FC2ブログ
   
01
1
3
4
7
9
10
11
12
14
16
18
21
23
24
26
29
31
   

コウメ3歳10ヶ月/スミレ5歳9ヶ月の成長記録

ゲーリーで寝込んでいたので、2人の成長記録は、省略しちまえ!


って思っていたのですが、書きます。写真メインで。2人まとめて。


***

*工作遊び

チーズや、ポッキー、スティックコーヒーの空き箱があったので、
「これで、何か作りたいねー」と、スミレに呼びかけてみたところ

「おまいりするときに、あるやつ・・・」と言って作ったのが、これ。

RIMG0109.jpg
賽銭箱。

鈴を鳴らす縄みたいなのも取り付けました。
縄の取り付け部分は、割りピンを使って。
ここだけ、わたしがアイデアを出しました。
割りピンを工作で使えるようになると、作れるものの幅が広がるし。
RIMG0111.jpg


スティックコーヒーの箱の開封部分が、
ちょうどお金を入れるところに似ていたので
賽銭箱を思いついたのだとか。ナイスアイデア。

せっかくなので、二拝二拍手一拝のやり方も教えてあげました。

私が「今年も、一年いいことがありますように」とお願いすれば
スミレもコウメも「今年も、一年いいことがありますように」とお願いし、

私が「みんなが、健康でありますように」とお願いすれば
スミレもコウメも「みんなが、健康でありますように」とお願いしていました。

調子づいて
「スミレもコウメも、夜はおしゃべりをしないで早く寝てくれますように」
なんて、現実的な願いごとをしたら、

コウメは
「ユリが、あかちゃんじゃないから、もうおっぱいを飲まないようになりますように」
「ユリが、スミレちゃんのおもちゃを取らないようになりますように」

と、超現実的な願いごとに、変わってしまいました。


一方のスミレは、何を願っているのかと思えば、

「たまごっちに会えますように!」


きゃーーーーーーーーーーーーーーー!!!

夢みる少女、健在ーーーーーーーーーーーー!!!

ちなみに、コウメがなりたいものは、「パンやさん」

スミレは、未だに、「シュガーバニーズ」だって。

夢、見すぎーーーーーーーーーーーーー。

「夢は見るものじゃなくて叶えるもの」という名言は、
スミレには、まーーーーーーーーーーーーったく通用しないーーーーーー!!!


*デュプロ遊び

ゲーリーから立ち直ったので、コウメとユリと一緒に
触れ合い遊びをしてギャハギャハ笑っているそばで、
スミレは独り黙々と、こんなんを作っていました。
RIMG0116.jpg
公園。

RIMG0117.jpg
ジャングルジム。なるほど。

RIMG0118.jpg
奥にあるのは、マンション。
その前には、公園があって、ご飯を食べられる机があるんだって。
「マンションの前が公園だったら、毎日公園で遊べるし
 ママがいなくても、ユリと一緒に公園に行けるねー。いいねー」だって。そうだね。

RIMG0121.jpg
トンネルみたいに見えるのが、鉄棒。
手前にある塊は、サッカーゴールだとさ。
幼稚園にもサッカーゴールあるからね。よく見ているね。

RIMG0122.jpg
「こうやって、サッカーして遊んでいるの」

RIMG0124.jpg
どうでもいいけど、よく失くすレスニーちゃん。
3体増やして全部で11体になりました。
もう、失くすなよ!!!

昨日も、デュプロ日和でした。

RIMG0127.jpg
スミレ作。飛行機。

RIMG0130.jpg
コウメが作ったバス。

「大きいバスでしょ。ママ、こんなの作れる?
 すごく難しいでしょ。作るの大変だったのよ。
 こことこことこことこことここが、コウメが作ったの。ここは、スミレね。
 どうやって、作るか、わかる?ええ?わかんないでしょ。
 これ、コウメが作ったのよ!」

おしゃべりが大好きなコウメは、ギャンギャンにしゃべって自慢してくれます。
その姿勢が、大好きです。

RIMG0132.jpg
スミレが作ったマンション。

RIMG0134.jpg
ドアです。

RIMG0135.jpg
ドアが開いたり閉じたりします。

ドアが開閉する仕組みは、ずばり・・・
RIMG0136.jpg
セロハンテープ留め!!!!!

デュプロにセロハンテープを使うとはーーーーーーーー!!!
画期的すぎるーーーーーーーーーーー!!!
斬新すぎるーーーーーーーーーーー!!!

RIMG0137.jpg
秘密基地、らしい・・・。
デュプロの塊で、囲っている、、、らしい。
片付けられていない洗濯物の山は、見過してほしい(かあちゃんの願い)。

RIMG0138.jpg
ブランコ、らしい。肝心の上の部分がないけど。

RIMG0141.jpg
飛行機が飛ぶ、らしい。
線路じゃなくて、滑走路を作ったのだとか。

また伊丹空港に行きたくなってきた・・・。寒いけど。


デュプロ製作をしている間、
ユリは、別の部屋に監禁(しげおとともに)されています。

仲良く遊んでほしい・・・。
そう願って、かあちゃん、デュプロ追加投入することにしました。
余計なパーツは要らんので、基本ブロックのみを。



*靴のサイズ

今日、ひょんなことで、靴のサイズを測ったので、記録。

スミレ15,5センチ
コウメ15,0~15,5センチの間


*好きな色

コウメ「にじいろ」(要は、たくさん色がある状態)
スミレ「スミレも!」

てことで、ぬりえで、いろんな色を塗りたくるコウメの技(?)を
スミレも真似るようになりました。
あんだけ単色遣いだった、あのスミレが!


***

スミレは、工作、デュプロ製作にはまっています。
どんどんアイデアが出てきて、それを形にできるようになってきて
益々楽しくなってきているようです。

一方のコウメは、工作にはあまり興味を持ってくれません。
いつもスミレが、たったか作り上げていくからかもしれないんですが。
でも、懲りずに、ずっと作り続けていこうと思います。
なんだかんだいって、出来上がったものはちゃんと見ているし、
スミレが作り上げていく姿を、いつも見ていることは、
とても大事なことだと思うし。

いつか、一緒に作れる日がくるといいな。

そんなコウメのブームは、楽器作り。

自転車を動かして「楽器ができた!」と言ったり、
お風呂のマットを叩いたり、動かしたり、
自分のお腹も叩いて「楽器だ!」と喜んだり。


もう一つは、しりとり遊び。

今夜も、スミレ、ユリが寝たあとも、
なかなか寝つけなかった(昼寝したから)コウメは、
独りで、布団の中で、しりとりをしていました。

おもしろすぎーーーーーーー。隣で聞いていて、笑いをこらえるのが精一杯。

言葉や、言葉の持つ音の敏感期なんだろうねー。

昨日は「あめちゃんのあめと、ざあざあ降ってくるあめって、同じやん!」

てことに、気づいていました。そういう気づきが、大切。


てことで、スミレもコウメも元気モリモリです。


ぼちぼちな

1週間がんばるぞー!と宣言した矢先、ダウンしました。

病院に行ったら、ウィルス性の胃腸炎ちゃうか・・・だと。

でも、細菌性のような気がするんですよねー。

だって、最近、自家製のカレーを食べるとお腹を下すんで。

でも、今回はキョーレツな下痢に、プラスして嘔吐のオマケつき。
(そんなオマケいらんわ!)

てことで、ようやく今朝、止まりまして、ふっかつ。

でも、ユリの便がゆるくなってきている・・・・・・・・。まさか・・・。


てことで、1週間でやりたかったことも、ぜーんぜんできず
来週からエンジンがんがんにかけて、がんばろーかなーとも思ったのですが、
やっぱり体調のことが気になるので、ボチボチやっていこうかな、と。

ほんとに、しょっちゅうお腹を下していて、
ほんまに大丈夫なんやろうか・・・って思いました。

でも、病院に行ったら必ず点滴を打つようにしているので、
(お薬よりも、そっちの方が大問題)
なんとか自分で車を運転して、家に帰ることができました。
点滴さま、ありがとう。

つーか、下痢のときは、まずは点滴よ。(と、私は思う)


でも、さすがに1日普通の生活を送ったら、
晩御飯前に、ぶっ倒れそうになりました。

てことで、久しぶりにネット。
ヤフオクで落札しようと思っていたものも、そんなわけで、落札できず。
どうしても必要なものなので、週末、そこそこのお金を出して
普通に購入しようと思います。そんな話は、またまた遠い今度。


では。はよねよ。

37ちゃい。夜更かしは、あかん。


疲れても元気

久しぶりに、万博公園まで遠足に行きました。
がっつり万博まで歩くのは、久しぶり。

コウメは、歩き始めたときから「つかれたー」と言い続け
帰りも、「足痛いー」と言い続けて、往復ちゃんと歩きました。

いやあ、今年の冬は、あんまり遠足に行っていなくて・・・。
ブログを読み返してみても、一昨年、昨年の方が、
たくさん歩いていたんですわ。

これじゃあ、あかん。

てことで、万博まで歩かせてみたものの、
ぐずるわぐずるわ。
そんなんやったら、明日から毎日遠足に行くーーーーーーー!!!と
強迫しながら、歩かせましたー。
ようがんばりましたー。

明日からも、外遊び、がんがんにさせますーーーーーー。
家の中で、ちまちま遊んでいたらあかんーーーーーーーーー!!!


てことで、えーっと、わたしも疲れました・・・。さすがに・・・。
娘たちを寝かしつけながら、そのままバタンキュー、とも思ったのですが、
なぜか精神的には元気で。

ええ、わたしが子育てをしてて、気分よくいられるのは
外遊びや遠足に行っているときと、工作をしているとき(だけ)なんですわ。

だから、外遊びをたくさんした日や、
遠足に行って、がんがんに歩いたり、いーっぱい走り回った日は、
多少ぐずられようとも、多少疲れようとも、
元気でいられるんです。

そんなことが、なーんとなくわかり始めてきて
あ、そうそう、そういうことも、シンプルリストに書き加えてて
たとえ、晩御飯が、テキトーご飯になったとしても、
外でたくさん遊んでいるほうが、精神的にはラクでして。




あ、そうそう、万博では、ニューイヤーフェスタってイベントが催されていまして。
昔ながらの遊びを体験できたり、
高校生たちによる和太鼓の演奏を聴いたり、
いつもの遊び場で遊んだり、
やっぱり万博って、たのしいー☆って思ったり。

昔ながらの遊び場では、コマ回しをしました。
コウメは初体験だったのですが、わたしと一緒にやって、
何度か成功させました(ま、いうても、わたしが放っているようなもんやけど)。
コマ回しって、楽しい!って思ってもらえたら、それでいいし。
それよりも、コウメは、紐を巻くことに集中していました。
何度も何度も繰り返し巻いて、いつのまにか上手に巻けるようになっていました。
ま、そのままの状態で放っても、回れへんねんけどね。
でも、たった1日で、そこまで巻けるようになるんやったら
これから、練習していったら、ちゃんと回るような巻き方が
できるようになるかもーーーーー。ようがんばった。

スミレは、わらべうたで何度もやっているおかげか、
放るのは、上手になって、何度かコマも回せるようになっていました。
しげおも、ちょっとビックリしていたけど、
やればできるんやねーーーーーーー。
紐を巻くのは、しげおにまかせっきりだったけど、
紐巻きと、放るのも、あとは、練習次第。がんばれー。

竹馬コーナーもあったので、竹馬も挑戦。
1人で乗りこなすようになるには、まだ、、、まだ、、、まだ、、、
つーか、わたしも乗られへんし。練習してみたけど、足が動かん・・・。

つーか、コマ回しも、竹馬も、気がついてみたら、
大人の方が、必死になって、がんばってました・・・。
こどもに教えつつ、最後は、
「んもう!かあちゃんがやる!」てな感じで
みなさん、必死こいてはりました・・・。いや、わたしもやけど・・・。
こーゆーのは、大人も必死こいてがんばったほうがいいよね。
こどもは引き気味で見ているけど、
おとうちゃんも、おかあちゃんも、できへんことあるんや・・・ていうのがわかるし
こどもにとっては、親が必死こいている姿を見れるいい機会だし。

和太鼓も、パフォーマンスがよかったおかげか、
じっくり聴き、見ることができました。
近所で和太鼓を教えてくれるところがあるんだけど、
小学生くらいになったら、行ってみてもいいかもー。
楽しそうかもー(わたしが・・・)。

で、えーっと、今日の話題は。

虹色教室通信で、
「こどもの好きなものに敏感になる」のなかに

************

子どもが好むものというのは、その子の感性や才能やその時期必要としている
発達上の課題と結びついているものです。

***(文章抜粋)***

と、書かれていまして。

あー、そうだそうだー、ほんと、そうだー!!!って思ってて。

ユリは、今日は、ベビーカーには一度も乗ることなく、
抱っこ、おんぶ以外は、たくさんの距離を歩いていました。

1歳児ですから、フツーに、たたたーと歩くわけがなく。
フェンスやシャッター、電柱柱、街灯柱を触りまくったり、
地面のアスファルト、砂、石を触ってみたり、
段があるところは、必ずのぼってみたり、もちろん降りてみたり
踏んで良い音がするところを歩きたがったり、
それはもう、全身全霊かけて、外の世界を体感しまくってて。
まあ、時間はすんごいかかったけれど、
すごく楽しそうでした。

ユリは、今、そういう時期なんでしょう。
凹凸のあるものを触りたくなる時期で、いろんなモノの形を
手の指、手のひらで感じ取っていて。
段差があるところは、自分の足で踏ん張れるかどうか確認したり
手を使わないと登れないのか確認したり、
手をつながなくても降りられるか確認したり、
自分の身体と段の高さを、必死で体験しながら学んでいるようです。

体感の敏感期と言えばいいんでしょうか。
すんごい勢いで、いろんなことを吸収しようとしていて
こちらが圧倒されるくらいです。

もうひとつは、推定できない展開が好きな時期でもあります。

紙に切り込みを入れて、そこを口にして(顔を描いて)
おもちゃの食べ物を口に入れて食べさせる遊びをしたのですが
(工作でつくった「パックンおもちゃ」使用)
「おもちゃの食べ物が、口の中に入って、何処かへ行く」
たった、それだけのことを気づくのに、何度も何度も食べさせて
どこへいくかわかったら、次は、自分の腕を
パックンおもちゃの口の中に入れて、ギャハギャハギャハ。

今日も、手袋をつけて、ユリと手をつないで歩いていたのですが
ひょんな拍子に、ユリとつないでいた手だけ、手袋から抜けてしまって。
ユリは、わたしと手をつないでいたはずなのに
気づいたら、手袋だけ握っていた、、、

その状況に、大爆笑。

ギャッギャギャギャギャギャー!!!

同じ状況を作りたくて、何度もわたしと手をつないでは、
手袋だけ脱げるように、引っ張っていました・・・。

自分が考えつかない展開を、すごく楽しんでいました。

こういうのって、1歳の今の時期にしか楽しめないような気がします。
コウメやスミレだったら、最初の1回くらいはビックリして喜ぶけど
何度も何度も繰り返さないだろうし、
手袋に興味を持って、「貸して」だの
「わたしも手袋したい」だのの展開になるだろうし。



一方のコウメは、昨日のブログにも書きましたが、
聴覚の敏感期。

ぼーっとしながら歩いていると
「からすの音がするー」と教えてくれたり
落ち葉を踏んで「これは、良い音!」と教えてくれたり
その音を「パリッパリッだね」とわたしが言うと
「違う違う、パリッポリだよ」と細かく訂正してきたり
いろんな音を楽しみ、それを表現することも、楽しんでいます。


スミレは・・・。難しいです。もう5歳ですから、
○○の敏感期!と言えるほど、はっきりしたものはないような・・・。
でも、家では、役割遊びに夢中で、先生になったり、
1人で何役もの人を演じたり、忙しいです・・・。


そう。こどもたちの好きなことに、気づけた日は、
これまた、わたしが元気になれる日でもあります。

最近、ほったらかしで、
1人1人の相手をしようとしては、ただただ必死こいてて
結局、こどもがどんなことに興味を持っているのか、
「こうかな?ああかな?」という仮説を持つことすらもできないくらい
てんぱっててしまって、どうにもこうにもいかなくて。

てんぱっているときは、どうしても、カミナリを落とす回数が増えるし
こどもたちも、ぜーんぜん、ゆったりと自分のペースで遊べなくて。
そんなときに、こどもの好きなもの、が見えるわけがなくて。

だから、今日のように、こどもたちの「好き」を発見できただけで
1日の疲れがぶっ飛んでしまいます。

ま、毎日、こうだといいんだけどねー。
そういうもんじゃないしねー。

3連休とはいえ、明日は、しげおが仕事で家にいないので、
平日モードで、がんばらなあかんし、
火曜日から始まる幼稚園に向けて、
早寝早起きのリズムをつけさせなあかんしねー。

ハンドメイドの時間も大切だけど、
こうやって、こどものことで、いろいろ頭を使ったり、勉強できる時間も
大切な時間のひとつ。

そういう大切な時間を、毎日、確保できるよう、
時間のコントロールをしていかないとね。

てことで、今週も1週間、がんばるぞーい!!!


感情型の子の遊び*久しぶりの工作遊び

スミレ、たまごっちブームがきました。

たまごっち図鑑を、毎日毎日眺めては、
この子、かわいいー、この子かわいくないー、と言っています。

生年月日が書かれており、スミレと同じ4月生まれの子がいると
すぐに、その子のことが好きになります。

ジュエルペットブームのときも、そうだったんですが、
誕生日が同じ月の子を探しては、名前をちゃんと覚え、好きになり
みんなに(コウメに)公表する、
クイズ形式で生年月日問題を出す、、という段取りをとります。

わたしも、幼い頃(というか、中学生くらいまで)、同じようなことをしていました。
アイドルたちの生まれ月や、星座、血液型を調べ、
共通項があるとわかった途端、好きになっちゃう、という遊び(?!)を。

女子って、みんなそーゆーことしていたのかなーなんて思っていたのですが、
きっと、こういうのって、感情型特有なのではなかろーか、と。
第一、「好きか嫌いか」、その観点だけで、
キャラクター図鑑を眺めたり、
自分との共通項を探しては、親近感を持って、
空想の世界へ入り込む・・・なんてこと、
思考型の子なんてぜーったいせーへんやろうし。

でもって、昨日も、実は、らぶりっちの誕生日会を前の日の晩から計画してて
朝には、「らぶりっちのたんじょうびかいがあるので、あそびにきてね」との
お手紙まで、ワタクシ、いただきまして。

ユリを寝かしつけてから、いそいで、
らぶりっちへのプレゼント(おもちゃのマイク)を作りましたよ(汗)。

ちなみに、らぶりっちの本当の誕生日は、9月10日。
1月じゃないよー。スミレの空想の世界では、
誕生日はフレキシブルに変えられるから、関係ないのー。


***

今年は、もっと工作遊びをしたいなーと思い、
昨晩は、虹色教室の工作オンライン講座を半分ほど熟読し、メモり、
今朝は、ワクワクさんを、がっつり見ました。

で、久しぶりに工作遊びをすることに。

ワクワクさんでやっていた、ビニール袋とストローを使った工作を再現したり
紙コップを使って、おばけを作ったり・・・。
紙に一つ切り込みを入れるだけの、パックン人形も作ったり。
(写真が、一切なくて、ごめりんこ)

コウメと工作遊びをしたいなあと思って、始めたのに、
気がついたら、コウメは、他の遊びに夢中になってて、
スミレの方が、ガンガンに食いついて、工作していました。

こーゆーときの、コウメへの関わり方って、悩むー。
興味ないのかなーと思って、放っておくこともできるんだけど、
スミレが食いついてきたからこそ、退いたような気もするし、
なんせ、スミレと一緒に何かを作るとなると、
劣等感抱きまくるから、、、最近、そういうのばっかりだったから、、、
コウメが好きなことって、なんなんだろう?ってことを
知りたいがために、工作遊びに誘ったのに・・・

なんて、思いながら、消化不良な気持ちになったり。

んでもまあ、スミレが楽しんだんだから、ま、いいっか。

コウメは、今日は、ひたすら、ご飯作りに励んでいました(おままごとの、ね)。
いつもなら「やるやる!」と言ってくる、
本物のご飯作りのお手伝いは、ほとんどせずに、
ほんまに、ひたすら作っていました。


久しぶりの工作遊び、楽しいなあーと。
またやりたいなーと思いました。
ユリも、パックン遊び(後日ご紹介します)で、たいそう喜んでいたし、

で一方で、最近工作遊びしていない、、、とは思っていたものの
普段の遊びの中で、特におままごとや、ぬいぐるみ遊びの中で、
なんだかんだ言いながらも、工作っぽい遊びは、ちゃんとしていたなあ、と。
気づかないうちに、我が家の遊びの土台は、工作遊びになっていたのかなあ、と。

そんなことを思いまして。

コウメとの工作遊びも、焦らなくていいかなーって。
コウメが好きなことって、なにかなー?てことを、頭に置いた上で
いろんな遊びに付き合っていくことの方が、大事かなーって。

丁寧に作業することや、色んな色を使ってぬりえをすることや
色とりどりのブロックやクリップを使って、何かを作ったり
楽器を作ったりすることが、今、コウメが好きなこと。

一緒に、その、好きなことに、付き合っていってあげられたらいいな。

そうそう、音に敏感になってきたし、
聴覚のおもちゃ、作ってあげよー(いつの日か・・・)。

あと、最近のコウメは、しりとりブーム。
スミレと一緒にしりとりしているようで、最後は、
1人で、黙々と、しゃべって(しりとりして)います。

語彙力だと、スミレよりコウメの方が上かも・・・。

てことで、まーたまた、夜な夜なブログでした・・・。

朝寝坊できるのも、あと数日。
こんな生活も、あと数日。

幼稚園生活が始まったら、ブログを書かずに、
がっつり縫い縫いしていこうと思いますー。がんばるぞい。


CDケース

昨晩、ふと思い立ち、CDケースを作りました。

RIMG0083.jpg
表布、内布、蓋部分、すべてヨーロッパのヴィンテージファブリックを使用。

RIMG0085.jpg
ギリギリCD(DVD)が入る大きさ。

RIMG0086.jpg
このハギレを購入したとき、このままで使えるものにしか使わないでおこう!
と思い、ようやく実現できましたー。CD入れにピッタリー。

RIMG0087.jpg
キルト芯をはさんでいます☆

で、も・・・

実は、内布付きの蓋付きの、この形状の袋を作るのは、初めて。

内布付きの袋物は、まだまだ作りかたがよくわからず、
いつも本を見ては、その通りにしか作っていませんでした。

が、今回は、見本すらもなく。
作りかたもさっぱりわからず。
でもって、製作時間も限られてて。
何度も縫ってはほどき・・・を繰り返したのですが、
結局、解決できず、最後は、えいや!で、
2側面、がっつりまつり縫いしました(泣)。

勉強ですなあ。べんきょー。
今度は、余裕のあるときに、実験しまくって、
作りかたを研究しますだー。
コツがわかれば、たぶん、いろんなものに応用できるはずだしー。

ちなみに、このCDケースは、車用。

車でアコースティックな曲を聴くため・・・

ではなく、

がっつり、童謡、手遊び歌のCD入れっす。

普段は、FMを聴いているのですが、ぐずり対策として
ときどきCDにチェンジしたりして、ドライブを楽しんでいます。


ほそく

相変わらず、まとまりのない文章ばかり書いていて、ほんと申し訳ないです。
なんせ、頻繁に、ユリたんに呼び出されるものだから、
そのたんびに、思考停止。

で、昨晩のブログですが、何がいいたかったかというと、
おおまかにいうと3つ。

*幼稚園、幼児教室に通わせてはいるけど、できる限り、
 こどもたちと一緒に遊ぶ時間をとって、みっちり遊ぼう

*こどもは、社会に還元できるように、育てること。
 ちゃんとしたこどもを育てようと思うと、親が変わらなければならない

*いろんな情報に流されず、うちはうち、の教育をしていこう

ま、そーゆーことです。昨日のブログで、これら読み取れた?

って、読み取れるわけないやろーーーーーーーーーー!!!!!

って、自分で、読み返してみてそう思ったので、補足説明したわけで。


娘たちが小学生になると、またいろんな課題やいろんな悩み
新たな目標設定が必要になってくるだろうけど、
今は、とにかく、遊び中心の生活を、
親ともども楽しんで送れるといいなあと。

ま、力の入れどころを間違えずに、ぼちぼちと、がんばりまっすー。


でもって、今年も、早速、お手伝いからー。
餃子の皮がなかったので、シュウマイの皮を使って、
餃子作りーーーーーーーーーーーーー。

自分のことは、自分でする。
家族の人のことも、手伝ってあげる。

そういうのを、当たり前にできるように、
今年も、ガツガツ、お手伝いさせますーーーーーーー。

でも、かあちゃん、未だに、疲れが抜けず、ヘトヘトーーーーーーー。

とりあえず、図書館に行ったり、公園に連れ出して、
できるだけカミナリを落とさないように、がんばってみたーーーーーーー。

でも、ユリたん、図書館の近くの駐車場で、迷子になりそーだったー。
危険・・・。危険・・・。
手を離すと、どこに行くかわからへんようになるーーーーーーー。


あしたは、なにしよー。

ていうか、あしたの昼ごはん、なにしよー。

でもって、週末、なにしよー。

なんもかんがえられてへーーーーーーーん。

やっばーーーーーーーーー。

とりあえず、万博公園か。それとも、遠出をするか。

わたしの体力次第。。。か。


どんな子に育ってほしいか

しげおの実家で、そり遊びをしました。

「今年は、スキー場に行って、そり遊びをしよう!」

と言って、買った、そり2つ。

見事に、実家に置き忘れて帰ってきました(悲)。

RIMG0035.jpg

RIMG0036.jpg

RIMG0038.jpg

「なんで、そり2つしか買わなかったの?」と、しげおに聞いたら
「ゆりちゃんは、まだあかんやろー」と。

でも、ゆりが一番、そり遊びを楽しんでいました。
何度も、1人で滑っていました。

見くびったらあかんで、3人目!
こわいもの知らずやで、3人目!
寒さ知らずやで、3人目!


寒いのが苦手な姉さんたちは、そり遊びもそこそこに。

どっちかっていうと、暖かい部屋で、雪遊びをするほうが好きなようで。
RIMG0027.jpg
今年も作っていました。

RIMG0028.jpg


しげおの実家に毛糸と、コップ編み機を持っていき
マフラーを編みました。

着画。
RIMG0079.jpg
右:スミレ
左:コウメ

スミレのマフラー。
RIMG0080.jpg
コップ編み機で編むと、1本の幅が狭いので、
3本作って、それを三つ編みにしました。
ボンボンは、巻くところだけスミレに託しました。

コップ編み機を使うのは、今冬が初めてなのですが
慣れてくると、サクサク編めるようになっていました。
とはいえ、1本目、2本目あたりは、目がとんだり
「抜けたー」といっては、修正させられたりで、
見た目もぐちゃぐちゃで、とてもじゃないけど1本のままでは
お見せできない、そんな仕上がりでした。
が、最後の3本目は、ほとんどノーミスで、きれいに完成。
慣れとか、練習とか、やっぱ、大事なんやなあと。


コウメのマフラー。
RIMG0081.jpg
コウメが編んだのは、白とピンクの毛糸のものと、
紫色のもの(これは、Y字リリアンで編みました)。

Y字リリアンは、年末、挑戦させてみたところ、
なんとかできるようになったので、コップ編みにも挑戦させてみました。

スミレがサクサク仕上げていくのを隣で見ているので
なかなかやる気が出なかったのですが、
要領さえわかれば、コウメもサクサク仕上げていけるようになりました。

とはいえ、モチベーションを維持させるために、
交互で(1周したら、ママと交代)編んだり、
何度も休憩をしたりして、ようやく1本編み終えた、、、という感じです。
でも、ようがんばった!3歳で、1本仕上げられるのは、すごい!!!

コウメのマフラーも三つ編み。
残りの2本は、変わった毛糸を使ってわたしが編みました。

スミレとコウメが編み物をしている間、
わたしも、編み物をすることに。

いつも挫折しまくっている、かぎ編みを。

鎖編みだけなら、ほいほいできるのですが、
こま編みになると、どうにもこうにもいかなくなるので(どんだけ不器用やねん)
のんびり挑戦してみたんですが、
やっぱり、あれですなあ。
スミレが「抜けたー」と言えば、飛んでいき
コウメが「つかれたー」と言えば、交代して編み・・・なんてことをやっていたら
ぜーーーーーーーーーーんぜん、こま編み、進まず、でして。
結局、鎖編みだけ編んで、おしまい。
とりあえず、きんちゃくの紐部分ができて、よかったってことで(よくない!)。


スミレは、わたしがかぎ編みをしている姿を見て
「スミレもやりたいー」って言ってくれたんですが、
残念ながら、教えられるレベルまで、かあちゃんが到達していませんだ。
もう少し、かあちゃんの成長を待っていてくだされ・・・。

***

てことで、えーっと、表題の「どんな子に育ってほしいか」の話に。

11月末に受講したママ塾で、↑の宿題が出まして。
それぞれ、自分のこどもがどんなふうに育ってほしいのか、
そのために、こんなことをしている、
こんなことをしたいと考えていることを
書いてくるように言われまして。


えええー。そんなん「自立した子」とだけ書けばええわーと思っていたのですが
いざ、ペンを持つと、出てくるわ、出てくるわ、
「こんなこ」「あんなこ」・・・・・・・・・・・・。
いろんな思いが重なって、だだだだーっと書いてしまいました。

うちは3人とも女の子なので、
将来、子育てをする可能性が高いと思うんです。
(3人とも、じゃないかもしれないけどね)
(もちろん、男の子も子育てしなあかんよ。女子限定の話ちゃうよ)


自分が、3人の子育てをしているときに、常に思うのは

「自分が、どんなふうに親に育ててもらってきたか」というのが、土台になる、ってこと。

反面教師的なこともあるし、イマドキの情報ももちろん加味しているけど。


わたしが育った時代も、そこそこ習い事があったけど、
今は、1,2歳から(なんなら0歳から)習い事ができるし、
働いていなくても預けることができるところがあるし、
小学生になったら、低学年から塾に行くこともできるし、
いろんな場面で、親から離れて、
別の場所でこどもが時間を費やすことができるようになっている。

便利ーーーーーーーー。そう。便利ーーーーーーーーーー。
B社の教材も、いや、どこの教材も教室も
「いかに親をラクにさせてあげるか」
それでもって「こどもも、ちゃんと成長させられるか」
ということを大事にしているような気がするのね。

時代だなあとも思うし、わたしも、
たーくさん恩恵を受けている部分もあって、否定はしないんだけど。
ええ、否定はしないんだけど。

でも、あかんのとちゃうか?

とも思うようになって。

「子育ての外注化」ね、悪く表現すると。


いろんなことを外注されて育った子供は、
大人になって、子育てすることになったら、必ず「外注」すると思う。
今よりも、もーっと質の高い教材、教室ができているやろうし、
手軽に利用できるようになっているだろうし。

でも、自分の子ども時代を振り返ると、なんだかんだいっても
親と○○して遊んだ、とか、親と○○の話をして笑った、とか
親と○○まで歩いたり、おにぎり食べたりした、とか、
親と何をしたか、という記憶の方が、心に残っているような気がするのね。

何が好きだったか、っていうことも、
「誰かに何かを習ったこと」というより、
「家で何かをして、それで親や家族が喜んでくれたこと」の方が覚えているし。

結局、親や家族と一緒に何かをしたことの記憶の方が大事なんやろうなあと。

そう考えると、幼児期だけじゃなくて、学童期に入っても、
できる限り、一緒にいられる時間は、一緒に過ごして、
いっぱい同じ体験をして、いっぱいおしゃべりをして、
いっぱい遊んであげたいなあ、って。

いつもの公園で、いつものメンバーで、いつもの遊びをして
いつもの歌を歌って、いつもの会話をして、、、
そういうたわいもないことの中で、いろんな発見をして
いろんな「好き」を知って、いろんな「きらい」も知って
それが、自分の個性つながっていく、、、そんな気がするから。

こどもに、どんなふうに育ってほしいか、を考えると、
そのために、まず、自分が変わらないといけないことに気づかされて。
「人に優しい、思いやりのある子になってほしい」と思えば、
自分もそういう風に、周りの人に接しないといけないし、
どんだけイライラしていても、どんだけ忙しくても、
そういうときにこそ、こどもは親の姿を見ているから。

だから、えーっと、何が言いたかったかっていうと・・・
(だんだん、まとまりがなくなってきたーーーーーーー汗)
親になるってことは、ラクなことじゃないんだなあ、ってことで。
人一人育てるってことは、自分も自分自身で育てていかなあかんことで。
大変やねえ、でも、がんばらね、てことで。

いやあ、新年早々、みなさまからの年賀状で
「がんばりすぎないで」等々、心配されるお声を複数のかたからいただきまして。

わたしも、がんばりすぎている人のブログを見ては
「そこまで、がんばらんでもええのに・・・」と思ってしまうので
人のことは言えんのですが。


今年も、ぼちぼち、子育て、がんばりまーす。

てことで。

えーーーーーーーーー!そーゆーことーーーーーー!!!


いやいや、流されずに生きるのって、大変なのよねーってことで。


えーーーーーーー、そんな話?!


いやいや、なんちゅうか、家っつーのは、それぞれ。

それぞれの家に、それぞれの親の考えがあって、
それぞれの子供が育っていくわけで、
それがいいかどうかは、その家の人が決めることであって、
他の人が決めることじゃないし。

でも、幼児教室の先生が

「こどもは、将来、社会に還元しないといけない存在」

という言葉が、今、すごく心に響いてて。

だからこそ、ちゃんとした人に育てていかないといけないし、
将来、世界を背負うか否かは別にして、
社会の役に立てるような人として、育てていくことが
親の役目なんだろうなあと。



***

ほんと、最近、体調崩しまくりです。

普段は、なーんも予定を入れないのですが、
ちょっとでも予定が入っている日は、朝からお腹を痛め立ち上がれず
少しでもユリの相手をするだけで、トイレ直行。

精神性胃腸炎って言うんやろうか。
ユリの相手をすることが、どんだけストレスに感じているんやろうか。

いまだ、自分の体のことがよくわからんのですが、
年末も年始の、そんな些細なことで、体調を崩しています。

今日は、幸い、しげおがお休みだったので、
ユリと一緒に昼寝をさせていただきました。はい。
おかげで、元気もりもり。

調子こいて、ぼーっとネット徘徊していたら、
どえらい時間になってしまいました。
ユリも相変わらず、何度も泣いては「おっぱ!おっぱ!」って言うし。

どうでもいいけど、
コウメが、ずーっと「お寿司屋さんに行きたい」と言っており
でも、しげおが
「回転寿司はいやや!(でも、お高い寿司屋にも行けない)」と言うので
スーパーで握り寿司を買って、家で食べました。
698円×2つ買ったのですが、5人で食べるには少なすぎて、
しげおと私は、急遽、お茶漬けを作って食べて、
なるべく娘たちにお寿司を食べさせました。
が、肝心のコウメが、全然、お寿司を食べてくれず。

なんだったんだーこの努力&お金!と思ってしまいました。はい。

つーか、最近、フードコートでの食事すらも
「高いーーーーーーーーーー!!!」と思ってしまいます。

今年も外食率を減らしていけるよう、がんばります。

RIMG0071.jpg
3人手をつないで仲良く初詣。
いつもこうだといいんだけどー。(数秒後には、喧嘩勃発だった)


あけまして*2012抱負

あけましておめでとうございます。
本年も、よろしくおねがいいたします。

年末年始はしげおの実家で過ごしてきました。
雪も楽しみました。
そり遊びも楽しみました。

スミレとコウメが、そこそこ2人で遊んでくれるようになったので
だいぶ助かりました。昨年に比べると、疲労度は半減。
んでもまあ、車の中で、ぐずぐずする子たちの相手をするのは大変なり。

てことで、今年も抱負から。

■2012年抱負■

*ハンドメイドは、作りたいものを作る

自分の生活に必要なもの、見ているだけでほっこりするような、
見ているだけでがんばれるようなものを
暮らしの中に、少しずつ増やしていきたいです。

よく目にするところ、台所、トイレ、ダイニング、玄関、寝室、和室など
そういうところに、好きな生地の、好きなものを置いて。

そこから、自分のオリジナルな作品が生まれていくんだろうなあと思ってて。

あと、ミシン縫い縫いだけでなく、刺しゅうとか、かぎ編みも、
もうちょっとちゃんとしたものを作れるようになりたいです。

でもって、ちょっとしたハンドメイドだったら、娘たちにも挑戦させたいなあ、と。
縫い刺しの練習も兼ねて。

創作教室も、どっちかっていうと、ハンドメイド関連の方面からだったら
やってみたいって思う子供もいるかなあ、と。
とりあえずは、知り合いの小学生あたりに声をかけてみよう。



*工作遊び、手仕事遊びを増やす

今以上に。
工作遊びは、からくりのある仕組みなんかにも挑戦していきたいです。
まずは、自分の勉強から。
おもちゃコンサルタントの勉強は、引き続きがんばりまっす。




*環境を整える、家庭をつくる


いろんな意味での自立にむけて、環境整理をしていきたいと思います。
家の中の整理整頓も、こども目線に立って、
こどもでも、ちゃんと整理整頓できるような工夫をしていきたいと思います。
それによって、わたしの家事労働時間削減を目指して。

また、家庭は、家族の一員一員みんなで作っていくもの、
という意識も持ってもらいたいなあ、と。
おかあちゃんがなんでもやってくれるんじゃなくて、
自分たちで創りあげていくというか。
将来的には、プライベート空間ではなく、
パブリック空間(玄関、リビング等々)の一部分だけでも
娘たちにインテリアコーディネートさせたいなあと思っています。

料理、洗濯、掃除等々の家事のお手伝いも、
やって当然の領域に持っていきたいと思っています。

基本は、楽しみながら。それを忘れずに。



*シンプルリストを書き続ける

自分の心の持ちよう、セルフコントロールをするためにも。
優先順位は何か、を、考えるためにも。
好きなもの探しのスクラップブッキングも引き続き。


*健康第一

いつにも増して、突っ走っていきたいと思っているのですが、
なんだかんだいって、最近、すぐに調子が悪くなってしまい、
思うように、ことが運びません。

少しオカシイな、と思ったら、休む、
食べるものを胃に優しいものにする、
食べ物にも気を遣う、等々、もうちょっと自分の身体のことを
考えていかないとなあ、と。

のんびりする時間も大切、がんばる時間も大切、
どちらの時間も、ちゃんと確保できるような
生活スタイルを作っていくことを、目指していきます。


てなわけで、今年も、いろいろ書きました。
やりたいこと、を挙げると、もっともっと出てきます。
やらないといけなことも、たくさん・・・。

やりたいことは、やってしまえ!
「あとで・・」にしないで、すぐにやってしまえ!
とにかく、いろいろ悩みもがきながらも、前に進んでいかないと!


子育て中心の毎日ですが、ハンドメイドや自分の時間を確保し
これから先のことを見据えた生活をしていきたいと思います。

子育てのことについては、年末年始、いろいろ考えることがあったので
それは、また今度ーーーーーーーーーーーーー。


今年も、マジメに、語りまっせ。


プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす