05
1
2
3
4
6
7
8
10
11
13
15
16
17
18
19
21
23
24
25
26
28
29
31
   

ユリ3歳の成長記録

3歳になる前の1週間、分厚いトレパンで、トイトレをしていたのですが
そのときは、しょっちゅう、おもらししてて。間隔も1時間未満。

3姉妹の中で、一番、トイトレが難航するかも?と思っていたのですが
3歳の誕生日に、お姉さんパンツ(普通のパンツ)になった途端、

おしっこの間隔、2〜3時間になるし、緊張しているためか、
4時間以上空くこともあって。

でもって、2日目以降は、うんち以外は、失敗なし。
幼児教室でも、失敗なし。
うんちも、トイレでできた日もあって、思いのほか、上2人と同じような経過を
たどってて、一安心。よかったー。

つーか、ユリだけは、

1歳代で、おむつはずれをさせようと思っていたのに。

2歳になってからも、絶対に2歳の間にパンツにしようと思っていたのに。

結局。

スミレとコウメ同様、3歳のお誕生日までかかりました。。。

あ”ーーーーーーーーー。

うまいこと、いかんねーーーーーーー。

つーか、こういうのは、親次第。

確かに、

トイレの間隔が空くようになる、とか、
尿意をコントロールできるようになる、といった、

子ども側の成長発達も必要なんですが、


トイトレは、親のやる気次第。


だと思います。はい。

私は、その、やる気、が、不十分で、3歳になってしまったけど(爆)。



***

で、3歳ユリさん。

「3歳だよー」
「3歳になったら、パンツだよ」
「3歳になったら、○○できるようになるよ」など、

両親、姉さんたちから、何度も、ひつこく、言われているせいか
いろんなことができるようになりました。ま、そのときの機嫌次第やけど。

苦手だったお野菜も食べられるようになったり
今まで以上に、自分のことは自分でやってくれるようになりました。

1週間前から始めたトイトレも、実は、すごくラクさせてもらってて、
私がトイレに付いていくことはまれで、
スミレやコウメが同行して手助けしてくれたり、
独りでトイレに行っています(鍵も閉めている)。

お風呂で身体を洗うのも、晩ご飯後の床掃除も
洗濯物を畳むのも、その他、もろもろのお手伝いも
スミレとコウメが毎日やっているから
ユリも当たり前のように、やってくれます。(もち、気分次第やけど)

お手伝いの中では、洗濯物を畳むのが好きなようで
よく手伝ってくれます。
スミレやコウメには、丁寧に何度も畳み方を教えていたけど
ユリは、私やお姉ちゃんたちの姿を見ているので
少し教えるだけで、さささっと畳めるようになりました。

複数人数の子育てって、大変さや楽しさは、足し算じゃないなあと、
つくづく思います。

絶対に、かけ算。

かけ算。だからこそ、大変さも二乗。いや三乗(?!)。ラクさも、同様。


***

ま、そんな感じで、ユリもお尻がすっきりしました。

おむつは夜のみなので、ゴミの量も一気に減りそうです。やっほーい。

もうちょっと、いろんな成長記録を書きたかったけど、
そろそろ朝の準備に取りかからねば。スミレも起きてくるし。


てことで、今日も、一日、がんばるぞい!


スポンサーサイト

今日はユリの誕生日

たんたんたんたんたんじょうび。
きょうは、ゆりちゃんのたんじょうび。

3さい、おめでとう!

そして、あさから、お姉さんパンツ、着用、おめでとう!
うんちとおしっこ1回ずつ失敗したけど、
がんばっているよー。


てなわけで、今日も朝から整骨院。
なかなか肩こりは治りません。とほー。

ユリさんの誕生日ケーキもまだ買っていません。。。
みんなが帰ってきたら、買いに出かけなねーーーーー。


***

週末は、しげおの実家に行っていました。

海辺で貝殻拾いでもしよう!てことで、気軽に出かけたのに
このありさま。
RIMG4129.JPG
じゃぶじゃぶ入っとるやないかーい!

RIMG4130.JPG
どろどろ。

RIMG4131.JPG
はしる。

RIMG4151.JPG
水着を持って行くべきでした。。。


てなわけで、貝殻拾いは、しげおが独りで黙々と。
姉さんたちは、海でじゃぶじゃぶしたり、砂でお山を作ったり、
その後、海に入って、海藻採りに励みました。

とても暑い日だったので、陸で遊ぶ気にはなれなかったようです。
もうそんな時期なんやね。。。
陸地遊びができないとなると、
普段の遊びも、ほとんど水遊びになるね。。。

先週は、お風呂掃除を手伝ってもらったついでに
お風呂で水遊びを。
水遊びするなら、風呂掃除も兼ねてできたら
毎日、きれいなお風呂に入れるなあー。
今週も暑い日があれば、風呂掃除→水遊びのパターンでやっていこー。


てことで、週末、散々遊んだので、
3姉妹は、月曜の朝もぐったりです。
ユリさん、11時過ぎに、昼寝に入ったし。。。

今日の誕生日ディナーは、うな丼(またかいっ!)。

かあちゃんも、ラクさせてもらいまっせ。


疲労日記

なんか、最近、子育て大変話と疲労話しかしていないような(爆)。

大丈夫、楽しんでいることもあるよ。

先週は、ランチ会できたし。

最近は,コウメが
ブロックス デュオにはまってて。

あ、うちにあるのは、デュオではなくて、少し昔のもの。
4人で対戦できるものなんだけどね。

楽しいです。

あと、スミレとコウメは、なぞなぞブームで、
しげおに買ってもらった
【送料無料】おともだちとなぞなぞ1・2年生 [ 本間正夫 ]
を読んで、問題を出し合ったり。自分たちで問題を考えたり。

私も、小学生の頃は、なぞなぞがダイスキだったので、
同じようなことをして遊んでくれると、なぜか、すごくほっとします。

問題を出し合うのや、答えを導くのがうまいのは、断然コウメ。

そして、そんな国語力が強い(?)コウメは、
絵本を読むの好きで、気がついたら、1人で「いやいやえん」を読んでいました。
「心の中で読んだから、あまりよくわからなかった」とは言っていたけど
10分くらい、文字と格闘しながらも、ページをめくっていたので
そこそこ読んでいた模様。
この調子で、読書好きの子に育ってくれたらいいんだけど。

ちなみに、コウメは、
自称(笑)おりがみ、絵本、工作の名人。

スミレは、絵本を読むにしても、絵に惹き付けられるようで、
字や言語が苦手、というのもあるんだけど、絵を気にするタイプ。

人はそれぞれ、得意不得意があるけれど、
スミレの場合は、絵から入る情報とか、絵のちょっとした差異に気づくとか
空間認識力というか、壁に飾ってあるものが、一つでも変化していると
すぐに気がつきます。
そういうところが、コウメとは違って、得意です。
コウメは、苦手だーーーー。こういうの。

こういういいところ、もっと自分自身で認められるようになるといいんだけど。
自(称)○○名人、って言えるようになるといいねー。


んでもって、今日も荒れて荒れて狂った宿題戦争。

計算カードも来週以降始まるし、国語の音読も始まるし、
ますます大変になるぞーーーーーー。大丈夫かーー?


てことで、えーっと、私は、、、というと、
日曜日から調子がおかしかったのですが、
どうも、鼻づまり、肩こり、が原因で、耳が詰まったような感じになり
(あ、ついでに、発熱もあった)
火曜日は、整骨院→耳鼻科をはしご。午後からは、スミレの歯医者に付き添い。

明日も整骨院に行って、マッサージ予定。

病院と薬漬けの日々でございます。

なんとか、ごまかしごまかし、の、日々を送っています。

去年は、今頃から調子を崩し、6月初旬に入院したので
気をつけないとなーとは思っているのですが。

なんとも。なんとも。
かあちゃんの身体、あと3体欲しいねー。
そしたら、病気せんで済むのにねー。



疲れがとれない月曜日の朝

疲れがとれずに起きた月曜日の朝。

お弁当用のご飯を炊くのを忘れて、急いで研いでスイッチオン。
ふうーーーーーーーーーーーーーーーー。



***

土曜日は、車で、住宅街の公園へ。

新しい公園と、新しい(珍しい)遊具で、散々遊び、
これまた近くの公園で、いろいろ遊び、
疲れ果てて帰りました。

スミレの気持ちを発散させることが、休日の目的です。

この日も、身体をいっぱい動かして、
思う存分遊んだから、発散できただろう、、、と思っていたら
夜になって、爆発。

夜中も、ストレスのせいか、何度も起きては、足を引っ掻き、
うんうん唸っていました。

なかなか。

なかなか。

小学校生活になじめません。

精神的に辛いのは、どうしようもできなくて。

辛い思いを、とんでもないわがまま、という方法でしか、
発散できないようで。

一日1回でも、外遊びができたら、いいんだろうけど、
宿題が終わらないから、外へも行けず。
悶々としたまま過ごす平日。

宿題のペースがついてきたら、
なんとかなる話かな、、、とも思うんですが。


ま、そんなわけで、今週も怒濤の1週間が始まります。


かあちゃん、寝不足ですーーーーーーーーー。
そして、ストレスたまっていますーーーーーーー。
スカート縫いたいーーーーーーーー。
アイカツの生地をゲットできたので、
それで、移動ポケットも作りたいーーーーー。
枕カバーも作りたいーーーーーーーー。
その他、えーっと、えーっと、本もじっくり読みたいーーーー。
マッサージにも、行きたいーーーーーーーー。
肩こり、なんとかしたいーーーーーーー。



スミレ7歳1ヶ月*コウメ5歳2ヶ月*ユリ2歳11ヶ月の成長記録

ユリさん。

日曜日から、鼻垂れがすごいなあーと思っていたら
昨日の夕方、39、4℃の熱。さすがに晩ご飯も全然食べなくて。
でも、至って元気。びっくりするくらい元気。

てことで、なんとなく心配になって(笑)
耳鼻科に行ったら


「こりゃーーーーーすんごい中耳炎ですーー。鼓膜、パンパンです!!!」


と。


「痛がっているようなら、切りますけど」



ええええーーーーー切るのーーーーー?
でも、本人、全く痛がっていないんですけどーーーー。



てことで、切らずに、薬で様子を見ることに。


ちなみに、コウメの幼稚園に行く頃には、熱も下がり
パワー全開で遊んでいました。

ただ、鼻水の量、半端ないけどねー。

薬で、ちゃんとよくなりますように。。。


***

てことで、まずは、ユリの成長記録から。

ユリさん、いたずら全盛期で、
しょっちゅういろんなものを壊したり、割ったりしています。

スミレやコウメのときよりも、明らかに
「触ったらあかん!」と言う機会が増えてて。

姉さんたちには「気をつけなさい」でオッケーなものも(アイロンとか)
ユリには「触ったらあかん!」って言わないといけないし、
「あかんあかん!」ばかりで、本人もイマイチ危機感がわかないのか
ほんまに、しつこく言わないとあかんくって、参っています。

*姉さんたちとの関係

対等に遊ぼうとしたり、対等にお世話を焼こうとしたら
こっぴどく叱られたり(姉さんたちに)
いじわるされたり
「もう、やめてーーー!!!」と言われます。

でも、妹として従順に遊んでいると
すごく可愛がられています。

一番下の子って、こんなもんなんかなー。
姉さんたちに可愛がられる分、自立心も早く芽生えそう。


*トイトレ

ようやく。

本気で。

トイトレ始めました。

3重構造の分厚いトレパンを履いて、日中過ごしています。

トイレでおしっこができるようになりました。
外出先のトイレでもおしっこができます。

ただ。

トイレに行くのは、トレパンでおしっこをしてから。

いわゆる「残尿」を、トイレで出しているだけで、
本気の(?)おしっこは、なかなか出ません。

てことで、まだまだ難航中。

2週間後の、3歳の誕生日目指して、がんばろう!(わたしが)


***

*コウメ5歳2ヶ月

3姉妹で一番のいたずらっ子だと思っていたコウメですが
最近は、いたずらをしません。
どちらかというと、スミレの方がいたずら好きになってきて
しょっちゅう叱られているのを見ているせいか、
いたずらを控えている、、、という感じです。

そして、「ママが入院したらピザが食べられる!やった!」の発言のように
人の心が読めないなあと悩んでいたはずなのに、
最近では、結構ナーバスに人の心を読んだり、
私の存在をピザ以上に捉えるようになりました(笑)。

スミレは、しょっちゅう「お母さんは死んだ」という設定で
家族ごっこをするのですが、
コウメは、私の居る前では、この設定で遊ばなくなりました。
そーっと1人で、家族ごっこを抜け出し、独り遊びに講じています。



***

スミレ7歳1ヶ月。

小学校でいろいろ感じるストレスを、
家でぶちまけています。

宿題を終える時間も、毎日最長記録を更新してて
昨日なんて、7時半にようやく宿題が終わりました。

もちろん、晩ご飯は、それからー。
コウメとユリは、一足先に(というか、いつも通り)就寝。
スミレだけ、後追で寝床に就きました。。。

ほんと、いつになったら、友達と約束して
宿題を終えて公園で遊べるようになるんだろうかー。
そんな日は、こないんだろうかー。

1年生でも習い事3つやっている子も多い中、
スミレは、ゼロ。いや、できないでしょー。って感じで。

「宿題をさっさと終わらせるようにならな
 ピアノなどの習い事は、させられへんよ」と伝えてみたのですけどねー。

どうなることやらーーーーー。

そんなわけで、スミレのネタは、しばらく「宿題話」で終わりそう(笑)。

今までは、体力さえあれば、子育ての問題に立ち向かえたけど
小学生になったら、体力ではなく、精神力と戦術(?)のような
心理的なものや、心のケアが、親の課題になるなあ、と。
なんちゅうか、どうにもならないことだし、長期戦だし、
親としてのチカラを試されているなあ、と思います。


***

ま、そんなわけで、小学生の母としての試練を
毎日ビシビシ感じながら、生きておりますーーーー。

最初苦労すれば、あとあとラクになる!と信じて!
乳幼児期の育児だって、そうだった!
(そうでもなかったことは、この際忘れて)

今日も、小学生ママに相談していたら、
やっぱり同じ悩みを抱えていて、そして、
小学生の母として一番大変なのは、「宿題」って言ってて。
なんか、それを聞いて、ほんと安心しましたー。

うちは、宿題もさることながら「お友達が作れない」という悩みあるけど
お友達のことは、私にはどうしようもないから、
宿題は、親がなんとかサポートできることだし
「子どもから目を離すな」のサインだと受け止めて、
がんばりますだーーーーーーーーー。



久しぶりに遠出

久しぶりに遠出してきましたーーーーーーーー。

念願の

六甲オルゴールミュージアムーーーーーーーーーーーーーー。


公共の交通機関を利用すると、どんだけ時間がかかるとか
場所はどこなのか、とか、実は、よくわかっていない状態で
出かけて、娘たちに「まだ?」とか、「遠い」とか
散々ぐずられたし、行きの道中は、コウメとユリが喧嘩して
ほんま、どないよどない?今日、母の日なんですけどーって思うくらい
朝からぐったりしてしまったんですが。


でも、結果的には、とても楽しいお出かけでした。


娘たちも、途中から、テンションアップして、
ノリノリではしゃぎ回っていたし、
夜の7時半に家に帰るという、
我が家では「超不良」な一日ではあったけど
私も、久しぶりに、いつもと違うものに接して
心も身体も癒されて、リフレッシュできました☆


帰宅後、しげおと子どもたちから、カーネーションのプレゼントと
スミレから「いつもありがとう」&私を描いた絵もプレゼントしてもらいました。

かあちゃん、これからも、がんばるーーーー。

子どもたち&しげおを、しっかり抱きしめるーーーーー。

厳しいけど、優しいお母さん&妻になるーーーーーーーー。



また怒濤の1週間が始まるけど、
今週は、久々のランチ会も予定しているので
(ストレス発散マシンガントークがメイン)
ちょっと楽しみー。でも、その翌日、またまたコウメの参観日(疲)。
夜の、製作も、しばらく休んでいたけど、
娘たちのスカート作りも、本腰入れな。
着る服なくて、かわいそう状態が続いているからね。。。ごめんねー。


***

てことで、今日のハイライト。

RIMG3922.JPG
六甲ケーブルカーに乗りましたー。

今回の目的地は、車で行けるところではあるけど、
子どもたちとのお出かけは、
できる限り公共交通機関を使う方が楽しいかな、と思ってて。

だって、ケーブルカーに乗れるんだよー。
行く前は、ケーブルカーってなに?って聞かれたけど、
見て、乗って、体感したら、ケーブルカーが何かって、
なんとなくわかる、、、でしょ?

RIMG3935.JPG
ケーブルカーの中から、お空も見えるーーーー。

持ってきたお弁当を食べたあとは、ここに。
RIMG3951.JPG
六甲オルゴールミュージアム。

オルゴールや、自動演奏のオルガン等を聞いたり
RIMG3956.JPG
ソファでくつろいだり(謎)。

展示されているオルゴールは、触れないものばかりだったので
子どもたちは、つまんなさそうにしていたので、
ショップで、思う存分、ぜんまい巻いて、ふた開けて、
一般的なオルゴールというものを、楽しみました。

そういや、我が家にオルゴールって、1台しかない。。。
しかも、おむつのグーンのポイント集めてもらった
観覧車型のオルゴールが。。。
音色もあんまりよくないんだけどね。。。

てことで、1台、小さい、すごくベーシックな
ぜんまいじかけのオルゴールを買って帰りました。


それにしても。オルゴール。いいよね。
高価なもの、昔のもの、それぞれに、いい音色がして。
じーーっと、耳を澄ませて聴きたくなるような。
そして、心が洗われるような。そんな気分にさせてくれて。

実は、オルゴールミュージアムに行こうと思ったのは
おもちゃコンサルタント養成講座で、
とても素敵な音色のオルゴールを聴かせてもらったから。

曲目は、カノンだったんですけど、
カノンって、こんなに良い曲だったっけ?って思うくらい
今まで聴いていたカノンとは、違う!って思うくらい
すごーーーーーく心に響いてしまって。

オルゴールって、すごいーーーーー!!!

って、ちょっと感動。いや、すんごく感動してしまって。


スミレも1年生になって、心が乱れまくっているから、
オルゴールの音のチカラで、なんとかならないかな、なんて思いもあって。

だから、どーーーーーーしても行きたくて。





よかった。行けて。

スミレが、オルゴールの音色を聴いて、どう思ったか、とか
子どもたちが、興味を持ったか、とか、そういうのは置いといて(爆)
私が、すごくいい気持ちになりました。
博物館とか、美術館とか、そういうとこ、
最近、ぜーんぜん行っていなかったから(あ、民博は行った!)
へえーって思ったり、普段体験できないようなことを体験できて
幸せーって思ったのもあるんだけど。


で、その後は、高山植物園へ。

RIMG3970.JPG
オルゴールミュージアムから高山植物園へ向かう道中。

RIMG3977.JPG
高山植物園の中。

うちの子どもたちがイキイキするところって、やっぱコレだな、と。

いや、うちの子に限らず、どんな子もそうかもしれないけど。

探検とか、冒険とか、迷路とか。

そういうキーワードで、ずんずん歩いていく。

時々、目に止まった花を愛でることもあるけど。

RIMG4009.JPG

RIMG4007.JPG

坂道を上ったり、階段を登ったり、小川をまたいだり
二手に道が分かれていたら、どちらに進むかを、考えたり
こけそうになったり、こけたり、痛くて泣いたり、
RIMG3994.JPG
小便小僧に興味を持ったり(爆)。

そういうことが、ほんとに楽しんだなーーーーーーと。


RIMG3998.JPG
小便小僧の説明書きに「植物園のアイドルです」と書かれていたのですが
その「アイドル」という名言に、大変興味を持ったようで
帰宅後も「あのー、あの、アイドルの写真、お友達に見せたい」と
言っていました。

なんせ、最近の姉さんたちの興味は、プリキュアもさることながら
「アイカツ」だからね。。。アイドル活動中、略して「アイカツ」。


アイカツの「アイドル」と、小便小僧は、
おんなじ「アイドル」なんだよー


なんて、説明しちゃったからねー(爆)。



てことで、いっぱい歩いて、いっぱい楽しんで
帰ってきましたーーーーーーーーー。
移動は、基本、ケーブルカーや、バス、電車に乗っていたので
そんなに疲れていないだろう、、と思っていたけど、
帰りの電車では、みんなぐったり。。。(ユリは、しげおの背中で即寝)
でもまあ、姉さんたちは、ちゃんと駅から家まで歩いて帰りました。

コウメは、ずっと、「疲れて歩けないー」と言っていたんですが
「歩けない」はずなのに、途中で走ったり、
早歩きしていました。なんじゃそりゃ。


ユリも、体力がついてきましたー。

行きは、もちろん、駅まで休憩なしで歩いたし。
おかげで、駅まで30分で行けた!
(ぐずったら1時間かかるなーと思ってていたので、すごい時短!)
それからも、帰りの電車で、しげおにおんぶされるまで、
ずーっと歩いていたし、バスでも、ちゃんと立っていたし。
もちろん、姉さんたちのおかげではあるんだけど、
ちゃんと身体も、育ってきているなあと。感心感心。


そんなわけで、楽しい1日でした。

ぐずぐずだった娘たちにイライラすることなく、
いろいろがんばってくれたしげおにも、感謝感謝。

みんな、ありがとうねー。
素敵な母の日で、かあちゃん、ほんと嬉しいよーーーーーーーー。


ねた

昨日のこと。

幼児教室で、初めてフル預かりだった(2時お迎え)ユリ。
その後、昼寝をするタイミングを失い、
スミレ姉さんの、ぐずぐずに付き合ったり、
近くの公園を2往復。
もちろん(?)朝は、家〜幼稚園〜幼児教室まで徒歩。
約1時間半歩き続けていました。

だから。

疲れていた、と思います。

というか、疲れていました。









だから。




お風呂からあがって、自分で着替えたのち、




こんな状態で発見されました。





RIMG3894.JPG



寝ない3姉妹のいる我が家では、伝説の写真になりそーです。


めまい*GW万博

木曜日、めまいでぶっ倒れました。

めまいでぶっ倒れるなんて、そんなたいしたことない、、、と
私も、最初は軽く思っていたのですが、
半日以上経っても、収まらず、、、、いったいなんの病気?と思い
病院に駆けつけました。。。

なんせ、始まったのは、明け方3時頃。
寝ているのに、急に、回転性の、いわゆる、ぐるぐるーーーーと
天井や部屋が回るめまいがして。。。

寝ているのに?!

その後、本当に起きないといけない5時半に目覚めたときにも
同様の、ぐるぐるめまいが。。。

でも、しばらく休んで起き上がったら、普通に家事ができたし
お弁当と、みんなの朝ご飯を用意もできたし、
朝1時間ほど寝させてもらったら治るはず、、、と思って
横になっていたのですが、寝床に入った途端、ぐるぐる、、、、
身体を動かせば、ぐるぐる、、、
トイレに行ったら、ぐるぐる、、、
トイレに座っていられなくなって、気持ち悪くなって、吐いて、、、
またしばらくトイレで悶々としたのち、布団に入ってみたら、ぐるぐる、、、
またトイレに行ったら、ぐるぐる、、、そして、吐いて、、、


これを、午前中は、ずーっと繰り返してて。


吐くものがなくなったあと、少しすっきりして寝れたのですが
起きようと目覚めた途端、またぐるぐる、、、
「家庭の医学」を読んでは、ぐるぐる、、、
原因も対処法もわからなくて、悶々としていたら、またぐるぐる、、、

「家庭の医学」には、問題のないめまいの項目に
「半日くらいで収まる」と書いてあるけど、
半日以上続いているから、心配になって、他の項目も読んで、
また気持ち悪くなって、ぐるぐる、、、。

結局、ご近所に住む元看護士さんに相談して、
病院(総合内科)を受診し、
めまいどめ、吐き気どめの薬を処方してもらって
ついでに、点滴も打ってもらって、一件落着。

翌日には、すっきりと目覚めることができ、
しゃきしゃき動けるようになりました。


回転性のめまいに関しては、耳鼻科を受診しないといけないようで
また連休明けに、行くことにします。。。
気が重い、、、。



***

そんなわけで、しげおの実家に行く予定も、急遽キャンセル。
法事があったけど、しげおだけで行ってもらうことにしました。
ありがと。助かりました。。。ほんと。


てことで、GW後半は、予定がらりん、、、になってしまったので
コウメの幼稚園のお友達や、近所のお友達と一緒に遊ぶことに。

今日は、GWの、しかも、イベント満載の万博公園に行ってきました。

10時前に着いたのに、案の定、駐車場、激混みー。

入場券の券売機に並ぶ姿を初めてみました。。。

でも、行きたかった民博(民族博物館)は、入場無料デー。
いつもよりも人は多かったんでしょうけど、涼しい場所で
たくさん遊ばせていただきました。




いや。民博って、子どもが遊べるようなところじゃないんですよ。。。

基本、展示物を眺める、、、ので、つまらないっちゃあ、つまらないんです。

でも、唯一、韓国の民家を再現したおうちがありまして。
そこだけは、靴を脱いで入れるようになってて。
幸い、開館直後に行ったので、お客さんも少なく
ほとんど、独占状態で、遊ばせて(体感させて?)いただきました。
RIMG3853.JPG
こういう小さなドアが、子どもたちの心をくすぐった模様。

RIMG3861.JPG
もっとちっちゃいドアもあるよ!


他の展示物のエリアにも、パオとかゲルとか、
昔の日本の民家を再現したものもあるのですが、
全て「見るだけ」のもの。子どもたちは、入ってみたいー!と言ってて。
確かに、入ってみることで、わかることってたくさんあるし、
こういうのは、体験型の方が、いいのになーなんて思ったり。

民博って、ほんと、人気のない博物館だけど
展示物の種類や豊富さは、すごいし、
ほんとは、一個人として、じっくり見たいなあと思うくらい面白いし
子どもたちにも、興味が持てるようなものもたくさんあります。

ただ、やっぱり、見るだけーーーーーーになると、
つまんないよね。。。

ほどほどにでいいから、触れたり、
体感できるようになったらいいのにな。。。。。。。。。。。。


ま、そんなことを思った民博でした。


また行こう。


***

その後は、ソラードに行ったり、水場で遊んだり。

RIMG3864.JPG

あ、みんななんで下を向いているかっていうと、

しじみが採れるんです。

RIMG3874.JPG
うっそん?って感じやったけど、
たくさんの子どもたちが、しじみ狩りに励んでいました。



てことで、子どもたちは、ダイスキなお友達と一緒に遊べて大満足。
その調子で、家に帰ってもテンション高い状態で
晩ご飯を食べてくれるだろう、、、と思っていたのですが、
疲れすぎて、撃沈でした。



GW過ぎたら、また怒濤の日々が始まるのですが、
体調管理にも気をつけて、めまいが再発しないようにしないとね。

でも、ここ最近、ちゃんと眠れていたから、
睡眠不足が問題ではないと思うんだけど。。。






プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす