07
1
2
3
5
8
10
11
13
15
16
17
19
21
22
24
26
28
29
30
   

umi*umeboshi

週末、しげおの実家の近くの海に行ってきました。

R0010583.jpg
偶然、いつも一緒に遊んでいるご近所さんも、同じ海に行ってて、
一緒に遊びましたーー。なんか、いつもの近所で遊んでいるみたいで、
子どもたちも大興奮。

今回は、陸担当だったわたしも、
バケツに海水を汲んで、運んで、砂浜のくぼみに入れて、、、という作業を
何十往復もさせられたおかげで、
どっぷり疲れてしまいました・・・。はあ。


ちなみに、今朝も、いつものごとく、おうちでプールだったのですが、
娘たち、さすがに連日プールで飽きたのか、
ぜんぜん遊ばず。ただひたすら3人で喧嘩。

明日から、しばらく、おうちプール閉鎖しますーーーーーーー(たぶん)。

ていうか、わたしが我慢できなくて、プール出しちゃうんだろうけどー。
耐えろ!わたし!



***

今年初めて梅干を作りました。

いろいろ調べて、作ってみたのですが、
ああ、しょっぱい。ばりばりしょっぱいーーーーーーー。
できる限り減塩したつもりだったけど、
それでも、あかんかったねーーーーーー。どぼん。

今年は、オーソドックスな、しそ漬けだったのですが、
来年は、はちみつ漬けなんてものにも、挑戦してみたい~。
でも、どうやって作るのか、さっぱりわからーん。

ともあれ、今日の晩ご飯は、梅干ごはん。

娘たちも、意地になって食べていました(爆)。


***

なんだかんだで、のーんびりの夏休み。

予定といえば、帰省くらいしかなくて、
平日は、ひたすら、おうち(プール)の毎日。
たまーに、スーパーに買い物。という予定しか入れていないのですが、
それはそれで、まったり過ごせて、いい感じです。
子どもたちも、どこか行きたいと言うわけでもなく
でもまあ、どこかに連れていったら、喜ぶんだろうけど、
かあちゃん、3人を連れて、あっちゃこっちゃ行く気力がありませーん。

でも、たまには、3人連れて、電車の旅もいいかなーと、
今更ながら、いろいろ調べています。

美術館とか行きたいなーなんて、思っているけど、
ただ見るだけのものって、長女がアウトだったなあと思うと、
やっぱり、行く気になれず。

ちなみに、長女・スミレ。
車での移動経験は、一番長いはずなのに、
帰省時の行き帰り、ずーっとぐずっていました。
「早く帰りたい。早く着きたい」そればっかり。

二女、三女は、わりと、大人しく外を眺めたり、
音楽に合わせて踊ったり(?)して、楽しんでいるのに
なぜ、年長者の長女が、耐えられへんねん!!!


てことで、長女のぐずぐずに付き合った週末、
ほんまに、かあちゃん、ぐったりです。


どこか、楽しいところに、旅に出たいよー(もち、日帰り)。

子どもが楽しめるところ、じゃなくて、
わたしも楽しめるところに、行くぞ!おう!


スポンサーサイト

にっき*でんでんだいこ*お皿洗い*名人

ラジオ体操がお休みになりましたが、
姉さんたち、しっかり6時に起きています。

つーか、ようやく睡眠リズムが整ってきたようで
5時45分には、既に起きていたり・・・(困)。

朝は、ねむねむな時間なので、とりあえず、絵本を読んであげることから開始。
2冊程度、読んであげて、その後は、今日、やることを決めて。

ちなみに、毎日、おてつだいと、おべんきょう(かんたんなやつね)、にっきを
書くのが、姉さんたちの仕事(?)です。

にっきは、「きょうのきもち」を、テーマに書いています。

「きょうのきもちは、やったーです(ぐすんです/ウキウキです)」
「なぜなら、○○だったからです」

の、2文構成。

スミレは、これを書くだけで、けっこーなエネルギーがいるし、
これだけで、精一杯。

コウメは、まだ文字を書けないので、
わたしが代筆。


お昼、おやつ時間、夜ご飯のときに、さりげなく話題にして、
寝る前に、にっきを書く習慣づけをしているところです。

夏休みに限らず、ずっと続けてほしいなーと思っているんですが、
夏休み中、続くかどうかも、わからんしなあ。

ま、無理せず、スミレに関しては、
秋以降、3文程度の文章が書けるようになってほしいなあ、なんて期待したり。


***

おもちゃコンサルタントの課題で、
手作りおもちゃを作ってレポートするものがあり、
早速、一昨日から作り始めることに。

第一弾は、でんでんだいこ。

案の定、スミレもコウメも、
「ほしいー!」だの「つくりたいー!」だの言ってきたので
作らせました。

とても気にいっていたようです。


てことで、課題としては、あと5作品作らないといけないのですが、
娘たちのことを考えると、5×3人分の材料等、用意しないといけないんですよな。

まあ、がんばりますわ。


***

毎日のお手伝い。

毎日、なぜか、スミレとコウメは、競い合って、お手伝いをしてくれています。

今日は、コウメが、お皿洗いを選び、お昼ごはんのお皿を
みんなの分、洗っていたら、
スミレが「わたしも、やりたいー。コウメよりもいっぱいやりたいー」と言いだして
夜ご飯のお皿を、たんと洗うことに。

けっこー重いお皿もあったので、割らないか心配だったのですが、
ちゃんと丁寧にお皿を扱ってて、で、見事に、最後まで洗いきりました。
しかも「たのしかったーーーーーーーーー!!!」って。

かあちゃん、嬉しいよー。
この調子で、2学期以降もーーーーーーーーーー(かあちゃん、欲がでかくなるね、爆)。


***

相変わらず。

コウメは、姉さん想いで、妹想い。
姉さんが困っていたら、さりげなく手助けしてあげるし、
ユリとわたしが格闘していたら、ユリをさりげなく遊びに誘ってくれるし、
気が利きます。すごく。

姉さんが、イライラして、コウメに当り散らそうとしているときでも、
さりげなく「あはは、まーちがえちゃった!」と言って、
スミレの気持ちをほぐそうとしたり、
怒られても、「ごめーん!」なんて、言って、明るく振舞ったり。

さすが二女。

空気読めます。


そんなコウメ。いつものごとく、スミレのいいところを発見する力も衰えず。

晩ご飯のときに「コウメは、何の名人やろうか」という話題になったときも
「スミレは、何名人なの?ねえ!(怒)」と言いだした途端、
自分の名人話はさておき、すぐに
「スミレちゃんは、折り紙名人でしょ。なわとび名人でしょ。あやとり名人でしょ。
 鉄棒名人でしょ。お手伝い名人でしょ・・・」
と、スミレのいいところを、たーくさん言い出しました。

ま、スミレは、懲りずに(?)、もっともっとないの!と言っていましたが。
加えて、「コウメの名人も探してあげて!」というと
「コウメは、えーっと、えーっと、『ぐずぐず名人!』」だと。
ぜんぜん、いいことじゃないじゃないかよーーー!!!

てことで、
相手のいいところを認められるコウメは、「いいところ発見名人」です。
かあちゃんが、ちゃんと認めてあげます!


***


てことで、えーっと、ブログを書けるほど、
体力は残っていないのですが、
なんか、ぼんやりでも、書いておきたくて。

おもちゃコンサルタントの課題も然りなんですが、
今月中に、バザー用の手作り品の下準備をしたり、
いろいろやりたかったこともあるんですが、
なんですかなあ、もう27日ですやん。

宿題は7月中に済ませるのが、わたしの信条やのに
ぜんぜん、できてへんやんかー、と焦ってみたり。

しげおは、宿題は8月31日にやるもんじゃないの?という人なんで
わたしの気持ちは、まーったく理解してもらえないだろうし。

つーか、最近、知ったのですが、
娘たちのおとうちゃん・しげお(注:本名ではありません)。
小学生のとき、オール2だったそーです。

つーか、オール2って、なんだよーーーーー!!!
2がオールって、どーゆーことだよーーーーー!!!
2なんて、もらうやつがいるのかよーーーーーー!!!小学生で!!!

衝撃すぎて、わけがわかりません。
かあちゃん、マジメに生きてきすぎました。

オール2でも、ちゃんと稼いでくれるしげおに、感謝感謝なのか、
オール2の子どもは、やっぱりオール2なんだろうか、と
不安な気持ちが、むくむくと湧いてきたり。

でもとりあえず、うちの姉さんたち(ユリはどーかわからんが)。
早起きして、毎日の課題を、ほぼクリアしています。
大丈夫だよね。小学生で「2」なんて、もらってこないよね・・・。

てことで、このへんで。

最近、夜も、朝も、夕方も暑すぎですーーーーーーーーーーーー。

夕方も、暑すぎて、プールに入れませんでしたー。


夏休み第一週目の様子

毎日プールに入っています。

朝、(昼)、夕方。

さすがに、昼間は、暑くて入れないのですが、
ときどき、姉さんたちは、挑戦しています。

夕方も(といっても、午後3時過ぎ)、まだまだ暑いので
プールで涼んでから、外遊びをしています。

R0010512.jpg
ユリも、朝、夕ともに入ります。
ガツガツ遊んでいます。
ちょくちょく姉さんたちと喧嘩をしています。


朝は、ラジオ体操に行っています。
でも、ラジオ体操はしません(爆)。

スミレ姉さんは、寝起きで不機嫌で、
かつ、幼稚園でもそうなのですが、この手の
準備体操が大の苦手で、極力身体を動かそうとしません。

コウメ姉さんは、機嫌がいいのですが、
こちらも、準備体操のようなものが苦手で、
かつ、同じ動きをしないといけない義務感を少しでも感じるだけで
真っ向から拒否。わたしの足にしがみついています。

(ユリは、しげおとともに、寝ているか、テレビを見てのんびり)

でも、とりあえず、ハンコをもらって、
そのあと、鉄棒で遊んで帰ってきます。

いいのか?これで?

ええ、いいんでしょう。これで。
さすが、我が子~と思うし、
ええ、わたしも、この手の「みんなが同じ動きをしないといけない」ものが
大の苦手で、小学生の頃、ラジオ体操に行った記憶は、1、2回しかありません。

とりあえず、鉄棒のために通っているという感じかしら。あっははははー。


姉さんたち、お手伝いしたい!の意気込みは、多少落ちてきたものの
毎日、いろんなお手伝いをしてくれて、大変助かっています。

洗濯物を干したり、取り込んだり、床の拭き掃除をしたり、
階段の掃除をしたり、玄関の掃除をしたり、
お皿を洗ったり、お米を研いだり、、、

毎日、違うお手伝いを1つはしようね、、、と言っているのですが
なんだかんだで2つくらいは、やってくれています。


去年は、惨敗だった、スミレの夏休みの宿題
(毎日の歯磨きぬりえ、天気とうんち、はみがきシールを貼るもの)も、
今年は、毎朝、声かけをしたり、取り出しやすいところに置いたりして
なんとか、今のところ、毎日取り組めていて、安心しましたーーー。

やっぱり、親が、ある程度、声かけをしたり、
やりやすい工夫、準備をしてあげないとあかんねー。


一方のワタクシ。


夏休みにやろうと思っていたことが、一向に進みません。

バザーの品作りや、ヤフオクに出品するもの、
子どもたち用のおもちゃづくりや、小物作り、
おもちゃコンサルタントの課題、、、と
やらなあかんことは、山積み。

かつ、スミレとコウメ向けの課題作りも、
夜な夜なの仕事で。スミレとコウメが楽しめるように
面白くて、でも、ちゃんと脳みそを働かせられるようなもので、、、と
考えると、けっこー悩みまくり。


そんなこんだで、毎日、くったくた。

いい疲労感でございます。


現在の悩みは、昼ごはんとおやつのこと。

1日4食分の献立を考えるのは、ひじょーに大変。
みんな、それぞれ好き嫌いあるし、
ユリは、偏食&便秘がちだし、
おやつですら、みんな好き嫌いあるし。


てことで、明日の献立も、悩み中。

なにしよーーーーーーー。


***

ここ数日は、コウメの幼稚園のプール開放日。
できる限り行った方がいいらしんだけど、
スミレもユリも入らせてもらえないので、
暑い中、見学は厳しいなーと。

コウメも、わざわざ幼稚園に行くのが大変、、、という思いと
「ユリと一緒に入ったほうが楽しいからー」という理由で
おうちプールを志願したので、幼稚園プールはお休み中。

そんなわけで、最近、ユリと一緒に遊ぶのが
非常に楽しいコウメ。

近所のお友達とも遊ばず、
R0010449.jpg
足と、頭に水をかけて、

R0010445.jpg
足形、手形をつけて、ユリを喜ばせています。


***

明日から、町内会のラジオ体操は、しばらく、お休み。

早起きのモチベーション維持を、どうすればいいのやらー。
「ママと一緒に遊べる時間」を設けるために、わたしもがんばってきたけど
ちゃんと「一緒に遊べて楽しい時間」に、できるやろうかー。

気合入れすぎたらあかんとは思うんやけど、
ちょっと工夫しなあかんよなーと思うと、
なかなか、眠れませんーーーーーーーーーーーー。どぼん。




2歳児って、どんなだっけ?

2歳児・ユリ、今、まさに、グズグズ期です。

何をするにしても、キー!ダメー!で、
ちょっと意思疎通が取れなかっただけでも、アウトで、
やったらあかんことを叱ったら、ギャー!と泣き叫んで
「あっこ(抱っこ)がいいー!」。

1分間に1回、じゃなくて、10秒に1回は、地雷を踏んでいます。

泣いたら、ある程度、気が済むようなんですが
(というか、ほったらかしにしておかないと、私自身、なんもできへんし)
なかなかしぶといです。

言葉の発達が、遅めなので、言いたいことが、ぜんぜん理解できないし
あまり口数も多くないのですが、力だけはとても強いので、
わたしを引っ張ったり、どついたりして、訴えてきます。


夜も寝ません。

数時間起きに起きては、「あっち!あっち!」と、目を閉じた状態で
寝室のドアの方を指差し。
抱っこして、ドアの方まで行って、ゆらゆらして
また戻って、ラッコ抱っこ寝・・・。

というのを繰り返しています。

今は、そういう時期。いつか、よく寝るようになる、、、とは思うんですけど
出口の見えないトンネルに入り込んだ感がして、
いや、いつもそうなんですが、3人目であっても、
出口が見えない、そんな気持ちになって、落ち込みます。


そして。


歩きません。


もう、わたしのストレスの要因は、コレに尽きるんちゃうか?と思うくらい
寝ることよりも、歩かないことに、苛立ちを覚えます。

ええ、スミレも、2歳のとき、歩きませんでしたよ。
だから、3,4歳になって、焦って、歩かせようとして、
でも、なかなか歩かなくて、大変困って、泣いて、辛かったことを思い出してしまうんです。

歩かなあかんのです。ええ。

先日も、久しぶりにママ塾に行ってきたのですが、
ひたすら先生に「学習の基礎は、歩くことにある」と言われ、
これまた、落ち込んで帰ってきました。

コウメは、2歳の頃から、歩かせていましたが、
それでも、やっぱり、遠足のときには、ひと悶着ありですから、
もっと距離を伸ばしたくても、なかなか・・・というのが現状で。

今は、暑いから、なかなか歩かせられないけど、
秋からは、がっつり、歩かせようと思います。
がむばります!!!
そのためには、この夏は、やっぱり外遊び!
朝の時間か、夕方、公園にいけるよう、
1日のスケジュール立てをしていかなくてはーー!!!



ということで、ほんと、毎日、ユリに悩まされていますー。

コウメの2歳の頃のブログを読み返してみたんですが、
保育所通い+幼児教室通いだったので、ある程度、離れている時間も多かったり
なんといっても、コウメの場合は、言語の発達が早かった(普通?)だったので
意思疎通がとりやすくて、お互いのストレスが少なかったように思います。

そう考えると、3人目にして
ひじょーに、やっかいな子育てをしているなあ、、、と。

とはいっても、やっぱり、3姉妹の緩和剤でもあり、
スミレとコウメが緊張状態のときや、
わたしと、スミレORコウメが緊張状態のときに、
ユリの表情や行動を見て、笑わせてもらっています。




***

そんな荒れ荒れのユリ。
一方、姉さんチームは、意外と大荒れせずに、夏休みを過ごしています。

というのも、朝の、早起きが、いい具合に作用してて。

今は、
6時に一緒に起床→一緒にジュース作り→ラジオ体操→公園で鉄棒遊び→7時半に帰宅

という感じで、1時間以上、ユリ抜きで遊べているので、
精神的にも満足できているのかもしれません。


コウメの幼稚園でも、夏休みはお手伝いをしましょう、と大々的に言われているので
スミレもコウメも競い合って、お手伝いをしてくれるし、
今まで、いろいろ手伝ってもらっていた成果か、
結構、即戦力として使えるくらい、すごくわたしも役に立っていて
毎日、感謝しまくりです。

競いあって、やりたがるのは、洗濯物を干す&取り入れる&畳むお手伝い。
今日は、ユリも参戦して、喧嘩ありーの、大騒ぎありーのだったけど、
わたしがいなくても、8割できていました。感動ですー。


あ、そうそう。
鉄棒がなかなか上手になれなくて、悔しい思いをしているスミレ姉さん。
どー考えても、腕の力がなさすぎ。
これは、0歳の頃から、ずーっとそうだったし、
スミレに限らず、コウメも同じなので、
きっとこれは、遺伝なんだろうなーとは思うので、諦めていたのですが
やっぱり、鉄棒には、腕の筋肉が必須!
小学生になったら、できるだろうとか、そういうんじゃなくて
やっぱり、今から、腕の力だけでも鍛えておかねば!と思い、
毎日、家の中で、手押し車運動をしています。

一朝一夕で、筋肉がつくわけじゃないし、鉄棒ができるようになるわけじゃないけど、
やらないより、やったほうがいい!ってことで、
かあちゃん、鬼になりながら(いやいや、ほんまは、優しくね)
尻を叩いて、がんばっています。


てことで、えーっと、今は、ユリが、なぜか和室で寝てしまったので
次の泣きタイミングに、寝室に連れて行こうと思い、
時間を潰している状態です。

ほんまは、ハンドメイド、やりたかってんけどねー。
作りたいもの、たくさん、あるんやけどねー。

なかなか、、、ねー。



てことで、夏休み、いえーいのいえーい!
かあちゃん、めっちゃがんばってるでーの話でした。


それにしても、明日の昼ごはん、なににしよー。




夏休み突入

突入しましたー。

スミレもコウメも、今日が終業式やから、正確には
「明日から」やけどー。
でも、すでに、昼ごはん3人分(+わたし+在宅勤務のしげお用)用意しなあかんから





毎日が、日曜日☆☆☆うふっ☆☆☆





って、ぜんぜん、嬉しくないー。




加えて、昨日から、ユリの機嫌が、超悪くて、

「だっこがいい」「だっこがいい」
「あっち!」「あっち!」

と、抱っこしながら、あっちいけだの、こっちいけだの振り回されっ放しで
それ以外の時間は、ひたすらギャン泣きしてて、
わたしの肩も腕も手首も、悲鳴をあげています。こんなの久しぶり。

2歳児。わけわかりませんわー。やっぱり。3度目の2歳児育児やけど。


ここ1週間は、コウメが午前保育というのもあって、
午前中に、いろんな用事を済ませようと、
あっちいきいの、こっちいきいの、ユリを連れまわして
走り回っていたので、ユリも家でゆっくり遊べず、
ストレスが溜まっているのかなあと思ったり。

加えて、最近、ほんまに、公園に行っていないー。
姉さん帰宅後は、暑すぎて行かれへんし、
朝は、家のことやらなあかんくて、わたしが精一杯で行かれへんし。

せっかくの夏休み。
姉さんたちと一緒に、朝の涼しい時間帯に行くか、
夕方に行くか、習慣にしてあげたいなーーーーーーー。

てことで、今日も1日、ユリを抱っこしていました。

寝るときも然り。

おんぶで寝かしつけて、ラッコ抱っこで寝て、
1時間近くかけて、布団に降ろして、、、
(もち、何度も失敗してはギャン泣きして、一からやり直しているから)
ヘトヘトになって、寝かしつけ終えて、
寝かしつけが終わって、部屋を出たら、速攻、姉さん2人につかまり
「○○して」だの「お友達から○○もらった」だの
「コウメが、○○しちゃダメって言った!(泣)」だの
「スミレが、○○してたで!(怒)」だの
くったくたの身体に、さらなるパンチを浴びて、
ぐったり感アップ・・・。

ま、そんなこんだで、ユリが寝たら、
姉さんたちと、工作したり、ワークしたりしたいなーと思っていたのですが
その余裕がなさそうで・・・。

「朝、ママと一緒に早く起きたら、
 一緒に遊べる(ワークできる)時間があるんだけどなー」

なんて、話を、姉さんたちに、ちょろっと言ったら、


「じゃあ、ママと一緒に早く起きる!」だと。


てことで、なぜか、今日から、みんな6時起き。

ユリは、しげおと一緒に、もう少し長く寝てていいよーと言うつもりが
なぜか、ユリ&しげおペアも、6時に起きていました(沈)。

さすがに、朝の時間は、ワークをするにしても、
スローペースなんですが、
迷路をしたり、ひらがなの練習をしたり、算数もどきの勉強をしたり
なんていう時間は、昼間になかなか取れないので、
この朝の時間を、なんとかこれからも確保していきたいところ。

かあちゃんも、気合入れて起きなね。

でもって、ときどき、楽しいこともさせて、
飽きさせないよう、苦痛にならせないようにしていかないと。

ワーク、いうても、迷路とひらがな(スミレ)以外は、
わたしが作った、おあそびの問題集。
こどもちゃれんじのDMの体験教材とか、
サンリオの「わんぱくぶっく」「なかよしぶっく」をしたり、
かなり、ゆるゆるーで、ときどき、工作の要素も含めた
遊び中心ものもですー。


工作遊びは、わたしがいろいろ勉強しながら、
毎日の遊びに加えていけたらなーと思っているところ。

スミレもコウメも、輪ゴムつなぎなんて、難しいかなーと思っていたのですが、
難なくできていたし。しかけのあるモノづくりが
できるようになったらなーと思っているところです。

てことで、明日からの夏休み、ぼちぼちがんばりまーす。

それよりも。

コウメの、目の再検査、明日、また行くんですが、
クリアできますように・・・。あーめん。


まだ夏休みちゃうよね・・・?

まいにち、ぐったりしています彩猫です、ども。

何が、ぐったりって、、、えーっと、

3姉妹を叱り飛ばして、ぐったりというか。

いや、叱り飛ばす気力も、最近はなくて、

ただひたすら、「ママ来て!」という要求に、
ひたすら応えては反抗し、、、を、繰り返しています・・・。

つーか、先週水曜日から、コウメの幼稚園も短縮になって
毎日、ばっちり昼に帰ってきて、ばっちり昼ごはんを家で食べています。


なんなんでしょうね。
娘たちも、決して悪さをしているわけじゃないんです。

だから、わたしが怒らなあかんことは、お漏らしの件以外は、なし。

ただ
「杏仁豆腐食べたくないけど、食べたい」(byコウメ)という
わけのわからん要求に、
ひたすら「杏仁食べたいけど、食べたくないんだね。わかりました」
と、ひたすら復唱して、疲れ果てる・・・というパターンや

「自分で書いたサインペンの線を消してほしいけど、消せない」(byスミレ)
という要求に
「それはできないけど、シールを貼るなどして、可愛くすることはできるよ」
と提案しても、「イヤだ!消して!」とごねられて、疲れ果てる、、、
というパターンで

時間が経てば経つほど、ぐったりして、話しを聞かなくなるわたしに
さらに逆切れする娘たち、、、という構図の場合が、ほとんどです。


ま、わかるんですよ。


娘たち。


甘えたいんです。


甘えたいんです。


だから、わたしの気を引こうとして、
わざと困らせるようなことを言って、
自分に関わる時間を増やそうとしていることを。


本当は、幼稚園から帰ってきたときや、ごはんのときに、
こんなことあった、あんなことあった、と話したいんだろうけど、
ユリの寝かしつけの時間が重なったり、
ちょうど、コウメのおもらし発覚で、雷落としたり、、、で
話せなくて、、、

というのが、積み重なっているんでしょう。

わかるんですよ。


わかるんですよ。


でもね、うち、3人おりますんよ。

まだ、おしゃべりがままならない、小僧も一人いて、
イヤイヤ期真っ最中で、ちょっとでも伝えたいことが伝わらないと
ギャギャギャンと爆発しちゃう、爆弾娘。
だから、とりあえず、真っ先に対応するのは、爆弾娘・ユリ。

その優先順位のとり方が、姉さんたちには、許せないんだろうけど。




許してくれよ。頼むよ。



と思うんですよ。ええ。



貴方たちの気持ちもわかるけどさ。
まだ6歳4歳で、幼いけどさ。

でもさ。

でもさ。








つーことで、夏休み前なのに、疲労困憊ただならぬ状態で
ついでに、姉さん2人が荒れまくって、どうしようもなくって。


このまま、夏休みに突入したら、どないなることやら。



とりあえず、ユリが日曜日から熱を出して
「熱中症かも。涼しい部屋で、水分をたっぷり摂ってあげてください」
と言われたのをいいことに、昼間にクーラーをつけさせていただいて
イライラしても、沸騰することはないんですが。
(むしろ、最近、私自身クールダウンしすぎて、
 娘たちの方が、燃え上がっているが)



明日は、マッサージ大会をして、
娘たちの気持ちをほぐしてあげなね・・・。

それで、なんとか、なればいいんだけどーーーーーーー。



視力検査*おもらし

朝から、コウメの視力検査の再検査を受けに、眼科へ。

3歳児健診のときも、まともに検査できず、
幼稚園で行なわれた結果を見たら、片目だけ1.0以下で再検査になり。

でも、やはり、というか、
病院では、一言も、いや、一動きすらもせず、
何度挑戦しても、こたえられず、
無念の敗退。
でも、検査料金と診察料金、がっつり取られて、
肩を落として帰ってきました。

家で練習。病院に慣れる。何度も何度も病院を訪れて、
何度も何度も同じ検査をしないと、ダメな子はダメです、と言われて
さらに落ち込みました。

一体、この後、なんぼお金を払ったら、まともに検査できるんやろうかー。


てことで、朝から、がっつり、コウメを叱り飛ばし。


その後、午前、午後ともに、おうちプールで遊んだコウメ。

ところが、またまたまた、おもらし。

このところ、ほんまに、お漏らし多発で。

お漏らし、いうても、じゃーと漏らすんじゃなくて、
トイレまで我慢できなくて、直前で漏らすパターンで、
気づいたら、パンツがびちょびちょ。くっさーい状態で。
びちょびちょなのは、さすがに気づけないけど、
くっさーい臭いがして、ようやくわたしが気づいて、
「おもらししたの?」の問いに、ようやくうなづく、、、というパターンが
1日5回くらいあって。

ほんまに。ほんまに。どないしたらええのー。

しげおに相談したら

「へえ、おもらししているの、しらんかったわー。うめちゃん、おもらししたらあかんでー」

と、軽く声をかけて、終了。


どっと疲れたでー。まじ疲れたでー。


夜は、初めて塩麹を使った料理を作ったら、
娘たち、顔をしかめて、食べへんくて。

最後の仕打ちか!というくらい、でかいパンチ喰らいました。はあ。


ちかれた。ちかれた。ちかれた。

お風呂後、独りで、スーパーに逃亡しましたよ。
寝静まっているころかなーと思って、帰宅したら、
ばっちり全員起きていました・・・。
いつもどおり、姉さんたちを寝かしつけて、ようやく独りの時間・・・。


3連休。初日から、ほんまにドボンです。



スミレ6歳3ヶ月*コウメ4歳4ヶ月*ユリ2歳1ヶ月の成長記録

車の中でときどき聞いているCDの昔ばなし。

絵本で読んでいるときは、絵を見て、
なんとなく内容がわかったような気になっている娘たちですが、
絵がない状態だと、「だます、ってなに?」「ほうこく、ってなに?」と
ひとつひとつの単語について、どういう意味なのか
聞いてきます。

特に、コウメは、よく聞いてきてて、そのたびに、説明しているんだけど
「花さかじいさん」の中で、「臼を燃やして・・・」の
「もやす」が、以前から、よくわかっていなかったようで。
わたしも「もやす」を他の言葉に言い換えるのが、難しくて。
余計にわけわからーん、説明になってしまったので、
「じゃあ、もやしてみよう!」てことで、
「もやす」実験を。

ちょうど、たくさん作った七夕飾りがあったので、燃やすことに。

火をつけて、段々黒くなっていく様子や、
火が、燃え広がる様子を見て、スミレもコウメも興奮していました。
危ない実験ではあるけど、日常的に焚き火をしない時代でもあるし、
火のあるところには、できる限り近づけないように
大人たちが一生懸命ガードしている世の中だから、
こういう実験は、貴重だなあと。

最後、灰になったものも、触って、うわーって驚いて。
粉々になった黒い紙を散々掴んで、ゴミ箱に入れて
手も真っ黒になって、、、。

折り紙は、金や銀のものは、燃えなかったのも、勉強になりました。

火を見せることや、火を使うと、
いろんなモノが燃えて、灰になってしまうということ。
実体験として学べるよう、これからも、ときどき実験していこうっと。

てことで、成長記録を。


***

*スミレ6歳3ヶ月

未だに荒れ荒れで、なんちゅうか、不安いっぱい(親が)。

でも、今まで、お手伝いをさせていた成果が出てきたような気も。

先日、おうちでハンバーガーを作ることになったとき、
チーズが2枚しかなくて。
「4人いるのに、どうしよう・・・」と問うと、
「じゃあ、コウメとスミレとで食べたらいいやん!!!」とコウメ。

「ママも食べたい。ユリも食べたい!」とわがままを言ったら、
コウメはシュンとしていたけど、スミレはすかさず
「じゃあ、2つとも、2つにわけっこしたらええやん!」と。

6歳児なら、こんなん簡単なことかもしれへんけど、
おやつを分けたり、おかずをわけたり、サンドイッチを作ったり、
いろいろお手伝いをさせてきた成果ともいえるかなあ、と思ったり。

これからも、いろいろお手伝いさせて、算数を実体験として
理解できるようになってほしいなあ。


家では、主に、工作やお絵描きに熱中しています。
工作は、1年前からずっと作り続けている「ティッシュケース」が進化して
ティッシュケースを作るだけでなく、
中に入れるティッシュにも、サインペンで絵を描くようになりました。

R0010390.jpg
コウメも、ティッシュケース&ティッシュの製作を始めました。

スミレ姉さんのティッシュケース作りは、けっこー影響力あります。


公園では、もっぱら、鉄棒遊び。
前回りが、再び、怖くなったみたいで、
補助ありーで、回っています。
もち、鉄棒に上がるのも、まだまだ・・・。

家の前では、かけっこの練習。
幼稚園の運動会では、クラス対抗リレーがあります。
先日の参観日の際、リレーの練習風景を見てきたのですが、
年長にもなると、小学生並みに、速く走れる子も増えてきているし
なんてったって、走りる姿が、みんなさまになってて。
一方のスミレは、「スローモーションか?!」と思うくらい
手足の動きが、超のんびり。
完全にクラスの足、引っ張っているーーーーーーーー(号泣)。
てな感じで、夏休みは猛特訓やー!と、かあちゃん独りで意気込んでみたり。

まあ、いうても、わたしも、短距離苦手やったからねー。
どうやって走ったら速くなるのか、うまいこと教えられへんしー。
でも、幸い、スミレは、かけっこが大好きなので、
リレーの練習も、楽しんでやっています。

バトンは、もちろん(?)ラップの芯を使って。

がんばるぞー。


***

*コウメ4歳4ヶ月

R0010371.jpg
靴紐を使って、豆結びの練習中。
だいぶ、上手になりました。
次は、お弁当を包むクロスの練習や!!!

昨日、幼稚園の懇談があり、
先生とみっちり話してきました(いうても、15分程度やけど)。

ご用意とか、身の回りのことをするときは、とーっても遅いらしく(知ってるよ)
お友達の様子を、じーっと見ていたり、
年長さんに、声をかけられて、ようやく動いたり、、、するんだそう。
でも、自分でなんでもできるし、時間内にはちゃんと終えているから
「大丈夫だと思います」と。

「大丈夫だと思います」という先生の言葉を、
そのまま受け止めていいのかどうなのか、帰宅後、すごーく悩みましたが。
ま、幼稚園でも、家でも、同じなんやーと安心(?!)したり。

なんぼ「はよしなさい」と言っても、
どうにもならんことは、家でのバトルで(何度もバトっている)
重々わかっているし、そのうち、なんとかなるやろう、、、
見違えるように、さっさっとやるようになるやろう、、、と思ってはいるんやけど。
現に、今でも、機嫌のいいときは、さっさと身支度できているし、
そのスピードは、スミレもビックリするくらいやし、
気持ちの浮き沈みが激しいだけのことかなあ、と。

もち、今でも、おしゃべりはしていないけど、
たまに、鼻歌を歌っていたり、笑い声を出してしまったり(!)
うっかりしゃべってしまうこともあったのだとか。

参観や毎日のお迎え時の様子を見ていても、
とーーーーーーーーーっても楽しそうにしているし、
ちゃんとお遊戯もやっているし、歌も歌ったいるみたいだし
ま、いつか、話せる日がくるだろうと、信じているしかないかなーと。

いつか、笑ってその話題ができる日がくるといいねー。


最近は、スミレよりもユリと一緒に遊んでいます。
スミレと一緒だと、あれこれ指示されるし、ダメだしされるし、
何をやるにしても、劣等感を抱くことの方が多いからか、
ユリと一緒に遊んでいるときのコウメは、
とてもイキイキとしているし、今までぐずってやらなかったことなんかも
「はいはい、やりまーす」てな感じで、
積極的に、何事にも取り組むようになりました。

ま、喧嘩も絶えないけど、ユリに譲ってあげたり、
言葉を教えてあげたり、いろいろ遊んであげています。
いいお姉さんっぷりになったなーと思います。


***

*ユリ2歳1ヶ月

2歳になったからか、断乳したからか、
幼児!って感じになりました。
すごくしっかりしてきました。

気づいたら、ハサミの使いかたが、うまくなっていました。
1回切りは、猛スピードでこなすし、
2回切りなんかもできるようになってて、びっくりしました。

R0010375.jpg

R0010383.jpg
てことで、アホみたいに、いろんなものを、ばかすか切り刻んでいます。
片づけが、マジ恐ろしいです。


もひとつ、ビックリしたこと。

ボタンかけができるようになっていたこと。


スミレ→コウメが使った、くったくたのパジャマ。
もちろん、ボタンの穴も、超でかくなっているんですが、
何も教えていないのに、穴に入れて、反対から抜く、という作業を
淡々とこなしていたのには、ほんまに度肝を抜かれました。

でもまあ、いうても、成功率10%程度やけどねー(笑)。

おしゃべり具合も、加速しています。
普通に、娘たちだけで会話しているし、教えなくても
「あーと」と言ったり、「ごめんねー」と言ったり、
「こうめちゃん、ごめんねー。やめて!せまい!ごめんねー。いいよー」
というような独り言も増えてきました。


***

てことで、みんな、いろいろ成長しています。
夏休み、どないして過ごそうか、不安いっぱい。
おかげで、おなかも痛くなってきたけど、
なんとか、乗り切れるかなー?とも思ったり。

とにかく、お手伝いのレベルをあげて、
音読したり、日記にも挑戦してみたり、
家の中、近所でできる範囲で、のんびりいろんなことに挑戦していこうと思います。

がんばるぞい!


***

今日の、コウメの、大発見。

「使ったものを、すぐに片付けたら、
 夜のお片づけが、めっちゃ早く終わるやん!」


「いいことに気づいた、コウメ!!!じゃあ、その色鉛筆、片付けたら?」

「いっやー」

「え?じゃあ、いつから、それ、やるの?!」

「えーっと、えーっと、明日から!!!」


惜しいねー。惜しいねー。いいところまできたのにねー。

その後、幼稚園から帰ってきたスミレにも
大発見を伝えていたコウメ。でもイマイチ、スミレの反応がよろしくなかったらしく
今日は、実現できませんでした・・・。

いつになったら、その大発見が、日常生活の中に
当たり前に、刻み込まれるようになるのかいなあ。




ポピー&デイジーでテアードスカート


Poppy&Daisyブルー系リバティプリント エターナル タナローン生地 Poppy&Daisyブルー系

ポピー&デイジーの生地、実は、それほど好きではなかったんです。
はぎれ程度で購入できるなら、それで充分、と。

ところが、コレを見て、

【LIBERTY Poppy & Daisy】 リバティ ポピーアンドデイジー マゼンタ系 ギャザースカート 【楽ギフ_包装】〔国内送料無料〕

ズキュン、ドキュン!!!

かわいいーーーーーーー。スカートにすると、めっちゃ、かわいいーーーー!!!


てことで、作りました。

R0010364.jpg
ブルー系のポピー&デイジーの生地を使いました。
今、思えば、上記のマゼンタ系の色の方がよかったなあ、と。
なんせ、手持ちのスカート、ほとんどがブルー系なんで・・・。

以前も、リバティの生地でテアードスカートを作ったのですが、
パターンは、いずれもパターンレーベルさんのもの。

簡単に作れて、気分も上々!うほっほほのほー。

でも、昨日は、子どもたちのおもちゃ類を処分したり(ほんのちょっと)
遊びスペースを、ほんの少し変える作業も夜中にやってしまったので
疲れましたー。ついでに、昨日は、プールにも行ってきたしー。
往復の道中、全て、わたしの運転やったしー。

つーことで、寝ますー。
明日のお弁当の中身、まだ決まらへんねんけどー。
寝ながら、考えよーーーーーーーーっと(嘘)。


では、このへんでー。


フォトバック完成*ゆっくりのんびり遊びに付き合う*大荒れ

R0010363.jpg
1年に1冊作っているフォトバックが、完成しました。

入院したときには、どうなることやら、、、と思っていたけど、
だいぶ前から、写真を選んでいたので、なんとか出来上がりました。

一番喜んだのは、ユリ。
出来上がった写真集を大事に抱きしめ、
姉さんにも、わたしにも、しげおにも見せずに、
独りで眺めては笑い、眺めては笑い、
真剣に見ていました。


***

今日は、コウメの幼稚園で「なつまつり」がありました。
今まで、ずーっと苦手で、お祭りには欠かせない(?!)輪投げも
初めてチャレンジ。1回目は、なんにもできなかったけど、
2回目に訪れたときには、ちゃんと投げられていました。
そのほかは、魚釣りが面白かったようで、しぶとくチャレンジしていました。

いろいろ悩み事は尽きないコウメだけど、
幼稚園での活動は、すごく楽しいみたいだし、
大好きなお友達がいると、その子の隣にひっつき、
ストーカー状態で付きまとっています。
健気というか、悪気がないというか、
スミレだと、恥ずかしくてできないような行動を
堂々ととるところが、コウメらしいなあ、と。
すごく素直やなあと。

そんなコウメ。
午後からのプール遊びでは、独りで地面に水をばらまいて
迷路を作って、遊んでいました。

R0010353.jpg

R0010352.jpg

わりと、独りで遊ぶことが多いです。
独りあそびが好きというか、B型特有なんやろうか、
どっぷり自分の世界に入り込みます。

R0010351.jpg
久しぶりのプールに、戸惑っていたユリも、
この通り。豪快に楽しんでいます。


この1週間は、見事に雨続きだったので、
姉さんたちが幼稚園に行っている間は、
ユリとまーーーーーーーーーーーったり、おうちで遊びました。

ユリも、自分から遊びを見つけて、展開し、わたしを遊びに誘い、、、と
自分で考えたり、助けを求めたりできるようになり、
長い間、おうちでも遊べるようになりました。

お料理を作ったり、絵を描いたり、それを並べたり、
同じように並べて、同じ行動をわたしにも求めたり。

わたしも、あえて、次はこれしてみる?という提案をせずにしたら
本人の「やりたい」要求が尽きることなく、
1時間以上、ぶっ通しで遊びました。

しつこいですが、スミレやコウメが2歳の頃には、
既に妹がいたので、こんなにみっちりたっぷり2歳児の要求を受け入れながら
遊ぶことなんて、皆無だったので、
とても新鮮な気持ちで、ユリの遊びに付き合っています。

こうやって、ゆっくりのんびり遊べることは、とても貴重です。
我が家では、とても。

習い事は、わらべうただけしかやっていないし、
しかも、親同伴で、一緒に遊ぶ内容だし、
家でも、極力、ゆっくりのんびり遊べるように、
朝の大忙しの時間帯に、晩ご飯の準備まで仕上げておくくらい
子どもと過ごす時間を多くとっているつもりではあるけど、
それでも3人と、まともに遊ぼうと思うと、
「はよしなさい」「○○時までに、これしなさい」「もう○時ですよ!」
と、時間に追われるような感覚で日々過ごしてて。

正直、しんどいーー。なんで、こんなに時計を気にしながら
日々過ごさなあかんねん・・・って思っていて。
ゆったりしたいし、ワークなんかも極力させてへんし、
日々の生活の中で、いろんなことを学んで欲しいと思っているのに、
1人ひとりと向き合う時間も皆無で、
どうしたらええねん、、、と。

加えて、ここ最近、スミレの荒れっぷりが、これまた半端なくなってきて。

今朝は、可愛い色の手拭タオルをスミレが全部独占していたので、
コウメがそのことで、泣いていて。
わたしが「一枚貸してあげてよ」と言ったことが火種となり
「それじゃあ、全部あげる!スミレは使うのがない!どうすればいいの!」と
発狂しては、あほなことを言いまくり、
朝の7時からギャン泣き。
ほらまた、あそこのおうち、、休日の早朝から、、、ですわ。

夜は夜で、
「髪の毛が乾かないと服を着たらいけないといわれたから
服を着れない!着れないから、遊べない!遊びたいのに遊べない、どうしたらいの!」

と、これまた、あほか、な内容を言っては、泣き叫び。

コウメの幼稚園でも、コウメたちが先生の話を聞いたり、挨拶をしているそばで
「おなかすいたー」とぐずりまくり。1人で、寝転んでわめいていました。
(あんたは、未就園児かっ!!!)

スミレは、誰かの参観日に同行することってないから
参観日のときは、大人しくする、黙って聞く、
お話したいときは、小さな声にする、、、等々
コウメやユリが当たり前のようにやっていることが
当たり前にできないんです。
一番上やからしゃーないなあとは思うんですが、
情けなくて、仕方がありません・・・。

ま、そんなこんだで、スミレが荒れに荒れているので、
なんとかしたいし、こういうときこそ、
のんびりゆったりする時間が必要なのかなとも思ってて。
でも、現実は、そういうわけにはいかず。
下2人の対応で、てんてこ舞いやから、スミレくらいは、
しっかりしててほしいし、しっかりせんでもいいから、
手をかける時間を、できる限り短縮したいと思ってて。
でも、親がそう思えば思うほど、それとは反対の行動をとるわけで。

ほんまに、へとへと・・・。


3人育てているお母さん、スミレの幼稚園でも、コウメの幼稚園でも
ほんまに多いけど、みんな、どないしてはるんやろうか・・・。
たいていの場合、一番上の子が、しっかりしているから、
なんぼ聞いても「それほど、、、困ってへん、、、」と言われて
またさらに落ち込んでしまうんやけど。


3人おって、のんびりゆったり付き合って遊べることなんて、
できるんやろうかーーーーーーーーー。

のんびり、言うても、来年にはスミレも1年生やし、
少しは、国語や算数の基礎となるような概念にも
日々の生活の中で、触れさせたり、考えさせたりしていかな
アカンねんけどなーーーーーーーーーーーー。
それはそれで、焦るーーーーーーー。
ひらがななんて、未だに鏡文字書いているし。
鉛筆の持ち方も、なんぼいうても、直らへんし。
ため息、つきまくりやわー。


この夏休み。3人と、どう過ごすのか。
それぞれの課題や、好きなこと、敏感期に合わせて
何を大切にした毎日を過ごすのか、計画を立てていかないとー。

スミレの荒れ荒れが収まるのは、いつの日かーーーーーー。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす