11
1
2
4
5
13
15
18
19
25
26
28
30
   

圧力の季節

圧力の季節です。

しげおに圧力をかけるんじゃなくて(かけているけどね。爆)
圧力鍋がフル活動する季節になったな、と。

1年前までは、なんでもかんでも、ルクルーゼで、コトコト煮ていて。
コトコト煮ていたら、部屋中が暖かくなって、
ほんわかな気持ちになるので、圧力鍋なんて要らん!って思っていたんですけど。

ま、いうても、年末に、黒豆を炊くのに、
ルクルーゼじゃ、どうにもこうにもいかなくて
コーナンに走って、圧力鍋を購入するに至り。

春夏の間は、ときどきしか使わなかったのですが、
最近、ほぼ毎日使用しています。

ちょっとした煮物も。蒸し料理も。

なんでもできるやん!ほな、鶏の照り焼きも圧力鍋で!

って挑戦したら、別の料理ができていました(撃沈)。

でも、美味しかったー。


どうでもいいけど、この前、蒸し料理のときに、

たれを3つ用意し「お好きなのをつけて食べてみて」と提案したら

娘たちに「レストランみたいーーーーーーー!!!」って感激されて

普段食べないお野菜をパクパク食べていました☆

趣向を変えるのって、大事かもーーーーーーー。

明日は、圧力鍋でハンバーグ焼いてみようかなー。

ていうか、焼くんじゃなくて、煮る、、、か。。。

どんな料理になるやろかー。ぐふふ。


スポンサーサイト

電車移動の楽しみかた*紙芝居&絵本の読み聞かせ*ダンスの季節

銀杏の葉っぱが、たくさん落ちていたので、ユリと一緒に拾ってきました☆

「おはなみたいーーーーー」ってことで、こんなふうに飾りました。
RIMG0474.JPG

ユリと一緒に、時間を気にすることなくお散歩できるときが、
私にとって一番幸せなとき。

この日も、銀杏の葉っぱ拾いだけでなく、
松の葉っぱで、けんか相撲を30回くらいしました(けっこう、しつこい。。。)。

けんか相撲をしながら、私は、木の実拾い。
いつも行く公園なのに、ドライにしたらよさそうなものが落ちているなんて!
いったいなんの花なのか、葉っぱなのかわからないけど、
今まで気づかなかっただなんてー!なんていう幸せもあり。


でもまあ、他の時間は、泣いて泣いて泣きまくっていますけどね。

思いが通らないと、

「だっこー」

「うえーーーーーーーーん」


の連続で、疲れるね、母子ともに(笑)。


「コウメが3歳の頃は、こんなこともあんなこともできた」

という話をユリにして以来、

「コウメちゃんは、赤ちゃんのとき、ご飯食べるの早かった?」

「コウメちゃんは、赤ちゃんのとき、独りでリュックにお弁当箱入れられた?」

ということを聞いてきます。

「自分が、やりたくないこと、できていないことが、
 お姉ちゃんたちと比べてどうなのか。お姉ちゃんたちはどうだったのか」

そんなことが、気になり始めたようです。

今までも
「お姉ちゃんたちが2歳の頃は○○だった」話は、よくしていたけど
こんなふうに、お姉ちゃんたちの昔のことを聞いてくるのは、初めて。

この調子だと「自分は何もできない。。。」と
自信を喪失しかねない、、、と思い
昨日は、お米を研ぐお仕事をお願いしました。

いろんなお手伝いを通して、
たくさんのありがとうを言ってもらえると、
自分にも自信が持てるようになるかなー。

スミレは「生活」の宿題で、家のお仕事を1つ続けていくことになったし
そもそも、前からずっと1日1つのお手伝いを課していて。
コウメも1日1つのお手伝いをしているし、
そろそろ、ユリも、毎日お手伝い、、、の習慣をつけていきたいなー。


***

我が家は、お出かけのとき、
車ではなく、電車などの公共機関を使うことが多いです。

(ま、一番多い交通手段は「徒歩」だけどね)

子供が電車に乗って、移動すると、たいてい、つまらない、です。

基本的に、電車の中では、立っているので、さらに、つまらない、です。

(長距離移動する場合や、帰路で空いている場合は座るけどね)


そんなとき、何をするか。


うちの3姉妹が考案した遊びは、こんなの(ネーミングしていません、、、)。

窓の外から木や草が見えたら「サボさん」と叫ぶ。
信号が見えたら「すいちゃん」。
バスやトラックなどの大型車が見えたら「コッシー」。
自家用車が見えたら「オフロスキー」。
自転車が見えたら「ちょこん」。
おじさんが見えたら、手を叩く。

けっこー、盛り上がります。

特に、駅につくと、ホームには、たくさんのおじさんがいるから
大喝采です。拍手していたら、気持ちもなぜか盛り上がるので
「わわわわわーーーーーーーー!!!」って雄叫び。

環状線に乗っていたら、
駅に着くたびに、拍手喝采やから、めっちゃ疲れるし。

ま、いうても、この遊び、15分程度で、飽きるけどね(爆)。

***

コウメが、3、4日かけて、紙芝居を作り上げていました。

「たのしいいちにち」

RIMG0461.JPG
こんな感じで、披露してくれました。

結構、長いお話でした☆

それをみた、ユリさん。
RIMG0469.JPG
絵本の読み聞かせを。

バーバパパの絵本なのに、途中、「はーときゃっちぷりきゅあ」が出てきました。

謎。。。



【送料無料】まいご [ 吉田遠志 ]

福武書店(ベネッセ)から出版されている
吉田遠志さんの、アフリカシーリズの絵本。

これ。いいよ。

スミレの幼稚園時代のお友達のお母さんがFBで紹介してて。

小学校の読み聞かせで、このシリーズ本を読んだみたいんなんですが
図書館で数冊借りて読んでみたのですが、よかった。すごくよかった。
動物たちの「生」と「死」を、ストレートに描いていて。
生きていくって、こういうことんなんだ、と思えた絵本でした。

福武書店、いい本、出していたんだね。。。


***
この時期、辛いのは、
夕方、公園に行くときには、寒くなっている。。。ということ。

去年までは、姉さん2人が幼稚園から帰ってきたら、
すぐに公園に行けたけど、今は、宿題が終わらないといけないので
がんばっても4時半。。。さぶいーーーーーーーーーーー。
RIMG0476.JPG
寒いけど、砂遊びがしたかった、ユリさん。
姉さんたちと私は、砂場の周りをリレー。めっちゃちっちゃい砂場やのに!

目、ぐるんぐるん、回ったで。。。


そんなわけで、家にいても、寒い季節になりました。。。

もうすぐ12月ですし、毎年恒例の

「クリスマスソングを聴きながら、ダンスをする」

遊びの季節です!

去年買った壁掛けCDプレイヤーは、あっけなく壊れてしまったので
今年は、もうちょとしっかりしたものを購入。。。

RIMG0492.JPG
iPodも接続できますーーーーーーーーーー。
むかしむかししげおに買ってもらった、あのiPodが、ふたたび
日の目を見ることにーーーーーーーーーーーーー!!!


壁掛けOK!音楽・ラジオ・モバイル連携、スリムボディに多機能を搭載KOIZUMI(コイズミ) iPhone対応ステレオCDシステム ブラック SDI1200K【送料無料|送料込|iPod|壁掛け|立てかけ|ラジオ||CD|プレイヤー|プレーヤー】

で、3姉妹たちは、もちろん大盛り上がりで、踊り、、、
RIMG0488.JPG

RIMG0486.JPG

RIMG0483.JPG

踊り、、じゃなくて、走っているだけーーーーーーーー。
ひたすら、走っているだけーーーーーーー。

楽器の演奏もしたかったようだけど、
3人がセレクトした楽器、



鳴子。




しぶすぎるーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。


子供を観察する

子供を観察して、何に関心興味を持っているのかを、知ることは、とっても大事。

ここを大切にした子育てをしていきたい、と思っているのに

気がついたら、ここが、抜けていることが度々あって。

いや、ふとしたときに、いや、最近のうちの子、何しているか、よくわからん。。。

と思って、ようやく、気づく、という感じですが。


特に、今は、ユリが何を考えているのか、さっぱりわからなくて。

さっぱりわからないのに、
3歳の頃のコウメは、こんなこともできた、あんなこともできた、
だから、こんなことさせよう、あんなことさせよう、、、

そんな思考回路になってて。

○○やってみる?みたいな感じで誘って、
一応、ユリも乗ってきてくれるけど、やっぱり継続しなくて。

そうだよなー。自分の中から湧き出る好奇心から始まる遊びじゃないもんなー。

ユリって、何が好きなんかなー、どんなことに集中して取り組んでいるんやろう。

ちゃんと見てあげななー。でもって、それに付き合ってあげなあかんよなー。

最近は、ほんと、食べ物のことで、私がイライラすることが多くて。
(嫌いなもんは、嫌い、嫌い、嫌い、絶頂期ーーーーーー!むきゃー!)

食事の量も、減らせる限り減らしているけど、姉さんたちにばれると

「ユリだけ、ずるいーーー」って言って、こわいしなー。


ユリの好きな遊びは、
ブロックスと、ブロック遊び。レスニーでチマチマ遊び。
最近は、絵も描くように。

ブロックスは、毎日の日課になってて、
全部のブロックを埋めていくだけなんだけど
とりあえず、埋めて、満足しているみたい。
私が一緒に取り組むこともあったり、コウメが手伝うこともあったり。
それはそれで、いいのかな。。。

ブロックは、なんやら、それなりに世界観を作っているみたい。
動物たちを車に乗せてみたり、囲いの中に入れてみたり
「どうぶつえんをつくった」とか、そういう表現はしないけど
「きりんさんがまえで、らいおんさんはうしろなの」という表現どまりかな。
でも、明らかに何らかの世界観はあるようには見えるけどね。

レスニーも、ブロックの車に乗せたり、
セリアのマスケースで作ったおうちに入れて遊んだり
2人ずつ並べたり、円形になって、座談会をしていたり(ように見えるだけ?)。

絵は、こんな感じで
ぐちゃぐちゃの絵をわざと描いて、喜んでいます。
RIMG0445.JPG
半円をひたすら描いて、「トンネル」と言ったり、
ニコニコ顔の顔部分だけ、何体か描いているなあと思ったら、

「パパ、ママ、すみれちゃん、ゆり」だと。

え?コウメはいないの?って聞いたら、「いない」と。

翌日「ママの絵を描くね」と言うので、
「家族の絵を描いてほしいなー」って答えたら
「うん。わかった、コウメは描かないね」だと。

どんだけ、いやなんだ、コウメのこと。。。

何かにつけて、コウメと喧嘩しているし、
何かにつけて「すみれちゃん、すみれちゃん」とスミレ信仰してて
ちょっとヘン、、、。

普段、私がコウメを叱りすぎているから、
ユリはコウメのことを尊敬できないのかな、と思って

「コウメが3歳の頃は、こんなこと、あんなことができたんだよ」

てことを、ときどき、言うようにはしているけどね。

「え?ほんと?ほんと?」って言って、信じてくれない。。。

でも、何度も言うけど、コウメ姉さん、ユリにいろんなこと教えているんだけどね。

でもって、教え方は、断然、スミレ姉さんよりも上手だし、
できなくても怒ったりしないから、何か困ったことがあれば、
絶対にコウメ姉さんに相談したほうが、いいのにね。。。


てことで、ほんと、ユリのこと、もうちょっとしっかり見てあげて
ユリの興味関心のあるところに、寄り添った遊びを一緒に考えていけたらなー。

がんばろー。


*************

毎週末、しげおは仕事仕事ばかりで、思い切った場所に遊びにいけない!

なーんて愚痴を言う前に、行くことにしました!女子4人で!

楽しいところに行きたいーーーーーーーー!!!遠出したいーーーーー!!!

混んでいないところへーーーーーーーーーーーーー!!!





そうだ、スマスイだーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!






てことで、鈍行で、のんびり揺られて、須磨水族館へ。

RIMG0430.JPG
イルカショーを見て、ちょっと水しぶきかけられて、
イルカとの触れ合うイベントにも参加し、
ペンギンのパレードも見て、ラッコの食事風景も見て
なんだかんだで、いーっぱい楽しんできましたー。
RIMG0437.JPG

うちの子たち、観る、ものに関しては、基本「お地蔵さん」なので
何が楽しかったのか、嬉しかったのか、驚いたのかは、
あとで、ヒアリングしないと、さっぱりわかりません。

スミレは、イルカショーが楽しかったのと、
イルカの胸びれを触ったときに、思ったよりも固くてびっくりした話を
してくれました。

コウメは、イルカショーの話だけかなー。
楽しかった、としか言わなくて、以前幼稚園で行ったときと
ショーの内容が違っていたよ、とそんな話で、感想終了。

ユリは、疲れすぎて、帰りの電車の中で暴れまくっていたので
とてもじゃないけど、ヒアリングできず(号泣)。


***

疲れたーーーーーー。

でも、楽しかったーーーーーーーー。

しげおと一緒に行けたら、もちろん、最高に楽しかったーーーーーー

だろうけど、今は、仕方ないかなーーーーーーーーーーー。

かあちゃん1人でもなんとかなったし、
ていうか、いつも3人の面倒みているの私だし(爆)
「晩ご飯なんて、作れるか!!!」てことで、外食できたし。

来週は、娘たち連れて、どこいこーーーーーーー。

なんか、単身赴任の生活しているみたいーーーーーーー。


そんなわけで、月曜日からも、がんばるぞい。


ピザ6枚

ピザ作りは、いつも昼ご飯にしているのですが、
今日は、朝から、いろいろ出歩いていたので(いわゆる遠足ってやつですな)
晩ご飯にピザを食べることに。

ピザ作りは、娘たちに仕事を一任できるので
(今回は、下準備は私がしたけどね。。。)
とってもラクチン。そして、なにより、楽しい!

てことで、ワイワイ言いながら、とりあえず4枚作って
出来上がったものから、順番に食べていきました。

ところが、2枚目を食べ終えた娘たち、

「4枚じゃあ、足りないーーーーーーー!!!」

「じゃあ、もう2枚作る?」

「作るーーーーーーー!!!」


てことで、結局、ピザ6枚を焼きました。

RIMG0386.JPG
こんなにでかいピザ6枚っすよ。


ま、案の定、4枚分食べきったところで、ユリと私が戦線離脱。

5枚目は、スミレは気合いで一切れ食べていました。
コウメは、スミレと一緒に食べていましたが、
その後、トイレに行って、ウンウン唸っていました。。。食べ過ぎやろ。。。

てことで、残りのピザは、明日の朝ご飯にーーーーーーーー。

かあちゃん、しばらく、ピザ、食べたくありませーーーーん(泣)。


***

スミレの作ったマシンを紹介。
RIMG0405.JPG
がちゃがちゃぽん!

なにかいいもの(スミレが喜びそうなもの)を入れると、
お手紙が出てくる、というマシンです。

お客さんからは、仕組みが見えないようになっているのが、
一番のポイントらしいです。仕組みは、妹たちだけに教えていました(笑)。

RIMG0406.JPG
もぞもぞ。誰宛の手紙か、確認する作業が、とても長い。。。

RIMG0407.JPG
空き箱、また、いろいろストックしておいてあげなね。


***

いつもの公園。。。ばかりだなーと思う、今日この頃。

RIMG0373.JPG

子供たちは、大好きで、気に入ってはいるけど、かあちゃんは、飽きた。。。
また、公園開拓していこーーーーーーー、



ネコモンと楳図かずお*外用ツリー*内用ツリー*折り紙製作本

先週末も、今週末も、休みなしで働いているしげお。

おつかれさまーーーーーーーーー。

「でも私も、がんばったよーーーーーー!誉めてくれーーーー!!!」
と、階段の下で叫んだら、ユリが、

「ママ、これ、なに?ーーー(泣)」

RIMG0300.JPG
くまモンじゃなくなっているーーーーーーーー!!!

しげお「あ、それ、ネコモン。こっちのほうが、かわいいやろ」



だとーーーーーーーーーーーーー!!!

なぬーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

私の切り紙の力作に、手を加えるとはーーーーーーーー!!!

ネコモン、ぜんぜん、かわいくないーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

週末の疲れが、MAXになったーーーーーーーーーー!!!(怒)



気を取り直して作った外用ツリーも
RIMG0310.JPG
「楳図かずおか?!」というコメント。


むきゃーーーーーーーーーーーーー!!!(激怒)



忙しいのはわかるけど、週末、どこか、食べに連れていってくれぇーーーーー!!!




***


そんなわけで、週末も休めないので、何をしようか、
これから、悶々と悩みますーーーーーーーーーー。
ま、1日は遠足やけどね(またかっ!)。

***


楳図かずおの外用のクリスマスツリーは、
あまりにもごちゃごちゃしすぎてきたので
リースを別の木に移動させてみました☆

RIMG0317.JPG
これでも、やっぱり、ごちゃごちゃ?

ちなみに、このわっか。というか、リース。

作り方は、とっても簡単。

100均で売られている1つ100円のリースを使ってもいいけど
最近、100円のリースですら「高い」と思ってしまって。

もっと単価を下げよう!ってことで、
100均に売っている太めのワイヤーを使いました。
RIMG0321.JPG
ワイヤーは、適当な長さに切って、ねじりながら輪を作ります。
2周くらい作ると、ちょっと厚みが出て、いい感じです。
もっと厚くしたいなら、何周も巻いてみてください。

輪っかになったワイヤーに、ひたすら毛糸を巻いていけば、できあがり☆

太い毛糸でもいいし、細い毛糸でもいい。
何種類か混ぜて巻いてもいいし、
いろんな色を使ってもいい。

ただ、ひたすら、ひたすら巻いていかないといけないので、大変です。
RIMG0205.JPG
こんがらがっても、オッケー。

RIMG0203.JPG
ユリも簡単にできたよーーーーーー!(ちょっと手伝ったけどね)



楳図かずおツリーにくっつけているテープは、
RIMG0313.JPG
マスキングテープで作った旗(のつもり)。

娘たちには、理解できなかったのか、
RIMG0311.JPG
ひたすら、貼られた、マスキングテープたち。

間引きというものを知らないんだろうね。

いや、そのまえに、「適度」という概念も、知らないよね(沈)。




で、一方の、内用ツリーは、こんなのができました☆

RIMG0291.JPG
ていうか、製作途中やけどね。

RIMG0294.JPG
姉さんたちに、飾り付けを一任。


「クリスマスっぽく、飾り付けをするんだよ。
 クリスマスに似合うような飾りを作ろうね」と言ったのに、
RIMG0292.JPG
なぜか、七夕飾りに使う、天の川を作ったコウメ。。。

「可愛いからいいの!飾るの!」ってことで、飾られました。。。

季節感なしーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


ちなみに、天の川ではなく、くるりんとした飾りは、
こんなふうにして作ります。

RIMG0318.JPG
折り紙を三角に2度折ります。

RIMG0320.JPG
輪っかになっている方から、4本、切り込みを入れます。

RIMG0322.JPG
切り込みを入れたあと、広げて、中央から1番目のひらひらを
左右から取って、真ん中でのり付けします。

RIMG0323.JPG
こんな感じでね。

RIMG0324.JPG
次は、中央から3番目のひらひらを左右から取って、真ん中でのり付けします。
2番目のひらひらは、残しておきます。

RIMG0325.JPG
裏返して、残していた2番目のひらひらを、同じようにのり付けします。

RIMG0326.JPG
最後は、4番目のひらひらをのり付けしたら、完成。

RIMG0327.JPG
立体の飾りができあがりましたーーーーーーー!!!

風に舞って、くるくる回るので、天井からつり下げても、素敵☆

折り紙も、両面折り紙を使うと、もっと派手なものが仕上がるかと思います。


***

最後に、スミレが作った折り紙製作本を。

RIMG0328.JPG

RIMG0329.JPG
製作過程の折り紙の色を統一させたり、
「2かいおるよ」と、語りかけるような口調で表現していました。


***

そろそろ、本物のツリー、出さなあかんよね。

ていうか、もうちょと、工作でツリーを作る予定です。

ぐふ。

しつこい?


それにしても、週末、遠足だけだとつまらないなー。

どこか遠出しようかなーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

寒いかなーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。



リースづくり*学校と保護者の連携、支え合う仕組み

今日は、楽しい話と、真面目な話の2つ。

まずは、楽しい話から。

幼稚園のお友達ママさんのおうちで、
秋冬のリースを一緒に作ってきましたーーーー。

RIMG0306.JPG
どんぐりの殼斗と、枝で作ったリース。
家に帰って改めて見たら、やっぱり、なんか、バランスが悪い!
てことで、リボンをつけて、トイレに置いてみました。

RIMG0316.JPG
お友達にいただいたリース台(なんかの、つる、だそうです。なんかの、、ね。笑)
こちらは、小さい木の実などを使って作ってみました。


お友達は、カムホなおうちのママさん。
我が家では「師匠」と呼んでいます(爆)。
で、その師匠は、先日のワンデイショップにも出品していて
師匠の作るリースは、早々と完売していたほど、人気の作品でした。

ちなみに、師匠が作ったのは、こちら。
RIMG0301.JPG
かっこいいーーーーーーー!!!

師匠の作品と、私の作品を一緒に撮った写真もあったのですが、
あまりにも、作品の出来映えが違いすぎて、
笑いが止まらなくなるくらいだったので、別々に掲載してみたけど、
やっぱ、違うわーーーーーーーー。違うよねーーーーーーー。

皮を使ったり、いろいろバランスを考えながら、じっくり取り組んでて
すごいなーーーーーーーーーーって。

私なんか、グルーガン持ったら、
はよやらな!って思ってしまうので(なんでやろうね。。。不思議)
ガンガン、えいやー!で仕上げて、最後に、引きで見て、
「うおーーーーー、バランス悪いーーーー!どないしよー!」って悩み
リボンとかで、ごまかしてしまうパターン。。。

あかんな。。。と思いつつ、勢いは、やっぱり止まらない。。。


その他、トイペで作るアラベスク模様の作り方も教えてもらってきました☆

勉強になるーーーーーーーーーーーーーーーーー。

ありがとうねーーーーーーーーーーーーーーー。


今回、三女も一緒にお邪魔したのですが、
お昼には、こんなサービスも!!!
RIMG0305.JPG
キティちゃんカレーーーーーーーーーーーーーーー☆☆☆

きゃーーーーーーーー!かわいすぎるーーーーーーー!

実は、師匠、キャラ弁の腕もすごくて。

こんなん、姉さんたちに見せたら、

「ユリだけ、ずるいーーーーーー」って言われて、

一日中、ひがむやろうから、内緒にはしているけどね。。。


てことで、お昼ご飯までごちそうになりました。

ああ、すばらしい。

私も、こんな、おもてなしができる人になりたいーーーーーー。

でもって、今度は、地元で、ワンデイショップやろうね、という話をして。

私も、体調云々で、全然取り組めないときもあるから、
今から、試作品作って、作品を作りだめしておかないとなーーーーーー。



***

てことで、気分上々で帰ってきたのですが、
夕方、一転して、大変なことに、遭遇してしまって。

娘たちと公園で遊んでいたら、スミレのクラスの男の子が倒れていて。

足が痛いといって、ベンチで横になってて。

怪我した男の子のお母さんは、働いているし、
遅くにならな帰ってこないとのこと。

誰か怪我した子のお母さんの連絡先を知らないだろうか
知っているお母さんに聞いてみたけど、わからなくて。
結局、一緒に遊んでいたお友達が携帯で自分のお母さんに連絡して
そのお母さんが、学校に問い合わせてくれたんだけど。
学校側も、直接は教えられないから、

学校→怪我した子のお母さん→問い合わせたお母さん

という形で、連絡が来て、怪我した子お母さんが公園に来てくれたんだけど。

ま、最終的には、怪我した子のお母さんが来た段階で、
すぐに救急車を呼んで、運ばれていきました。


こういうときって、親として、大人として、
どういう対応をすべきだったんだろうか、、、

家に帰ってから、すごく悩んでしまって。

夕方だったから、うちの子たちは、
すぐに家に帰らせて留守番させていたんだけど
救急車を呼ぶことになった場合、自分の子供たちを留守番させたまま
一緒についていけたんだろうか、、、と思ったり。

そもそも、学校に問い合わせてみよう、と言ったのは、
お友達のお母さんだったんだけど、
私には、その発想が全然なくて。
そもそも、学校の電話番号、携帯に入っていないし。。。

救急車を先に呼ぶべきだったんだろうか、、、ということも
一緒にいたお母さんと、悶々と悩んでしまって。

幼稚園では、保護者の了解を得て、連絡網など配布しているけど、
学校は、全くないから、新米小学生保護者としては、すごく戸惑う。

しかも、小学校に入ったら、みんな、子供たちだけで遊ぶから
大人に助けを呼ぶこともできなくて。
一緒にいた子供たちも、そんなにおおごとになっているとは思っていなくて
最初は、誰も、自分のお母さんに連絡を取っていなくて。

こういうときって、どうしたらいいだろうね。。。

とりあえず、今回の教訓としては、お母さんの連絡先がわからない場合は
すぐに学校に連絡して、連絡を待つ、、、ってことかな。

血みどろの怪我をしていたら、すぐに救急車を呼ぶけど、
骨がどうかなった、、かな?という怪我は、素人にはさっぱりわからへんし。


てことで、今は、気分が滅入っております。。。

自分の子が、親の知らないところで、怪我をしていたら、、、

誰が、うちの家まで、連絡してくれるんやろう。。。

同じクラスのお母さんの連絡先を知っているのは、
ほんの数名。。。2年生になったら、もっと減るんやろうな。。。

そう思うと、ほんまに、こわいです。。。

働いているお母さんは、できる限り、
近所の人や保育園つながりのお友達と連絡先を交換しているとは思うけど
そんなふうにできない、ちょっと消極的なお母さんも、たくさんいると思う。

そんな消極的なお母さんを責めないような
地域や学校との連携って、ないのかな、、、。


いろいろ考えさせられた夕方の数時間。

「子供には、キッズ携帯持たせるしかないよね」という結論ではなくて
もっと、そうじゃない見守り方できへんかな、、、。



外用クリスマスツリー*折り紙の本製作*お店屋さんごっこ*お風呂掃除

さむいですー。季節が変わると、いろいろ無くします。

いや、1年前に、どこかにしまったけど、
1年経つと、どこにしまったが思い出せない、、、というものがほとんどで。

根本的に、収納を見直さないとなあ、、と思いつつ、
細かな収納改善を試みるだけで、結局、失せモノは見つからず、、、という感じ。

うん。なんとか、せな、あかんね。。。
これでも、この秋、だいぶ、いろんなもん、捨てたんやけどね。。。


***

そんなわけで、まだクリスマス気分にはなれないけど
クリスマスの準備も少しずつしていかないとな、、、と思い、
外用のクリスマスツリーを作りました☆

名称未設定.jpg
なんちゅう、ごちゃごちゃ感。。。
その上、コウメが、風車を飾ってしまった。クリスマスツリーなのに(号泣)。

植木鉢は、
アクリル絵の具で白に塗って、
その上から、赤のスプレーでシマシマを作りました。
マスキングテープをいい加減に貼ったので、ガタガタですけど(泣)。

枝は、公園で拾ってきたもの。
これも、アクリル絵の具で白に塗ってみたのですが、
玄関に置いてみたら、浮く浮く浮くーーーーーーーーー。

そもそも、玄関や庭って、茶色と緑が中心の配色やから
白がこんなにあると、あかんね。違和感ありあり。
枝は、色塗らん方がよかったかなーと、ちょっと後悔。。。
ま、工作なんて、失敗しないと前に進まれへんからね。いっぱい失敗しとこ。

枝は、長いものを選んで拾ってきたのですが、
ツリーっぽくするには、まっすぐに伸びた枝がいいです。
曲がっていると、バランスが悪いですわ。

とりあえず、枝にマスキングテープを巻いて、旗っぽくしてみたり
毛糸とワイヤーで作ったリースをかけてみたり
失敗前提で、いろんなことに挑戦してみようと思います。
まだまだ完成じゃないよー。もっと、ごちゃごちゃやっちゃるよー!

***

先日、急に、コウメが、こんなん作りました。
RIMG0284.JPG

RIMG0285.JPG
(折り紙で作る)お花のつくりかた

コウメが考案したお花の作り方を、
懇切丁寧に、折り紙を使って、製作過程を表現していました。

すごーーーーーーーーい!!!

私、こういうの、一回、作ってあげたいなーって思ってて。

折り紙の本じゃ、わかりにくいところの表現を、
実際の折り紙でもって、表してあげたら、
難易度の高い折り紙も、簡単に作れるんじゃないかなーと思って。

私が作る前に、コウメが、作っちゃったーーーーーーー。

紙に貼っていくときに、普通の折り紙だと大きすぎることに気づいて
途中から、折り紙を小さく切って、表現していました。
えらい!そういうところに、気づいて、次にどうしたらいいのか
ちゃんと考えられたのは、いいことだねー。

今日は、「かざぐるまのつくりかた」を、製作。

RIMG0282.JPG

RIMG0283.JPG
相変わらず、折り方、ぐちゃぐちゃやけどね。。。


こういうの、幼稚園で、先生が作ってくれているのかな。。。
それとも、本当に、自分で考えてついたのかな。。。
そこんとこ、よくわからへんけど、
コウメは、こういう発想が独特で、でも、理にかなっていて
欲しいな、と思うところに、ちゃんと手が届くような発案をします。

行き当たりばったりで、できあがった工作品も数知れずだけど
細かいところはぐちゃぐちゃな割に、仕上がり具合はよかったり、
意外とうまいこと、やっていっていくタイプかも。

最近は、お風呂場の鏡を使って、独自の絵描き歌を披露してくれています。
この前まで、サンタさんの絵描き歌を描いていたのですが、
先日は、ダンゴムシの絵描き歌を描いていました。
なぜに、ダンゴムシ?!


どうでもいいけど、コウメは、
最近、竹馬に乗れるようになって、日々、練習中です。
できるようになったところを、早く私に見せたいのに、
園庭開放が延期になったり、怪我をしたりで、なかなか披露してもらえません。

サンタさんにも、竹馬をプレゼントしてもらいたいと、言っています。
ありだねー。スミレ姉さんも乗れるようになってほしいし、
プレゼント内容、絶対に、変更しないよう、念じておかねばーーーーー。





でもって、そんなコウメの折り紙製作本を見たスミレ。
「うちも、作るーーーーーーーー」と言って、
コップの作り方と、クリスマスツリーの作り方の製作本を作っていました。

コウメが作った製作本を見て、いろいろ突っ込んでいたこともあり
(なんで、ここから、折り紙が小さくなってん!おかしいやん!とか)
完成度は、高いものが、出来上がりましたー。また後日、お披露目しますー。


***

今日は、幼稚園の参観日。
園児たちがお店屋さんになる、お店屋さんごっこ、の日。

コウメのクラスは、
お菓子屋さん、衣装屋さん、船でダンスを鑑賞するコーナーを設けていました。

RIMG0259.JPG

RIMG0262.JPG

RIMG0265.JPG
これは、コウメが作った衣装☆

コウメは衣装屋さんを担当したようなんですが、
なんせ、しゃべらないので、接客に苦心していました。。。

意外と人気だったのが、船の中でのダンス鑑賞。

船の中でダンスするのは、船担当の園児だけで、
お客さんは踊ったりはしないんですが、
面白かったーーーーーーーーーーーーー!!!と評判は上々。
コウメも、一番楽しかったーーーーーー!!!って。

お店屋さん?という疑問はあるけど、
人を楽しませることも、大事な仕事の1つだよねー。


***

夏の間は、暑さ対策として、
「お風呂の掃除をしながらお風呂場で遊ぶ」という遊び(?)仕事(?)を
していたスミレとコウメ。

でも、涼しくなってからは、お風呂掃除に誘う理由も見つからず
日に日にお風呂場は、真っ黒に。。。

普段から、スミレとコウメにお風呂掃除を託していたので、
私自身ががんばろうという気になれなくて(爆)。

コウメは、そろそろ掃除しないと!と言ってくれていたのですが
スミレは嫌がり(寒いもんね。。。)、なかなかできなくて。



でも、今日は、もう、限界じゃーーーーー!!!

てことで、

「お風呂に入ったあとに、洗い場だけでいいから頼む!」

と、お願いして、がんばってもらいましたー。

スミレコウメチームは、まあ、見事に、床をぴっかぴかに。

ユリも「やってみたい!」と、初めて言ったので、
がんばってもらうことに。

スミレコウメチームが残していた壁やドア部分を、一緒にゴシゴシ。

思いのほか、楽しかったようで、「またやりたい!」と。


やったーーーーーーーーー!!!働き手が、もう1人、増えたーーーー!!!


かあちゃん、ますます、お風呂掃除せんでいいーーーーーーーー!!!


七五三*3歳児の成長記録

今日は、七五三のお参りに行ってきましたーーーーーーーーーーーー。


今年は、娘たちの年齢も7歳、5歳、3歳。ばっちり(?)七五三。

みんな女子なのでお祝いは7歳のスミレと3歳のユリだけだけど
せっかくなので、コウメもお着物を借りて、写真を撮ってもらいました☆

RIMG0152.JPG
お着物を着ると、途端に、固まる3姉妹。

ええ、3歳の七五三のときも、未だかつて、誰独り、笑った試しがありません。
写真に写ったその姿は、みんな、むすっーーーーー。

お着物嫌いなんかなーと思って聞いてみたら


「お着物着たら、歩きづらいし、ずっと立ってなあかんから大変」

「それに、こっち向いてとか、あっち向いてとか、
 動いたらあかんとか言われるし。。。お着物は好きなんやけどね。。。」


そうかー。そうだよねー。お着物着て、お参りして、写真も撮らなあかんしなー。

我が家は、昔ながらの町の写真屋さんで撮ってもらうので、
アリスとかと違って、歯を見せての笑顔は厳禁。

「身体は向こう向いて、顔だけこっち向いて、
 んでもって、笑顔で、あ、でも、口は開けちゃだめだよ」

そんな指示を聞かないといけないのだから、けっこー大変。
でも、モデル目指すなら、こういう試練は仕方ないけどねー(爆)。





ていうことで、モデルにはなれない3姉妹の七五三が終わりました☆

とりあえず、晴れて、よかった!

みんな、お着物は嫌いじゃないってこともわかって、よかった!

ユリの3歳用のお着物は、次は誰が着るの?って聞かれたので

「あなたたちが、女の赤ちゃんを産んだら、その子に着せてあげて」

と言ったら、「いっぱい産むーーーーーーーーーー」だと。

がんばってくれ。。。。。




***

久しぶりに3姉妹の成長記録を綴った写真集を読み返していました。

で。

びっくり。


コウメの3歳の頃って、切り紙もユリより上手だったし、
縫いさしも、平気な顔してやっていた!(そんな写真が残ってた!)

えーーーーーーーーーー。


確かに、ユリは5月生まれやから、1学年遅い計算で見ていたけど
3人目こそ、手先の器用な子になってほしいと思っていたのに
ユリ、全然やったーーーーーーーーーーーーーーーー。

明日から、また、切り紙やらなーーーーーーーーーーー。
チラシ巻き巻きやらなーーーーーーーーーーーー。
縫いさし、やらなーーーーーーーーーーーーーー。


そういや、ユリさん、コップの編み機は、難しいと思ったのか
卓上編み機でコースターを編みたいと言い出し、
とりあえず、やらせてみました。。。

とりあえず、、、上下上下、、、うまいこと糸をくぐらせていました。。。

でも、集中力、続きません。。。

なんでも姉さんたちと一緒じゃなきゃいやだ!っていう思いが
最近、ほんと、強烈に強くなってきて、
簡単なY字リリアンには、見向きもしなくなりました。。。

なんでも、順序ってのが、あるんだよ。。。
必要な過程を、飛ばしてしまったら、できるようになるものでも
できなくなるんだよ。。。

なんて言っても、わかんないよね。ユリさん。。。とほ。。。


へんしんトイレ*3姉妹スカート*

スミレ、でかした!!!

金曜日、スミレが、学校から、
【送料無料】へんしんトイレ [ あきやまただし ]
を、借りてきましたーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!

念願のーーーーーーーーーーーーーー!!!

どうしても、読みたくて、読みたくて、仕方がなかった「へんしんトイレ」。

でも、コウメの幼稚園には「どこを探してもない」らしく
スミレの小学校にも「うーん、ないー」と言っていたのですが
運良く(?)探し出せた、とのことで、スミレが借りてきてくれましたー。

スミレがカバンから取り出した途端、3姉妹揃って、「やったー!」。

久しぶりに(?)盛り上がりましたーーーーーーーーーー。


それにしても。

最近の、小学校の図書の貸し出しって、無人、、、なんですか?
図書室の先生、というか、司書さん、いらっしゃらないんでしょうか?

「どうやって借りるの?」と、スミレに聞いたら

「ピッって、やるんだよ」だとーーーーーーーー。


「これを、貸してください」とか

「ありがとうございます」とか

そういうやり取り、ないのーーーーーーーーーーーーーー!!!

それで、いいのーーーーーーーーーーーーーー???

図書館行ったら、自分の分は、自分で借りさせなーって思いましたー。

あかんでー。ピッ、だけじゃーーーーーーーーーーー。小学校さんーーーーー。




***

週末も、仕事仕事仕事のしげお。

てことで、今日は、遠足ーーーーーーーーーーーー。
ま、しげおがいてもいなくても、遠足のつもりだったけどねーーーーー。

ちなみに、昨晩、3姉妹のスカートが仕上がりました。
娘たちも喜んでくれたようで、
今日の遠足もできたてほやほやのスカートで行くことに。
RIMG0102.JPG
あ、どうでもいいけど、私も同じ生地でスカートを作りました。

恥ずかしかったけど、今日は、しげおもいないし
3姉妹+かあちゃんで、おソロスカートでしたー。

痛い親子やなーって思われたやろうなー。
痛いよなー。おばちゃんたち、たいてい、振り返っていたもんなー。

今日は、私になつかなかった3姉妹やから(後述するよん)
常に、離れて行動したけど、
「あ、お母さん、あの人やー」って、バレバレやったー。

ただ、唯一、歩いていたときに出会ったおじいさんだけは
「幼稚園の遠足かー?」って聞いてきたけどー。
一応「家族です」言うてみたけどーーーーーー。
スカートのおソロには気づかへんかったんやろうかー。
そうやろうなー。男の人は、やっぱ、あかんなーーーーーー。


ちなみに、スカートは、こんなん。
RIMG0131.JPG

春夏のスカートは、基本、テアードスカートを作るのですが
冬は、超かんたんギャザースカートのみ。

直線裁断&ゴム通して終わり、の、超かんたんスカートです。

分厚い生地を使うから、いろいろできへんし、
あ、それでも、タックをつけて、プリーツっぽくした方が
よかったかなーなんて、あとから思ったけどね。

RIMG0132.JPG
丈はユリ以外同じ。もちろん、全部ギャザースカートだから
タグで、自分のものを判別できるように。

ユリは、迷わず、バンビのタグを選んでいました。
ほんと、鹿が、だーーーーーーーーーいすきで、
テレビで鹿が出ていたら、わざわざ教えてくれます☆

どうでもいいけど、私のスカートは、こんなん。
RIMG0133.JPG
自分の分は作るつもりがなかったのですが、
2段にすれば、なんとか丈も長くできそうだったので、こんな形に。

ちなみに、生地は

11月14日お待たせしました!再×37入荷♪*冬のかわいいバッグ・小物作りなどに*楽天ランキング第1位入賞しました!(11/6)約140cmワイド幅ウール混ファブリック『jumble dots≪ジャンブルドット≫』【厚手】
を使用しました。

ウール10%で、あとはポリエステルなんですが、
分厚いので、暖かいです。
ま、真冬には、ペチコートを履くんですけどね、かあちゃんだけは(爆)。

あと、もう一着、同じようにギャザースカートを作ってあげる予定です。

今まで作ってきたスカートと合わせれば、なんとかこの冬、乗り切れそう。
新しいボトムスは、もう買わなくていいね!やっほい!


***
で。今日の、遠足。

いやあ、大変だったーーーーーーーーーー。

いつもなら
「ママと一緒に手をつなぎたい!」
「ママと一緒がいい!」と、言う3姉妹。

なのに。

今日は、

「スミレちゃんと一緒に手をつなぎたい!」
「スミレちゃんと一緒がいい!」
「スミレちゃん、待ってーーーーー!!!」

と、言うではないか。

コウメと、ユリが。



え”ーーーーーーーーーーーーー?



スミレも、公園までの往路&午前中の遊び、までは、
なんとか、2人の妹と仲良く遊んでいたのですが
昼ご飯を食べたあとは、いつもの雰囲気に。

なかなかスミレとコウメのペースについていけないユリにイライラし始めて
ユリを放って、コウメと一緒に遊んだり、わざと全速力で走ったり。

その度に、ユリが泣いて、「ママ、だっこー」。
何度抱っこしても、何度「ママと一緒に遊ぼうよ」と誘っても

「スミレちゃんとあそびたいーーーーーー」

結局、早めに、オヤツを食べて帰宅することになったのですが、
復路は一転して、コウメが、ギャン泣き。


「スミレちゃんと一緒に手をつなぎたいーーーー」
「スミレちゃんが、手をつないでくれないーーーー。手を払ったーーー」
「スミレちゃんが、引っ張るーー。ゆっくり歩いてくれないー」


スミレは、お母さんじゃないからね。。。
わがままばかり聞いてあげられるほど、ココロ、広くないしね。。。

「コウメ、一緒に手をつなごう」
「ママと一緒に行こうよ」

と言っても、

「スミレちゃんがいいーーーーーーーー」



てことで、今日は、用なしかあちゃんでした。
なんちゅうか、自分が何をがんばっても、無駄に終わるなんて。
本来なら、全然疲れないはずなのに、
異様に疲れて帰ってきてしまいました。帰宅後、晩ご飯を作ったあとは
ぐったり。。。ほんまに、立たれへんかった。。。

とほーーーーーーーーーーーーーーー。


ちなみに、公園では
RIMG0119.JPG
ローラー滑り台を逆走、、、する遊びを満喫(爆)。

結構、人気のある公園なので、ひっきりなしに
子供たちが来ては、帰っていくんですが、
昼前に、すーっと人がはけていったので、3人揃って逆走。
ま、数分後には、また人が来て、逆走も断念することになったのですが
小学生になったスミレは、特に、フツーの公園で
フツーに遊ぶことがつまらなくなってきてしまって、
ちょっとスリルのある遊びを好むように。

アスレチック系の公園、探していかなねー。



ま、そんなわけで、くたくた。

ユリも、なんだかんだ言いながら、
いっぱいスミレとコウメを追いかけて、
いっぱい泣いて、いっぱい歩いて帰ってきました。

遠足日和で、よかったーーーーー。


てことで、明日も、しげおは、仕事ーーーーーーーー。
がんばれーーーーーーーー。


***
どうでもいいけど、最近、Pinterest に、はまってて。
マイナーなサービスなのかなーと思っていたら
こどものにわのhululuさんも
楽しんでいらっしゃるのだとか。

私も、最近、pinしまくっているよー、なんて話を、しげおにしたら、

「あ、あれは、おしゃれな外国人がやるものだよ。
 オサレじゃないアジア人が使うもんじゃないよ」と。


すんませんね。オサレじゃないアジア人で(号泣)。


手袋をなくさない工夫*こだわりの時期*編み編み

自分の手袋も然り、ですが、
子供の手袋も、よく、片方だけ無くなりますよね。

ええ、片方じゃなくて、
両方無くすことのほうが多いような気もしますが(撃沈)。

てことで、100均で買った子供用の手袋に、ちょいと工夫を。
RIMG0088.JPG
片方の手袋に、ループ状にした紐を取り付け(ボタンは飾り)
こんなふうにフックに掛けられるようにしました。
RIMG0092.JPG
小学校や幼稚園に持って行くので、
一応、両方の手袋に、ネームタグもつけてみました。
RIMG0091.JPG
これなら、落としても、自分のところに戻ってくる確率が高くなる、、、よね?


未だ、使用して2日目だけど、無くしていません(当たり前?!)。

この冬、誰も手袋を無くしませんように!!!
(ていうか、大人の方が無くしそうやけどねー)


***

ユリさんの荒れ荒れ、まだまだ続いています。

最近は、泣かずに幼稚園に付いていくことの方が珍しくて
常に、ギャン泣きしながら、幼稚園の門をくぐっています。

ゆっくり抱っこしてあげたり、ゆっくり話を聞いてあげられたらいいけど
コウメを送り届けるのが、第一優先だし、寒いし、のんびりしていられない!
てことで、私も、泣かせっぱなしで、抱っこもしてあげず、
「え?!」って顔をされながらの登園。

抱っこしながら歩く、というのは、もう、私の中ではナシにしてて。
正直、身体が辛くて。抱っこして歩く、というのが日常化してしまうと
体力も相当消耗されるから、自分が倒れるのは目に見えてて。
一応、座って抱っこできる場所まで我慢させているんだけど、

その場所までが、これまた、遠い。遠い。遠いーーーーーーーーー。

ようやく、辿り着いて、座って抱っこしてあげたら、

離れないーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

寒くなってきたから、抱っこは、私もありがたいんだけど(笑)

離れないーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

てことで、今日は、
かれこれ30分くらい、ずっと座りながら抱っこして、暖まりました(爆)。


ユリさん。前の日記にも書いたんですが、荒れ荒れの時期で
どうも「こだわり」が強くなってきたみたいで。

子供なんて、誰しも、しつこくこだわる時期があるけど、
うちの3姉妹は、こだわりが半端ないです。

スミレが3歳くらいのときは、発達検査を受けなあかんかな、、、と
悩むくらい、おそろしいこだわりを見せてて。

とうとう、ユリもその年齢にきたかーーーーーーーーーーー、って感じ。

ユリ自身も、今は、いろんな葛藤を抱えてて、
自分の思いを、私に上手く伝えられなくてイライラしたり
姉さんたちと同じことをしたいけど、できないし、やらせてもらえないし
「ユリは、まだ無理だよ」なんて、姉さんから言われたりして、
プライド傷つけまくられ。
そんな状態だから、こだわってしまうのも、仕方ないかなー。


今日も、姉さんに近づきたくて、
コップの編み機で、マフラーを作りたいと言い出し、
その途中で作りかけのブロックを壊して、ギャン泣き。
「ママのせいーーー同じように作り直してーーーー」
とかなんとか言って、一悶着。
「同じじゃなきゃ、ダメーーーーーーーー」のこだわりで
かれこれ30分以上泣いていました。

結局、泣きつかれて、私の腕の中で沈没。
昼ご飯も食べず、早々に昼寝となり。。。
RIMG0098.JPG
コップの編み機を持ったまま、そして、なぜか、半袖で。。。

3歳児、ようわからん!


ちなみに、最近の3姉妹のハマっている遊びは、
チラシで作る棒作り。
RIMG0099.JPG
この場所以外にも、大量にチラシ棒が入ったスペースがあります。。。

これらを、どう使っていけばいいのか、かあちゃん、悩むー。
いつも、この棒に絵を取り付けて、ペープサード遊びに発展させるんですけど
全部の棒を使いきることはできないし。

昨年は、これで、立体のクリスマスツリーを作ったんですけど、
けっこー大変だったので、もう作りたくないし。
平面状のクリスマスツリーを作ろう、と提案したら、即却下されたし。
カゴを作ってあげるね、といって、編みはじめたら
「やめてーーーーーー」って言われるし。

じゃあ、どうするのよ!このまま、放っておくの?!

ほんとは、ユリがチラシ棒を作れるようになってほしいと思って
たくさん用意したチラシだけど、
結局、ほとんど姉さんたちに取られてしまいました。。。

でも、姉さんたちが黙々と作るのを見て、
ユリも作るようになり、以前に比べると、
ほんの少しだけ細い棒ができるようになりました。

これからも、毎日、作り続けていけば、もっと細いのが作れるんだけどなー。


なんて思っていたら、姉さんたちの編み編みブームがきてしまい、
昨日からは、完全に興味は編み機へ。
RIMG0100.JPG
スミレは、この卓上編み機(っていうのか?)を使って、ポシェット作りを。
コウメは、卓上編み機と、コップ編み機を使って、ポシェット&マフラー作りを。
ユリは、
Y字リリアン毛糸付 パステルカラー

Y字リリアン毛糸付 パステルカラー
価格:2,415円(税込、送料別)


コレを使って、マフラー作りをしています

ちなみに、我が家は、こんな高いものは買えないので、
ダンボールをY字型に切り取って、使っています。

ええ。ユリだって、立派に編めるんですよ。
Y字リリアンの使い方だって、ちょこっと教えたらマスターしてたし
ま、いうても、ちょこっと手伝ってあげてはいるけど
1人で黙々と作れるんですよ。すごいんですよ。

初めて挑戦するのに、すごいねー。もう、こんなに作れるんだー。
マフラーがいっぱいできて嬉しいねーーーーーーー。

なんて話をして、盛り上げていたのに。

やっぱり、姉さんと一緒がいいって。。。

コップ編み機、面白いし、まあ、見守っていたら
ユリでもできるとは思うけど。。。
でも、ずーっと見守っていなあかんっていうのは、さすがに大変。。。

もうちょっとY字リリアンが上手になったら、
コップにも挑戦させたいんやけどなーーーーーーー。

昼寝から目覚めたら、なんて言うやろーーーー。
忘れているかなー。忘れていてほしいなー(笑)。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす