01
1
3
4
7
9
10
11
12
14
16
18
21
23
24
26
29
31
   

えんそく*工作の神様*しもやけ

ご心配おかけしていましたユリの熱ですが、
翌朝には、すっかり平熱に戻りました。
インフルは、杞憂で終わりました。敏感になりすぎていました・・・。

てことで、日曜日は、万博公園、の外にある、たこさん公園まで
遠足に行ってきました。

一応、ベビーカーは持って行ったのですが、
ユリは、乗ろうともせず、よく歩きました。
もち、往路の半分は抱っこやけどねー。

日差しが出ている間は、暖かかったのですが、
日が陰ると、一気に真冬モード。

昼ごはんは、もちろんお弁当持参なんですが、
寒空に、冷え切ったお弁当は、辛いわーと思い、
ベビースターのようなラーメンと、お湯を持っいき
即席ラーメンを作って食べました。

ガスコンロも要るなあと、しげお。
ガスコンロ付きで、遠足かあ、それもアリやね。
ていうか、何、作るねん・・・。

ま、そんなわけで、たこさん公園では、毎度おなじみの(?)
BB弾拾いをしたり、色オニをしたり、
ただひたすら歩いたり、たこさん滑り台で遊んだり
ユリも、めいいっぱい遊びほうけました。

おかげで、その日の夜は、スミレもコウメも、バタンキュー。
久しぶりに、おしゃべりなしで、即寝していました。
おつかれさん。


***

工作の神様といえば、ワクワクさん。

土曜日の朝のたのしみは、
「つくってわくわく」のロングバージョンが放送されること。
再放送のネタではあったけど、
段ボールを2箇所カッターで切るだけで、
お部屋が2つできあがるという画期的なアイデアをいただき
この日は、スミレとともに、お部屋作りに邁進しました。

RIMG0211.jpg
作りすぎて、収拾がつかなくなっているが・・・。

RIMG0212.jpg
お風呂とトイレの部屋。

RIMG0213.jpg
紙コップは、トイレ。
上の箱は、トイレのタンク&水を流すレバーも。

RIMG0215.jpg
トイレットペーパーも。
本物のトイペを細くちぎり、つまようじにまきつけました。

このぞうさんの箱は、マッチ箱。
ミニチュアのお部屋を作る際には、この大きさの箱が役に立ちます。

RIMG0216.jpg
左は、トイレの手を洗うところ。
右は、シャワー付きのお風呂でございます。

RIMG0217.jpg
洗濯機。これも、マッチ箱を2つ合わせて作りました。

RIMG0218.jpg
リビング。右の箱は、2箇所、カッターで切り込みを入れて作ったソファ。
カーテンは、お菓子の包装紙を使って、作りました。
包装紙をジャバラ折にするのは、スミレが考案しました。ナイスアイデア。

RIMG0219.jpg
テレビ。画面も変えられるよー。
壁に付けられる液晶テレビよ。
うちのは、未だに厚みのあるアナログテレビだけどねー。


つーことで、いろいろ作りましたー。
スミレも、わくわくさんが作ったとおりに再現したり、
自分で考えて案を出したりして、ほんとに「一緒に」作れるようになりました。

昼寝が終わったコウメにも、お誘いをかけたのですが、
こちらは、頑なに拒否。
「難しいーーーーーーー」と言っているので、
コウメは、超簡単な工作から始めていかないとなあ、と。

とはいえ、先々週、紙皿とビニール袋で作ったオムライスやおにぎりを
探し出してきては、ぷーぷー膨らませて、楽しんでいました。

工作は、作るのはもちろん大事だけど、
作ったもので遊ぶことも、たーーーーくさんやらないとね。
作ったもので、たーーーーーーくさん遊んで遊んで遊んでからじゃないと
「作る」というステップへ、進めないような気がするし。


***

どうでもいいことなんですが、4、5日前から、
スミレがしもやけになりまして。

幼稚園から帰って遊んでいたら、足の指が痒い・・・って言い出して。
見たら、赤く腫れてて。どうも、しもやけっぽい・・・。

つーか、公園で裸足で遊んでいるうちの娘が、
しかも、ぬくぬく靴を履いて、
ほとんど部屋の中で園生活をしているスミレが
しもやけになるとは・・・。
か弱すぎる・・・。


***

てことで、えーっと、もうすぐ1月もおしまいです。

この時期~春~初夏まで、苦手な季節です。

今日も、お友達が引っ越す話を聞いて、ちょっと落ち込んだり。
いや、そのことで、いろいろ環境が変わりそうなんで。

転勤、異動の時期、進学、進級などなど、いろいろ変化のある時期で
環境面、生活面に変化が出てきて、それにうまく対応できるか
自分自身の中で、すごく不安に思ってしまい
すごくすごくネガティヴな感情が湧き出てくる時期でもあります。

そういや、今年は、コウメの幼稚園の入園式もある・・・
コウメは、制服(体操服)があるから、いいとして、
でも私の服、、、、服、、、、え?どうしよう、、、ないーーーー!!!

てことで、昨日は、慌ててベルメゾンのカタログとにらめっこ。
ベルメゾンで買うか、お店に行って買うかは、まだわからないのですが
合わせて、シュシュとかコサージュとか、カバンとか、靴とか
入園式のときに上靴とか資料とかを入れるトートバックとか、
いろいろ用意しなあかんもんが、あることに、気づいて、慌てふためいて。
いや、まだあと2ヶ月あるんやから、、と思いつつ、
今まで気づけなかった自分が、情けなく思ったり。

そういや、スミレの入園式の服も、
2月に入ったら探しに行こうと思っていた矢先に、
切迫早産で入院して、これまたベルメゾンのカタログとにらめっこしたなあと
2年前のことを思い出したりなんかして。

とりあえず、この時期は、
なにかといろいろある時期なので、
なんとか前向きに乗り切っていかないとなあ、と思ったり。


そんなかんだで、ブログをダラダラ書いていたら、
23時も超えてしまって、ああああ。

昨日寝たのは、午前2時やったから(イスカバー作っていたからね、、、)
今日は、はよ寝よと思っていたのに。

ああああ。

明日の、お弁当なにしよーーー。
お布団の中で、悶々と考えよーーーー。


***

それにしても、今日も寒かったです。
それでも、こどもは風の子!と思い、公園で遊んだのですが
うちの子以外、誰一人、遊びにきていませんでした。

やっぱ、昔に比べると、子供たちの耐寒能力が弱ってきているような気がする。
こどもは風の子なんやし、もっと外で遊んでいいと思うんやけど。
なんか、うちの子だけ外で遊ばせたり、遠足にガンガン行っていると
スパルタで育てているように思えてしまうんやど。


スポンサーサイト

いすカバー

いすカバーを作りました。

RIMG0220.jpg
こどもたちのイスは、IKEAの生地を使い、
座面が小さいイスの方は、中にキルト芯も入れて、ふっくら座布団風に。

RIMG0222.jpg
大人のイスは、ルシアンの生地で。リボンも生地の色に合わせて。

RIMG0221.jpg
豆結びや、ちょうちょ結びの練習も、これを使ってがんばれ。


ほんとは、好きな生地をふんだんに使って、
パッチワークのカバーを作ろうと考えていました。

ええ、考えて、妄想して、、、日は過ぎ、、、




でも、妄想ばっかりは、あかん!!!



と思い直し、えいや!で、生地棚を見たら、
なかなか使い道が見つからなかった、上記2種類の生地を目にしまして。

えいや!で、作りました。

IKEAの生地は、2年前、段ボール製ソファを作ったときに
大量に使ったものの残り生地を、ほとんど使い切りました。

ルシアンの生地は、これまた2年前、自分用に作ったカバンの
残り生地を、ほぼ使い切ることができて、気持ちもスッキリ。
微妙な色の、微妙な柄の生地だったので、
子供用のグッズを作ることもできず、困っていたところ。


今までは、茶色の無地のイスカバーを7年使っていたので、
こんな感じで、ちょいドハデなイスカバーになると、
部屋の雰囲気に違和感を感じてしまうのですが、ま、いいっか。

とりあえず、部屋の雰囲気が、
また一段と派手になった(ガヤガヤした)のには、間違いないわけで。

もうちょっと統一感のある部屋にしたいけどねーーーーーー。


それにしても。

5人分のイスカバーなんて、
ちょちょいのちょいで2時間程度でできるやろ!と思っていたのですが、
完成したのは、4時間後でした・・・。ひぃ。
その間、4回の授乳呼び出しもあったけど、読みが甘かった・・・。


やばい

ユリが熱を出してしまいました。

で、ぐんぐん熱、上昇中。

ついでに、嘔吐も。

インフル?

幼稚園の学級閉鎖でお休みになった子が、
金曜日に、ユリのわらべうたに遊びにきていたんだけど、
インフルだったら、確実に、その経路での感染だーーーーー。

つーか、嘔吐アリってことは、ノロ系?

およよーーーーーー。


とりあえず、私も感染しているだろうから、
マスク着用してみた。もう遅いだろうけどよ。


ユリ1歳8ヶ月の成長記録

「パパ」の発音と「おっぱい」の発音だけは、上達しましたユリたん。

しまじろうのお父さんの絵を見ると「パパ!」と言いますが、
しまじろうのお母さんの絵を見ると、固まって、何も言えません。


【送料無料】ぎゅっ
この絵本を、独りで読んでいたユリたん。

ページをめくっては、「おっぱ!」「おっぱ!」と叫んでいました。
よくよく見てみると、動物のこどもたちが、
お母さんに抱っこをしてもらっている場面でした。

スミレとコウメが必死になって、
私のことを「ママだよ」と教えているにも関わらず
ニコニコ笑顔で「パパ!」「オパ!」と言います。

きっと、マ行の発音ができないんでしょう。
いやいや、ママという単語が、何を指すか、未だに理解できないんでしょう。
ええ、そうでしょう。きっとそうでしょう。
まさか私の名前が「おっぱい」だとは、思っていないでしょう。
きっと、そうでしょう。いや、誰か、そうだと言ってくれ!


てことで、1歳8ヶ月のユリたん。
もう、外出先で「おっぱい!」と叫ぶことはなくなりました。
寝かしつけ以外のときには、おっぱいは必要ありません。

ま、寝かしつけで、散々飲んでいるので、
ご卒業までは、長い道のりになりそーですが。


*食事

てことで、明け方まで、がっつりおっぱいを飲んでいるので
朝ごはんは、軽く。ソーセージとトマトのみ。

でも、昼ごはんまでには、お腹が空くので、
早めに昼ごはんをがっついて、おっぱいを飲みながら昼寝をする、、、
という一日を送っています。

好き嫌いしまくりぃーの時期なので、
好きなものしか食べません。

ミンチ系のお肉が大好きで、よく食べます。
チキンナゲットも、むしゃむしゃ食べます。
魚も大好きです。大人の1人前をペロッとたいらげます。

野菜は、くたくたに煮たスープの中に入っていれば食べます。
にんじん、大根、ブロッコリー、たまねぎ、すべてくたくたであればOK.
サツマイモも、柔らかくしてマヨネーズで和えてあげると食べます。
葉物は、一切ダメ。

そういや、コウメは、2歳前に無認可の保育所に入所して
きらいな野菜攻めにあっていました・・・。

ユリも、きらいなもんも食べさせないとあかんのかなあ、、、
とてもじゃないけど、そんな気力、ないわ・・・。

おやつは、意外と、食べられるものが少なくて
最近は、みかんばっかり食べさせています。
ボーロとか、むぎむぎとか、いわゆる幼児用のお菓子は、ダメです。
ロールケーキとかのケーキ類やったら、がっつり食べるんやけどね(恐)。

でもって、意外とダメなのが、パンとバナナ。
腹が減ってたまらーんときは食べるのですが、
そうでないときは、無理して食べないようです。
てことで、朝ごはんに、パンを食べてくれなくて、困っています。


*好きな遊び

積み木や、最近では、絵本を積んで、喜んでいます。
倒れそうで倒れない、その微妙なぐらつき具合が好きみたい。

デュプロで毎日、遊んでいます。
基礎板に、隙間なくはめていく作業や、
車に動物を乗せて走らせて喜んでいます。

姉さんのまねっこをして、ノートに絵を描いたり、
イスに座り、独りで、絵本を読んでは、ふむふむと満足して本を閉じます。

コマ回しも大好きです。
回っているコマを片っ端から止めて奪います。
自分では何一つできないのに、姉さんたちのコマを奪って満足しています。

今日は、自分もコマになって、回りました。
RIMG0210.jpg

姉さんたちも、回ります。
RIMG0209.jpg

ユリたん、回りすぎて、フラフラでこけまくりでした。
何度も何度も繰り返し、回っていました。


*好きな絵本

わたしのワンピース
姉さんたちも好きな絵本ですが、
ユリもすごーく好きで、よく聞いてくれますし、
絵もよく見ています。


【送料無料】がたごとがたごと
こわすぎて、コウメが破いてしまった、あの絵本。
ユリはまだ、おばけをこわい存在だと認識できていないので、
この絵本は、楽しいと思っているようです。


【送料無料】こんたのおつかい
てんぐや、おに、おばけのページで、喜びます。
「おばけ、こわいこわい」と言うと
「こあい、こあい」と言って、これまた笑顔で返されてしまいます。


***

こだわりも増えてきたり、意思疎通がうまくいかないと
ギャン泣きすることも増えてきました。

一方で、姉さんたちとも円滑なコミュニケーションが取れる場面も増えてきて
3人で仲良く遊ぶこともできるようになり、
母としては、大助かりです。

ユリは、今、身体を動かすのが楽しくて仕方がないようで、
よく動いています。わたしのトイレにも付いてきますし、
姉さんのトイレにもついてきて、トイペをちぎってくれたり
手洗い場の水を出してくれたりします。

わたしが2階に行くたびに、付いてきます。
しつこいくらい、よく付いてきます。

買い物に行くと、必ずカゴを持って歩きます。
牛乳2本に料理酒1リットル、砂糖、塩、キャベツ1玉を買った日も
顔を真っ赤にしながら、カゴを引きずっていました。

観察するのが好きです。
スミレもコウメも、未だに、他のお友達がやることを、
ただひたすら、じーーーーーーーーーーーっと見ているだけ、、、
という場面が多いのですが
ユリも負けじと(?)、公園では、お友達の動きを観察しています。

スミレのときは、そんな観察行動が、とても非生産的な行動のように思えて
「一緒にやってみる?」「一緒にやらないなら、こっちで遊ぼう」と
観察行為を中断させることが多かったのですが、
今は、ゆっくり、見守ってあげられるようになりました。


ま、そんなわけで、ユリたんも、1歳8ヶ月。

ますますパワフルに活動中!

あ、そうそう、1歳半の健診に行っていません。
インフルエンザが猛威を振るっているこの時期に、
とてもじゃないけど、健康体で訪れることができずにいます。
4月になったら、行こうかなー。
それまでに、保健センターから忠告のTELが入るだろうかー。


再現遊び*姉>母*かるた*トランポリン*刺し子

びわ湖バレイに行った思い出を、再現遊びにて再確認(?!)しました。

RIMG0200.jpg
ロープウェイを作ったり。

RIMG0201.jpg
あ、でも、このロープウェイ、ユリが動かしていたので、
ギャンギャンに揺れまくり、酔いまくりの危険極まりない乗り物になっていました。

RIMG0205.jpg
スミレは、そり遊びの場所を再現中。

RIMG0206.jpg
しまじろうは、そりから落ちないように、しっかりセロハンテープで接着。

コウメは、再現遊びには加わらなかったものの(イヤだと拒否)
ロープウェイを動かしたがったり、
スミレが作ったそりの遊び場で、遊びたがったりしていました。
作るのはイヤでも、作ったもので遊ぶのも、
充分再現遊びに関わったってことで、ヨシとしないとなあ。
そのうち、自分から再現遊びをするようになることを祈って。

RIMG0203.jpg
スミレと私が再現遊び(工作)をしている間、
コウメは、ブロックを繋げて電車を作ることに没頭していました。

RIMG0199.jpg
こんなかんじで、ゴムを使って。


これはこれで、楽しかったようです。


***

3姉妹で遊べるようになってきました。

ユリも、ほんの少しずつ聞き分けがよくなってきて、
スミレとコウメとともに遊べるようになってきました。

わがままを言わない存在であれば、
スミレもコウメもユリと遊ぶのは、とても楽しいみたいですし、
「姉さんたちが、ユリと遊んであげる」ことを、私が強く望んでいることを
姉さんたちも、充分理解しているので、
「ユリと遊んであげているの!」と、私にアピールしてきてから、
遊びに没頭しています。

ユリも、スミレやコウメと遊ぶことが、とても楽しいようで
「おいで、おいで!」と手招きされたので、駆けつけたら、
来ないで、と追い返されました。

来て欲しかったのは、コウメだったみたい。
ま、肝心のコウメは、自分の遊びに熱中してて、
ユリのお誘いは、軽く交わしてて、
それで余計にユリがコウメを誘いにきて・・・という状況でした。

つーことで、この調子で、
どんどん姉さんたちと遊んでもらおうと思います。
ぐひひひひー。


***

幼児教室でカルタ遊びをしているおかげで、
コウメも家でカルタ遊びをするようになりました。

ひらがなは、濁音も読めるようになってきたので、
濁音入りのカルタでも、ゆうゆう取れます。

今日は、スミレも一緒にカルタ遊びをすることに。

が、思いのほか、コウメのカルタ取りのスピードが速いせいで
スミレが苦戦する場面続出。

で、案の定、泣きました。狂乱してしまいました。スミレが。


負けて悔しいという気持ちになったことは、とてもいいこと。
誰だって、そうなる。
ママだって、ユリの相手をしてて、全然取れなくて悔しい。
負けず嫌いなのは、とてもいいこと。
ユリは、負けてもよくわからないから、ヘラヘラ笑っているけど、
スミレの年齢で、ヘラヘラしていたら、オカシイ。
泣きたければ、泣いてもいい。いっぱい泣いていい。
でも、カルタを投げたり、他の人の邪魔をするのは、いけない。

というようなことを、1時間かけて話し、
ようやく落ち着きました・・・。

はあ、めんどくさ・・・。

すごろくも、カルタも、スミレとコウメ一緒にやればいいのに
いつも、スミレVS私、コウメVS私、のような感じで
2人で戦うことばかりしてて。

でも、やっぱり、私に負けるより、姉や妹に負けることのほうが
断然悔しいだろうから、2人とも直接対決を避けていたんだろうね。

でも、せっかく3人も姉妹がいるんだから、
負けて悔しくなる経験を、たーーーーーーーくさん踏んでほしいんだけどなあ。
せっかく、かあちゃん、3人も産んだんやし、
ひぃひぃ言いながら、育児しているんやから、
3人いることのメリットを、充分体感してほしいんやけど。
一人っ子の子にはできない経験をーーーーーーーーー。

でもまあ、これからかな。ユリも加わるようになったら、
またさらに泣く場面が増えるだろうけど、
これも試練やね、私の。忍耐やね・・・。


***

毎日寒い日が続きます。

が、午前中は、日も照ってて、
日当たりのいいところに行けば、ほかほか暖かいので、公園で遊ぶようにしています。

昼以降は、さすがに日も陰ってくるし、
身体も冷えてくるので、おうちでまーったり遊んでいます。

が、やーっぱり、まーったり遊んでいると、喧嘩も絶えません。


てことで、雨の日じゃないけど、例のトランポリン遊びをすることに。

トランポリン=ベッド

ベッドで、ジャンプして、ストレス発散!

ジャンプするだけでなく、走ったり(どんだけ短距離!)
歌ったり、転がったり、乗っかったり、踏んだり、落ちたり・・・
とにかく、娘たちが好きなように、動きまわれるし、
自然と身体が触れ合い、しまいにじゃれあい遊びに発展していくので
ストレス発散にもなるようです。

今日は、あのカルタ騒ぎのあと、トランポリン遊びをして、
スミレも、落ち着くことができました。
トランポリンさま、いや、ベッドさま、ありがとうございますだ。


***

ハンドメイド話。

1週間ほど前から、チクチク刺していた刺し子が完成しました。

RIMG0207.jpg
ウサギ年ではないけど、ウサギ柄。

ワタクシ、刺しゅうは苦手だけど、刺し子は大好き。
なんてったって、図案が印刷されているから、その線どおりに縫うだけでいいしー。
刺し子用の糸の色合いとか、発色とか、手触りも
すごくナチュラルで、癒されるし。

また刺し子、作りたいなあーと思いつつ、
やっぱり刺しゅうも勉強したいなあと思ったり。

ことしは、クロスステッチをがんばるぞー!と思っていたのですが、
なかなか踏み切ることができません。

がんばらななー。

つーか、スミレやコウメの幼稚園、幼児教室の行事等で、
2月の後半は、恐ろしく忙しいです。
大丈夫なんやろうか、今から心配・・・。
なんとか、勢いで乗り切らないと、、、なあ。

ていうか、いまだ、勢い頼り、っちゅうのは、あかんよな。

計画立てて、じっくりやっていかな・・・。

てことで、明日は、久しぶりにミシンふみふみしますー。
超かんちんぷーの巾着を作りますー。
がんばりますー。


***

どうでもいことなんですが、ネットをする日を数日置きにしています。
1日の中で自分の時間が持てるのは、
こどもたちを寝かしつけたあとのたった3時間。

その3時間を有効に使おうと思うと、
ネットに接続している時間も、もったいなくて。

とはいえ、たまには、こうやって吐かないと、すっきりしないから
ブログは、続けていくけど。

てことで、今年は、限られた時間を有効に遣う、てことも
目標に入れて、がんばりまーーーーーーーす。


びわ湖バレイ*ゆたんぽ*温泉*ぬいぐるみ

びわ湖バレイに行ってきました。

RIMG0168.jpg
寝転がって遊んだり。

RIMG0189.jpg
雪を食べたり。

奥に見える壁みたいなのも、作りました。


スミレは、そり遊びが大変気にいったようで、
何度も何度も独りで滑り降りていました。

コウメは、そり遊びよりも雪遊びの方がよかったようで、
ひたすらバケツに雪を入れては、固めて、出して、、、を繰り返していました。

ユリは、、、、

意外とあかんかったようで、終始固まっていました。はい。
笑顔が、ぜーんぜん見られなかったのですが、
雪を食べて、微笑んでいました。

今回は、宿泊して2日間遊んだのですが、
意外と近いし、そり遊びメインなら、日帰りでもよかったなあ、と。

とはいえ、ひっさし振りに、家族揃っての旅行!
ていうか、家族でそろって旅行したのなんか、5年前が最後やったし。
コテージ風(?)の1軒屋に泊まったので、
お隣さんを気にすることなく、ぎゃんぎゃんに騒げたのもよかったなあ、と。

といっても、娘たちが大興奮したのは、押入れ。
押入れに入って、戸を閉めて、暗くして・・・。
ええ、たったそれだけのことで、大興奮でした。特にユリたんは・・・。
暗い押入れで、ひたすら「なべなべそこぬけ」を歌ったり、手をつないだり、、、

一応、こんなおもちゃも持っていったのですが

30%OFF!パーティーゲーム「ずどーんとやまもりモンスターハンバーガー」【11/04/16 TA】

これは、そこそこ遊んだだけ・・・。

ちなみに、このおもちゃは、薬局の貯まったポイントを使ってゲットしましたー。
薬局のポイントカード、意外とポイントが貯まってて
2年前は、たこ焼き器をもらったし、
今回も、みんなで遊べるおもちゃを交換できて、嬉しい限り。

ちなみに、1軒屋なので、キッチンもあったので、
家から持っていった湯たんぽにお湯を入れて、夜もぬくぬく。

ちなみに、我が家は2年前から、夜は湯たんぽオンリーで寝ています。
それまでは、デロンギもONしていたのですが、
湯たんぽと、窓に貼るシート(遮熱シートっちゅうのかね)だけで、
冬を乗り切っています。

昼間は、床暖房のみ。エアコンもデロンギも一切つけていません。

やっぱ、冬は、湯たんぽだねー。うん。湯たんぽ大好きー。

***

びわ湖バレイのあとは、温泉へ。

スミレとコウメとともに、露天風呂を満喫しましたー。
娘たちも、だいぶ長いことお湯の中に浸かれるようになったおかげで、
私も身体を温めることができましたー。
温泉っていいーーーーーーーー。幸せーーーーーーーーー。

でもって、スミレは、もちろん、
入り口にある「女」と書かれたのれんに、大興奮。

「ママ、あったよ!ほら、あったよ!温泉!オンナって書いてある!」

んだね。温泉ごっこが、現実になったね。


***

話は変わって。

うちの3姉妹。やっぱり女子です。すごく女子です。
夜寝るときには、必ず、ぬいぐるみを寝室に連れていき、
枕元に並べてから、寝ます。

そんな姉の行動を見ていたら、ユリも真似をするようになり、
毎日、抱えきれないくらいたくさんのぬいぐるみを持って寝るようになりました。

今日は、コウメが、はなちゃん(しまじろうの妹)を持っていたのですが、
ユリが横取りしてしまいまして。
コウメは、どうしても、はなちゃんが欲しかったので、
ユリに、他のぬいぐるみと交換してもらえないか、交渉することに。

どのぬいぐるみを持ってきても、首を横に振っていたユリですが、
スミレが「ふらわっちはどう?」と言い、ユリに見せたところ、ふらわっちを受け取り、
コウメに、はなちゃんを「はいどうぞ」って言って渡したんですわ。

ひゃーーーーーーーー。物分りのいい三女ーーーーーーーーーーー。

ていうか、頑なに拒み続けるんじゃなくて、
交渉に応じれるようになったユリ。
未だに、私のことをママとは言えないけど、
人間関係を築く点では、大いに成長しているーーーーーーーーー!!!!!!!!!

そんでもって、ユリが、ふらわっちを受け取ったのは、
ふらわっちが好きだから、という理由だけでなく、
いつも遊んでくれる、おもしろいことをしてくれるスミレが渡した
ぬいぐるみだったから、という理由の方が大きいような気がするー。

だって、おしゃべりが苦手なユリに、必死にしゃべりかけているのに
ユリは、私の口元は一切見ないけど、
スミレがしゃべると、ちゃんと口元を見て、
発音を真似しているんやもんーーーーーーーーーーー。

でも、肝心のスミレは、未だに舌足らずで、
聞き取りにくい発音しか出せていないんやけどね(泣)。

それにしても、なぜ、かあちゃんの口元を見ない!
なぜ、かあちゃんのことは、未だに「おっぱ!」でしか、呼べないのか!

そんなわけで、えーっと、ぬいぐるみ。
私も幼い頃は、よくぬいぐるみと一緒に布団に入れて寝ていたけど、
自分のこどもも、同じような行動をすると、
「へえええええええええ。なんでーーーーー???」と
客観的に、なぜ、そんなことをしたがるのか、疑問に思ってしまいます。

「スミレの妹のピョンちゃんが・・・」と、話をするのを聞くと
お友達以上、いや家族以上の関係なのかもしれません・・・。


温泉に行きます*コマまわし*朝の時間

RIMG0150.jpg
「温泉に行ってきま~す」と言って、
このカーテンをめくって、向こう側へ行く「温泉あそび」。

何が面白いのかわからないのですが、うちの3姉妹、面白がっています。

こういうカーテンを見ると、温泉とかプールとかを思い出すんだって。


***

昨秋から、スミレが、コマ回しをするようになりました。
きっかけは、わらべうたの会だったのですが、
万博のニューイヤーフェスタでも、ひたすらコマ回しをしたおかげか
紐で巻くのも、回すのも随分上手くなって、
今では、大人の補助なしで、悠々回せるようになりました。

コウメは、ニューイヤーフェスタで、初コマ回しを体験したのですが
今、熱中しているのは、紐で巻くこと。
ひたすら巻いています。巻いて巻いて巻いて。
何度失敗してもめげないで、巻いて巻いて巻いて。

ただ、自分ひとりで投げるのがイヤなのか、
いつも一緒に投げさせられているんですが。
でもまあ、成功して、ぐるぐる回るコマを見ると、
すんごい嬉しそうな表情をしているので、
これはこれでいいかな、と。

幼児教室でもコマ回しをしていてて
年少さんでも、もう回せる子はいるけど、
ここは、焦らずに見守ってあげないとね・・。


***

時間の遣い方、、、という話のつづき。

今、私が実践しているのは、朝の時間の遣い方。

朝ご飯を終えて、こどもたちが幼稚園に行く準備をしている間に
晩御飯の下準備をしています。

今までは、朝ごはんに使ったお皿を片付けて、
娘たちが、忘れ物をしないか、気にかけたり、
ユリの相手をしている間に、幼稚園に送り出す時間になり、
バタバタして、送りだして、帰って、また残った娘たちと遊んでいました。

でも、せっかくお皿を片付けるために、台所に立ったのなら
そのついでに、出汁の準備をするとか、野菜等の下ごしらえをするとか
冷凍庫のお肉類を解凍するとか、下味をつけるとか、
15分程度でできることを、さささーっとやってしまう、
それだけで、夕方にやる晩御飯の準備がラクになりまして。

元々、晩御飯の準備は、娘たちが、
おやつを食べた直後の、超機嫌がいい30分の間に
さささーっと作っていたのですが、
下準備のおかげで、30分以内に作り終えられることもしばしば。
(もち、最後の最後で仕上げるのに、少し時間はかけるけど)
なんならがい、もう一品作っちゃう?くらいの余裕も出てきて。


最近は、わたしが何も言わなくても、
幼稚園の準備も抜かりなくやれるようになったし(スミレ、コウメともに)
ユリも、朝は機嫌よく遊んでくれるので、
相手をしなくてもよくなって、これまた一安心。

コウメは、外に行くとき、いつも何かを忘れてしまうので
私が、「ジャンパーは!」「靴下は!」と叫んでおり
これが、すんごいストレスになっていました。

そこで、玄関に「わすれていない?」の表を作り
外出に必要な5つのモノを、書き出して貼るように。
コウメは、ひらがなも読めるので、ひとつひとつ丁寧に読んでは
「あ!ジャンパー忘れた!」と言いながら、自分で取りに行くようになりました。

とはいっても、まだまだ3歳。
表を見ることすら忘れてしまうのですが、
「靴下は!」と叫ばずに「表は見たかな?」と声かけするだけで
自分で行動できるようになっているので、
私のストレスも減りましたし、
誰かに頼らずに自分で考えて行動する習慣がついてきたような気がします。

そして、なにより、朝の時点で、晩御飯のメニューが決まっているって
すごくすっきりするーーーーーーーーー!!!
1日中、悩まなくていいーーーーーーーー!!!


てことで、朝の時間に晩御飯作り、これからも続行していきますー。
がんばるぞい。(朝の時点で、メニューを決定しないといけないのは、辛いけど)



時間の遣いかた

今年初のママ塾。

年長さん向けの内容だったのですが、
心にグサッとくるようなことも言われて、
病み上がりでグタグタしている私としては痛かった・・・。

がんばっているお母さんは、ほんとうにすごい。
先取り学習をし、丁寧にこどもと遊び、家の中のお手伝いも積極的にさせて。
でもって、ちゃんと自分の時間も持ててて。

ママ塾では、いろんな話を聞き、
こどもの今の時期(幼児期)に、どんなことをさせておかないといけないのか
それがゆくゆく、どんなところに影響されるのか、を学びました。

あれもやらないといけない、これもやらないといけない。

家庭の中で、やらないといけないことが満載で。

でも、いざ、自分が同じことをやろうとすると、
とてもじゃないけど「時間が足りない」ことに気づいて。


でも、一方で、同じ条件で、同じ24時間を生きている生き物として
うまく時間を遣って、やりくりしているお母さんもいて。


要は、時間の遣いかた、なんだろうなあ、と。

決して、毎日ぼーっとしているわけじゃないけど、
いや、むしろ、ぼーっとする時間すらない状態で動き回っているけど、
それでも、時間や手が足りないと思うことは多々あって。

こどもたちと、もっと遊んであげたい。
工作遊びもしたい、絵も描きたい、外遊びもしたい、
鬼ごっこもしたい、編み物もしたい、わらべうたも歌いたい。

算数や国語の基礎となる勉強も、遊びの中に取り入れたい、
たまーには、ワークもやりたい、立体、図形のパズルもやりたい、
ひらがなも、ちゃんとした書き方を教えてあげたい。

家事も、積極的に手伝わせたい。
買い物も、積極的にやらせたい。
家の中でできることは、自らやれるような環境を整えたい。
もちろん、自分のことは自分でできるような環境を作りたい。

これらのやりたいことにプラスして、
自分の時間を持ちたい。
ハンドメイドの時間、ブログを書く時間、本を読む時間。

最終的には、優先順位の付け方とか、
モノじゃなくて、やることの断舎利をするとか、
そういう時間をどうコントロールするのか、
生活をどうコントロールするのか、という話になってくるなあ、と。

1年の抱負にも掲げたんですけど、
それを、シンプルリストを使って、やっていこうとは思っていたのですが
なかなかうまいこといかず。
1年も、もう19日も過ぎてしまって、
ああああああああああああああーーーーーーと嘆いているばかり。

とにかく、優先順位は何か、何にどれだけ時間をかけるのか、
3人の子どもの、時間時間、場面場面での優先順位をどうつけるのか
課題は山積みだけど、そこから、しっかり考えていこうと思います。



風呂敷、作りました

ドイツのヴィンテージの生地を使って、風呂敷を作りました。

作りました、と言っても、真四角に切って、
端を三つ折りして縫っただけですけどねー。

ポリエステル100%の生地なんで、アイロンをあてるわけにもいかず
手縫いでチクチク縫いました・・・。

RIMG0146.jpg
お財布とか入れて

RIMG0147.jpg
こんな風に結んだら、カバンになりますー。

結び方は、いろいろあるらしく、
京都掛札をごらんください。

今日は、このカバンを持って、コンビニに行きました。
出し入れが面倒で、いちいち結びなおさないといけないんですが
慣れれば、なんてことないかなー。


だらだら

体調は、まだ万全ではないのですが、
土曜日は、コンタクトレンズを換えに梅田へ。

毎年、この日は、半日フリー時間をいただき
コンタクトを換えたあとは、梅田で、
ちょっくら買い物をしたり、ブラブラして、ご飯を食べて
のんびり帰る、、、という予定でした。

が。

眼科で
「左目に傷がついている。コンタクトはしばらく装着禁止。
 3~5日後に、もう一度、来院すること」と、言われてしまいまして。

とほほーーーーーーーー。

気を取り直して、阪急のホビーラホビーレに行って、
リバティのはぎれでも買おうかと、はぎれコーナーに行ったら
毛糸針を持った男性が突如毛糸コーナーに現われ(はぎれコーナーの真後ろにある)
「先生、この前教えてもらったところが、わからないので、聞きに着ました♪」
と言ったかと思うと、自分の彼女が、自分よりも全く編み物も裁縫もできないとか
僕はサプライズが好きだから、プロポーズに指輪を用意しただとか、
天神まつりの花火が見えるレストランでプロポーズしただとか、
ぺちゃくちゃぺちゃくしゃおしゃべりを始めて。

ぎゃーーーーーーーーーーーーー。

編みものにはまっているその男性、
会社の上司にも編み物をしていることを話したらしく
その上司に「おまえ、きもいぞ」って、言われていたけど、
まさしく、その言葉、私も、あんたに言いたいーーーーーーー!!!


てことで、リバティの生地をひとつひとつ見ながら、ウットリ・・・
なんて時間は流れず、ただひたすらムカムカ・・・。
結局、1枚しか買わずに帰りました。

でも、ホビーラホビーレのHP見たら、
2012年春夏のリバティプリントが掲載されていて、うっとり。
ああ、やっぱ、素敵よ、素敵☆
デザインが繊細で素敵。
大人買いしたいーーーーーー。

リバティプリントで、自分のスカート作りたい!

って思ってしまいました。

今年も1着くらいは、自分の服、作りたいしねー。

今から作るなら、春夏用だしねー。


***

てことで、今日もメガネ、明日もメガネ。
でも今週中に眼科に行かないといけないので、必然的にユリ同伴で。
めんどくさいけど、えいや!で、気合入れてがんばりますー。

ていうか、メガネ生活、しんどー。頭痛いー。慣れない生活は辛いー。


***

・最近読んだ本


【送料無料】正しいパンツのたたみ方

ジュニア新書、というのが、もったいないくらい
大人が読んで楽しい本でした。

子育てを通して、自分のこどもの自立を考える上で、
とても参考になります。幼児期だけでなく、中高生になったときに
この著者(家庭科の先生)と同じような問いかけや呼びかけを
自分の子どもにできるようになりたいなあ、と。


「運命の人」、ドラマ化されちゃいましたーーーーーー。

去年の今頃、文庫本で買って、さあて読もうかと思ったときに震災があって
シリアスな物語を読む気になれなくて、ずっと本棚で眠っていた「運命の人」。
ドラマ化される前に読みたかったのにーーーーーーーー。

かといって、ドラマは観ないしー。たぶん。
ていうか、1回目早速逃しているし。

がんばって本読もうかなー。読みたいなー。読みたくなってきたなー。


てことで、明日から、またがんばらなねー。
今週1週間は、何かとバタバタ日が多いけど
つーか、メガネ生活だから、いろいろ不具合なことも多いけど
ちょっとずつエンジンかけて、大好きな縫いごとも再開できるように
がんばりまーーーーーーーーーーーす。

どうか、家族のみんなが(もちろん私も)ゲーリーになりませんように。

アノ賽銭箱にお金入れてお参りしな、ね。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす