FC2ブログ
   
02
1
3
4
8
10
11
12
14
16
17
19
21
22
25
26
28
29
   

スミレ5歳10ヶ月の成長記録

わらべうたを通して、じゃれあい遊びをするようになってから
自然と、私の膝に乗ってくるようになりました。
面と向かって甘えてこないので、
こんなカタチで、甘えてくれると、こちらも嬉しいです。

そんなスミレも、もうすぐ6歳。
早生まれのお友達は、もう小学生になるというのに
うちは、のーーーーーーーんびり幼稚園を満喫。

年長さんの間に、ひらがなと10までの計算くらいは
ちゃちゃちゃーとできるようになってほしいーーーーーーーーー。

***

・作れます

工作でも、いろいろ作れるようになりました。
想像力、創造力ともについてきたように思います。
創意工夫することもできるようになってきました。

わくわくさんの放送が始まると
「わーーーーーー!!!わくわくさんだ!」と黄色い歓声をあげています。

RIMG0225.JPG

RIMG0224.jpg
ブロックで、ロープウエイを作りました。
びわ湖バレイ遊びの続きです。

RIMG0226.jpg
ロープウエイに乗って、温泉に行くという設定。
露天風呂も作り、身体を洗うところも(蛇口等)作りました。

RIMG0227.jpg
身体を洗うところから露天風呂に行くところに付いているドアを
どう作ろうか、一緒に考えました。
観音開きのドアを作ったら、違う!と一蹴され、こんなのを作りました。

そうそう、私たちが行った温泉のドア、引き戸でした。よく覚えていたねー。
でもって、うまく再現できたね。


・いろいろなものにチャレンジ

難しそうだな、と思う遊具にも、果敢にチャレンジするようになりました。
RIMG0274.jpg
階段式ジャングルジム(?)

伊丹のスカイパークにあった遊具。

あと、立体迷路とか、コウメが尻込みしてできなかった遊具も
独りで取り組んでいました。

知らない場所を散策したり、崖のようなところをよじ登ったり。

毎週末に行っている遠足で、いろんなことに挑戦させているのですが
嫌がらずに、怖気ずに、失敗も恐れず、付いてきてくれます。
今までのスミレなら、気持ちの面で無理だろうと思っていたことも
気持ちの面からクリアしてチャレンジするようになってきました。


・ひらがな矯正期間

と、私が思っているだけなんですが。

ひらがなは、ほぼ書けるようになったのですが、
汚い。ええ、汚いんです。
ま、私も、字は上手くないので、えらそーなことは言えんのですが。

でも、綺麗に書くことって、気持ちいいし
小学校に入ったら、みっちり指導されるようなので、
今からやっていたほうがいいのかなーと思って。

迷路も、真ん中を通るよう意識させたり、
ひらがなも、なぞりがきであっても、線からはみ出さないように気をつけたり
止めるところ、曲がるところを、意識させて言葉がけをしながら
取り組ませています。

おかげで、1年前に比べると筆圧も安定してきたし
まっすぐな線が書けるようになりました。

この調子で、1年がんばろうぜー。
カタカナもがんばろうぜー。


***

先週末からの学級閉鎖。今日でおしまいです。

金曜日は、コウメを幼児教室に徒歩で送り届けたのち
人の居なさそうな公園をはしご。
初めて行く道を散策したり、迷ったり、
途中でパン屋をみつけて買って食べたり
見たことのある看板や屋根を手がかりに、帰路を探したり
楽しい時間を過ごすことができました。

今日は、ママ塾の間、コウメとユリとともに幼児教室で遊ばせていただきました。
スミレとコウメとでお相撲をしたら、コウメが勝ったとかで、
先生の前では泣かなかったけど、悔しかったみたいです。

わらべうたでは、先生指導のもと、羽子板を練習。
なかなか羽根が板に当たらないけど、
イヤだーと泣くこともなく、楽しんでいました。

てことで、インフル感染は免れました。今のところ。
また、明日から幼稚園。
感染せんでくれよー。頼むよー。まだまだ流行っているみたいだからねー。



スポンサーサイト



日常生活を見直す

RIMG0002.jpg

夜の過ごし方を見直しました。

お友達のママが、お片づけや明日の準備と寝る時間との間で葛藤している、、、
という内容のブログを書いていて、大変共鳴しまくりで。

なんとかせなあかん!!!

と、一念発起し(おおげさ)、革命する(おおげさすぎる)ことに。


スミレとコウメの意見は「ご飯を食べ終わったあとに、遊びたい」という要望。

それを叶えるためには、どうしたらいいか、意見を出し合ったり、
事実を再確認することに。


たくさん遊びたいのなら、お風呂に入ってから寝るまでの時間が短くなる。
今まで、お風呂上り~寝るまで30分あって、
その30分をめいっぱい使ってお片づけをしていた。

お風呂に入るのが遅くなると、お片づけをする時間は10分だけになる。

どうしたらいいと思う?

コウメ「ちゃちゃちゃーと急いで片付ける!」

ほんとにできる?コウメは、いつもお風呂からあがったら、
ぐたぐた言いながら10分以上かけて着替えているよね。

スミレ「ご飯を食べ終ってから、遊んでいないおもちゃだけ片付ける。
     そのあと、いっぱい遊ぶ」

これだったら、できそう?

スミレ、コウメ「うん」

じゃあ、がんばってみよう。

あ、そうそう、スミレもコウメも
「ご飯を食べ終わった後に遊びたい」ってお願い事をしたので
ママもお願い事するね。


ご飯を食べ終わったあとに、机の上を拭いたり、
床に散らばった食べかすを片付けて、ぞうきんがけをしてほしいの。
やり方は教えてあげるから。できる?

スミレ、コウメ「うん」


てことで、できあがったのがこの表なんですわ。

スミレとコウメの要求を受け入れ、かつ、
ここぞとばかりに、私の要求も通して(押し付け?)
なんとか、完成。


今のところ、スミレは忠実に守っています。
コウメは、食べ終わったあとのお掃除部分に非常に時間がかかっているのですが
みっちり横でついて教えているので、
そのうち時間短縮できるようになるとは思うんですが。


でもって、表はこどもたちが目にしやすい場所に設置完了。
テレビの画面にかかるーーーーーーーと嘆いていたスミレとコウメですが、
デジアナ状態の我が家のテレビ。
テレビに映る画像は嫌がらせなのか(はよデジタルに変えろってことか)
真ん中にちょこーっとしか映りません。
端っこは、まっくろけっけ。だから、画面に表がかぶったって、問題なしー。


あーーーーーーーーっははははは。


いいんだよ。テレビなんて、どーだって、いいんだよー。あーっはははは。



***


今日は、ママ塾の日でした。

最近、わらべうたの先生からも、こどもの成長のことで
いろいろなお話を伺っており、悶々と考える日々を送っていました。

子育てに、これ!といった方針があるご家庭は、立派だと思います。
でも、これでいいのかなあ、と不安に思いながら、
いろんな人の話を聞きながら、子どもの様子を見ながら、
臨機応変に方針などを変えていけたらいいなあと思います。
ま、方針と言えるほど、うちの家庭、そんなん考えてへんけどね。


ママ塾で、先生がおっしゃったことで、合点!って思ったこと。

「今のママたちが、忙しい忙しいと言っているのは
こどもを3年保育に入れて、こどもが幼稚園で過ごす時間が増えたからじゃないかしら」


ほんとに、そう思います。

今まで、夏休みのような長期の休みは、恐怖でしかなかったのですが、
最近は、娘たちと楽しい時間を過ごせるようになりました。
ま、喧嘩も絶えないから、しんどいのはしんどいし、ストレスもたまるけど。

幼稚園で拘束されている時間が長いと、家で過ごす時間が少なくなり
お手伝いさせたり、手先を使った遊びをさせたり、
工作をさせたり、、、といった時間が、ほとんど取れません。
ましてや、習い事なんかしてたら、、、皆無でしょう。

でも、大切なのは、お手伝いや、工作、買い物に付き合うといった
いろんな生活の経験であり、その中で、国語を学び、
算数を学び、社会を学び、理科を学んでいくもんだと思うんです。

自分のこどものころを思い出すと、幼稚園に入るまでは
母親と一緒に買い物に付き合ったり、
母親の行くスイミングに付き合ったり(片道1時間近く歩いて行った)
といったことを、毎日やっていました。

八百屋さんやお魚屋さん、お肉屋さんで、母親がお店の人と会話するのを
自然と聞いていたから、○○○円といった3桁の数字も、自然と耳に入っていたし
今までよりも、旬じゃないものが出回っていなかったから
冬にはトマトやきゅうりはあまり食べない、というのも
身体で認識していたような気がします。

それが、今では、まーったく会話なしで、パックに入った肉を買い、
旬じゃないトマトやきゅうりを、ガンガンに冬に食べています。

社会の仕組みが便利になって、スーパーでお買い物
いや、最近は生協でお買い物が当たり前になったので、
欲しいモノは、カタログでチェックして、
その後、何の苦労もせず、家の前に届いてしまって、、、が日常になってて
ほんまに、あかんわーーーーーーーーーと思っているところです。

1週間に1度でもいいから、子供たちとお買い物をする習慣を作らないとなあと。

いや、1週間に2、3回は必要かなあ。

こういうのは、親が努力して、お買い物の時間を作ったりしなあかんよな。
幼稚園から帰ったあとでもいいから、がんばってみよーーーーーーーーーー。


他にも色々ためになることを聞いてきたのですが、
これは、娘たちに実践させながら、記事にしていく予定です。


***

今日はブログ日。

製作に集中するため。
また、夜の時間を大切にするため、PCの電源を入れる日を限っています。

でもって、先週は、結膜炎でユリとともに、目やにと戦っていました。
つーか、今も治らず。目薬嫌いのユリと格闘しています。

のーんびりテレビでも見たいけど、
明日からは、コウメのリュックの製作に入っていかなければならないので、
のんびりもできへんし。

気合入れて、がんばらなねー。


コウメ3歳11ヶ月の成長記録

あと1ヶ月で4歳になります!

***

・コマが回せるようになりました

今まで、巻く専門で、投げるときは、必ず私と一緒でなければならなかったのですが
昨日、何を思ったか、一人で投げて、見事成功させていました!!!

「コウメ、2回もまわせたよ!」と自慢しまくっていました。

これで、自信がついたかなー。

かあちゃんとしては、コマ回し3姉妹として売り出そうと(どこに?!)
思っていたので、順調に成長していってくれて嬉しい限りです。

ちなみに、ユリは、投げる専門。
巻いてもいないコマを、ポイポイ投げています。
でも、ちゃんと紐は持ったままで、コマだけを投げているし、
「いちにのさん」のリズムの取り方は、姉さん顔負け。

3人で回せたら、楽しいだろうねー。

RIMG0282.jpg



・工作も、少しずつ

RIMG0001.jpg
(相変わらず、楽天写真館の上手な使い方がわからず、苦戦しています・・・)

スミレが工作をしていたり、同じものを作ろうとコウメを誘うと
絶対に断られます。

スミレの方がうまくできるのが、イヤなんだろうねー。
ライバルだねー。ほんと。

でも、ひそかに、上記のような「鉛筆削り」を作っていました。

ストローの折曲がる部分を利用して、
鉛筆削りの回すところを作るなんて、よく考えています。

私も焦らないで、少しずつ見守り、少しずつ楽しめたらなあと。



・苦手なもの


おばけ



未だに居ると思っています。とても素直です。


・苦手なこと

手首を動かすこと。

体が硬いんです。ビックリするくらい。

運筆の練習をしているんですが、コウメは、
「し」の文字のような上から下に降りて、そのまま横に動かす、、、という
鉛筆の動きをするのが、とても苦手でして。

そのことを、幼児教室の先生に相談したら、
「手首が硬いからできないのでしょう」と言われてしまいました。

そういや、最近、羽子板で遊んでいるのですが、
まーったく手首が動いとらん!!!
もちろん、羽子板ですから、腕も使って羽根をつくのですが、
手首がしなやかでなければ、うまく打てないんです。ええ。
ワタクシ、元バドミントン部でしたから。
おかげで、私の手首、かんなり柔らかいですから。

てことで、明日から、手首の運動を日常生活の中で取り入れていこうと思います!

て、なにしよー。まずは、お皿を拭くのを手伝ってもらおうかなー。
お皿を洗うのもいいなー。とにかく毎日できることで、考えてみないと。
雑巾絞りもありだねー。うんうん。他に何かないか考えてみよっと。


***


RIMG0266.jpg
くるくる回すこと、回したときの色の綺麗さが、ツボだった模様。
ずーーーーーーーーーーーーーーーっと回していました。

週末、伊丹空港近くのスカイパークに行ってきました。
乗り物系には、全く興味のない3姉妹。
公園の遊具に夢中で、飛行機なんて、どーでもいいらしい・・・。

RIMG0269.jpg

それにしても、寒かった・・・。
寒すぎて、弁当持参したのに、外で食べず
車の中で、ひっそりと食べました・・・。

やっぱり、ガスコンロ、要るね・・・。
でも、鍋も持っていかな、あかんねんね・・・。それは、どうやろ・・・。

***

もうすぐ4歳。
まだまだ3歳やから、、、と課してこなかった、靴洗いや
雑巾がけ、ほうきとチリトリで掃除すること、クロスでお弁当を包むこと
などなど、いろいろなことに、取り組ませていかなあかんなーと思っているところです。

コウメは早生まれやから、スミレのときよりも、1年早めになんでもやっていかなねー。
でも、なかなか、そうさせてあげられていない
(かあちゃんの準備ができていない)んだよねー。

がんばらなねーーーーーーーー。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす