FC2ブログ
   
03
3
6
13
15
17
18
20
23
26
27
31
   

今日も遠足だで!

約束どおり(?)遠足に行ってきました。

今日も、せれゔぅーな車での移動。
(あ、車は、せれゔぅじゃないで。ニッサンノートやからねー)


季節も季節なんでお花見もしてきましたー。

子どもたちは、桜の美しさ、うぐいすのきれいな鳴き声には
一切興味がなく、「なんでお花見?」って言っていましたけどねー。

私も、幼い頃は、なんで、春になったら、桜の花を見るために
あっちゃこっちゃ連れていかれたのか、わからなかったけどね。
桜の花を見る理由はないのー。
春だから、桜を見たいなーって思っちゃうのー。
それが、なんだろうか、習慣っていうんだろうかー。
日本人だから、と言いくるめていいのやらー。
よくわからないけど、春には桜を見に行ったな、という
そういう記憶が残れば、花の美しさ、鳥の鳴き声を忘れても
それはそれで、いいのかな、と思ったり。

R0013401.JPG
あ、これは、タイワンフウの木。
ここの公園には、タイワンフウの木がたくさんあるので、
秋になったら、タイワンフウの木の実を拾いに行こうと思います。
今日も、比較的きれいなものを拾ってきましたー。
木の実、ダイスキですー。
あ、そうそう、ココの公園は、他にも、変わった木の実が拾えます。
秋には、必ず行くぞーーー。

R0013415.JPG
いいお花見日和でしたー。

R0013402.JPG
シーソーで遊んだり、

R0013440.JPG
木登りをしたり。

「わたしたちのおうち」と題して、
草木の間にある隙間に入り込んで、ひたすら引きこもり。
R0013458.JPG
水筒や、帽子、ジャンパーも持ち込んで、
まさに「おうち」状態。長い木の枝を入り口に置いて、
「ここから、はいるな!」と言ったり。
ひつこいくらい、ここで遊びほうけました。


あと、崖登りも、たくさんしました。
ユリは、怖くて、居残り隊だったのですが、
スミレは、いろんな崖に、果敢に挑戦し、
滑っても滑っても這いつくばってのぼっていました。

コウメも、今までなら、泣いていたところを
「お尻を押さえなくてもいい」「これくらいだいじょうぶ」と言って
滑っても滑ってもあきらめずにのぼっていました。
ずいぶん、たくましくなったもんだー。

今までなら、こういう崖登りは、私がスミレをコウメを引き連れて
のぼっていたのですが、今日は、しげおが積極的に子どもたちを誘って
崖登りをしてくれていて。

嬉しかったーーーーーーーー。

なんだか、嬉しかったーーーーーーー。

それだけで、嬉しかったーーーーーーーーーー。

だから、昼寝も、許したーーーーーー(笑)。

晩ご飯後の、夜寝(?)も、許したーーーーー。

優しくなれたーーーーーーー。

ありがとうーーーーーーーーーーーーーーー!!!



スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす