感じで、テンションあがりまくり☆
(でも、作ったん、
昼ご飯のチャーハンと、晩ご飯のビビンパだけですけど、、、爆)

娘たちも、
「かわいいーーーーー!!!」
「布を貼ったみたいーーーーーー!!!」

と、朝から、大興奮。

ありがとうございます☆
CIMG9178.jpg

窓枠(風)とも、トーンも合っているし。

今回も「一面だけ壁紙を貼る」という手法で
アクセントをつけてみたけど、
台所の雰囲気が、一気に東欧な感じになりました。

目指していた方向に、ようやく向いてきた!!!
って感じです。

CIMG9185.jpg

今までステンレスの棚に入れていたものを、
表に出して。
ステンレスの棚は、東欧の雰囲気には、
あまり合わないので、撤去。
瓶も、クリアな色の瓶より、
色がついている茶色や緑色の瓶が、馴染むようになりました。

ちなみに、緑色の小瓶は、
子供たちにマッサージをするときのホホバオイルです。

余談ですけど、うちの子たち、外で思いっきり神経使って
すごくストレスをためて、帰ってきます。

だから、今日のスミレは、イライラしているな、、、
コウメは、明日のことで不安になっているな、、、。

1人でもそんな状態だったら、
お風呂上がりに3人まとめてマッサージ☆☆☆

いーっぱい触れ合って、いーっぱい声をかけて
オイルもいーっぱい使って☆

ま、そんなマッサージごときで、
子供たちの緊張や不安やストレスは
軽減されるわけじゃないけど。

でも、そんな機会じゃないと、私も
あえて、マッサージをしてあげようと思えなくて。

てことで、ホホバオイル。

少々値段は張るけど、
スミレが0歳の頃から、使い続けています。


ま、そんなわけで、えーっと、
キッチンのプチリフォーム、終了☆☆☆

あ、そうそう、今回、
コーキングにも挑戦しました。

CIMG9186.jpg

コーキング剤を使って、キレイにしました。

コーキングを塗る作業、結構、楽しかったです。
お風呂場や洗面所も、がんばってみようかなー。

それにしても、こういう縁周り、
どーーーーしても、カビるんよね。。。
どーやったら、キレイに保てるのか。。。
掃除嫌いの私にでも、できることは、あるんやろうかー。


むかしながらのあそび

昨日は、コウメの幼稚園の参観日。
「お正月遊び」を親子で楽しんできました☆

といっても、コウメは、ひたすらコマ回しに没頭。。。
何年も前から、お正月のたびにコマ回しをして、
できるようになって数年も経つけど、
なかなか回せる確率があがらなくて。
今も、完全にきれいな形で回せるか、というと
未だに怪しくて。。。

でも、昨日は、コマ名人のおじさん(おじいちゃん)が来て、
いろんな技を披露してくださいました。

それを見た、コウメ。

家に帰ってからも

「コマ名人、すごかったーーーーーーーーーーーー!!!
 手の上で回せるし、綱渡りもするし、
 めっちゃすごかったーーーーー!!!
 コウメも、コマ名人になるーーーーーーーーーー!!!」


という話を、何回もしてくれ、
目を輝かせておりました。

うん。コマ名人になってくれ。
将来、幼稚園を訪れて、技を披露できるまでになっておくれ。


***

そんなわけで、最近、我が家は、お正月遊び、
というか、昔遊びを楽しんでいます。

わらべうたでもお正月遊びをしているのですが、
ユリと一緒に羽根つきをしたら、
思いのほか、上手に打てたので
押し入れの中から羽子板を出して、
姉さんたちも交えて、羽根つきを楽しんでいます。

ま、なかなか続かないけど、
長い時間、遊べるようになってきたかな、、、という感じ。


まりつきも、なかなか、なかなか、
どうしてーーーーーーーーって思うくらい、
3姉妹、みんな下手くそなんですが、
それでも、以前に比べたら、
だいぶ上手になってきて。一安心。

**


昔遊びって、いいよねー。

ま、うちは、わらべうたを習いに行っているから、
お正月に限らず、コマ回しをするし、
お手玉やカルタ遊びもしているけど。

こういう遊びって、終わりがないんよね。

羽根つきなんて、ずーっとできたら、楽しさ倍増だし、
まりつきも、お手玉も、上手にできるようになったら、
さらに上の技に挑戦できるし、
コマは、手に乗せることを目標にしたら、
永遠に(?!)遊べるし。

ひたすら、ずーっとできる。

わらべうたの先生は、
昔、まりつきばーーーーーーーーーっかりしていたようで
現在、齢60過ぎだけど、まりつきの技は、強者級。
お手玉の技も、そこらへんのジャグリング芸人より、
断然上手いし。

1つのことを、毎日、
ひたすらずーーーーーーーーっと続けることなんて、
今の時代、なかなかできないことだけど、
ひたすら、ずーーーーーーーっと続けたからこそ、
歳をとっても、感が鈍らないんだろうなーと思ったり。


***

あ、そうそう、コウメは、ダルマ落としも楽しかったみたい。

トイペの芯で、ダルマ落としも作れるようなので、
また作ってみようと思います〜〜〜。

プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす