04
2
4
6
9
10
12
13
14
16
17
19
21
26
27
28
30
   

いいこともかいとかな

荒れまくりの3姉妹ですが、いいところも、たまには書いておかないとねー。

てことで。

RIMG0428.jpg
スミレが作った「こいのぼり」

こいのぼりの下には、家が描かれていて
ちゃんと「屋根より高い」こいのぼりを表現しています。

ちなみに、左側の波みたいなんは、
風を表現したんだとか。

いいねー。


そうそう。こいのぼりの大きさを、大中小、3つ折り紙で作っていました。

最初は、同じ大きさのものしか作っていなかったのですが、
大きさを変化させたほうがいいことに気づき、
まだ、どうやったら大きさを変化させられるのかも気づき、
自分で、全部解決していました。

いろいろ考えられるようになってきたんだなーと感心しました。


RIMG0423.jpg
色鉛筆で絵を描いたあとから、水筆で塗ると、
水彩絵具で描いたみたいな絵になる、、、という
特殊な色鉛筆で、お絵描きしました。

RIMG0426.jpg
ちなにみ、こちらは、コウメの作品「にじ」。

大胆!!!


RIMG0425.jpg
コウメは、最近、お花を摘むのが好きで、
幼稚園の帰りや、散歩の途中で、たくさんの花を見ては、愛で、そして摘んでいます。
今まで、こういうことに興味がなかったので、意外でした。

てことで、摘んだものは、玄関先に飾っています。
雑草であっても、春の花は、可憐で可愛くて、絵になります。
(一部、家で育てた花も含まれているけど)


RIMG0427.jpg
これは、スミレの作品「おりひめさまとひこぼしさま」。

折り紙で作ったあとに、月の上に、おりひめさまとひこぼしさまがいるんだそうです。
黒い紙は「夜」を表現したんだってー。へえ。



RIMG0424.jpg
ユリは、もっぱら、パズルが大好きで、
放っておいたら、24ピースのパズルを1人で仕上げていました。

天才かもー。

でも、コウメも、2、3歳の頃、パズルにハマって、毎日作りまくっていたけど、
今は見向きもしないからねー。
本当のパズル名人なら、何年も作り続けるよね・・・。
うちの子は、やっぱ、非凡じゃなくて、平凡・・・。


RIMG0414.jpg
こちらも、ユリ。

コウメの真似をして、絵本を音読しています。1人で。
いまだ二語文をしゃべられないくせに、音読。
もちろん、聞こえてくるのは宇宙語。
でも、コウメ同様、大きな声で音読してはります。面白いです。


てことで、いいこと書いたー。
ちゃんと子どもを見ていたら、いいこともいっぱい。
うちの子たち、ほんま、ええ子なのー。

でも、おしゃべりしないことや、お友達関係のことは、
やっぱり、気になってしゃーない・・・。

今は、いいところを見ている時間よりも、
できていないところが気になっている時間の方が多い・・・。

こりゃあ、3人とも荒れまくるわな・・・。

なんとか、せな、、、なあ。


スポンサーサイト

荒れまくりの毎日

荒れて、荒れて、荒れまくっています、我が家。
爆弾、毎日、いや、毎時間、いや、毎分、爆発しています。


***


スミレの懇談が終わりました。

園での様子を聞いていると、1対1の状態なら、先生とは
なんとか会話ができてるのだそう。

あと、体操の時間に、氷オニをしたら、
大声で「たすけてー!」と呼んでいたんだとか。

へえーーーーーー。


でも、相変わらず、お友達とは、コミュニケーションが取れていないようで
いろいろお誘いがあっても、「いや」とも言わず、
顔と身体をそむけて、逃げていくんだとか。

さすがに、誘ってくれたお友達も、
スミレの態度にショックを受けて泣き出したそうで、
先生も、しっかりスミレに言い聞かせたそうなんですが。

でも、昨日も、ショッピングセンターで、
年中さんのときのお友達に会ったのですが、
目も合わせず、そっぽを向いて、無視し続けていました。

お店を出てから、私も、がっつり叱りましたし、
寝る前にも、しつこく言い聞かせたのですが、
スミレは、ただただ泣きじゃくるだけ。

悪いこと、というのは、わかっているみたいなんですが、
どうすればいいのか、どうやったら、一言発することができるのか
本人もわからへんのやろうね、、、。

周りの大人も、言い聞かせたり、うまく誘導していかなあかんのやろうけど
最後は、スミレ自身が乗り越えなあかんことやからね・・・。
焦ったらアカンのやろうけどね・・・。


懇談が終わったあとは、極度の緊張から逃れられたせいか、
超ハイテンションで、しゃべりまくり、ふざけまくり、はしゃぎまくり。

わけわからん・・・。



***

コウメ爆弾は、突如、爆発します。

先日は、幼稚園から機嫌よく帰ってきたと思ったら、
玄関に入るなり、号泣。1時間近く泣いていました。

今日は、万博公園に遊びに行った帰りに、突如号泣。

帰りたくないのか、まだあそびたいのか、
もっとおやつがほしいのか、
公園内を走っているバスに乗りたいのか、
ロハスフェスタに行きたいのか
疲れたから抱っこしてほしいのか、ベビーカーに乗りたいのか

いろいろ聞き出してみたのですが、
どれも首を横に振るだけ。

ただひたすら「ママ、待ってー。止まって、話すから!」と言っては、だんまり。
だまっていても、何も解決しないので、帰ろうとしたら
泣きじゃくって「ママ、待ってーーーー!!!」

万博中に響き渡る声で、泣きながら、叫びながら、走っていました、、、。
周りの人も「えええ?」って表情で見ていたけど。

虐待、疑われている?


んま、4歳だからしゃーないなーとは思うのですが、
コウメも、肝心のときに、言葉が出ません。

あ、そうそう、家庭訪問の翌日、多少期待していたのですが、
先生には挨拶できませんでした。。。
壁は、高いね・・・。なかなか、越えられない・・・。

コウメも、幼稚園で大好きなお友達がいるのに、
全然しゃべられないし、バイバイって言われても、返せなくて、
だんだん、しゃべりかけられなくなって、寂しそうにしています。

ま、私も、お友達を作るのは苦手だったけど、
ここまでじゃなかった、、、ような、、、気が、、、する、、、んだけど、、、。


ちなみに、万博公園の帰り、バタンキューでクルマの中で寝てしまったコウメ。
起きてから、「なんで、泣いていたの?」と聞くと
「忘れた、、、」と。

ノックダウンくらいました。

あんだけ、万博で騒いでいたのに?
逃げようとするコウメを抱っこしてみたり、
何度も、話しかけて、疲労困憊しまくりーだった私の苦労は、いずこへ。。。
忘れるくらいの理由なら、ぐずるなー!!!



***

ユリも、相変わらずすごいです。

「自分で!」の超絶頂期。

「あめ(ダメ)!」「あめ!」「あめ!!!!!」

と、数分ごとに、ダメ出しを喰らっています。正直、かあちゃん、辛いです。

ただでさえ、何を言っても首を横に振って
おしゃべりしてくれない姉さん2人の相手で、辟易していRのに
ユリまで「あめ!」で、私の行動を全否定するし・・・。


はあ。

しげおは
「ママ、よくがんばった!(ぼくもがんばったよ、という意味も含む)」
「だから、ぼくもがんばる!」

と言ってくれるんやけど、

いやいや、がんばればなんとかなるもんでもないし。今の状況は。

ゆっくりしぃーと言われるけど、ゆっくりしたところで、なんも解決せーへんしー。


春は嫌いやー。何かと色々問題もあるし。
肌荒れも日増しに酷くなってきてて。

また、京都の漢方の病院に通いたいけど、
ユリを預けて、スミレ、コウメを預り保育にして、、、なんて考えると
ちょっと無理ーーーーーーーーーーと思ってしまって。

なんとか、自力で治したいんだけどねー。
いろんな食材食べたり、排便に気をつけてはいるんだけど、
暑くなってきたから、余計に治りづらい状況で。

近くに、漢方専門薬局があるので、一度、相談しに行こうかなー。
なんとか、近場で間に合わせたい・・・。



ちなみに、今日は、ロハスフェスタ目的で万博に行ったのですが、
なんだかんだで、ロハスの会場までたどり着けず、
もみじ川近くで開催されていたイベントで、
スミレ&コウメとともに、折り紙教室に参加してきただけ。

ちょっと消化不良・・・。
でも、すんごい混んでいたようなので、行かなくて正解だったのかもー。
今度は、夏にある、ナイター営業のロハスに行きたいなー。
混み具合も、ほどよい感じだし、涼しいほうがいいもんねー。

つーか、今日は、暑すぎたー。

プール出さなーーーーーーーー。


アイロン台*ベビーグッズ*歯ブラシ巾着

久しぶりにハンドメイドのお話。

疲れマックス&こまごました園グッズを作ったり、
なんだかんだで、制作時間が取れませんでした。

でも、身体も心もモヤモヤしているときこそ、
気分転換に作らないとなあと思って。

ていうか、作らなあかんものやったんやけどねー。

ていうことで、久しぶりにドイツのヴィンテージファブリックで作ったのがこれ。

RIMG0431.jpg
幼児用歯ブラシ1本と、旅行用の歯磨き粉が1つ入ります。

スミレのお泊り保育用に1つ、
コウメの幼稚園用に2つ(洗い替え)作りました。

RIMG0432.jpg
内布もつけました。

チェックとドットの布は、日本の現行品ですが、
それ以外の布とチロルテープは、ドイツのヴィンテージのものです。

RIMG0430.jpg
口が狭かったので、紐通し部分等は、手縫いでステッチ。


***

RIMG0326.jpg

アイロン台も模様替え。
コウメとスミレに「かわいいー」と誉めてもらいましたー。

台の布が破けて、中の綿が見えてきていたので、
これまた、ドイツのヴィンテージファブリックを使って、仕上げました。


つーか、ただ単に、タッカーでブチブチ留めただけですけどー。



***

RIMG0385.jpg
ご近所さんが、ご出産されたので、
お祝いに、ベビーグッズをプレゼントしました。

おむつ巾着、ベビースタイ、そして、お手玉。

お手玉は、ほんと、いろいろ遊べるので、
この中で、一番のおススメ商品です。


***

ま、園グッズや、ヘアゴム等々、他にも、
こまごまと作ってはいますが、
自分用のものは、一切なし・・・。

そろそろ自分用のなんか、作りたいーーーー。


一難去って(いないけど)また一難

毎日、3つの爆弾を抱えて生活をしています、あやねこでございます。ども。

最近、よく爆発するのは、ユリ爆弾。

イヤイヤ期に加え、キョーレツな「自分で!」絶頂期。

ほんのちょっとでも手出ししようものなら、
バンバンに殴られ、ギャンギャンに泣かれて、
肉体的にきつうございます。

特に、靴は自分で履きたがるので、ありがちなことですが
毎度毎度、右左逆です。

ちょっとしたことであっても、意思疎通が取れなくてギャン泣き。
自分で、自分で、と主張するわりに、
おしっこ&うんちは、オムツやし、歩かへんし、おっぱいやし(爆)。

いい加減にしろやあい!!!って思ってしまいます。はい。
1人目、2人目より、キレやすくなっていますな、ワタクシ。



2つ目の爆弾は、コウメ爆弾。

みんなが幼稚園に慣れてきて、泣かなくなったり、
おしゃべりができるようになっているのに、
未だに、一言も発していないようで
(用務員のおじさんや、守衛のおじさんには、ちゃんと挨拶できているんですがー)
担任の先生だけでなく、園長先生や、補助の先生方にも、
よく声をかけられるようになりました(母子ともに)。

今日は、担任の先生が、家庭訪問に来られる、とのことで、
昼から緊張しまくりだったのですが、
「こんにちは」と「さようなら」を先生に
ちゃんと言葉として発することができました。

ええええ!できるの!

先生も私もビックリ仰天。

明日からも、幼稚園で、ご挨拶できるといいね・・・。
いいね・・・。

できるかどうかはわからへんけど。

できると、、、いいね、、、。



で、最近、爆発こそ少ないけど、
怪しい、、、と思っていたスミレ爆弾。

年長になり、クラスも変わり、しかも1週間休んでいて
まだまだ慣れなくて大変だろうなあ、、とは思っていたのですが、
スミレから何かを訴えてくることは、一切なくて。

幼稚園で嫌なことがあったりすると、
家で、コウメやユリに当たったり、
独り言が増えたり、一人で笑ったり、突っ込んだりして、
スミレなりに、幼稚園のストレスを家で解消していたみたいでした。

が、今日は、バスから降りてきても、
バスの先生の目すらも合わせず、挨拶もほとんどできず、
ずーっとふてくされてて。

オカシイ、、、なんか、オカシイ、、、とは思って
何があったのか聞いたのですが、全く答えず。

どっちみち金曜日に懇談があるので、
そのときに先生に聞けばいいか、と軽く流していたら、
お風呂に入る前に、「ママ、、、」と。

話しを聞いてあげるよ、、、と言っても、何もしゃべらず。

結局、お風呂から上がってから、公園まで散歩に行き、
そこで、しゃべるのを待つことに。

でも、まーったく、、、

色んな問いかけをしても、まーったく。

何を聞いても、首を横に振るだけで、まーったく。






とりあえず、幼稚園に行きたくないなら、行かなくてもいいしー
嫌なことがあったら、しゃべったほうがラクになると思うけどー

てな話だけは、しておいたんだけど。



ま、私も幼い頃はそうだったけど、
困ったことや嫌なことがあっても、親に言わなかったからねー。
自分で解決しようとしたり、忘れるようにしたり、
なかったことにしたり。

別に、全部が全部話してくれ、とは思わないけど、
ただでさえ、クラスの中でも影が薄いスミレだから、
先生たちには、気づかれないところで、いろいろあるんだろうなあ、と考えると
親がフォローしなあかんのかなあ、とも思ったり。


難しいねー。

0歳児には0歳児の悩みがあって、
1歳児には1歳児の、2歳児には2歳児の、・・・
年齢に応じて、親が悩むことって、変わってくる。
いつまでも、ほんとに悩みが耐えないし、
いろんなことに対面していかないといけないんだよね・・・。

はあ。

こんなんで、GW乗り切れるんやろうかーーーーー。
つーか、倒れそうーーーーー。
つーか、入院していそうーーーーーー(出産とかそんなんじゃなくて)。
つーか、案外元気なままかもー。


時間をください

子どもたちを寝かしつけて、
明日の朝ご飯の準備をして、
スミレとコウメ、それぞれの幼稚園の提出物の用意をして、
授乳に2回呼び出されていたら、
もうこんな時間 23:43。

ああ、私に、自由な時間をくださいー。

幼稚園に必要なモノ作りが、あと数点残っているのですー(号泣)。

とてもじゃないけど、自分のスカートや、
娘たちのスカートを作っている余裕はありませぬー。


どうでもいいけど、いや、どうでもよくないことだけど、
5月中旬に、スミレの幼稚園でお泊り保育があって。

幼稚園で、徐々にその話題が出ているのかなあと思っていたら、
ぜーんぜんそんな話はないみたいで、
一応、簡単に説明したら、
泣きそうな顔になって、堪えていました。

お泊り保育って、年長児に必要なことなんやろうか・・・。

そこまでせんでええんちゃうやろうか・・・。

行ったら行ったで楽しいとは思うけど・・・。


先生からも、もっとちゃんと説明してほしいねー。

ちなみに、スミレの幼稚園、カトリック系なんですけど、
お泊りするところは、お寺です。

なんじゃそりゃーーーーーーーーーーー!!!


つかの間のリフレッシュ*コウメ参観

土曜日は、久しぶりに1人の時間をいただき、
アウトレットに、お皿を買いに行ってきました。

最近、何を作っても「おいしくなーい」「たべたくなーい」と
娘たちに言われ、かなり凹んでいました。

かといって、外食したらお金かかるし、
外食しても、ビックリするくらい美味しいものが
食べられるわけじゃないし、
第一、子どもたちがいたら、ゆっくり味わって食べられへんし。
やっぱり、家で料理作って食べたほうがええよなーって思ってて。

てことで、モチベーションを上げるために、
新しいお皿を投入することに。

しかも、最近、立て続けに、何皿も割られていたので、
新しいお皿を買う理由付けはできたかな、と(笑)。

てことで、たち吉のアウトレットで、お皿を3種類(×5皿ずつ)購入。

ああ、そうそう、こういうのが欲しかったのー!
というものに出会えて、大満足。うっしっし。

買い物が終わったあとは、
タリーズでコーヒーを飲みながら悶々タイム。

シンプルリストの手帳に、
最近のイライラの原因や、悩み事、
何が引っかかっていて、どんなふうに辛いのか、
今できることは何か、今やりたいことは何か、
どうすれば、マイナス要因を排除できるのか、
ほんの少し努力するとすれば何なのか、
子どものこと、しげおのこと、自分のこと、
ありとあらゆることを含めて、ざざざーーーーっと
今の気持ちを書き出しました。

書いたところで、何一つ解決できるもんじゃないけど、
気持ちがすーーーっとして、ふぅっと深呼吸ができるようになりました。
(家の中にいたら、深呼吸すらもできへん、、、そんだけ息苦しい)

ああ、いいリフレッシュができたー。
今日一日は、怒らず、イライラせずに過ごせそう!!!と思って帰宅。

でも現実は甘くなかったーーーーーーーーーーーーーーー。
子どもたちにあった瞬間から、現実の世界に落ちてしまったー。

イライラ、カーーーーッ!

でもまあ、お皿も新しくなったことだし、
少し前向きにがんばれるような気がするーーー。たぶんーーーーーー。



***

今日は、コウメの幼稚園の参観日でした。

スミレの幼稚園に比べると、親が幼稚園に行く回数は半端なく多いし、
かなり密接に子どもや園、保護者と関わらないといけないので、
戸惑います。はい。その分、たくさん面倒みてくれるし、気にかけてくれるんだけど。


てことで、参観の前にPTA総会があって、お話聞いて。
その後、参観では、一緒にダンスを踊って、
子どもたちの様子を見て、「うちの子の良いところ」を発表して
そのまま、一緒に帰ってきました。

ま、なんてことはない保育参観なんですが。

ちかれましたー。

何がって、やっぱり、この人ですよ。この人。
















ユリたーーーーーーーーーーーーーーん。


















ややこしやーーーーーーーーーーの時期だからなのか、
いや、そうだと信じたいだけなのか。

コウメが2歳の頃、スミレの参観日に連れていったときのことを考えると
明らかに、ユリの方が、聞かん坊やし、メンドクサイし、
わめき散らしてて、迷惑かけまくり。

今日も、ペットボトルの蓋を自分で閉める閉めないで、一悶着あって、
ちょうど、親による「うちの良いところ」の発表時間と重なっていたので
補助の先生に拉致&連行されましたーーーーーーーーーー。


てことで、ヘトヘト状態で帰ってきましたー。
だのに、また帰路で、コウメ、おしっこ。
道路脇にある、草むらで、ジョーしまいしたよー。
つーか、すんごい頻尿だねー。最近。
やっぱり、精神的なストレスが原因だよねー。

最近また、夜泣きが再復活したし、
ぐずりも増えました。
「ママと一緒に遊びたい(2人きりで)」と訴えてきたり。

実は、参観日も来てほしくない、と言われていたのですが
行ったら行ったで、ちゃんと私を探してくれているし、
目が合ったらニコッて笑ってくれるし、
ちゃんとダンスも踊れていたし、
手洗い、うがい等、やらないといけないことは、ちゃんとやれていたし
(んま、すんごーーーーーーーーーく、のんびり、、、やけどね)

お返事は、相変わらず、聞こえない声で応えてて(口元は動いているんだけどね)
クラスのお友達に「聞こえへんかったー!!!」って突っ込まれていたけど。

んま、とにかく、園の生活に慣れるまでは、
いろいろあるかなーと。
声が出ないのは、半ば諦めてはいるんだけど(爆)
好きな遊びに没頭して、楽しんでもらえたらなあ、と。




にしても、ちかれたーーーー。

なんか、毎日、ちかれた、ちかれた、たいへん、たいへん、ばっかり言うので
しげおに「『たいへん』の重みが全く感じられなくなってきた」と言われて
余計に落ちこんで。


はあ。


また、週末、リフレッシュしたいー。

でも、リフレッシュしちゃうと、スミレもコウメも
「一緒に遊べなかった」ストレスで、また荒れ狂うんだけどね。

ハイリスクハイリターン、つーのは、育児の世界でもあるんだねー(悲)。


つーことで、明日からも気合入れて、がんばるぞーーーーーーーー!!!

幸いなことに、明日から、スミレの幼稚園は終日保育。
弁当も始まるけど、ほんのちょっとは、ラクになる、、、かも、、、。


なんでもかんでも水疱瘡~その2

Eテレ「にほんごであそぼ」に出てくるコニタンを見て

「うわ!この人、みずぼうそうや!」

と言ったのは、スミレ。

喉元過ぎればなんとやら~~~。


スミレもコウメも、水玉模様を見るだけで
「みずぼうそう!」と言って、はしゃいでいます。
大好きなお人形たちも、水疱瘡の診断を下され、
寝かしつけられて、外出させてもらっていません。

遊びにも、実体験が活かされていて、ヨロシイ。


1週間*3姉妹のブーム

ダブル通園が始まって、ようやく1週間が過ぎました。

バタバタです。

みんな午前保育というのもあるのですが、

朝6時前に起きてから、9時にコウメを送り届けるまで
朝ごはんの準備~朝ごはん後は昼ごはん、晩ご飯の下準備。
もち、朝ごはんの片付けも、洗濯干しも、
ぐずぐずのコウメのお支度に付き合うこともしながら、
ノンストップで走り回っています。

9時からは、ユリと1対1の時間。
みっちり公園遊びに付き合い、買い物に行き、
帰ってきて冷蔵庫にしまった、、、と思ったら
コウメのお迎えの時間が来て。

ユリをおんぶして幼稚園まで行き、
お迎えが終わったら、早足で(ときにダッシュ)スミレのバス停へ。
近所のお友達が30分かけて帰る道のりを、
私たちは10分で帰っています(笑)。

おかげで、この1週間は、バスの時間に遅れることなく、
無事、笑顔でお迎えできています!(大量の汗はかいているけどさ)


帰宅後は、「あーんあーん(何か食わせろ!)」と言いながら
しつこく付きまとうユリのために、
超特急で昼ごはんを仕上げて、食べさせて。

で、まだぐずぐず言っているコウメとともに、
着替えや、片付け等を一緒にやって。
ユリが食事を終えるころに、コウメの帰宅後のお仕事が完了(遅)。

その次は、ユリの寝かしつけ。
ほんまにバタバタやから、ほんまに寝落ちしてしまいそうなんだけど、
そこは、寸前のところで気合入れて起きて、
晩ご飯の下準備第二弾をして、
ようやくお茶タイム。
最近は、ほんまにしんどすぎて、
紅茶とコーヒーを連続で飲まないと、フラフラで立っていられへんくて。

ほんまは、その間に、スミレとコウメの相手をしてあげたいし、
一緒に遊んであげたいんだけど、そんな気力なし。
歯医者の予約や、それぞれの幼稚園からのお手紙を流し読みし、
ダブルブッキングしていないかをチェック。
お迎えの時間の調整が必要だったり、預り保育の必要性がないかどうかもチェック。
明日以降に買う必要のあるものを、チェックリストに書き加えて。
そうこうしている間に、おやつの時間になり、ユリが起きて、また一騒動。

スミレもコウメも、新しい環境の生活が始まって
それなりにストレスを抱えているので、
ちょっとしたことでぐずり、グタグタになり、荒れ狂ってて。
その相手をしていると、他の2人もぐずぐずになり
(なんで、ぐずぐず感染するねん!)
3人揃って、ぐずぐず言うています。

で、そうこうしているうちに、晩ご飯を仕上げて、食べさせて・・・。





はあ。



書いていて、疲れたー。



ま、来週火曜日からは、スミレが、通常保育に。

再来週からは、コウメのお弁当が少しずつ始まるので、
もうちょっとラクになる、、、と思ってはいるんですが。

とりあえず、疲れた。疲れた。疲れたのだーーーーーーーー!!!



でもって、まあ、子育てのことで色々悩むこともあって。
なんちゅうか、優先順位をうまくつけられなくて、
いろんなことが中途半端な状態で、宙ぶらりんになってて
その居心地の悪さもあって、なんか、余計に疲れて。

最近は、やらなあかんこととか、悩み事とかがあって、
ハンドメイドの優先順位がすごく低くて、
それも、なんか気分が乗らない原因なのかな、、とも思ったり。

限られた時間の中で、何を優先させるのか、
誰を優先させるのか、そういう自分の中での軸がすごくぶれているなあ、と。

4月は、たいへーん。

とりあえず、来週は、参観、家庭訪問、懇談・・・。
どっちの幼稚園の行事なのか、何度も確認しておかないと
間違った園に行ってしまいそう・・・(笑)。

5月も、いろいろ行事があって、大丈夫やろうか、と思うけど、
とりあえず、みんな元気であれば、乗り切れる、、よね。
誰か倒れたら、、、もう、知らん(沈)。


とりあえず、今の優先事項は、優先順位の付け方について
ゆっくり考えることかなー。ぼーっとする時間、設けないとなー。


てことで、今日はこのへんでー。



***

スミレのブームは、もっぱら折り紙。

コウメは、スミレに引っ張られて、折り紙をしたり、
例の飾りつけをしたり。

ユリは、ひたすらパズル。
くもんの16ピースのパズルまで、1人で完成できます。
20ピースのも、あと数日したら、1人でできていそう。。。
パズルブーム到来ですー。

***

近況までー。


スミレ6歳*コウメ4歳1ヶ月*ユリ1歳10ヶ月の成長記録

成長記録、、、の前に、ご報告。

ゆなちゃん、見つかりました。

ここ。
RIMG0384.jpg
このタオル入れに入っていました。


「ゆなちゃん、台所に隠した?」と何度も聞いても
「台所には、誰も隠していない!」と言い張っていたスミレとコウメ。

あんたたちの記憶力、疑うべきだったよ、かあちゃん・・・。

でもまあ、見つかってよかったよかった。



***

3姉妹の成長記録を、一気に書きます。

今までは、誕生日の日にちに合わせて
「スミレ&コウメ」と「ユリ」を分けて書いていましたが、
めんどくさいので、3人まとめて書くことにします。

よろしこー。


■スミレ6歳

6歳って、小学校に入学できる年齢。

だのに、なんで?って思うくらい幼い。幼い。あー幼い。

一人目なんて、みんなそんなふうに思うのかもしれないけど、
あーーーー幼い・・・(しつこい)。


そんな長女・スミレですが、最近、絵に変化が出てきました。

RIMG0344.jpg
地面と空を描くようになったのです。

おおおお!地面が出たか!空が見えたか!と、感動しました。

上記の絵のように、スミレは、人を描くより、動物を描くほうが多いのですが、
その動物たちの絵の大きさも、紙面のバランスを考えた上で、
ほぼ同じくらいの大きさの動物を描けるようになりました。

でも、空には、雲や太陽や虹、、、。欲張りです。

ちなみに、私も、年長の頃、1つの絵に太陽を2つ描いていました。

遺伝ですな(爆)




寝ても覚めても折り紙。

今までは、出来上がった折り紙の作品は、小さな箱に入れたり、
壁に飾ったりしていたのですが、箱に入りきらなくなったので、
こんな袋に入れることに。
RIMG0147.jpg
カラフルなゴミ、、、ではありません!
正真正銘、折り紙の作品です!!!

ちなみに、この写真を撮ったのが10日程前。
数日後には、この袋もパンパンになったので、
現在は2代目の袋を用意して、そこに入れています。


おりがみも、80枚とか100枚入りのものは、買いません。
300枚入りのおりがみが、2セット在庫がないと、
ドキドキしてしまいます(わたしが)。




行動予定表も新たに。

年長さんになったことだし、行動予定表も新たに作り直すことに。

RIMG0381.jpg
ひらがなが読めるなら、もう、絵は一切なし!

RIMG0383.jpg
時計を読めるようになってほしいので、朝は時計中心の予定表に。

いちおう、○時(ジャストタイム)は、完璧。
○時半も、ほぼOK.未だに微妙だったりするけど。
日々、訓練だねー。


■■■■■

■コウメ4歳1ヶ月

RIMG0377.jpg
コウメの基本ポーズ。

頭を地面につけたり、ソファにこすりつけたり。
こうすると、ラクなのか、気持ちがいいのか、さっぱりわからないけど。
とりあえず、頭を下げた状態でいることが多いです。

絵本を読むときも然り。

リラックスできるポーズなんやろうかー(謎)。




RIMG0334.jpg

RIMG0331.jpg


飾りつけの敏感期、、、なんでしょうか。

スミレも、以前からこういう傾向があったのですが、
上記のように、いろんなものを飾っては「写真を撮って」と言われます。
お弁当箱の中に入れるものは、お気に入りのものが多かったり、
配置もいろいろ考えているようです。

ちなみに、靴紐がもじゃもじゃ出ている作品ですが、
コウメ曰く「オムライス」だそうです。












なんでやねん!!!















かあちゃん、理解不能・・・。





コウメも、折り紙が大好きです。

ただ、まだまだきれいに折れないので、手伝うことの方が多いです。

しかも、簡単なのはイヤだそうで、難しいコマとか鶴とかを折りたがるので、
めんどくさい・・・です。とほほほほほほほほほほほほほ。

私がいないときは(ユリの寝かしつけや、ご飯の準備等で)
スミレに折り紙を教えています。

何を教えているのか、、、と聞き耳を立てていると
「おしり」とか、男の子についているもの、とか、
そっち系のものばかり。

完成形は見たことがなく、
というか、「こう折って、、、ここをまた折って、ひっくり返して、、、」と言っているものの
「ああ、違う違う、ここは、広げてーーーーーーーーーーー」と言っている間に
別の遊びに移っている、、、という展開になって、
コウメの指示通りに折っているスミレは、
完成形がどんなのかすらもわからない状態で、
ただただ振り回されているだけ、、、です。


なんじゃそりゃ。



理解不能ーーーーーーーーーーーーーーーー。



でもまあ、折り紙が好きなことには、変わりないようで、
ぐちゃぐちゃにしながら、折っています。

そのうち、きれいに折れるようになる、、、よね。きっと、ね。




コウメにも新行動予定表を作りました。

RIMG0382.jpg
幼稚園入園に伴い、毎日持っていくものも増えたし、
洗うものと洗わないものの片付け方法も違うので、
毎日、この表を見ながら、がんばって片付けたりしています。

RIMG0383.jpg
コウメも、ひらがなは、すらすら読めるので、
絵なしの文字だけの表でもよかったのですが、
幼稚園に入って間もないし、今は、絵を頼りにしてもいいかな、と。
時計も読めないけど、7時半と8時半の時計だけは、記載しておきました。
時計は、これからだねー。




武勇伝が1つ増えました。

お風呂には2つ電気があります。
ところが1年くらい前に、1つが故障し点灯しなくなりました。

電球の寿命かな、、、と思いつつ、でも、1つなくても問題ないし、
暗いくらいの方が落ち着くし、節電にもなるしーなんて思って
放っていました。


先日、コウメと一緒にお風呂に入ったときのこと。
コウメがふざけて湯船で遊んでいたら、どっしーんとこけてしまって。
その瞬間、消えていた電気がピカリ!

直りました。

ええ、直ったんです。完全に。


ぶ、ぶ、ぶ、武勇伝!




幼稚園その後。


初日、大泣きしていたコウメですが、
帰宅後「とっても楽しかった!」と言い放ち、
翌日からは、泣くこともなく(2日目は、さすがに涙目だったけど)
教室に入っていっています。

ただ、精神的には、緊張状態が続いているのか、
おもらししまくり、、、です。

幼稚園の中でも数回。

降園の帰路でも、おもらし(歩道の真ん中で!)しています。

今日は、園の中では、なんとかセーフだったものの、
帰宅途中にモゾモゾし始めて、なんとかなんとか家までたどり着くことができました。
間に合ったの、初めて・・・。

てなわけで、ある意味、毎日、どっきどきです・・・。

これでも、2時間半の保育時間の中で、
3回もトイレに行っているみたいなんすけどね(多)。


ちなみに、スミレの幼稚園のバスの時間の関係で、
コウメの幼稚園からバス停まで、早歩き&ダッシュで帰っています。
毎日、ヒヤヒヤ状態・・・。大丈夫か?わたし・・・。



■■■■■■■■■

ユリ1歳10ヶ月。

イヤイヤ期満喫中。いや、苦戦中・・・。

おしゃべりが、中途半端にできない分、まだまだ大変なことも多くて。

でもって、甘えたい盛りなのか、
私と一緒だと、歩かないことが多すぎる!

コウメの幼稚園への送り迎えは、原則徒歩なので、
毎朝、歩いて行っており、ユリも、もちろん歩かせるつもりでした。


が、歩かん。ほんまに歩かん。

登園の時間の関係で、ユリのそのわがままに根気よく付き合えないので
ささっと抱っこしてしまっている、、、というのも
あかん原因なんだとは思うけど。

2歳になったら、心を鬼にして、歩かせなあかんな、と思っているところ。
朝から、ギャン泣き覚悟やけど。
朝から、私も、大声で怒鳴りながらの登園になりそーやけど。




2人で、べったり。

姉さんたちが幼稚園に行っている間、コウメと2人きりで遊んでいます。

べったりです。片時も離してくれません。

家事、全く進みません・・・。

とほーーーーーーーーーーー。




悩むよ悩む

スミレとコウメのダブル登園が始まりました。

予想はしていたけど、大変です。
でも、一気にお迎えが済むので、ラクといえばラクなのかもしれません。

来週からは、お弁当が始まったり、
各幼稚園で、行事があったりで、気の抜けない日々が続きます。
ていうか、明日は、どっちの幼稚園の行事だっけ?
コレを持っていくのは、スミレだっけ?コウメだっけ?
というところで、躓いています(沈)。

大丈夫なんやろうかー、わたしーーーーーーーー。


でもって、もひとつ、悩みが。

ユリの歩行のことで。

1歳10ヶ月の子どもが、片道20分の道のりを歩かないことについて
「そんなもん。抱っこしてあげ」と思うか、
「歩かせるべき」と思うか、それぞれの親御さんで、その意見は、まちまちでしょう。

スミレは、1歳11ヶ月で「一歩も歩かない」という赤ちゃん返りをしたし、
甘やかせて、甘やかせていたので、4歳になるまでは、
しょっちゅう抱っこしていました。

コウメは、スミレの反省もあって、極力歩かせていたし、
私が切迫になったのを機に、ほんまに抱っこしなくなっていました。
しげおに当時のことを聞くと
「ぼくも、一切抱っこしなかった、泣いてでも引っ張って歩かせていた」
というくらい、かなりスパルタで歩かせていました。

そう考えると、やっぱり、ユリもスパルタで歩かせるべき、、、だろうと思います。

ただ一方で、「それくらい甘えさせてあげたら」とも思ったり。

スミレは確かに4歳まで、ほんまにグタグタで、全然歩けなかったのですが
4歳になった途端、「疲れた」だの「抱っこ」だの言わなくなり、
よく歩くようになりました。

そう考えると、今は、抱っこしてあげてもいいのかな、、とも思ったり。
なんせ、「妊娠」という外的要因が一切ないので、
抱っこしない理由が見つからないんですわ。

とにかく、毎日の運動量を多くして、足腰強くして、
疲れないからだを作ってあげて、
片道20分の距離を歩けるようにしてあげないとなあ、と。


同じくらいの月齢の子が、
すたすた20分の距離を歩いているのを見ると、焦ります。
遠足にもよく行っているし、公園でもしょっちゅう遊ばせていて
基礎体力はつけさせていたと思っていたけど、甘かったのかなあ、と反省したり。


そうそう。コウメが幼稚園に入園したことによって、
コウメの成長を他の子と比較する機会が増えてしまい、
「こんなこともできないの!」「なんで?!」と、
悩むことも増えました。

3月生まれなんだし、もうちょっとおおらかにみてあげてもいいとは思うんですが
小学校に入ったら、3月生まれも4月生まれも関係なく授業は進むからね。

それに、スミレほどは見てあげられなかったけど、
切り紙をしたり、編み物をしたり、迷路をしたり、
たくさん歩いたり、、、と、
手先を使うことや、身体を使う遊びを、積極的に取り入れていたにもかかわらず
その部分が、思った以上に成長していないことに、
私が焦りすぎているのも要因で。

他の子と比較したらあかん、、、とは思うものの、
幼稚園に行くと、やっぱり他の子の様子も見えてしまうので、
比べてしまいます・・・。


そうそう。コウメの切り紙。

以前から、スミレと一緒に取り組んでいたものの、
なかなかきれいに切れるようにならなくて、悩んでいました。

そういや、スミレは、しょっちゅうカタログやチラシを切っては、
コラージュして遊んでいたなあ、、、と思い、
コウメも誘って、コラージュ遊びをすることに。

最初は、難色を示していたコウメですが、
好きな服を選んだり、可愛いおもちゃを選んだりしているうちに
どんどん切るようになって、ほんの数日の間に、
だいぶ上手に切れるようになりました。

相変わらず、指を使ったのり貼りは嫌いなので、
水で薄めたのりと、筆を使って、のり貼りをしています。
そのうち、また普通の、のり貼りができるようになるといいんだけど。



■■■

今日は、スミレが年少のときのお友達(現在小2)のおうちに遊びに行ってきました。

年少のときは、しょっちゅう遊んでいたし、
スミレは、その子のことが、大大大好きで、
寝ても覚めても、その子の話しばかりだったのですが、
2年経った今は、遊ぶ機会がめっきり少なくなり、
スミレも、今はコウメと遊ぶ方が楽しいようで、
そのお友達とは、一切遊びませんでした・・・。

なんのために、遊びに行ったんや・・・。

って、本来の目的は、大人同士でおしゃべりすることだったので、
スミレの意思は、まったく無視していたんだけどねー。

ていうか、相変わらず、うちの子供たちって、
大人同士でおしゃべりさせてくれない・・・。
ちょっとでもおしゃべりしたら、途端に機嫌が悪くなるし、
第一、子供同士で遊んでくれない・・・。

花見シーズン、大勢の親子仲間が公園で遊んでいたけど、
子どもたちだけで遊ばせて、大人はビール片手におしゃべりタイム、、、なんて
光景が、あちらこちらで見かけていて、
うちも、そろそろこんなことができるかも、、、なんて
淡い期待を抱いていたけど、無理やね。うん。うちは無理。
まだ無理。いや、ずっと無理かもーーーーーーーーーーー!!!


なんて思って、またさらに落ち込みました。



あああー、なんか、楽しいこと探そう。


RIMG0148.jpg

また絵具遊びしたいなー。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす