10
1
5
6
13
15
16
21
25
30
   

はろうぃん*タイヤ取り*ママは小さいのに

初ハロウィンパーティをしました。


いうても、仮装して、近所のお友達お母さんから、お菓子をいただく、

という、そんだけの、イベント。


私自身は、こういうの、あんましよくわからへんから、
企画したことはないんだけど、
お友達のお母さんが、企画してくれて、昨日、その旨、知らされて(爆)
急いで準備をした次第でございます。

ハロウィンごっこ、は、ずいぶん前にやったことがあるので
そのときに作ったスカートが2着、マント3着、帽子2つあるだけ。

ええ。2着、では、足りない。

ユリに、代用品を渡したら「スミレちゃんと一緒がいいのー!」で
怒り狂うこと間違いなし。

てことで、昨晩、夜な夜な、スカートを1着作りました。
RIMG0541.JPG
端処理一切なしの、やっつけスカート!!!
洗濯できましぇーーーーーーーんっ!

いただいたお菓子を入れる箱は、
これまた、急遽作った牛乳パックのカバン。

牛乳パックを横にして、上部分(一面ってことね)だけ切り取って
左右に穴開けて、紐を通しただけ。
黒の色画用紙を周りに貼り、
マスキングテープの木に貼っていたかぼちゃや、おばけ、星などを
剥がして、カバンに貼付けました。

マスキングテープの木も、クリスマス仕様に変えていかなあかんしね。

RIMG0549.JPG
(なぜか、コウメのマント、裏返しやけど。。。)
帽子が1つ足りなかったので、これまた、急遽今日の昼に
ピンクの画用紙を丸めてとんがり帽子を作りました。
一応、白の毛糸を両面テープで付けたり、
ゴムをつけて、落ちないようにして。

ちなみに、その他の帽子とマントは、全て100均の。
何年も前に買ってて、今でも、しょっちゅう、なりきり遊びのときに
使っているので、ほんと、ボロボロ。。。
来年は、新調してあげなあかんかな。。。

RIMG0544.JPG
子供たちに配るお菓子。本日、慌てて買いに走りましたとも。

RIMG0545.JPG
可愛い袋が、まーーーーーーったくなかったので、
紙コップにお菓子を入れてみました。
一応、持ち運びしやすいように、毛糸の持ち手もつけて。


てことで、一日で完結!はろうぃん、でした!

昨日、誘ってもらったときには、えええ?どないしよ!1日で無理!

なんて思っていたのですが、今まで、工作活動(?)を続けていたおかげで
いろいろなものが、さくっと作れたり、家にある素材だけで
とりあえず、、、のものが作れるようになったなあ、、、と。

ママ力(りょく)ついてきたなー。

てことで、1日あれば、なんとでもできるのです!お母ちゃんって!


***

コウメの幼稚園で、タイヤ取り、の参観がありました。

ほんとは、タイヤ取りの競技は、運動会で行う予定だったのですが、
雨で、体育館での運動会となったため、
タイヤ取り競技や別の競技に変更されてしまいました。

何か1つのものを、全力で取り合うことって、
遊びの中で、なかなかできないこと。
タイヤ取りも、小学生になったら、
暴力沙汰に(足で蹴ったり、どつき合ったり)なるので、
競技として平和に成立するのは、幼稚園生が限界では?との話も。

でも、みんなで作戦を考えて、チカラいっぱい戦う姿は
すごーく素敵で、昨年の年長さんのタイヤ取り競技を見て
ワタクシ、すごーーーーーーーーーーく感激してしまって。

だから、楽しみにしていました、タイヤ取り。
RIMG0538.JPG
結果は、3クラス中2位。
コウメは、守り組だったようで、あんまり活躍していなかったし
逆に、取られてばかりだったけど(爆)
とりあえず、がんばった、、、かな(笑)。

おつかれさん。


***

ハロウィンの製作ものに追われていた、今日の夕方。
コウメが、そばにやってきて、一言。



「ママって、他のお母さんよりも、めっちゃ小さいのに、
 なんで、いろいろ作れるの?作りものやさんなの?」



あのね。お母さんはね、めっちゃ小さいけど、年齢はね、
他のお母さんよりも、けっこー上なのよ。








って、話は、していません(あたりまえ)。


一応、

「ママは、作るのが大好きなの。だから、いろいろ作っているうちに
 可愛いものが作れるようになってきたんだよ」

と伝えておきました。はい。

コウメは、6Pチーズで作ったボビンケースを見て
キュンキュンしたそうです。

正直、このボビンケース、どこに飾ろうか(収納しようか)
迷って迷って、未だに、そこらへんに、ぽーんと放っているんですけど。
そろそろ、収納先、考えないとなー。ちゃんと飾ってあげないとなー。
でもって、子供たちと一緒に、また6Pチーズで
宝物入れ、作りたいなーーーーーーーーーーーーー。

チーズ、買いに行こ!

***

おまけ

RIMG0558.JPG
はろうぃんパーティの前に、ひと遊び。

魔女が飛んでいるーーーーー!!!


????


スポンサーサイト

ひっぱってかえってきてん

くもりーーーーーーーーーーーーーー、ちょっとだけ、あめーーーーーー。




なぜにーーーーーーーーーーーーー。




今日は、コウメの幼稚園の遠足なのにーーーーーーーーーーー。




昨日も明日も、晴れ予報なのにーーーーーーーーーーーーー。




どしてーーーーーーーーーーー。



ま、そんなわけで、遠足に行ってきました、コウメ。


文字通りの、遠足。しっかり歩いて万博公園まで。


今回は、年中、年長一緒に行くので、
年中さんと年長さんとペアになって歩きます。

コウメは、普段からよく歩いているし、
万博公園までの往復は、ヘッチャラ平気。
年中の頃も、元気よく待ち合わせ場所まで帰ってきて、
その後も、元気よく家まで走って帰ってきたくらい。

今年も、涼しい顔で戻ってきていました。

念のため「どうだった?」って聞いたら

「たいへんだったー」って。




え”?


「だって、ペアになった子が、かえり、めっちゃゆっくり歩くから
 ひっぱってかえってきてん。だから、たいへんやってん!」


そうかーーーーー。

ちゃんと、引っ張ってあげててんねーーーーーーーーー。

よう、がんばったーーーーーーーーー。



コウメは、今でも、園ではしゃべってへんし、
何かと、クラスのみんなに(年中さんも含め)頼ってばかり。

そのことは、本人も自覚しているから、
年中さんを助けてあげる場面なんて、今までなかったはず。

そんなコウメが、今日は、年中さんを引っ張って帰ってきた!

うん。よう、がんばった。

しゃべらへんくたって、人を助けられることはある!

これが、コウメの自信につながるといいんだけどな。



ユリ時間

基本的に、姉さんたちの予定や希望に合わせて、
我が家の行動は決まります。

平日は、コウメ姉さんの幼稚園の送り迎え+行事に合わせて
休日は、スミレ姉さんとコウメ姉さんの意見を聞いて、行く先を決めて。

そんなわけで、ユリを中心にして決まる予定は、なかなかありません。

てことで、なんにも予定のない平日は、
コウメを幼稚園に送り届けてからが、ユリ時間。

今日は、初めて行く公園で遊び、その後、いつもの道を歩いて
どんぐりを拾っては、皮を剥いていました。
皮むき、大好きです。いや、あれって皮?殼?どうでもいいっか。

んでもって、いつもの公園の砂場で、一山作って退散。

その後は、クモの巣に雑草をつけられることを発見し、
あちらこちらのクモの巣に、雑草をつけていました。

ユリも2年保育の予定だから、まだまだユリと過ごす時間はあるけど
スミレのときに
「2年保育は無理!もう我慢できない!3年にする!」と思っていたような
切迫感は、全く感じられません。

ママ力(ままりょく)が付いたのかなー。
3人育てて、いろんなところ(体力、精神力、気力?)が鍛えられたのかなー。

あと1年半、のんびりいこうなー。



***

話は変わって。

「子供の宿題を見るか見ないか」の議論を、久しぶりにしてきました(笑)。

わらべうたで知り合ったお母さんと、なんですけど、
考え方も似ているし、2年くらいお付き合いのある方なんですけど

「子供の宿題を親がチェックして、完璧な状態で学校に持たせるのはオカシイ」

という結論を出したみたいで。
(周りのお母さんは、完璧な状態で学校に持っていくのが当然と思っている人が多いらしい)


ああ、そうだったー。私も、当初は、

「子供の宿題なんて見ないぞ!間違ったら先生に正してもらえ!」

って思っていたんだったーーーーーーーー。今は違うけどー(笑)。

スミレの場合、最初の、ひらがなの宿題が散々だったから、
「見て当然ーーーーーーーー。書き直しさせて、当然ーーーーー」って
思って、「見るのが当たり前」な習慣になっていたなー、と。

でも、やっぱり、違うよなーと、最近思うようになって。

算数だけは、様子見で、手を離してみるようにしています。

国語は、やっぱ、字、汚いしね。。。

日記は、先生が「見てあげてください。ある程度指導してあげてください」と
公言されたので、見てあげないとな、、、とは思うけど。

今のところ、てにをは、の間違いや、
意味が伝わらないところは修正している程度でOKとしているので、
もっと書き続けていけば、手を離してもいいかな、と思ったり。

最終目標は、全部手放す、ではあるけど、

子供が、学習内容を理解しているかどうかのチェックだけは、
怠ってはいけないと。
だから、宿題も、手放したり、チェックしたり、
子供の様子を見ながら、判断していかないとなあ、、、と。


そんなことを思った週末。

子育てって、ステージによって、悩むことも、悟ることも違ってくる。
小1のお母さんを半年やって、ようやく、なんとなく、
小学生のお母さんに、なれてきたかな、、、という感じです。
また、中学年、高学年になったら、新たな問題勃発するんだろうなー。
かあちゃんは、たいへんーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。

どうでもいいけど、
テレビ番組で新米ママパパ(芸能人かな)が
「子育てって、思っていたよりも、たいへんですね」
と発言しているのを聞いたしげお。

「なにいってるねん。子育てなんて、楽勝やん!ちょちょいのちょいやで!
 大変なんて、ぜーったい思い込みやねん!」

と、のたもうていました。。。

その大変な部分、私が、全部抱えていますけどね。。。。

でもまあ、その楽観的な考え方に、毎度毎度助けられているのも事実。

ありがとう。なんだか、がんばれよ!なんだか。

ま、ありがとう、で〆とこっと。


初映画

プリキュアの映画を観てきましたーーーーーーーーー。

ユリ、初映画でございますーーーーーー。

私も、初、プリキュア映画でございますーーーーーーー。

泣きましたー。私、映画なら、何でも泣けますー。
宇宙戦争は泣けへんかったけどね(爆)。

5人でプリキュア映画。

しげおに

「大人が1人増えると金かかるねん!
 もう、次は、こんとって」

って言われたけどね(泣)。


***

映画のあとは、公園×2。

RIMG0513.JPG
3姉妹。今日は、おソロ服ですー。映画行ったしねー。

スミレ姉さん、うんていをがんばっていましたー。
そういや、のぼり棒公園に行ったときも、うんていがんばってたなー。

意外と(爆)頑張り屋です。
幼稚園のときよりも、
果敢にいろんなことに挑戦するようになったような気がします。
できるかできないかは別にして、がんばるチカラがついてきて
嬉しい限り。でもまあ、泣いていることの方が多いけどね。。。

ユリは、もう、どこに行っても、自分の好きなことを見つけて
楽しんでいます。そして、ちゃんと歩きます。
「抱っこー」って、言いませんし、
こけても、滅多に「抱っこー」って言いません。
ま、もちろん、背中さすってあげたり、座って抱っこしてあげるけど
次の瞬間には、必ず立って、泣きながら歩き出します。強いです。

とはいえ、今日は、さすがに疲れたらしく
夕方、スミレ姉さんの音読の宿題を聴きながら、寝ました。。。


楽天*ランドセル*公園*製作物

楽天、がんばれーーーーーーー!!!


ええ、楽天がんばれ、ですよ。
イーグルスですよ。

日本一優勝セールが、楽しみですよ。
いや、セールというより、ポイントがたくさんついてくれるのを期待して
買い物リストを作っているでございますよ。

パリーグ優勝のとき、今や!と思ってポチったコウメのランドセルが、
ようやく届きました。スミレ姉さんも大興奮ですよ(なんで?)。
コウメも、大喜びで、ランドセルを背負っていました。

嬉しいねー。チビ2人が、大きなランドセルを背負って
登校する姿は、何とも言えませんーーーーーーーーーー。
かわゆすーーーーーーーーーーー、でございます。
いやいや、ほんと、うちの子、チビなんで、
ランドセルが2つ歩いているーーーーー!!!って状況なんですよ。
かわゆすーーーーーーーーーー、でしょ。




ま、そんなわけで、楽天、がんばれーーーーー、です。



*****

今日も、しげおは仕事なので、3姉妹連れて公園へ。

学校の休み時間にも、1人で、のぼり棒の練習をしているスミレ。

もちろん、行く先は、のぼり棒公園。

RIMG0472.JPG
勘を取り戻したのか、果敢に攻めていました。

2時間近く、いろんな遊びをしながら、のぼり棒に挑戦していたのですが
最後には、てっぺんまで登ることができるようになりました。

よくがんばった!

スミレ姉さんが、のぼり棒に挑戦している間、
コウメとユリは、滑り台で遊んだり、
「氷オニ」で鬼ごっこをしたり、かけっこをしたり、
とにかくよく走りました☆

RIMG0482.JPG
滑り台の逆走は、たのしいよねーーーーー。

RIMG0487.JPG
キンモクセイの香りが好きになるのは、大人になってから、、、かなー。
うちの子たち、みんな、くっさー言うてて、がっくし。
情緒ない子たちやな。。。とほ。


***


RIMG0496.JPG
これ、なーんだ。

RIMG0495.JPG
箱を開けると、ボビンがずらり。


そう。ボビンケースを作りましたーーーーーーー!!!


重ねると、こんな感じ。
RIMG0497.JPG

でも、ボビンが入っているので、蓋は、ちょっとプカプカ。。。

ちなみに、この丸い箱。

あれですよ。あれ。












6Pチーズの箱っすよ。







6Pチーズの箱に、アクリル絵の具の白を塗りたくりました。

ちなみに、こういうパッケージものは、
たいてい表がコーティングされているので、つるつるーーーーー。
だから、アクリル絵の具も1回塗っただけでは
全然白くなりません。。。最低2回は塗らないと。。。
しかも、2回塗るためには、1度乾ききらないといけないし。

以前、牛乳パックを真っ白く塗って工作しよう!と
子供たちと挑戦してみたのですが、
乾かす時間のことを考えていなくて、踏んだり蹴ったりでした。。。

てことで、今回は、私単独の工作なので、
塗る時間を昼間と夜中、、、とちゃんと乾かす時間を設けたので
丸1日で仕上がりました☆

真っ白になったあとは、マスキングテープでデコしたり、
その上に、ボタンを貼ってみたり(両面テープを使用)
蓋の側面に、アヴリルの糸を貼ってみたり(ボンドを使用)しました。
RIMG0500.JPG

ちなみに、中身。
RIMG0495.JPG

ボビンを入れるところには、ジョイントマット(100均のん)を
使ってみました。(これも、アクリル絵の具でペイントしています)
カッターナイフで箱の大きさに切り、
ボビンの大きさに、くり抜くだけでいいので、
とーっても簡単です☆

多少、へたくそにくり抜いても問題なし。
ジョイントマットはクッション性あるし、
無理矢理入れても落ちてきません!

ボビンの収納場所って、悩みません?
糸立てのところに、糸と同じように入れているのですが
見た目、悪いし、なんか、糸がこんがらがってしまうこともあって
すっごーく不便でした。

今回、3つ作ったのは、
色ごとに、収納するため。
RIMG0501.JPG

黒白茶色箱と、黄オレンジピンク赤箱と、青緑紫箱に分けてみました。
これで、ボビンを探す手間も、ちょっと省けるかなー。
RIMG0498.JPG
ちなみに、青のマスキングテープは、3coinsの大阪テープ。
「なんでやねん!」とか「んなあほな!」といったツッコミが
さりげなく描かれています。

*****

あと、セリアで買った木箱を使って、作ってみたのがあるんですが。


これ。
RIMG0506.JPG

いったい、


なにに、


つかおう。。。。


使途不明品でございます。

ひたすら蝶番つけて、つなげて
2つの留め金つけてみたけど。
RIMG0505.JPG

RIMG0509.JPG

先日、紹介した、レスニーちゃんたちのおうち。

せっかくなので、屋根をつけました。
RIMG0510.JPG

率直な感想を言うユリは
「ぜんぜん、かわいくなーい!」って言っていたけど、

スミレとコウメは、わたしの信者なので、

「めっちゃいいわ!屋根!」って言ってくれました。

ただ、屋根がなぜ良いんだろうか、と、その後の姉妹の会話を聞いていると



「だって、ここで、滑り台できんねんでー!」




屋根を滑り台として利用するのか。。。

姉さんの、いいね!の観点は、そこか。。。(沈)


くまモンな日

今日は、ちぎりの気分でもなく、ただ、なんとなく













くまモンな日







 
 
 
 
 
でした。



 
 
 
てことで、私は、切り紙で、くまモンを。
RIMG0461.JPG
しげおに「寝不足くまモン」と命名された。。。(沈)

スミレとコウメは、ちぎり絵で、くまモンを。
RIMG0462.JPG
下絵は、私が描いたのですが、あとは、全て姉さん2人に任せました。

てことで、階段んとこ、こんなんー。
RIMG0463.JPG
ちょっと多くなりすぎてきたーーーーーーーーーー。


でも、ちぎり絵、面白いーーーーーーーーー。

今度は、大作に挑もうかーーーーーー。


その昔、小学生の頃か、中学生の頃、
クラスで、ゴッホの絵を、ちぎり絵で作ったことがあります。

あのときも、楽しかったなーーーーーー。

私が、ちぎり絵を娘たちにさせたのは、
もちろん、手先を使う作業だから、というのもあるけど、
ゴッホの絵を、ちぎり絵で再現する楽しさを
もう一度味わいたかったからーーーーーーーーーーーー。

あのときのような大作を、うちの3姉妹で作れたらいいなーーーーーーーーー。



***

地域のちびっこ運動会に掲げる旗作りに協力するため
こんなん作りました。

RIMG0464.JPG
RIMG0465.JPG
全てコウメ作。

私が下絵を描いたものもあれば、
コウメが自由にチョキチョキ切ったものもあったり。

裏を見ると、まだまだ線通りには切れていない箇所もあるけど
でも、ずいぶん、上手に切れるようになってきた、、、と思います。

スミレもそうだけど、今度は、カッターも使って、
もっと細かい線を切っていけるようにしたいなー。

切り紙って、たのしいーーーーーーー!!!



作ったり、遊んだり、悩んだり

☆作りました☆

お友達(レスニー)のおうちを。

これ。
RIMG0425.JPG

セリアのマスボックスを、蝶番でつなげただけのもの。

観音開きにして、最後は、留め具をつけて。

RIMG0429.JPG
とりあえず、の、試作品です。

ドールハウスを作りたい想いが未だにあって。

なんとかしたいなーと思いつつ。

やっぱり、肝心のドールがないから、大きさも
どうしたらいいのやらーなんて思って。

また、セリアに行って、いろいろなボックスを買って
試行錯誤してみようと思います。

あ、そうそう。前日、作った、トランク。
ご近所さんの間で、大好評でして。

手づくり大好きなお母さんには、「うちも作るわー!」って言ってもらえたし。

お隣さんのご主人には、
「孫に作ってあげたいから見せてほしい」と言われ、
現物をお貸しし、セリアの標本箱で作ったことを伝えたら、
お礼に、、と柿を4つもいただきました。。。

恐縮ですー。

セリアなんですー。

100均なんですー。

ごめんなさいですー。

でも、一応、試作品を作ったりして、試行錯誤もして、
手間は、かけましたーーーーーーーーーーー。
だから、喜んでいただけて、嬉しいです☆☆☆



そんなわけで。

えーっと。

今日は、セリアの棚受けを使って、玄関に棚を作りました。
RIMG0459.JPG

3姉妹の宝物入れ(外用)です。外で拾ってきたBB弾とか、
どんぐりとか、石ころとかを入れています。

今まで、以前作ったロッカーの上に置いていたのですが、
高くて使いづらかったし、よく落としていたので、
新たに棚を設けました。


玄関、もう、なんだか、ごちゃごちゃです。

しげおに、怒られそうです。

というか、呆れられています。とほ。。。


☆遊びました☆

昨日、コウメとユリと一緒に作った、ちぎり絵。

今日は、スミレも参戦して、黙々と作業しました。
RIMG0435.JPG

RIMG0433.JPG


完成!

RIMG0443.JPG
コウメ作。
今回は、自分で下絵を描いて、1人で貼っていきました。

ちぎり絵は、階段の踊り場付近に、飾っています。

スミレ作。
RIMG0456.JPG
空の上を、ネコとリスが飛んでいる様子、だそうです。

私やコウメが作っているのを、
見よう見まねで作っていました。


コウメ作。
RIMG0457.JPG
隙間なく貼れるようになったねー。

ちなみに、このフレームは、
セリアのコレクションケース(標本箱)の蓋部分です。
先日、トランクを作ったときの蓋部分を、使いました☆

ユリ作。
RIMG0453.JPG
なんだかんだもがきながらも、1人で貼れるようになりました。

かあちゃん作。
RIMG0454.JPG

娘たちに懇願されて、バンビちゃんを作りました。
とくに、ユリさん。奈良の鹿に出会ってから、
鹿が大好きになりましたーーーーーーーーーーー☆☆☆

***

☆遊びました☆もひとつ

朝から、雨、雨、雨、、、の水曜日。

まーーーーーーーったり過ごして、
まーーーーーーーったり、ちぎり絵遊びをしたので、
ぜーーーーーーーーんぜん、身体が疲れてなくて。

晩ご飯時に「ぎゃーーーーーー!!!」って叫んでは、
騒ぐわ、また、いじめ合うわ、、、の展開になりかけたので

「そうだ。あとで、大声選手権をしようか。
 一番大きな声を出した人には、金メダルをあげよう。
 一番小さな声の人は、罰ゲームで、階段の掃除をすること!」

と提案すると、3姉妹ともノッてきて。

ノリすぎて、大声で叫ぶもんだから

「今、大声出したら、本番に出なくなるよ。
 大声は、声に出さずに、ためておこう。」

と言うと、これまた素直に信じて、黙り込むように。

おかげで、晩ご飯も、早く食べられて、
「ユリの出したおもちゃななのに、なんで私が片付けなあかんの!!!いやや!」
と言ってぐずっていた姉さんたちも、
大声選手権のために、機嫌良く片付けをしていました。

てことで、大声選手権。

独りずつ、大声を出して、聞いている人が10点満点で採点し、
合計得点で争う、、、というルールに決めました。

大声を出す順番決めとかは、娘たちに任せて。

RIMG0446.JPG
ただいま、1年生の姉さんが、計算をしています。
繰り上がり、もう、大丈夫、、、だよね?

RIMG0447.JPG
結果は、スミレ、コウメが、同点で1位。
ユリが3位。私が、最下位。。。

最後に、感想文も書かされました。

RIMG0451.JPG
そして、その後、ひとりずつ発表もさせられ。。。


学校、、、だね。。。


***

そんな感じで、遊んでおります。雨ですから。

ていうか、明日も、雨です。明後日も。明々後日も?!

おおおおーーーーー。家の中で、どうやって、体力使わす?!


***

素敵なインプットができそうですー。


【送料無料】ちいさなブロカント雑貨のつくりかた [ 柳美菜子 ]




【送料無料選択可!】不思議の国のアリス With artwork by草間彌生[本/雑誌] (単行本・ムック) / ルイス・キャロル/作 楠本君恵/訳 草間彌生/挿画

買いました。

あと、エデュー12月号も。

ユリの幼児教室でも、過去のエデューを借りて、
読んで、ふむふむ、納得して。
ああ、そうだ、こんなこともしてみよう、と思ったり。

ユリが3歳になって。

よく歩くようになって。

ベビーカーも、夏から一切使っていなくて。
抱っこしたり、おんぶしたりしながら歩くことなんて
ほっとんどなくなって。
だから、今までほど、日中、疲れません。
(いうても、昼の12〜14時は睡魔と戦っているけどね)

家では、姉さんたちと一緒に遊んでくれるから
私も、かなりラクな時間を過ごせることも。

でも、一方で、これでいいのかなーって思ってて。

自分の時間が持てる、というか、自分のことを考える時間ができて
でも、時間は持てるけど(隙間時間に、ね)
何を考えたらいいのか、わからなくて。

とりあえず、何か作ったりしているけど、
イマイチ、ブレイクスルーしなくて。

なんだかんだ言っても、私の生活の中心は
あくまで「子育て」なんだな、と思って。

その、子育てに、自信がないと、
やっぱり生活全般、なんか、覇気がないというか、
もやもやしっぱなしというか。

てことで、エデュー読んで、今まで通りでいいんだ、と思ったり
もうちょっとやれることやってみようか、と思ったり。

一方で、作る、ということに関しても、新しい知恵が欲しかったので
新しい本を手に入れられて、うっほほーい!

これで、ちょっと前向きになれたらな。

とりあえず、この雨の数日間、いろいろ作ったり
新しい遊びを考えてみたりしよっと。

あ、そうそう。草間さんのアリス本。

草間さん、どんなアリスを描くのかなーあって思っていたら
アリス、、、ふつー。つーか、最後の最後に、申し訳なさ程度に描かれていました。

そっか。そうなんだ。。。草間さんだもんね。


最近、山崎豊子さんや、天野祐吉さんが亡くなったのも、
なんだかなーな気持ちになているのかなー。

豊子さんの作品、もう新しいの読めないんだよね。
豊子さんの根幹は、やっぱり戦争なんだよね。
最初に読んだのが「沈まぬ太陽」だったから、
JRの事故のこととか、原発のこととかを題材にした作品を
読みたいな、、と思っていたけど。

天野さんのコラムを読んで、
広告の世界に入りたいと思ったんだよね。

いろんな世界観を与えてくださった先人たちに感謝。

これからは、自分たちの世代が、世界観を伝えていく時代。

歳、とったな。。。

てことで、ばいなら。しまりがなくて、ごめりんこー。





ていうか、草間さん、まだ生きているよー(爆)。


コウメ×ユリ×公園*ちぎり絵

運動会の代休で、昨日、今日とお休みだったコウメ。

てことで、久しぶりに、コウメ×ユリで、まったり過ごしました。

といっても、最近のこの2人。顔を合わせれば、喧嘩。。。

一言どちらかがしゃべれば、言い返して、喧嘩。。。

そんな2人が一緒にずーーーーーーっと過ごすのだから、

ねえ。

まあ、ねえ。

そりゃあまあ、ねえ。

泣きますわね。

ママー!って言われますわね。

もうほんとにね。

朝から晩まで、喧嘩。

でもね、急に仲良くなって、一緒に、
ぎゃははははーーーーーって笑いながら遊んでいることもあって。

わかんないねー。姉妹って。2歳差の姉妹関係って。

RIMG0408.JPG

RIMG0411.JPG
「帰りたいー」って泣くユリを見て、
コウメが「葉っぱの迷路をしよう!」と提案。

RIMG0415.JPG
ぎゃはーーーーーーーー!!!

RIMG0416.JPG

RIMG0420.JPG
何度も喧嘩したけど、結局、2時間近く公園で遊んで帰りましたー。

なんだかんだ言って、ユリにとって、コウメの存在は大きいです。
喧嘩はしているけど、コウメが幼稚園に到着するまで、
ずっと添い続けている存在ですから。

来年の4月には、コウメも7時半には学校に向かいます。
幼児教室に行く回数も増やすつもりではあるけど、
朝の忙しい時間に、ユリ独りで遊んでくれるとは、思えず。。。
ちょっと来年、不安だなー。
小学生2人になると、確かに、ちょっと楽になるかなーと思っていたけど
ユリの遊び相手がいなくなるのは、辛いね。。。
また、ママママーになっちゃうよね。。。

とほー。

ま、そうなったらそうなったで、また、考えよ。。。


***

ま、そんなわけで、2日間も、のんびり過ごしたので、
飽き飽きしているコウメとユリ。

てことで、ちぎり絵遊びをしました。

ちぎりブームです。ワタクシ。

RIMG0422.JPG
とりあえず、こんなん作ってみたけど。

でも、イマイチぱっとしないので、
図書館で借りた

【送料無料】色紙でつくる貼りコラージュ [ 志水のりとも ]
を、参考に、作ったのが、こちら。

RIMG0421.JPG
色、明度、彩度を変えていくのが、ポイントですな。

ユリも、細かくちぎるのに苦戦していたけど、
貼るよりも、ちぎるのが楽しいようで、いろんな色を
ちぎっては、喜んでいました。


ちぎり絵、なかなか、面白いです。
コウメも「大変だったよー。でも面白かったー」って。
スミレも、早速、本を見ながら、
「うち、これ、つくるー」って、やる気まんまん。



うん。やろうやろう。



運動会、終わったー

コウメの運動会が終わりました。

雨の中の運動会。
小学校の体育館を借りて、行われました。

RIMG0282.JPG
走り縄跳びや、リズム体操、年中さんと手をつないでのスキップ、
玉入れ、ボール取り、ソーラン節、リレー、そのほか、親子でダンス
マイク当番、サーキットの準備など、
年長さんの出番は盛りだくさん。

心配だったリレーも、体育館で走る距離が短くなったのと
裸足だったことも含めて、コウメには、ちょっとラッキーで、
1人に抜かされただけで、なんとかバトンをつなげました。。。
バトンの練習も、がんばったおかげで、スピードを出したまま
次の子にちゃんと渡せていたし、自主練の成果はあったかなー。

RIMG0329.JPG

RIMG0333.JPG
ソーラン節、かっこよかたー。

スミレの年長の運動会のときは、3年間通っただけのことはあって

年少のときの、あのふにゃふにゃした子が、こんなに立派になって!

とか、

年中の、あのやんちゃな子が、しっかりして!

なんていう成長が見られて、ウルウルしたけど、
コウメの幼稚園は、年中からということもあるし、
年中のときから、ふにゃふにゃしている子は、
年長になってもふにゃふにゃだし
あんまり、変わらないかな、、、というのが正直な感想(笑)。
ウルウルは、なかったな。。。


私立の幼稚園は、こういう行事に命かけているから(爆)
スミレの幼稚園でも、1学期後半から運動会の練習をしているから
完成度も高い。リレーや組体操、ダンスなど競技数も多いのに、
ふにゃふにゃしている子を、平均レベルまで引き上げているのだから、
先生たちの指導はものすごいよね(笑)。


ま、その点、コウメの通っている公立幼稚園は、
そこまで行事に一生懸命にならないから、
先生たちもがんばってはいるけど、ふにゃふにゃの子は、
とりあえず付いていくだけで、よし、、、な感じ。
でも、ふにゃふにゃの子を見ていると、
小学校、大丈夫なん?って思ってしまうけどね。


ま、いうても、コウメも、走り跳びをすれば、引っかかるし
ソーラン節で、屈伸をすれば、尻餅つくし、
そこそこの問題児ではあるけど(笑)
でも、先生の指示どおり、しっかり屈伸してたし
走り跳びも、果敢に挑戦していたし、
何より、手を抜かずに、がんばっていたのは、
コウメらしいというか、えらいなあ、と。

前日から、ドキドキするー言うて、黙って幼稚園まで登園したコウメ。
その割には、終始、笑顔で、隣のお友達とキャッキャ笑ったり
私たち家族に、笑顔を振りまいたり、手を振ったりして
ものすごく楽しんでいたんやけどね。

そこがコウメの良いところやねー。

ほんま、素直で、努力家やと思うーーーーーーーー。
自分の子に対しても、ウルウルはなかったけど、
コウメはコウメで、一生懸命がんばるチカラが、
ますますついてきたなーと思って、安心しましたー。

小学校に行っても、コウメなら大丈夫!

学校に行けさえすれば!(ここ、だいじー!)



んまあーそれにしても。

体育館で、写真撮影。

辛かったーーーーー。全部、ぼけぼけやったーーーー。
ピント合っているの、1枚もなかったーーーーーーーー。



来年は、小学校の運動会だけ。

やっほーい!

ま、再来年からは、また小学校+幼稚園になるねんけどねー。

とりあえず、今年も、みんな、元気に参加できてよかった!

あ、そうそう。スミレも、運動会行きたくないーと言っていたけど
ちゃんと参加して、ちゃんと撮影担当もして、
ちゃんと小学生の競技にも参加していましたー。

ユリは、未就園児の競技に出る気満々やったのに、
直前になって「1人で走るのいやー」言うて、ごねて
結局、手をつないで走らされました。。。


***

帰宅後は、雪あそび。

RIMG0371.JPG
近所の子をよんで、新聞をひたすらビリビリして、
上から散らして、雪あそび。

「雪の海やー!」

言いながら、楽しんでいました。

ユリも、新聞紙、ちゃんとちぎっていたよー。

また、ちぎってちぎって、散らかそう!
(もち、掃除まで完了させて、遊びは終了)



ガーランド*あきやまただし*大工さんラブ

ガーランドを作りました。


【デコレクションズ】【商品到着後のレビューご記入で送料無料】人気デザイン★当店限定★お得なセット小物作りに適したサイズのはぎれセットが数量限定販売【レビューご記入でメール便無料】【手芸 生地 布】人気デザインのはぎれ福袋!デコレクションズ福袋セット【デコレクションズオリジナル】【メール便対応/激安ハギレ/%OFF/バーゲン】【数量限定販売】

このハギレと、アヴリルのペラコーンを使って、こんなのを。
RIMG0276.JPG

RIMG0277.JPG

最初は、ボンドで、布と糸を、
どばどばーっと貼付けちゃえー!って思っていたのですが
ペラコーンにボンドをつけるのは、もったいない、、、と思い
手縫いでチクチクすることに。

RIMG0274.JPG

飽きて、外すことになったら、糸も布も、また再利用できるしね。


***

最近、あきやまただしさん、ブームです。

我が家で、唯一見ているアニメは「はなかっぱ」。
(プリキュアも、たまーに見るけどね)

幼稚園や小学校で、借りてくる本の中に、
あきやまただしさんの作品が多くなってきたので

「はなかっぱを描いている人と、
 へんしんトンネルを描いている人は、同じ人なんやで」

てな話をしてあげると、スミレもコウメも、びーっくり。

えーーーーーーーーーー!!!

ほんじゃ、この、あきやまただしさん、って人が、
はなかっぱも、描いているのーーーーーーー!!!


そんな事実を知ったあとは、スミレもコウメも
わざわざ、あきやまただしさん作を選んで、借りてくるように。

今日も、図書館に行って、あきやまただしさんを探して、借りていました。


あ、そうそう。最近「アニメとはなにか」について、
子供たちは疑問に思うようになり、
実写と、アニメの違いを、テレビを見ながら、考えてみることに。

ちょうと、はなかっぱの始まりの映像が、
パネルシアターっぽくて、はなかっぱの絵に棒がついて
それが、動いている風の画像だったらしく、


姉さん2人は、

「アニメとは、棒がついているもの」

という結論を導きました。




どうでもいいけど、最近、ちびまるこちゃんと、サザエさんも
連続して見るようになってきたのですが、


サザエさんを見ているとき、コウメが、わかめちゃんを指差して


「この子が、ちびまるこちゃんだよね」と確認してきました。


番組が変わったことに、気づけない5歳児でございます。


大人からすると、画風、全然違うやろ!って思うんやけどね。。。


***

おまけばなし。(おばけばなし、じゃなくってよ)


私がDIYをがんばっていると、
スミレは「ママ、がんばったら、大工さんになれるよ!」と言うし
コウメは「大工さんになりたいんだよね。神社で願い事したら、なれるよ!」
と言っているので、

「ママは、大きくなったら、大工さんになる(なりたい)」

と思っている3姉妹。


なので、近所で家を建設していると、
家の中の様子を、じーっと見たり、
大工さんが作業していると、じーっと見たり、
目が、はあとになって、建設現場を眺めています。


かあちゃんは、もう、大工さんにはなれないから、
あなたたち3姉妹が、その夢をかなえてね、、、と思うのですが。。。

建築系女子って、かっこいいよねー。
うちの3姉妹、だれか、その道に進んでくれないかなー。



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす