05
3
4
5
7
8
9
11
12
13
14
17
19
20
21
23
24
26
27
28
29
   

patch!で作りました

昨日のブログの補足。

我が家は、この春から、しげおが家で仕事をすることになったので、
おうちには、常にしげお&ガッチャン(あまり賢くないトイプードル)がいます。
てことで、お留守番といえども、結構にぎやか(?!)です。
ご心配おかけしました・・・。











***


【送料無料】キャス・キッドソンの世界patch!

このムック本の付録で、こんなん作りました。

R0010138.jpg

虹色大好きな娘たちにも好評でしたー。

幼稚園の参観用のスリッパ入れとして使っているんですが、
それだと、出番が少なすぎるかなあとも思ったり。

てことで、玄関に飾っていますー。

久しぶりにユリも早めに昼寝をしたので、
ブログタイム突入。

つーか、イライラのせいで、何か騒動買いしそうで、こわいですー。
気持ち、引き締めていこー!


スポンサーサイト

ドトー

怒涛の一週間でした。

先週の木曜日から、休息なしで突っ走っていました。

先週の木曜日。

コウメを幼稚園に送り届けたのち、ユリと公園で遊んでいたら、
スミレの幼稚園からTEL.
「両目が腫れてきたので、病院に連れて行ってください」とのこと。
猛ダッシュ(クルマ)で、幼稚園に迎えに行き、
猛ダッシュ(クルマ)で、眼科に行き、
猛ダッシュ(クルマ)で、家に着いて、スミレだけ家に残して、
ユリとともに、猛ダッシュ(自転車)で、コウメの幼稚園にお迎えに(午前保育やからー)。
1人でお留守番も寂しいやろうから、コウメをピックアップしたあとは、
猛ダッシュ(自転車)で、家まで帰ってきました。


金曜日は、ユリのわらべうたの日。

この日も、コウメを幼稚園に送り届けたのち、
ユリとともに、わらべうたへ。
わらべうたが終わったらすぐに、家に帰り、ご飯を食べて寝かしつけて。
寝かしつけたあと、少しコーヒーを飲んだのち、コウメの幼稚園にお迎えに。
その後は、猛ダッシュ(ほんまに走って)で、スミレの幼稚園のバス停へ。


土曜日は、朝から、猛ダッシュ(クルマ)で、漢方薬局へ。
漢方を調合してもらっている間に、猛ダッシュ(クルマ)で、買い物へ。
買い物が終わったら、猛ダッシュ(クルマ)で、漢方薬局に行き、薬を受け取り、
猛ダッシュ(クルマ)で、家に帰って、旅行の準備。

この日は、おもちゃ王国に旅行に行くことになっていて。

約1時間ちょいで、おもちゃ王国に到着。

いろいろ見たり、触ったり(?!)、乗ったり。

とりあえず、なんちゅうか、ゴミゴミしていてて、
あ、室内の遊び場が、ね。
なんちゅうか、節操がないというか。
みんな散らかし放題で、おもちゃを大切に扱わない状態が、あかんくて。
疲労困憊してしまって。

でも、みんな楽しんでいたからいいやーと思って。

大浴場も、楽しめたし。

が、夜、寝る段階になって、スミレがギャン泣きし始めて。
寝る位置で揉めて揉めて揉めて。

翌朝、起床後から、これまたスミレの機嫌が悪くなり。
何事?と思っていたら、熱があって。

スミレは、乗り物に乗りたいというし、
しげおは「午前中だけでも行けばいいやーん」なんてお気楽発言。
でもまあ、一応、行ってみようってことで、
中に入ったものの、1つ乗り物を乗ったところで、スミレが完全ダウン。

とりあえずフリーパスも買ったことだし、
コウメは、乗る気満々やから、とりあえず、好きなものを手当たり次第乗って。

その後、スミレと合流したのち、帰路について。

スミレは、熱も38度を超え、下痢の症状が重くなってきて、
とりあえず、寝かしつけて。

その間に、コウメとユリを連れて、図書館へ。

帰宅後は、いつもどおり、晩ご飯を作り。


月曜日。

朝、コウメを幼稚園に送り届けたのち、
家で留守番していたスミレをピックアップして、猛ダッシュ(自転車)で、病院へ。
お薬をもらってきたのち、家にスミレとユリを残して、
猛ダッシュ(小走り)で、幼稚園にお迎えに。


火曜日。

熱が下がったので、スミレを幼稚園に行かせることに。
この日は、コウメの遠足の日でもあり、スミレの参観日でもあり。

コウメを幼稚園に送り届けたのち、猛ダッシュ(クルマ)で、スミレの幼稚園に。
幸い一番近い駐車場に停められたので(といっても、徒歩15分かかるが)
無事、参観時間までに到着。

とりあえず、ユリは、遊具で遊ばせて、体力を使わせてぐったりさせる作戦に。

が、思いのほか、体力がついていたようで、
お部屋に入らないといけない時間になっても
「いやーーーーーーーーーーー!!!」で、泣き叫び、
無理矢理抱え込むようにして、教室到着。

もちろん、2歳になったばかりのユリ。
30分以上、じっとしていることなんかできず、
荒れ狂うユリを抱っこしながら、教室→廊下→教室→廊下と
出たり入ったりを繰り返しながら、なんとか、参観を乗り切って。
この日は、お弁当の日だったんだけど、
スミレは下痢が続いていたので、参観終了と同時に帰らせてもらうことに。

参観が終わる頃には、雲行きが怪しくなってきてて、
駐車場まで猛ダッシュで行こうとしたものの
スミレが、ぐたぐたでトロトロ歩いたせいで、
車に乗り込む前に、あの突発豪雨にやられてしまいました。
びちょびちょで、乗り込み、とりあえず、家に帰ることに。
猛ダッシュで帰りたかったものの、あまりもの豪雨に
スピードを出すことははばかられ(ほんまに、視界不良やったし)
のんびり帰ってきました。

で、一方のコウメ。
遠足の日だったので、元々お迎えは、幼稚園ではなく、別の場所だったのですが、
この雨だと、どうなることやらー?と思って車を走らせていたら
案の定、緊急連絡網が回ってきて。
運転中だったので、電話を取ることもできず。
帰宅後、もう一度かけてくれた電話にようやく出たら
遠足で行った公園の近くのスーパーに避難しているから、お迎えにきてください、とのこと。

これまた、猛ダッシュ(クルマ)で、スーパーまで行き、
コウメをピックアップ。

帰宅後は、猛ダッシュで
お腹のすいたひとたち(スミレ、ユリ、そして、わたし)の分の
お昼ごはんを作って、食しました。


でもって、本日、水曜日。

コウメを幼稚園に送り届けたのち、
幼稚園の懇談会があるので、そのまま幼稚園でお話を聞いたり、
フルーツバスケットをして遊んだり(保護者だけで)、
自己紹介をしたり。

懇談会終了後は、30分だけ近くの公園で遊び、
またまたコウメのお迎えに。

コウメをピックアップしたのち、スミレのバス停へ猛ダッシュ・・・

のはずが、途中で、コウメが

「おしっこもれそう・・・」と。

我慢できなかったので、途中の道端でおしっこをしていたら、
スミレのバスの運転手さんと目が合い・・・。
ええ、抜かされました。ばっちり抜かされました。

慌てて、猛ダッシュでバス停に行き、なんとか、
スミレを降ろしてもらって、帰ってきました。

が、猛ダッシュしたおかげで、コウメは、付いていかれへんくて、ギャン泣き。


実は、幼稚園からの帰路で、おもらし&道端でおしっこ、というのは、
今回が初めてではなくて。

初めてではないし、1、2回程度のことでもないし、
3,4回程度のことでもなくて。

ええ、10数回以上、やってまして。

入園当初は、さすがに仕方がないなあと思っていたのですが、
今回は、先週から3日連続でのことだったから、
もーーーーーーーーーーれつに怒りました。
ええ、外で、ばっちり。

「かえりみちにおしっこに行くんやったら、もう、幼稚園には行かんでええ!!!」


でまあ、コウメも、もちろん、さらにギャン泣きで。

バス停から家まで、30秒程度のところなのに、
家のなかに入るまで1時間以上かかりましたよ・・・。とほー。


てことで、ええ、なんか、書いていたら、めまいがしてきました・・・。

実は、月曜日、子どもたちを遊ばせようと、
床に寝そべって、じゃれつき遊びをしようとしたら、
めまいめまいめまい・・・・
ふらふらになりながら、ユリを寝かしつけて、その間に、
なんとか身体を休めて、復活させましたが。

火曜日も、なんか、身体がやばい、、、と思って、
熱を測ったら、ばっちり37度越え。

でもって、未だに、スミレの下痢はおさまらずーーーーーー。


てことで、先週の木曜日以来、
スミレもコウメも、まともに外遊びをしていません。
(おもちゃ王国は、外遊びの部類じゃないからね)

身体を使って、思う存分、遊びたいねー。

ちなみに、スミレも、相変わらず、1日に1回は爆発しています。

火曜日も、爆発して、はさみを投げたので(何度も)、
はさみを捨てに外に出たついでに、スミレを外に放り出し
そのまま鍵をかけて、泣かせていたのですが、
頭に血がのぼって、爆発しまくってしまったせいか、
肝心のはさみを、どこに隠したかの記憶が
なくなってしまいました(爆)。


てことで、行方不明です。

ほんとに、ほんとに、全く記憶にありません。

どこに隠したんやろう、、、わたし。

最近、ほんまに、頭に血がのぼりすぎて、血管切れそうです。まじで。
脳みそ、まじで、やられそうです。ほんまに。


てことで、えーっと、えーっと。

あ、そうそう。そんなこんだの状況下、ユリが2歳になりました。

その話は、また今度!


あんぱんっち

あんぱんち、ではなく。

あんぱんっち。



たまごっちが大好きな姉さんたちの影響を受けて、

たまごっち図鑑を見るのが日課になったユリ。

ページをめくっては、「ぱぱぱっち!」「ぱぱぱっち!」「ぱぱぱっち!」。

全部、ぱぱぱっちやないか!と、突っ込みたくなるところを押さえ、
「ええ、ぱぱぱっちですね・・・」と、返答しています。

おかげで、アンパンマンを見ても、「あんぱんっち」。

とりあえず、なんでも、最後に「っち」をつけないといけない、と思っているみたい。


そんなユリたんも、もうすぐ2歳。

スパルタで歩かせる作戦を決行していいものやら、まだ悩んでいます。

その前に、卒乳かなあ、とか。

その前に、トイトレ完了かなあ、とか。

ふぅ。


自分用おかばん

製作時間がないーといいつつも、
好きなもんを作るのは、早い早い。

R0010064.jpg
斜めがけのカバン。
キルト芯を挟んでいるので、とってもふっくら。

R0010065.jpg
裏は、うしさん。

幼稚園の送り迎えや、公園遊びに付き合うときの、ちっちゃなおかばん。
携帯とタオルとカギが入ればそれでよし。

どんでん返しのしくみが、ようやくわかってきたので、
最近は、この手の裏地もついている蓋付きの袋類を、よく作っています。

写真にはまだ撮っていないのですが、
スミレとコウメのお箸入れとかも。

どんでん返しって、縫う手間とか労力とか、ほんと少ないので
やみつきになりそうなくらいたくさん作れます。



キンカンバナシ*キンキョウ

とりあえず、金環日食の話でも。

先週の金曜日、幼稚園の先生から
「幼稚園でもみんなに話したのですが、
 せっかくのいい機会なので、金環日食の話題をおうちでもしてあげてくださいね」
と言われて、大慌てで、日食メガネを探しに行ったら(日曜日に・・・)
案の定、売り切れてて。

で、仕方がないので、テレビで楽しみました。はい。

徐々に外が暗くなっていくので、
「ほうら、月が太陽を隠そうとしているんだよー」なんて、
娘たちに説明していたんだけど、
みんなのレポートを読んでいると、
あの瞬間は、ただ単に雲が厚くなっただけだったのか、、、とも思えたり。

でもまあ、テレビできれいな金環日食が見れて、よかったです。はい。
日食メガネは、早めに購入しておくべきでした。
高いしー、見れないかもしれないしーなんて思っていたけど、
実際、7時過ぎから、近所の人も外に出てきて、
盛り上がっている様子を見ていると、
買っておくべきだったーと悔やみました・・・。はい。

スミレは、なんで「お月さまが太陽を隠すの?」という素朴な疑問を持っていました。

うんうん。そういう疑問を持つことが大事だね。


てなわけで、キンカン話はおしまい。


***


最近の3姉妹。

まずは、ユリ。

R0010002.jpg

R0010004.jpg
お気に入りのものは、このカバンに入れておきます。

R0010006.jpg
ちなみに、このカバン、3人分ありまして、
サンタさんが、サンリオショップに行ったときに、
セールだったものを、クリスマスの日にプレゼントした、そうです。

3人とも、大切に大切に、それはもう、大変大切に使っております。

おかげで、ユリもジュエルペットの大ファンに。
カイヤが大好きだったのですが、
ユリのカバンに描かれていたサフィーが、最近のお気に入りです。



次にコウメ。
R0010051.jpg
ふざけまくりぃー。

日曜日は、ユリをしげおに託し、スミレ&コウメの姉さんチームと一緒に
遠足に出かけました。

姉さんたちが大好きな、滑り台、ジャングルジム、鉄棒、ブランコがある公園なので、
到着後早々、テンション上がりまくりで、
ギャッギャギャッギャ言いながら、それはもう、おおはしゃぎで遊んでいました。

最近の公園は、ジャングルジムも、鉄棒も、ブランコもなく
安全すぎるくらい安全な遊具しか置いていないところが多いので、
少々危険の伴うようや遊具が、ちゃんと設置しているところは、大変嬉しいです。

R0010035.jpg
ジャングルジムも、だいぶ高いところまで登れるようになったし、
上に行ったり、下に行ったり、横に移動してみたり、、、
出口を模索してみたり、あの狭い空間で、
身体をいろいろ曲げたり伸ばしたりする、、、というのは、
大変面白いようです。
身体全体を使って、空間認識をしているんでしょうね。
こういう遊びは、どんどんやっていかないと!

鉄棒は、スミレのやるのを横で見ているせいか、
ブタの丸焼きも、足抜きも、簡単にクリアしていました。
結構、コウメも楽しんでいます。

おうちの中では、
R0010034.jpg
「楽しいパーティよ!」

相変わらず、飾りつけ遊びが大好きです。

R0010001.jpg
ご飯を作ってくれたようです。

R0010008.jpg
よく見ると、こんなのも。

絵に沿って切るのも、上手になってきました。


R0010022.jpg
「おやまと、とり」

折り紙は、創作系のものが多くて、なかなか面白いです。
ちゃんと三角に折るとか、
決められた順番で、決められたとおりに折る、、、というのが苦手なのか、
それとも、スミレと一緒にやると、どうしてもスミレの方が上手くて
悔しくなってしまう、、、からなのか、
まともな折り紙での作品を、最近は見ていません・・・。

でもまあ、好きなように折る時期なのかなあとも思ったり。
いろいろ折ってみたら、辺と辺が重なったり、四角が三角になったりするんだ、、、
という図形の基礎的なことも、実体験で理解できるようになるかもー
なーんてことも思ったりで。

R0010032.jpg
新幹線をスミレとともに作りました。

スミレが、人や動物の絵を描き始めたので、コウメも、、、と。

最近、ようやく、、、人の絵を描けるようになりました。

今までは、ハートとウサギだけだったのですが、
「これは、コウメねー」「これは、ユリにするわー」「これ、パパ!」と、
お風呂の鏡に書いたり、顔の形に切ってプレゼントしたり。
お絵描きの幅も広がっていくような気がします。


R0010016.jpg
ブロックで、左右対称の作品を作っていました。

本人は、右と左は同じ!と思っているようなんですが・・・。

最近は、こんなふうに、左右で同じものを作ったり、
青黄青黄・・・といったように、規則性のある作品を作っています。

ああ、ようやくそんな時期がきたのねーーーーー。

ブロックだけでなく、折り紙とか、ぷちぷちとかで、
規則性のある遊びを用意してあげたいなー。



最後にスミレ。

こちらも、鉄棒が大好き。

R0010041.jpg

ま、その分、しょっちゅうこけていますけどね(笑)

前周りにも挑戦したいのですが、鉄棒に身体を乗せることが難しくて、
その練習をするだけで、精一杯です。
まだ身長も低いし、腕の力もないから、鉄棒云々より、
腕の力をつける運動をしなくては、、、と思ったり。

ジャングルジムも大好きで、上の方まで上がったり、
いろいろ考えながら、中を抜けていったり。
近くの公園にもジャングルジムがあったらいいのになー。

ブランコは、高くまであがると「こわい」らしいのですが、
コウメが平気な顔をして、高くまであがっているのを見て、
「スミレも同じくらい高くしてほしい」なんて言いながら、
克服したようです。いや、克服じゃなくて、単なる我慢、、、かな。

コウメは、スミレのことが大大大好きで、
尊敬しまくりぃーの、真似したいぃぃぃぃーの
いっつも引っ付いていたいぃぃぃぃぃーーーーーのなんですが、
スミレもなんやかんや言うて、コウメのことを頼りにしているし、
コウメの様子を見て、前向きに行動するようになりました。

R0010066.jpg
まめっち、、、だそうです。

ブロックで、こんなんも作れるようになり、びっくりしました。

R0010027.jpg

切り紙でもしようかなーと思い、折り紙の真ん中に小さい穴を開けてみたところ、
傘が作れるかもー、、、てことで、柄の部分をつけて完成!

そしたら、スミレが「前が見えるようにしたほうがいいよー」と言いながら
R0010021.jpg
こんな感じで、透明の紙を貼って、幼児用の前が見える傘が完成させていました。

いろんなことを発想し、考え、もがき、、、

そんな当たり前のことを、自然とできるようになっていて、
かあちゃんは、大変嬉しかったです。



***

連日、外で遊びまくっていて、ほんとに、娘たちも私もぐったり。

娘たちのスカートや、自分のスカートを作りたい、、、と思い、
裁断まで済ませてはや2週間。まったく進みません・・・。

こういうときは、好きなもののを雑誌から集めて、
ノートに貼っていこう!って思っていたら、
思いのほか、好きなもの、が、雑誌にはなくて、落ち込み・・・。

今日こそは!と思っていたら、ユリが30分ごとに泣き叫んでて
それどころじゃなくて。

てことで、今日も何もできず、明日へ持ち越し・・・。

たまには、おうち遊びもしたいなあと思ってはいるのですが、
なんせ、明日は、スミレもコウメも早帰りやからねー。
午後は、また公園遊びやろうなあー。
コウメの大好きなサクラちゃんも誘えたらいいなあー。

てことで、今日は、このへんで。



かえってきました

本日、お泊り保育から、スミレが帰ってきました。

正午、幼稚園にお迎えに行ったのですが、
ふっきげーんな顔をして、立っていました・・・。

どうだった?楽しかった?と聞いても、何にも答えず。
「もう1回行きたい?」と聞いたら、ブンブン首を横に振っていました・・・。

まあ、こんなもんかなー。

でまあ、案の定、帰宅後、荒れまくっています。
いろいろ我慢していたからでしょうが、
かあちゃんも、ちかれるよ・・・。


そんな中、コウメの幼稚園の園庭開放に行き、
これまた、1時間ほど遊んで、くたくたになって帰ってきました。


最近、幼稚園から帰ってから公園に行くパターンが多いのですが、
意外と、幼稚園のお友達に公園で出会います。
みんな、エネルギーをもてあましているみたい・・・。

ま、うちの3姉妹も、公園でたーぷり遊ぶのですが、
帰宅後は、ほんま、ぐったり。
最近は、スミレですら「つかれたー」と言って、ぐたぐたになっています。

先日は、スミレとコウメのわらべうたの日だったのですが、
ちょうど、他の子がお休みしてて、生徒がスミレとコウメだけだったんです。

いつもノリの悪いスミレなんですが、この日も、
先生の提案を全て拒み、何をするにも、イヤだいやだと言っていたのですが、
ちょっとしたことがきっかけで、急にはじけだし、
いたずらをしたり、先生にちょっかいを出したり、はしゃぎまくりました。

で、今までの1年間、ぜーーーーーーーーーーーったいにやらなかった
大なわとびにも挑戦。本当は、なわとびが大好きなスミレですから、
何度も何度も跳んでいました。

一方、跳ぶ、という行為が苦手なコウメですが、
これまた、スミレのノリに大きく影響されて、
大なわとびも、ちゃんと跳んでいました。
まだまだ下手くそなんですが、自分のペースで挑戦していました。

このスミレとコウメの行動には、先生もビックリで、
「いやあ、嬉しかったわーーーーーーーー!!!」と大喜び。


とまあ、そんなこんだで、毎日、外で遊びまくっているので
毎日ぐったりで寝てくれる姉さんたち。

ついでに、私も、毎日幼稚園と公園通いでぐったりです・・・。


週末も天気が良さそうだし、公園やねー。

私も、体調がよくなってきたし、たっぷり付き合ってあげよっと。


ヘタでもいい、できなくてもいい、好きでいてくれたら、それでいい

明日からお泊り保育のスミレ。

明らかに、昨日から様子が変で、

私に近づいてきては、何もしゃべらず・・・

を、1日に何度も繰り返していました。

「ドキドキするの?」と聞くと、うん、と頷くだけ。

今日も、朝から何度も私のところに来ては、
「ママー」と言うだけで、寂しいとも不安とも言えず。

帰宅後は、さらに状況が悪化してて、
ちょっとしたことで泣き叫んでいました。

たまごをかき混ぜることで、コウメと喧嘩。
いつもなら、言葉で言い伏せるところが、
今日は、少し言葉で闘ったものの、すぐに泣き崩れてしまい。

さらに、「ネズミの顔を描いて」と言われたので、
出っ歯の顔を描いたら(ネズミといえば、出っ歯でしょ!)
これまた、「かわいくないーー」と泣き叫ばれました。

おかげで、家の中では、久しぶりにスミレを抱っこして過ごしました。


ちなみに、お泊り保育につかうリュックは、これ。

軽量 15L リュック コールマン カラーズ ウォークホリック15ピンク Coleman CBB1021PKコールマン カラーズ ウォークホリック15ピンク Coleman CBB1021PK 軽量 15L リュック

ミレーのこのリュックと迷ったのですが、

【26%OFF】20L以下 2012SS春夏 14L デイパック リュックサックMillet ミレー バックパック プラロ PRALO 14 MIS0360 ミッドナイトブルー/フューシャパープル

実際、お店で荷物を詰め込んでみると、14Lではパンパンで、
子どもが自分で荷詰めすることを考えると、厳しいなあ、と。

てことで、ミレーのリュックより1L大きい15Lのコールマンに決定。

同じリュックのお友達も多いだろうし、
リュックにでかく名前を書くわけにもいかないから、
お花のモチーフもいくつか縫い付けて、デコってみました。

ちょっとは、スミレの気持ちも上向きになるかなーなんて思いつつ
全然、上向きにならない表情を見て、ああやっぱりと落ち込んだり。



***

ま、そんなかんだで、家の中にいると、泣いてばかりになるので
おやつを食べたあとは、公園へ。

今日も、たまたまコウメの大好きなサクラちゃんが公園で遊んでいて。
(先週も、同じパターンで公園に行ったら、出会えた)
コウメはサクラちゃんに託し(笑)
私は、スミレとマンツーマン(+ユリ)で鉄棒の練習を。

ブタの丸焼きをしたり、
前回りの練習をしたり(そもそも、鉄棒の上に乗っかれないが)。
「回るのがこわいー」と言っていたけど、
補助して回らせてあげたら、意外とこわくなかったようで
何度も挑戦していました(もち、バッチリ補助ありー)。

しばらくすると、足を鉄棒にかけてブラブラさせて喜んでいたので
足抜きの方法を教えたら、すんなりクリア。
スミレは身体が柔らかいから、こういうのは、得意なのかも。

そんな感じで、ずーっと鉄棒で遊んでいました。



スミレの良いところは、たとえ下手であっても、何度も挑戦したがるところだと思ってて。
(本人にその自覚がないだけかもしれないが)

ならば、どんどん挑戦すればいいし、下手であっても、
たとえできなくても、悲観せずに、「あ、そう」程度にあしらっておけば
前向きに取り組んでいけるんじゃないかな、と。

私も、運動オンチの、音楽オンチの、美術オンチのトリプルオンチで、
家事も、料理下手の、掃除下手の、ダメダメちんなんですが、
意外と、どれも「嫌い」という感情はなくて。

中学高校ともに体育会系だったし(運動オンチなのに、よくやったね)
音楽オンチなのに、未だにピアノを弾くのは嫌いじゃないし
美術オンチで、子どもたちに描いてあげる絵も、
幼児並みにヘタクソなんですが(ネズミの絵でスミレに泣かれたしね)
絵を描くことは大好きで、子どもたちが絵を描きだしたら、負けじと描いてしまったり。

料理は下手なわりに、いろいろ本を買ってきては研究したり
掃除も下手だけど、いや下手だからこそ、子どもたちに極力やらせたり
自分でもビックリするくらい、楽しみながら、できているなあ、と。

自分の子どもだから、
運動センスや音楽センス、美術のセンスが高くなるはずもないし
家事センスもないというのは、すでに見えていることだけど
嫌いにさえならなければ、これらのことは、
大人になってから、なんとでもなることじゃないかな、と。


てことで、長い話になったけど、
スミレに限らず、コウメもユリも、どんなことに対しても、
前向きに捉えていけるような人に育ってほしいなあと。

たとえ、他の人からは「井戸の中の蛙」
とか「自分の能力を客観視できないバカ」だと思われても、
「あ、そう」と言えるくらいの大物になってほしいなあと。

ま、そんなことを思った、週の真ん中水曜日でした。ちゃんちゃん。


ユリワールド

ユリ、おもろいです。

鏡が大好きで、鏡の中の自分を凝視しては、笑い、しゃべっています。

「鏡の国のユリちゃん、バイバイ!」と言って、
バスタオルを広げて鏡を隠すと、不思議そうな顔をしながらも
「バイバイ」と言って、納得して、自分も去ります。


最近は、排水溝の中の水に映る自分を見るのが好きで、
いろんな道路や、よそのおうちの庭先にある排水溝を覗いています。

ええ、覗くといっても、座って覗くのではなく、
ガッツリうつ伏せになって、なんなら排水溝の溝を舐めながら
「ユリ!」とか「ママ!」とか叫んでいます。



自分でズボンやスカートを脱ぎ着できるようになったので、
しょっちゅう、着替えています。

もちろん、姉さんたちが、幼稚園から帰ってきて着替えているのを見ているから、
というのもあるんでしょうが、
1日に最低2回は着替えています。

知らない間に着替えているので、ビックリします。

先日も、コウメの幼稚園にお迎えに行こうと、
わたしがバタバタしている間に、勝手に着替えていたのですが、
裏表が逆で、幼稚園に着いてから(着くまで気がつかなかった、、、)
大急ぎで着替えさせました。

お気に入りの服は、姉さんたちが羨むレインボーカラーのポロシャツ。

洗濯物を取り込んだ瞬間も見逃さず、
すぐに今着ている服を脱いで、着替えようとします。
ヘビヘビヘビィィィィーーーーーーーーーローテーションです。


いっちょまえに、カバンを持ちたがるので、
簡単な巾着リュックを作ってあげたのですが(一応、2歳の誕生日プレゼントとして)
1日だけ着用して、その後は一切使ってくれず。
ハンドメイドでなんとかしようとしているかあちゃんとしては、
なかなか手ごわい相手・・・。


ま、そんなわけで、もうすぐ2歳になるユリたん。
ユリ街道まっしぐらで、走っています。

あ、最近は、段差がなくても、カンガルーの絵を見たり
ウサギの絵を見ると、跳ねています。
いっちょまえに、ジャンプできているような気がします。



***

先週金曜日からダウンしていました。

花粉がキツイわーと思っていたら、風邪を引いていました。

疲れに寄るものだろうなあと思って、病院にも行かず、
ただひたすら寝て回復させようとしたのですが、ダメでした。

金曜日は、ほんまに立ち上がることもできず、
解熱剤を飲んで、ごまかしごまかしで過ごし、
その後も、熱が37度以下になることなく、
じわーーーーーーっと辛い日々を送っていました。

じわーっと、、、なので、姉さんたちと買い物に出かけたり
わらべうたに行ったり、コウメの参観に行ったり、
ふつーーーーーーーに、生活していましたけど。

で、昨日、ようやく病院に行き、抗生剤を飲んで、
ちょっと善くなってきました。

熱はまだ下がりきっていないのですが、
身体が、一昨日までとは違って、よく動けるようになって
一安心しているところです。

明後日から、スミレがお泊り保育に行くので、
今は、その準備であたふたあたふた(名前を書く作業が多くて)。
とてもじゃないけど、フツーにハンドメイドを楽しむことはできません。

かあちゃんは、身体が資本、だとわかってはいるし、
決して、無理をした生活をしていたわけじゃないけど、
やっぱり、疲れているよね、わたし、、、と思った1週間でした。

とりあえず、今日も、早めに寝ますーーーーーーーー。


ではーーーーーーーーーーーーーーーーー。


スミレ6歳1ヶ月*コウメ4歳2ヶ月*ユリ1歳11ヶ月の成長記録

花粉、バリバリきついです。
洗濯は相変わらず室内干しなんですが、
外出の際、マスクをせずに出かけたら、
夜中、ぐしゅんぐしゅんで、くしゃみしまくりぃーで
体力消耗しまくりで、ヘトヘト。
結局、次の日も朝も、ぐしゅんぐしゅんで
頭もボーっとするし、体力回復せず、な状態で
ほんまに、疲れました。はい。

スミレもコウメも、私と同じ花粉症で、
姉さんたちも、夜中と朝は、ぐしゅんぐしゅんで
ヘロヘロになっています。


てことで、花粉の話はこのくらいにして。
3姉妹の成長記録を。


***

スミレ6歳1ヶ月

☆スミレの好きな遊び☆

・迷路
(以前から、ずっと。ようやく、道の真ん中を通れるようになりました)

・切り紙
(じっくり付き合ってあげられていないのですが、細かい線も切れるようになっています)

・折り紙
(飽きないようです。かなりしつこく好きなようです。
 新しい折り紙の本、買ってあげないとなー)

・ぬりえ
(コウメを真似て、なんでも「虹色」で塗りたがっています)

・鏡あそび
(洗面所にある三面鏡がお気に入りで、角度を変えては、
 スミレが2人になったーだの、1000人になったーだの言って楽しんでいます)

・だるまさんがころんだ
(ようやく、ルールを理解し、近所のお友達にも教えてあげています)

・新しい遊びを考えること
(くじを作ったり、なんやかんや、コウメに指図しながら、遊んでいるようです)

・鉄棒
(回るのがこわい、、、と言ってはいるのですが、
 前まわりや、逆上がりに、挑戦しています。
 回るのがいやなので、「豚の丸焼き」を教えたら、
 果敢にチャレンジしていました。
 「豚なんやから、ブーブー言わなあかんで」と教えると
 素直に「ブーブー」言いながら、ぶらさがっていました。おもしろいです)

・コウメがやっている遊びならなんでも
(幼稚園から一歩早く帰ってきたコウメが夢中になっている遊びには
 必ず顔を突っ込み「スミレもぉー」と言って、同じ遊びをします)

☆スミレのいいところ☆

・私が、コウメやユリのことで困っていると、助けてくれるところ

・何事にも一生懸命なところ(豚の丸焼きも然り、折り紙も然り)

・幼稚園のお友達やコウメ、私がやっていることに、すぐに興味を持って
 自分もやりたいと思えること。何に対しても、先入観や抵抗なく
 取り組むところ。
(先日は、お友達が蝶を触っているのを見て、自分も触っていました)

・できなかったときは、「できなくて悔しい」と感情が出てくること

・年下のお友達や妹たちに、遊びを上手に教えるところ。
 姉さんらしく、引っ張っていくところ。


☆できるようになってきたこと☆

・10までの足し算引き算は、両手を使いながら、
 なんとかできるように。

・小銭が読めるようになってきた。


**

ビックリしたのは、「1人でおつかいに行きたい」と言いだしたこと。

1人でお金を払ってみたいとか、そういうことらしいのですが。

でも

「こわいから、いや・・・」と。

「何がこわいの?」と聞くと

「道にだんごむしがいるかもしれないから・・・」だと。

迷子になるから、とか、そういう理由ちゃうんかい!だんごむしかい!



***

コウメ4歳2ヶ月

☆コウメの好きな遊び☆

・お料理などの飾りつけ
(引き続き、おままごとで、お皿にいろいろ盛り付けています)

・折り紙
(主に幼稚園でやる折り紙がいいんだって。先生や年長さんが作ってくれるからかな。
 家では、主に創作折り紙をしていてて、
 斬新な折り紙での作品が次々と生まれています)

・迷路
(横で、じっくり見守ってあげていると、
 ちゃんと道の真ん中を通れるようになりました。
 迷っても、かんしゃくを起こさないようになりました)

・ぬいさし
(針に糸を通す作業は、少し難しいときもあるのですが、
 縫うという作業は、かなり慣れてきたようです。
 ヨーヨーキルトにも挑戦できるかも)

・お花を摘むこと
(幼稚園の行き帰りに、道端に咲いている草花を見ては摘んでいます)

・絵本を読むこと
(1人でこもって読んでいることもあれば、
 私たちに読み聞かせをしてくれることもあります) 

・たまごっちやジュエルペットのキャラクターのおもちゃ
 <しげお作/段ボール製>を使って、幼稚園ごっこをしたり、
 誕生日パーティごっこをして遊ぶこと。


☆コウメの大大大好きなお友達☆

同じ幼稚園のカホちゃんとサクラちゃん。
公園で会うと、ストーカーのように、付きまとっています。
が、未だに、声を発せずに、コミュニケーションを取っているようです。


☆コウメのいいところ☆

・集中力がついてきて、黙々と忍耐強く取り組むところ。

・好きな子(上記のお友達+スミレ姉さん)には、素直に付いていくところ。
 好きな子の真似をして、アピールするところ

・人懐っこいところ

・警備員さん相手には、大きな声で挨拶をするところ

・私が、スミレやユリの相手をして大変なときは、
 わがままを言わずに、自分のことは自分で、ちゃっちゃとやるところ

・スミレが怒っていても、便乗しないで、楽しい話題をして、
 雰囲気を和ませようとするところ

・場面場面に応じて、スミレの味方になって、ユリと交渉したり
 ユリのために、スミレと交渉したりするところ



☆できるようになったこと☆

・人の目を見れるようになったこと(声は出ないけど)

・幼稚園以外の場所では、促せば、ちゃんと挨拶ができるようになったこと

・やらなあかんことは、理解しているし、できるようになってきたこと

・登園のときと、降園(昼間)とでは、影の長さが違うことに気づいたこと

・左右がわかるようになったこと

・晩ご飯後の掃除(台拭き、ほうきとチリトリでごみ拾い、雑巾で床を拭く)を、
 丁寧にやれるようになってきたこと



***

ユリ1歳11ヶ月

☆ユリの好きな遊び☆

・紙を切ること
(ふりかけの封を開けるのも、自分のはさみで、根気強く切れるまでがんばっています。
 折り紙や、小さな紙を渡すと、ひたすら切っています)

・折り紙
(姉さんたちの様子を見て、自分も折りたがります。
 あくまで、真似をしたい、というレベルです)

・パズル
(パズルさえ与えておけば、静かになります。ほんまに。
 手助けしようとすると、どえらい怒られます)

・段差のあるところから、ジャンプをすること
(階段だけでなく、ちょっとした段差を見つけたら、速攻連れて行かれて、
 ジャンプの補助をしろと訴えられます)

・お花を摘む
(コウメの影響で、お花を摘むのも好きになりました)


☆ユリの大大大好きなもの☆

うさぎとぞう。
(コウメの幼稚園にいるウサギを、毎朝見るのが日課になっています。
 雨の日だろうが、なんだろうが、ウサギ小屋に連れていかれます)


☆ユリのいいところ☆

・姉さんたちがやっていることに、果敢にチャレンジするところ

・自分でなんでもやりたがるところ

・姉さんたちが言うことを、素直に聞くところ

・集中力(パズル、はさみでの作業時)がついてきた


*********************


ま、そんな感じで、3姉妹、それぞれに育ってきています。

まだまだ、あれもこれもできていない、
こんなところが、よくないところ、、、と言うのは、山ほどあるのですが
今回は、そういうことは一切書かず、
「いいところ」だけをピックアップしました。

毎日、娘たちの悪いところばかり気にしていたら、
言葉かけも、ネガティヴなものばかりになるなあ、と思うし、
いいところを見て、伸ばしていきたいなあ、とも思うし。
自分のためにも、こういうことを意識してやっていかないとなあ、と。


てことで、今日も、花粉の影響で体力消耗しまくりぃーなので、はよ寝ます。

ではーーーーーーー。


疲れは、ひたすら、ごろんして治す*ゆびあみ

しげおの実家に帰省してきました。

伯母さんに、たくさん遊んでもらった娘たちですが、
やっぱり長いこと車に乗っているのは退屈だったり、
いつもの、が、ない環境で過ごすのは、それなりにストレスもあるようで
特にスミレは、いろんな場所で、ギャンギャン泣き叫んでいました。

GWの人込みでも、尻込みすることなく。

「あの子の親は、どこにいるの?」と、ひそひそ声を聞きながら、
救出に参りましたが、そんなんで静まるわけもなく、
抱っこしようが、何をしようが、ひたすら泣き喚いていました。

はあ。しんどー。
帰宅後も、そんな感じで、ギャン泣きするスミレの相手をし・・・
一段落して、晩ご飯を食べようとしたら、
床にへたばっているコウメを発見。

ええ、コウメもその後、同じように泣いて、ぐずりました。



てことで、えーっと。

疲れました。

大人だって、ずっとクルマに乗っているの、しんどいし、
ましてや渋滞なんて、ごっつーしんどいし、
なのに、3姉妹が揃って、クルマの中でぐずって。
その相手をして。

帰宅後も、そんな感じで、ギャン泣きする姉さん+もちろんユリ を相手していたら
疲れはピーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーークに。


てことで、ぶっ倒れさせていただきました。

約半日、ベッドの上で、ゴロゴロさせていただきました。

おかげで、ふっかーーーーーーーーーーーーっつ!!!




それにしても、なんですかなあ。

こういうグズグズ、ギャン泣きっていうのは、6歳でも、当たり前なんすかね。

6歳になったら、もう卒業してもいいもんなんでしょうかね。

ていうか、6歳にもなって、まだまだ泣き喚くっていうのは、
それまでの幼児期に、我慢させたり、甘えさせてあげられなかった
その反動なんでしょうかね。

もっともっと甘えさせてあげたり、ギャンギャン泣かせてあげておけば
6歳の時期には、泣き喚くこともなくなるんでしょうか。

スミレのこのような状態が10歳じゃなくてよかったね、と思えばいいのかしら。
6歳の間に、こんだけ泣き喚くことができるなら、よかったじゃない、と。


ちなみに、最近、
【送料無料】子どもの心のコーチング
子の本を読んで、勉強中。

とにかく、子どもの声を聞いて、復唱する。それだけ。を実践しています。

「なんで泣いているの?」「何かあったの?」

という質問すら、一切せずに。

「どうしたいの?」「○○してみる?」

という提案も、一切せずに。


効果があるかどうかは、よくわからないのですが、
質問も、提案も、泣いている間は、どっちみち拒否されるだけだし、
子どもに拒否されることで、私がイライラしてしまって、
余計に腹立たしくなってしまって、冷静になれないので、
質問、提案、一切なし、というやり方は、アリなのかな、と思ったり。

子育てに「絶対」はないし、
このやり方が、効果的な場面もあれば、そうでない場面もあると思うけど、
とりあえず、しばらくやってみようかな、、、と。


***

GW最終日。

ようやく、リコーのカメラが見つかりました。
でも、大丈夫。GWの思い出は、すべて心の中にしまわれています。
(もち、すぐに忘れちゃうんだけどさー)

明日からは、超日常生活。

がんばっていこー。

今月も、ハンドメイド、がんばるぞー!!!



***

あ、そうそう。

ゆび編みで編んだシュシュを見たスミレが、
私も作りたいーと言うので、教えてあげたら、
さくさく作り上げてしまいました。

ゆび編み(鎖編み)って、難しいと思っていたけど、
案外、簡単なのかもー。

ちなみに、コウメも、たどたどしい手つきながら、
補助一切なしで、編んでいました。

「かんたーーーーーーん」


だったようで、あまり達成感を味わうことなく、
それほど、ハマらなかったようです。
やっぱり、それなりに達成感がある課題の方が、ええんやね。

でも、アヴリルで買った、色とりどりの変わった糸を見て
スミレもコウメも大興奮。
もっとやりたいーーーーーーーーー!!!(でも、糸はないー)

てことで、また、今度、娘たちを連れてアヴリルに行く約束をしました。

それなりに、いいお値段がするものだから、
なんでもかんでも、、、というわけにはいかないけど、
好きな糸を1、2種類くらいは買って、
いろいろ制作を楽しみたいです。

娘たちとのハンドメイド作業が、楽しくなってきました!



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす