FC2ブログ
   
06
2
3
5
9
12
15
16
20
24
25
27
29
   

かごバッグ*ふすまを黒板に*お出かけ記録*ポケマル*ユリ工作

以前は、「独りの時間をくれ!」てことで、
たまに(すごーくたまーに、ね)
独りでお出かけさせてもらっていたのですが
最近は、家族全員でお出かけするようにしています。

みんなで出かけた方が楽しいしー。

しげおに3人任せるのは、大変だし、私が帰ってきたときに
すでにビールで酔っぱらっていて、その後の惨事を私が独りで担うのは
あまりにも大変という理由もあるんだけど。


てことで、普段の日に、かあちゃんもリフレッシュしたい!てことで
アトリエnutsさんのかごバッグ講習に行ってきましたー。
RIMG0056.JPG
できあがりましたー。

RIMG0057.JPG
早速、お出かけには、必ず持ち歩いているのですが
「彩猫さんらしいー」って言われています。ぐふ。
かわいいでしょ。あ、カバンがね。

かごバッグのリメイク、と言っておきながら、
内布や持ち手のところのリメイクは、すべてnutsさんが
夜な夜な仕込んでくださってて。
受講生は、ただ布にボンボンを縫い付けて、
その後、手縫いでカバンに縫い付けるだけ。そんだけ。
だから、すごーく、ラクチン。
なのに、こんなに素敵なものができて。

いやあ、久しぶりに、人に何かを教えもらいながら
好きなものを作れる楽しみを味わえて、
すごくすごく幸せでしたーーーーーーーーー。
ああ、かあちゃん、ハンドメイドが好きでよかったー。
nutsさんに出会えてよかったー。

ちなみに、ユリたんは、講習の間ずっと
スタッフの方に遊んでいただいておりまして、
こちらも、感謝感謝でございますーーーー。


***
久しぶりのDIYネタでございます。

しかも、しげおのDIYネタでございます。
RIMG0010.JPG
完全に、しげおに任せました。
子どもたちへの指示も、しげおが。


で、何を作ったかというと、、、


RIMG0047.JPG
ふすまに絵を描きました。



だそうです。

絵といっても、これ、黒板塗料でして。

チョークで絵を描けます。

ほんとは、ふすま全部に黒板塗料を塗る予定だったのですが
足りないかもーーーーーーー?!てことで、絵を描いたみたい。



だけだと寂しいので、

以前作った、ウォールステッカーを貼ったり。

あ、この後、カメやイルカ、UFO、くらげ宇宙人などの
ウォールステッカーも急遽作りました。
また、その写真は、後日ー。

***

初めての試み。

以前から、

子どもたちに、日記を書く習慣をつけさせたいなー、とか

地図を読めるように、いや、書けるようになってほしいなー、とか

お出かけした記憶を、どのようにしたら、思い出せるかなー、とか

いろいろ考えていて。

最近は、スミレもコウメも、お出かけ先でもらったパンフレットを、
帰ってから見るようになってて。
「ここ行ったなー」とか、「これ、みてへん」とか、言ってて。

普通に、スミレだけが使えるスクラップブックを作ろうと思っていたのですが
作るなら、みんなが見れた方がいいかなーと思って、

こんなん作りました。

RIMG0055.JPG
ポスター形式。

パンフの施設案内のページに、
「ここで、かえるをはっけんしたよ」とか
「このすべりだいは、3かいすべったよ」とか
書き込んで。

お箸屋さんで、お箸を買ったら、おまけでお箸をもらった
面白いエピソードなんかも書いて。

ポスターなら、いつでも、みんなが見れるしねー。

パンフがない場所に行ったときは、絵を描いたりすれば
いいよねーってことも、話し合いました。

ま、なかなか、毎回、、、はできへんけど、
できる限り、続けていけたらいいかなー。


***
週末、舞洲に行ってきましたーーーーー。

目的は、ポケットマルシェと、ゆり園。

ただ、ポケマルで、思いのほか時間を費やしたので
今回は、ゆり園は断念。あまりユリも咲いていないようで
グランドオープンは明日から、、、だそう。

てことで、ポケマルで満喫したのち、公園で、身体を動かして、、、
RIMG0036.JPG
と思ったら、娘たちが気に入ったのは、この通路。
車いす用の通路で、行き止まりになったり、
通行できたり、、、

RIMG0038.JPG

RIMG0039.JPG

そういや、前日訪れたコーナンでも、
売り物の外門で、遊びほうけてて。

あ、うちの近所は、どこもオープン外構なんで、
門というものがなくて。だから、門という存在が新鮮なのかもー。

でも、こういうカラクリ的なものに興味を示すようになったのって
ちょっと嬉しいー。今度、工作で作ってみようねー。


で、ポケマル。

戦利品は、こちら。
RIMG0050.JPG
活字ケースっていうのかなー。
その昔(って、それほど遠い昔じゃないけど、、、笑)
印刷するときに使用していた活字を入れる箱です。

何を飾ろうか、ていうか、何も飾らなくてもいいかなーと思ったのですが
とりあえず、ボタンを飾ってみました。

あと、缶かん3つ。
子どもたちの宝物入れにする予定。
RIMG0052.JPG

あ、そうそう。
久しぶりに、しげおが運転してくれたので、撮影。
RIMG0040.JPG
運転ありがとー。

***

ユリさん。

コウメと一緒に遊んでいるなーと思っていたら、
コウメはコウメで、折り紙で独創的なものを作り
ユリは、独りで、ジュースを作っていました。

RIMG0005.JPG
折り紙に、鉛筆で、塗り塗りして、
丸いカタチに切り抜いて、コップに入れていましたー。


てことで、近況もろもろでしたーーーーーー。



スポンサーサイト



ペーパーポンポン*個性を大切に

最近、インテリア系のお店によく飾っているハニカムボール。


かわいいなー。作ってみたいなーと思っていたのですが、
構造がよくわからないし、大変そうなので、あきらめて。
ハニカムに似た、ペーパーポンポンを作ることにしました。

お花紙を10枚重ねて、蛇腹折にして
真ん中を、むすぶくんで結んで、端っこを丸くカットして、広げてできあがり。

卒業式に飾るお花は、7枚程度だけど、10枚かそれ以上にして
枚数を増やすのがポイント。
でもって、上から吊るすので、お花も、両面に広げて、丸く整えればオッケー。
RIMG0049.JPG
右側のは、端っこを丸くカットしなかった場合のもの。

カンタンです。

カンタンなので、

娘たちと一緒に作ることに。

が。

あかんかったーーーーーー。


いやいや、スミレは、すすいのすいで、作れたんですが、
RIMG0048.JPG
(2つ作ってくっつけました)

コウメがーーーーーーーーーーーー。


お花紙を10枚、きれいに揃えるところから、あかんかったーーーーーー。

(小学校で、プリントたくさん持って帰ってくるとき、
 まとめて、畳まなあかんけど、大丈夫なのかーーーーー?)


10枚まとめて、蛇腹折できなかったーーーーーーー。

(ずれるのは仕方ないけど、ちゃんと押さえて丁寧に折ったら
 それほど難しくないはずなのにーーーーーーーーーーー)


むすぶくんで、結ばれへんかったーーーーーー。

(そういや、コウメ、むすぶくん、あんまり使ってへんかったー)

丸く切るのも、できへんかったーーーーーー。

(確かに、分厚くて切りにくかっただろうけど、
 そもそも、はさみの使い方が間違っていたことに、びっくりしたー)


一枚一枚広げるのも、できへんかったーーーーーー。


(薄いよ、薄いよ、薄い紙だけど、それくらいーーーーーーーー!!!)



てことで、イライラしまくったペーパーポンポン作りでした(撃沈)。

ほんと、疲れた。。。

なんで?って、思いました。。。

こんだけ、今まで、いろいろ、手先を使う遊びをしていたのに、

全然、育っていないだなんて。

手首は固いし、はさみの使い方なんて、うそ?!ってくらいぎこちないし。

いやいや、今までも、なんで?って思う場面は多くて。

折り紙も、ようやく、まっすぐに折れる回数も増えてきて
(ぐちゃぐちゃな回数の方が多いけど)

本人も、工作好き!とか、折り紙好き!って言っているけど。

スミレと比較したらあかんねんけど、
スミレは、年中の頃には、鶴をきれいに折れていたし、
コマだって作れていたのに。。。
年長になったコウメは、その領域には、到達できていなくて。。。
ま、確かに、年子ではあるけど、年齢は約2歳差、、、と考えると
もうちょっと見守ってあげてもいいのかもhしれないけど。。。

でも、それにしてもーーーーーーー。


どんだけ、同じ遊びをしていても、その子の成長具合は、違うんやな、と
ほんと、最近、つくづく実感しています。


コウメも、手先が器用になってほしい。
工作が好きになってほしい、と思って、私もがんばってきたけど、
がんばればがんばるほど、必死になればなるほど、
コウメに、プレッシャーをかけてきているなあと思うこともあって。

折り紙も、コウメは、独創的なものを作りたがってて。
いつも、オリジナル。
折るというより、曲げる(?)といった感じで、
でも、出来上がり作品は、どれも面白くて。
自由にさせてあげると、イキイキしているなあと。


スミレは、手先が器用だけど、本読みが苦手。
苦手だけど、音読はがんばっていて。
この調子で、本を読むのが好きになってほしいなあと。

コウメは、何も言わなくても、ずんずん読んでいくのにね。

同じように、絵本の読み聞かせをしてきたのに、
2人の興味の方向性が、全然違うなあーと。
興味の方向性だけでなく、できるできないといった達成度も
違ってきたなあと、実感しているところです。


できないところが目についてしまうし、
もちろん、無視できないところだから、がんばらせたいけど
できるところを、もっと認めてあげあれるような親になりたいなあと。
そんなの、誰もが思っているけど、
実際、私の大好きな工作の分野で、戸惑っている姿を見ると
すごくじれったくって、、、

子どもの不得意分野って、意外と親の得意分野だったりする理由が
わかるような気がするー。
得意分野だと、遠くで見守ることが、なかなかできないもんなー。


そんなわけで、コウメのペーパーポンポンは、こちら。
RIMG0054.JPG
みんなが、ボール状にしている中、「お花にする」と言って
普通の(?)お花を作っていました。
本人がこれで満足なら、それでいいっか。





プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす