FC2ブログ
   
12
1
2
6
8
9
10
11
13
14
15
19
22
26
30
31
   

プラ探し

最近、姉さんたちがハマッている遊び。

それは、

プラ探し。

正確には、プラ、紙探しというんでしょうか。

あれですよ。あれ。

容器包装に表示されたリサイクルマークというか。

RIMG0190.jpg
こんな感じで、生協から届いた荷物を
「プラチーム」「プラと紙チーム」「紙チーム」に分類しているところです。


ほんとは、ベルマークを探させようと思っていたのですが、
ベルマーク商品って、なっかなかなくて・・・。

でも

箱や袋に何が書かれているか。
箱は何面でできているのか。
立体に触れるいい機会になるので、
何かを探させたいなあと思って。

マークだったら、文字が読めなくてもOKだし。

一番初めに、プラ探しをしたときは、
コウメがなっかなか見つけられなくて。
マーク自体、すごく小さいし、
文字の中に埋れていて、探し出すということすらできなくて。

でも、最近では、袋や箱に入っているものを見るとすぐに
プラ探し。

「あああーーーーーー、こんなところにもプラがーーーーーーー!!!」
と、叫びまくっています・・・。

プラが多いねえ、ということにも、スミレは気づいてきたようですし。
でも、プラって何?とか、そういうところには、未だ疑問を持っておらず。

私も、あえて、何も説明しないし、問いかけもせず
「ああ、そう。プラがあったのね。よく見つけたね」と言って返すだけ。

そのうち、
「プラって、なに?」「なんで書いてあるの?」

そんな疑問がこどもたちから湧き出て来る日を、待っています。


***

・コップ編み機でシュシュ作り


紙コップとアイスクリームスプーンで作った編み機
RIMG0138.jpg

リリアンのようなこういう編み機で、
スミレが、シュシュを作りました。
RIMG0137.jpg

わかりにくい画像ですんません・・・。

変わった毛糸を使うと、もうちょっと可愛いものができあがるんですが・・・。

ま、今年は、あと2,3個くらい作ってもらおうっと。

ちなみに、この編み機は、ママ塾で作ってもらったものなんですが、
これを真似て、スミレとコウメにも自分たちで編み機を作ってもらいました。

スプーンを2つ重ねてコップに貼り付けたり、
コップの底に穴を開ける方法を2人で考えたり・・・。
編むだけでなく、器械を作ることも、大切な仕事。

最近、工作遊びが、ぜーんぜんできていないので、
こういうときに、いろいろ考えさせて、手や頭を動かせるようにしています。


ちなみに、コウメには、Y字リリアンから始めてもらっています。
Y字リリアンが上手になったら、コップ編み機に挑戦させる、、、予定。


・ポシェットを作ろう!

編み編みネタ第二弾。
平面の編み機を作って、編んでいます。

写真はないんですが、
スミレもコウメも、集中して編んでいました。

もち、ポシェットを作るには、相当編まないといけないので、
今日は、ほんの少し編んだところで、終了。

スミレは、編み目が飛び飛びだったんですが、
なんとか自分でやりきりたいようで、がんばっていました。

コウメは、「ゆっくりやるんだよ」という指示を
しっかり守って。でも、糸を上下交互に編んでいくことや
折り返しのところも、何も言わなくても間違わずに編んでいっていました。

確かにスミレは5歳だし、
器用にこなせる面もあるんですが、
早くやりたい、コウメよりもたくさんやりたいという思いが勝ってしまい
かなり雑なやり方をしているし、折り返しのところも
何度も何度も間違えては、「コレで合っているの?」と聞かないと
前に進めなくて、なんちゅうか、覚えが悪いなあ、と。
ゆっくりじっくり取り組めば、スミレも、すぐに上手になるのになあ、、、と。

コウメと競わさないように気をつけないとなあ、と。


***

遊びネタではないんですが、
「とんかつヘアゴム」を作りました。

RIMG0125.jpg
RIMG0126.jpg

ボアとイチゴの生地で、大小2種類のヘアゴムです。
しげおが「とんかつみたい」というので、とんかつヘアゴムと命名します。


最初、大きいほうを作って、スミレにプレゼントしようとしたら
「大きいからいや」と言われて、泣く泣く私が使うことに。
でも、モコモコ&ピンクの生地つーのは、
37歳女子には辛いものがありまして。

ご近所さんに「辻(のぞみ)ちゃんみたい」と言われたのを機に
(↑誉め言葉で言ってくださったのですが)
着用するのをやめました。はい。
コウメに聞いたら、欲しいというので、コウメにあげることに。
めちゃめちゃウキウキして、幼児教室につけていってくれました。
ありがとう!コウメ!

スミレには「小さいのだったら、つける」と言われたので、
小ぶりなサイズのものも作り、プレゼントしました。
ようやくOKを出してもらえました。
厳しいお客様でございます・・・。

とんかつヘアゴム。貴女もいかがですか。


**

先日、nitteに、コウメとユリを連れていきました。

セールだったので、コウメに好きな生地を選ばせてみました。
普段、布はネットで買ってしまうし、
スミレと一緒に行ったら、スミレの意見に流されてしまうので
コウメが本当に選びたいものを、選んでもらいたいなあと思って。
コウメの好きなものが、どんなものか、知りたくて。

で、いろいろ選んでもらいました。

黄色とか、ピンクの柄とか。

なるほどなあ、と思ったり。
こんなふうに、コウメに、これからも生地選びをしてもらいたいなあと思ったり。
センスがいいとか、そういうなんじゃなくて、
コウメの意見を聞く機会って、普段滅多にないので、
生地屋さんに連れていくことになったら、積極的に連れていってあげたいなあと。

で、今日は、おやつマットを作るため、
スミレとコウメに、
nitteで買ったヴィンテージの生地やら、
家の中にあるお気に入りの生地の中から、3種類の生地を選んでもらいました。

スミレは、以前から、狙いを定めていた生地があったようで、
これとこれとこれ!とすぐに選んでいました。

コウメは、うーんと、、、、とじっくり、
でも、これは違う、、、これも違う、、、といろいろ考えながら
3枚、選んでいました。

2人とも、みごとに、
nitteの生地とYUWAの生地を選んでいました・・・。

nitteのドイツやオランダのヴィンテージの生地って、
乙女心をくすぐるものばかり。
スミレもコウメも、そんな乙女な感性がわかるようになったのかなあ、、、
なーんて思いながら。
でも、いざ、自分用のおやつマットの生地を選ぼうとなると
これ!という選択ができなくて、悶々と悩み、、、
なんか、スミレやコウメが選んだ布合わせの方が、
断然、センスがいいような気がして・・・。

ま、これまた、おやつマットとして完成したら、
ご報告させていただきます。


てな感じで、女子っぽい遊びもやっています。

いろんな柄や色を見たり、布を触ってみたり、
その中から自分の好きなものを選んでみたり。

そんな些細なことだけど、
私は、そんなひとときが大好きで。
娘たちが、どんな柄を選んだろう?とドキドキすることも、
選んだものが、娘らしいなあと思えたり、
おっ!意外!と思えたりすることも、楽しいですし、
何より、娘が選んだものを使って、何かを完成させるというのも
これまたプレッシャーがありつつ、でも期待感を背負えて、誇らしいというか。
ま、いつできあがるか、と言われると、辛い部分もあるんですが。
(最優先で頑張るつもりだよーーーーーーーーーー、いちおう)

うちの母も、洋裁が好きで、よく服を作っていたのですが、
可愛いなあと思える柄の生地は、家にはあんまりなくて。
布もあんまり触らせてもらった記憶もないし、
なんか、もったいなかったなあ、と。

なので、娘たちには、買ってきた布を全て見せたり触らせたり
「ママはこれが好きなんだけど、どう思う?」
と意見を聞いたりするようにしています。

若い人(!)の意見は、侮れないしね。


つーことで、今宵も、ぐたぐたブログを書いてしまいましただ。

おやつマットは、明日、がんばるぞいー。


スポンサーサイト



プロフィール

Author:彩猫
3姉妹の育児生活は、毎日、笑いあり、涙あり、怒りあり(!)の吉本新喜劇そのもの。泣いているばかりでもあかんし、笑っているだけもつまんない。今しか味わえないそんな波乱万丈の日々を、ぼちぼち綴っています。

★ビンボーおもちゃ作り、ならびに、ビンボー遊び を考え、製作しています。ビンボー臭く、でも、楽しい遊びを、これからも紹介していきます。

よろしくお願いいたします。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

検索フォーム

カテゴリ

リンク

おこしやす