11
1
2
3
4
6
11
12
13
14
17
19
20
21
22
26
27
29
30
   

アレテイマス

荒れていますよー、我が家。

家の中がゴミ屋敷、、、というのではなく、
(ま、もち、汚部屋ですが)
子どもたちの心が。

ユリは、以前にお話したとおり。

コウメの幼稚園の送迎だけでなく、幼稚園行事や
その他、家の用事、買い物で、振り回しっぱなしで、
家で落ち着いて遊ぶことが、ほとんどありません。
買い物から戻ってきても、20分後には、
また幼稚園にお迎えに行かないといけなかったり。
だから、20分以上の遊びが、できないんです。

なるべく、買い物等の予定は入れないようにして
公園にも行かずに(行きたがらなくなった、、、)
家で過ごすようにしたら、
少し、落ち着く場面も増えました。
でもあれですよ。まだまだまだまだ、、、の領域ですけどね。


で、問題は、コウメ。

いやあ、最近コウメネタばっかりやねー。

今週の月曜日、はじめてお当番さんをしたらしんですけど、
お名前を呼ぶのは、年長さんに言ってもらって、
それ以外の、台拭き等は、自分でできたんだそう。

でも、翌火曜日は、大荒れ。
朝から、着ていく制服(といっても、体操服やけど)のことで、一悶着あり。
解決したあとも、ぐずぐずーーーーーーで、
幼稚園に登園する時間になっても、ぐずぐずー、だらだらー過ごしていたので
「じゃあ、先に行く」と言って、ユリと一緒に歩き始めたんですが、
これが、どうもアウトで。

ま、先日も、同じようなことがあったので、
ああ、またか、と思いつつ、
でも、行かないでー!と叫びながら、幼稚園近くまできたので
この調子で幼稚園まで行ったら、
幼稚園でも叫び続けるかも!(しゃべったことになる!)
なーんて、期待していたのですが、だめでした。。。

幼稚園が見える直前の角から、一変して、だんまり、座り込み抗議。
あんだけ叫んでいたのに、一切、声を発しなくて。

まあ、ここからが、すごかった。

うん。すごかった。

暴れまくって、暴れまくって、
でもって、先生が抱っこしようとするときだけ
「いややー!!!」と泣き叫んで。

もちろん、何を言っても、聞かへんし、
クラスのお友達だけでなく、他のクラスのお友達やお母さんたちが
「大丈夫?」と声を掛けてくるくらい。
担任の先生が来ても、園長先生が来ても、あかんくて。
最後は、園長先生と私とで担ぎ込んで、職員室まで拉致したけど(笑)。
その間、ユリは、門の外で号泣(放置されたからね、、、)。

いやあ、すごかったー。


ま、その後、職員室で泣き疲れたあとは、
落ち着いて、教室に戻って、普通に遊んでいたみたいやけど。

泣いた直接の原因は、「ママが先に行ったから」だそうなんだけど。
でも、この1週間の荒れっぷりを見ると
(いや、ほんと、けっこーすごく荒れていました)
お当番のことが、やっぱりどこかで引っかかっているんだろうなあ、と。
でも、コウメに聞くと「お当番のことじゃない」ときっぱり否定。
よくわからん。。。

でもって、今日。

登園は、にっこにっこだったんだけど、
幼稚園から帰ってきてからが、まあ、ひどかった。ひどかった。
もち、昨日は、降園後も、荒れまくっていたんだけど(笑)。

つかれたー、と言って、寝そべっては、何もせず。
「ママ行かないでー」と叫んでは、何もせず。
とりあえず、おやつだけ食べて、その後も、何もせず。

ま、たいてい、降園後は、いつもダレダレなんだけど、
今日のダレっぷりは、異常。いつもと違うのは一目瞭然。

でも、ちょうど、足の小指がしもやけになってて、
かゆいーとか、痛いーとも言ってて、
「ああ、そういや、去年はスミレがしもやけで、
 同じように泣いていたなあ」なんて思って、薬を塗ってあげたんだけど
それでも、ダレダレは終わらず。

そういや、今日もお当番じゃなかったから、明日はお当番かもねーなんて
話をしたっけ、、、もしや、それが原因?!


ま、別に、幼稚園に行かなくてもいいし
お当番も、前回と同様、お名前を呼ぶところだけ
年長さんにやってもらえばいいねんでー、って話はしておいたけど。
でも、やっぱり、引っかかっているんやろうね。。
今日は、その後も、ずーーーーーーーーーっとぐずりんぼうで、
私とお風呂に入ることすらもせず
(いつもは、泣いて『一緒に入ってほしい!』と懇願するのに)
ただひたすら、ぼーーーーーーーーっと過ごしていました。


明日から、どうなることやらー。




てことで、最近は、コウメとユリ対応で、一日が終わってて。

そんなことしてたら、もちろん、タダじゃ済まないのが、スミレ。

一日の終わりに、必ず、爆発しています。

一日のうっぷんを、ここで晴らすか!というくらい、
すんごく爆発しています。手に負えません。

しゃーないですなー。

子ども3人だもーん。

一人一人との時間が取れないこと、
そのことに対する負い目は、もうないんだけど
(だって、子ども3人だもーん)

やっぱり、1人が荒れると、残りの2人も荒れて
収集がつかなくなるなあ、と。リカバリーができない。そう簡単には。

てことで、ほんま、精神的にも肉体的にも、
へっとへっとでーーーーーーーーーーす。

この、回路、終わりがくるんだろうかーーーーーー。

こないような気がするーーーーーーーー。

そして、そのうち、誰か、入院?!

お決まりのパターン、、、?




にならないように、家族全員の、体調管理、がんばってます。。。

朝は、納豆ご飯だぜ!いえい!朝の7品目、がんばってるで!いえい!


スポンサーサイト

初ポケマル

R0012076.JPG
けいはんな記念公園で行われていた
ポケットマルシェに行ってきましたーーーーーーーーーーーーー☆

今回は、単身で。

だってー、遠いしーーーーー。
朝7時半出発なんて、子どもたちは可能でも
しげおが無理だしーーーーーー。

それに。

それに。

なにより。



















かあちゃんに、じゆうじかんを、くれーーーーーーーーーーーー!!!

















って思ってて。


何度も言うけど、ほんと10月から走りっぱなしーーーーー。

ユリの2歳独特のイヤイヤ、自我の芽生えが盛り盛りーで
いや、ほんと、ユニクロ創業祭か!っていうくらい大盛況で。
まじで、ほんまに、けっこー、精神的にも肉体的にも参ってて。
加えて、3姉妹揃っての下痢嘔吐で、ヘトヘトやしー。
コウメの登園拒否もあるしー。
ていうか、コウメも、最近、情緒不安定でー。
ユリと喧嘩しまくりやしーーーーーー。

かあちゃん、このままやったら、つぶれてまうーーーーーーーー!!!

って思って、しげおに懇願。

「行ってくる」と、駆け足で駅に向かいました。。。

おかげで、なんとか、10時過ぎに到着。

目指したのは、あぐまろんさんとランプフォックスさんユニットのブース!

でも、既に、カバン類とか、クッションとか、なかったし。。。
お客さんがくるたびに、いろんなものがお買い上げされていっちゃうし。
慌てて、ぜにりんごを探して、ゲット☆
あとは、はぎれセットと、まんまるリボンちゃんのブローチを
お迎えしましたーーーーー。
ほんまは、カバンやスマホケース、ほしかったんやけど、
こういうのは、自分で作る練習せなあかんしなーと思って、我慢我慢。

R0012078.JPG
まんまるリボンちゃんと、
ゼニりんご(裏にファスナーがついてるので、お財布として使えます☆)

隣にいる眼鏡の赤ずきんちゃんは、スタンプラリーでもらえた、おまけ。
これも、バッチですねん。

娘たちには、羊毛フェルとで作られた、ちょうちょのブローチを。
R0012079.JPG
3つ買ったのですが、2羽は、パーツが取れてしまったので
修理中ですーーーーーーーーーーー。
てことで、虹色イモムシくんのそばで、1羽だけ待機。

しげおには、カエルの置物を。

その他、リースの素材とか、ボタン、姫ヒイラギ、花の苗も購入。

うほほほほーーーーーーーーー。

独りで、じっくり、何度も、行ったり来たりしながら
見れるって、最高ーーーーーーーーー。楽しいーーーーーー。
でもって、大好きな作家さんに、生で会えたのも嬉しいーーーー。

てことで、大満足のマルシェでしたーーーーー。

梅小路での手作り市を見てしまったからか、
ポケマルのレベルの高さに、感動ー。
やっぱり、ポケマルやロハスは、楽しいー。
あ、それと、最近、全然行けないのですが、
マルシェドママンも、楽しいーーーーーー。

しげおに「楽しんでいないで、作って売れ!」って言われたけど、
ちゃんと勉強してきたよー。どんなものが売れているのか、
毎回、ちゃんと勉強しているよー。
ただ、作るものが、それに追いつかないだけー。
オリジナリティの高いものを、作り出す、アイデアとかひらめきとか
地道な努力とか、まだまだ、何一つ足りないし。。。
でも、移動ポケットも、ヤフオクで売れたし、
少しずつ前に進んでいくから、許してくれーーーーー。



それにしても、ポケマル。
いや、ポケマルだから、か、けいはんな記念公園だからか、
多かったんです。ええ、人もそうですけど。
ええ、子どもも、そうですけど。
あれですよ。あれ。







犬。







犬ですよ。犬。









犬用のバギーが、わんさか。
子供用のバギーよりも、多かったと思う。うん。ぜったいに。

小さい子を、抱っこ紐で抱っこしているなーと思っていたら
犬を抱っこしていたり。
犬用の抱っこ紐、あるんですってよー。思わず、話しかけてしもうたわ。


けいはんな記念公園。
8年くらい前、光台周辺の取材で、公園も訪れたことがあったけど、
あのときは、隣にコーナンすらもなかったし、
だだっぴろい公園が、ぽつーんとあっただけなのにねー。
土地の開発は、早いねーーーーー。
「私のしごと館」結局、どうなるんやろうねー。
閉館になったけど、取り壊されていないし。
もったいないーーーーーー。


てことで、いろんなハンドメイドの商品たちを見て、
今すぐにでも、いろいろ作りたくなってしまいましたー。
行き帰りの電車では、ひたすら本を読んだり、
これからやりたいことについて、リストを書いたり、
有意義な時間も過ごせたし、
明日から、がんばれそーーーーーーーーです。たぶん。きっと。おそらく。。。

いや、がんばらなあかんねん。

がんばろう。

うん。がんばるのだー。


片付けた*2*

小改造。その2。

R0012067.JPG
ハンドメイド関連は、ここに。
布は別のところに置いているのですが、
レース等の資材は、棚に。
上には、ミシンを。その上には、糸を。

ミシンの隣には

「今すぐ、作らなきゃ!」ボックスを置いています。
R0012068.JPG
あふれている!!!!!

ええ。あふれる前に、作らないといけないんですけどねー。
裁断済みの布たちを、ここに入れておいて、
すぐに取りかかれるようにしているんですがーーーーー。
なかなか、取りかかれない、、、です。ああ。

今回、3姉妹の下痢嘔吐で、ぞうきんが大活躍!

と言いたいところですが、しげおが、ぞうきんの在庫がどこにあるか
知らなくて、新品の布巾を2枚も使ってしまい(もち処分)
ショックだったので、わかりやすいところに、置いておくことに。
R0012073.JPG
これだけじゃあ、ぞうきんが入っていることがわからないので、
後ほど、「ぞうきん」と書いた名前テープを付ける予定です。

ちなみに、我が家のぞうきんは、スミレが昔使っていた布おむつです。
耐久性もいいし、使いやすくて、とーっても気に入っています。

普段は、布おむつを半分に切って、ミシンでがががーっと縫っているのですが
先日、コウメが下痢で幼稚園をお休みしたので、
ぞうきんを手縫いで縫わせてみることに。
あ、布を裂く、というのも、今回初めてさせてみました。
ユリが興味を持って、やらせてくれ!と懇願されたのですが、
やはりまだ力が弱くて、裂くことができませんでした。
裂く作業は、姉さん限定の楽しみかもー。

R0012075.JPG
ここは、子どもたちのお掃除ゾーン。

結局、コウメは2日がかりで。
スミレも、後日1日がかりで、ぞうきんを縫い終えました!
コウメなんかは、縫い目が荒くて、ぎゃー!な感じなんですが
コツコツがんばりましたー。

スミレは、縫い目も細かくなってきて、ばっちり。

今度は、ぞうきんじゃなくて、もうちょっと楽しそうなモノに
挑戦させたいなーと思っています。なんか、わくわく。
私の方が、わくわくしてきたーーーーー。


***
話は変わりますが、かぼちゃの種を使って工作をしたものが、コレ。
R0012057.JPG
お花のブローチですー。
かぼちゃの種と、オシロイバナの種を使いました。
色は、マニキュアで塗りました。

ただ、画用紙にボンドで接着したので、すぐに剥がれます。。。
フェルトに付けた方がよかったかなー。

R0012060.JPG
スミレ作。

家に咲いているオシロイバナの種も、いろんなところに蒔いたり
工作に使ったので、在庫切れ。
結局、BB弾も使って、塗り塗りしていました。なんでもアリやね。。。


あ、そうそう。冬に向けて(?)というか
家の庭の草木が、もじゃもじゃになってきたし、
ちょうど、せなけいこさんの「もじゃもじゃ」を読んだ後だったので
みんなで、剪定作業を、子どもたちにお願いしました。

みんなの大好きな、千日紅。
リースでたくさん使ったし、工作でも、たくさん使ったけど、
これが、今年最後の花。一年草だけど、十分たくさんの花をつけてくれて
元が取れました。いやいや、楽しませていただきました。
残り少ない花を、子どもたちも、切って切って。

オシロイバナも、もじゃもじゃ恐ろしいくらいに茂っていたので
これも、切って切って。

くっつき虫の草も、もう季節じゃなくなってきたようなので
切って切って。(種は、そこらへんに蒔いて)

おかげで、切った草木は、わんさか、わんさか。

なんたってかんたって、一番、がんばったのは、ユリ。

いろんな草木をチョキチョキ切っていました。

切るものがなくなったら、号泣。チョキチョキしたいー!!!と号泣。

仕方なく、道ばたに咲いている雑草を探して、また剪定。

でも、それでも、物足りなかったようで、これまた、号泣。

ほんまに、恐ろしいくらいハサミが好きですわ、、、ユリたん。


てことで、最後は、ビンボー遊びの話になりましたな。

改造すると、すっきり。
普通の人が見たら、まだまだ汚部屋な、我が家だけど、
自分が、すっきりすれば、それでいいのだー。うん。いいのだー。
子どもたちが、この変化に、ちゃんと気づいてくれて、
行動が変わってくれれば、それでいいのだー。

あ、そうそう。
R0012075.JPG
ここのカラーボックスには、工作用品が一式収められています。
ボンド、毛糸、編み機、ガムテープ、カッター台。
一番下の段には、輪ゴムや紙皿のほか、廃材も入れられるようにしました。

この変化に気づき、スミレは、早速、翌朝から
工作作りに励んでいました。

工作を、いつでもできるような環境が作りたかったから、
嬉しかったーーーーーーー。

コウメは、スミレほど、工作に対して前向きではないんだけど、
スミレが作ったものに感化されて、いろいろ作っていました。
その連鎖反応が、嬉しい。


てことで。また。

明日からは、また、製作に励みたい!!!です。
がんばれるやろうかー。あったかいもん、作りたいんやけどー。


さむかった*片付けた

R0011914.JPG
ねこーーーーーーーー。
先日、ねこカフェに行ったときの、ねこーーーーーー。

R0011924.JPG
ねこーーーーーーーーーー。
しろい、ねこーーーーーーーーーーーー。


しげおが、常々
「うちの子は、大きくなったら、ネコかウサギを飼わないといけない」
と言っているので、
スミレも「大きくなったら、ネコかウサギを飼うの」と言っています。
洗脳されているーーーーーーー。

どうでもいいけど、
ウサギカフェも、見つけたので、今度、行く予定ですー。

***

今日は、雨が降っていないので、遠足に行くことに。

が。

今日は、雨が降っていないだけで、晴れではなく。
どんより曇り空。

でもいい。
12月に入ったら、もっと寒くなるから、今のうちに、、、

と思っていたんですが。

やっぱり。

寒かったーーーーーーーーーーーーーーーーー。

子どもたちも、寒さに負けて、午後2時過ぎには、
顔から元気がなくなって、退散。

10月は毎週末、なんらかの幼稚園イベントがあって
なかなか遠足に行けなかったので、
11月こそ!と思っていたけど、厳しいね。。。

来週末は、もう12月。
晴れていてくれさえすれば、もう少し楽しく遊べそうなんだけど、
週末の天気、なんだか、いつも悪いよね。。。
来週こそ!頼むぜ、お天道様!


でもって、今日のユリも、まーーーーーーったく歩きませんでした。

強烈な反抗期というか、イヤイヤ期というか、
自我が強くなってきたなーという感じで、
ほんと、一度、機嫌を損ねると、
1日中立て直すことができないくらい暴れまくっているので、
歩くわけがない、といえば、その通りで。

でも、かあちゃん、連日、夜遅くまで
小改造後の片付けの作業をしていたので
眠くて、まともに子どもたちの相手もできません。。。
しげおには、はよ寝ろ、、って言われるんですが、
やりきらないと気が済まない性格やから、しゃーないねん。。。

てことで、小改造も一段落しました。
住所不定のおもちゃ類も、なんとか、
決まった住所ができたり、処分できたり。

まだ、課題はたくさんあって。
子どもたちの冬のマフラーや帽子、手袋の保管場所を決めたり
スミレの小学校入学を前に、教科書や勉強道具の置き場所を
どこにするか、試行錯誤を始めないといけなかったり。

でも、一つずつ、クリアしていけるような気がしてきました。
生活環境が、子どもたちにぴったりあっていれば、
難しい課題であっても、クリアできるような気がします。


***
てことで、小改造のアフターを。

ていうか、誰も、興味ないだろうけど、備忘録なんで。
ビフォーの写真がないのが残念だけど。

と、その前に。
R0012056.JPG
虹色イモムシくんに、サンタさんの帽子をつけてあげました。

R0012072.JPG
クリスマスツリーも飾りました。

今回は、子どもたち3人に、任せました。

スミレは、ユリに指示だししながら、
全体のバランスを考えて、どこに飾るか、決め、
コウメは、スミレの指示を時々聞きつつ、
マイペースに飾って、その後は、
部屋の片付けを率先してやり(唐突に始めてました。びっくりです)
ユリは、スミレの指示を聞き流したり、無視したり、
でも「ユリ、これ、きれい」と言っては、
キラキラ光るオーナメントを見て、うっとりしていました。

あとは、小さいリース3つを(3年くらい使い回しているもの。。。)
コウメが白くペイントしてくれたので、
ナチュラルガーリーな雰囲気を目指して
レース等で飾っていこうと思います。


おっと。話がずれた。

小改造。小改造。

今回の改造のメイン場所はは、自分スペース。

改造を計画した当初は、
私自身が楽しめる空間を、食卓近くに作りたい、、、と思っていたのですが

スペースがない!!!

しかも、食卓横は、ゴールデンエリア。

子どもたちの幼稚園の書類や病院関連のものを
優先的に置かないといけないし、
将来、子どもたちの勉強机を、置きたいと思ってて。

あ、ちなみに、子どもたちの勉強机(仮のもの)は
IKEAのベッドサイドテーブル(奥行き36、長さ210)の
カフェテーブルのようなものを考えていて。
3人が並んで勉強してくれたらいいなーと思ってて。

ま、もちろん、そのうち、スミレも子供部屋が欲しくなるだろうし
(といっても、うちは、それぞれに個室を与えられないので
 3人まとめて同じ部屋になるけど)
そのときに、ちゃんとした勉強机を購入してあげようかな、と。

だから、あくまでも食卓横の勉強机は、仮のもので。

といっても、本当は、食卓で勉強させるつもりではいるんだけど、
教科書や勉強道具を置く場所は、食卓じゃないよなーと思って。
どこかに作らないとなー、と。しかも、ユリが簡単に手を出せないような
緊迫感ある場所(おもちゃと一緒じゃないってこと)に置かないとなーと。

そんなかんだで、いろいろ考えていたら、
廊下に設置されていたSOHOスペースしか、
私の好き好き空間は作れないなーと。

てことで。こんな感じ。
R0012064.JPG
大好きなヨーロッパのヴィンテージの生地をかけています。
ここ、洗面所やトイレに行くときの廊下になるんで、
白いカラーボックスだと殺風景すぎて、嫌だったので。
好き好き空間を作るには、大好きな布を使用するのが、一番!

ちなみに、
もともと、この3段のカラーボックスは、同じ場所に置いていたのですが
リビングからは、中身が見えない方向で置いていました。

が、今は、リビングで子どもたちの相手をしながら
ちょっとした隙間時間に、ここに立ち寄って、
好きな本を手に取って、ウキウキ気分で読めたらなーと思ってて。

ちなみに、どんな本?
R0012061.JPG
子どもの遊び本。

折り紙とか、工作関連のものは、子供用の本棚にも入っています。

R0012062.JPG
ハンドメイドや、シンプルリストや、自分のリストノートや
雑誌の切り抜きが入ったファイルなどなど。

R0012063.JPG
ここも子ども関連のもの。
エデューとか、算数脳(!)とか、勉強系の本、雑誌類を。

ちなみに、我が家の本棚は、子供用の本棚と、
ここの本棚と、しげおの仕事部屋の本棚と
洗面所にも本棚があります。
意識して、いろんなところに置いている、、、のではなく
たまたま、そこしか、置き場所がなかったから、、、、ですが
個人的には、とても心地がいいです。

R0012065.JPG
本棚の隣には、工作や遊びに必要な文房具や折り紙等の棚を。
この棚は、以前から使用していたので、特に触らず。

ただ、ひとつ。大事なことが。

電話。

電話は、今まで、地面近くの隠れた場所に置いていまして。
というのも、ネコ(はなちゃん、ね)が、いたとき
電話の上に乗って、しょっちゅういたずらをされていたので。

でも、はなちゃんは、しげおの実家に引っ越したし、
スミレも1年生になったら、お留守番をすることも出てくるだろうし
(といっても、しげおが家で仕事をしているから、大丈夫なんだけど)
家にかかってくる電話をとる、とか、
私の携帯に連絡する、とか、
そういうことで、電話を使う機会を作っていこうかな、と思ってて。
ならば、子どもたちが使いやすい場所に置こうか、と。

ただ、今回移動した場所は、子どもたちの手の届かない高いところに
置いてしまったので、今後は、台を常備して、台ありで使わせる予定。
ちょっと面倒だけどねー。

普通のお友達や、ママ友には、携帯で電話をすることがほとんどだけど、
幼稚園への連絡は、固定電話だし、
固定電話の使い方を知らないと、将来、働くようになったときに
電話番ができへんのとちゃうか、、、と思ってて。

私が子どもの頃は、親の留守中に、電話番をするのが
とてもめんどくさくて、ドキドキして、嫌やったけど、
知らない大人の人と、対等に応対できたときは、
ちょっと大人になった気分になれたし。

ま、そんなわけで、小改造、その1でした。

その2は、次のブログでー。

備忘録なんて、つまんなくて、ごめんなさいー。


もんもん日々

未だに、悶々とした日々を送っています。

感染性胃腸炎の方は、月曜日に、収まりました。
月曜日は、スミレもコウメも幼稚園を休んで家で遊び、
火曜日から登園することに。

が。

が。

が。

火曜日も、登園できなかった人がいます。








コウメ。




実は、月曜日から、様子がおかしいなあと思っていたんです。

「お風呂に入りたくない。幼稚園に行きたくないから」

と言い出して。


なにごと?と思って、理由を聞いてみると

ちゃんと答えてくれました
(ここらへん、スミレとは大違い。ちゃんと説明してくれるのでありがたやー)。

「幼稚園で、グループの人のお名前を呼ばないといけない。
 今度から、年中のコウメたちが言わないといけない。
 だからいやだー」

ええ。未だに、幼稚園で一言も発していないので、
みんなの前で、何かを言うなんて、とんでもないことなんです。

わかっています。

ええ、みんな、わかっています。

しげおもわたしも。先生も。

コウメが、そんな簡単にしゃべれるようになるなんて、
誰も思っていないし、別に、しゃべれなくても、いいんだってこと。

でも、コウメは、お名前を呼ぶことは、絶対にしないといけないことだし
拒否するのは、だめなこと、だと思っているみたいで
(意外と、まじめでびっくりしたー)
それだったら、幼稚園に行かない、と登園拒否をすることに。

あまりにもすごい拒否っぷりだし、
病みあけってこともあって、火曜日は、お休みすることに。

事情を先生に伝えて、休んだのですが、
それでも、なかなか気分はもとに戻らなかったようで、
朝から、ぐずぐずーの、だらだらーの、やる気なしーの、で大変でした。

せっかくズル休みしたんなら、楽しもうぜ!って
公園に連れて行っても、ぼーーーーーっと突っ立っているだけで
何もせず。

前の晩から、火曜日の朝もずーっとコウメに付きっきりだったので
ユリも、発狂して、ぐずぐずーーーーーー。
ユリのぐずぐずは、もう2週間以上続いているかなー。もっとかなー。
かまってあげられないのが、原因なんだろうけど、
かまってあげられる余裕も、物理的な時間もありましぇーん。
ごめんねーと思いつつ、ただただ疲れて、公園を後にしました。

ま、その後、庭の手入れとか、手伝ってもらって
ようやく気持ちも回復したみたいんだんけど。


で、翌日、水曜日。

「しゃべれなくてもいいよーって、先生言っていたよー。それに、
 水曜日は、お誕生日会だから、ポンデリングを食べられるし
 木曜日は、焼き芋パーティだから、焼き芋を食べられるよ」と伝えると

登園する気満々になり、無事、登園。

あー、よかったよかったー、って思っていたら、

木曜日。朝から、下痢ーーーーーーーーーーーーーー。

焼き芋パーティがあるので、幼稚園とも相談してお休みすることに。

この日は、銀行に行ったり、いろんな用事を済ませなければならなかったので
コウメとユリを連れ回して、ぐったり。

下痢も止まって、元気だったので、午後、幼稚園に行って、
できたての焼き芋をもらって帰ってきたけどー。

で、これまた、ああ、よかった。と思っていたら
夜、また、下痢ーーーーーーー。
夕方、硬いうんちがでたので、ホッとしていた矢先だったので、
これまた、げんなりーーーーーーーー。

なんか、ほんまに、疲れました。

10月上旬から、ほんまに、身体も頭も心も休めていないんですけどー。

休みたい。たぶん、私が休むには、入院しかないんだけど。

なーんて、考えていたら、ネガティヴ前線まっしぐらになりそうなので、
ここ数日は、部屋の小改造をしていました。

自分の時間を取るのは、難しいけど、
日々の生活の中で、自分が好きな空間を作りたかったし、
自分の好きなことを、ちょっとした隙間時間にすぐに取りかかれるように
いろいろなものを移動させました。

子どもたちが工作や編み物をするときに、
道具類を自分たちで用意できるようにしたり、
下痢嘔吐のときに大活躍したぞうきんを入れる袋や
レジ袋ストッカーを、好きな生地で、新たに作ったり
自分の好き好き空間を、作りつつあります。

まだまだ改造中で、住所不定のモノたちが段ボール1箱あるので
なんとかしないといけないんだけど。

スミレの学習机を購入しようかどうかも、今、検討中。
食卓の近くに置こうか、と思っているんだけど、
今回の小改造後の生活を見て、考えていこうかなーと。

そんな感じで、生活を変えていきながら、
自分のペースを作っていきたいと思いますー。

部屋が変わったり、そのための、生活導線や生活習慣が変わっていくと
今の悪いサイクルも、良い方向に変わっていくのではないか、と期待して☆

とりあえず、今日は、雨だし、しげおも仕事なので、
家で、のんびり。。。

ってか、最近、家でのんびりしすぎて、ストレス溜まっとるっちゅうねん!!

外に行かせてくれーーーーーー!!!

コウメの、下痢、本気で止まれーーーーーーーーーー!!!


そんなきせつです

とうとう、そんな季節がやってきました。

げぼー、ぴー。

ええ、感染性胃腸炎の時期です。

金曜日の朝から、ユリが嘔吐。

熱は、微熱程度だし、比較的元気。
ただ、食欲がないかなーと思っていたら、
うんちが柔らかくなりだして、今日は、見事に下痢。
(嘔吐から2日後に下痢)

スミレは、今朝から、嘔吐。何かを食べたら吐くので、昼から絶食。
うんちは、出ていないけど、臭いおならを多発。
そのかわり、熱は37、9℃。ぐったりしんどそう。

コウメは、昼ご飯後から、下痢と嘔吐。
こちらも、食べたら吐いて、吐いたらすっきり。
夕ご飯は食べなかったけど、下痢の症状を押さえるために
りんごのすりつぶしたんを食べさせたら吐いてしまったので、
明日の朝ご飯は、どうしようか、と考え中。
なんせ、吐いた直後に、机の上にあるりんごを見て
「りんごが食べたくなっちゃったー」って言っていたんで。
さすがに、あかん!!!って止めたけどね。
普通、吐いたあとって、食欲なくなるはず、、、だよね?

私は、昨日の朝から、気分悪し。
ずーっと吐き気がしてて、食欲もなく。
熱は微熱程度だったんだけど、だるかったので、
夜ご飯は食べずに、そのまま就寝。
朝も気分が悪かったので、吐いてぐったりしているスミレとともに
午前中は、ずーーーーーーっとお布団の中で過ごし。

そのおかげか、夕方以降は、元気になりました。

しげおは、未だに、発症せず。
明日がやばいよね、、、と思っているんですが。
(今日は、ユリとコウメの汚物処理をしちゃったしなあ)
無事、発症しないことを祈るばかり。

コウメの幼稚園でも、下痢嘔吐の感染性胃腸炎が流行っているらしく、
子どもだけでなく、親の方も、バタバタと倒れていっているみたい。

明日は、幼稚園フェスティバルといって、
市の公立の幼稚園児が一同に集まって、
踊りだの、歌だのを披露する発表会があるんだけど、
こんな調子なので、コウメはお休みすることに。
元気なんだけどねー。大勢が集まる場所で、吐いたら、迷惑かけるしね。
ちなみに、コウメの幼稚園は
「世界中のこどもたちが」を手話付きで歌う予定でしたー。

最近、家でも、ユーチューブを見ながら、練習していたんだけどねー。
残念ねーーーーーーーー。

明日は、3人、まったり、家で過ごしますー。

ていうか、塩素系の漂白剤を使いまくってて、
手が荒れ荒れですーーーーーーーーー。


***

昨日は、みんな元気だったにもかかわらず、大雨だったので、
家でまったり、工作工作工作。いや、工作だけでなく、料理も作ってて。
(そのせいで、感染したような気もするがーーーーー)

昼ご飯は、サンドイッチを、みんなで作り。
おやつのドーナツは、スミレとコウメが作ってくれました。
それ以外の時間も、ひたすら段ボール工作とか、
ヘアピンの飾り付けをしたりとか、いろいろ。

先週も、日曜日は雨だったので、
かぼちゃの種をひたすら洗って、拭いて、乾かして、、、
種を使った工作もしました。
また、後日、写真付きで、ご紹介しますーーー。

そんな感じで、まったりな日々を過ごしていたから、
晴れの日こそ、外遊びするぞ!!!と思っていたのに、
3人とも不調で、遊びに行くこともできず。とほののほー。
元気になったら、公園に行くぞーーーーーーー!!!

そのかわり、といっちゃあなんなんだけど、
工作遊びや、毛糸で編む遊びにも、没頭できるようになったので
それはそれでよかったかなーと思ったり。

とにかく、一日でも早く、下痢と嘔吐が収まりますように。

でもって、備忘録は、このくらいで。
楽しい話題が書けるようになりますように。

最近、ネガティヴな内容ばっかりだったもんなー。


やっぱり一番は、いや

スミレの成長記録に

予防接種のとき、一番を買って出た、、、、という話を書きましたが、
残念ながら(?)後日談ができました(笑)。

相変わらず、耳鼻科通いが続いているのですが、
先日は、3人揃って受診することになっていたので、
どの順番で診てもらうか、みんなの意見を聞くことに。

すると
「スミレは、いつも一番やから、いややー。
 耳鼻科嫌いやしー。鼻をしゅーっと吸われるの、いややからー。
 スミレばっかり、いつも一番、いややーーーー」と。

しかも、最後も嫌らしく、2番になりたいことを主張。

コウメの意見を聞くと、コウメも1番は嫌、とのこと。

てことで、必然的にユリが1番に(哀)。

てことで、結局、ユリ、スミレ、コウメの順番に決定。

あかんたれ姉さん、間に挟まれての受診だったけど、
ユリもコウメも、症状が軽くなったので、今回で終了。
スミレだけは、引き続き耳鼻科通いでーす。
鼻、しゅーされまーす。がんばれー。


で、今回、スミレは、聴覚検査もしてもらいました。

小学校の就学前健診が、先日行われたのですが、
そこでもらってきた資料に、子どもの難聴の話が載ってて。
読めば読むほど、スミレに思い当たることもあるし、
耳が聞こえにくいというのは、学校生活を送るにあたり、
かなり大変なことなんだと、改めて思った次第で。

ちょうど、幼稚園でもいろいろあったので(詳しい話は割愛)
難聴の疑いを先生にぶつけたところ、検査をしましょう、とのこと。

結果は、問題なし、だったんだけど、
中耳炎になったら、聞こえにくくなることはあるから、
普段から、鼻水は、すすらないようにしましょう、とのことでした。


ま、そんな感じで、姉さんも、いろいろありますなー、ですな(なんやそれ!)。

ユリも、嘔吐は止まったものの、なんだかんだで微熱続き。
早くよくなーーーーーーーーーーーーーーれ。


ふゆじたく、クリスマスじたく

そろそろ冬支度をしないとなあ、と思いつつ
未だになーんにもできず。

でも、寒くなってきたので、子どもたちのジャンパーを出してあげようと思ったら
コウメのジャンパーがない!去年は100サイズのものを着ていたけど
もう着れない!(つーか、ユリに譲る時期!)ってことで
急いでベルメゾンでポチ。早く届けー。

ていうか、未だに、寒い時間帯でも、
トレーナー素材のジャンパー1枚で過ごしていたんやけど。
あかんかったんやろうかー。
コウメは、幼稚園でもトレーナーを着たがらないので、
下着+長袖体操服のみ。
さすがに、それじゃまずいかなーと思って、
トレーナー素材のジャンパーを持たせているんだけど、
着ているのかどうか。
未だに、長袖体操服を着ているのは、クラスでも2人だけ。
いつまでトレーナーなしなんやろうかー。
ま、スミレも、けっこー薄着派やけどねー。

なーんて思っていたら、ユリが、今朝、嘔吐。

昨日は、朝も夕方も公園で遊んでて。
しかも、トレーナー素材のジャンパー1枚やから
さすがに寒かったのかも。反省。

熱は、ほとんどないけど、ぐったりしているので、
寝かせていますー。お昼ご飯も食べず。ていうか、食べられるんかな。

せっかくできた自由な時間なのに、なーんにもやる気が起きず
ぼーーーーーっとしています。あかん。ほんまに、あかんわ。

ほんまは、今日は、わらべうたに行って、その後、
スタバで美味しいコーヒー飲んで、好きなパンを食べて
いろいろ買いものして楽しもう、、、と思っていたのですが、
全部できなくて、よけいに、なんか、気持ちが乗らなくて。

でも、ボアとジャガードニットの生地を買ったんで、
来週から、がっつり、製作がんばりまーす。
あったかいもん、作りますーーーーー。


ねむいーーーーー

なんか、この1週間、眠くて、製作もできず。勉強もできず。
棚卸し作業も進まず。ただ、ぼーっと過ごしていました。

今日も、なんだかやる気が起きないので、
テレビを見て、ぼーっと過ごしています。

来週からは、がんばらななーーーーー。

だんだん寒くなってくるので、公園遊びもできなくなるなーと思って
今週は、よく公園に行きましたーーーーー。
家にこもってても、ろくなこと無いからねー(爆)。





棚卸しの時期

なんか、生活がうまく回らない。
なんか、イライラすることが多い。
なんか、調子がつかめない。

そんなことがあると、自分自身の棚卸しをしたくなります。

ちょうど、去年の今頃も、そんなふうに思っていたのでしょう。
久しぶりに過去のブログを読んでいたら、
「シンプルリスト」という本に出会い、
自分の棚卸しをした、という日記がありました。

ということで、また、シンプルリストの考えに沿って
いろいろなリストを作って、自分の気持ちに向き合いました。

と同時に、鈴木尚子さんの
という本を読んだことで、
さらに、今、何をすべきか、ということが明確になって
いろんな場所の片付けをしたり、仕組みを変えたりしました。


ちなみに、鈴木尚子さんのブログは、こちら

だいぶ前から、ブログを読み始めて、
すごく共感できることが多くて。
ライフオーガナイズの勉強もしたいなあと思いつつ
講座に出るための時間等の調節ができなかったのですが
この本を読んで、ライフオーガナイズの考えが、
ほんの少しつかめるようになり、実行レベルで
どんなことをしたらいいのかが、わかるようになりました。


私にとって、一番大事なことは、家族のこと。
特に、子どもたちが、自分たちのことは自分でできるようになったり
自分のことだけでなく、家族のことを考えて
日々の生活が送れるよういなってほしい。
とどのつまりお手伝いを積極的にしてほしい、と思ってて。

一方で、自分の身体のことも心配だから、
無理をしない生活をするには、どうしたらいいのか、
もし、倒れたときに、子どもたちやしげおが、
生活しやすいように、私がやっていることを簡単に再現できるような
環境を整えていかないとなあ、と思ってて。

だから、その2点に絞って、自分の生活を見直すことに。

最初は、玄関。

見て見ぬ振りをしていた下駄箱の片付けを。
要らない靴は捨てたり、ラベリングをして
誰が見てもわかるような収納をすることに。

何度言っても、なかなか実行できない「靴そろえ」。

耳から入る情報より、目からの情報の方が、
うちの娘たちにとっては(特にスミレは)入りやすいようなので
こんなポスターを貼ることに。
R0011966.JPG

しげおは、相変わらず、脱ぎっぱなしの、散らかしっぱなしなんですが
スミレとコウメは、ちゃんと守るようになりました。
もちろん、しげの脱ぎっぱなしの靴も、そろえてくれます。

ちなみにポスターは、子どもたちが一番見やすいところに
目線は子どもの目線に合うようなところに貼りました。

大人に対してのポスターじゃないので、
あくまでも、うちの子どもたちが見て、守らないとな、と
思えるように、カラフルにしたり、キツネとタヌキを登場させたりして
注目するように工夫しました。


そして、玄関に、欲しくてほしくてたまらなかったもの。
でも、玄関に、こんなん置いたらあかんわ、と思って躊躇していたものを
置くことにしました。
R0011965.JPG
レジ袋ストッカー。

玄関に、なんで、レジ袋やねん、と思われるかもしれませんが、
本当に必要だったんです。

玄関の掃除、庭の掃除をしたときに出るゴミを
どこに入れたらええねん、って思ってて。
今までは、わざわざ靴を脱いで、台所まで行って
ゴミ袋を取ってきていたのですが、これがもう、面倒くさくって。
だから、いつか、レジ袋を玄関に置くぞ!と思ってて。

でも、ゴミ袋やレジ袋を、玄関にそのまま置いておくのは
見栄えが悪いなあと。

てことで、急遽思い立って作ったのが、このレジ袋ストッカー。
ヨーロッパのヴィンテージの生地を使って、
さくっと作ったこの袋。生地の柄も色も、大好きなもの。
これを置けば、玄関が、今まで以上に華やかになる!
(今も、かなりカラフルで華やかなんですが)
中身はレジ袋だけど、外だけでも、好きなものにしたい!

今まで、割と、収納や使いやすさ第一で考えていたから
自分の好みのインテリアとか、好みの空間とか、
そいういうのは二の次になってて。
でも、毎日目にするのは、私だし、私が心地いい空間を
作ることの方が、大事かなーと思って。
玄関も、カラフルに。とことんカラフルにしたり、
家の中も、カラフルに。いろんな色が入り交じった
でも、とにかく可愛い生地を使ったものを、
いろんなところに点在させよう!と思って。

おかげで、今では、靴を脱がなくても、ゴミ袋を取ることができて
すぐに外のゴミ箱に捨てられて、とても快適です。


R0011958.JPG
ちなみに、こちらも、レジ袋ストッカーです。
これは、台所に置いてあるものです。
牛乳パックを使って作ったものなんですが、
今までは、牛乳パックの柄が、どーんと出てて
何にも隠していなかったのですが、
これまた、急遽、思い立ち、ビニール加工の生地で覆いました。

ただ、ビニール加工のもなんで、意外と(?!)透けて見えてしまって
正直、見栄えが悪いです。

でも、このレジ袋ストッカーは、子どもたちも使えるように、、と
思っていたので、生地は、子どもたちが大好きなピンクに。

ただ、やっぱり、透けて見えるのは、見栄えが悪い、、、と
思ったので、また、いつか、作り直す予定です。
たぶん、玄関のレジ袋ストッカーと同様、今度は、牛乳パックは
使わないつもり。。。
子どもたちもそうだけど、私も、見ていて気持ちがいいものじゃないと、ね。

R0011957.JPG
これは、食事のときに使うタオル入れ。

これも、牛乳パックで作っているのですが、見栄えが悪いから
子どもたちの好きなハートの柄の、ビニール加工の生地で覆いました。
これで、ユリも、自分のタオルは、自分で取ってくるようになるだろう!
と思っていたのですが、
その期待むなしく、全然使ってくれません。
ユリのタオルは、いつも姉さんたちが、別のタオル入れから、
取ってきてくれます。

なかなか、思うようには、ならん、です。

しばらくこのままでいくつもりですが、改善する必要もあるかなー。

ライフオーガナイズでは、こういうのも「リバウンド」としてとらえるのではなく
次に進むステップとして、前向きにとらえています。


台所続きで、改善したこと。
R0011959.JPG
台所の床には、何も置かない!

今までは、左半分のところに、
米袋や梅干し壷、脚立、根菜袋が置いてあったのですが、
邪魔でしょうがなくて。
思い切って、「何も置かない!」と誓い、
米袋等の置き場所を、食器棚や台所の引き出し等に引っ越しすることに。

おかげで、すっきり!

まだ、見栄えは、よくないんですが、
(ビールが入った段ボール等もあるし、いろんなもんがつり下げられているし
 ぞうきん、丸見えだし)
そこは、これから、改善していけばいいことかなーと。
自分の好きな布とか使って、カラフルに可愛くしていくことを
これから考えていけたらなーと。

でもって、すっきりしたおかげで、
子どもたちも、お手伝いを積極的にしてくれるように。
特にユリが、ご飯やおかずを、運んでくれるようになって、大助かり。

また、必要な箇所だけ、ラベリングをしたので
子どもたちも、自分で必要なものを探して、自分で取って片付けて、、、が
できるようになりました。

R0011961.JPG
子どもたちが使いやすいように、漢字表記ではなく、ひらがな&カタカナ表記。

R0011964.JPG

R0011963.JPG
私が倒れても、しげおや、ヘルプに来てくれた人にも
わかりやすいように。

ラベリングは、あまりよくないのかな、と思っていました。
なんせ、見栄えが悪くなるし。

でも、「もっと心地いい暮らし」を読んで、自分のタイプを知ると
「ラベリング」する方がいい、ということもわかりました。
ただ、やっぱり、なんでもかんでも文字情報を出していると
見ているだけで、すごく疲れてしまうので、
必要最低限のラベリングにとどめることに。

最後に。

仕組みを変えたものを。
R0011967.JPG
アイロンの置き場所と、ルールを変えました。

今までは、アイロンがけするものは、私が娘たちの引き出しから取ってきて
必要な日の朝に、渡す、、、というようにしていたのですが、
私がいちいち娘たちの引き出しから出す、、、というのは、
かなり面倒なこと。
何をアイロンがけしてほしいのかは、娘たちにも判断できるだろう、と思い
アイロン台を、食堂から和室(着替え&タンスのある場所)に移動させ
「アイロンをかけてください」のかごを作り
必要なものを、自分で選んで、入れる、、、という仕組みに変えました。

今は、これは、アイロンがけをしたほうがいい、しなくてもいい、
と教えながら、、、で、大変なんですが、
子どもたちができることは、できる限りやらせて、
私が楽になる方法を定着させていきたいなあと思っているところです。


まだまだ、あれやこれや、改善したいことがあるのですが、
自分の気持ち、自分の生活のこと、優先したいこと
など、じっくり考えながら、少しずつ家の中を変えていけたらなあと。


また、いろいろやってみたことがあれば、ブログで紹介していきます。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす