FC2ブログ
   
09
1
4
6
7
8
9
11
12
13
14
18
19
20
21
22
24
26
28
29
   

おわったー

夏休み、本日にて終了!

子どもたちは、プールに行って、ぷかぷか浮かんで、
宿題、急いでやって、寝ましたー。

かあちゃんも、がんばったーーーーーーー。
早起き、がんばったーーーーーー。
夏休みなんやから、朝寝坊したかったけど、
つーか、朝寝坊していたときもあったけど、
それでも7時には起きていたでー。
ラジオ体操のときは6時起きやし、
いつもと変わらない日常を送っていましたー。

***

スミレの振り返り


今年がんばったのは、幼稚園からもらってくる
夏休みのスケジュール帳と、はみがきカレンダー。

昨年までは、まーったく手が付けられず、悩みの種でもあったこの2つ。
本人の自主性を信じて見守っていたのですが、
これじゃあかん!と、かあちゃん、思いなおしました。

そこで、今年は、

毎日スケジュール帳を開く時間を設けられるように
寝る前に、日記を書くノートと同じ引き出しに、スケジュール帳を入れておいたり、

モチベーションを維持できるように
コウメにもカラーコピーしたのを渡して、
一緒に取り組みました。

また、毎日、
お手伝いと、お勉強と、日記を書くことを続けました。

お手伝いは、

*洗濯物を干す、取り入れる、たたむ
*お皿を洗う
*お米を研ぐ
*階段の掃除
*玄関の掃除
*床の拭き掃除

の中から、毎日1つ以上やることに。

お勉強は

*ひらがな
*めいろ
*さんすう
*ママドリル

の中から、毎日1つ。

日記は、

「今日のきもち」
「今日がんばったこと」

のどちらかをテーマにして、書く。


親がやることを決めるのもいいけど、
というか、ある程度方向づけはしないといけないけど、
というか、これやってほしい、あれやってほしいと思うけど、
最終的には、「本人が選んで決めた」という気持ちにさせないとなあと思って
「自分で選ぶ」というステップを大切にしました。

ひらがなは、私もかなり、ひつこく修正させたり、
何度も書かせたりして、かなり嫌がっていたけど、
マジメな性格ゆえに、まじめに取り組んでくれて、
だいぶまともな文字がかけるようになってきました。

まとも、いうても、鏡文字が直った程度やけどね。

でも、鉛筆の持ち方も、私が注意せんでも、ちゃんと持てるようになって
少し安心しましたーーーーーー。
この調子で2学期もーーーーーとは思うけど、
幼稚園に行って、運動会の練習やら、いろいろ大変なこともあるし
しばらくは、お勉強系のことは、あえてやらせないようにしようかなーと
思っているところです。

ママドリルは、私が作ったドリルなんですが、
さんすうの文章題や、おりがみを使った問題とか、
工作ちっくなものとか、みんなで一緒に考えるものとかあって
結構楽しんでやってくれていました。
あくまでも、お遊びの延長、、、という設定を保つのが、
作問で難しかったけどねー。

でも、こーゆードリル作るの、楽しいわー。
かあちゃん、塾の先生したいー(笑)。

ぞうきんもしっかり絞れるようになってきたし、
ほうきとちりとりの使いかたも、ばっちり。
拭き掃除も、たくさんやってもらったし、
これで、少しでも腕の筋肉がついてくれているといいんだけどな・・・。

お皿を洗うのも上手になったし、
私も、お手伝いを頼めるようにする段取りも
だいぶスムーズにできるようになってきたので、
2学期も、毎日いろいろなお手伝いを頼んでいきたいなあと思っています。
家事は、手足腰、いろんなところの筋肉を使うし、
細かい作業もやらなあかんから、手先も使うし、
生活の基本やなあと。
2学期以降も、小学校に入っても、お手伝いをするのは当たり前、
という習慣をつけていきたいです。はい。

日記も、よくがんばりましたー。

文章の作りかたとか、
ちゃんとした言葉遣いとか(ら抜き言葉にならんように指導したり)
以前から懸念事項だった「で」と「れ」を正しく使えるようにしたり
ひらがなの書き方の修正をしたり、
そのたんびに、うええええーーーーーーん、って泣かれて
しかも、寝る時間は遅くなるわ、で、
母子ともに、くたびれまくった日記。

でも、今日はこんなことを書きたいと、自分から言えるようになってきて
書く意欲が湧いてきたのは、嬉しかったです。
上手に書けるか否かも大事だけど、
「書きたい」という気持ちになれることのほうが、
これからの人生(学習もね)には、必要なことやしー。

日記は、これからも毎日続けてほしいけどねー。
今後のことは、まだ決まっていないんだけど、
どうしようかなー。負担にならないように、
書きたい気持ちを大切にして、やっていけたらなー。


でもって、スミレが夏休み中に克服したかった「鉄棒」。

最終的には、台を使ってなら、鉄棒におなかを乗せられるようになりました。
台を使ったらできる!と思ってからは、
ものすごい勢いでジャンプできるようになってて、びっくり。
でも、かなり高い台の上からのジャンプやからねー。
普通の鉄棒で、お腹を乗せられるようになるには、
まだまだ時間がかかりそう・・・。
でも、スミレは、自信を持たせたら、
ちゃんと前に向かって進んでいける性格やなあということを
かあちゃんが、再認識できました。


***

コウメの振り返り

年中のコウメには、まだ何もさせなくてもいいかなーと思っていたのですが
スミレのモチベーション維持のために、
一緒にさせていたら、けっこーがんばっていました。

毎日やるのは、スミレと同じで、
お手伝い、お勉強、日記の3つ。

お手伝いは、スミレと同じ。

コウメは、身体がすごく硬くて、
ジャンプも、まともにできないし(うまく膝を使えない)
ケンケンもできないし(上記の理由で)
はさみも、毎日がんばっていても、ぶきっちょで(手首がうまく使えない)。

体質だから仕方ないなあと思いつつも、
なんとかしないとなあと。

ジャンプは、ベッドの上で、散々飛び跳ねたので、
だいぶ膝も柔らかくなりました。
手首の方は、ぞうきん絞りや、お米を研ぐときに
よく動かせるようになりました。

本人は、お皿を洗うのが好きだったーと言っていたけど、
お皿を洗ったり、お米を研いだり、というお手伝いは
これからもやっていこうかなー。
そうしたら、はさみも上手になるかなーなんて思っているんですが。
2学期は、また切り紙やりたいなー。


お勉強は、

*ひらがな
*めいろ
*ママドリル

のみ。

めいろなんて、最初は、まともに真ん中に線を引けなかったのに
最後は、だいぶ上手に真ん中に線を引けるようになったし、
諦めずに最後まで、道を探せるようになってきました。

コウメも、ママドリルが楽しかったようで、
私もうれしかったですー。

もちろん、勉強色を、できる限り消しながら、
でも算数の基礎になるようなこととかを、もりこみながら
楽しくできる問題を作るのが、大変でもあり、楽しくもあり。


日記は、当初、私が全部書いていたのですが、
ひらがなを勉強したり、スミレが全部自分で書いているのを見て
「書ける文字は書きたい!」と言うようになり、
今では「う」「こ」「い」「り」「て」「へ」「ひ」「そ」「の」「ろ」「つ」
だけは、自分で書かせています。

コウメは、1日の終わりに、「きょうのきもちは?」と聞いても
「わすれたーーーーーーーーーーーーーーーーー」と言うので


「きょうのきもちは、ぐすんです。ママに怒られたからです」
「きょうのきもちは、やったーです。さくらちゃんとあそべたからです」
「きょうのきもちは、ぐすんです。ドーナツを食べられなかったからです」

等々、私が、今日の出来事を思い出せるようなヒントを出してあげていました。

ま、たいがい、私の言うことは、大嘘なので、
「ちゃうちゃう!コウメは、こう書きたいの!」と反抗しながら
自分で文章を作れるようになっていました。


***

かあちゃんの振り返り

子どもたちに勉強をさせることは、一筋縄にはいかへんことを実感。

まだ幼稚園児やし、勉強勉強、、、と必死にならないようにしながらも
遊びの中で、いろんな発見ができることや、
算数を学ぶことで、遊ぶときに役に立つこととかを
実感として、身体にしみついていったらいいなあーと思っていたけど
そうさせるには、かなり頭も使わないといけなくて、
ママドリルを作るのに、ほんまに毎日夜な夜ながんばりました。

小学生になっても、生活の中で必要なことを中心に
学習をさせていきたいなあと、どこまでできるかわからんけど
かあちゃんんなりの挑戦やなーーーーー。

あと、がんばったのは、昼寝なしで、
姉さんたちの遊びに付き合ったこと。

ユリを寝かしつけたあとは、すぐにスミレとコウメのところに行って
お勉強を一緒にしたり、一緒に遊んだり。
トランプやボードゲームを一緒にできたのも、夏休みやったから。

普段できないからこそ、のんびりこんな遊びができたのは、
本当によかったーーーーーーー。
かあちゃんも、かんなり眠い日々を過ごしていたけど、
昼寝せんと、ようがんばったと思うー。ほんまにー。

電車とバスの旅も経験できたし、
なにより、ほとんど予定を入れなかったおかげで
のーーーーーーーーーーーーーーーーーーんびりした日々を送れたのが
一番よかったことかなーーーーーー。

明日からの幼稚園、大丈夫やろうかーとは思うけど。
楽しんで行ってくれますようにーーーーーー。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす