FC2ブログ
   
04
2
4
6
9
10
12
13
14
16
17
19
21
26
27
28
30
   

春の遠足

ようやくコウメの水疱瘡も終焉を迎え、
堂々と外出できるようになりました。

てことで、昨日は、スーパーまで。
今日は、たこさん公園まで遠足に。

ベビーカーを出すと、ユリが、すぐに乗りたがるので
ベビーカーなしで出かけました。

おかげで、ひぃーーーーーーーーーでした。
ほえーーーーーーーーーでした。
ごごごごごーーーーーーでした。

つまり、大変でした。


スーパーへには
「だいこん、れんこん、さつまいも、お茶漬けのもと」を買いに行っただけなのに、
往復3時間かかりました。

もちろん、その要因は、ユリ。

柵があればのぼり、段差があれば、もちろんのぼり、
溝があれば、入り、途中で座り込んでみたり、
抱っこをせがんだり、
足を指差して「いたいー」と訴えたり。


でも1歳児のお散歩は面白いです。
ああ、こんなところに段があったのか、と気づかせてくれるし、
犬が通れば、ワンワンワンワン言うので、
「ああ、犬が通ったのか」と思えるし、
何より、しょっちゅう立ち止まってくれるので、
道の周りを観察するにはもってこい。

こういうとき、スミレとコウメは、わりと大人しく付いてきてくれます。
「早く行こうよー」と言うこともあるのですが、
私がいないと、こわくて前に進めないので、必ず立ち止まってくれます。

こういうのって、妹や弟がいないと、できない経験だし
ユリのおかげで、姉さんたちも「他の人に合わせる」とか
「のろのろぐずぐずしている子に、腹を立てない」ように
なってくるのかなあ、、、と。

ユリは、どうなるんだろうね。
妹や弟がいなくても、待ってあげられる子に育ってほしいんだけど。


ちなみに、昨日は、スペシャル発見の日でした。

なんせ1週間以上も引きこもり生活をしていたので、
その間に、お外には春がきていて、あんなところにお花が!
黄色いお花だ!白いお花だ!これは、桜だ!と、
スミレもコウメも、歩いては立ち止まって、
今までの風景と違うところを見つけていました。

お花が咲いているのを発見したり、
工事によって、道路の色が変わっていることを発見したり
川の水が、茶色になっていることを発見したり(大雨の次の日だったから)。
帰りには、その茶色い水も、また少なくなっていたことに気づいたり。

こういうのは、春や秋などの季節の変わり目じゃないとできない体験。
そんな体験を、いいタイミングでできてよかったなあ、と。

遠足はいい。スーパーまでの往復なんて、
正直、大人からすると散歩程度の距離なんだけど
それだけでも、充分いろんな発見ができます。

RIMG0183.jpg
もちろん、桜もめでました。

帰路にある公園で、遊んで帰りました。
RIMG0160.jpg
このぐらぐら橋。(正式名称、なんて言うんでしょう?)

スミレは、だいぶ前に克服して、
それ以来、1人で何度も渡れるようになったんですが、
コウメは、こわくて、ぜーんぜん寄り付けず。

ところが、この日は何を思ったのか、
「渡りたいけど、こわいー」と言いだし、
ぐずぐず言いまくり。

渡りたいんなら、一緒に渡ろうよー
こわいんなら、また今度にしようよー
渡りたいと思えたことだけでも、すごいことだと思うよー

とかなんとか言ってみたのですが、
ぜーんぜんあかんくて。

それでも、ずーっと、
「渡りたいけど、こわいー」のぼやきに付き合ってあげていたら
しばくして、重いお尻が上がり、一緒に渡ることに。

もう4歳なんだし、運動能力的にも大丈夫なのはわかっていたのですが、
こわいーと言いながらも、すっすっすっす・・・と渡れました。
(もち、私と一緒に、ね)

子どもの背中をちょっと押す、、、というのは、ほんまに難しいです。
子どもによって違いますし、タイミングや、
今日はどこまでをやりたいと本人が考えているのか、とか
本気度合いを感じ取るのに、大変なエネルギーを要しますから。


***

RIMG0225.jpg
今日は、たこさん公園。
以前まであった遊具が消えていましたー。どしてー。なんか、事故でもあったかー。


RIMG0190.jpg
お花見にはまだ早すぎたのと、平日だったこともあって
桜の真下で、お弁当を食べることができましたー。

今日も暖かい1日でした。
が、風がキツイ。ひじょーにきつかったです。
おかげで、体力も奪われ、気力も奪われ・・・。
コウメは、久しぶりの遠足だったので、たこさん公園に着いた時点でグロッキーでした。

おかげで、機嫌が悪く、
スミレとも喧嘩しまくり。

いつもなら、2人で仲良く遊んでくれるのですが、
今日は、喧嘩しては、私のところにきて「一緒にあそぼー」と言うので
(こっちも、フリーちゃうねん!ユリ爆弾かかえとんねん!)
ブチ切れて、2人であそびなさーい!と、放ってみました。

そしたら
RIMG0240.jpg
ぶつぶつお互い言いながら、BB弾拾いに講じていました。

遊び方がちっちゃーい!!!

でもまあ、おかげで、ほんの少し距離が縮んで、ほんの少しだけ仲良くなりました。


RIMG0202.jpg
今はユリにすごく手がかかるから、
その時期が終わったら、もうちょっと2人のわがままにも
付き合ってあげられるんだけどねー。
ごめんねー。



***

そんなスミレとコウメですが、相手を誉める、とか、相手に譲るとか、
そういうことも、できるようになってきました。
もちろん、姉妹間なんですが。
ていうか、こういうの、4,5歳やったら当然なんやろうか・・・?

コウメは特に、誉めたり譲ったり、よくしてくれます。

コウメやユリを誉めると、必ずスミレが出てきて
「スミレは!!!」と、言ってごねます。

「ユリちゃん、1人で最後まで食べられたねー」と誉めたときでさえも
「スミレは?」って聞いてくるんですから、もう腰抜かしまくり。
「スミレもできたねー。すごいねー」と言ってあげてはいるんですが、

さすがに
「ご飯を1人で最後まで食べられるのは、5歳なら当然。
 そんな当然なことを、誉めるなんて、恥ずかしくてできへんわ」と
一言チクリと言ってみたのですが、全然こたえていません(沈)。

てことで、誉めて誉めて誉めてオーラ全開のスミレを、
何の邪険もなく誉めてくれるのが、コウメ。

スミレが「つる、こんなに折れたよー」とか
「ほら、ここここここ見て!(綺麗に折れたでしょ!)」と言うと

「すっごーい!!!スミレちゃん、すごごいやんか!
 めーっちゃ綺麗に折れているやんか!」

と、スミレが言葉足らずで言えなかった大事な部分(「綺麗に折れたでしょ」)すらも
補って、誉めてくれます。すごいです。コウメがすごいです。

スミレも、そんなふうにストレートに誉めてもらえると
顔が、にたーってなって、上機嫌になります。


いつもは、こんな調子でコウメがスミレを誉めているのですが、
先日は、コウメが

「もうご飯の時間だから、あの子達(お人形)に、ご飯をあげてもいいよね?
 スミレちゃん、お昼の時間に、そう言っていたからさ」

と、言うと、

「あ、そうだね。コウメ、教えてくれてありがとうね。
 スミレは忘れていたのに、コウメは覚えていてくれたんだね。ありがとうね」

なんて、言ってて。


うわーーーーー。なんて、ええ姉妹なんやーーーーーー。


なーんて思って。


ええ子たちやろー、うちの子。
相手を誉めたり、ありがとうって言える子って、素敵やん。

「相手を誉めなさい」なんて、私、決して娘たちに言ったことないけど、
普段、何かにつけて、娘たちを誉めていることが、
つながってきたのかなーって。
「すごいね」なんて、簡単な誉め方じゃなくて、
ちゃんと具体的に言えるようになったのも、
普段、私が、具体的に、ってところも
がんばったからだよなーなんて、自分を誉めてみたり(爆)。

いやあ、それにしても、嬉しかったなー。


普段は、コウメがスミレを誉めたり、
欲しいと言うおもちゃをさりげなく譲ったりしているけど、
コウメが、わがままを言ったときには、
ちゃんとスミレが譲れるようになってきたり。
しかも、さりげなく。恩着せがましくなく(←以前は、こうだった、、、笑)。
最近、そういう成長が目に見えてきて、すごく嬉しいです。


ま、そんなわけで、毎日歩いては、季節の変化、娘たちの変化を感じています。


とにかく、1歳後半の、ややこしい娘が1人いてて、
ほんまに手を焼いてて、毎日「ややこしいわ」とつぶやいてて。

ま、姉さんたちは、そのつぶやきを聞いて
「ややこしやーーー、ああ、ややこしやーーーーーーーー」と言って笑っていますが。


あ、最近、これまたユリのことで
「もう、面倒くさいわ!」って、言うと大爆笑。

「うわー!面倒みるのが、臭いんやってー!わーっははは!」と
姉さん2人に笑われます。

うんち、おしっこ、おならネタが大好きな4、5歳児ですから、
もちろん「くさい」という表現も大好き。
「面倒くさい」で、大爆笑になるので、
面倒くさいことが、一気に飛びます。

でもまあ、すぐに飛んでは戻ってくるんですが(撃沈)。


てことで、えーっと、疲れすぎて、眠れず、ブログ書いてしまいました。

春休みは、引きこもり生活&ユリのややこしやーの時期も重なって
ほんまに、毎日、カミナリ落としまくりぃーの、イライラしまくりぃーの
ほんまに、もう、ほんまに、もう!!!!の日々を送っています。
なので、一向に製作が進みません。
ブログに逃げまくっています。

コウメの幼稚園で使うタオルをバイアスで巻く予定なのですが、
バイアスを作る+1枚縫い付けるだけで2,3時間かかりました。

週末は、バイアスと戦います。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす