FC2ブログ
   
08
1
3
4
8
10
12
13
14
17
20
22
24
26
27
30
31
   

プール日和*耳の敏感期

朝から、あっつー、だったので、市民プールに行ってきました。

プールの水も適温で、潜りまくりました(わたしが)。

帰って、鏡を見たら、顔も身体も真っ黒けで、びっくりしました。

そのことを、しげおに伝えると、

「もともと、じぐろやから、ええやん。えーっと、黒豆やったよな」

と、昔、自己紹介で黒豆ネタを言ったことを突っ込まれました。

(ていうか、黒豆って言った覚えがないんやけど。私の記憶障害?
 昔は、トゲトゲな性格だったから、山椒ネタはしたことあるけど
 黒豆って、言ったかなあ、言ったのかなあ、覚えていないなあ)

どうでもいいけど、ほんまに焼け過ぎです、わたし。


今日は、弁当持参だったので、プール後、公園でお弁当を食べて帰宅。

身体は、適度に冷えきっていたので、そのままエアコンなしで
家の中で過ごしました。以外と、大丈夫でしたー(なんか、曇ってたし)。

プールって、すばらしいーーーーーーー。

明日は、さすがに疲れるので、おうちプール予定ですー。



そうそう。今日、コウメがお米を研いでいたときに

「ママ、お米研ぐときって、面白い音がするよ。
 ちゃちゃちゃん、って。踊りたくなるねー」

なんて、言ってて。ああ、たしかに、そうかもー。



そういや、コウメは、蝉の鳴く音を「シーシーシー」って言ってて。
あ、「ミーミーミー」やったかな。
とりあえず、蝉(アブラゼミ)の鳴き声としてよく言われる
「ジージージー」じゃなかったことに、びっくりして。
あ、コウメは、まだ蝉の鳴き声を、
純粋に耳で聴こえるとおりに表現しているんだ。
って、思って。ちょっと感動して。

月齢があがると、アブラゼミはジージーと鳴きます、って知識を教えられて
そうだと思い込んでしまうけど、
コウメは、まだそうじゃないんだな、って。

でもって、最近、そういう聴覚に関することにすごく敏感だなあと思って。

そういや、耳の敏感期って、5歳くらいだったのかな。
割と遅いような気がしてたけど。

このくらいのときに、ちゃんと雑音とそうでない音を聞き分けられるように
なっておくことが、ゆくゆく学校生活で、先生の声と
周りのおしゃべり声を聞き分けて、先生の声だけを拾えるようになる、、、、らしいから
大事なんだよね。幼児期の耳って。


てことで、聴覚話でしたーーーーーーーー。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす