FC2ブログ
   
07
1
2
3
5
8
10
11
13
15
16
17
19
21
22
24
26
28
29
30
   

3人の寝かしつけ*ユリの成長記録(少)

3人育てている方。

3人の寝かしつけ、どうされていますか?

3人男子を育てている友人は、
「かあちゃんと引っ付いていないとあかん!」
と3人が言うので、ひっついて寝ているそうです。

どうやって?な感じなんですが、
両隣はすぐにふさがるので、1人は、股のところにいるそーです。
ご主人も一緒に寝ているのに、、、。



我が家も苦戦中。

入院中&退院後もしばらくは、
しげおがユリをおんぶして、犬の散歩にでかけ、
基本、おんぶで寝かしつけをしていたのですが、
さすがに、毎日それではあかんやろ、、、と思い
ユリも、お姉ちゃんたちと一緒に布団に入りたがるので
ラッコ抱っこで寝かしつけることに。

あるときは、ラッコ抱っこすらもせず、
1人でストンと寝て(もちろん、その前に、壮絶な格闘があったけど、、、爆)
その日は、一度も夜起きることなく、朝を迎えたんです。

よっしゃ!この調子で!と思っていたら、
ドボンでしたーーーーーーー。

何があかんって、姉さんたちが。

とりあえず、コウメは毎日ぐったりして幼稚園から帰ってくるので
手を握って数分もすれば、コテンと寝ていたのですが、
ここ最近は、暑いものあって、「背中がかゆいー、かいてー」てことで
リクエストが増え、20分以上かかることもあり、
必要以上に、大変で。

加えて、スミレも、ぐずぐずで。
スミレも同じく、「かゆいー」で寝れなくて。
幼稚園でも、さほど動いていないようで、あまり疲れずに帰ってくるし
連日の雨で、外遊びもほとんどしていなくて、
寝る時間になっても、身体が思った以上に疲れていないみたい。
そういうのもあって、なかなか眠れず。
背中をトントンしてあげようにも、
わたしの片手は、コウメ。もう片手は、ユリの背中。
「パパにトントンしてもらいー」というと、
「いややーーーーーーーーーーー!!!」と泣き叫ぶし、
眠れないから、延々とおしゃべりをして、わたしに怒られて、、、

なーんてやりとりをしていたら、
ラッコ抱っこしているユリも、当然、眠れず。

「ねーへんのやったら、ママ、出て行く!」と部屋を飛び出そうものなら
3人がキョーレツな大声で泣きまくるし。
近所迷惑というか、ああ、またあそこのおうち・・・
(昼も夜も泣いてばかりやね・・・)って、感じで。

てことで、昨日から、ユリは元通りしげおの背中で寝ることに。

とりあえず、2人なら楽勝で寝かしつけられます。
3人の寝かしつけは、やっぱり、、、大変、、、。
3本腕があれば、なんとかなるかもーーーーーー(ならへん!)。



***


そんなかんだで、えーっと。梅雨ですなー。

数日前、無事、フォトバックで3人分の成長記録アルバムを作ったのですが
あれですなあ、格段にユリの写真が、、、、なかった、、、です。
やたらおうちプールの写真ばかりだったり、
家の中での写真で、ぶれまくりだったり、
全くもって、いろんな場面の写真の数が少なすぎる。

反省反省。

ユリの成長記録も、ブログでぜーんぜん書いていないし。

てことで、ユリたん、2歳になってからのお話をー。


*セロハンテープが大好き

シールも好きなんですが、かなり厳選して渡しているので
(もらったら、すぐに使い切るしね、、、)
代用品として、セロハンテープをやたら使うようになりました。
自分で、ちゃんと切れるので、わたしがいなくても大丈夫だし、
セロハンテープを使い出したら、放置状態・・・(酷い親や・・・)。

机にやたらめったら貼ったり、自分の書いた絵に貼ったり。
以前、パズルが破れていたので、補修するつもりでセロハンテープを貼ったら
それを真似て、パズルのピース1枚1枚にご丁寧に貼り付けて。
(おかげで、ピースがはめづらくなったが)

わたしのマスキングテープは、見るなり、全部奪って、
ちょっきんちょっきん(こちらは、ハサミで切るよう指導中)。
高いやつやのにー!!!(100均のん)と思いつつ、
ある程度、満足するまでやらせたら、スッキリ終われるし
もったいないーとは思わずに、自由にやらせています。

てことで、マスキングテープで、おうちの中をデコりたいなーなんて
思っていたのですが、本物の(?)mtを買うのは、
もうしばらく先にしますーーーーーーー。



*二語文をしゃべり始めました

3人目やったら、おしゃべりも早いやろう、、、なんて思っていたけど
意外と、のんびりさんやったユリ。
2歳になっても、一語文しかしゃべられなくて、
大丈夫やろうか、、、と思っていたのですが、
ある日、ごはんを食べていると、突然

「おおきい、いや!ちいさい!」

と言いだして。

どうも、お肉かなんかが、大きすぎるので、小さく切って欲しいと
言いたかったようなんですが。

二語文に驚くというより、的確に言いたいことを言っていて
ビックリしました。

つーことで、この日を境に、

「パパ、ねんね」とか
(よく寝ている姿を見られているねー)

「ママ、こないで!」とか
(寝るときに、言って欲しい)

「ママ、いかないで!」とか
(寝るときに、言われて、辛い)

「キティ、ユリの、ねー」とか
(キティちゃんのノートがお気に入り)

言うようになりました。

そんなユリのおしゃべりを聞いていたスミレ。

いたずら心がむくむくと湧いてきたようで、
ユリにぶつかって「ごめんね」と言ったあと、

「ほら、ユリ、ごめんね、って言ったんだから、『あーと』って言うのよ」と

わざと間違ったことを教えていました。

もち、純粋2歳児ユリは、姉さんの指示通り「あーと!」。

姉さん、バカ受け・・・。


つーか、いい加減にしなさーーーーーーい!!!


てな感じで、なんちゅうか、アホな姉さんたちに
かなりいじられて育っています。

***

3人いると、3人で仲良く遊ぶというより、
どうしても2人がくっついて仲良く遊び、
1人は、のけもん、、、という構図になります。

普段は、スミレとコウメが一緒に遊び、
「ユリこないでー」というパターンなのですが、

最近は、コウメとユリの組み合わせも多くなり
2人でじゃれつき遊びをしたりしています。
そのせいで、ユリは、常に「コウメちゃん、コウメちゃん!」と
コウメの後を付きまとっていますが。
かなりしつこいくらいに、付きまとっていますが。
意外と嫌がらないようです、コウメ。

スミレも、その2人の姿に、ちょっと嫉妬心を燃やしているみたいです。
だから、余計に、コウメと遊びたがったり、
ユリを連れまわしたりして、気を引こうとしたり。

3人の子育ては、しつこいけど、ほんまに大変で
ひぃーーーーーーーな毎日だけど、
こうやって、社会性が身につくというか、
社会の構図を姉妹間で学べるのは、いいことだなあと。
ホントの社会は、もっと複雑で入り乱れているし、
人間関係なんて、いろいろ大変だけど、
姉妹間で、ほんの少し、そういうのを経験できるっていうのは、
いいことだなあ、と。
いっぱい喧嘩して、いっぱい嫉妬して、いっぱい泣いて
いっぱい悔しい思いをして、いっぱい笑ってほしいなあ。


***

ま、そんなわけで、えーっと、
ユリの成長記録と言いながら、
ほんの少ししか書けへんかったー。ごめんよーユリー。
明日から、写真、がんばって撮るねー。許してけろー。


***

どうでもいいけど。

3姉妹の言い間違い。

スミレ・・・テベリ。未だに、テベリを見たいといいます。

コウメ・・・ながとび。物自体、そう言うても間違いなさそうだけど。

ユリ・・・あまた。シャツを着るとき「あまた!あまた!」と言われます。


どうでもいいけど。

姉さん2人と、早口言葉に挑戦したら、
正しく言えなくて、爆笑しまくっていました。


ウニラッキョ*あずま*マーガレット

自分へのご褒美☆


なんて表現は、可愛いようで胡散臭いけど、
元気をチャージするために、おうちにお迎えしました。


R0010285.jpg
マリメッコのウニッコで作られた、らっきょバッグ。
あぐまろんさんの期間限定ショップで
見事ゲットできました。

マリメッコといえども、一度どなたかが使ったもので、
フィンランドの蚤の市で手に入れられた布を
あぐまろんさんの手によって、
日本のおつけもん「らっきょ」に変身されたおカバンです。

わたしが持つと、どでかー!!!いんですが、
幸い斜めがけもできるし、先日の土曜参観では、大いに役立ちました。
つーか、調子に乗って入れすぎたけどーーーーーーーー。

あぐまろんさん、ありがとうございます☆

***

で、えーっと、大好きな作家さんの手作りもんを買うばかりでは、
お金が持たないので、久しぶりにミシンを出しました。

てことで、復帰第一弾作は、あずま袋。
R0010286.jpg
急に思い立ったので、生地を選ぶ暇がなく、
トートバッグを作ろうと思って買っていた
リバティのカペルの生地を、使いました(贅沢すぎる)。

あずま袋。
カタチも可愛いし、使いやすいし、昭和な雰囲気がするので大好きです。

でも、らっきょバッグのおかげで、今のブームは「まるっこいもの」。
あずま袋も、マチつきで作りました。
次は、もうちょい大きいので、リバーシブルにできるようなものを
作りたいと思いますー。がんばるぞい。


***

最近、肌寒い日が続いているので、
カーデガンが欲しいなあと思ってて。
夏用のカーデは、濃いベージュのんと黒。
夏なのにーくらいー。顔も病人みたいに見えるー。

てことで、ブルーの爽やかなダブルガーゼで作りました。
R0010287.jpg
端ミシンかけて、だっだっだっだっだっだ、で出来上がるマーガレットです。
だっだっだ、って、ほんまに簡単な直線縫い。

復帰第一弾、第二弾作としては、かなりさくっと作れて、
「これなら、毎日夜なべできそう~」なんて思っていたのですが、
翌日は、ドボンでしたー。子どもたちと一緒に即寝。
体力は、まだまだ復活してへんかったーーーーーー。ドボン。

てことで、まあボチボチやっていきますわ。ほい。


また失敗

アジサイのドライ、またまた失敗しましたー。

ゆっくり観賞しながらドライにしようと思ったのですが、
枯れてくると、色は飛ぶし、へにょーと折れ曲がって
きれいな花びらのラインが見えなくなるなあと思って
水からあげて、ザルの上で乾かしていたら、すぐに色が飛びました・・・。

ドボンですー。

どうやったら、きれいな青色のまま、いや、きれいな青色のままでなくてもいい。
茶色にならないようにするには、どうしたらいいんですかーーーーー!!!



***

最近、ぐったりして幼稚園から帰ってくるコウメ。

眠すぎると、ヤクザになるので、
ここ最近は、晴れていようが、雨だろうが、
降園後は、家の中で遊ぶようにしています。

てことで、今日は、いいお天気にも関わらず、
家の中で、まったり七夕飾りを作ったり、
かぼちゃコロッケを作ったりしました。


ちなみに、今年の七夕の願いごとは、

スミレは「シナモンになりたい」と、幼稚園で書いたそうです。
おうちでは「プリキュアになりたい」と書いていました。

ちなみに昨年は「シュガーバニーズになりたい」と言っていました。

幼稚園のお友達も、年中さんのときは、
プリキュアになりたいだの、
プリキュアに出てくる妖精になりたいだの、
メルヘンな願いごとを書く子が多かったのですが、
年長さんにもなると、AKBになりたいとか、
アドベンチャーワールドに行きたいとか
お友達と仲良くなりたいとか、
まともな(?!)願いごとに変化してきています。

にもかかわらず、スミレは、未だに夢の世界やけどねー。
なりたいものが、ウサギ→犬に変化しただけやし。
しかも、本人、すぐにその願いが叶うと思っているらしいし。

来年には、願いごとが、まともに。
いや、なりたいものが、人間というカテゴリーに入りますように・・。
かあちゃんは、そんなことを、願いごとに書きたいです・・・。


***

千日紅のリースを作りました。
R0010240.jpg
アジサイのドライは、ドボンやけど、
昨年から、収穫している千日紅は、簡単にドライにできて
色も鮮やかなままで、大変重宝しています。
今年も、もっともっと植えて、大きめのリースを作りたいですな。



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす