03
2
3
4
6
8
9
11
12
14
15
17
19
22
23
24
27
31
   

春の嵐

春の嵐って言うんでしょうかねえ。

うちの姉さん2人が、荒れに荒れまくっています。

長女スミレは、今日、前の下の歯が抜けました。
昨日の夜の仕上げ磨きの際、ぐらぐらしていたので、
もうすぐだねーって言っていたら、
いつのまにか、抜けていました。

本人も気づかなかったようで、歯は行方不明です。

ついでに、その隣の歯もぐらぐらしてきました。

また行方不明になるんでしょうか。

ま、抜ける際に痛くなければ、それでいいっか。


乳歯を全部集めて保管しているお母さんがいますが、
私は無理です。管理できません。すでに1個ないし、
不慮の事故で抜けた上の歯も、どこに保管したか覚えていないし(爆)。


てことで、スミレ。

ええ、スミレはもう6歳ですし、正直、あまり手をかけたくないんです。

実は、コウメの荒れ方が半端なくて。
今までたくさん我慢してきたから、今のうちに甘えさえてあげないとなあと思い
最優先でコウメの相手をしているのですが
それが、スミレには、辛いようで。

スミレの相手もしてあげているつもりではいるんですが、
やっぱり一番最後になってしまったり、
「コレは自分でやって」と言ったり、
いろいろきつく当たることもあって、爆発しまくっています。毎日。

でも、爆発しても、隣でずーっと爆発しているコウメがいるので、
爆発の相手もしてあげられず、外に放り出してしまっています。
ま、その間、コウメの相手をして、一段落してから
引き戻す、、、というのを繰り返していますが。

とにかく、一緒の場所にいると、2人が競い合って
泣き喚いたり、わがままを助長したりするので、
引き離さないといけないんです。

私がコウメを抱っこしていたら、ユリが「私も」と言って入ってくるし
スミレを怒っていたら「抱っこ」と言って、泣いてくるし、
ユリの相手もしなあかんくて、かあちゃん、もう限界マックス。

加えて花粉きついし。
なぜか、肺が異様に苦しくて、咳しまくりで
体力奪われまくりやし。
ほんま辛いから、スミレには少しくらい我慢してほしくって。

でも、そんなん我慢できへんわなー。まだ5歳やもんなー。

てことで、あとでフォローしながら、
でも、毎日の爆発の処理で精一杯です。


で、最大の問題は、コウメ。

キター!!!って感じです。

ユリが生まれてからも、少々の赤ちゃん返りがあったり
幼児教室でのハンスト等もあったりで、
そこそこわがままは言っていると思っていたけど、
でもやっぱり、我慢していたのかなあ。

手に負えない夜泣き復活!

朝ご飯を食べるだけでも、1時間以上泣きじゃくり、
みんなで外で遊ぼうと誘っても、頑なに拒んでいたかと思うと
家の中で、泣いていたりして、何がなんだかわかりません。

4歳になったら、あれもこれもできるようになるよ!と言っていたものの
実際は、あれもこれもできなくなった、、、事の方が多くて。
でも、これも成長の一部なのかなあ、と。
ここでちゃんと甘えさせてあげていたら、
いつかグーンと成長するんちゃうかなあ、、と期待しつつ。

てことで、最近は、ご飯も私が食べさせてあげています。
ま、苦手な野菜やお肉限定だけどねー。

コウメは、なんでも1人でできる分、私も
「これくらい、自分でやりなさい」と言うことが多くて
そのことが、ちょっとプレッシャーになっていたのかもなあ、と思ったり。
最近は、だいぶ譲歩して対応してあげていたんだけど、
それでも、あかんときは、ほんまに頑なに拒み続けるから
ほんまにほんまに大変よーーーーーーーー(泣)。

昨日は、お昼ごはんを庭で食べることにしたんだけど、
いざ食べる段階になって、「いや!」って。
結局、みんなが食べ終えるまでぐずぐず喚いていて、
その後、1人で黙々と食べていました。

なんだったんだーーーーーーーー!!!


ちなみに、水疱瘡の軟禁生活も今日で4日目。

トイペのぐじゅぐじゅ遊びの次は、絵具遊びを。
今日は、再びトイペのぐじゅぐじゅ遊びをしたのち、
「誰も車を降りずに、お昼ご飯を買える体験」と称し
マクドのドライブスルーを体験。

せっかくなので、家の駐車場に車を置いてから、車の中で食べました。

今の車になってもうすぐ6年なんですが、
初めてリアシートを倒しました。

いつもとは違う体験を提案すると、喜び勇んで乗ってきてくれる娘たち。

ない知恵を振り絞って、いろいろ考えた甲斐があったわー。

って、マクド頼みなんだけど。


そうそう。マクドのハンバーガーを食べながらスミレが

「スミレは、マクドやさんになりたい!」
「あ、やっぱり、テレビやさんもいいなあ。
 ああ、スミレは、なりたいものがいっぱい!」

なんて、話していました。

テレビ屋さんというのは、
決してヤマダ電機のような家電量販店の店員さんではなく、
テレビの番組を作る人になりたいんだそう。

歌の番組かなあ?わくわくさんのような工作の番組かなあ?と聞くと
「わくわくさん!」と即答。
うん。ワクワクさんのスタッフになれるよう、工作の腕、磨いておくれよ!


そうそう。

「マクドがいいマクドがいい、お魚嫌いー!!!」

とばかり、スミレやコウメが言うので、

お魚は頭が良くなるし、身体にいいんだよ。
でも、マクドの食べ物は、身体に悪いものが多いんだよ。
だから、いつも食べたくても、毎日毎日は食べないし、
ママも食べたくても、我慢しているんだよー。

ていう話をしました。

2人の姉さん、久しぶりに真剣に話を聞いてくれました。

これで、もうちょっと魚を食べてくれるようになるといいんだけどー。

ちなみに、魚大好きなのは、ユリ。
コウメも1,2歳のころは、魚大好きやったのにねー。
でも、なんだかんだ言いながら、コウメは魚を食べています。
どっちかっていうと、肉が嫌いで、マクドのハンバーガーの肉も嫌い、と言っています。

が、チーズバーガーとチキンナゲットは完食していました。
言っていることと、やっていることが違いすぎる・・・。

スミレの魚嫌いは、随分前からで、
「魚を食べると賢くなるよ」と言っても
「賢くならなかったらどうするのよ!」と反論。
でもまあ、イヤでも最後までちゃんと食べるので、いいっか。
そのうち、好きになる日がくるよー。きっと!


てことで、姉さん2人の春の嵐。
いつまで続くやらーーーーーーーーーーー。



スポンサーサイト

ユリ1歳10ヶ月の成長記録

昨晩、無事、スミレのリュックが完成しました。
これで、心置きなく自分のスカート作りや
コウメの幼稚園グッズの続き、
ベビー用品、ヤフオクに出品するものの製作に取り掛かれます。

あ、そうそう。
おかげさまで、ほーーーーーーーーーーーーんのちょびっとですが
ヤフオクや、広場に出品したものが売れました。
お買い上げいただいた方には、感謝感謝感謝です。
これからも、少しずつ作っていきたいと思いますし、
少しずつ個性を出した作品作りをしていくつもりです。がんばります。


***

てことで、ユリの成長記録を。


*言葉

少しずつですが増えてきています。
姉さんたちのまねっこをしたり、
私がしゃべるまねっこをしたり。

でも、まだ一語文。
二語文が言えないのです。

まだまだ心配する領域ではないでしょうし、
何より、ジェスチャーや行動でアピールするので、
コミュニケーションの面では、さほど苦労はしていないのですが。

でもやっぱり、おしゃべりが遅いと、
人間として幼い印象を持ってしまいます。
あと2ヶ月で2歳になるというのに、
そんな気が全くしません。
コウメは、この時期、もっとしっかりしていたぞー。


*折り紙

姉さんたちの折り紙ブームに便乗して、
ユリも折っています。

ていうか、「おって!おって!」と叫んでは、
何かを折らされている、という状態ですが。

でも、姉さんたちの折り紙をよく見ているので、
三角をさらに半分に折ろうとしたり、
ぐるぐる丸めたりしています。

おかげで、折り紙の消費が半端ないです(泣)。


*着替え

靴下は、自分で履けるようになっていました。
ズボンやオムツは、ときどき自分で履いています。

自分でやって当然と思っている部分と、
なぜか「やってもらって当然」と思っている部分があるみたい。


*食事

好き嫌いは、ほどほどにあります。
コウメは、1歳後半に保育所生活に入り
嫌いな野菜、お肉等も、無理矢理食べさせられていたことを考えると
ユリにも厳しくして、無理矢理でも食べさせたほうがいいのかな、とも思うんですが
なんか、メンドクサイというか、そこまでせんでもええっか、なんて思って
放置しています。そのうち、食べるようになるよね・・・?ね?

基本的に、食べさせてもらうことを嫌がるのですが、
最近は、コウメが私に食べさせてもらっている姿を見て、
「あーーーん!あーん!」と、アピールしてきます。

久しぶりに、ユリの口にスプーンを運びました。新鮮です。


食べることは大好きで、私が台所に立った途端、
両手を出して「ちょうだい」のポーズをします。
お料理は配られた瞬間に、口に入れています。おそろしや。

あ、でも、配膳の準備も手伝ってくれるようになりました。
自分のものだけじゃなくて、姉さんたちのお皿を配ったり
盛り付けたおかずのお皿も運んでくれるようになりました。
助かります。


あ、そうそう、なんぼ夜いっぱいおっぱいを飲んでも、
朝はしっかりご飯を食べるようになりました。
これは、かなり嬉しい。


*イヤイヤ

イヤイヤ期ですね。
ちょっとしたことでブチ切れられます。

こだわりも出てきているし、面倒といえば面倒。
ちゃんと話を聞いてあげると、落ち着くんですが、
正直、そこまでユリに時間を割いてあげられないというか、
ほんとうは割いてあげられないんだけど、
ユリの対応をしてあげないと、問題が長引くので
最優先にしてしまっているのも現状です。

ま、そのせいで、2人の姉さんの機嫌が超悪くなるんですけど。
この話は、またあとで。


*お片づけ

お片づけもできるようになってきました。

習慣づけって大事。


***

コウメの軟禁生活のおかげで(?)
昨日は、絵具も楽しみました。

もうすぐ2歳なんだから、もっといろんなことに挑戦させていかないとねー。
はさみも、もうちょっと使えるようにるといいんだけどー。

てことで、元気モリモリで過ごしています。
2週間後には、ブツブツカイカイーの水疱瘡が発症するなんて
本人、まーったく知らないんですから、お幸せねー。


5歳児、4歳児に早期教育

その昔、カラーコーディネーターの勉強をしていたときに、
課題でこんなんやっていました。

「イメージに合う色を3色選びましょう」

すきないろ
RIMG0116.jpg
上:スミレ
下:コウメ


きらいないろ
RIMG0117.jpg
上:スミレ
下:コウメ


かわいい
RIMG0118.jpg
上:スミレ
下:コウメ

以前同じ課題をやったときは、スミレはもうちょっと淡い色を選んでいたんだけど、
この日は、こんな配色でした。


かっこいい
RIMG0120.jpg
上:スミレ
下:コウメ

このあたりから、機嫌が悪くなってきたこの人。
RIMG0121.jpg
「私の写真も撮れ!」とアピールしてくるので、写してあげました。



あまい
RIMG0122.jpg
スミレ

コウメは、「わからなーい、、、」んだそう。
そう。こういう形容詞を色であらわすというのは、
大人でも難しい課題なんだよ。


うれしい
RIMG0123.jpg
上:スミレ
下:コウメ

この日は、なぜか、スミレは寒色や紫色をよく使っていました。
いつもなら、ピンクとか黄色を選択するのに・・・。


きたない
RIMG0124.jpg
スミレ

コウメは「わからない」。

写真の構図が怪しくなってきました・・・。

原因はこの人。
RIMG0125.jpg
必死に、自分が選んだ色の写真をとれだの、私が撮るだの、アピールしてきて
ほんと、大変・・・。


すずしい
RIMG0127.jpg上:コウメ
下:スミレ


おもしろい
RIMG0130.jpg
上:コウメ
下:スミレ


かなしい
RIMG0132.jpg上:コウメ
下:スミレ


こわい
RIMG0133.jpg上:コウメ
下:スミレ


やわらかい
RIMG0134.jpg
スミレ


ふわふわ
RIMG0136.jpg
スミレ


あかるい
RIMG0137.jpg
上:コウメ
下:スミレ


以上。

こういう色を選ぶ作業って、なかなか普段使わない頭を使うというか、
子どもなりにも悩んでいました。

私は、大人になってからやった課題だけど、
これはこれで面白かったし、デザインの仕事をするしないに関わらず
イメージを色で表現したり、感じ取ることは、
日々の訓練でもあるのかなあとも思ったりで、
ええ、毎日こういうのをやっていたら、いろんなモノを見るセンスがつくなあと。


今回使用した色カードは、
タントという折り紙を名刺の大きさに切り、ラミネート加工して作りました。

【メール便対応】100色入った両面折り紙!おりがみ タント 100カラーペーパ 100色100枚

ちなみに、スミレは、今回の課題も大好きだけど、
いつもは、こんな感じで「おいしそうに盛り付ける」ことが好きです。

RIMG0139.jpg
ゴムもパターンブロックも、全て材料の一部に。

RIMG0140.jpg
クリップやプチプチも材料となり、片づけが大変です・・・。
今日は、妹たちの尻を叩いて、片付けを手伝わせていました。

こういうのって、女の子特有のあそびかなあとも思うのですが、
スミレの場合、どこへ行っても、必ず、盛り付けあそびをします。
赤青黄色、、、とにかく、カラフルな色のパーツを見つけると、
そのパーツが、本来どんな使いかたをするのか、なんてことは、
さておき、全てが具材になって、お皿に盛り付けられます。

もちろん、おにぎりやドーナツのおもちゃがあれば、
それらを弁当に詰めたり、、、てこともしますけど。

なんなんでしょうね。こういうの。
こういうあそびをする子の、どんな点を伸ばしていってあげたらいいんでしょうか。
毎回、「すごいねー、おいしそうねー」としか感想を言えなくて、
親として、これでいいのか?と思ってしまいます。



ニワニカンシャ

コウメの水疱瘡。
熱は微熱から平熱になって、本人も超元気なんですが、
とにかく発疹がすごくて、昨日の夜中は、しょっちゅう泣いては
かゆいーーーーーーーーー!!!と訴え、
そのたんびに、痒み止めの薬を塗ってあげて、、、てことで、
ユリの授乳+コウメの薬塗りで、いつもの倍以上起こされ、
つーか、ほとんど寝れずに朝を迎えました(撃沈)。

2週間後には、スミレとユリが「かゆいー!」で夜中起きまくるんでしょうな。
とほほ。てことで、今のうちに、スミレのリュックを仕上げないと!と
思い、ここ数日がんばりました。
おかげで、8割完成。あと2割がんばります!

感染力の強い水疱瘡ですから、誰もいないからといって、
公園に行くこともできません。
(コウメが使った遊具を他の子が使うだけで感染しちゃうし)
とにかく水疱瘡の場合は、どこにも行くことができず
家で過ごさないと、、、と思い、昨日はがんばったのですが。
朝10時の時点で、限界でした(はやー)。
コウメは外に行きたがらなかったので(昨日は熱もあったし)
スミレとユリだけ外に連れ出し、庭で土遊びをして過ごしました。

こういうとき、庭があって、よかったーって思います。ほんまに。
小さい小さい庭やし、囲われているわけじゃないので(オープンな庭)
よその子どもが近寄ってこないように、気を遣わないといけないんだけど。

てことで、今日も、早々と白旗をあげて、庭に出て、土遊び。
以前使った園芸用の土を、ふるいにかけて、綺麗にするという作業を
スミレとユリに託して、遊ばせています。
いや、がっつり、仕事してもらっています。
コウメが外出OKになったら、早速コーナンに行って
春夏の花や野菜の苗を買いたいなーなんて思って。

で、今日は、ちょっと元気になったおかげか、
しぶしぶながらもコウメも外に出てきたので、
トイレットペーパーと水を使って、ぐちゃぐちゃ遊びをすることに。

トイペだけだと、つまらないかなあと思って、
途中でオレンジ色の絵具を渡したら、遊びが急激に加速。
黙々と、それぞれ遊んでいました。

RIMG0109.jpg

昼ごはんの時間になっても、戻ってこないので
「そろそろ終わりにしたら?」と言うと、
「イヤだ!もっとやる!」とコウメ。

スミレは、早々に引き上げて、戻ってきたのですが、
こういうとき、コウメは、ほんまにしつこいくらい
ずーっと遊び続けます。

今日は、たまたま通り雨が降ってきたので
10分後に戻ってきたコウメですが
これで雨が降らなかったら、どれだけやり続けていたことやら・・・。

ま、その集中力とか、熱心さというのは、とーってもいいことなんだけど、
我が家は、家族の人数が多い分、
「○時には、どこかに行かないといけない」という制約も多いから、
無理矢理、終わらせることもあって、
それが原因で、爆発したり、大変なことになったり、いろいろ面倒なんだよねー。

最近、爆発することも多いし。
今までいろいろ我慢してきたからかな。。。

あ、スミレも未だに狂乱することがあります。
昨日は、「今じゃなくて、さっき、お相撲がしたかったー」という話で
1時間近くゴネていました。

んもう、勝手にしろ!

***

そんなスミレですが、美的センスが出てきました。


パターンブロックで、こんなん作っていました。
名称未設定-1.jpg

RIMG0115.jpg

RIMG0114.jpg

RIMG0112.jpg

RIMG0111.jpg

RIMG0110.jpg

こういう美的センスを要求されるようなものは、
コウメの方が得意なのかなーと思っていたのですが、
今のところ、スミレの方が、センスがあります。
ま、年齢に寄るものも大きいだろうけど。

色の配色を考えてカタチを作ったり、
ぷちぷち遊びや、塗り絵、そのほか、色のついたおもちゃで遊ぶときも
じっくり色を選んでから、取り組むようになりました。


***

てことで、えーっと、もう、私が限界!
今から、リュック製作を!と思っていたけど、
寝ますだーーーーーーーーーーーーー!!!

引き続き、しばらくの間、おうち&お庭遊びが続くので、
何をしようか、考え中ーーーーーーーーーーー。
明日は、絵具あそびにしようかなー。
ていうか、絵具やったら、ユリ対策を考えねば(とほ)。


キタ・・・

来てしまいました。とうとう。

インフルじゃなくて、水疱瘡。

コウメの幼児教室でも地味に流行っていたので、
いつかくるかなー、と思っていたら、
卒室してから発症。

2週間後は、スミレの始業式、コウメの入園式。

スミレは、新しいクラスになって早々の欠席が決定。
コウメの入園式の日は、自宅待機組のスミレとユリの子守を誰に頼もうか
今から悩み中・・・。

とりあえず、明日のママ塾特別講座も、
今週予定していた遠足も全てキャンセルになったことが
ショックで、落ち込んでいます。
だから、ネット禁止週間!と宣言したのに、逃げてきました(言い訳)。

でも、夜に家族総出で病院を受診したおかげで、
金星、月、木星が一列に並んでいる景色を、
家族全員で楽しむことができました。
綺麗だったーーーーーーーーーー!!!

てことで、今から、リュックの製作に入りますー。
がんばるぞい。


春休みも波乱万丈

機嫌よく過ごした水曜日とはうって変わって木曜日。

この日は、ユリの1歳半健診&皮膚科受診で
3人連れて、あっち行き、こっち行きで、振り回しっぱなし。

そのせいか、この人が、まず壊れました。

コウメ。

弱冠4歳。

皮膚科でギャン泣きし(受診したのはユリ)
まあ、いろいろあって、その後もギャン泣き。

さすがにスミレは、何も言わず付いてきてくれるし
私の言うことも素直に聞いてくれていたので安心していたら
夜寝る前に、爆発。


はあ。ちかれたー。

ユリの健診は、つつがなく終了。

ええ、もちろん極度の人見知りなので、
保健師さんの問いかけには一切応じず、
保健師さんが席を外してから、
いろんな課題に取り組み、全てクリアしていましたけど。



金曜日は、スミレとコウメとともに、ひたすらコロッケ作りを。

コウメは、のり貼りが極度に苦手で、
未だに、のりをべたーっと塗ることしかできなくて。
なんとかせな!と思って、久しぶりにコラージュ遊びに誘ったら
「きらいだから、やらなーい」と、速攻拒否。

そういや、感触遊びをしていなかったなーと思って、
コロッケ作りを思いついたわけで。

でもまあ、コロッケを丸めるのは、嫌がらなかったし、
また折を見て、のり貼りの練習をさせないとなー、と思った次第です。はい。


で、今日、土曜日は、以前住んでいたところのお友達のおうちへ。

ぴっかぴかの新居で、遊ばせていただきましたー。


ま、そんなわけで、春休み。
一筋縄では、いかない毎日。

そうこうしている間に、もうすぐ4月。
この1週間で、スミレのリュックを作り上げようと思っているんですけど、
なかなか腰が重くて、ミシンにたどり着けません。
なんせ、第一段階が、ファスナー付けですもん。

なーんて言い訳していられへんので、
明日からは、ネット禁止で、寝落ち禁止で、がんばります。
ていうか、がんばれるのか。

いやいや、言い訳はよして、がんばるのだ。

作り終わったら、自分のスカートをまた作るのだ。
モチベーションは、これだけだーーーーーーー!!!



誉められまくり

春休み初日は、いつもの広場へ。

いつもの、、、と言いつつ、前回行ったのは、去年の9月頃・・・。
懐かしい・・・なんて思いつつ、来年度の会員更新も済ませたり、
新たに作ったランチョンマットやネックストラップを置かせていただきました。

幼稚園や小学校が長期の休みに入ると、
途端に混雑する、ここの広場。
今日も、人がいっぱいで疲れるだろうなあ、と思っていたら
午前中に、もう一組の親子がいただけで、
午後は、我が家だけで独占状態。

好きな遊びを思う存分堪能し、
新しくスタッフに加わった男性(おじいちゃん世代)と、
思いっきり遊んで、
ボタンかけや、ぷちぷちのおもちゃで遊んでは、
「こんなこともできるの!すごーい!!!」と、
誉められまくりぃーーーーーーーーーーで、
スミレもコウメも超ご機嫌で、帰ってくることができました。


ありがたやー、ありがたやー。
普段、家にいると、喧嘩ばかりするから、
カミナリ落としまくりぃーの、わがまま言うなー!で怒鳴りぃーの
なので、こんなに誉められることは、スミレもコウメも滅多になくて。
でも、やっぱり誉められると、嬉しいんだよねー。
終始にっこにっこでした。

でもって、新たな男性スタッフのおじいちゃん(あだ名は、ごんべえさん)

おもろいです。

普段は、女性のスタッフばかりで、
もちろん、すごく穏やかな人ばかりだったんだけど、
男性ならではの遊びというか、子どもとの関わり方が
すごく新鮮で、スミレもコウメも大興奮でした。

おじいちゃんの存在って、幼い子どもには大事だね。
女性(母親やおばあちゃん)や父親ではできないことが、できちゃうというか、
なんちゅうか、間の取り方とか、いい感じで、
母子ともに、ファンになってしまいましたー。
また4月からも通うぞー!!!


それにしても、面白かったのが、我が3姉妹の広場での立ち振る舞い。

ユリは、まあいつものごとく、人見知りで、緊張しっぱなしで
私に引っ付いて離れないし、ごんべえさんがさりげなく関わろうとしても
引きつった顔をしながら、いつその場を逃げ出そうか(笑)
様子を伺うのに必死。
でも、ごんべえさんは、さりげなくしか関わらないから
全く泣くこともなく、かなり長い時間様子伺いをしていました。

でも、スミレやコウメが、ごんべえさんと仲良く遊んでいるのを見ては
少し近づいたり、遠のいたり、でも、最後は、積極的に遊びに参加していました。


幼児教室で2年間、だんまりを決めていたコウメですが、
「お部屋に入ったら、ちゃんと、こんにちは、って言うんやでー」と言い聞かせていたら
バッチリ「こんにちは!」と言い、
その後は、しゃべりまくりぃーの、スタッフの人に話しかけまくりぃーの
ごんべえさんには、思いっきりじゃれつき合いーの、
終始満面の笑顔で、ギャハギャハ言いながら、遊んでいました。

一応、いつも相談しているスタッフの方には、
「今日は、こんなんですけど、幼児教室では2年間だんまりでした・・・」と
ご報告(?)をしておきましたけどね。
信じられへん!って感じでしたけどね。
ていうか、私が、一番信じられへんかったんですけどね。


で、最後に、スミレ。

2歳のころから通い続けて、スタッフの人にも一番面倒をみてもらっていたスミレ。
今までは、滞在時間に比例して、スタッフの人と仲よくなっていっていたのに
今日は、1日中だんまりでした。

そう。最近、こんなんなんです。

コウメが、ちゃんと挨拶をすればするほど。
コウメが、積極的に会話をすればするほど、スミレは黙ってしまって。

コウメに促されてしゃべるようになるかなーと思ったのですが、
長女のプライドってやつですか。絶対に、流されません。

そんなスミレも、ごんべえさんマジックには降参して
ギャハギャハ言いながら、楽しんでいましたけどね。
でも、それでも、一言も発していなかった、、、。

そのプライド、はよ捨ててくれんかねー。
どーでもええプライドやと思うねんけどねー。
三女出身の私には、そのプライドって、全く理解できないんだけどねー。


てことでまあ、三者三様。面白いですわ。


でもまあ、とにかく、いろいろ誉めてもらえて、
みんな機嫌よく帰ってこれて、
機嫌がいいおかげで、帰宅後の慌しい時間帯に
スミレは積極的にお手伝いをしてくれ、
コウメは疲れ果てていたにも関わらず、
それほどぐずらず(もちろん、それなりにはぐずったけどね、疲れているもんね)
スミレとともに作った餃子は、みんなモリモリ食べてくれて
かあちゃんも、機嫌よく一日を過ごすことができました。

にしても、疲れたけどねー。

最近、フツーに、歩いておでかけするので(安易に車に乗らない)
それなりじ時間を費やすし、それなりに疲れるんだけど
今日は、花粉がマジきつかったので、
必要以上にちかれました。

はあ。

明日は、延期延期になっていた、ユリの1歳半健診。

気合入れていこー!!!


年中さん修了*卒室式

スミレは、年中さんの1年間、いろいろあったけど、
なんだかんだで欠席ゼロ。皆勤でしたー。

4月は担任の先生が休みがちで、
5月にようやく新しい先生に交代したけど、
それでもやっぱり、スミレの精神状態は、ずーっと不安定で
どうなることやら、、、と思っていました。

でも、徐々に、スミレの表情も変わっていき、
嫌がることなく、登園できるようになったし、
ようやく、、、担任の先生とバスの先生だけは、
ちゃんと目を見て、ごあいさつできるようになりました。
(バスの先生が、お休み等で先生が変わると、
 目はぜーったいに合わせられないし
 担任以外の先生には、なんぼ言われても挨拶できへんし)

でもまあ、こんなもんかなー。
とりあえず、楽しんで園生活を送ってくれたらいいや、と思っているので
そこらへんは、まあまあなのかも。
とはいえ、不機嫌な状態で帰ってくることもあって、
それが、何が原因か、さっぱり話してくれないから、
どうしようもなくて。一言でも何か教えてくれたら、
それを元に、先生にも相談できるのにね・・・。


年長になったら、どうなるんやろうかー。
ちゃんと、年少さんの面倒とか、みてあげられるんやろうかーーーーーー。
ていうか、年少さんの方が、しっかりしてそうやけどー。
3月で、ようやく100センチ到達!
年少さんの方が、背高い子、多いよね・・・。きっと・・・。


***

今日は、コウメの幼児教室の卒室式。

賞状をもらって、お礼をする練習も、事前にしていたので、
しっかりしている子たちは(というか、大半が)、きっちりがんばっている中、
コウメは、、、いつもの、、、

あ、でも、ちゃんと礼はできていたし、
「ありがとうございます」と、つぶやいていた、、、らしい(本人談)。
ま、先生にも私たちにも聞こえない声だったけど、、、ね。

てことで、約2年通った幼児教室とも、今日でお別れ。

寂しくない?って聞いたら、首を振っていたけど、
寂しいのは、かあちゃんだけだねーーーーーーーー。

先生方の歌で、ぐえんぐえん泣いてもうたー。

コウメは、ほんまにいろいろあったからねー。
ハンストありーの、心とじーの、無表情で
頑なに過ごしていた1年前。

今年に入って、ようやく表情が柔らかくなって、
ときどき満面の笑顔で遊ぶようになってきたと思ったら、もう卒室。

早いね。うん。ありがちな感想だけど、早かったー。

でもいい2年間を過ごせて、母子ともに満足です。はい。


***

卒室式のあとは、ちょっとお散歩して、途中でパンを買って
公園で、のんびり昼食&遊んで。

最近、コウメのわがままというか、こだわり要求が強くて、
帰るよ、と言っても、まーったく聞かず、
イヤだイヤだと言うし、
しげおが先に帰ったのを知ると、
「パパはーーーーーーーーーー!!!」と号泣しまくりで、大変だったし、
晩御飯のときも、コーンスープが食べたいーーーーーの一点張りで
ゴネまくって、結局、しげおとともに、スーパーまで出かけて
インスタントのコーンスープを買って、食して、機嫌が直って、、、

てな感じで、ほんまに、最近のこのゴネ方は、半端なくて。

味付けも、ちょっと好みでないだけで、ギャン泣きしては、
イヤだーーーーーーーーーーーーーーー!!!と叫びまくるし、
この生地で作ってほしい、と言われて作った枕カバーも
いざ完成したら「イヤだー前のがいい!!!」と言うし、

小さなこだわりを持つ時期だったり、
そういう小さなこだわりの敏感期でもあるのかな、とも思う反面
4歳というプレッシャーや、もうすぐ幼稚園という不安なんかもあって
甘えが出てきているのかなあ、とも思ったり。

いっぱい甘えさせてあげたいんだけどねー。
そういう気持ちはあるんだけどねー。
でも、いざ、甘えられてこられると、
「それぐらい自分で、、、」と言ってしまったり
「それは無理、できません!」と、断ったり、
なかなか甘えさせてあげられないのも事実。

コウメの甘えを存分に聞いてあげていると、
スミレの目がウルウルしてくるし
ユリがいると、ユリの目が怒りの目に変わってきて、ごっつーこわいし、
第一、コウメに構ってあげられるほど、
身体の自由時間がなさすぎて、そんなんできへんし。

一人っ子ちゃうしねー。

でも、近所にいる一人っ子の子を見ていると、
わがまま言い放題、甘えたい放題で、
もちろん、親は全てを聞き入れているわけではないけど、
身体の自由時間は、ちゃんとあるから、
聞き入れられる部分は、聞き入れられているし、
何より親2人の目と身体が、いっつも自分だけに向いているから
いっつも余裕で、満足した表情で遊んでいて。

スミレもコウメも、その様子をじーっと見てて。
羨ましい、、、という感情が湧き出ているのか否かはわからないけど、
私の方が敏感に感じてしまって、すごくナイーブな気持ちに。
落ち込むねーーーー。めちゃくちゃ落ち込むねー。


スミレの4歳のときを考えると、もうちょっと聞き分けがよかったような気もして。
スミレは、しげおに思う存分甘えられていたから、
その分、すっきりと聞き分けがいい子に育ったのかしら?とも思ったり。

コウメには、しげおも厳しいからね、、、。私もやけど、、、。




あーあ、悩みは尽きないね・・・。


てことで、春うらら。悩み満載。

明日から本格的な春休み。

花粉も、厳しくなってきましたー。ぐちゅん。


すすまないー

リュックの製作、ぜんぜん、進まないーーーーーーーー(泣)。

昨日は、寝落ちするし、最近、イライラしっぱなしで
全然、製作する気になれなくて。

とりあえず、裁断までは済んだけど、これからだー。
できるんやろうか・・・。

***

最近、週末の天気がよくなくて、遠足にも公園にも行けていません。

そのせいか、娘たち、ちょっとストレスたまりぎみー。
家の中での遊びにも、限界がるというか。
私も、3人に引っ付かれて、疲労度アップ。
ちょっと立つだけで、誰かが「ママー」。
誰か1人の相手をしていると、他の2人が「ママー」。
1人でお風呂に入っていても「ママー」。

はあああああー。


なんだかなー。


なんだかなー。


ちかれるなあー。


我が家は水曜日から本格的な春休みが始まります。

大丈夫やろうかー。

毎日、遠足、行こう・・・。




しゃべったー

この春(というか、もう既に引越し済み)、
神奈川の方に引越しをするママ友と、
朝からコウメのお迎えまで、みっちりしゃべり倒しました。

ママ塾にも一緒に通い、刺激を受け合っていた友達なだけに
別れてしまうのは、寂しいのですが、
お互い、これからもがんばろーな、と誓い合って。

子どもの成長に関して、似通った考えを持つ友達に出会えることって、なかなかないもの。
似通っていないからこそ刺激し合える部分もあるので、
いろんな人とおしゃべりすることは、いいことだとは思うのですが
やっぱり、しゃべっていて共感できることが多いほうが、いいといえばいいかな、と。

それにしても、やっぱ、がんばっているお母さんは、がんばっている。
そういうお母さんって、ちょっと変わっているのかもしれない。
公園でのママ友とのおしゃべりが苦手かもしれない。
ベビモとか、ああいうオサレベビー雑誌とか、
流行の育児話題に、そう簡単に乗らないというか。

でもって、やっている人は、やっている。
決しておおっぴらには言わないけど。
外注できる経済的余力のある人は、
公文とか、幼児教室の課外活動版とか。

そういう話を聞くと、焦る。ほんま焦る。
特に進級の春やから、っていうのもあるんだろうけど。

我が家は、経済的な理由と、わらべうたに通うので精一杯っていうのもあって
幼児教室の課外活動には参加できなくって。

本当は通わせたいのに、通わせられないから、
その分、家でがんばろうとは思っているんだけど、
ほんまにがんばれるんやろうか、という不安もあって。
そんなに不安なんやったら、無理してでも通わせたらええのに、と思ったり。

なんかねー、いろいろ考えました。
というか、考えています。

でも、自分を信じてがんばるしかないよなーと。
外注するのは、お金さえあれば、誰だってできること。
でも、家の中で、お金をかけないで、工夫しながらやることは、
自分にしかできないことだし、それができたらならば
すごく価値のあることだと思う。

簡単に、なんでも外注できる時代だからこそ、
価値のあることではなかろうか、と。

それを信じて、がんばる、ぞ、っと。


てことで、おしまいー。

明日は、久しぶりに、散髪ーーーーーーー!!!

自分のためだけに時間を使える贅沢な時間ーーーーーーーー!!!

いっぱい雑誌読むぞーーーーーーーーー!!!

お願いだから、女性自身とか持ってこんとってなーーーーー!!!美容師兄ちゃん!


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす