FC2ブログ
   
09
1
4
6
7
8
9
11
12
13
14
18
19
20
21
22
24
26
28
29
   

ままのおちちをのんでそだったさんしまい

木曜日から、調子が悪くて。
花粉症だな、と思っていたら、風邪だったようで。
しかも、微熱の状態で丸2日間過ごし。

微熱だから、がんばれば動けるけど、動いたら倒れる、という
質の悪いやつで。

でも、ほんまに、動いては、寝て、、、という生活を2日送ったので
元気になりましたーーーーー。やっほーい。元気って、すばらしい。


と思って喜んでいたら、夕方、イカの唐揚げを作っている際に
やけどをしました。4時間冷やし続けて、なんとか痛みも和らぎ、復活。
もう二度と、イカの唐揚げなんて、やらねーぞー。

***

という、私の話はさておき。

昨日は、微熱続きというのに、こんなん作っていたら
しげおに怒られました。すみません。


R0011358.JPG
100均のかごに、千日紅のドライをアレンジ。

R0011362.JPG

R0011361.JPG

千日紅のドライのリース2つ。

いずれも、スミレの幼稚園のバザーに出そうと思っています。
毎年のことなんですが、バザーの品が足りないから
ご協力お願いしまーすと言われてて。
スミレの幼稚園との関係も、今年で最後かなーと思うと
恩返ししておかないとなーなんて思って、がんばりましたー。


***

先日、大量に拾ってきた例のどんぐり。

どのように消費しているかというと、、、

ひとつは、どんぐりおみくじに。
(画像なくて、すんません)

紙コップを二つ合わせセロハンテープでとめ、中に、どんぐりを20個入れます。
20個のうち、5個は、お尻に赤い色をつけて「あたり」くじに。
紙コップの片一方の底に、
小さい穴(どんぐりが1個出てくるくらいの大きさ)をあければ完成。

3姉妹分、すべてスミレが作ってくれました。(20個×3人分=60個消費!)
「あたり」を引くと、スミレがキティちゃんの塗り絵を作ってくれる、、、らしいです。


もひとつは、
R0011365.JPG
壁掛け。

コルクの鍋敷きに、どんぐりと千日紅のドライを、ボンドでつけただけです。

以前、千日紅のリースをスミレとコウメが作ったときも
ボンドを使ったので、今回の壁掛けも、簡単に作れました。
なにより、リースと違って、土台が平らだから、ボンドがつけやすくて
二人とも「たのしいーーーーーーー!!!」と言いながらやっていました。

これくらいなら、ユリでもできたかなー。
今度は、紙皿をケーキに見立てて、どんぐりケーキ作りを
しようかなーと思っているところです。
3姉妹で工作できたら、楽しいねー。(かあちゃん、忙しいけどー)


そして、大作は、こちら。
R0011360.JPG

どんぐりめいろーーーーーーーー。

木の板に、どんぐりをボンドでくっつけただけー。
めいろは、私が考えたのですが、どんぐりを並べて貼付けていったのは
スミレとコウメ。根気よくがんばりましたー。

どうやって遊ぶかというと。
R0011363.JPG
ふたりで両端を持ちます。

スタートから、ゴールまで、小さいどんぐりを転がしていくのですが、
上げたり下げたり、左右に傾けたりして、
どんぐりを転がしていかなければならないので、
二人の息があっていないと、難しいんです。

ユリも挑戦してみましたが、苦戦していました。

R0011364.JPG
手を使っては、だめよー。

これで、だいぶ、どんぐり消費できたぞー。
でも、まだまだ余っているぞー(笑)。

どんぐり工作のあと、静かに遊んでいるなーと思っていたら
R0011352.JPG
コウメが、こんなん作っていました。「花火」なんだってさ。

塗り絵といい、色の組み合わせとか、
表現の仕方とか、センスがあるというか、
感覚系の持ち主なのかなーと思います。
スミレも、この数字の磁石を使って、ときどき
こういうアートっぽいのを作るのですが、
ここまで、アートなものは、作っていなかったなー。

しばらく、このまま飾っていたいね。


***

週末は、私がダウンしてたことと、台風がきていたこともあり
両日、おうちで、まーーーーーーったり。

今日は、どんぐりじゃない工作をしました。

コウメは、くるくる絵本を。
R0011368.JPG
はなびが、どーん。

R0011367.JPG
もひとつ、どーん。

R0011366.JPG
さらに、どーん。

三角のやま型に折ってみると、なかから違う絵がでてくる、からくり絵本です。

何角形だろう?三角は何個ある?なんてことも、話ながら。

コウメは、大変気に入っていて、
なんどもなんども繰り返し、折っては、
くるくる変わる絵を見て、感動していました。


スミレは、
R0011369.JPG
箱カメラを作りました。
「うさぎさん、、、かと思ったら、、、、、」

R0011370.JPG
「スミレでしたーーーー!!!」

うさぎさんの耳の絵と、スミレの耳(カチューシャらしい)の絵が
同じ(折れているところとか、ピンとのびているところとか)
というところが、ポイントだそうです。
細かいところまで、こだわるようになりました。

ちなみに、スミレは、うさぎのカチューシャと
うさぎのお面をかぶって、変身したんだそーです。ほう。

スミレも、こういう、からくり工作に、関心があって
絵が、一瞬で変化するという仕組みの工作をすると
すごく乗ってきます。

絵が一瞬で変化する、というのは、ユリも楽しいようで
何度も引っ張っては、笑い転げていました。

そんなわけで、我が家の工作作品も、また増えつつあります。
保管場所、どうするよーーーーーーーーー!!!


あ、そうそう。
箱カメラで遊んでいたとき、うさぎの絵を、どうやって仕掛けたらいいか
わからなくなったスミレが、うさぎの絵の裏を表にして
「どうしたらいいのー?」と言って、持ってきました。

R0011371.JPG

「あらまあ、『コープ牛乳さんが、、、スミレになった』ってお話ができるわねー」

なんて茶化したら、バカ受け。

「なんで、コープ牛乳なの?」って聞くから

「ほら、ここ、カタカナで、コープって書いてあるでしょ。これは、わかるよね」

ついでに、この機会や!スーパーでもよく見る「牛乳」の漢字も教えたれ!
と思って、

「その下に、漢字で牛乳って書いてあるんだけど、
 これは、『うし』。これは『おちち』って書いてあるのよ。
 『うしのおちち』だから、牛乳なの」

って説明したら。

どっひゃーんの、バカバカ受け。

「おちちだってー!!!ぎゃーーーーーははははは!!!」


「なに言っているの。あなたたちは、ママのおちちを飲んで大きくなったのに!」

って言ったら、どひゃーん、どひゃーん、どひゃーんのバカバカバカ受け。

ユリまで

「ママのおちちーーーーーーーーーーー!!!」

って叫んでいました。


まあね。年齢的にね。下ネタ大好きな頃合いですから。
「チ」のつくものに、異様に反応したみたいで。


でもね、何度も言うけど、あなたたちは
「ままのおちちをのんで、そだったんだよ、3姉妹さん」。




スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす