FC2ブログ
   
05
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
17
19
20
21
23
24
26
27
28
29
   

ヘタでもいい、できなくてもいい、好きでいてくれたら、それでいい

明日からお泊り保育のスミレ。

明らかに、昨日から様子が変で、

私に近づいてきては、何もしゃべらず・・・

を、1日に何度も繰り返していました。

「ドキドキするの?」と聞くと、うん、と頷くだけ。

今日も、朝から何度も私のところに来ては、
「ママー」と言うだけで、寂しいとも不安とも言えず。

帰宅後は、さらに状況が悪化してて、
ちょっとしたことで泣き叫んでいました。

たまごをかき混ぜることで、コウメと喧嘩。
いつもなら、言葉で言い伏せるところが、
今日は、少し言葉で闘ったものの、すぐに泣き崩れてしまい。

さらに、「ネズミの顔を描いて」と言われたので、
出っ歯の顔を描いたら(ネズミといえば、出っ歯でしょ!)
これまた、「かわいくないーー」と泣き叫ばれました。

おかげで、家の中では、久しぶりにスミレを抱っこして過ごしました。


ちなみに、お泊り保育につかうリュックは、これ。

軽量 15L リュック コールマン カラーズ ウォークホリック15ピンク Coleman CBB1021PKコールマン カラーズ ウォークホリック15ピンク Coleman CBB1021PK 軽量 15L リュック

ミレーのこのリュックと迷ったのですが、

【26%OFF】20L以下 2012SS春夏 14L デイパック リュックサックMillet ミレー バックパック プラロ PRALO 14 MIS0360 ミッドナイトブルー/フューシャパープル

実際、お店で荷物を詰め込んでみると、14Lではパンパンで、
子どもが自分で荷詰めすることを考えると、厳しいなあ、と。

てことで、ミレーのリュックより1L大きい15Lのコールマンに決定。

同じリュックのお友達も多いだろうし、
リュックにでかく名前を書くわけにもいかないから、
お花のモチーフもいくつか縫い付けて、デコってみました。

ちょっとは、スミレの気持ちも上向きになるかなーなんて思いつつ
全然、上向きにならない表情を見て、ああやっぱりと落ち込んだり。



***

ま、そんなかんだで、家の中にいると、泣いてばかりになるので
おやつを食べたあとは、公園へ。

今日も、たまたまコウメの大好きなサクラちゃんが公園で遊んでいて。
(先週も、同じパターンで公園に行ったら、出会えた)
コウメはサクラちゃんに託し(笑)
私は、スミレとマンツーマン(+ユリ)で鉄棒の練習を。

ブタの丸焼きをしたり、
前回りの練習をしたり(そもそも、鉄棒の上に乗っかれないが)。
「回るのがこわいー」と言っていたけど、
補助して回らせてあげたら、意外とこわくなかったようで
何度も挑戦していました(もち、バッチリ補助ありー)。

しばらくすると、足を鉄棒にかけてブラブラさせて喜んでいたので
足抜きの方法を教えたら、すんなりクリア。
スミレは身体が柔らかいから、こういうのは、得意なのかも。

そんな感じで、ずーっと鉄棒で遊んでいました。



スミレの良いところは、たとえ下手であっても、何度も挑戦したがるところだと思ってて。
(本人にその自覚がないだけかもしれないが)

ならば、どんどん挑戦すればいいし、下手であっても、
たとえできなくても、悲観せずに、「あ、そう」程度にあしらっておけば
前向きに取り組んでいけるんじゃないかな、と。

私も、運動オンチの、音楽オンチの、美術オンチのトリプルオンチで、
家事も、料理下手の、掃除下手の、ダメダメちんなんですが、
意外と、どれも「嫌い」という感情はなくて。

中学高校ともに体育会系だったし(運動オンチなのに、よくやったね)
音楽オンチなのに、未だにピアノを弾くのは嫌いじゃないし
美術オンチで、子どもたちに描いてあげる絵も、
幼児並みにヘタクソなんですが(ネズミの絵でスミレに泣かれたしね)
絵を描くことは大好きで、子どもたちが絵を描きだしたら、負けじと描いてしまったり。

料理は下手なわりに、いろいろ本を買ってきては研究したり
掃除も下手だけど、いや下手だからこそ、子どもたちに極力やらせたり
自分でもビックリするくらい、楽しみながら、できているなあ、と。

自分の子どもだから、
運動センスや音楽センス、美術のセンスが高くなるはずもないし
家事センスもないというのは、すでに見えていることだけど
嫌いにさえならなければ、これらのことは、
大人になってから、なんとでもなることじゃないかな、と。


てことで、長い話になったけど、
スミレに限らず、コウメもユリも、どんなことに対しても、
前向きに捉えていけるような人に育ってほしいなあと。

たとえ、他の人からは「井戸の中の蛙」
とか「自分の能力を客観視できないバカ」だと思われても、
「あ、そう」と言えるくらいの大物になってほしいなあと。

ま、そんなことを思った、週の真ん中水曜日でした。ちゃんちゃん。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす