08
1
3
4
8
10
12
13
14
17
20
22
24
26
27
30
31
   

名言*歩*ゲーム*数字



「コウメは、10秒でなんでも忘れるし、10秒で思い出せるし、
 10秒で疲れるし、10秒で元気になれるねんで。へんやろ」


コウメ名言集に見事ノミネートされた、最近の発言。

さっき伝えたことも、すぐに忘れるので、注意したら
「コウメは10秒で忘れてしまうねん」と言い訳。

じゃあ、仕方がない、何度も言わないとな、と思って、口うるさく注意したら
「コウメは10秒で思い出せるねんから、何回も言わんとって」だと。


どーーーーーーーーーーゆーーーーーーーーーーーーーことーーーーーーーーー?




も、どうでもええわ。




***

午前中涼しい日が続いているので、
我が家は、もっぱら「徒歩でお出かけ」しています。

火曜日は、ユリの予防接種のために、いつもの病院へ。
行きは20分(この日は、調子良く走って行ったので)
帰りは30分歩き、その後、公園で遊んでて。
涼しいなら、今のうちに小学校の作品展を見に行こう!と
急に思い立ち、コウメとユリに伝えたら
「行く行く!」と乗り気。

てことで、一旦家に帰り、おやつを食べたのち小学校へ。
行きは15分(この日は、最高に機嫌がよかった)。
しかーし、帰るころには、日差しがガンガンに照ってきて
暑さ再来。。。てことで、帰りは30分。

8月に入って暑い日が続いてからは、
歩いてどこかに行く、、、ってことを全然していなくて。
だから、すんごい久しぶりに歩いて疲れているかなーと思っていたら
夕方からは、かけっこの練習。何本もダッシュさせられました。


で、水曜日。

朝からユリを幼児教室に送り届け(この日も調子良かったので20分で到着)
その後、公園で遊び、玩具屋さんに。

余談だけど、この玩具屋さん、ヨーロッパの玩具を中心に
カードゲームなどもたくさん取り揃えてて、
いつも出産祝いのときには、利用しているお店。
自分たち用には、チェーンリングとか花はじきとか、
リーズナブルなものしか買ったことないんだけど。

で、今日は、コウメも一緒だったので、
おすすめのカードゲームをいくつか教えていただきました。

「カードゲームを探してて、、、」と言うと、
ほんと、これはどう?これはどう?ここが面白いよ!と
次々と説明してくれる店主さん。
こだわったお店作りをしていることは、よくわかっていたけど
こんなふうに説明してくれると、購買意欲が湧くなあ。
次は3姉妹連れて遊びにいこー。


ルールが簡単で小さな子から大人まで大盛り上がりで遊べます。【送料無料】 すすめコブタくん ドライマギア社 【 こぶたのレインボーレース ゲーム ボードゲーム カードゲーム すごろく】

すごろく系。

年齢差関係なく遊ぶとしたら、すごろく系の遊びになるね、、、と店主。
1回だけ知恵を使う場面があるので、ふつうのすごろくより、面白いよ。



【13時までのご注文で即日発送♪】テンポフィッシュ【楽ギフ_包装選択】【楽ギフ_のし宛書】【05P24jul13】

2人の対戦ゲーム。
これも、さいころで勝負が決まるので、運次第。
ルールも簡単だし、カードゲームを初めてするならコレ。
ただ、知恵を使う場面が一回もないので、
年齢があがると、面白くないと思う。。。
スミレもコウメもすぐに飽きちゃうだろうなー。



【レビューで送料無料】フランス発デザイン性の高い知育玩具。子供も大人も楽しめる、シンプルかつ奥深いゲーム。【9/1から使えるクーポン発行中!】Gigamic/ギガミック Katanimo/カタミノ

独りで黙々系。

パズルなので、大人まで楽しめるし、レベル設定ができるので
ほんと永遠と楽しめるおもちゃです。それなりの値段するし、
一生ものだねー。
コウメも、黙々と取り組んでいました。


【TN1】[Tantrix タントリックス]タントリックス ディスカバリー~ニュージーランド生まれの新感覚IQパズル『タントリックス』。3色の線が書かれたユニークな黒いタイルで、数々のパズルやゲームが遊べます。

これも、独りで黙々系。

大人でも難しくて、難航しました。。。
覚えちゃったら早い、、、かな(笑)。
パーツを増やしたら、もっと難しくなるみたいなんで
これも、永遠と遊べるおもちゃです。値段もお手頃。


もうひとつ、ノアの方舟、というおもちゃもあって。
ノアの方舟に、どうぶつたちを順番に乗せていく遊びなんですが、
これも、独りで黙々系で、カードに指示された順番と向きと
同じように乗せていくもの。
これもレベルがだんだんあがっていくに従って、難解になっていくから
条件の問題を解いていくような感じ。
算数系おもちゃかも。。。


てことで、次々と出してくれるゲームに取り組みながらも、
なんだかんだで結論が出ず、買わずに帰ることに。


コウメは、カードゲームより、クーゲルバーンのような
しかけおもちゃが気に入っていたけどね。

ああ、うちも、欲しいよ。クーゲルバーン。
個人的には、キュボロが欲しいんだけど。

しかけおもちゃもあきらめきれない今日この頃。

おもちゃは、やっぱり、たのしい!

奥が深い!

この玩具屋さん、大好きやし、今回いろいろ教えてもらったことで
店主さんのことも好きになったし、
弟子入りしたいくらいやーーーーーーーーーーー。


***

てことで、話が飛んだけど、
えーっと、えーっと、この玩具屋さんに寄ったあとは、
パン屋まで遠征し、ついでに雑貨屋まで行ってマスキングテープを買って
帰ったら、お昼の12時を過ぎてて。
家、出たの朝の9時過ぎやから、3時間近く歩いていたことになる。。。

ようがんばりました。

と思って、コウメをねぎらったら

「ああ、10秒でつかれてきたー」って。

え?今まで疲れたなんて一言も言っていなかったのに!

「疲れたなら寝たらいいよ、お昼ご飯も食べずに」って伝えると

「もう疲れていないよ。だって、うち、10秒で元気になるもん!」だと。




あ、そ。












***********

ユリが、数字に目覚めました。

特に「2」の字がお気に入りで
どこでもかしこでも「2」を探しては、「に!」と叫んで教えてくれます。

他の数字も読めるようになり、
ビンゴゲームをしたがるようになりました。

3歳って、おもしろい☆


スポンサーサイト

パパのうんち

ユリは、没頭していました。

時間があれば、紙粘土を要求し、

ひたすら作っていました。




パパのうんち、を。










そして、喜んで見せてくれました。








パパのうんち、を。








写真に撮らせて、と言うと、喜んで撮らせてくれました。







パパのうんち、を。





RIMG0369.JPG
(細長い物体が、パパのうんち、だそうです)

***


てことで、先日、ラジオ体操のご褒美として、
ユリは、紙粘土をいただきまして(姉さんたちは、鉛筆)。

今まで、粘土になんかあんまり興味を示さなかったのに、
黙々と作り始めてて。

最初は、お団子を作っていたのですが、
途中から、上記のアレになり、、、
それを見た姉さんたちも、紙粘土に興味を示し
いろいろ作っていました。


RIMG0380.JPG

RIMG0379.JPG

RIMG0382.JPG
コウメは、お面を作り、

RIMG0390.JPG
スミレは、うさぎを作り、

RIMG0381.JPG
ユリは、うんちをつなげて、謎の物体を作っていました。


***

月曜から始まった小学校。

始業式だけやのに、終了時間が11時半って、どういうことー?

って思っていたら、

バッチリ宿題を持って帰ってきました。

カタカナの練習&算数と国語のプリント3枚&音読&計算カード


どっひゃーーーーーーーーーーーーーーーーー。
いきなりーーーーーーーーーーーーーーーー。


ま、いうても、大変なのはカタカナくらいで、
あとは、復習程度のものだし、音読も少ないし、
ま、子供の負担になるようなことは、一切ないんですが。


たいへんね。。。

9月末に運動会があるので、
それまでは、先生方も戦闘態勢なんだろうけどね。

でもって、やっぱり2学期も、精神状態も不安定になりそうな予感。
いや、初日だから仕方がないのか。

未だ夏休みのコウメのことが羨ましいのか。

学校から帰ったあと、爆発しちゃいました。

スミレが学校に行っている間に、公園に行ったとか
草抜きをしたとか、そういう話をしていたら

「スミレもしたかったーーーーーーーーーー!!!」って号泣。

ま、しゃーないよね。一番上の子の試練だよね。。。



***

そんなわけで、荒れ荒れになりそうだったので、
ユリを寝かしつけたあとは、のんびりすることに。

スミレが、雑誌の切り貼りをしたい、というので
ベルメゾンのカタログを渡し、
好きな服を選び、切って、ノートに貼っていく作業をしました。

私も、ときどき、雑誌から好きな服やインテリアのページを切って
スクラップブッキングしていってて。

スミレも昔から、この作業(というか、遊び)をするのが好きで
楽しんでやっていました。

私もそうだけど、好きな服を見たり、
それを切り取っていくのって、心がウキウキします。
かわいい!センサーが、びんびん働いていくときが、快感で、
ストレス発散になっています。

だって、欲しい服を全部買えるわけじゃないからねー。


今回は、コウメも一緒に作業したのですが、
それぞれにひっかかる「かわいい」センサーが違ってて
面白かったです。ああ、こんな服が欲しいのかーって思いながら。
でも、買えないなーって思いながら。
家にある服で、リメイクできそうなものはないかなーって思いながら。
それにしても、スミレはフリフリ〜の、リボンたっぷりぃ〜の
ハートもえもえ〜の、ピンクピンクぅ〜の、服を選ぶなあーって思いながら。

そして、決して、
「これ、買って」
って言わない娘たちを愛おしく思った昼下がりでした。


RIMG0376.JPG

RIMG0377.JPG

雑誌といえば、親子ともども、ベルメゾンのカタログ!でございます。
インテリアの切り抜きの場合は、IKEAのカタログ!でございます。
どちらも、無料、でございます(爆)。


ま、そんなこんなで、スミレもストレス発散できた、、、かな。

明日からも、がんばれー!!!


***

おまけ

RIMG0392.JPG
玄関先にティッシュペーパーは必須な我が家。

外で遊んでいて、鼻水が垂れても、靴を脱がずに
すぐにティッシュを取りに行ける、、、ので。

今までは、ティッシュ箱のまま、どーんと置いていたのですが
セリアで、こんなティッシュケース入れを見つけたので、買ってみました☆

壁に掛けるのって、いいーーーーーーー。
そもそも、私、なんでも、掛けたいタイプだから、こういうの欲しかったー。
ていうか、なんで今まで探さなかったのかーーーーー。

というより、なんで、作らなかったのかーーーーーーー。










てことで作りました。
RIMG0393.JPG
普通のティッシュ箱の半分の大きさです。

我が家は、アレルギー性鼻炎の持ち主が2人(スミレと私)いるし
ちょっとしたことで中耳炎になってしまうユリもいるので
ティッシュの消費量が半端なくて。
私は、それは、仕方のないことだーーーーと思っていたのですが
しげおが「もったいない」と言い出し
ティッシュを半分にぶった切りました!!!(ずいぶん前にね)


半分にぶった切ったティッシュ箱を、どのように使うのか
見栄えも悪いし、取り出しにくいし、、、
てことで、かなり試行錯誤し、
トイレットペーパーをティッシュとして使えるようにする箱を買ってみたり
(これは正解だった)
自作で箱を作ってみたんですが、どうも使いづらくて。

でも、今回作ったこのケースは、使いやすかった!

試作品として作ったので、1枚の布だけど
(でも一応、ヨーロッパのヴィンテージ生地よ)
次、作るなら、パッチにしてもいいかなーと。

冬から春にかけては、またまたティッシュ消費のピークがくるから
そこらじゅうにティッシュケースぶらさげておこうっと。

がんばって、つくるぞー!

***
おまけ。

晩ご飯のとき、コウメが、面白い顔をしていたので、
「面白い顔だねー。コウメの目、こんな目をしているよ」と描いてあげたら
RIMG0394.JPG
バカ受けでした(首より下は、調子に乗ったスミレが描いた)。

その後、鼻の下に、小さく切った海苔をつけて、おっさんになって、バカ受け。

うちの3姉妹、ほんまに女子なんやろうかーーーーー。
最近、言葉遣いも荒くなって、やることなすこと、男子っぽいんやけど、
大丈夫やろうかーーーーーーーーーーーーーーーーーー。


はぎれの収納方法

細かい細かいハギレを、どこに、どうやって収納したらいいのか
ずーーーーーーーーーっと悩んでいました。

今まではジッパー付きの袋に入れていて、
布テープなどを作るときに、その袋の中身を、ざばーっと全部出して
その中から好きな生地を選んで、切って、貼って、、、
という作業をしていました。

が、だんだん、増えていくハギレ。

しかも、私がハギレと呼ぶのは、ほんまにちっちゃな切れ端。
25×25もあれば、ハギレなんて言うのは、おこがましく
布棚に、りっぱに鎮座させます。

だから、ほんと、こまかーくて、
「布テープ以外に何に使うの?」っていうくらいの
ハギレを、どうにかしたくて。

ま、全部、捨ててしまえばいいじゃない?とも思うけど
捨てられない。捨てられない。ああ捨てられない。

てことで、イキナリ結論。
RIMG0364.JPG
ハギレは、透明のウォールポケットに収納しました。

ところどころに、アヴィリルのペラコーンが入っているけどね。
かわいいでしょー。ペラコーンも、どうやって収納したらいいか
わからなかったので、とりあえず入れてみたら、入った☆

増える一方のハギレ。
もう、いっそうのこと、ダンボールに入れてしまえ!
と思って、ダンボールに入れていたのですが、
入れてしまったが最後。

開けないねーーーー。
うん。開けない。
開けようという意欲がわかない。
中身見えないし。
ダンボール?捨てるの?って思ってしまうし。


じゃあ、缶かん。

ハギレが全部入る缶は、家の中探してもみつからん。。。


じゃあ、瓶。

上記同様。なんなら、梅干し用の壷に入れる?!


てことで、悩み悩み悩んで、いろいろサイトを検索していたら
ウォールポケットに入れている事例があって。

これなら。

できる。

かもーーーーーーー。


子供たち用にしげおが買ったウォールポケット、
そういや、今、全然活用されていなーーーーーい。

やっほー。

ウォールポケットにハギレを入れる作業をしていたら
3姉妹たちも「かわいいー!すごーい!」って言ってくれたし。

布テープ以外にも、普通に紐として使ったり
リボンにしても使えるし、
気軽に使える環境が整った、、、かも。
何より、子供たちが手に届く場所に設置できたので
自分たちで工夫して、この布たちを使ってくれるかも!
と思うと、ワクワクしてきましたー。

ちなみにウォールポケットの下には
しげおが作った階段シェルフ(?)を。

RIMG0367.JPG
今までは、玄関に置いていたのですが
今回、めでたくこの場所に昇格(?)

ウッドビーズやボタン、マスキングテープや
アヴィリルの紐、ドライフラワーなどを置きました。

これも、全部、工作に使えそうなものを
可愛く設置できて、満足です。

ま、瓶の蓋の色が気になるところやけど
隙間時間を見つけて、白く塗る予定。。。

あと、場違いに見えるかもしれないけど
ドライバー一式もこの場所に置いています。

玄関にこのシェルフを置いていたときから
ドライバーの置き場所は、このシェエルフ、と決まっていました。

ドライバーは、我が家では、必須アイテム。
DIY云々の問題ではなく、家具の修理とか
蓋を開けるために使ったり、目打ちとして使ったり
普段の生活の中で、すごく頻繁に活用されているんです。

だから、どこか引き出しにしまったり、戸棚に入れるのは、アウト。

ワンアクションで、取り出せるところでなくっちゃいけないと。

てことで、こんな形で収納しています。

あ、ちなみにここ、廊下なんですが、
台所にも近いし、頻繁に通る通路なので大変便利です。

あ、便利言うているのは、私だけかも。
しげおは、迷っている、、というか、
収納場所が変わったことに気づいていない、、だろうね。
たぶん、以前の置き場所も、知らない、、はず。。。

いいんだろうか。
夫婦で情報を共有していなくて(爆)。



夏休みあと1日*片付け熱

スミレは月曜日から2学期です。

てことで、この週末、どうやって過ごそうか、、、という話を
スミレに相談したら

「おでかけにいくなら、土曜日がいい。日曜日は、学校に行く準備をしたいし」

だと。



かしこーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。


でもって、昨日(土曜日)は、お出かけから帰ったあと、
黙々と鉛筆を削り、宿題のプリントを整理し、
机の上もキレイに整えて、布団に入りました。



かしこーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。







かあちゃん、口うるさく言わないで、見守るーーーーーーーーーー。


口うるさく、、、といえば、コウメ。

コウメは、スミレのように計画立てて取り組むことが苦手やから
けっこー口うるさく言っていたんだけど、
そのことで、最近、怒られています。


「ママ、もう、言い過ぎ!わかっているから!何度も言わなくてもいいから!」


いや、何度も言わないと、できなかったから、言っているんだけど。。。
でも、もう少し、辛抱して、見守る、、、、ね。

忍耐忍耐。かあちゃんの忍耐が試されているーーーーーー。

「Come home! vol.33」を参考に、コウメのひらがな表立てを作りました。

今まで
RIMG0363.JPG
こんな感じだった、ひらがな表。
「ぐにゃぐにゃでみえないー!!!」と、コウメに言われ、
ひらがなの練習の度に、ひらがな表を持たされる、、、という日々を
送っていまして(夏休みの間、ずーっとだぜ。。。。)

なんとかしたいーと思いつつ、いいアイデアが思い浮かばなかったのですが
今回、カムホで、見つけちゃいましたー。

RIMG0361.JPG
立った!

もう、私の手が煩わされることは、ない!

しかけは、こちら。
RIMG0362.JPG
制作費210円。

アイデアの持ち主は、

【送料無料】柳美菜子さんのプチプラ雑貨ハンドメイド [ 柳美菜子 ]
この方。ありがとうございますーーーーーーーーー☆

***

そんなわけで(?)お出かけは土曜日、でした。

お出かけ。プール以外のお出かけは、何ヶ月ぶり?って感じ。

雨だったけど、西宮の大谷美術館に行ってきました。
「2013イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」を観に。

「子供たちと美術館に行きたい」と常々思っていて。

でも、マジな(?)絵画を見に行っても、面白くないだろうし
子供が観ても楽しめるような絵本作家さんの展覧会が
百貨店であればいいのになー、、、と思っていたのですが
この夏は、残念ながら、そういう企画はなく。。。

そんなときに見つけたボローニャ国際絵本原画展。

これなら、いける!

と思い、行ってきました。


が。


最寄り駅の香櫨園。


昼ご飯を食べるお店が、ありません!!!!!
(いや、実際は1軒だけあったんだけど)


お昼の12時に駅に着いて、お店を探しながら美術館に向かったんだけど
結局見つからなくて、お腹ぐーぐーの中、絵を観たもんだから
四六時中

「おなかすいたーーーーーーーーーー」


とりあえず、一通り観て、ポストカード買って
帰ってきました。。。

しげおが作品集を買っていたので
帰りの電車の中で観ていたら、

「これ、観た!」「これが好き!」と言う3姉妹。

駆け足で観ていた割には、よく観ていたみたい。

「お昼ご飯を食べてから観ていたら、もーっと楽しかったのに。
 もーっとゆっくり観ていたのに。また行きたい!!!」

だと。







てことで、結論。


大谷美術館に行くなら、梅田あたりで食事をしてから、向かうべし。



毎年、ボローニャ国際絵本原画展、やっているからねー。

来年も行こうねーーーーーーーーーーーー。 


***

さてさて、ワタクシ。

急に「片付け熱」が出まして。

夜な夜な、下駄箱の整理や、布&資材の整理などを決行。

この2日間で、処分するもの、ゴミ袋3袋分となりました。

資材等の置き場所も、レイアウト変更。

片付けのときに必要な発想は

「いつ使うのか」
「誰が使うのか」
「見栄え重視か、機能重視か」

ということ。

ハギレやビーズ等のデコグッズは、子供たちも使うようになったので
置き場所を明確にしたほうがいい。
今まで、触られたくない、、、との思いで、隠していたけど
今回は、見せる収納にして、置き場所を明確にし、
かつ製作意欲がわくように、かわいく収納。

DIY関連の道具類は、下駄箱に収納しているんですが
(下駄箱といえども、靴の収納は3分の1な我が家、、、)

そこも使いやすいように、ちょっと整理。

ビフォー&アフターの写真がないのですが、わたし、がんばった。
(というか、アフター状態でも、キレイに見えない、、、)

その他、まあ、いろいろと。


余談ですが、こういう片付けネタのときの
ビフォー&アフター写真って、意外と難しくて。
アフター状態が、よほど完璧にキレイじゃないと
「すげー!」って思われないからね。
特にブログだと、どこがアフター?って思われることもしばしば。

だから、日用品の収納関連の写真が掲載されていて
すげーって思えるブログや雑誌って、すごいよね。
いや、雑誌がすごいんじゃなくて、
そういう収納をした人が。めーっちゃ整っているもんね。
カトラリーなんかも、
木のものとプラのものが混ざっていたら、それだけでアウトやもんね。


ま、そんなことを思った片付け。

てことで、我が家の片付けアフターの写真は、、、なしです(爆)。


リメイクワンピ*誕生日プレゼント*スミレの作品

先日作ったリメイクワンピ。

RIMG0338.JPG
コウメ用。

赤のTシャツは、無印良品のもの。
サイズは100ですが、割と大きめに作られているので
普段110を着ているコウメでも充分着られます。来年も大丈夫かも。

Tシャツに付けたのは、ヨーロッパのヴィンテージの生地。
カフェカーテンとして売られていたものを買って
Tシャツの裾に縫い付けました。
ピンクのチュールがかわいいーーーーー。

RIMG0339.JPG
スミレ用。

こちらもTシャツは無印良品のもの。
サイズは110なので、これまたでかい。

裾も長いので、スミレが着ると、このTシャツだけで
お尻まで隠れます。
なので、今回、カフェカーテンを縫い付けたリメイクだと
完全にロングスカート〜〜〜というより、
ローウエストのワンピ〜〜〜〜〜〜になりました。
ま、本人、すごく喜んで着ているし、
来年、ジャストサイズで着られたらいいか、って思って作ったから
私としては、これでオッケーなんだけどねー。


白の無地Tシャツだと、味気ないので、
ウサギのアップリケを付けました。

RIMG0340.JPG
端ミシンで周りを縫いましたー。


***
しげおから誕生日プレゼントをいただきました☆

うんうん。日々、しつこく言った甲斐があった。あは。


【ポイント最大12倍】保温保冷OK!ムーミンのステンレスマグ♪ マグボトル 水筒 ステンレスボトル 直飲み 保温 保冷水筒 ムーミン ワンプッシュステンレスマグボトル 350ml ( ム-ミン ステンレスボトル 直飲み 保温 保冷 キャラクター 子供用 マグボトル すいとう )【RCP】

実は、私のマイ水筒は、100均で買ったお粗末なもの。
熱いお茶を入れると、蓋が閉まらないというか、
気圧でポンと開いてしまうもので、
しょっちゅうお茶漏れしてて。
この前、プールに行ったときも、暑いところに置いておいたら
中身、全部出てた、、、という。。。

てことで、コレを選んでくれたらしい。。。

嬉しかったーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。
自分なら、絶対に買わないものだったから、余計に嬉しいーーーー。

ありがとうーーーーーー。
いつも、意外なものを、でもよく考えて買ってくれるので
嬉しいーーーーーーーーーーーーーーーー☆

でも、この水筒で、お茶を飲んだのは、たった1回。

毎晩、ベッドに持ち込んでいる3姉妹の水筒が
早速、これに切り替わり、日々、3姉妹だけが
この水筒のありがたさを味わっています。。。

ま、私の幸せは、3姉妹の幸せだから、それでいいんだけど。
みんなが仲良くいてくれればいいんだけど。

話は変わるけど、

こんまに、この夏、最高の喧嘩が、毎日、繰り広げられています。

毎日毎日飽きもせず、ずーっと喧嘩。

最近は、集中的にユリ攻撃。

片付けもしなくなったり、
ご飯も嫌いな物を一切食べなくなったり
ザ三歳児な行動をとるようになって、
私も、毎日ヘトヘトで、いや、カンカンになって怒りまくってて。

そんなユリの行動は、やっぱり、姉さんたちのカンに触るようで
ユリの嫌がるセリフをひつこく言ったりして。

ええ、毎日喧嘩。

ユリもお姉ちゃんたちに、えらそうに言われるのが嫌で
今まで以上に敏感に反応しているんだけどね。


てことで、毎日、気が狂いそうですーーーーー。
3姉妹の喧嘩と付き合うのはー。

来週月曜日から、小学生は2学期が始まりますー。
翌日には給食も始まるので、ありがたい限り。

でも、ユリのザ三歳児な行動は、終わらないー。
そして、新しい幕開けも、ないーーーーーー。
ひたすら、耐えるのみーーーーーーーーーー。
がんばれ、かあちゃんー。
誰も応援してくれないから、自分で鼓舞するー。


***


おまけ

スミレの作品、こんなふうになりました。

RIMG0337.JPG
柵とか、門柱とか、付けて。
ボンド、大丈夫やろうかー。


好きな本のおはなし

スミレの読書の宿題は、未だ、難航中だけど
図書館で借りたこの本は、途中まで読んでいたので
しおりが入っているところから、一緒に読んであげることに。



そしたら、すっごく喜んでて。
日記にも「ママと一緒に読めて、嬉しかったです」だって。

やっぱり、この手の本を、独りで読め、、というのは、
厳しいかな、、、ただでさえ、読書嫌いなのに。

でも、絵本は大好きで、コウメやユリに読み聞かせしてあげていると
ぶっ飛んできて、聞いてくれます。
まだまだ読み聞かせも必要なんやね。。。


この夏、スミレとコウメが「面白い!」と言って、よく読んでいたのがこれ。

今まで見向きもしなかったのに、興味を持つようになるなんて、不思議だねー。

家中がじゃんぐるになるシーンが好きなんだと。


コウメが、最近、すごーく好んで読んでいる(読んでくれ、とも言う)本がこれ。

私が子供の頃読んでいた本だったけど、私は、あんまり好きじゃなかったなー。
でも、おもしろんだろうなあ、動物園の中のこととか、
お医者さんがいることとか、動物の爪を切るのに、麻酔をすることとか。
大人になった私には、とっても面白いと思える本だけどねー。


これも、コウメ、好きやねー。


ま、そんな感じで、コウメの好きな絵本は、たーくさんあって、
ほんと、暇さえあれば、片っ端から読んでいます。

今日は、私も本を読みたいなーと思っていたので

「今から、図書の時間ですー。みんな、好きな本を持ってきて
 独りで読みましょうーーーーー!」

と呼びかけてみました。

【送料無料】県庁おもてなし課 [ 有川浩 ]

【送料無料】県庁おもてなし課 [ 有川浩 ]
価格:740円(税込、送料込)


私は、これを読み、
コウメは、たくさんの絵本を持ってきて読んでいたのですが、
スミレは、、、、数分でギブアップ。。。

「おもしろくない。。。」


どーん(凹)。



ま、今後も、図書の時間、ばっちり取らせてもらうで。
絵本からでいいので、本好きになってほしいなー。
そしたら、私も、気軽に本読めるしー。


てことで、久しぶりに本ネタでしたー。

子供たちの好きな本、ちゃんと備忘録として、
どこかに書いておかないとね。



勉強風景*やきそば*モビール

我が家の学習机は、イケアのベッドサイドテーブル使っています。
イケアのMALMのサイドテーブル

設置したころの話は、こちら


このベッドサイドテーブルを、学習机に、、、と考えていらっしゃる方もいたので
その後、どんなふうに使われているかを書いておこうかな、と。

実は、1学期は、使っていませんでした(笑)。

いろいろ諸事情があってー。
というか、スミレが宿題をするたびに
「できない」とか「わからない」とか「おわらない」とか
それはもう、酷いことになっていたので。

リビング学習は無理!と、しげおが判断し、
しげおの仕事部屋に移動し、しげおが仕事をする横で
宿題を仕上げていました。

しかし、夏休みに入り、時間の制約がない中で宿題ができるし
やる気満々だったので、こちらのテーブルで勉強をすることに。
RIMG0328.JPG
右:小1スミレ
左:年長コウメ

ノートを広げて、文字を書いていくには、なーんの問題もありません。

夏休みの間は、ユリが昼寝をしている間に、宿題をやるので
邪魔されずに、和やかに、勉強ができます☆
絵日記を書くのは、お風呂後なので、ユリも参戦してくるのですが
わりと、おとなしく、二人の日記をそばで見守っています。ほっ。


RIMG0329.JPG
スミレの机の上、汚すぎです。
いったい、なんの勉強をしているのか、さっぱりわかりません。
計算カード、邪魔ですー。片付けなさーい!!!


RIMG0333.JPG
コウメは、ひらがなの練習中。


結論から言うと、机がこれ以上大きくなると
あれやこれや出しっ放しにするので、あかん!
うちの3姉妹にとっては、この机で正解でしたー。

当たり前ですが、消しゴムのカスと、書いた文字のところ
手でこすったりなんだかんだしているので、
この白い机の上は、数日で真っ黒になります。
我が家は、メラミンスポンジを使ってキレイにしていますが
学習机を買うにしても、白は、キッケーン、だなあと。


***

実は、金曜日の夕方からスミレが発熱(半日で解熱したが)
月曜日の夕方からユリが発熱(丸2日ぶっ倒れていたが)していました。

ただの夏風邪だったのかなあ、疲れがたまっていたのかなあ、
原因はよくわからないのですが、抗生剤なしで
二人とも回復したので、とりあえずよかったかな、と。

今日は、スミレの夏休みのプール最終日だったので、
元気よく送り出して、ユリを幼児教室に送り届け、コウメと買い出しに、、、と
思っていたら、小学校からTEL.

「今日は、1ねん1くみのプールは、ないんです。。。泣いていました。。。」

ひょっひゃーーーーーーーーーーーーー!!!


ありがちな失敗ーーーーーーーーーーーーーーー。
学校からもらったプールのスケジュール表を、
自分ちのカレンダーに書き写したときに、間違えてしまったーー。

しかも、スミレのクラスの最終日、昨日だったーーーーーーー!!!

学校の先生から
「泣いているので、できれば、学校付近まで迎えに行ってあげてください」
って言われたので、車ぶっ飛ばして、学校へ。

とぼとぼ歩いているスミレを発見したら
泣きつかれていたのか、息も荒くて、泣いていた余韻ありまくり(笑)
あ、笑っちゃいけないね。間違えたの、かあちゃんだもんね。。。

暑い中、せっかく学校に行ったのに、プールに入れなくて
かわいそうだなーと思ってので、
明日、みんなで市民プールに行く約束をしました。

ていうか、してしまった。。。というか。

ま、今週末は天気悪そうだし、
「子供たちと美術館に行きたいーーーーーー」って思っていたので
そっちの計画を、実行させようかなーーーー。

しげおには
「以前行ったムーミン展での、子供たちのローテンションっぷりを忘れたのか!」

って言われたけど、いいのだ。気にしないのだ。
ローテンションだったけど、そこそこ楽しんでいたと思うのだ。私から見ると(笑)。


てことで、明日は、プールなのだ。

がんばるのだ、わたし。元気出すのだ、わたし。

今日から、ラジオ体操が再開されて、ねむねむで、
身体だるいけど、がんばるのだ、わたし。
気合い、入れろだ、わたし。


***

やきそば作り、二回目。

この日は、冷蔵庫から材料を取り出すこと、使ったあと、しまうこと
などを学習してもらいました。

キャベツも、ザルに入れて、さっと洗って、水切りすることとか
今まで、させていなかったので、新鮮だったみたい。
あと、フライパンに蓋をかぶせる仕事も取り合いしていました(謎)。

後片付けまで、できるようになったら、完璧なんだけどなーと思いつつ
「ママが倒れたときに、どこまで自分たちでできるか」を
子供たちと私で確認することができて、
私も、安心して倒れられそうです(爆)。
あ、でも、食材の買い物がなあ、、、、。一番の難関かもなあ。。。

RIMG0316.JPG
ガス台も、もう、こわくなくなったよ!


***

モビールを作りました。

RIMG0324.JPG
かわいいでしょー。でも、逆光で全然見えないね。。。ごめんね。。。


スミレ作
RIMG0326.JPG
かわいいでしょー。糸。

ええ、糸ですよ。かわいいのは。
アヴリルの糸だからですよ。お金かけていますよ(爆)。


***

てことで、相変わらず、作り続けていますーーーーーー。
スミレの牛乳パックのおうちも、作品展用にお庭も作りましたー。

がんばって完成させていたけど、
いったい、どうやって、学校まで運ぶのか。。。
(マッチ棒をボンドだけで立たせていたりするので、
 壊れやしないか、かあちゃん、どっきどき)
ただでさえ、始業式は、荷物多いのに。
無事、持っていけるんやろうかーーーーー。

雨だけは、降らないでおくれーーーーーと思う。。。

***

どうでもいいけど、昨晩は、ヒッサしぶりにミシンを出しました。

スミレとコウメのリメイクワンピースを作りました。
早速着てくれたので、残念ながら写真には収められなかったけど
久しぶりのミシンは、楽しかったー。


絵の具遊び*絵日記*おてて絵本

今年第二弾の絵の具遊び☆☆☆

天気もよかったので、外でーーーーーーー。

RIMG0280.JPG
ただし、この場所、午前中だけしか陰にならないので
一刻も早く開始し、一刻も早く終了させたかったーーーー。

だから、あまり、面白いネタは、しこめなかったー。

前回と同様、絵の具をつけたビー玉を転がしてみたり

マスキングテープを貼った上から絵の具を塗って
最後にテープを剥がしてみたり(初の試み)

葉っぱに絵の具を塗って、スタンプしたり

最後は、手に絵の具を塗って、手形でお絵描き。

RIMG0281.JPG

RIMG0288.JPG


RIMG0279.JPG
すぐに乾くねー。

11時前には、もう、日陰も少なくなってきて、
というか、暑くて、集中力が切れ始めた三女ユリから順番にリタイア宣言。

仕方ない。。。

てことで、最後は、ホースの水をかけて、石けんで身体も洗って
じゃぶじゃぶ祭りーーーーーーーーーー。
さすがに、ホースの水も、さほど冷たくないようで、
気持ち良さそうに、シャワー浴びていましたー。

もちろん自分の服は、自分で洗って、干してーーーーーーーーー。
RIMG0299.JPG

自分たちで絞った服だから、そんなすぐに乾かないだろうと思っていたら

数時間後には、カッラっから。

どんだけ暑いねんー。

どんだけ日差しきついねんー。


で、出来上がった作品は、のちほど、紙芝居にして
適当に話をつけて、楽しみます。

ここまでやるのが、我が家の絵の具遊び。丸一日遊べますー。


☆☆☆

スミレの小学校の宿題に、絵日記が1枚あります。

ええ、1日だけで、いいんです。

うっそーーーーーーーん。でしょ。

私たちの時代は、絵日記帳に、夏休み全日書かされたよね。

なぜ、そこ、手抜きするのーーーーーーーーーーー!!!
先生、見るの大変やからーーーーー?
子供に書かせるの、親が大変やからーーーーーー?
意味ないって思っている?

意味、あるあるーーーーーーーーーー。
自分の気持ち、状況を、書くのって、大事なことじゃないー?
なんにも予定のない日に、悶々と悩みながらも、
ネタを探すのって、いいことじゃないー?

ま、そんな想いもあって、私は、子供たちに毎日書かせているけど。


てことで、学校に提出する1枚の絵日記は、
今まで書いた中から選ばせることに。

で、選んだのが。


「やきそばをつくった」


という話。




え。


え。


えーーーーーーーーーーーーーーー。


夏休み、プール、海、旅行に行ったよね。

お友達がたくさん来て、いっぱい遊んだよね。




なのに。


やきそば?



いや、楽しかったよ。


やきそばを、自分たちだけで作ったの、とってもいい経験だったよ。

私も、すごく嬉しかったし、
何より、スミレもコウメも、すごく自信をつけた日だったと思うよ。



でも、提出する1枚が、その日記って。。。。


ずばり。












地味。














しかも、絵、難航していたし。

後ろ姿だし。

出来上がりのヤキソバの絵は、あまり美味しそうに見えなかったし。





いや。なんちゅうか、いいの選んだとは思うけど。
なんちゅうか。やっぱり。









地味。











かあちゃんの子やから、仕方ないよね。

私、地味やから。人生、地味人生やから。生活も地味。性格も地味。
発言も地味。ふてくされても地味。笑っても地味。

ああ、地味人生、スミレが受け継いでしまったかーーーーー。



☆☆☆


てなかんじで、丸一日家で遊びました。

ディズニーのCDかけて、踊ったりしたけど、
それ以外は、まったりまったりおうち遊び。

そんな中、切れました。コウメが。ブチっ。

泣き叫びました。ユリに危害を加えました。
どうしようもない状態でした。

抱っこしてというので、いっぱい抱っこしてあげました。
ずっと手をつないで遊んであげました。

久しぶりに、おてて絵本を一緒にしました。
(私とコウメが交互に語って一つの話を完成させるパターンです)

それでも、機嫌が直らず、ふてくされていたコウメ。

でも、晩ご飯のとき、突如、

「今日は、ママといっぱい遊べて、たのしかった!」

って。






うっれしーーーーーーーーーーーー!!!



一日の疲れ、ぶっとびましたーーーーーーーーーーーーーー。


おまけ

RIMG0001.JPG
作品飾った板壁、もうこんなに埋まりました。。。


工作×工作×工作

夏休み、楽しんでいます。わたしが。

スミレの小学校生活が始まり、
平日に、親子で、ゆっくり何かに取り組む時間がないことに気づきました。

だから、早く夏休みが来てほしいって思ってて。

時間がたーっぷりある中、何がしたかったかというと。


工作。


工作。


工作。




ええ、ただひたすら何かを作りたかったのです。






といっても、午前中は、
身体を使う遊びをさせたいし(といっても、プールか、散歩。。。)
午前中からクーラーつけるのは嫌だし、、、

てことで、工作は、午後から。
ついでに、ユリを昼寝させてから。。。

なので、ほんの1時間程度しか製作時間はなかったのですが、
いろいろ作りました。



セリアと学研コラボのアイデア工作うたごえマイク
RIMG0315.JPG
バネが振動してエコーがかかる仕組み。



牛乳パックのおうち。
RIMG0313.JPG
RIMG0312.JPG

(結局、これを、学校の作品展に出すことになりました。
 ピンボードと迷って迷って迷った挙げ句、おうちを選んだようです)

今回、私がこだわったのは、ラフを描いてから、
作品を作っていく、、、ということ。
RIMG0314.JPG

全体像をイメージしてから、取り組むと、
途中で迷わないし、「何をしたらいいのかわらない」という状態から
脱却できるし。

スミレは、作りながらも、どんどんアイデアが湧き出てきて、
ずんずん作り進めていっていました。
RIMG0311.JPG
ポイントは、屋根とドアが開くところ、、、だそうです。

コウメは、アイデアは出てくるものの、上手に切ったり、
アイデアを形にするチカラがないので、なかなか前に進まず
今も「製作中」(本人、もう、やる気なしやけど)。

ユリも作っていますーーーーーーー。

ちなみに、牛乳パックのおうちは、

【送料無料】身近な素材でつくる小学生のわくわく工作 [ 成美堂出版株式会社 ]
この本を参考に作りました。

ボンドを使って製作したので、乾かすのに時間がかかり、
結局1週間以上かけて、完成させました。

今まで、こんな長期間に渡って製作したものって、なかったはず。
よく集中力が持ったなあと。
コウメの集中力が切れてしまったのも、仕方ないかな。



作品展に出すので、最後まで迷った
ピンボード。(そういえば、ハリちゃんも作ったね)
RIMG0305.JPG

どこに釘を打ったらいいか、目印は、私が書いたけど、
打ったのは、全てスミレ。

ピンボードは、ゴムをかけて遊ぶので、ゴムをかけても、
釘が抜けないよう、けっこう、しっかり打たないといけなくて。

今回の板は、コーナンの端材置き場に置かれていた50円の集合材。
だから、釘もなかなか入っていかず、大変でした。汗だくだくでした。

でも、なんとか25本の釘を打つことができ、
その後、かどっこをやすりがけして、完成!(これも、けっこー大変だった!)

アクリル絵の具で、色を塗るといいかなーと思っているんだけど
あとは、本人の意思に任せますーーーーー。


RIMG0290.JPG
これは、私が作ったピンボード。
黒のアクリル絵の具で、塗りましたー。

歌声マイクは、説明文を読み上げながら、私が補佐しながら
スミレやコウメが作ったのですが
牛乳パックのおうちや、ピンボードは、私も一緒に製作しています。
その方が、子供たちも、やる気を出すし。

RIMG0301.JPG
これは、ユリが作った作品。「さんかく、さんかく」って言って
たーくさん三角を作って、遊んでいました。

ピンボードは、スミレもコウメもユリも大好きな遊びの一つ。
完成したピンボードを使って、みんな思い思いの作品を作っていました。




クレヨンリメイク
RIMG0006.JPG

シリコンの型に、小さくなったクレヨンを入れて
オーブン(160度で5分)で、溶かします。5分じゃ溶けきれないないので
その後も、余熱でしばらく放置して、溶けたら冷蔵庫で冷やして
型を抜いて、できあがりーーーーーー!!!




貝殻のフォトフレーム
RIMG0003.JPG
海で採ってきた貝殻を、作品にしたい!と思い、フォトフレームを作ることに。

ダンボールに、アクリル絵の具で色を塗り、
(今回は、ピンク。スミレが混色を担当。白の分量とか、苦労してはりました)
乾いたのち、木工ボンドをたっぷり塗って、貝を貼っていきました。
RIMG0002.JPG

でも、貝殻のフォトフレームって、ありがち。。。

貝殻をなんとかしたい!と思って、いろいろ考えてみたけど

簡単に、、、ユリでもできる、、、てことを考えると、

やっぱり、落ち着く先は、フォトフレームしかなくて。。。

いやいや、他にも、キャンドルに入れるとか、ネックレスを作るとか

いろいろアイデアはあるんやけどね。。。なかなか難しい。。。





ま、結局、そんだけしか作れなかったけど(笑)。


なんだかんだで、お友達を呼んで遊んだり、プール行ったり、
宿題に付き合ったり、ひらがな練習に付き合ったり、、、で
毎日工作できたわけではなく。

本当は、縫いさしもしたかったし、
いやいや、本格的に縫い物させたかったんやけど。


スミレは、

材料と、

簡単な説明と、

ちょっと付き合ってあげる

この3要素があれば、自分で作っていけそうなので、
2学期以降は、材料整えて、
宿題が終わったら、いつでも取り組める環境を作ってあげようかな、と。


コウメは、まだ説明も丁寧にしてあげなあかんし、
ノッてくるまでは、辛抱強く付き合ってあげなあかんから
幼稚園が終わってスミレが帰ってくるまでの時間に
製作の時間をとってあげたいな、と。

ユリは、、、、気が向いたときに(爆)。

おそらく、スミレやコウメが取り組んでいるときに
「ユリも!」と言ってくるので、
そのときに、簡単にできるよう、材料を整えてあげなね。

とにかく、工作をするには、環境づくりが大事やな、と。
簡単に取り組める環境が。いつでも、やっていいんだよ、という。
材料や、簡単に作れるような工夫をしていかなねー。



それから、2学期からは、ピアノの時間も、少し取ってあげたいな、と。

ピアノを習いに行く時間もお金も、今はないから、
家で5分程度のレッスンをしてみようかな、と。

5分くらいやったら、集中できる、、、よね?
ていうか、ド素人の私が教えるには、5分が限界。。。
 
 
 


てな感じで、もう、なんだか、夏休みも終わり、、、な感じ!

スミレはあと1週間でおしまいやけど、
コウメはあと2週間もあるーーーーーーーー!!!

なにしよー。とりあえず、おうちプールかなーーーーー。


ユリ3歳2ヶ月の成長記録

ユリに叩き起こされましたー。6時ですー。
まだ寝てていいのにー。起こされたー。

今日から、しげおも仕事ですー。ていうか、休み3日だけー。
今週末の土日も仕事やってー。かあちゃん、がんばらなー。
ていうか、遊ぶネタも尽きたし、毎日おうちプールの予定やけどねー。
絵の具でお絵描きも、やりたいねー。絵の具、買ってこな!

てことで、ユリの成長記録をー。

***

ユリ3歳2ヶ月

こだわりの時期です。

こだわります。

姉さんたちのこだわりの絶頂期に比べると、
それほどでもないんですが、こだわります(絶頂期は数ヶ月後にきそうだが)
その、こだわりは、予想できないから怖いです。

だって、夜中に、突如、きたりするから。

「夜泣き」といえば、そうなのかもしれないけど、

夜中突如起きて「ママとプールに入る!ママじゃなきゃダメ!」って言ったり

夜中突如起きて「ユリの枕がない!コウメが取った!」と言って
コウメが抱きかかえている枕を奪ったかと思うと
「違う!」で、泣き叫び、、、(その後、数十分エンドレスに繰り返す、、、)

夜中突如起きて「起きる!」と言ったり。


昼間は、姉さんたちとの喧嘩で明け暮れて、
疲れ果てたのち、突如、こだわりがでてきて、さらに泣いて。。。


疲れていると思いますよ。ユリさん。

なのに6時起き。



**

姉さんたちが、牛乳パックのおうちを作っているのを見て
自分も作りたくなったみたい。
姉さんと同じように、ボンドを絵筆で塗ったり、
布を切ったり、、、最初はスミレとコウメが教えていたけど
途中から、黙々と、独りで作るようになりました。

手先が器用かどうか、、、手先を使う遊びをちゃんとできているか

いつも、気になっているんですが、
しっかり見る機会がなくて。

スミレやコウメのように、手先を使う遊びを意図的にさせることはないのですが
(ユリだけに割く時間がないんだよー!)
工作や折り紙をしている様子を見ていると、そこそこちゃんと育っているかな、と。

2学期が始まったら、もう少し、手先を使う遊びを
意図的にさせてあげたいなーと思うけどね。


**

絵本好き。

基本的に、姉さんのやることなすことを、全部やろうとします。

だから、絵本、好きです。

コウメが、毎日、黙々と、絵本を読んでいるのを見ていますから。

真似して、本棚から絵本をごっそり持ってきて

読んでいます。ひらがな読めませんけど、適当に文章作って読んでいます。

**

「姉さんと同じ」がキーワードで、

何を決めるにしても「スミレと同じがいい」「コウメと同じがいい」と言います。

自分の意志はないんか!と突っ込みたくなるけどね。

ま、たいていのときは、自分の意志で決めているけど、
ときどき、姉さんたちに「それ、へんなの!」って突っ込まれているから
自信を失っているんだと思う。

姉さんたちと一緒がいいのに、

来年にはコウメも小学生になって
ランドセルを買ってもらって、
給食も食べることになる

という事実を聞いて、ショックを受けていました。
ユリはまだ幼稚園にも行けないからね。。。


姉さんたちと一緒がいいので、
姉さんたちの口癖を、真似ます。

先日は、「それって、きもいー!」って言っていました。

きもい、が、最近の姉さんたちのブームだからなのか、

3歳児が、きもい、って、、、。

言葉遣い、なんとか、して。。。


****


ま、そんな感じで、いろいろです。3歳児。
毎日ネタが尽きません。

そして、顔がまんまるです、ユリさん。

身体もまんまるで、ぷくぷく。

かわいいね、3歳児。


なーんて思って接しているからか、
姉さんたちの攻撃が日増しにひどくなってきます。


姉さんたちの3歳のときも、充分可愛がってあげていたと思うんだけどなー。


とにかく、勝ち気で、負けん気が強くて、
姉さんたちに必死についていっているユリ。
毎日、喧嘩、ごくろうさまです。
姉妹喧嘩の中で、対人関係の難しさを学んでください。
がんばってください。

そして、早く、幼児教室でお友達ができますように(切実)。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす