FC2ブログ
   
10
1
5
6
13
15
16
21
25
30
   

DIY荷物置き場&看板*おまつりごっこ


久しぶりにDIYしましたーーーーーー。

お客さん用の荷物置き場をつくりました。

我が家。ほんとうに、汚い部屋でして。
床も、足の踏み場がないくらい、いろいろ散らかってて。

そんな部屋に、子供たちのお友達やお母さんたちが遊びにきてくれたときに
「荷物の置き場所に困る!」と、常々思っていまして。

たいていのおうちは、「どこに置いてもいいよー」と言ってくれるし
その「どこ」も、きれいな場所が、あちらこちらにあるので
本当に、どこに置いても、家主に迷惑がかからないような状況で。

カムホなおうちの(こういう説明でいい?!)お友達のおうちには
気軽に荷物を置ける棚が廊下にあって。

すてきーーーーーーーーーーー!!!気兼ねなく置かせてもらえるー!!!



そんなわけで、我が家も、なんとかしたいーーーーーーーーーーー。
でも、そもそも、そんなきれいな場所、ないーーーーーー。
すてきな棚もないーーーーーーーーーーーーー。


そんなときに見つけたのが、
これ。
スペースを有効活用できる、じゃません!シリーズ。「TANNER」棚受け金具 折りたたみ棚受(小20cm用) 2個セット 白

おおおおーーーーーーーーー!

折り畳めるーーーーーーーーーーーー!!!

すてきーーーーーーーーーーーーー!!!


てことで、取り付けました。

ここ。
RIMG0089.JPG
お掃除の手順や、朝のおしたく、発表することを書いた表と
当日の新聞紙置き場として利用している壁の下です。

ただの長細い板が見えるでしょ。これが、棚になるのですー。

ちなみに、床には、洗濯機に入れるカゴが3人分。
我が家では、汚れた服やタオルは、自分でまとめて洗濯機まで運んでいます。
洗濯機まで運ばなかったら、翌日は洗濯してもらえません。
というか、運ばなかった永遠に洗濯してもらえない。。。

ま、そんな話はさておき。


お客さんが、いらしたら、こうなるーーーーーーーーーーーー。
RIMG0090.JPG
新聞置き場は、上に移動。
釘とか、多少邪魔なものも突出しているけど、
そこは目をつぶってもらって。。

ちなみに、この棚受け。
コーナンには白色しかなかったので、
黒のスプレーで色づけしました。
RIMG0094.JPG
折り畳めるって、サイコー!!!

実は、ずーっと前から、折ためる棚が欲しいと思ってて。
お客さん用の荷物置き場、というより、
ハンドメイドで作った作品の撮影場所を作りたくて。
自然の光が入る場所で、、、と考えると、
なかなかいい場所がなかったり、壁に柱がついていないところだったり
いい条件の壁が見当たらなくて。

ここは、自然の光が入ってくるところではないけど、
ライティングを工夫すれば、きれいな写真が撮れるのではなかろうか、と
期待しています。。。また、作品撮ったら、アップしますー。
(というより、作品、作っているのか?!作っていないぞ!)



ちなみに、娘たちも、この棚に、大感動。

「すっげーーーーーーーーーー!!!」

「なんで、ママって、よく、こんなふうに工夫していろいろつくるの?」

「朝、なんにもなかったのに、帰ってきたらできあがってて、びっくりしたー!」


いろいろお褒めいただき、ありがとうございます☆

あなたたちの、その褒め言葉が、私のやる気を出しているのですよ。

やっぱり、褒めて育てるっていうのは、大事なことですな。

かあちゃん、3姉妹に、いろいろ教えていただいておりますよ。ありがとうよ。



てなわけで、調子こいて、こんなんも作りました。

☆看板☆

RIMG0097.JPG
セリアのコレクションケースの蓋を取ったものを2つ用意し
それを、蝶番で取り付けました。
立てたときに、ちゃんと固定させるために、
3角カンを取り付け、糸を通して、完成。
あとは、メッセージを書いた紙を画鋲で付けるだけ。
表裏、両方使えます!

今日は、お祭りごっこをしていたので、こんな看板を。
RIMG0095.JPG


コウメは、朝から、ことあるごとに
「今日のよるごはん、なに?」と聞いてくるので
裏は、こんな献立表を作ることに。
RIMG0096.JPG
これで、もう、しつこい質問攻めから逃れられる!


一応、畳めます。
RIMG0098.JPG
大きさは、一番大きいセリアのコレクションケースではありますが、
看板としては、ちっちゃいです!!!

でも、おうちの中で使うなら、これで十分!!!



***

さてさて、今日のお祭りごっこ。

久しぶりに3姉妹にヒットしましたーーーーーーーーー☆☆☆


幼児教室から帰る際、近くの神社の秋祭りの看板が見えまして。

見えた瞬間、コウメが「おまつりだーーーーーー!!!」って叫んでしまって。

いやいや、お祭りは、次の次の日曜日だよ、って話を、
先日、ひつこーーーーーーーーーくしていたのですが、
コウメの中では、大盛り上がり。

それを見たユリが「いきたいーーーーーーー!」って言い出して。

いやいや、だからね。今日じゃないって。。。

って話をしたら、号泣ーーーーーーーーー。

「いまから、いくのーーーーーーーー!!」って。


今日は、水曜日だし、スミレも早く学校から帰るから、
宿題も早く終えるし、、、

「じゃあ、ユリの昼寝が終わったら、おまつりごっこをしようか」

って、提案したら、ご機嫌に。ほーっ。


てことで、宿題を終えたスミレは、綿菓子作りを。

コウメは、ポテトを入れる箱を作り、
その他、ゲームコーナーなどを作って、お店屋さん開始!
RIMG0082.JPG
綿菓子は、最初、本物の綿を割り箸につけたい!って言っていたのですが
ボンドでつけるのは、大変やでー!てことで、ペーパーポンポンに変更。
新たに、ペーパーポンポンを2つ作っていました。

どうでもいいけど、相変わらず、
ペーパーポンポンに苦手意識を抱いているコウメは
綿菓子作りの言い出しっぺにも関わらず、
ポテトを入れる箱作りに専念することに。
箱は、牛乳パックをカッターで切っただけのものだけど、
カッターの使い方も、だいぶ上手になってきて、安心しましたー。

ゲームコーナー☆さかなつり
RIMG0083.JPG

RIMG0085.JPG
ルールは、スミレが決めていました。

RIMG0084.JPG
指輪(磁石がついている)を釣ったほうが勝ち、なんだって。

玉入れ☆
RIMG0086.JPG

RIMG0088.JPG
ユリがお客さん役だったので、
スミレ姉さんがカゴ(バケツ)持ち当番です☆


そのほか、今まで作った工作を利用した自動支払機とかも用意してて
なかなか面白いお祭りごっこになりました☆

今度は、お友達を招いて、遊びたいねー。



スポンサーサイト



にぽ*脳神経外科*お当番

暑いですーーーーーーーー。

なんすか、この暑さーーーーーーーーー。

なんすか、この日差しーーーーーーーーーー。

10月ですけどーーーーーーーーーーーーー。

家の中では、キャミソール1枚か、タンクトップ1枚で
走り回っては、汗をかいていますーーーーーーーー。

なぜにーーーーーーーーーーーー。

10月ですけどーーーーーーーーーーー。

上半身は夏ですけど、足元だけは、季節先取りで
時々、ブーツを履いているんですが、
正直、地獄ーーーーーーって思っていますーーーーー。

でも、オサレに我慢は必要不可欠(だと思う)。

だから、がんばって、ブーツ履くけど、
家の中は、キャミで、許してーーーーーーーーー。


そんなわけで、衣替えなんて、まだまだ先、、、だよね。


***

うちの3姉妹。

「いっぽ、にぽ、さんぽ、よんぽ、ごぽ、、、」と数えます。

なんぼ訂正しても

「うん。わかった。いくよー!いっぽ、にぽ、さんぽ、よんぽ、、、」

日本語って、難しい。

でも「にぽ」とか、「ごぽ」とかって、響き、かわいいよねー。


***

昨日、コウメは、脳神経外科を受診しました。

初です。私も。いや、我が家5人家族で、初の「のうしんけいげか」です。

実は幼稚園の園庭開放のときに、こけたのですが、
そのときは、膝を擦りむいていて、膝を痛がっていたんですわ。

が、帰り道、急に「頭がいたい、、、」って言い出して。

おでこを見たら、すんごいたんこぶ!!!

お団子をくっつけたんか!っていうくらいの、見事なたんこぶができてて。

えーーーーーーーーー?頭も打っていたんーーーーーー?!

あちゃーーーーーーーーーーと思ったのですが、
それ以外の症状が見当たらないので、普通に帰宅し、
普通に片付け等させ、普通にオヤツを食べていました。

でも、あんまり動いたらあかんな、と思い
「ゴロゴロしときー」と言ったら、
数分後には、眠りにつき、その後1時間経っても起きなくて。

もしかして。

これって、やばい?!

慌てて、起こしても、なかなか起きないし、
目が開いたと思ったら、数秒で閉じて、、、を繰り返し。

やばいやん、やばいやん!!!

しかも、全然しゃべらへんし!
頷くこともせーへんし!
歩いたら、しんどいって言うし!

やばいーーーーーーーーー!!!

慌てて、救急安心センターに問い合わせて、相談したところ
「脳神経外科のある救急病院を紹介します」とのこと。

ただ、うちの家の近くにはないので、
救急病院ではなく、診療所を探してくれるところに再度問い合わせ、
その間に、スミレとユリの晩ご飯の準備を整えて、
紹介してもらった病院に、駆け込んできました。。。

結果は、今の所、問題なし、とのこと。
一応CTも撮ってもらったし、脳の輪切り写真を見せてもらって
詳しい説明もしてもらって、とりあえず一安心。
ただ、もし、何か異常があったら、次は、救急車です、、、と。

そんなかんだで、ただでさえ混んでいた時間帯に
検査やらなんやらもあって、結局、帰宅できたのは、8時半。。。


ふーーーーーーーーーーーーー。



で、本日、朝。

いつも通りのコウメがいました。

昨日のしゃべっていない分の会話を取り戻したいのか、
朝からしゃべりまくり。

しかも、今日は午前保育で、ユリは幼児教室で、という状況だったので
幼稚園からの帰宅後は、超ハイテンションでしゃべりまくり。
一息もつかないほど、しゃべってて。
しげおが、心配して、仕事場からコウメの様子をみにきたくらい。
ハイテンションのあとは、一転して、逆切れモードに。

「劇遊びをしたい」
「動物園に行く話」
「コウメは、動物の絵を描く」

と決めたまではよかったのですが、

ウサギ、ネコ、ネズミ、クマ以外の動物が、描けなくて、大騒ぎ。

結局、ネットでシロクマやパンダの画像を見ながら
描くことにしたんですが、もう、その間も、
「描けない、描けない」言うて、大騒ぎ。


なんなのーーーーーーーーーーーー。このテンションーーーーー。



てことで、よくわかりません。

頭を打って、おかしくなったのか。

それとも、これが、コウメの本当の姿なのか。

とにかく、頭部の外傷には、注意しましょう。

そして、今日も、コウメのおでこは、アオタン。

どうしてこうも、アオタンばかりなんだろうね、コウメ。。。


***

お当番ユリ。

幼児教室で、みんなの前でお手本を見せたり、
自分の名前を言ったりするようになったユリさん。

今日は、お当番さんだったようで、
自分の名前をみんなの前で言ったり、
人数調べのときに、お友達に「おなまえは?」と聞くこともできたんだそう。


すっげーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


優秀ーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


そんな話をしていたら、コウメが、口をとんがらせて


「うちはな、ユリと同じ頃(幼児教室に行っていたころ)
 ぜーんぜん、しゃべらへんかってんで!」




ええ。



それって、そんな口とんがらせて、自慢するように言うことじゃないから。



そして。



幼児教室に行っていた頃、じゃなくて、



いまも、



あなた、しゃべっていませんからーーーーーーーーーーー!!!




てことで、会話のいたるところで突っ込みどころ満載の二女。

しっかりものの三女。


の話でした。ちゃんちゃん。





プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす