FC2ブログ
   
10
1
5
6
13
15
16
21
25
30
   

ユリ時間

基本的に、姉さんたちの予定や希望に合わせて、
我が家の行動は決まります。

平日は、コウメ姉さんの幼稚園の送り迎え+行事に合わせて
休日は、スミレ姉さんとコウメ姉さんの意見を聞いて、行く先を決めて。

そんなわけで、ユリを中心にして決まる予定は、なかなかありません。

てことで、なんにも予定のない平日は、
コウメを幼稚園に送り届けてからが、ユリ時間。

今日は、初めて行く公園で遊び、その後、いつもの道を歩いて
どんぐりを拾っては、皮を剥いていました。
皮むき、大好きです。いや、あれって皮?殼?どうでもいいっか。

んでもって、いつもの公園の砂場で、一山作って退散。

その後は、クモの巣に雑草をつけられることを発見し、
あちらこちらのクモの巣に、雑草をつけていました。

ユリも2年保育の予定だから、まだまだユリと過ごす時間はあるけど
スミレのときに
「2年保育は無理!もう我慢できない!3年にする!」と思っていたような
切迫感は、全く感じられません。

ママ力(ままりょく)が付いたのかなー。
3人育てて、いろんなところ(体力、精神力、気力?)が鍛えられたのかなー。

あと1年半、のんびりいこうなー。



***

話は変わって。

「子供の宿題を見るか見ないか」の議論を、久しぶりにしてきました(笑)。

わらべうたで知り合ったお母さんと、なんですけど、
考え方も似ているし、2年くらいお付き合いのある方なんですけど

「子供の宿題を親がチェックして、完璧な状態で学校に持たせるのはオカシイ」

という結論を出したみたいで。
(周りのお母さんは、完璧な状態で学校に持っていくのが当然と思っている人が多いらしい)


ああ、そうだったー。私も、当初は、

「子供の宿題なんて見ないぞ!間違ったら先生に正してもらえ!」

って思っていたんだったーーーーーーーー。今は違うけどー(笑)。

スミレの場合、最初の、ひらがなの宿題が散々だったから、
「見て当然ーーーーーーーー。書き直しさせて、当然ーーーーー」って
思って、「見るのが当たり前」な習慣になっていたなー、と。

でも、やっぱり、違うよなーと、最近思うようになって。

算数だけは、様子見で、手を離してみるようにしています。

国語は、やっぱ、字、汚いしね。。。

日記は、先生が「見てあげてください。ある程度指導してあげてください」と
公言されたので、見てあげないとな、、、とは思うけど。

今のところ、てにをは、の間違いや、
意味が伝わらないところは修正している程度でOKとしているので、
もっと書き続けていけば、手を離してもいいかな、と思ったり。

最終目標は、全部手放す、ではあるけど、

子供が、学習内容を理解しているかどうかのチェックだけは、
怠ってはいけないと。
だから、宿題も、手放したり、チェックしたり、
子供の様子を見ながら、判断していかないとなあ、、、と。


そんなことを思った週末。

子育てって、ステージによって、悩むことも、悟ることも違ってくる。
小1のお母さんを半年やって、ようやく、なんとなく、
小学生のお母さんに、なれてきたかな、、、という感じです。
また、中学年、高学年になったら、新たな問題勃発するんだろうなー。
かあちゃんは、たいへんーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

どうでもいいけど、
テレビ番組で新米ママパパ(芸能人かな)が
「子育てって、思っていたよりも、たいへんですね」
と発言しているのを聞いたしげお。

「なにいってるねん。子育てなんて、楽勝やん!ちょちょいのちょいやで!
 大変なんて、ぜーったい思い込みやねん!」

と、のたもうていました。。。

その大変な部分、私が、全部抱えていますけどね。。。。

でもまあ、その楽観的な考え方に、毎度毎度助けられているのも事実。

ありがとう。なんだか、がんばれよ!なんだか。

ま、ありがとう、で〆とこっと。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす