FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
6
11
12
13
14
17
19
20
21
22
26
27
29
30
   

片付けた*2*

小改造。その2。

R0012067.JPG
ハンドメイド関連は、ここに。
布は別のところに置いているのですが、
レース等の資材は、棚に。
上には、ミシンを。その上には、糸を。

ミシンの隣には

「今すぐ、作らなきゃ!」ボックスを置いています。
R0012068.JPG
あふれている!!!!!

ええ。あふれる前に、作らないといけないんですけどねー。
裁断済みの布たちを、ここに入れておいて、
すぐに取りかかれるようにしているんですがーーーーー。
なかなか、取りかかれない、、、です。ああ。

今回、3姉妹の下痢嘔吐で、ぞうきんが大活躍!

と言いたいところですが、しげおが、ぞうきんの在庫がどこにあるか
知らなくて、新品の布巾を2枚も使ってしまい(もち処分)
ショックだったので、わかりやすいところに、置いておくことに。
R0012073.JPG
これだけじゃあ、ぞうきんが入っていることがわからないので、
後ほど、「ぞうきん」と書いた名前テープを付ける予定です。

ちなみに、我が家のぞうきんは、スミレが昔使っていた布おむつです。
耐久性もいいし、使いやすくて、とーっても気に入っています。

普段は、布おむつを半分に切って、ミシンでがががーっと縫っているのですが
先日、コウメが下痢で幼稚園をお休みしたので、
ぞうきんを手縫いで縫わせてみることに。
あ、布を裂く、というのも、今回初めてさせてみました。
ユリが興味を持って、やらせてくれ!と懇願されたのですが、
やはりまだ力が弱くて、裂くことができませんでした。
裂く作業は、姉さん限定の楽しみかもー。

R0012075.JPG
ここは、子どもたちのお掃除ゾーン。

結局、コウメは2日がかりで。
スミレも、後日1日がかりで、ぞうきんを縫い終えました!
コウメなんかは、縫い目が荒くて、ぎゃー!な感じなんですが
コツコツがんばりましたー。

スミレは、縫い目も細かくなってきて、ばっちり。

今度は、ぞうきんじゃなくて、もうちょっと楽しそうなモノに
挑戦させたいなーと思っています。なんか、わくわく。
私の方が、わくわくしてきたーーーーー。


***
話は変わりますが、かぼちゃの種を使って工作をしたものが、コレ。
R0012057.JPG
お花のブローチですー。
かぼちゃの種と、オシロイバナの種を使いました。
色は、マニキュアで塗りました。

ただ、画用紙にボンドで接着したので、すぐに剥がれます。。。
フェルトに付けた方がよかったかなー。

R0012060.JPG
スミレ作。

家に咲いているオシロイバナの種も、いろんなところに蒔いたり
工作に使ったので、在庫切れ。
結局、BB弾も使って、塗り塗りしていました。なんでもアリやね。。。


あ、そうそう。冬に向けて(?)というか
家の庭の草木が、もじゃもじゃになってきたし、
ちょうど、せなけいこさんの「もじゃもじゃ」を読んだ後だったので
みんなで、剪定作業を、子どもたちにお願いしました。

みんなの大好きな、千日紅。
リースでたくさん使ったし、工作でも、たくさん使ったけど、
これが、今年最後の花。一年草だけど、十分たくさんの花をつけてくれて
元が取れました。いやいや、楽しませていただきました。
残り少ない花を、子どもたちも、切って切って。

オシロイバナも、もじゃもじゃ恐ろしいくらいに茂っていたので
これも、切って切って。

くっつき虫の草も、もう季節じゃなくなってきたようなので
切って切って。(種は、そこらへんに蒔いて)

おかげで、切った草木は、わんさか、わんさか。

なんたってかんたって、一番、がんばったのは、ユリ。

いろんな草木をチョキチョキ切っていました。

切るものがなくなったら、号泣。チョキチョキしたいー!!!と号泣。

仕方なく、道ばたに咲いている雑草を探して、また剪定。

でも、それでも、物足りなかったようで、これまた、号泣。

ほんまに、恐ろしいくらいハサミが好きですわ、、、ユリたん。


てことで、最後は、ビンボー遊びの話になりましたな。

改造すると、すっきり。
普通の人が見たら、まだまだ汚部屋な、我が家だけど、
自分が、すっきりすれば、それでいいのだー。うん。いいのだー。
子どもたちが、この変化に、ちゃんと気づいてくれて、
行動が変わってくれれば、それでいいのだー。

あ、そうそう。
R0012075.JPG
ここのカラーボックスには、工作用品が一式収められています。
ボンド、毛糸、編み機、ガムテープ、カッター台。
一番下の段には、輪ゴムや紙皿のほか、廃材も入れられるようにしました。

この変化に気づき、スミレは、早速、翌朝から
工作作りに励んでいました。

工作を、いつでもできるような環境が作りたかったから、
嬉しかったーーーーーーー。

コウメは、スミレほど、工作に対して前向きではないんだけど、
スミレが作ったものに感化されて、いろいろ作っていました。
その連鎖反応が、嬉しい。


てことで。また。

明日からは、また、製作に励みたい!!!です。
がんばれるやろうかー。あったかいもん、作りたいんやけどー。


スポンサーサイト



さむかった*片付けた

R0011914.JPG
ねこーーーーーーーー。
先日、ねこカフェに行ったときの、ねこーーーーーー。

R0011924.JPG
ねこーーーーーーーーーー。
しろい、ねこーーーーーーーーーーーー。


しげおが、常々
「うちの子は、大きくなったら、ネコかウサギを飼わないといけない」
と言っているので、
スミレも「大きくなったら、ネコかウサギを飼うの」と言っています。
洗脳されているーーーーーーー。

どうでもいいけど、
ウサギカフェも、見つけたので、今度、行く予定ですー。

***

今日は、雨が降っていないので、遠足に行くことに。

が。

今日は、雨が降っていないだけで、晴れではなく。
どんより曇り空。

でもいい。
12月に入ったら、もっと寒くなるから、今のうちに、、、

と思っていたんですが。

やっぱり。

寒かったーーーーーーーーーーーーーーーーー。

子どもたちも、寒さに負けて、午後2時過ぎには、
顔から元気がなくなって、退散。

10月は毎週末、なんらかの幼稚園イベントがあって
なかなか遠足に行けなかったので、
11月こそ!と思っていたけど、厳しいね。。。

来週末は、もう12月。
晴れていてくれさえすれば、もう少し楽しく遊べそうなんだけど、
週末の天気、なんだか、いつも悪いよね。。。
来週こそ!頼むぜ、お天道様!


でもって、今日のユリも、まーーーーーーったく歩きませんでした。

強烈な反抗期というか、イヤイヤ期というか、
自我が強くなってきたなーという感じで、
ほんと、一度、機嫌を損ねると、
1日中立て直すことができないくらい暴れまくっているので、
歩くわけがない、といえば、その通りで。

でも、かあちゃん、連日、夜遅くまで
小改造後の片付けの作業をしていたので
眠くて、まともに子どもたちの相手もできません。。。
しげおには、はよ寝ろ、、って言われるんですが、
やりきらないと気が済まない性格やから、しゃーないねん。。。

てことで、小改造も一段落しました。
住所不定のおもちゃ類も、なんとか、
決まった住所ができたり、処分できたり。

まだ、課題はたくさんあって。
子どもたちの冬のマフラーや帽子、手袋の保管場所を決めたり
スミレの小学校入学を前に、教科書や勉強道具の置き場所を
どこにするか、試行錯誤を始めないといけなかったり。

でも、一つずつ、クリアしていけるような気がしてきました。
生活環境が、子どもたちにぴったりあっていれば、
難しい課題であっても、クリアできるような気がします。


***
てことで、小改造のアフターを。

ていうか、誰も、興味ないだろうけど、備忘録なんで。
ビフォーの写真がないのが残念だけど。

と、その前に。
R0012056.JPG
虹色イモムシくんに、サンタさんの帽子をつけてあげました。

R0012072.JPG
クリスマスツリーも飾りました。

今回は、子どもたち3人に、任せました。

スミレは、ユリに指示だししながら、
全体のバランスを考えて、どこに飾るか、決め、
コウメは、スミレの指示を時々聞きつつ、
マイペースに飾って、その後は、
部屋の片付けを率先してやり(唐突に始めてました。びっくりです)
ユリは、スミレの指示を聞き流したり、無視したり、
でも「ユリ、これ、きれい」と言っては、
キラキラ光るオーナメントを見て、うっとりしていました。

あとは、小さいリース3つを(3年くらい使い回しているもの。。。)
コウメが白くペイントしてくれたので、
ナチュラルガーリーな雰囲気を目指して
レース等で飾っていこうと思います。


おっと。話がずれた。

小改造。小改造。

今回の改造のメイン場所はは、自分スペース。

改造を計画した当初は、
私自身が楽しめる空間を、食卓近くに作りたい、、、と思っていたのですが

スペースがない!!!

しかも、食卓横は、ゴールデンエリア。

子どもたちの幼稚園の書類や病院関連のものを
優先的に置かないといけないし、
将来、子どもたちの勉強机を、置きたいと思ってて。

あ、ちなみに、子どもたちの勉強机(仮のもの)は
IKEAのベッドサイドテーブル(奥行き36、長さ210)の
カフェテーブルのようなものを考えていて。
3人が並んで勉強してくれたらいいなーと思ってて。

ま、もちろん、そのうち、スミレも子供部屋が欲しくなるだろうし
(といっても、うちは、それぞれに個室を与えられないので
 3人まとめて同じ部屋になるけど)
そのときに、ちゃんとした勉強机を購入してあげようかな、と。

だから、あくまでも食卓横の勉強机は、仮のもので。

といっても、本当は、食卓で勉強させるつもりではいるんだけど、
教科書や勉強道具を置く場所は、食卓じゃないよなーと思って。
どこかに作らないとなー、と。しかも、ユリが簡単に手を出せないような
緊迫感ある場所(おもちゃと一緒じゃないってこと)に置かないとなーと。

そんなかんだで、いろいろ考えていたら、
廊下に設置されていたSOHOスペースしか、
私の好き好き空間は作れないなーと。

てことで。こんな感じ。
R0012064.JPG
大好きなヨーロッパのヴィンテージの生地をかけています。
ここ、洗面所やトイレに行くときの廊下になるんで、
白いカラーボックスだと殺風景すぎて、嫌だったので。
好き好き空間を作るには、大好きな布を使用するのが、一番!

ちなみに、
もともと、この3段のカラーボックスは、同じ場所に置いていたのですが
リビングからは、中身が見えない方向で置いていました。

が、今は、リビングで子どもたちの相手をしながら
ちょっとした隙間時間に、ここに立ち寄って、
好きな本を手に取って、ウキウキ気分で読めたらなーと思ってて。

ちなみに、どんな本?
R0012061.JPG
子どもの遊び本。

折り紙とか、工作関連のものは、子供用の本棚にも入っています。

R0012062.JPG
ハンドメイドや、シンプルリストや、自分のリストノートや
雑誌の切り抜きが入ったファイルなどなど。

R0012063.JPG
ここも子ども関連のもの。
エデューとか、算数脳(!)とか、勉強系の本、雑誌類を。

ちなみに、我が家の本棚は、子供用の本棚と、
ここの本棚と、しげおの仕事部屋の本棚と
洗面所にも本棚があります。
意識して、いろんなところに置いている、、、のではなく
たまたま、そこしか、置き場所がなかったから、、、、ですが
個人的には、とても心地がいいです。

R0012065.JPG
本棚の隣には、工作や遊びに必要な文房具や折り紙等の棚を。
この棚は、以前から使用していたので、特に触らず。

ただ、ひとつ。大事なことが。

電話。

電話は、今まで、地面近くの隠れた場所に置いていまして。
というのも、ネコ(はなちゃん、ね)が、いたとき
電話の上に乗って、しょっちゅういたずらをされていたので。

でも、はなちゃんは、しげおの実家に引っ越したし、
スミレも1年生になったら、お留守番をすることも出てくるだろうし
(といっても、しげおが家で仕事をしているから、大丈夫なんだけど)
家にかかってくる電話をとる、とか、
私の携帯に連絡する、とか、
そういうことで、電話を使う機会を作っていこうかな、と思ってて。
ならば、子どもたちが使いやすい場所に置こうか、と。

ただ、今回移動した場所は、子どもたちの手の届かない高いところに
置いてしまったので、今後は、台を常備して、台ありで使わせる予定。
ちょっと面倒だけどねー。

普通のお友達や、ママ友には、携帯で電話をすることがほとんどだけど、
幼稚園への連絡は、固定電話だし、
固定電話の使い方を知らないと、将来、働くようになったときに
電話番ができへんのとちゃうか、、、と思ってて。

私が子どもの頃は、親の留守中に、電話番をするのが
とてもめんどくさくて、ドキドキして、嫌やったけど、
知らない大人の人と、対等に応対できたときは、
ちょっと大人になった気分になれたし。

ま、そんなわけで、小改造、その1でした。

その2は、次のブログでー。

備忘録なんて、つまんなくて、ごめんなさいー。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす