FC2ブログ
   
12
2
4
6
10
11
13
15
18
21
22
26
29
31
   

テレビの疑問

昨日、朝ご飯を食べていたら、コウメが、急にこんなことを言い出しました。


コウメ「ねえママ。ラジオ体操(注*テレビ体操)の人って、どうやってテレビの中に入るの?」


ワタクシ「え?!」



スミレ「身体を半分に切らないと入れないし!」



スミレ「それに、半分に切ったら、痛いはずなのに、痛がっていないからオカシイよね」



コウメ「あ、そうだ!夏、ラジオ体操をしている公園に、秘密のドアがあるんちゃう?
    そこからテレビに入れるんちゃう?」

ワタクシ「じゃあ、今から、その秘密のドアを探しに行こうよ!」

コウメ「あかんあかん。今はないねん。
    今、あったら、ちっちゃい子がドアを壊してしまうからないねん。
    ラジオ体操が始まる5分くらい前じゃないとあかんねん」

スミレ「えー?うちは、たぶん、テレビに線が出てて、そこからー
    えーっと、そこからー、えーっと入るんちゃう?って思う。
    身体も半分になって。。。」







てことで、昨日は、笑いをこらえるのに必死な朝ご飯でした。

ちなみに、アニメは、以前もネタにした通り、
紙に棒がついていて、それで動かす(パネルシアター形式)だと
思っているようです。

はなかっぱの声を出せる人がいるということと
はなかっぱの声の人と、ももかっぱちゃんの声の人は、
別人だということも、わかり始めたようです。


どうでもいいけど、我が家の娘たちは、
起床して(6時)朝ご飯を食べる(6時半)までの30分と
晩ご飯を食べる前の「はなかっぱ」しか、平日はテレビを見ません。

なので、馴染みのあるテレビ番組は
「ラジオ(テレビ)体操」と「はなかっぱ」のみ。

なので「ラジオ体操の人」が、
我が家では「一番有名なテレビの人」なのです。




「ママはどうおもう?間違っていてもいいから、教えて!」と言われたのですが

「ママもわからないなー」とお茶を濁しておきました。。。

知っていることを、ストレートに伝えるのは簡単だけど、
子供たちが疑問に思っている観点を大切にしながら
一緒に悩む時間って大事かなーと思って。

といっても、一緒に悩むことも、難しい。
「わからない」だけで済ますのも、よくないような気もするし。


それにしても、子供の発想って、ほんと想像を越えるよね。

身体を半分にして、、、とか、秘密のドアとか、、、。

その発想力、分けてほしいーーーーーーーーーーー。

そして、こういう想像を働かせる時間、もっともっと続いてほしいー。

賢くならんとってほしいーーーーーーーーーーーーーーーーー。



スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす