FC2ブログ
   
01
1
3
4
7
9
10
11
12
14
16
18
21
23
24
26
29
31
   

びわ湖バレイ*ゆたんぽ*温泉*ぬいぐるみ

びわ湖バレイに行ってきました。

RIMG0168.jpg
寝転がって遊んだり。

RIMG0189.jpg
雪を食べたり。

奥に見える壁みたいなのも、作りました。


スミレは、そり遊びが大変気にいったようで、
何度も何度も独りで滑り降りていました。

コウメは、そり遊びよりも雪遊びの方がよかったようで、
ひたすらバケツに雪を入れては、固めて、出して、、、を繰り返していました。

ユリは、、、、

意外とあかんかったようで、終始固まっていました。はい。
笑顔が、ぜーんぜん見られなかったのですが、
雪を食べて、微笑んでいました。

今回は、宿泊して2日間遊んだのですが、
意外と近いし、そり遊びメインなら、日帰りでもよかったなあ、と。

とはいえ、ひっさし振りに、家族揃っての旅行!
ていうか、家族でそろって旅行したのなんか、5年前が最後やったし。
コテージ風(?)の1軒屋に泊まったので、
お隣さんを気にすることなく、ぎゃんぎゃんに騒げたのもよかったなあ、と。

といっても、娘たちが大興奮したのは、押入れ。
押入れに入って、戸を閉めて、暗くして・・・。
ええ、たったそれだけのことで、大興奮でした。特にユリたんは・・・。
暗い押入れで、ひたすら「なべなべそこぬけ」を歌ったり、手をつないだり、、、

一応、こんなおもちゃも持っていったのですが

30%OFF!パーティーゲーム「ずどーんとやまもりモンスターハンバーガー」【11/04/16 TA】

これは、そこそこ遊んだだけ・・・。

ちなみに、このおもちゃは、薬局の貯まったポイントを使ってゲットしましたー。
薬局のポイントカード、意外とポイントが貯まってて
2年前は、たこ焼き器をもらったし、
今回も、みんなで遊べるおもちゃを交換できて、嬉しい限り。

ちなみに、1軒屋なので、キッチンもあったので、
家から持っていった湯たんぽにお湯を入れて、夜もぬくぬく。

ちなみに、我が家は2年前から、夜は湯たんぽオンリーで寝ています。
それまでは、デロンギもONしていたのですが、
湯たんぽと、窓に貼るシート(遮熱シートっちゅうのかね)だけで、
冬を乗り切っています。

昼間は、床暖房のみ。エアコンもデロンギも一切つけていません。

やっぱ、冬は、湯たんぽだねー。うん。湯たんぽ大好きー。

***

びわ湖バレイのあとは、温泉へ。

スミレとコウメとともに、露天風呂を満喫しましたー。
娘たちも、だいぶ長いことお湯の中に浸かれるようになったおかげで、
私も身体を温めることができましたー。
温泉っていいーーーーーーーー。幸せーーーーーーーーー。

でもって、スミレは、もちろん、
入り口にある「女」と書かれたのれんに、大興奮。

「ママ、あったよ!ほら、あったよ!温泉!オンナって書いてある!」

んだね。温泉ごっこが、現実になったね。


***

話は変わって。

うちの3姉妹。やっぱり女子です。すごく女子です。
夜寝るときには、必ず、ぬいぐるみを寝室に連れていき、
枕元に並べてから、寝ます。

そんな姉の行動を見ていたら、ユリも真似をするようになり、
毎日、抱えきれないくらいたくさんのぬいぐるみを持って寝るようになりました。

今日は、コウメが、はなちゃん(しまじろうの妹)を持っていたのですが、
ユリが横取りしてしまいまして。
コウメは、どうしても、はなちゃんが欲しかったので、
ユリに、他のぬいぐるみと交換してもらえないか、交渉することに。

どのぬいぐるみを持ってきても、首を横に振っていたユリですが、
スミレが「ふらわっちはどう?」と言い、ユリに見せたところ、ふらわっちを受け取り、
コウメに、はなちゃんを「はいどうぞ」って言って渡したんですわ。

ひゃーーーーーーーー。物分りのいい三女ーーーーーーーーーーー。

ていうか、頑なに拒み続けるんじゃなくて、
交渉に応じれるようになったユリ。
未だに、私のことをママとは言えないけど、
人間関係を築く点では、大いに成長しているーーーーーーーーー!!!!!!!!!

そんでもって、ユリが、ふらわっちを受け取ったのは、
ふらわっちが好きだから、という理由だけでなく、
いつも遊んでくれる、おもしろいことをしてくれるスミレが渡した
ぬいぐるみだったから、という理由の方が大きいような気がするー。

だって、おしゃべりが苦手なユリに、必死にしゃべりかけているのに
ユリは、私の口元は一切見ないけど、
スミレがしゃべると、ちゃんと口元を見て、
発音を真似しているんやもんーーーーーーーーーーー。

でも、肝心のスミレは、未だに舌足らずで、
聞き取りにくい発音しか出せていないんやけどね(泣)。

それにしても、なぜ、かあちゃんの口元を見ない!
なぜ、かあちゃんのことは、未だに「おっぱ!」でしか、呼べないのか!

そんなわけで、えーっと、ぬいぐるみ。
私も幼い頃は、よくぬいぐるみと一緒に布団に入れて寝ていたけど、
自分のこどもも、同じような行動をすると、
「へえええええええええ。なんでーーーーー???」と
客観的に、なぜ、そんなことをしたがるのか、疑問に思ってしまいます。

「スミレの妹のピョンちゃんが・・・」と、話をするのを聞くと
お友達以上、いや家族以上の関係なのかもしれません・・・。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす