02
3
4
5
7
11
13
14
15
16
19
21
23
24
27
   

小学校入学に向けて

就学に向けてのお話が、コウメの幼稚園でありました。
講師は、小学校の先生。

この先生、小学校での先生歴も大変長いのですが、
幼稚園にも3年間勤められていて、幼稚園児のことも
十分理解した上で、就学前のお話をしてくださりました。

3年間の幼稚園勤務の理由は、小学校の先生も就学前の子供のことを
知っていないといけないから、、、だそうで、
15年ほど前、学級崩壊の問題やらが小1で出始めた頃に、
小学校の先生方を幼稚園に派遣(?修行?)する動きがあったのだとか。

15年前もそうだけど、年々、入学してくる子供たちが幼くなってきて
きちんと椅子に座れないとか
(立ち歩く、、、等の問題ではなく、背筋を伸ばして座れないとか、
 足がぐにゃってなってしまうとか、もたれないと45分座っていられないとか
 そういう問題ね)
ほんと、いろいろあるようで。

私たちは、今ドキな、最新の1年生を持つ親だから、
今までの子供たちと何が変わってきたのか、なんてわからないから
先生が、今年の1年生はとくにひどい、、、とか、
何もできない、、、とか、あいさつもできない、、、とか言われても
よくわからないんよね。

そんな親とコミュニケーションを取らないといけないんだから
1年生の担任をする先生も大変だよね。。。

だから、もし、幼稚園の先生を経験する機会が与えられるなら
ぜひ行ってほしいです。先生方。
いや、必ず義務にしてほしいです。1年生の担任をする先生には。
全員、知っていてほしい。

知っていたら、絶対に、小学校の入学説明会のときに、
事務的な話以外のことを、伝えなければならない!と思うはずだから。

幼稚園と小学校の連携は、今に始まった問題ではないんだろうけど、
多いに問題にして、幼稚園の先生も小1の先生の話を聞くべきだし
小1の先生は2、3年は幼稚園で現実を見るべきだと思う。

見たら、わかるから。たぶん。何が原因か。
ちゃんと座っていられない原因が、何か。
言葉で言って改善できるわけがないことが、実感としてわかるから。
それを、保護者に言っても、なんともならないことが、実感としてわかるから。

てことで、本日の覚え書き。

あくまでも、私のアンテナにひっかかったことだけど、
箇条書きするので、行間が読めない話になっているので、
そのまま鵜呑みにしないでね(笑)。

*片足立ちで、着替える練習をしよう。
(小学校の床は汚い。地べたに座って着替えられない)

*4、5月は、検診が多いから、しょっちゅう着替える。
(1年生はとくに、靴下とか、服とかが、そこらじゅうに散らかって
 えらいことになっている、、、らしい。
 体育前の休み時間も5分とかしかないから、着替えるのが大変)

*道具箱が汚いのは、整理整頓ができないから
(道具箱の下に、クーピーはココ、とか、のりはここ、とか
 絵を描いて、しまいやすいようにしてあげるのもいい)

*時間割を見れるようにするには
(そもそも、カレンダーを見れるようになっているか。
 月〜金までの、順番、カレンダーを見たときに、理解できているか)

*話すチカラをつけよう
(話すのが苦手な子には、お母さんの方から、
 「今日は、こんなことがあってん」と、今日一番のトピックスを話してあげるなど
 話しやすい雰囲気を作ってあげて。
 これからは、書き言葉が中心になっていくけど(受験もそうだしね)
 でも、どんな相手にも、相手によって伝え方が違うとかいうのも学びながら
 最後は、やっぱり話し言葉で、伝えられるようになるかが、大事になってくる。
 だから、話すチカラは、ちゃんとつけていかなあかん)

*過去、未来、時間の語彙を、ちゃんと使えるように。
(なんでも「このまえ」「あした」じゃなくて、
 「一昨日」「明後日」等、ちゃんと使えるように)

*なぞなぞあそびや、3ヒントゲームなど、言葉遊びも大事

*中抜きしりとり
(「うさぎ」だと、真ん中の「さ」を使って、しりとりをする。
 「うさぎ」→「さいふ」→「いなか」→「なすび」→「すいか」、、、)

*語彙を増やすクイズ
(「使うもの」
 *髪の毛を乾かすときに、使うものは、なーんだ
 *食器を洗うときに、つかうものは、なーんだ
 *雨が降っているときに、つかうものは、なーだ )


*小学校に入ると、学習用語を使って、会話しないといけないことがある。
(例)「前の人が言った言葉に、加えて、○○だと思います」
そういうった学習用語を、使えるようになるには、
まず、人の話をちゃんと聞けるようになっていないといけない。

*あいさつ、困ったときにそのことを言える、おともだちに「入れて」と言える

*えんぴつと筆箱に1、2、3、4、5と書いて、
整理整頓をしやすいようにしてあげるのもいい。

*食器の片付けのお手伝いをしながら、整理整頓を学んでいく

*子供が困っていることがあれば(整理整頓がうまくできないとか)
 叱って教えていくんじゃなくて、どうやったらできるようになるか
 筆箱の件もそうだし、道具箱の件もそうだけど、
 お母さんが、工夫して、子供の困っていることを助けてあげてください。

*子供は、お母さんに「助かる」「嬉しい」「ありがたい」といった
 I(あい)メッセージを言われると嬉しい。

*怒りすぎたときには、絵本「おこだでませんように」を読んでね。
               ↑
      私も以前、本屋で立ち読みして、号泣した。。。
      (今、リンクが貼れなくて、、、、ごめんなさい)

*体力、体幹つくりが大事。
荷物を持って歩く、とか、
お父さんやお母さんの上に乗って(?!)の、ひこうき、あそびとかしてあげて。


以上。

覚え書きでしたーーーーー。




スポンサーサイト

「ようちえんまであるく!」*入学説明会で言われたこと

昨晩、ブログをもう一本書いたのですが、
ありがちなはなし、最後まで書き終えたあとに、見事に消えました。。。どぼん。

てことで、何を書きたかったのか、すらも、忘れてしまった今、さあてと。


今日は、スミレの幼稚園のクラスの親睦会(というか、もうお別れ会?)でした。
初めて聖堂に入らせてもらって、お祈りしたり、聖書のお話を聞いたり
聖歌を歌ったり。カトリックの幼稚園ならではの体験をさせていただきました。

その後は、図書室で、昼ご飯を食べて、
しゃべって、しゃべって、しゃべって。。。

ま、ユリ付きなんで、ユリの相手もしながら、、、やけどねー。

スミレの幼稚園も、あとは2週間後の卒園式でおしまい。
早いねーーーーー。うん、早いーーーーーーー。
ユリを、どちらの幼稚園に入れるか(スミレの方か、コウメの方か)
まだ決まってはいないけど、おそらくコウメの方かなとも思ってて。

となると、ほんと、これで、最後かな。。。

おとなしい子が通う、おとなしい雰囲気の幼稚園。
それでも年長さんになると、みんなそこそこ活発になって
立派に成長したなーなんて思うんやけど。

お母さんたちも、割とおっとりした人が多いし
保護者の出番が少ない園だから、お母さん同士のつながりも
少し弱いんだけど、その距離感が、私には、とっても心地よくて。

みんな、それぞれ、バラバラの小学校に行く予定なので
後腐れなく(?)おつきあいできて、本当によかったなーと。

だからこそ、お別れするのが、残念でならないんだけどね。。。

でも、いい園で、いいお友達に囲まれて、3年間育ててもらって
よかったなーと思いました。
陳腐な言葉でしか表現できなくて、すんません、、、なんですが。


***

あ、そうそう。昨日は、ユリたんのことを書こうと思ってて。

一昨日、ユリたん、人生初体験をしました。

ええ、初めて、

トイレで、

おしっこが、

出た、

のです。


2歳8ヶ月ですけど、なにかーーーーー。

3人目ですけど、なにかーーーーーー。


めーっちゃ誉めたけど、その後、トイレに誘っても
拒否され続けていますけど、ないかーーーーーーーーーー。

ユリのトイトレ、難航しまくりなんですけど、なにかーーーーーー。


でもまあ、おしっこしていいよ、と言われて、
おしっこが出る、という体験ができたのは、よかったな、と。

あとは、何度も成功して、感覚をつかめるようになれば、いいんだけどねー。
まだまだやねーーーーーーーーーーーーーー。
4月までには、なんとかしたいんやけどねーーーーーー。



そうそう。ユリたん。2歳8ヶ月で(明日で、2歳9ヶ月)
いろいろ成長しています。というか、今は、成長する前段階かな。

自分が思い描いていることと、自分ができることのギャップに
激しく戸惑ったり、イライラしたり、
お姉ちゃんとのコミュニケーションの取り方についても、悩んでいたり
自分がやりたいことが、できなかったときの、
自分の気持ちの整理の仕方について、まだまだ発展途上だったり。

それはもう、ほんとうに、泣かない暇がないくらい
よく泣いています。

でもまあ、2歳後半は、こんなもんやし、
3歳の間は、ずーっとこんなんやし、
これからも泣き続けて、喚き続けていくんやろうなあ、とは思うけど。

でも、1対1で遊んでいると、活動の面で
できることも増えていて、成長を感じられたりもするんやけど。

あ、そうそう。ユリは、1人で身体と頭を洗えます。
これは、すごく助かる。
背中は私が洗うし、流すのは、私やけど、
それ以外は、自分でちゃんと洗えていて、びっくりします。
スミレなんて、4歳頃からようやく指導して、
6歳で、なんとか全部洗えるようになったのに、、、ね。
甘やかしすぎたね、、、、。


あと、食器も時々洗ってくれます。

洗濯物は、ハンガーから服を外す作業が好きで、
よく手伝ってくれます。畳むのも手伝ってくれることもあります。

ただ、タンスには、入れん。。。
自分で入れないので、ユリの洗濯カゴ(洗濯済みのものを入れるカゴね)は
山積み。。。ていうか、そんなかから、着る服探しているし。。。(沈)。
気分でやるやらないを決めるんじゃなくて、
毎日やらないといけないことは、毎日やる、、、ということが
できるようになるのって、何歳くらいなんやろう。。。
コウメは3歳頃、しつこく言い聞かせて、やっていたような気がするけど。
ま、3歳になったら、ユリの仕事として、義務付けようかなー。


そうそう。そんなユリたん、私の行動、言動についても敏感になってきました。

毎晩、子供たちが寝る前は、それぞれ、ぎゅーと抱いて、
「だいすきよ、だいすきよ、だいすきよ」と語りかけているんです。

ユリには、「だいすきよ」の後に、

「明日は、ちゃんと幼稚園まで歩くよ。
 チーズもおにぎりもなしで、歩いて帰ってくるんだよ。
 もうすぐ3歳のユリなら、できる!必ずできるよ!」

なんて言って、洗脳(?)させていて。

でも、一昨日は、「だいすきよ」だけ言って、おしまいにするつもりで。
次に待っているスミレのところに行こうとしたら




「ようちえんまで、あるく!」



って、叫んでて。




えーーーーーーーーーーーーーー。

かあちゃんの、気持ち、読まれてるーーーーーーーーー?!




ユリも、スミレ同様、人の気持ちに敏感な子なのかもーーーー、なんて思ったり。

でもまあ、私の言動を予測できるようになったようで、
それはそれで、成長だなーなんて思ったり。





***

先日の小学校の入学説明会で、先生から言われたことの覚え書き。


校長先生から。

「小学校に入ったら、いろんな経験をして帰ってきます。
 帰ってきたら、ぜひ、子供の話を聞いてあげてください。
 『あとで』なんて言っていたら、子供たちは、
 お母さんに話をしてくれなくなります。
 批判したり、感想を言わなくてもいい。
 ただ共感して、聞いてあげてください」



現1年の学年主任の先生から。

「連絡帳は、学校と保護者の方をつなぐ、連絡ツールです。
 連絡帳ですので、書き言葉で書くのですが、
 最初に『いつもお世話になっております』などの一文が入っていると
 教師とよりよいコミュニケーションが取れるのではないかと
 思っています。ご協力よろしくお願いいたします」


一昔前なら、こんなこと、わざわざ全体説明会のときに
保護者に言わなかったんだろうなあ、と思いながら。
でも、言わないと、わからないよね。
言われても、従わない人もいるけどね。


そんなことを思った入学説明会でした。


覚え書きです。



てことで、眠いー。つかれたー。
いやいや、親睦会、といえども、ユリ付きだしねー(しつこい?)。
下の子連れて、いろいろ行くの、ほんと疲れるよねー。
まだまだユリ連れで、これからも行かないといけないけどねー。
今度は、小学校やねー。ちゃんと授業聞けるかなー(ユリが)。


てことで。


おっやすっみーーーーーー。


ひめシリーズ*雪の結晶*羊毛フェルト*えんとつ

先週末、図書館まで徒歩で往復したら
(途中、昼ご飯休憩も含む)
コウメが、へたりこみました。。。

帰路での出来事だったのですが、
見事に、へたりこんで、地面に座り込み、抗議。

「つかれて、もう、あるけない、、、」





うっそーーーーーーーーーーーーーーーー。





いつもの家族遠足やったら、もっといっぱい歩いているのに。。

ま、最近は、ほんまに、週末も家&近所の公園&家の前の道路で遊ぶばかりで
遠足にも、ぜーんぜん行っていなくて。

よく考えてみたら、
2年前が、一番、よく遠足に行っていたかもなー。
あの頃は、コウメも、泣きながら、よく歩いていたよなー。
(ま、いまでも、コウメは、泣いてでもよく歩くけど)

てことで、そろそろ週末の家族遠足も、再開させようかな、と思ったり。


でも、コウメは、毎日幼稚園まで往復歩いているし
(ま、いうても、大人の足で往復20分程度のところやけど)
体力付いてきているはず、、なんだけどなあ。
全然、体力、付いてへんかったんかな。。。とほーーーーーー。



ま、そんなコウメ。

いろんな姫シリーズを描いて、私にプレゼントしてくれました。

R0012967.JPG
頭にチューリップを乗せた「ちゅーりっぷひめ」
頭にメロンパンを乗せた「めろんぱんひめ」
頭におにぎりを乗せた「おにぎりひめ」

究極は、あたまにうさぎをのせた「うさぎひめ」
(どっちがメインだかわからん)

もともと、しげおが、ショートケーキ姫とか、チョコレート姫とかを
オリジナルで描いていたのがきっかけで、
コウメも真似をして、描き始め、
私のリクエストに応えて、りんごやら、おにぎり、そして、うさぎも
頭に乗せた姫を描いてくれた、というわけで。

コウメの描く絵も、だんだん楽しくなってきましたー。


***

スミレが、幼稚園で、切り紙をしているらしく、
雪の結晶の作り方を、教えてくれました。
R0012966.JPG
スミレとコウメの共同作品(私の作品も2品混じっているが)。

今まで、切り紙は、私が図案を描いていたのですが、
模様を想像しながら、自由に切っていくのも、いいです。
スミレは、私の作ったものを見て、どんな風に切ったら細い線が描けるか、とか
模様の出具合を考えながら、作れるようになりました。

コウメは、相変わらず雑ながらも、広げる瞬間を楽しみにして
何個も何個も作っていました。似たような模様にはなってしまうけど
それでも、ひとつたりとて、同じものはできておらず、
面白い作品が出来上がりました。


***

手仕事ネタが続くのですが、
最近、スミレもコウメも、羊毛フェルトにはまっています。

以前、フェルトボールを作ったのですが、
そのときは、しんどいだの、時間がかかりすぎて疲れるだの
文句たれたれだったのですが、
最近は、ハート型や星形のものを作るようになり、
ネックレスにしたり、ブレスレットにして楽しんでいます。

写真がなくて、すんまそん、なんですが、
ハート形や星形は、型抜きを使うと、簡単に作れます。
で、私は、その横で、ひたすらフェルトボール作りに励み。。。

例の鍋敷きを作る計画ですが、だいぶ完成に近づいてきました。

まだまだフェルトボールを作っている段階なのですが、
直径16センチの鍋敷きにするために、ひたすら作っています。

必要なフェルトボールのうち、7、8割くらいは、できたかな。。。

最後に、縫い合わせないといけないので、
おそらく、それが最後の山かな、、、と思ったり。

はよ完成させたいですー。
でもって、可愛い白のポットも置きたいなー。
で、そのポットにお湯を入れて、優雅に、紅茶を飲む。。。


なーんて生活、いつになったら、できるのやらーーーーー。

現実は、ひじょーに厳しい。
でも、フェルトボールの鍋敷きとポットを用意する、、、というところまでは
なんとか、できそうな気がするーーーーーーーーーーーーー。








ゆ、う、が、、、、、




というのは、本当に、今は、無理なんですけど、


ていうか、紅茶を作っても、のんびり飲めず、

がぶ飲みしては、ユリに絵本を読む、、、そんな生活スタイルしかできないけど。





***

週末、ちっちゃいダンボールハウスに(しげおが以前作ったもの)
えんとつが付けてあったので(しげお作)
えんとつから部屋に入れるよう、天井に穴をあけて、
レスニーちゃんたちを、えんとつから突入させていたら、
ユリたんに、超ヒット!
(もちろん、スミレもコウメも、大興奮やったけど)

ダンボールハウスの煙突は、スミレに占拠されたので、
代わりに、こんなん作りました。

R0012942.JPG
ラップの芯とトイペの芯をつなげて、
「どこでもえんとつ」の完成!

R0012938.JPG
筒をくぐり抜けることが楽しいのか、
上から入れたら、筒の下から出てくる、その現象が面白いのか、
するーっと入る感覚が楽しいのか、

ユリが気に入ったのは、どこなのか、よくわからないのですが、
とりあえず、こういう素朴な工作は、
2歳のユリには、ちゃんとヒットするなあ、ということがわかりました。

もっと工作遊びしよっと。


てことで、長くなってきたので、続きは、またあとで。

今日は、ブログデーだぞー。


入学式セット完成

ようやくできましたーーーーーーーーー。

スミレの小学校で使う「月曜セット」。

中身は、

レッスンバッグ
上靴入れ
体育館シューズ入れ
体操服入れ
給食袋

の5点。

今回、参考にしたレシピは、こちら。
NUNOTOIROさん
写真付きなので、わかりやすいです。


R0012957.JPG
レッスンバッグ。

レッスンバッグの生地だけは、本人に選んでもらおうと
手芸屋さんに連れていきました。

が、まさか。まさか、こんな生地を選ぶとは。。。

スミレは、割と、ガーリーな雰囲気のものが好きだし
今まで生地選びをさせても、はずれはなくて、逆に関心したほどなのに
なぜ。なぜ。こんな、ドハデで、ヤンキーなものを選ぶのかーーー!!!

しげおは、「存在は地味やのに。。。」と。
(もちろん、本人の居ないところでの、発言やで)

てことで、こんなヤンキー生地でも、ガーリーに仕上げたるねん!
なんて、かあちゃん奮起して、レースつけまくりました(爆)。
(リボンのレース、かわいいでしょー)

生地の雰囲気と、全体の雰囲気がミスマッチな気がするけど、
これで、ええねん!とかあちゃんは、思うーーーーーー。
本人は、どう思うかは、わかんないけど。。。

R0012958.JPG
内布に接着芯を貼って、名前を書くタグも付けて。

R0012959.JPG
裏もレースをつけてみた。

R0012960.JPG
片サイドだけ、レースの合わせがずれたので、タグでごまかし。

マチは6センチ。
R0012961.JPG
そのぶん、かばんの高さは短くなったけど、
スミレは、おちびさんなんで、持って歩くときに、
引きずらない用にするのが、一番の命題でした。。。

でも、たぶん、引きずって帰ってくると思う。。。(撃沈)



上靴入れ
R0012952.JPG
IKEAで1年前に購入したストライプ生地を使って。

R0012953.JPG
リックラックテープも付けて。

体育館シューズ入れ
R0012954.JPG
イチゴと、ストライプの生地を合わせて。
かあちゃんのイメージでは、この組み合わせこそが、
スミレらしいと思っていたんやけど。
レッスンバッグの生地も、こういうの選ぶと思っていたんやけどなあ。

R0012955.JPG
リボンテープも、春らしい感じで。

R0012956.JPG
内布も薄いピンクのストライプ。
持ち手の部分は、アクリルテープに、
東京アンティークのリボンテープを縫い合わせました。

体操服入れ
R0012962.JPG
体育館シューズ入れと同じ布合わせで。

R0012963.JPG
紐の端処理のために、東京アンティークのリボンテープを付けました。

端処理のボンドを使ってもいいし、
焼く処理方法でもいいんだけど、こっちの方が、断然可愛いので。

給食袋
R0012964.JPG
スミレの幼稚園で使うナフキンやランチョンマットのふちどり用に買った
イチゴの生地を使って。

この生地は、スミレが選んだもの。
センスあるなあ、と思っていたし、可愛い生地なので、
大切に保管していました。やっと出番がきたぜ!

R0012965.JPG
こちらも、東京アンティークのテープで、端処理。



てことで、できましたーーーーーーーーーー。


と言いたいところですが、ほんまは、完成していません。



今回の袋類は、全部内布を付けたのですが、
その内布の最後の仕上げ、「返し口を縫い合わせる」という作業を
ほったらかしにしていましたーーーーーーーーーー。

今日の夜、がんばりますーーーーーーーーー。


てことで、製作日数は、型紙おこしから完成まで6日。
やっぱり1週間は、かかるね。。。とほー。ちかれたー。

でもまだまだ、製作しないといけないものが、たくさん。

数日休んでから、また製作開始しますーーーーーーー。

とりあえず、これで、入学、、、できる、、、?

体操服とか、まだ買ってへんけどね。。。
あ、ゆうちょの口座の手続きもしなあかんし。。。

ああ、まだまだ、、、。


時間に余裕があればよい

あったりまえーのことだけど。

時間に余裕があれば、いいのね、と思いました。

昨日、今日は、どこにも行く予定がなく、
コウメを幼稚園に送り届けてから、公園で遊ぶこともでき
(げきさむー!!!やったけどねー)
家でも、のんびり遊ぶことができて、ユリの精神状態も安定し
わがままを言うことも少なく、とても過ごしやすかったです。

やっぱり、時間に余裕があるのとないのとでは、大違いやね、、、と

あったりまえのことに、気づきました。

でも、来週も、再来週も、再々来週のスミレの卒園式まで
ほぼ毎日、慌ただしくどこかへ行かなければならず、
こんなにのんびりできる日は、とても貴重。。。

ほぼ生協の商品だけで、生活してて、なるべく買い物には行かないけど
それでも、やっぱり、毎日、なんだかんだで予定が入ってしまって
(ま、3学期だしねー。年長のスミレの幼稚園の行事が多くなるのは
 仕方がないことなんだけどねー)
慌ただしい日々を送っています。。。とほー。

早く春休みになってほしい、、、とも思う。。。


ま、そんな感じで、バタバタバタ。

で、夜は、スミレの小学校で必要な、布モノの製作に励んでいます。

レッスンバッグ、靴袋2つ、体操服入れ、給食袋、、、

計5点の袋物。

火曜日は型紙を作り
水曜日に裁断、
木曜日は布合わせ、レースなどのあしらい、名前テープ(?!)の縫い付け
金曜日の今日は、レッスンバッグと靴袋1つに、接着芯を貼る作業を。
時間があれば、表布と内布を縫い合わせる段階に入っていきたいな、と。
最終的には、日曜日に完成予定。。。

1週間で出来上がれば、来年のコウメの袋物の製作時間も読めるし、
今後、入学セットを製作して販売することになったら、
ある程度スケジュールも立てやすいし。

なーんて思いつつ、こんなブログを書いて
現実逃避しているんですけどー。どないですかー。

週末、梅を見に行きたいなーなんて思っていたけど、
なんだかなー、この寒さで、例年より開花が遅れているみたいで。

また、おうちでのんびり、まったりかなー。
それの方が、いいなー。どこも行きたくない。。。


ややこしや

ややこしい時期がきました。。。

ユリたん。

2歳後半から3歳終わりまでの、あの、ややこしやーの時期です。

こだわりの時期というか、
やりたいことを何が何でもやろうとする意固地の時期というか、
こだわりが強すぎて、手順すらも前回と同様でないと発狂したり
自分の想像していることと、細かい部分で少しでも違っていると怒ったり


なんちゅうか。ほんちゅうか。

ほんまに、ややこしやーーーーーーー。






今日も、朝から激怒しまくり、泣きまくり、泣きつかれて、
久しぶりに午前中にベビーカーで寝てしまったユリたん。

買い物一つ行くのすらも、苦痛です。

コウメの幼稚園への送り迎えは、断固拒否するようになり
「ゆり、るすばんする」と言うようになりました。

「ひとりでもいいの?」と聞いたら「うん」というし、

寂しくて懲りるやろうと思って、試しにお留守番させたら
にっこにっこで、出迎えてくれました。


ぜんぜん、懲りていません。


ま、しげおが家で仕事をしているから、できることなんですが、
しげおに助けを求める気配も一切なかったみたいで、
もう二度と、幼稚園への送り迎えは嫌だ、と言うくらい
お留守番を希望しています。


でもね。。。


まあね、寒いしね。歩きたくないのは、わかるけど、
もうすぐ3歳なんやから、歩けよ。。。それくらい、付き合えよ。。。

と思うんですけどね。。。

まあね、先週、今週、そして、来週、再来週、そのまた次の週も、
なんだかんだで、幼稚園の行事等で、振り回してしまうから
自分のペースで、のんびり家で遊びたい、、、、
そう思う気持ちもわかるんですけどね。


てことで、毎日悩ましいです。

最近は、寒かったり、予定が詰まっていて、
幼稚園帰りに公園で遊べなかった、というのも原因の一つなんだけど。

明日は、久しぶりに、公園で遊んで帰ろうかな。。。
ていうか、ちゃんとついてきてくれるだろうか。

ま、それ以外にもいろいろあってね。

最近、ほんまに、しげおになつかなくて。
なんでもかんでも「ママ!」。
「ママ、いかないで」

朝の、めっちゃくっちゃ忙しい時間帯に
ユリだけに構ってあげられるわけがなく。
ユリのお世話は、しげおに任せていたのに、
それができないとなると、私の負担が大きすぎて。
家事、一切できへんし。
ユリの相手をしても、結局、言うこと聞かへんし、
ご飯食べへんし、お皿も持っていかへんし、
自分で着替えへんし、ほんまに、ほんまに、もう!!!!!!!!

って思うことばかりで。

ユリにばっかり構ってあげてたら、姉さん軍団、いじけるし。
泣くし(コウメ)。いじわるするし(スミレ)。ろくなことがない。。。

ああ、ほんま、つかれるーーーー。

3人、しんどいーーーーーーー。大変すぎるーーーーーーー。


誰もが通る2、3歳児の、魔の、魔の、幼児期、とはわかってはいるけど
姉さんたちも、かなり強烈な発狂を繰り返していたから、
それが再び訪れるのか、と思うと、ほんと、うんざり。

でも、こういうこだわりの時期があるからこそ、子供は成長するんだよね。
ちゃんと成長するんだよね。手順も大事なんだよね。

わかっちゃいるんだけどね。




てことで、週末は、少し散在予定。ぐふふ。


小学校入学説明会&見学会

大雨の中、行って参りましたーーーーーーーーーーーーー。

小学校の入学説明会&見学会ーーーーーーーーーーーーー。

コウメの幼稚園に、コウメを送り届けて、一旦帰宅し、
その後、再びコウメの幼稚園、、、じゃなくて同じ敷地内にある小学校へ。
校長先生や現1年の学年主任の先生、保健室の先生方からのお話を聞いて
すぐに、家に戻って、次は、スミレの幼稚園に。
給食前のスミレを迎えに行って、車の中で、うがいをさせ
アルコール消毒液で、手を洗わせてから、
いざ、昼食(車の中で。私は運転)。
帰宅後、残った昼食を食べて、コウメの幼稚園へ、コウメをお迎えに。
お迎え後、そのまま小学校に行き、1、2年生の授業を見学。
45分見学して、ようやく帰宅。。。

午後からは、私の実家の両親が来てくれたので、
見学会は、ユリを託すことができて、助かったんですけど
この大雨の中の、あっちゃこっちゃへの移動は、きつかったーーーーー。。。

靴下、なんぼ濡れたことやら。帰宅するたびに履き替えていたら
在庫の靴下、なくなってしもうたーーーーーーー。
(あ、一応、長靴履いていったんやけどね)


算数や、音楽、図工(?)の授業を見ることができて
私は、久しぶりに楽しめました(わたしが?)。

スミレ、ちゃんと小学校で、勉強できるんやろうかー。

みんなの前で、意見言うこと、できるんやろうかー。

スミレは、割と平然としてて、淡々と授業を見学していました。
まじめに見ていたのは、工作や絵を描いていたクラス。。。
算数の授業が一番面白かった、、、とは言っていたけど、
やっぱ、今のところ、興味があるのは、工作系かなー。
幼稚園の延長でやっていけそうだもんねー。


てことで、今週も一つ、大きなイベントをクリアしました。はあ。
3学期は、何かと忙しいですー。つーか、いつもねー。
ユリが幼稚園に行くようになると、3人分の行事に振り回されるように
なるんやね。。。。がんばらなねーーーーーー。


すのこで作るお店屋さんの棚

すのこで作ったお店屋さんの棚の全貌(おおげさ)。

R0012899.JPG
ナイロンの布で、カーテンもつけて、完成。

R0012900.JPG
横から見ると、こんな感じ。

R0012868.JPG
棚は2段。

R0012870.JPG
一番上の棚は、実は、可動式になっています。。。
(小さい子だけで遊ぶときには、外せるように)

R0012869.JPG
単なる棚、、、を作るつもりだったのですが、
近所の2歳の子が、作りかけの棚を見た途端、
のっかろうとしまして。。。

こりゃ、あかん。つぶされる。。。

と思い、表は、壁のようにして、完全ガード。
裏側も、1枚板をつけて、簡単に身体を入れられないようにしました。

ちなみに、今回、すのこは、4枚使用しました。
横の軸に2枚。
残りの2枚は、表、裏に、ガード用として、分解しながら取り付けました。

でもね、やっぱ、すのこはすのこ。
2枚で298円の安もんすのこなので、板が弱い。
ネジもとめにくいし、すぐに割れる。。。

次は、ちゃんとした木材で作るぞ。。。

でも、安もんすのこなので、軽い!
キャスターを取り付ける予定だったので、軽さは必須だし、
子供たちだけでも、動かせるようにするには、
やっぱりすのこでなきゃだめだったかなあ、と。


んでも、悲しいかな、子供たち、意外と、使ってくれません。。。

あと、看板作らなあかんのかなー。

家の中で、散々、お店屋さんごっこしているし、
外で、土や葉っぱで料理を作るのって、そんなに楽しくないのかもなあ。。。

でもまあ、夏になったら、色水遊び等しながら、
お店屋さんができるかなーなんて思っているんですが。

とりあえず、春になったら、毎週末、外で昼ご飯食べるようにして、
そのときに、カフェごっこみたいなんが、できたらいいなーって思っているんですが。

子供たちが、その提案に乗ってくれるかどうかは、別。。。。。

つーか、春って、花粉の季節だよね。。。くしゅん。。。
スミレは、完全に花粉体質なので、薬必須。。。
つーか、今でも、ユリが頻繁に中耳炎になってて、
耳鼻科に毎週通っているんですけど、またスミレも同伴予定ですかー。
とほーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー。



てことで、全貌話でした。

作って楽しんで、満足して写真撮っているのは、かあちゃんだけー。

せっかくキャスター付けたんやし、移動するメリットを味わえるようにしなねー。

看板作りもがんばらなねー。



それにしても、今年は、イチゴがイマイチで、
全然花が咲く気配がなく、不作の1年になりそうです。
とほーーーーーーーーーーーーー。


ドッジボール大会*参観*ユリ熱*どろあそび*バレンタイン

木曜日、土曜日ともに、スミレの幼稚園の参観がありました。

木曜日は、ドッジボール大会。

3学期に入ってから、幼稚園でドッジボールの練習をするようになったのですが
スミレは「めっちゃたのしいねん!」って言ってて。
コウメにも、毎日、力説していたくらい。

もしかして、ボールを投げて、誰かに当てたことがあるのかな?
なんて、淡い期待を抱いて、「ボールに触ったことあるの?」って聞いたら
「え?」って顔。。。触っていないな。。。。
かあちゃんも、逃げる専門だったから、人のことは言えへんけど、
スミレの逃げ専門やね。。。間違いなく。。。
でも、それで、楽しいって、言えるって、すごいね。。。
(私は、苦痛でしかなかったのに、、、)


案の定、ドッジボール大会の日も、逃げまくっていました。
逃げる、、、というより、強い子の後ろに隠れてて、
かあちゃん、全く、スミレの姿を見れなかったんですけど。。。

でも、3試合のうち、1度だけ、ボールに触れて、投げられました!

よかったーーーーーーーーーーーーーーー!!!


スミレのクラスの先生は、このドッジボール大会にかける情熱が半端なくて
練習中も、厳しい指導があったんだそう。
「敵にお尻向けて逃げるな!」とか、散々言われていたみたい。

残念ながら、スミレのクラスは2位だったんだけど、
(得失点差で、僅差で負けたらしい)
みんなよくがんばったと思うよー。


てことで、もちろん、土曜日の参観も、ドッジボール。
親子でドッジをすることに。

が、この日は、ユリが朝から高熱で、ぐったりだったので、
しげおとユリは、家でお留守番。
参観に行ったのは、私とコウメだけで。
コウメも、幼稚園でドッジボールをやっているのを見ているので
「出てみる?」って聞いたら、断固拒否。
てことで、仕方なく、かあちゃん、参加ました。。。
ボールが軽すぎて、投げにくかったー。


てことで、土曜日の参観。

1年間の振り返りを、子供たちが紙芝居にして披露してくれて。
それぞれに、こんなことが楽しかった、悔しかった、と語ってて、
みんな、自分の思いを言葉にするチカラがついていて、
すごいなあ、って、ちょっぴり感動。

そういやあと1ヶ月しか園生活ないんやーって思うと、寂しくなってきたなあ。
子供たちは、「小学校に行く!」ことで頭がいっぱいで、
楽しみな気持ちでいっぱいみたいなんだけどねー。


***

で、ユリ。

土曜日の明け方、うんうん、唸りだして。
起きたいのかなーなんて思って、時計を見たら4時。
おかしいなあ、と思って身体を触ったら、すんごい熱で。
久しぶりの高熱っぷりに、びっくり。

絶対、インフルだーーーーーーーーーーーーーー!!!

と思い、隣に寝ていたコウメにも、起きた途端
「てあらい、うがい、しなさーい!!!」と叫び、
私も、てあらい、うがいをしてから、朝食の準備。
もち、ユリと私は、マスク。

参観が終わって帰ってからも、
ユリの熱は上がる一方で、39、5度まで到達。
一言もしゃべらず、ただマスクをして、しげおに絵本を読んでもらって。
昼ご飯も、もりもり食べるし、ぐったりしているわけじゃないから
それほど心配していなかったんだけど、晩ご飯のときには、
全然、食べられなくて。やばいなあ、と思って座薬入れたら
「あてれちゃん(スミレちゃん)、、、」としゃべるように。
それでも、体温測ったら38度ジャスト。

インフルの検査は、発熱後、24時間経たないと正確な結果が出ないから
翌日曜日に、休日診療所に行くつもりで、就寝。
夜中も、相当熱かったので、途中、起きて冷えピタ貼って、、、。
ああ、私もインフル感染していたら、どうしよう、、、なんて思いながら
朝起きたら、ユリ、超元気。身体を触ったら、冷たくて。



え”?



体温測ったら、35、9度。



え”?





 
      





















なんだったのーーーーーーーーー。



でもって、朝から超ハイテンションで、テレビ見て、
プリキュア見て、踊っていました。








なんだったのーーーーーーーーーーーーーー。









でもまあ、インフルじゃなくて、よかったってことで。ええ。

知恵熱やったんやろうか。

それとも、スミレの幼稚園にどうしても行きたくなかったんやろうか。




それにしても、高熱で、ほっぺまっかで、
マスクをして、一言もしゃべらないユリたん。
しげおは、そのユリたんの姿に、きゅんきゅんしていたようで
翌朝、おしゃべり復活していたユリを見て、
「ああ、もう一度、マスクをしてくれー!」って懇願していました。
(もちろん、マスクなんて、断固拒否)


***

R0012874.JPG
うちの3姉妹。寒い寒い日でも、外遊びをしています。
たいがい、縄跳びをしたり、フラフープをしたり、自転車に乗ったり、
かけっこをしたりしているんですが、
途中から、必ず「どろあそび」に転向。

家の近くの空き地で、ひたすらどろあそび。

この土地、運良く、粘土質の土があるので、
どろだんごを作るには、最高の空き地で、
暖かい時期は、しょっちゅう泥団子を作っていました。

が、今は、冬。最高気温10度を下回る2月。

そんな大人の情報はどうでもよいらしく、彼女たちは
空き地に水たまりを見ると、うずうずしてくるようで、
この日も、ひたすら泥で、遊んでいました。。。

R0012875.JPG
かあちゃんの作ったスカート、どっろどろになったけどね(沈)。

R0012876.JPG
実は、どろあそびが一番好きなのは、スミレ姉さんです。


***

さいごに、備忘録として、バレンタインのことを。

スミレの幼稚園では、おもちゃやバレンタイン関連のものを
子供同士で渡し合うのは、禁止されているので
(そりゃそうだよね、幼稚園に持っていったらあかんよね)
バレンタインの話が、この時期、話題になることは、ありませんでした。

ま、スミレのことだから、好きな子がいても、
バレンタインに何かを渡すなんて勇気ある行動、できるわけがないんだけど。

コウメも、今のところ、女子が大好きだから、男子には興味なし。
もちろん、バレンタインの話なんて、一切なし。

でもね、コウメの幼稚園の中でも、おませな女の子は、1ヶ月前から
「○○くんに、チョコあげたいー」なんて言ってて。
実際、あげたらしんだけど、すごいねー。

私は、幼稚園の頃、好きな子はいたけど、
親にそのことなんて言えなかったし、
一緒にチョコを渡しに行くなんて、ありえへんかった。。。
その後も、ほんまに、奥手で、男子としゃべるとか、
好きな子の話とかなんて、よっぽど仲のいい子以外には言われへんかったのに。
大人になってからも、奥手続きやし、
なんちゅうか、もう幼稚園の段階で、男子に積極的になれる子と
そうでない子って、決まってくるんかな、、、なんて思ったり。
ま、そんなこというたら、うちの子たち、全員、奥手決定やけどね。。。


てことで、いろいろ考えさせられるバレンタインでした。

でもって、しげおとがっちゃんには、
スミレとコウメがメインで作った
ブルーベリーマフィンをあげました。

ホットケーキミックスと、バターと、卵を、ひたすら混ぜて
ブルーベリーの実と、ブルーベリージャムをたっぷり入れて
あとは、オーブンで焼くだけ。超簡単マフィンでしたー。

来年は、なにつくろー。

ていうか、もうすぐしげおの誕生日。

しげおは、チーズケーキが好きだけど、
スミレは「大嫌い」ということが判明したので、
何を作るか、いや、買うのか、悩みます。
毎年、チーズケーキ買っててんけどなー。今年はできへんかなー。


ぐち

犬猿の仲のスーパーで、
激怒&号泣&座り込み抗議をするユリを無理やり抱えて、
「今日は、コウメのために、買ってくるね」と約束した、プリキュアふりかけを
買って帰ったのに、


晩ご飯時「新しいふりかけがあるよ。プリキュアだよ」と言った途端、
「ジュエルペットのふりかけがよかったーーーーーーーー!!!」
「今すぐ、買ってきてーーーーーーーーーーーーー!!!」と泣き叫んだコウメ。





かあちゃん、この人の性格、ほんま、理解できましぇーん。





「今すぐ買いに行って!」と言うので
そんなことはできない、と、キッパリ断っていたけど、
明日、幼稚園に行く前にスーパーに寄ればいいか、と思い直し、
「いつもより30分早く家を出ることができれば、
 買いに行くことができるが、コウメはできるか?」と聞くと、うん、と。

てことで、明日のコウメの行動に期待。

ちなみに、今日も8時までにベッドに行けかなかったら、
明日のスーパーもなし、と言ってみたら、
スミレとともに、がんばって片付けたり、お風呂でも
早々と身体を洗ったりしていた。
(つーか、スミレ姉さんが、だいぶ気を遣って、コウメを誘導してくれていた)
おかげで、無事、8時にはベッドに入ることができた。

毎日、こんなふうにスムーズにいくといいんだけど。


んでも

「お母さんが買ってきたものに、文句を言うたらあかん。
 欲しいものがあるなら、自分で買いに行きなさい。
 明日スーパーに行くのは特別。もう二度としない。
 お母さんが買ってきたふりかけを、これからは使いなさい」

これだけは、きっぱり、言い渡しておきました。

今度、文句言われたら、ウィザードのふりかけしか買ってやらん!!!(激怒)


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす