06
2
3
5
9
12
15
16
20
24
25
27
29
   

公園×公園×プール

スッキリとしない目覚めだった日曜日の朝。

早めに寝たのに、寝た感全くなし。
夜中は、ユリとスミレの夜泣きと、コウメのおしっこに付き合わされ
その上、朝は6時にユリに起こされて。
6時って、6時台ってことじゃないよ。6時半とか6時50分とか、ちゃうよ。
6時2分に起こされたんすよ。日曜日っすよ。

ただでさえ、夏の間は、子どもたちの寝る場所が定まらず、
私が寝る頃には、どこにも隙間がなくて
枕も誰かに占領されているわ、布団を全員にかぶせてあげなあかんわ
その上で、自分の寝る場所を確保しなあかんわ。
確保しても、寝ている間に、誰かに蹴られ、泣かれ、、、
てな毎日を送っていたので、寝不足感たっぷり。

てことで、ほんと、うーーーーーー。
すっきりと目覚めたかったーーーー。日曜日の朝くらいーーーーー。


***

てことで、今週末は、DIY熱も冷めたこともあって(爆)
子どもたちが思いっきり遊べるようにしたい!と思い
公園に行くことに。ま、いつも公園行っているけどねー。

 
 

土曜日。

スミレが「鉄棒の練習がしたい」ということで、
近所の公園ではなく、わざわざ遠い公園まで遠足に。
RIMG0047.JPG
がんばって練習しているんだけどねー。
やっぱり、一番低い鉄棒でも、飛び乗ることができないスミレ。
背が低いから仕方ないなーとは思うけど、
背が低い分、腕のチカラをつけないとね。。。

てことで、今回は、公園に捨てられていた端材を台にして練習を。
(近所の公園だったら、家から台を持ってくるんだけどね)

コウメは、腕のチカラも弱ければ、ジャンプ力が極端にないので
大量の端材を積んで、飛び乗る練習を。

どちらにしても、うちの子たち、みんな、腕のチカラないから
そこんとこ、やっぱ鍛えないとあかんなあと。
夏休みは、毎日、床掃除や!(って、去年も言っていたような気がする、、、)


RIMG0043.JPG
コウメは、豚の丸焼きが好き。

RIMG0040.JPG
ユリは、姉さんたちの奮闘っぷりを見ながら、滑り台で満足。

RIMG0073.JPG
その後、隣の公園に行って、のぼり棒の練習を。
1年生の体育で、のぼり棒やっているらしくて。
全然できへんのが、それなりに悔しいらしく。

でも、世の中の公園に、のぼり棒って、もう、ないのね。。。
ていうか、見つけられへんだけなのか。
この公園の遊具も、のぼり棒用の穴はあるのに、棒がなくて。
危険だからなのか、事故があったからなのか、撤去されたっぽい。。。

なので、のぼり棒じゃないけど、柱を使って、練習です。
RIMG0079.JPG
がんばれー。

RIMG0074.JPG
そして、ユリは、お茶をがぶ飲み。

夏の遠足は、お茶を大量に持っていかないといけないから大変。
体育会の部活で使うような、でっかいタンクが要るね。うん。
牛乳パックに水入れて、凍らせて、持っていかなね。
誰が持つん?って話やけどね。


日曜日。

贅沢に、車で遠くの公園に。

RIMG0108.JPG
今日も、のぼり棒三昧でした。
これは、大人が使う健康遊具。
誰も使っていないので、のぼらせていただきました。

RIMG0115.JPG
ユリは、しげおの健康サンダルを履いて、闊歩。

ていうか、ここの公園、ユリが遊ぶには、
ちょっとアスレチックの難易度が高すぎるので、
ユリは、いつも、散歩したり、何か拾ったり、そんな遊びしかできないけど。
でも、三女だからか、姉さんたちに付いていくだけで
そこそこ楽しめている、、、というか、楽しんでくれているような気がします。

RIMG0095.JPG
昼食後は、小屋で休憩。

RIMG0087.JPG
って、休憩したのは、しげおだけ。

RIMG0088.JPG
娘たちは、アリを観察したり。

ココの公園、川や池があって、ザリガニやエビ(ほんま?)も、いてて
男子たちが網持って、捕獲しまくっていたんですが、
うちの3姉妹たちは、死んだザリガニや、
死んだトンボを、棒でつつくので精一杯。
夏なんで、お花摘みができるほど、お花もないしね。。。

てことで、自然と戯れる遊びは、ほとんどなく
昼食後も、ひたすら、のぼり棒で遊んでいました。

RIMG0123.JPG
帰宅後も余力のあった3姉妹たちは(車、使っちゃったもんね。。。)
しげおの作った簡易プールで遊び(でも、寒かったーーーー)

RIMG0132.JPG
庭で、お店屋さんごっこを。
(久しぶりに、このお店屋さんで、遊んでくれたー!)

ここ1、2週間は、娘たちの寝付きが悪くて。
雨が続いていて、学校のプールも中止になる日が多いし
幼稚園でも、思いっきり外で遊べる日も少ないようで
ぜーんぜん疲れていないみたいで。
加えて、先週は、ほとんど毎日、夕方に病院に行っていたから
家の中でも、思い切った遊びもさせてあげられなくて。

そんなわけで、くったくたになるくらいっぱい遊ばせたくて。
私も、今日の昼間は、眠気マックスやったけど、がんばったでー。

おかげで、昨日、今日と、
3姉妹揃って、コテン(いうてもスミレは寝付くのに40分以上かかったけどね)。


でも、昼間、あまりにも眠すぎて、コーヒー飲んだから
今、全然眠気がこず。。。

はよ寝なあかんねんけど、寝られへんーーーーーー。ぶひーーーーー。

てことで、このへんでーーーー。
本、読んでねよー。


スポンサーサイト

流血騒ぎ〜その2

またまた流血騒ぎ。

今度は、コウメ。しかも、夜中。原因、鼻血。

本人も鼻血とは気づかずに、ただひたすら泣いていて。
抱っこして様子を見ていたら、鼻から血がーーーーーーー。

コウメは私に似て、鼻血ブーちゃん。
本人も気づかず、夜中に鼻血が出ることも、度々あって、
コウメの枕や布団は、常に血痕付き。

今回も同じような感じかなーと思っていたら、
思いのほか、大量に出てて。なかなか止まらず。
私も気づかずに抱っこしたもんだから、パジャマは血だらけ。
コウメのパジャマ、枕は言わずもがな。


なんか、最近、血ばっかり見ているな。。。


***

久しぶりにゆっくり本を読みました。。。

読んだのは、

【送料無料】図書館戦争 [ 有川浩 ]

【送料無料】図書館戦争 [ 有川浩 ]
価格:700円(税込、送料込)



映画化されたしー、ちょっくら読んでみようかー、

と、ほんと軽い気持ちで買ってしまったけど、
これ、中高生向きの本、、、だよね。。。
設定とか、展開とか、ちょいと、、、。
子どもたちが、そのくらいの年齢になったら
一緒に読んでも良いかなーとは思うけどねー。
でも、とりあえず、最後までがんばるわー。

最近、買うとしたら、新書ばっかりやし
普通に小説読みたかったんやけどなー。

ゆっくり、本屋さんで本を眺める時間がほしいねー。うん。ほしいねー。


10を伝える*ユリゆび話

今欲しいものは、ゆっくり本を読む時間と
マッサージして何も言わずに去って行ってくれる人。


と、言ったのは、デスパレートな妻たちのリネット。
(4人の子持ちで、バリバリのキャリアウーマン)

 


いたく共感!
そのとおーーーーーーーり!
さすがだ!リネット!


つーか、脚本家、すごいねーーーーーー。

世の中の主婦の気持ち、ばっちりつかんでいるねーーーー。
取材しまくったんかなーーーーーーー。すごいねー。

でもって、ワタクシ、よーやく、エピソード3まで辿り着きました(笑)。
まだまだ先は長いねーーーーーーーーーーーーー。



てなわけで、えーーーーーっと、
何も言わずにマッサージしてもらえなくて、ショボンだった火曜日。

いつもの美容室に行ったら、いつもの肩のマッサージではなく、
「小顔になる」という宣伝文句の炭酸水とやらを顔にかけて
微弱電流が流れるというマッサージ器で、
首やらアゴやらを、ごりごりされました。

「もし、いつものマッサージが良ければ、おっしゃってくださいね」

って言われたけど、「いつもの、、、」を切り出せるほどの勇気はない。。。


てことで、肩こりまくりぃーの水曜日でございます。


***

昨日は、カムホなおうちのお友達が遊びにきてくれました。

例の「どこでもドア」で、失敗したなあって思うことを伝えたら、

「ここは、こうしたほうがよかったかも」
「こんな金具を使ったほうがいいかもね」

などなど、的確なアドバイスが。



きゃーーーーーー!惚れちゃうーーーーー!!!(男だったらね)



次からは、ラフ描いた段階で、相談するーーーーー。

材料の相談から、全部、するーーーーー。




「はあ?サッシ屋さんに、、、(以下省略)」なんて言うしげおには、
もう、相談せーへんーーーーー(泣)。



つーことで、カムホなおうちのお友達のブログは、こちら
キャラ弁も作ってて、めっちゃ可愛いんですけど、
お家の中は、ジャンクで男前です。惚れます(ひつこい?)。


***

3人を育てていくって、ほんと、難しいです。

同じアプローチをしても、ドンと響く子もいれば、全く響かない子もいる。

同じ月齢のときに、同じような働きかけで遊ばせても、
やり方、展開の仕方が、まーったく違う。

そんなことを、ひしひしと感じている毎日です。

コウメのことで、常々、幼稚園の先生とはよく話をしているのですが
以前、
「コウメちゃんって、先の見通しが立っていないと、
 行動できないタイプですか?石橋叩いて渡るタイプ?」

って聞かれて。

えええ?石橋叩く?コウメが?!ありえないーーーーー!!!

でも、先の見通しが立っていないと行動できない、、、というのは
心当たりあるしなあ、、、と。

先生が3つ行動を指示したら、1つできたところでフリーズしてしまうことが
度々あって。参観のとき、いつもそのことが気になっていたんですけど
ああ、やっぱり、普段もそうかーーーって。

スミレは、そういうところ、割としっかりしてて、問題なかったんだけどね。
1を聞いたら10がわかるタイプではないけど
1を聞いたら、5くらいまでのことは、ちょっと想像できるかな、という感じ。

でも、コウメは、1を聞いたら、1しかわからなくて。

幼稚園でも、先生が3つ行動を指示すると、
たいていの子は、なんで先生がその3つを言ったのか、
最終的に何をしないといけないのかが
直感で理解できるから、行動につながるわけで。
決して、記憶力が良いから、悪いから、という問題ではないのね。

朝の支度表も
RIMG0035.JPG
こんな感じで、見通しを立てて行動できるようには、しているんですけど

4の「おきがえ→ごようい→はみがき→かみのけをくくる」

のところで、毎朝、フリーズ。
一向に覚えないし、髪の毛はくくらないわ、
ハンカチティッシュはちょくちょく忘れるしで、
どうにもこうにも行かなくて。

一応、幼稚園に行く準備をする、というゴールはわかっているみたいだけど
(そこがわかってへんかったら、えらいこっちゃ)

幼稚園に行くためには、身なりを整えなければならない。
そのために、ハンカチが必要なんだ、とか、
歯みがきをしないといけないんだ、とか
そこらへんが、わかってへんのかなあ、とも思ったり。

ま、持ち物リスト表は、別の部屋に貼っているから、気づかない、、、
というのもあるかもしれないけど、もう幼稚園も2年目やしね。。。
そろそろ、何を持っていかなあかんかくらい、表を見なくてもわかるやろ、、、
とは思うんやけど。。。


てことで、コウメには、まず1を伝える前に
ゴールである10の内容を伝えるよう、最近心がけています。

1や2のことを伝えて、その通りに行動させるよりも、
ゴールを伝えれば、1や2の順番や、やり方は好きなようにさせよう、、、と。

そもそも、工作にしても、コウメは、独創すぎて、
私の理解の及ばないところに飛んでいくし、
でも、本人は、イキイキとしながら、その独創の世界を広げていってて。
手先は、なんぼがんばっても、なかなか器用にはならないし、
見本通りに作る、、、という経験も、ある程度させたいんだけど、
今は、見守ってあげたいなあ、と思ったり。

今日も、独特な折り紙遊びに付き合わされて、
ヘトヘトになってしまったんだけど、
本人、めちゃくちゃ自信たっぷりやったし、
ユリのお迎えまでに、ちゃんと完成できたこととか、すっごく自慢してたし。


こういうところ、大事にしていかな、
きっと、普段の生活全般も、ゴールには到達できへんのかなーと思ったり。

私も、イライラせんと、1を言う前に10を伝えられるように
訓練していかなねーーーーーー。ふう。

これは、先週の作品。
RIMG0245.JPG
ハート。

でも、普通のハートの折り方とは違ってて
RIMG0246.JPG
ぐちゃぐちゃしただけ(?!)


***

ユリさん。月曜日に、ものすごい流血騒ぎがありまして。

ええ、指を切ったんです。いや、コウメが切ってしまったんです。

しかも、園芸用のはさみで。

どばどばーーーーーーーーでした。血。

しかも、切ったところから、中の肉が出てたのを見て、失神(私が、ね)。

急いで、外科に行って診てもらったら、

「腱が切れているかもしれない」
「園芸用のだと、土が付いていたかもしれないし、破傷風の可能性もある」
「もし、赤く膨れてきたら、大きな病院で診てもらわないといけない」
「このままだと、縫わないといけないかもしれない」


などなど言われて。

診察が終わったあと、ほんまに、吐きそうでした。
というか、ほんま、くらくらして、気分悪くて。トイレに何度も駆け込み。。。


ま、結果的には、腱は切れていなかったし、
その後、2日連続で診てもらったけど、縫わなくても良さそう、との
判断が出ているし、破傷風の可能性もなさそうだし、
なんとかなりそうな気もするんですけど。


それにしても。

月曜日は大変でした。。。

久しぶりに、コウメのわらべうたがお休みだったので、
スミレの宿題が終わったら、みんなで外で遊ぼう!と思っていたのに。

肝心のスミレが、宿題の音読で、うまく読めなかったことをきっかけに
荒れに荒れに荒れまくってて。
そのスミレの対応をしていて、コウメとユリから目を離した隙に
コウメが誤って、ユリの指を切ってしまってて。

それまでも、私が晩ご飯の準備をしている間、
ずーっとユリと一緒に遊んでくれていたコウメ。
もう、限界かなーと思って、一緒に遊ぼうとしたら、
荒れたスミレが、荒れ度をアップして、攻撃開始してきて、
ほんまに、散々やったからね。。。

コウメには、かなりキツく注意したけど
それ以上に責めることはできへんし。
何より、ユリのお世話、がんばってたもんなー。

 
 
 

で、月曜日から3日連続で、夕方に病院に行かなあかんかったから
今日の晩ご飯も、手抜き=カレーで。
コウメに、材料の皮むき〜切るところまでお願いしたら
ぜーんぶやってくれました。

今までなら、じゃがいもは嫌やーって言ったり、
スミレと一緒じゃないとできなかったのに、
今回は、スミレ抜きで。

がんばったーーーーーー。
そこまで、できるようになって、うれしいーーーーーーー。



それにしても。

やっぱ、子どもの怪我は、親の精神ダメージが強いね。。。
大きな病気につながらなかったとはいえ、ほんまに落ち込みますわ。。。


あ、そうそう。ユリさん。

この人も、よくわからない方向に走りそうです。
RIMG0248.JPG
色いろいろ派です。

3姉妹でいうと、スミレだけが単色塗りで、
コウメとユリが、多色塗りです。
私も多色塗りの色いろいろ派なので、コウメとユリの気持ちが、よくわかります。

さてさて。明日は、曇りの予報やし、
明日こそ、宿題終わって、みんなで外で遊べるやろうか。。。
久しぶりに外に行きたいよね。。。
つーか、姉さんたち、疲れなさすぎて、夜、なかなか眠れません。。。


どこでもドア、使い方

どこにでも移動できるドアではなく、
どこにでも設置できるドアの使い方は、こんな感じ。

RIMG0029.JPG
お店屋さんのドアとして、使用。

でも、対面販売のお店なので、
お客さんがお店の中に入ることは許されません。
(ぬりえと絵本しか置いていないお店なのにね、、、)


もひとつの使い方は
RIMG0034.JPG
閉じこもる!


もともと、どこでもドアを作るきっかけになったのがこの場所で。
娘たちは、わざわざパネルを立てかけてドアに見立て
この狭いスペースに閉じこもっていたんです。
コウメは、ここで絵本を読んでいたことも。

パネルだと、開閉が不自由だし、倒れたりして危ないし、、、てことで
ドアを作ることに。

横にあるカラーボックスに蝶番つけて、ベニヤ板と合体させたら
カンタンなドアができるなあ、、、と思ってて。

でも、そうなると、絶対に、喧嘩になる。
この狭いスペースをめぐって、血みどろの争いが起こる!
そんな、喧嘩になるようなものを、わざわざ作るのは気が引ける!

でも、ドアは、作ってみたい、、、、、

うん。


じゃあ、喧嘩にならないように。

広いスペースでも使えるようなドアを作ろう。

移動が可能なドアを作ろう。

誰でも使えるような。みんなで楽しめるようなドアを!




てことで、できたのが、どこでもドア。

ネーミングが、あまりにもドラえもんの秘密道具そのまま過ぎて
誤解を受けてしまうけれど。

ひつこいようだけど、「どこにでも移動できる」んじゃなくて
「どこにでも設置できる」ドアだからねーーーーーーー。


てことで、閉じこもり用のドアは、今日は、しばらくユリが独占し、
例の狭いスペースで、引きこもって、絵本を読んでいました。


あ、そうそう。
ドアに鍵もつけました。

RIMG0033.JPG
防犯対策もバッチリ。


常々、しげおに、

「そんなにコーナンやセリアが好きなら、
 コーナンで働けや、セリアで働けや」

って言われているんですが、

今回のドアを見て、

「舞台の大道具さんに、なるんか?」と。



 
 
 

あーーーーーー、そうかもー。



そっちかもーーーーーーーーーーーー。


大道具さん、なれたらいいなーって思うーーーーーーーーーー。


でも、私のこのレベルだったら、全然無理ーーーー。
ていうか、大道具さんって、みんな美大出てるよね。。。






 
そんなかんだで、太ももが筋肉痛です。なぜー。
 


どこでもドア、作りました

どこでもドアを作りました。

RIMG0024.JPG
こんなん。

そう。どこでもドア。

ドラえもんの、どこでもドアちゃうよ。

「どこでも設置可能なドア」っていう意味よ。

でも、作るときに、何か参考になるサイトはないかなーと思って

「どこでもドア、作り方」で検索したら、

見事に、科学的などこでもドアの作り方
(というか、現実的に作れるのか否か)というサイトばかりあがってきて。




ちゃうねんーーー!!!


どこへも行かんでええねんーーーーーー!!!




でも、ドラえもんの、どこでもドアの形状は、作るときに参考になりました。

そうそう。土台が必要なんだよなーとか。

そもそも、ドラえもんの、どこでもドアの素材って、なんなんやろうね。
いつもしっかり立っているけど。倒れへんし。


あ、そうそう。私が作った、どこでもドアは、
乱暴に扱うと、倒れそうになるところが難点。
自立させるのに苦労しました。

RIMG0013.JPG
開きます。もちろん。

RIMG0017.JPG
ユリだと、ちょっとしゃがんで入る感じ。

ちなみに、ドアの大きさは、たて900、よこ600。
ベニヤ板をそのまま使いました。

どこでも設置できるドア。
でも、それだけじゃないのよ。窓付きなの。

ドアに窓、といえば、ええ、そう。
いろんな再現遊びができるでしょ。
絵本の再現遊びなら、「おおかみと7匹の子やぎ」とかね。
RIMG0018.JPG
窓部分は、カッターで切り抜きました。

コーナンのおばちゃんには、
「カッターじゃ無理やでー、糸鋸やでー」って言われたのですが、
がんばって、カッターで切り抜きましたよ。
カッターが使えると思ったから、ベニヤにしたのに。

ちなみに、
窓は、セリアのコレクションボックスの蓋部分2個分を使いました。
この、ひっかけるものも、セリアのです。

このひっかける鍵みたいなもの。
これが、子どもたちのツボにハマりまして。

そういや、うちの子たち、トイレや洗面所のドアの鍵を
しょっちゅうかけているんです(そのくせ、中で、泣く、、、)。
そういや、家のドアの鍵もかけたがるし、開けたがるし。

てことで、ドアよりも、この窓の方が人気でした。

RIMG0026.JPG
そんな窓も、やっぱり防犯的な面で心配があったので(嘘)
セリアの目隠しシートを貼りました。


 
 
 

娘たち

「かわいいいいいいいいいいいい!!!」


女子だねーーーーーー。こういうの好きって、言ってくれるのって
女子だからだよねーーーーーーー。うれしいねー。


RIMG0028.JPG
表は、こんなん。
窓枠もつけているよー。

RIMG0027.JPG

裏は、こんなん。
蝶番を取り付けるのと、取っ手を表裏両方につけるので、
赤松材で、少し補強。


使った材料

ドア:ベニヤ板、補強に赤松材
ドア枠:SPF材、補強にかまぼこ板
ドアを自立させるための板:家にあった端材(なんだっけなー)

蝶番、取っ手(表裏両方)、窓枠は檜の角材
窓を閉じる鍵みたいなん、セリアのコレクションケース2箱分、
セリアの目隠しシート

以上。

今の状態だと、ドアが完全に閉まらないので
カンタンに取り付けられる鍵などを、また物色せなねー。



でもって、もひとつ。

RIMG0025.JPG
カラーボックスにベニヤ板(黒板塗料を塗った)を貼付けました。

お店屋さんごっこできるかなーと思って。
メニュー書いたらええんちゃう?って。

ちなみに「ほしのみやゆき」というのは、お店の名前だそうです。
スミレ姉さんのネーミングです。何屋さんかさっぱりわかりませんが
とりあえず、ぬりえとか、絵本とか置いてあるらしいです。

RIMG0006.JPG
私が庭で、どこでもドアを作っている間、スミレとコウメは
こんな感じで、家の中にお店やさん(ほしみやゆき)を作っていました。
(この写真の時点では、まだトンネルとして使われたいたが)

がんばってお店を作っていたのに、
肝心のお客さんが誰もいなくて
私に助けを求めてきていたのですが、
私も悪戦苦闘してて相手してあげられず。

途中、しげも起きてきたけど、私が懇願してヘルプに入ってもらったので
これまたスミレとコウメは、イライラ。

てなわけで、今回のペイントは、全てかあちゃん独りでやりましたー。

今まで、スミレとコウメに手伝ってもらっていたから
割とすぐにペイントが終わっていたのに、
今日は、何倍も時間がかかりましたーーーーーーー(号泣)。


てことで、今日の晩ご飯は「バーベキュー」。

RIMG0023.JPG

今回は、しげおに、手伝ってもらえて、大助かり。
窓枠の補強とか、電ドリの使い方も教えてもらって。
(ていうか、今までどうやって使っててん!って感じやけど、、、爆)


ありがとうーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!


これで、

「どこでもドア作るねん」って話したときに、

「はあ?なにそれ?」って言ったことや、

「そんなん、サッシ屋さんで買えばええやん」って言った失言は

なかったことに、してあげる!



ロッカー、その後

ロッカー話。

RIMG0161.JPG
前回、お見せしたのは、ここまで。

その後、
RIMG0002.JPG
セリアの数字のチャームを、ボンドで貼って

RIMG0170.JPG
数字だけやったら、自分のロッカーがわからへんかな、と思って
皮のモチーフをつけてみました。

でも、やっぱり、なんか、、、、へん、、、

てことで、モチーフははずして、現在は、数字のチャームだけに。

RIMG0171.JPG
手紙や荷物を入れるために作ったのですが、
このままだと、すぐに中身が落ちてきてしまうので

RIMG0004.JPG
ベニヤ板を貼って、落下防止。


使いやすくなったかなーーーーーー。

娘たちは、手紙を入れるのに使っているようです。

私も、スミレの帰宅が早い場合や、お留守番のときは
ここに手紙を入れておけるので、役立っています。

ハンカチとかティッシュとか入れて、
実用的に使ってくれてもいいんだけどね。

私は、えーっと、何入れようかなー。
文庫本とか入れるには、小さすぎてあかんし、
鍵とか入れちゃったら、それこそ、入れたことを忘れてしまうし。

意外と、何を入れるかが、定まらないロッカーですーーーーー。どぼん。


カムホなおうち

昨日は、カムホなおうちに遊びに行ってきましたーーーーーーーー。

そうそう。先週、伺う予定だった、コウメの幼稚園のお友達のおうち。

「Come home!」に掲載されたことのある、
あ、他にも「素敵な奥さん」にも掲載されたことのある、素敵なおうち。

でもって、うちと同じく3姉妹がいて。



いやあ、すごかったー。整っていたーーーーーーーー。
テーマが、ぶれていなかったーーーーーーーー。
ジャンクで、かっこよくて、男前で、、、、
色味とか、テイストとか、統一されていたーーーーーーーー。

そりゃあ、掲載の話、くるわーーーーーーーーーー。


以前、おうちを取材する仕事をしていたんですけど、
たぶん、取材で訪れたら、玄関からリビングに到達するまでに
1時間はかかっていたと思うーーーーーーーーー。

子供部屋は、おもいっきしラブリーにしているのも、意外だったけど、
でも、全然違和感なかったーーーーーーーー。

素敵すぎるおうちなのに、カメラ、持っていくの忘れたーーーーーーー。






うおーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!




火がついたーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!



かあちゃんも、DIY、がんばるーーーーーーーーーーーーーーーー!!!






帰ってから、ひたすら、独りで妄想妄想。

あんなの作ってみたい、こんなの作ってみたい、、、


私の場合、インテリアのものを作る、、、というところまでは
まだ到達していなくて。

今のところ、アイデアは、全て、子どものおもちゃ系。

週末は、またコーナンとセリアを往復することになりそーです。



 

いやあ、それにしても。

DIYの達人が、こんな近くにいるとはーーーーーーーーー!!!

これからは、いっぱいアドバイスもらえるーーーーーーーー。





ワタクシ「これいいと思わない?」

しげお「はあ?」


だったのが


ワタクシ「これいいと思わない?」

お友達「いいね!」


に、なりそーーーーーーーーー!

(テーマとか、目指しているテイストは、違うんだけどね)






でも、それよりもまず、テーマ決めなねー。
じぶんのおうちの、テーマ。

庭は「ナチュラルフレンチ」で、これからも行こうと思うんですけど、
(というか、一番無難な言い回し?!)

部屋の中がね。。。

もちろん、子供部屋を作ったら、そこは、そこで、、、って思えるけど
今は、子供部屋がリビングだから。
というか、リビングが子供部屋だから(???)、
部屋ごとに、テイストを変える、、、ということもできなくて。

ヨーロッパのヴィテージの生地を使った布小物も増えてきたし
(自分でも、もちろん、これから作るさーーー。これからーーーー!)


ノスタルジック

ヨーロピアン


ここらへんのキーワードは欠かせないかなーとは思うけど。

あとは、なんだろう。


ポップ
ガーリー
乙女
ユニーク

かなー。なんやろー。決まらへんなあー。

何か作るにしても、色をどうするか考えるとき、
「子どもたちと一緒に作る」ことを目指したら、
子どもたちが好きな色を選択することになって。

ウォールステッカーなんかは、単独で作ったけど、
できれば、子どもたちと一緒に、家の中を作って行けたらなーって
思っているので、色とか、形とか、完成形をどうするのか、とか
独りで決められなかったり、子ども優先になってしまったり。

てな感じで、どーーーーーーーーーーーーも、テーマ決めが難しいなーと。

あ、また、ここらへんのことは、お友達に相談してみよっと。



いい刺激を受けましたーーーーーー。

でも、何より、何か作る前には、必ず、何かを整理整頓しなければ、、、と。

ええ、今から、大掃除&プチダンシャリしますだーーーーーーーーーー!


がんばれ、わたし。


どうでもいいこと3連発

なんだか、なんだかなーな日々を送っています。

月曜日は、ぐたぐたのコウメ。

火曜日も、引き続き、ぐたぐたー。

いつになったら、しゃきんとして、幼稚園に行けるんやろうかー。

そして、そんな姉さんを見習ってか、

ユリも、ぐたぐたー。

片付けせーへんわ、朝ご飯食べへんわ、便秘やわ(爆)

ぐたぐたぐたーーーーーーーーーーーーーー。

スミレは、昨日から、計算カードの宿題が引き算になって、
また両手を使って、のんびり計算。
横で聞いていると、子守唄に聞こえてしまうのは、なぜかー。


そんなかんじで、まったりの火曜日。

どうでもいいこと、その1


先日、ユリがお熱のときに、独りでコンビニに行ったら
おじいちゃん世代のおっさんに絡まれました。

娘たちのオヤツ用のパンをがっつり抱えてレジに行ったら
「おじょうさんの分、僕が払ったる」って一万円出されて。

「もっと、若いお嬢さんに、おごってあげてくださーい」言うて
逃げて帰りました。。。




どうでもいいこと、その2

番犬がっちゃん。

がっちゃんの部屋は、2階のしげおの部屋。
階段を上ろうとしたり、階段の電気を付けるだけで
ワンワン吠えます。

しげも
「がっちゃんは、いい番犬だから」と、自慢しています。


が、最近は、暑さのためか、
夕方以降、なんぼ階段を上ろうとも、
駆け足で脅しても、吠えません。

おかしいな、、、と思って見に行ったら





階段の上で、ぐでーーーーーーーーーーーーーーーーんって伸びていました。






トイプードルに番犬を命ずるのは、無理!







その3


なめくじは、こわい。


今年は、モロに、なめくじの被害に遭いました。

丈夫で手入れ要らんくて、ラクチン!と言われている
あの多肉植物さえ、撃沈。

今年は、ドライの花をたくさん育てたくて貝殻草を
種から植えたのですが、葉が生い茂ってきた段階で
がっつり食べられ、めちゃめちゃです。


でも、元気に残った貝殻草が、だいぶ花開いてきました。

がんばれ。



てなかんじで、えーっと、お迎えまで、あと少し。

晩ご飯、がんばってつくろー。



お布団はすばらしいです

お布団って、なんて暖かくて、ふんわりしているんだろう。

そんなことを改めて感じた月曜日の朝。

ユリの熱は無事、下がりました。
金曜日に行った病院で、抗生剤の入ったお薬を処方してもらったおかげだと
思うんですが、とりあえず、下がりました。すっきりしました。

てことで、土曜日からキャンプに行ってきました。

初キャンプです。

私もしげおも、決して、アウトドア派ではないんだけど、
いつかキャンプに行きたいねーなんて言ってて。
で、実現。

しかも、テントで宿泊。

「いやあ、最初は、コテージでいいんじゃないの?」
「子どもたち嫌がるかもしれへんし、雨やったらコテージに変更できる
 キャンプ場にしたらどう?」

と意見したら、


「あほかーーーーーーー!!!テントじゃ!なに甘えたこと言ってるねん!」


と、しげおに一蹴され。



家族で初テント宿泊です。


でもまあ、初心者大歓迎のキャンプ場だったので、
テントは、事前に張ってくれるし、
寝袋も貸し出してくれるし、らくちんらくちん。


ただ。

やっぱり。

寝袋だけでは、、、



 
 
 
 
 
痛かった。。。




痛すぎて、午前3時に目覚めてしまった。




そして、その後、眠れずーーーーーーーーーーーーーーーー。



子どもたちは、痛かったと言いながらも、爆睡していたので、
「子どもたちの対応力ってすごいねー」なんて言ったら、


「そりゃそうだ。子どもたちは、軽いから、それほど痛くないはず」


と。



そうかーーーーーーーーー。


かあちゃん、重いから、身体が痛かったのかーーーーーーーー。


来年は、独りだけ布団持参しようと思いました(爆)。



つーか、昨晩は、いつものお布団で就寝。
ぐっすり眠れました。快適でした。ふかふかでした。
改めて、お布団さんに感謝。

いつもありがとう。



子どもたちは、、、というと、初キャンプ、楽しめました。

雨降りのなか、到着したこともあって、最初は
「なにしたらいいの?」なんて言っていたのですが、
そこらへんを探検したり、川辺に行って、じゃぶじゃぶしたり、
テントの中で劇遊びをしたり(なぜ、ここまできて劇遊びなのか、、、)
おにごっこをしたり、かくれんぼをしたり、
「まだ帰りたくないーーーーー」なんて言うくらい、
いっぱい楽しめました。

よかったー。

都会っこらしく、テレビがないとつまんないとか、
おもちゃがないと遊べないとか言われたらどうしよう、、、と思って
一応、トランプだけ持参したのですが、トランプも結局使わず。


夜は、テンション超高いコウメが、はしゃぎまくって、うるさくて。
いつもなら、一番先に寝るのに、興奮して寝られへんかったみたい。
就学旅行に行ったら、最後までおしゃべりしているタイプやね。
ていうか、その頃には、
おしゃべりするようになっているんやろうか、コウメさん。

RIMG0185.JPG

RIMG0207.JPG
とりあえず、走っていました。それだけで楽しかったらしい。

RIMG0230.JPG
サワガニがいましたが、娘たち、誰も触ることができず(笑)。
あ、もちろん、私も触れません。都会っこなんで(爆)。


あじさいドライ*ユリ熱

あじさい育て、難航中です。

あじさいも今年で確か3年目だったかと思うのですが、
見て楽しむだけでなく、ドライにしたい、との思いがあって
毎年がんばって育てています。

が。

毎年。

見事に。

失敗。。。。

ドライは難しい!

でも、いろいろ成功するやり方を聞いて、
今年こそ!と思っていたけど、

今年は、雨があまり降らないからか、

そもそも鉢が小さすぎたから、

咲いている段階で、枯れてきました。。。
 
 
 
 
 

どっぼーーーーーーん。
 
 
 
 
 
 
今年は、たくさん花が咲きそうだったので、
思い切って、枯れ始めたあじさいは、切って、家の中で鑑賞することに。
瓶いっぱいに水を入れたら大丈夫だろう!と思っていたけど

やっぱりどんどん、枯れてきちゃうーーーーーーーーー。

鉢をもっと大きくすべきだったのかー。
それとも、やっぱり、地植えにすべきだったのかーーーー。

あじさいの花が枯れきる9月頃、また、検討しますだーーーー。

ああ、子育ても一筋縄にはいかへんけど、
花も、そうだわなーーーー。毎年同じように咲かせるのって、大変ー。


 
 
***

ユリの熱、下がりません。

38℃を越えることもあるけど、基本、37℃台。

元気に遊ぶときもあるけど、ぐったりすることも。

今朝も、私が疲れたので、10時過ぎに、
「ゴロゴロしようよ」と布団に誘ったら、
そのまま寝てしまいましたーーーーー。
もうすぐ病院行かなあかんのに。

ついでに、今日は、コウメが遠足なので、駅までお迎えに。
その後、ダッシュで小学校に行って、スミレのクラスで
パラシュート作り(PTA主催の学年イベント)。

大阪は、恐ろしいくらいに天気もよく、
そして、蒸し暑い!熱中症にならんほうがオカシイやろ!っていうくらいに
ほんま、むんむんしてて。

とりあえず、がんばれー、わたし。

晩ご飯は、もちろん、手抜きーーーーーーーーー。


ユリさん。もう、起きてくださいー。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす