FC2ブログ
   
03
2
3
4
6
8
9
11
12
14
15
17
19
22
23
24
27
31
   

年中さん修了*卒室式

スミレは、年中さんの1年間、いろいろあったけど、
なんだかんだで欠席ゼロ。皆勤でしたー。

4月は担任の先生が休みがちで、
5月にようやく新しい先生に交代したけど、
それでもやっぱり、スミレの精神状態は、ずーっと不安定で
どうなることやら、、、と思っていました。

でも、徐々に、スミレの表情も変わっていき、
嫌がることなく、登園できるようになったし、
ようやく、、、担任の先生とバスの先生だけは、
ちゃんと目を見て、ごあいさつできるようになりました。
(バスの先生が、お休み等で先生が変わると、
 目はぜーったいに合わせられないし
 担任以外の先生には、なんぼ言われても挨拶できへんし)

でもまあ、こんなもんかなー。
とりあえず、楽しんで園生活を送ってくれたらいいや、と思っているので
そこらへんは、まあまあなのかも。
とはいえ、不機嫌な状態で帰ってくることもあって、
それが、何が原因か、さっぱり話してくれないから、
どうしようもなくて。一言でも何か教えてくれたら、
それを元に、先生にも相談できるのにね・・・。


年長になったら、どうなるんやろうかー。
ちゃんと、年少さんの面倒とか、みてあげられるんやろうかーーーーーー。
ていうか、年少さんの方が、しっかりしてそうやけどー。
3月で、ようやく100センチ到達!
年少さんの方が、背高い子、多いよね・・・。きっと・・・。


***

今日は、コウメの幼児教室の卒室式。

賞状をもらって、お礼をする練習も、事前にしていたので、
しっかりしている子たちは(というか、大半が)、きっちりがんばっている中、
コウメは、、、いつもの、、、

あ、でも、ちゃんと礼はできていたし、
「ありがとうございます」と、つぶやいていた、、、らしい(本人談)。
ま、先生にも私たちにも聞こえない声だったけど、、、ね。

てことで、約2年通った幼児教室とも、今日でお別れ。

寂しくない?って聞いたら、首を振っていたけど、
寂しいのは、かあちゃんだけだねーーーーーーーー。

先生方の歌で、ぐえんぐえん泣いてもうたー。

コウメは、ほんまにいろいろあったからねー。
ハンストありーの、心とじーの、無表情で
頑なに過ごしていた1年前。

今年に入って、ようやく表情が柔らかくなって、
ときどき満面の笑顔で遊ぶようになってきたと思ったら、もう卒室。

早いね。うん。ありがちな感想だけど、早かったー。

でもいい2年間を過ごせて、母子ともに満足です。はい。


***

卒室式のあとは、ちょっとお散歩して、途中でパンを買って
公園で、のんびり昼食&遊んで。

最近、コウメのわがままというか、こだわり要求が強くて、
帰るよ、と言っても、まーったく聞かず、
イヤだイヤだと言うし、
しげおが先に帰ったのを知ると、
「パパはーーーーーーーーーー!!!」と号泣しまくりで、大変だったし、
晩御飯のときも、コーンスープが食べたいーーーーーの一点張りで
ゴネまくって、結局、しげおとともに、スーパーまで出かけて
インスタントのコーンスープを買って、食して、機嫌が直って、、、

てな感じで、ほんまに、最近のこのゴネ方は、半端なくて。

味付けも、ちょっと好みでないだけで、ギャン泣きしては、
イヤだーーーーーーーーーーーーーーー!!!と叫びまくるし、
この生地で作ってほしい、と言われて作った枕カバーも
いざ完成したら「イヤだー前のがいい!!!」と言うし、

小さなこだわりを持つ時期だったり、
そういう小さなこだわりの敏感期でもあるのかな、とも思う反面
4歳というプレッシャーや、もうすぐ幼稚園という不安なんかもあって
甘えが出てきているのかなあ、とも思ったり。

いっぱい甘えさせてあげたいんだけどねー。
そういう気持ちはあるんだけどねー。
でも、いざ、甘えられてこられると、
「それぐらい自分で、、、」と言ってしまったり
「それは無理、できません!」と、断ったり、
なかなか甘えさせてあげられないのも事実。

コウメの甘えを存分に聞いてあげていると、
スミレの目がウルウルしてくるし
ユリがいると、ユリの目が怒りの目に変わってきて、ごっつーこわいし、
第一、コウメに構ってあげられるほど、
身体の自由時間がなさすぎて、そんなんできへんし。

一人っ子ちゃうしねー。

でも、近所にいる一人っ子の子を見ていると、
わがまま言い放題、甘えたい放題で、
もちろん、親は全てを聞き入れているわけではないけど、
身体の自由時間は、ちゃんとあるから、
聞き入れられる部分は、聞き入れられているし、
何より親2人の目と身体が、いっつも自分だけに向いているから
いっつも余裕で、満足した表情で遊んでいて。

スミレもコウメも、その様子をじーっと見てて。
羨ましい、、、という感情が湧き出ているのか否かはわからないけど、
私の方が敏感に感じてしまって、すごくナイーブな気持ちに。
落ち込むねーーーー。めちゃくちゃ落ち込むねー。


スミレの4歳のときを考えると、もうちょっと聞き分けがよかったような気もして。
スミレは、しげおに思う存分甘えられていたから、
その分、すっきりと聞き分けがいい子に育ったのかしら?とも思ったり。

コウメには、しげおも厳しいからね、、、。私もやけど、、、。




あーあ、悩みは尽きないね・・・。


てことで、春うらら。悩み満載。

明日から本格的な春休み。

花粉も、厳しくなってきましたー。ぐちゅん。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす